どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
間違っておらず正しくもある、..
at 2018-04-25 10:09
変わらないなんて、もったいない。
at 2018-04-21 16:31
そんな春なのね
at 2018-04-18 02:37
なにも言葉をかけない代わりに..
at 2018-04-10 22:58
この花の 一節のうちに 百種..
at 2018-04-02 04:19
外部リンク

むしゃくしゃ

「中学生が女子高生を刺した事件、知ってる?」
「中学生が?」
「そう。」
「なんで?」
「誰でもよかったんちゃう?」
「は?中学生が?」
「ムシャクシャして、とかちゃう?ニュース見たけどそんな感じやったで」
「中学生が?」
ムシャクシャして誰でもええから刺すとかいうのは社会に出て己の不甲斐なさを知ったくらいの年齢という印象だけどな、20代半ばあたり。世間の理不尽さばかりに目を向けてそれに不満しか抱かないような。視野が狭くてそれ以外が見えてないそんな頃。大人になり切れていないお子ちゃま思考の、年齢が自動的に大人になっただけの社会人が誰でもいいからむしゃくしゃして他人を刺したくなるから、5月6月あたりは新卒新入社員に声と肩に手とを、かけてあげないとな~と思っているのだよ先輩たちは。

それにしても中学生がむしゃくしゃするって、早いな。
広い人間関係を作らせすぎてるんじゃないだろうか。
塾に、学校に、習い事に、と。

中学生なんてまだまだ子供で、限定的な範囲でしっかりと失敗もして人間関係を育むべき年齢である。
スマホでいろんな人と繋がれる環境も善し悪しだろうし、そこは親がその環境を今は取り上げるという判断をするのも必要だと思う、我が子のために。
周りのコたちと同じ世界に居て、同じ時間を共有していないといけないような感情に囚われる年齢のうちに、孤立に耐えることを経験させると精神的にタフになると思う。
たった今の自分を取り巻いているココの世界だけではないことを、クラスメイトと時間を共有しないというだけのことで知ることが出来るのだから、易いもんじゃないかな~と思うけど、今の中学生はスマホがないとダメだろうか。
個性を伸ばせと言われて育ってきたのなら、手っ取り早くスマホを捨てるとイマドキかなり個性的だけど。

齢40を過ぎている私は、多趣味だし職場も住居もたくさん変わったしボランティアもしているので交友関係は広いほうではあるけれど、それでも知らない世界がわんさかある。
生きているうちにその全てを知ることは不可能だな、と思う。
出来るだけ多く触れてみたいとは思うけど、時間的に限界があるのだから知るための取捨選択が必要なのだな、ということが自分に課されているとわかる。
自分で選び自分で知ったことをどう理解するのかも自分に課されているのだ。

中学生なんて市内に知らない場所があってもいいくらい。
あまり賢くならんでええんちゃうか中学生、勉強が出来なくたって日本から追い出されることなんてないんだから。
急いでオトナになる必要もないで、ほっといてもイヤでも君たちは大人にならざるを得んからな。
進まずに立ち止まっておくことも、時には必要なんだよ。
大人たちはそれを知ってるはずなのに、中学生に教えることを怠けてるのかもしれないね。
だから大人の私は言う。
中学生よ、いたずらに進むな。

見ているはずのものを見落としていないかの確認をせよ。

「チロルチョコミルクいる?」
「あ~いるいる、好き好き~乳牛のヤツな」
「乳牛?」
「ミルクやろ?乳牛の模様やん」
「乳牛の模様かな?」
「乳牛やん、黒と白の。」
「いや・・・黒と白やけど・・・そんなに乳牛感はないんちゃう?」
「あるよ。バッチリ乳牛感あるし、乳牛感どころかそもそも乳牛が描いてある」
「えーーーーーー?乳牛は描いてないやろ?」
「描いてる。目にしてないわけがない」


主張する乳牛感ではないか。

d0137326_11393662.jpg
チロルを食べる時に、必ず目にしているはずだ。

開け口に描かれているのだからな、乳牛は。

d0137326_11393954.jpg
むしゃくしゃしていると見落とすから気を付けなさい。









ほっとフォトコンテスト





[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2018-03-05 11:44 | +cool down run+ | Comments(0)
眠い時にするテスト

眠い。
先月、どうしてもしたいことがあるのに時間がなくて、ほかに方法もないので睡眠時間を限界まで削ってたんだけど、そのツケがまわっているのか始終眠い。

眠いんだけど日中は仕事やら何やらがあって頑張って起きておく。
夕方帰宅後に仮眠を取り家事やらなんやらをし、やっとちゃんとした睡眠が貪れると思うと寒い季節恒例のイタイイタイタイムが始まる。
はい早口で言いましょうか、リピートアフターミー、イタイイタイタイム。

こんなに眠いのにただ痛いというだけで眠れないものなのか・・・と思いながら半月過ごしてかなり辛かったので、私は12歳から極力眠らない生活をしてきたが決してショートスリーパーだったわけではないのだな、と知った。
ショートスリーパーて一日の睡眠が40分くらいでヘーキなんだって、辛くないらしい。


私は辛い。
痛いのも辛いが眠いのも辛い。
眠いのに痛くて眠れないってのが最高に辛いような気もするな。
痛いのって一生モノなんだろうか。
同じような患者は一生モノだって言ってるけど本当かな。
私人一倍、記憶力が無いから、痛みの記憶がそろそろなくなるんじゃないかな。
ああ、眠い。
痛いのはさて置き、とりあえずしたいことのために睡眠時間を削るというやり方はもうどうしようもない時だけにしようと思う。


「まう、左肩・・・なんか乗ってるで」
「ひぇえええぇぇっぇえええ!なに?なに?私には乗ってるモンが見えない肩も重くないアンタ何が見えてるの?何が乗ってるの?ナニ憑いてる?ドコ憑いてる?だれ~~~?」
「乗ってる、ちゃう。なんかなってる、てゆーたんや。左肩、赤くなってるで」
「あぁ~びっくりした。赤いだけか・・・痒いねん、掻きむしったから赤くなったんや」
睡眠削って体力が消耗した隙をついてよからんモンが憑依したかとおもたわ。
掻きむしって皮膚が赤くなる、正常で何よりや。

これほど身体は正常なのだから、神よ、私に途中で起きない睡眠をください。
一年のうち半分でいいので1ヶ月おきにください。
皆さんいいですかよく肝に銘じてください、とにかく睡眠は大事ですよ。
動けて眠れる、それが大切。

では、アナタの精神が正常がどうかのテストをします。

d0137326_02051937.jpg
間違いを見つけましょう。

d0137326_02052213.jpg
ツマミは赤くない。
赤いのは、矢印。







[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2018-03-05 02:09 | +in the sky?+ | Comments(0)
小銭の換算価値

「時給が上がってん」
「また?」
「そやねん。上司に『あたしら13年も昇給なしやったのにトントン拍子に上がるやんあなた、ラッキーやで~』て言われてん」
「さすが運とカンだけで生きてるだけあるな」
これまでは、カンなんて存分に私のチカラだし、努力だってしていると主張してきたが、どうやらココまでくるともう運9割強で生きてるかもしんない。
私の人生、運しかないかもな。

今回の昇給は、14年間も勤め上げたパートさんが辞めたのが理由だと囁かれている。
実際にそうだと思う。
そのパートさんにお話しを聞く機会があって、辞める理由は何なんですかと聞いたら、理由はひとつではないけど一番大きいのは子供にお金がかかるようになって、それでもっと長い時間のパートに転職するなら年齢的にも今が最後じゃないかと思ったことかなとおっしゃった。
辞めると決める前に誰かに相談出来たらよかったのだろうけどもう決めてからの報告になってしまってとも。

「前にメールがまわってたでしょう?身辺の事で何か悩みがあるひとは社長に相談してください、ていう内容の」
「あぁ~!じゃ、あの時にはもう辞めることが決定的になってた、ゆーことだったんですか?」
「じつは、そうやねん」
新しいパート先が決まっていて辞める以外の選択がある状況ではなかったため、14年も会社で働いてくれ仕事内容も把握してくれているパートさんが辞めるのを、引き留めることが出来なかった、それを重くみたからこその一斉メールの内容だったのかアレは。
相談内容のメールは社長しか見ないし秘密は厳守する、メールで相談がしにくい場合は電話でもよいと社長の携帯番号も書いてあったので、急にどうしたのだろうと思っていた。
社長が美輪明宏のようにスピリチュアルなほうに行っているのではないかと3時間ドキドキが止まらなかったけど、真相はパートさんの辞職にあったようだ。

今まさに『働き方改革』の試みがいろいろな会社でなされ始めたが、どれほどの思い切った決断があるのかな、と思う。
会社の経営を維持しながら働いているひとたちの働き方の希望に応えていくのには、会社としての損失なくして実行は出来ないと思う。

その損失の目に見えるカタチが、お金である。
売上であり、人件費である。
売掛金であり買掛金であり利益準備金であり小口現金であり当期純利益であるわけだ。
会社経営で動いているお金から、私の給料は支払われている。


損失の目に見えないカタチは、人である。
会社に貢献している人たちの、心であり存在そのものである。
ミスを学びに変えるアドバイスをしてくれる先輩であり、働くことにやりがいを感じさせてくれる同僚であり、初心を思い出させてくれる後輩である。
このひとのもとで働いていたいと思わせてくれる上司が会社に居ること、会社のトップから得たい姿勢がたくさんあると思い知らされること、これらの人々が新入社員に与える影響は大きく、これから先その新人が必要不可欠な人材に育つということは会社にとって大きい。
同じ会社で働くひとたちを見、そして見られてもいる私もまた、会社の一員である。


私の時給が50円上がったことで、私がとんでもなく裕福になることはない。
年間70万の長男の授業料を稼ぐのが目的で働いているが、約2年働いてみて薄々そうじゃないかと思ってはきたがどうも足りていない、おそらくずっと足りないだろう。
何かしらの変化があって今後、ものすごくお金がかかる事態となって3時間のパートをフルタイムのパートに変えねばならぬ人生になる可能性もないとは言い切れない。
でも、もしそうなったら私は一斉メールを思い出し社長に電話をすると思う。

勤続年数14年のパートさんが辞めてしまった結果を受けてパート全員の時給を上げた社長の判断の早さに、人件費という損失を負ってでも人材を守りたい会社なのだと私は理解した。
辞めたパートさんは13年間、時給が上がらずに働いていたので今後も上がらないという思いはあっただろう。
14年という長い間には、誰しもが人生の変化を経験する。
14年前に子供を産んでいれば、その子供は14歳になるのだ。
自分も中年になり、物事を多方面から捉え、いろいろなことを加味して考えるようになる。
働くことに関してもたくさんのきっかけがその転機をもたらす。
その時の選択が会社を続けることではなく辞めることになるのは、会社に留まる理由よりも退く理由のほうが強いからなのだ。

辞職する大きな理由が金銭の問題だった場合、その人の価値をお金にすると会社が言っているのだ。
いろんな考え方があると思うが私は何よりも今回の50円がありがたかった。
キレイごとで喰ってはいけないのでお金に困った時にはハッキリとお金が欲しい、私は。
しかし私のことを会社がどう見積もってくれての50円であるか、という意味を欲しいか欲しくないかの基準にすべきなのだと今回は学んだ、その金額の価値も。

これまで私は会社に必要とされる人材でありたいと思って働いてきたし、この会社で働きたいかどうかという自分の感情が転職するかどうかの基準であった。
基準が変わったということではない。
私の基準に基礎が欠けていることに気付かされたのである。
必要とされる前に私は、育て甲斐のある人材だろうか。
育てる価値のある人間だろうか。
実際に育つ人間であろうか。

1時間に50円分、私は毎日3時間育つのか。
会社は育つと見積もり育てる価値を50円だと言っている。
私の生活を裕福にする金額ではない50円が、私が育つかどうかの価値に換算した時、こんなに大きな金額だったとは思いもしなかった。

まずは育て甲斐のある柔軟な人間でありたい、そして、10円や50円が持つ価値の意味を正しく理解できる基礎を持ちたい。
まさか自分が基礎を持っていないとは思わなかったな。
中年になってこの現実に気付くとは、なかなかヘビーやで。






[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2018-03-04 23:49 | +ミルニング+ | Comments(0)