惨憺さん   

2008年 02月 28日
木曜日は「燃やさないゴミ」の日である。ゴミの分別が細かくなってからというもの「燃やさない」タイプのゴミがえらい増えた。それやのにゴミ回収はそのまま「燃やさないゴミ週一回」から変えない。根本的なトコ間違ってんじゃないか?「ゴミの分別をしましょう!」って促したってムダや思うねんけど。市民として提案します、市長。燃やさないゴミの日を週二回にするほうが、効果大。指定ゴミ袋がないから、我が伊丹市は透明であればスーパーの袋でゴミが出せる。以前は色付き袋でもよかったが「透明にせよ」とのお達しが出た。その時のスーパーの対応ったら素早かった。レジ袋をこぞって透明に変えたのである。ゴミ袋を買う費用を出したくない主婦層を狙い撃ち。「燃やさないゴミ日」が週一回であると、かなりの量になりまっせ、ゴミ。どこぞに溜めとこか、思うくらい。若年層家庭の貧困ゆえゴミ袋購入というコストを削減したいのは山々やけど、出来ればスーパーの袋でゴミ出したいけど、6~7袋分のレジ袋ゴミになると困ったもんだ。我が子が学校行く時にゴミを出すので、彼らはおおかた片手しか空いていないのである。持って行くモンが多いみたいで。雨が降ると更に傘が持ち物に追加され両手がふさがるので、何が何でも一袋にまとめねばならん。我が子が二人いるから二袋までイケるわけであるが、体格差を考慮して重みの調整をせねばならん。頼むから「燃やさないゴミの日」を二回にしてくらさい。がしかし二回にならないので、45Lゴミ袋を購入し「ゴミ一袋」になるようにしているわけである。

今朝も私は45Lゴミ袋を引きずって部屋を徘徊していた。ここと、そんであそこの、ゴミ箱の中の「燃やさないゴミ」を集めるために。ここ、のコタツではイチャとナキヒーが朝食を必要以上に咀嚼して食べていた。我が家には間違いなく「シャキっとしていない朝」がやって来ているらしい。しっかりしろぃ~。私はあそこの部屋のゴミを集めて、45Lゴミ袋を右肩にウンコラショと背負い我が子たちの前を通った。見るとまた目を閉じてカミカミカミカミやっている。シャキっとしろぃ~。私は背負っていたゴミ袋をワシャ、と床に下ろして言った。

「さぁ~サンタさんだよぉ~。うぅ~んどのプレゼントにしようかなぁ~。君にはどのプレゼントをあげようか~。よし、君にはこれをあげよう。はい、ボロボロの靴の中敷。これは多分…スニーカーの中敷だったかな。レアものだよぅ。」
「お気持だけで…。」
イチャはこのプレゼントが気に入らなかったらしい。
「さぁ、弟にはどれがいいかなぁ~。何が欲しいかなぁ~…」
私はゴミ袋の中のゴミを掻き回してアサった。
「何もいらんっ!」
謙虚なヤツだな。

「みんな欲しいモノはないのかなぁ?遠慮はいらないよぉ?サンタさんのオウチには、もっともっといっぱいプレゼントがあるからねぇ~」
「…その袋に入ってるようなプレゼントがまだ家にもあんの?」
イチャが訊くので、私はなんの心配もいらないようにと返事をしてあげた。
「そうさ~。サンタさんのオウチにはこの袋よりもっともっとたくさんあるんだよぉ~。」
「サンタさんちって、ゴミ屋敷やないか。」
好きなん、もってって。
[PR]

# by yoyo4697ru980gw | 2008-02-28 16:56 | +in much guy+ | Comments(2)

いまなんじら~   

2008年 02月 27日
「今、何時ら?」
「今、クジラ。」
という全く時間のわからない問答がある。これと似た問答にもっと細かいがやはり全く時間はわからないというのもある。
「今、何時何分何十秒?」
「おやぢ興奮夢遊病。」
鼻血デンプン画鋲でも可。

でもこんなことゆぅてフザけたかて、ホンマは本当の時間がすぐにわかる。すぐにわかるような環境がいつでもどこでもあると思っていたけど、そんなの今日日なかったってコトが衝撃的である。うそぉ~ん。

私はその日、一切合切の持ち物を忘れた。「何もかもを忘れた」てことやけど、一個一個忘れたわけじゃないの。そこまで抜けてたってコトではないのよ。ゴト、忘れたの。バッグごと忘れたわけ。どこまでも抜けてたのよ。
だから、何もない状態でショッピングモールに着いてしまったわけである。目的はあった。買い物。だけど、♪財布無いのに気付いて~そのまま万引き~♪てわけにはいけへんやん。かといって、もう駐車してるやん。何も買わない場合、駐車料金は1時間無料。選択肢は、ないやん。1時間以内のウィンドーショッピングやん。とりあえず何の買い物だったかと言ったらプレゼントだったわけで、その目的の大半は「今日すぐに買うまでもないけど、なんしか現物を見てみてジャンルの見当をつける」という具合。不幸中の幸い的目的。

つーわけで、だ~いたいの予想で4~50分くらいだろうか、ざっといろんな品を見てまわった。しかし、私の体内時計は狂っているのでいくらか不安になって来、私は時計を探した。簡単に考えてたね。各ブースとか、各店舗とか、各階とかに、ウジャウジャ時計があるもんと、そんな予想を立てていた。どこを見ても、時計なんてなかったんである。柱にもくっついてない、店舗の中にもそれらしきモンはない、食品店も、魚屋も、靴屋も、アクセサリーショップにも、ベーカリーショップにも、皆無。驚くことにインフォメーションの壁にも、時計がない。時計売場だっ!と思い希望の光を抱いて向かうも、どれもこれも時計、止まってる~。これは何かの陰謀だ。探さねば…。腕時計をしているひとを…。しかし、見る人見る人、だ~れも腕時計なんかしちゃいない。メールしてるっぽい高校生には声が掛けづらい。私はこの時ほど時計台が恋しくなったことはなかった。時計台…行ったこともないが。…無銭駐車…無銭駐車なのよワタシ…バーを開放してやれる甲斐性がないのよ…ワタシ…。…近所の中学生の顔が浮かんだ。両親が共働きで社長の一人娘であるミズオには、貸しがたんまりあった。人一倍寂しがり屋のミズオを度々我が家の夕食に同席させているんである、かれこれ5年も。一番最近では「焼きそばパァちぃ」という焼きそばを大量に作って食べる夕食に御招待して差し上げた。今だろう…借りを返してくれるハズだ。
いや~!いいこと思いついたでぇ~!と膝を打ったのも束の間、ワタシ、あ~ほ~ちゃ~う~か~。だからよぉ、一切合切なんにもないんや~ゆぅねん。ケータイもない~ゆぅね~ん。10円もない~ゆぅねん。

もう万事休すやおもてそのまま駐車場へダッシュした。バーが上がらなかったら、それまでよ。
結果、1時間以内だったらしくバーは上がった。
ショッピングモールから車道に出たというだけやのに私は「自由って素晴らすぃ~っ!!」という気分になったね。
出所って…こんな気分かな…。

帰宅して私は我が子たちに言った。
「…私のこと、しばらく『網走さん』って呼んでいいよ。」
[PR]

# by yoyo4697ru980gw | 2008-02-27 09:31 | +cool down run+ | Comments(2)

コンセプトのある広告だね   

2008年 02月 26日
d0137326_912166.jpg


春のブライダルイベント

ローズプロポージング大作戦

プロポーズの勘当を挙式で再現!
模擬チャペル魚式!
無頼ダルミニコース至嘱会!

結婚式わくわく体験ツアー
一足先に本番披露宴の雰囲気を体験&試食

…そこで知る、配偶者予定の男との味覚の相違
…そこでわかる、配偶者予定の女の大食漢
…二人の感情にいったい何が…?!

ビギナーズ相談会
試食も出来てプランナーとじっくり相談できる

…相談しているつもりが、プランナーの身の上話を聞く羽目に
…そして…衝撃の結末…

人前式・神前式体験相談会
参列者に見守られる二人だけのオリジナル挙式

…この中に…犯人が…あら、あら、あっら、ダンナさま…

d0137326_9121566.jpg


花嫁は見た

市原悦子でお送りいたしました
[PR]

# by yoyo4697ru980gw | 2008-02-26 09:18 | +in the sky?+ | Comments(0)