どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
盆踊り2018
at 2018-09-10 11:39
笑道入門サル治療:節約生活の..
at 2018-09-01 01:47
弾丸ツアーin神戸&京都:ビ..
at 2018-08-23 02:03
そうよわたしはサソリ座のオンナ
at 2018-08-15 15:22
厄日
at 2018-08-12 01:58
外部リンク

プチ断捨離

「オマエ、お父さんより早く死ぬなよ?」
「だから死ぬ確率は低いってば。完治もせず死にもせず医療費だけ嵩んでダラダラ生きる病気や」
たまに用事があってオトンに電話をすれば病状を聞かれるので、現状維持だと告げると、必ず先に死ぬなと釘を刺してくる。
孫に先立たれてからどうも身内の死に敏感になっているようだな、ジジィ。
死に順を考える人間味を言葉にするようになるとは親族の誰も想像してなかったと思うぞ、ジジィ。

遅かれ早かれ誰だって死ぬ、それが事故や自殺や病気だった場合には残された家族のショックも大きくなるけど、私はそれが寿命だったのだと思えるようにその人の死をきちんと消化するのが供養だと思う。
寂しいという気持ちは残るんだけど、いつまでも悲しみ続けない。
その人の死から学ぶ、どうやって自分の気持ちを処理してゆくかを。
自分が死ぬ時に、同じようにやってもらうために。
いつまでも覚えておいて欲しいわけでなく、徐々に記憶の片隅に追いやって忘れていって欲しいかな。
そして私と似たような性格だったり、私と同じようなクセを持つひとに出会った時に、ふと思い出して懐かしんでくれたらいいなと思う。
その時には悲しいとか寂しいとかいう感情じゃなくて、再会を喜ぶ気持ちになってくれていることが望ましい。
私を思い出していつまでも悲しくなるようだと死んだ甲斐がないからね。
お葬式の通夜振る舞いの時なんかに、故人の思い出を語らって泣き笑いしている様、あれは最高の送り方なんだと思う。

難病と聞くと死ぬ確率が高いと思っているひとも多いと思うけど、難病のすべてが死に直結しているわけではない。
治療法が確立していなかったり、原因が解明されておらず重症化することがあり稀に死に至るケースがある場合には難病指定されているのである。
私の病気がまさにそうで、死なない難病のまま生きているのだ。
天寿を全うするにしても、病気や事故で死ぬにしても、いつ死んでも良いと思える丁寧な毎日を送っていればいいのではないかと思う。
私いま死んでもそれはそれで満足に生き抜いてるけどなァ。
43だと世間的には死ぬのに早いかもしれないけど、個人的には一生とするには十分足る時間だった、43年間みっちり濃い。

こないだからプチ断捨離をチマチマとやっていて、その合間に会った人に断捨離中やからとっとと帰るわ~と言ったら「まだ早いでしょ」という反応が返ってきた。
どうやら「終活と断捨離」でセットらしい。
だから身辺整理をするような老人になってからするのが断捨離なのだそうだ。そうなの?
数年に1回はしてるけど、断捨離。
プチ断捨離ならここ数年は1年に1回ペースでやってて、今年はもう2回目だけどな。
趣味が増えるたびに物も増えるから、手に負えなくなる前に断捨離の儀。

趣味のモノと書類を今回はプチ断捨離。

必要ないものを豪快に捨てているのだけど、そればっかりやっていると飽きるので途中にいろいろな息抜きを挟んで数日間かけて捨てております。

2012年の笑道CDを発見。

d0137326_09084839.jpg
これを聴きながら断捨離続行するとしよう。

PCにセットすると出て来た窓にはCD制作の更新日時が表示される。

d0137326_09085164.jpg
見事に1995年1月1日9:00、17トラック。
23年前の正月早々、何をやっているんだ、はうはず氏。
23年前・・・私は20歳、その頃は長男を出産していました。
はうはず氏と知り合ったのが20代半ばだと思いますので、当時の私はのちに1995年1月1日にPCに取り込んだかなんかされた音源の厳選集とも言えるオリジナルCDをいただくことになるとは、知る由もございません。


「う~ん・・・飽きてきたな」
消しゴムでも彫るか。
めまいによる体調不良で欠勤しているんだけども、立ち上がらなければ意外といろんなことやれるな~という感じだったので、彫り師と化すつもりでルーペをセットしたら、すんごいの、めまいが。震度5くらい。
めまいしてる時にルーペってダメなのか、知らなかった。
それでも細かい作業になるので老眼鏡をかける。
・・・老眼鏡のほうがいけるのか、知らなかった。
決め手は目とレンズの距離なんだな。


有志主催のイベントや練習会で貸し出すうちわに捺すサークル名のスタンプを彫る。

d0137326_09085412.jpg
朱文・白文の2パターン。
d0137326_09085731.jpg
息抜きだから断捨離が飽きたら挟むつもりだったのに、彫り始めたら楽しくなっちゃって一気に3時間彫ってしまう。
何をやっているんだ、私。
断捨離がメインなのに。
ボンブーの衣装も作りさしなのに。


夜遅くにしっかりと雨が降って、それまで痛みが思うようにコントロール出来なかったけど、降ってしまえば一旦マシになるので、自分の身体の痛みが「このくらいならいけるな」ていうコントロールの範疇に入る。
いずれ降るけど今は晴れ、みたいな時のほうが辛くて、痛みが強いんだか弱いんだか痛み以外のめまいや吐き気がどの程度なのかも未知数だと、身体の反応を待つしかないの。
お願いだから降るならはよ降って~と思う。
降り続くと痛み続けるからはよ止んで~て思う。
どないやねん。
もはやレーダーやね、天気の悪さだけを察知するレーダー。
私の身体はどうやら梅雨明けしたみたいだから、今度は夕立レーダー。
昼にゲリラ豪雨をキャッチするようになるぞ☆
断捨離はしばらく中断。
ようやく、夏。







[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2018-07-13 09:29 | +mender!+ | Comments(0)
立志の証

「むーが父の日のプレゼントありがとうやって」
住民票も戸籍もそのままにして家を出たチョモから母の日には何の連絡もなかったけど枕が届いた父の日に、格安スマホにしたために大手キャリアのガラケーであるむーのメールが届かないので父上の御言葉を伝えたついでに、私の希望を言っておいた。
「私の誕生日には天然砥石12万円でいいよ」
11月が誕生日だから今から計画的に積み立てておくべし。
「そんなんゆーからあげへんねん」
個人事業主になったらしいからさぞかし稼いでらっしゃるねやろ。
個人事業主なんて税金ばっか高くて実入りはさほどじゃないからな。
大学生生活と院2年を全うして、しっかりと地に足を付けた職業を選べ。
オマエのクチから出る職種がまともだったコトは過去2回しかないぞ。

チョモの母の日は22年間で2回、父の日は22年目でやっと登場。
気まぐれに両親に何かしたいのなら何でもない日にやれ、やったりやらなかったりしたいのなら日にちが指定されているような日に照準を合わせるな。
感謝の気持ちが無いのなら一生何もしなくていいので、自分ひとりで他人様に迷惑をかけることなくしっかり生きろ。
そして、結婚しようなどとは夢にも思うな。
・・・はァ・・・こんな子を一所懸命大事に育てていたなんて・・・私の人生の半分をかけて取り組んだ結果がコレか。
いったいドコで間違ったのだろう。

後日、チョモから封書が届いた。

d0137326_21430567.jpg
私宛の封書だったので住民票のあるココでの何かしらの手続きを要求してきているものと思っていたら、封筒の裏にダイイングメッセージがしたためられている。

d0137326_21431020.jpg
来年の母の日用として贈る前倒しっぷりも驚くが、母のことをこれっぽっちも知らないことのほうが驚く。

d0137326_21431428.jpg
パッと見でも感じ取れる、趣味じゃないデザイン。
そもそも、私がアクセサリーを身に着けているのを見たことなどないだろうよ。
結婚指輪でさえしていないし、結婚10年目のダイヤの指輪は自分で選んで自分で気に入ったデザインで、7.5という中途半端かつピッタリなサイズにまでしたけれど、身に着けていないのだ。
d0137326_21431806.jpg

致命的なことにイヤリング。
知らないと思うけどお母さんね、ピアスの穴が3つ空いております。

d0137326_21432353.jpg
まったくもって、趣味じゃない。
異様なテンションで夏を演出し、これでもかとサマーと盛りに盛った、この真夏のイヤリングはそもそもどこで売っているんだ。
どんな気持ちで選んだのかは知らないが、これっぽっちも私を思い浮かべていないことだけは確かだ。
私に似合うかどうかをチラとでも考えたなら、これには辿り着かないから。

19年間一緒に暮らしたのに、こんなに母親のことをわかっていないんだな。
前倒しでお礼だけ言っておこう、もらいものをしたらお礼を言え、ということを教える躾として。


「ありがとう。しかし来年以降の母の日からは、モノは何も要りません。母のことを何も知らない有様で、大変なショック症状に見舞われたためか、脾臓が泣いております」
「モノ要らんとはなんや、手作りやぞ」
「『これ手作りなの♡』て、彼女から色もデザインも自分の好みと違うセーターをもらって、自分の持ってる服とのコーディネートが出来なさすぎる時に、あなたは好みじゃないボトムを買ってまでそのセーターを着ますか?手作りって、罪よね。」


私はこれまでいろいろなモノを自分で作り、それをひとにもプレゼントしてきたけれど、今後はちょっと考えようと思う。
その人の好みでないものをプレゼントしたつもりはないけど、それってこっち側の勝手な言い分って気がするな。
そのことに気付かせてくれてありがとう息子よ。
そして自覚がないようだから言っておく。
オマエはアクセサリーを作るな、趣味が悪すぎる。


ひとつ、自覚。
常に自分の言葉や行動に責任をもち正しい判断に基づいた生活を送れ。
ひとつ、立志。
これからの社会をになう人間として高い理想とくじけない心をもち自分の進むべき道を求めよ。
ひとつ、健康。
人々に奉仕できるたくましい人間として成長するように心身を鍛えよ。 


自分の用事がある時だけの連絡はいらない。
自覚・立志・健康、今後精進これに努めよ。







[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2018-07-11 21:58 | +mender!+ | Comments(0)
やさしい日本語

大雨特別警報が出てた時、夜中にシャワーを浴びていて、すんごく寒かったんだけど髪を流していたら洗面器に張った湯に髪先が沈んで、もずく酢に見えるなァと思ってどんどん沈めていったら、途中から髪の毛にしか見えなくなった。
根元近くまで沈めたら完全に髪の毛。
てことは、もずく酢と髪の毛の境目があるんだな、さむいさむい。
・・・と思ってその境目を探すことに没頭してしまい、寒いとは思いながらも20分少々が経過。
毛量もあるんだよ、もずく酢っぽい『量』てのが。
それをつかんだところで私に得なことは何ひとつないんだけど。

晴れと雨の境目を知るのと同じ感覚かな。
ここからが晴れ、ここまでが雨、てのを目にした時の不思議さ。
この量だともずく酢、これ以上だと髪の毛。
うわ~不思議、ココまでもずく酢、あ~~~これ以上いったら髪の毛、ここ!ココもずく酢!
何やってたんでしょうね、寒いのに。


いま私の周りでメンタルをやられるひとが続出していて、そういうひとたちは得てして自分の殻に閉じこもっていて心をさらさないので「無理をしてでも社会に出て行き」て言ってるんだけど「出て行ってる」て言うんだよね、仕事に行ってるって。

生活費のために収入源である仕事をこなしているのと、社会に出て様々な段階を経て人間関係を築いていっているのとは、違う。
人と深く関わらないように仕事をして収入を得ている状況を『無理してでも社会に出て行っている』とは、言わないのだよワトソン君。
いいかね、君には先輩も後輩もいる。
先輩は今の君がいる場所を、とっくに過ぎて先を歩いている。
後輩は今の君がいる場所に向かって、走っている。
社会はそんなひとたちで出来上がっているのだよワトソン君。
誰もが同じ道をゆく。
経験者であるか未経験者であるかの違いしかないのだ、それを知っていれば君は今を疎かには出来ないはずだ。
だからそれを知るために、無理をしてでも社会に出ろと言っているのだ。
君が目を伏せていることの中に、君が求める答えがある。


フリで構わないから楽しく過ごせ、と言う。
楽しいフリ、楽しむフリ。
空元気でもいいから笑っているフリ。
続けていたらいつかそれが本当になるから。
今はわからないだろうけど、やれば私が言ってることの意味がわかる時が来るから、と言う。
しかしメンタルをやられているひとたちは今が苦しくて仕方がないのでそんなことを言う私に、「私もそうだったから」と言う私に、一様にしてこう言うんだよね。
「あなたみたいに強くない」


認めよう、私は人一倍メンタルが強い。
誰よりも立ち直りと気持ちの切り替えが早い自信がある。
きっと総合的に見て人間界では無敵の部類に入る。
しかし私の強さが、フリから始まっていることをご存知だろうか。
最初から強い人間なんていやしないよ。
メンタルが強いフリをしていて本当に強くなり、精神的にタフなフリから始めて本当にタフになったのだよワトソン君。
人間は不必要に強くなったりはしない。
強いひとには強くなる理由があり、その裏には耐えるべき出来事が存在するのである。
君と私の違いは明らかだよワトソン君。
耐えがたき事実を「つらいツライ」と嘆いているのが君で、「何か面白いことが起こっている最中かも」と観察しているのが私。

楽しいことが待っていたらそのうち来ると思っているのなら、ハッキリ言っておくが一生来ないぞワトソン君。
じゃぁ迎えに行こうと言うのならそんな君に私は聞きたい、ドコに迎えに行ったらいいかを知っているか?
楽しいことは待っても来ないし、ドコかで待っていてくれるわけでもない。
待つのでもない追うのでもない、変えるのだ。
君が直面している耐えがたき出来事、それが楽しいことになるように。
その出来事から自分を抜いて新しい発見をしたまえ。
出来事の当事者だから君はツライことにしか目を向けていないのだ。
登場人物から自分を抜いて読み手に回れ。
この物語にどんなひとを登場させればこの話が楽しく展開していくか考えるのだ。
投入すべき新たなその登場人物こそがきみだよワトソン君。


難病を発症した2013年の私の最悪の検査画像。

d0137326_22022360.jpg
このROMを持ってセカンドオピニオンへ行った病院では散々な目に遭いました。

d0137326_22022715.jpg
医療用麻薬にも苦しんだなァ。


麻薬断ちがちゃんと出来たからこうして医療用麻薬が私の手の中に余っている状態であり、私が検査した病院で作って持って行ったROMなのに、検査データは病院のものだから返せないとわけのわからんことを言うセカンドオピニオン先の病院に、データは患者のモノだとわからせて取り返したからこそ私の元に戻っている、ROM。
私が耐えるべき現実を楽しむことに変えて強くなる理由とした出来事のひとつが、いまもって闘病中のサルコイドーシス。
今後も理由のひとつになると思う。

強いということは優しいということでもあるんだけど、私はハッキリとものを言うタイプなのと好き嫌いがハッキリとしていてそれを本人に言っちゃうので、優しさが全然みなさんに伝わっていないようなんですがそれなりに優しいんですよ。


d0137326_22023073.png
なんだこれ、やさしい日本語でのご案内って。

通常は厳しい日本語で案内してるってことか。
打たれ弱いひとのための、やさしいバージョンがあるのか。


あぁ~外国人向けに、てことね。

d0137326_22023213.png
所在地だとわからないのであるところ
だからといって、むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました昔々所在地に大人(うし)と刀自(とじ)が存在しておりましたということではないですよ。
d0137326_22023521.png

周辺地図よりもやさしい日本語まわりの地図


バス停にもルビがふられる、やさしさ。
私も優しさがちゃんと伝わるように、これくらいのやさしい日本語でいこうかなこれから。
でもこうみえても私だってちゃんと言葉は選んで言ってるからな。
伝わるひとにだけ伝わったらそれでいっか。
みなさん、みなさんの行間を読むチカラにかかってますよ。





めちゃめちゃ行間、空けてますからね。





一行ごとに行間を読んでくださいよ、いいですね?






[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2018-07-09 22:44 | +in much guy+ | Comments(0)