人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
夏祭りのナツ
at 2019-08-19 01:40
素潜り玄人への道 ~わりとシ..
at 2019-08-05 13:19
まだまだ生き残っている昭和の..
at 2019-07-31 22:13
本気ですか?本気でゆぅてます..
at 2019-07-28 02:42
【便所宿題実例集】公衆便所か..
at 2019-07-18 13:04
外部リンク

<   2019年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
尼崎城が完成したので踊りましょう
2018年夏「築城してるで」と言いながら通り過ぎて尼崎の盆踊りに行っていましたが、2019年3月とうとう完成したみたいですね、尼崎城400年ぶりに。
そしてこんなイベントが開催されていたので、ボランティアのまぁまぁ急いでいる会議をサボって行ってまいりました。
d0137326_21214822.jpg
これが完成した尼崎城。
d0137326_21281487.jpg
単体で見ると小さいお城というイメージを抱くと思うけど、人間と比べると家にしてはデカい尼崎城。

イベントはだいぶ前に日程が決まっていて、5月だしってことで屋外の昼間のイベントになっていたのだろうけどこの日、30℃をサラっと超える気温でした。
死んじゃう。
d0137326_21281756.jpg
元気に踊っていたら郡上踊のひとに「毎年、郡上で会ってるよね?」と声を掛けられました。
行ったことがないから会ったこともないと思いますが、毎年会っているような気にさせる女ということでよろしいか。
去年、大阪のイベントで「今年も来てくれてありがとう」て言われたけど初めて行った場所だったんですよ、今年しか来ていないのに今年も来た気にさせる女ということでよろしいか。
皆さんね、たぶんYouTubeで見てるんだと思いますよ。
出で立ちと踊りが派手なので印象に残り会ったような気になると思いますが、おーてないですよ。

2019年の夏の盆踊りは半分は宮崎に居るので、7月までの櫓と自分たちで企画するイベントくらいしか参加することはできませんが、今年はボンブーの族長として琉球推しです。
大々的に推してるのはかりゆし糸満で、そこそこ推してるのはハイサイおじさん
d0137326_00323234.jpg
動画とかでは覚えない踊り子なのに、暗い室内でプロジェクターまで使って反復練習に勤しむほど、琉球。
d0137326_00323525.jpg
令和のご挨拶に来ただけのコに無理くり琉球を伝授。

カチャーシーと指を使わない指笛(上級者)を究めようかな。
指を使わない指笛は指笛と言わんやろってハナシですけどね、音が出る原理は指笛と一緒なの。
ボイパで指笛鳴らしてるみたいなもんやね、口笛より大きな音が出ます。
なんせ踊らないといけないから、指使えないのでボイパ指笛やります。
琉球を踊るってそういうことだから。
d0137326_00354455.jpg
2019年はね、琉球だよね。






by yoyo4697ru980gw | 2019-05-28 00:41 | +ミルニング+ | Comments(0)
スマホを落としたら『スマホを落としただけなのに』こうなりました
スマホを落としたらやることを検索した。
スマホを落としたから。
そしたらクーグルがスマホを落としただけなのにという映画の検索をするかと問いかけてきた。
d0137326_18133400.jpg
観てる場合じゃない、遠隔でロックかけたりGPSで現在地探したりで忙しいんだから。

夜10時過ぎ、電車の中でスマホがないことに気付いた私はひとまず電車を降りた。
夜のオフィス街に、スマホを置き忘れたのだ。
無事な気がしないと思いつつ、駅員さんに伝える。
「あのぅ改札くぐっちゃったんですけど、御堂筋のベンチにスマホ置き忘れてし」
「はいはい取りに行ってくださいよ。戻った時また声かけてもーたら」
日本はなんて平和な国なんだろう、駅員さんの返事が喰い込んでくる。
インフォメーションで切符を見せスマホを取りに行きたいという内容を、みなまで言わずとも駅員さんのほうから見込みで早々に許可が出る。
歩いて片道10分、往復20分、どうせないだろうから遺失物届でさらに15分程度。
切符を保留にしたまま35分もホームを出ていける。
ま、お金は払っているわけだから電車に乗ろうが乗るまいがこのままトンズラしようが、阪急電鉄は何の痛手も負わないのだろうけど、置き忘れというワードが出て来てすぐに取りに行けと言える阪急電鉄のものわかりの良さが気になる。
みんなそんなにスマホが無いことを電車の中で気付くのか?
そしてそんなにスマホ、落としているのか?
d0137326_18133614.jpg

出典/大阪府警察落とし物公開情報:http://www.otoshimono.police.pref.osaka.jp/

d0137326_18133826.jpg

実際そんなに落としているみたいだ。
私が置き忘れたその日だけでも、カバーを含め44件のスマホが警察署に届けられている。
これは拾われた数だから、放置されている落としただけのスマホとなればそれ以上の数になる。
かつて通知表に注意散漫と書かれたタイプが落としているのだろう、私も何度も書かれた。

小走りで置き忘れている場所まで戻ったが予想通りスマホは忽然と姿を消していた。
悪用されるとすれば電源OFF状態でも使えるフェリカであるが、悪運の強いことに数週間前に突然フェリカが利用停止になっていたのである。
決済方法を変更したら不具合が生じて利用停止になっており、それをカード会社にお問い合わせ中でその返答がないままであった。
そこで大阪の用事を済ませるついでに決済先の窓口に寄りすぐに使えるよう手続きするつもりだったのを、これまた悪運の強いことにすっかり忘れていたのである。
「フェリカが利用停止になっててよかった」
「さすが運とカンで生きてるだけあるな」
「とりあえず私のスマホ鳴らしてみて」
「さっきから鳴らしてるけどアナウンスやで。大阪でどんなに動き回ってたとしても電波の届かない場所には行けるはずないから、電源落とされたんちゃう?」
「わ~GPS追跡を絶ったな。プロの犯行や。SDとSIMヤバいな~抜き取られたかな~スマホ本体はあげるからカードは返して欲し~い」
「悪用するひとが返すわけないで」
「返してくれるような人格者やったら何にも手を付けへんやろからな。最寄りの交番で遺失物届を出してから帰ろう」

ところが交番におまわりさんが座っていられるほど大阪の夜の治安は良くなかったので、無機質な受話器を取り内線を押す。
「はい、どうされましたか?」
「この近くでスマホを落として遺失物届を出しにきたんですけど、誰もいてないんです」
「あ~そうですか。警察官がそちらに行くのに少々時間がかかるとは思うんですが、今から向かうように手配しますね」
「どのくらいの時間がかかります?」
「5分から10分くらいでしょうかねぇ・・・」
ウソやな。
関西の交番の内線で10分待っていただいたら15分は待つ。
10分くらい30分待つ。
10分くらいでしょうかねぇ~だいぶ待つ。
しばらく時間かかるんです~来ない
「時間かかりそうですね、これから電車に乗って帰らなアカンのですわ」
「どちらまで帰られます?」
「伊丹です」
「それでしたらもしお急ぎなら遺失物届はどこでも出せますので、帰られてから出していただいて結構ですよ」
「わかりました。ほならそうしますわ、どうもお世話さま」

スマホがないまま電車に乗り頭を抱える。
「最悪やなァ~他人の情報が入ってる認識がなかったな~」

d0137326_23045814.jpg
「えらい余裕あるやん、最悪って思ってないやろ?」
「私自身に関しては思ってないけど、帰ったら数名に懺悔が必要やな」
落としたスマホが戻らなくても電子マネーのストップさえしとけば、と思っていた。
今回はそれすらも困らない状況がたまたま生まれていたが。
私はスマホがないと困るような使い方をしていないし、電話番号が変わるとイヤということもないので、紛失した時が買い替え時くらいに思っていたが、重大かつ簡単な犯行のことを忘れているぞAndroidの落とし主たちよ。
SDカードが抜き取られる危険性がすごくあるではないか。

帰って懺悔せなばならぬこととは、かつて私に画像を送ってきた数名に対してである。
PCにバックアップを取ってある画像をひとつひとつご紹介しながら、もし戻ってこなかった場合こちらの画像が流出する恐れがありますと懺悔していくこと。
d0137326_23052460.jpg
私との共通の知人で思い当たるひとにしばらく私がスマホないこと説明しといて~とお願いしたサチコに、まず謝る。
画像流出については許さんらしい。
こんなカタチでバレるなんて。

友人知人の画像の失敗作に文字を入れてLINEスタンプのように使っているのだが、とても便利な画像がある。
トークが溜まった時に貼るスタンプに適切なモノがないので、サチコを加工した画像をいくつか作った。
そのなかでも使用頻度の高い読みませんみたわよである。
d0137326_23464884.jpg
サチコとは関係のない相手に画像を貼った時にはkeepして使っていいよと勝手に無料配布もしている。
d0137326_23465176.jpg
既読していないトークが溜まった時の読んだ読んでない問題を画像ひとつで申告するサチコシリーズである。

スマホを落としただけなのに画像を加工して勝手に無料配布していることがバレてしまった。
しかしこれまた悪運の強いことに数日前SDカードが反応しなくなったので、カードを買い替え厳選してデータを移したばかりだったので被害が数名に絞られていた。
写真データはSDカードに入っているのでこれを抜き取られた場合、私の責任は重大になってくるのだ。
その人数を直前で数名に厳選できていたことは不幸中の幸いである。
ネットに流出した画像が削除しきれないことは周知の事実であり、カメラ設定で写真の保存先をSDカードにしているAndroidユーザーは多いだろうし、カードを挿入したらほとんど自動的に写真の保存先はカードになる。
端末そのもののロックや利用停止は出来ても、端末に入っているカードは簡単に取り出せてしまうのだ。
そのことにスマホを落としてから気が付くとは。
SDカードが入れっぱなしだとデータ管理の認識が甘くなる、恐ろしい発見である。

「すいません明日、面接をする予定になっております千徒と申します。じつは昨夜、スマホを紛失してしまいまして。連絡先のほうが携帯電話のみになっていたかと思いますので、念のために固定電話の番号をお伝えしたいと思うのですが・・・」
「あ~そうですか、はいはい少々お待ちくださいね」
不採用ではないだろうか。
スマホを落とすというミスを、明日面接する店長に報告なう。
スマホを落としただけなのにこんな二次災害が・・・

伊丹の警察署で遺失物届を出そうとすると、おまわりさんがこう言う。
「大阪でなくされたんがハッキリしてるんやったら大阪で出してもらわんといかんのんですわ」
「大阪の交番に誰もいなかったから内線したらどこでも出せるゆーてましたよ?」
「どこで落としたかわからんのやったらそれでもいいんですけどね。落とした場所が大阪ってわかってなかったからちゃいますか?」
「内線でこの近くで落としたってゆーてますからねぇ、それはわかってますよ」
「あなたが伊丹ってことがわかってないからでしょ」
「どこまで帰るか聞かれたから伊丹て答えましたけど」
「兵庫県内なら電話でいけるんですけどね、大阪は行ってもらわんと」
会話がかみ合わないんだな、警察って。
大阪の警察にも伊丹の警察にも状況把握が出来るような報告をしてるんだけど、どうやら耳を傾けてはもらえないようだ。
スマホを落としただけなのに口喧嘩になりそうになる、警察官と。
言い争う相手として、警察官と酔っ払いとヒマそうにしているおばちゃんは避けたほうが賢明だ。
落した私が悪いのだから諦めて大阪に向かおう、これを平和的解決と言う。

「あのぅ、スマホを落と」
「はい、そちらの階段をあがって左へ。さらに左に曲がって一番奥へどうぞ」
はやいっ!
返事の喰い込みレベルが曽根崎警察署でさらに上がる。
警察署の入り口付近に立っている年配男性のなめらかな口上は、スマホを落としたことを言うか言わないかのタイミングで発せられる。
コンビニスタッフのいらっしゃいませこんばんは~と同じなめらかさ。
そんなにか、そんなに言い慣れているのか。

説明された道順で奥へ到着すると、落とし物の窓口は激混みであった。
窓口の前の長イスも通路の長イスも何かを落とした者たちで満席、立ち見も出ている。
遺失物届の用紙に記入すると「検索するので座ってお待ちください」と促されたが、窓口の前は立ち見なので通路の長イスへ行く。
これは随分と待ちそうだ。
横ではたった今スマホを落としたらしいサラリーマンが地ベタにしゃがみ込んで電話をしている。
営業用の会社のケータイを落としたようで、舞台俳優なみの声量で慌てている。
スーツに革靴でしゃがみ込むヤンキースタイルサラリーマンは長イスを机にしてノートパソコンを広げ、タイピングをしながらUSB接続したスマホで通話し、その途中に警察官との会話も挟む。
人間ってこんな状況でも一度にいろんなことが出来るもんだな・・・いいや、こんな状況だからなのか。

慌てているサラリーマンの叫びの横で、私は壁にもたれて仮眠をとる。
サラリーマンよ、今PCからの遠隔操作でロックをかけたことだろう。
私はすでに今のあなたがやることを全て終え、その先のステージへと羽ばたいたのだ。
あなたが私のように壁にもたれて仮眠を取るステージに進んだら、見つかる可能性に期待する気持ちは20%未満になるだろう、その次は端末購入に際しiPhoneかAndroidかで迷い始めるステージだ、まだまだ我々の先は長い。

1時間ほどすると窓口で名前を呼ばれ、スマホの中に他に入っている物がなかったかと聞かれる。
「ほかに・・・ですか?」
「例えば、身元がわかるような物は入っていないですか?」
「ああ~カバー開けた内側のポケットに自分の名刺が入ってます」
「民踊研究会バンブーと書いてますか?」
「民踊研究会ボンブーですね」
「・・・はい。ではこれで確認が取れました」
民踊研究会Bombooはバンブーじゃなくてボンブーだが、とにかく確認は取れた。
「特徴が一致するスマホが天満警察署に届けられています」
置き忘れた場所の最寄りは曽根崎署なのになぜか天満署、徒歩15分先。
拾ってくれたひとが帰る途中で届けてくれたのか。
本当に自分の物か確認の電話をして取りに行くよう指示されたが、スマホを紛失しているので電話が無い。
10円玉の両替も断られ続け、10円玉を両替してくれる店が出て来るのが早いか天満署に着くのが早いかという競争になり、目の前にはとうとう裁判所が現れた。
d0137326_16533021.jpg
裁判所の目と鼻の先が天満警察署である、競争は10円玉両替の敗訴。
d0137326_16533398.jpg
裁判所に向けられたテレビカメラ2台の前を、今日は何か大きな判決でも下るのだろうかと思いながら通り過ぎる。
スマホを落としただけなのに過去の事件を振り返る。
大阪地裁で判決が下る大きな事件に比べたら、私のデータ流出問題など取るに足らない事件で申しわけない。
d0137326_16533549.jpg
天満署に届けられた私のスマホは、西天満で拾われたとおまわりさんが言っていた。
西天満で拾ったひとが最寄りの天満署に届けたと考えたほうが自然である。
曽根崎に置き忘れて西天満までスマホが歩いては行かないので、別の人物が曽根崎で拾い西天満に捨てた疑いが浮上。
スマホにはいただいた名刺も数枚入っていたのだがそれは無事で、私の名刺が1枚なくなっていた。
同じ名刺が3枚あればそれが持ち主ということは想像がつくので、持ち主であろう私の連絡先を持っていることになる。
拾い主は匿名で天満署に届けておりお礼も何も要りませんとかっこよく去っているので、このひとが名刺を抜いたとは思えない。
スマホを落としただけなのにもしかするとイベントのオファーが来たりするのだろうか、私のスマホを西天満に捨てた犯人から。

まだ連絡もオファーも来ていないので、私の名刺を1枚盗んだ犯人にこれだけは告ぐ。
民踊研究会Bombooaではなくoであり、バンブーではなくボンブーと読む。
連絡が来た暁には、まずは事情聴取から。






by yoyo4697ru980gw | 2019-05-27 23:20 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)
薔薇風呂をご家庭でやると思ってたんとちゃう
今年、我が家の花壇のバラがたわわに咲きましたどういうわけか。
思い出した時にしか手入れをしていないのに。
首をもたげるほどピンクのバラが咲き乱れ、咲いたまま枯れていくではありませんか。

薔薇風呂いけるんじゃないか?

オーシャンビューなホテルのスペシャルスイートの湯舟あたりでプカプカ浮いている、あの薔薇風呂。
家庭用の風呂釜なら10本あれば埋め尽くせるんじゃないでしょうか。

そんなわけで枯れ始めた薔薇、収穫の儀。
d0137326_20474046.jpg
惜しい、9本です。

花びらだけをちぎります。
d0137326_20573372.jpg
思ったより少ないですね。
d0137326_20573654.jpg
バラの内側の花びらって小さいんだな。

では家庭用の風呂釜に入れましょう。
d0137326_20590266.jpg
おっと、思ったよりカスカスです。
9本で惜しいとか言ってたけど、さては10本あっても足りないなコレ。
d0137326_20593306.jpg
浴槽のカタチなんでしょうかね、どうもイメージがゴージャスになりません。
d0137326_20593703.jpg
中の栓とかが見えちゃっているからでしょうか。
d0137326_20593517.jpg
湯に透明度があるからかもしれないので、ピンク色の入浴剤を入れてみましょう。

d0137326_21022080.jpg
湯が透明の時より薔薇の花がウソっぽい!本物なのに!
d0137326_21031375.jpg
入浴剤と共に撹拌された花びらにハリがなくなったのが原因と思われます。

薔薇風呂に求められるものって非日常なんだな。
日常的に薔薇の花びらが湯舟にプカプカ浮いてたら異常なんだな。
d0137326_21080571.jpg
こういうのとか、
d0137326_21080725.jpg
こういうのが、視界に入る薔薇風呂はバラが非日常の演出をしてくれないのです。
日常から脱しオーシャンビューのスペシャルスイートに出向くからこそ、薔薇風呂のバラはゴージャスさを帯びることがよくわかりました。
d0137326_21100758.jpg
それからご家庭の薔薇風呂ですが、最後の掃除が大変です。
バラの花びらなんてつまっちゃうし。

d0137326_21101040.jpg
トリミングで日常アイテムを消し去り、合成でバラを増し、加工でボヤ~ンとソフトタッチにすると、ご家庭の薔薇風呂のバラが効能を発揮します。
しかしもちろん入る時の薔薇の量に変化はないのでカスカスです。
非日常は作られているものなのですから。













by yoyo4697ru980gw | 2019-05-22 21:35 | +mender!+ | Comments(0)
【在宅ワークに応募したらこうなる】簡単なデータ入力作業 #TDA株式会社 #ノマドワーカーズ #ワールドベンチャーズ
在宅ワークは昔からアヤシイが今もアヤシイ。
しかし10年前はまだ在宅ワークを始める時に直接、電話で会話が出来た。
声のトーンや話し方などで本当にアヤシイかどうかは6割くらい判断がつくが、もはや現在はネットからの応募受付で、電話での応募は大変混み合っているため受け付けていない企業もある。
便利で都合の良い時代になったものだ。

ゴールデンウィークで世の中がウキウキしている時、私はネットを使ってせっせと就職活動をしていた。
求人情報を見てその中から、自転車で行ける企業と、頑張ったら自転車で行ける企業と、頑張っても自転車では行けない在宅ワークの3つに応募をした。
d0137326_17041958.png
応募した企業が休業していたためか、暇を持て余す私にはどこからも返信が届かず、することもなくなり迷惑メールでも見ようかとフォルダを開いたら、そこに在宅ワークの企業から届いた返信があった。
d0137326_16040179.png
気付いた時にはすでに8日も過ぎていた。
「社会人の常識としてメールに気付かなかったことを詫びるメールをしなくては」と「一週間以上経ってるのに今さらねぇ」の間で葛藤し、今さらねぇが勝つ。
指示通りフォームを別タブで開くと、ピタリと手が止まった。
「おっとこれは決定的な一文が出てきたな」
フォームの希望月収欄に月収30万円以下なら断るという断りがあるではないか。
d0137326_03112709.png
仕事には基本給がある、年齢・学歴・経験・能力などによって算定される給与のことである。
自分の仕事量に見合った自分の思う給料がなかなか支払われないことは多いが、やってもいない仕事の給料が勝手に支払われることは、この世の中には決してない。
d0137326_03192250.png
データ入力の在宅ワークで月収10万円だと専門知識とスキルがいる内容になるが、今回の仕事はコピペで出来るデータ入力なのに月収30万円を下回る希望額なら断るらしい。
初心者が出来る在宅ワークで月収30万円を目指せということは闇案件をボロボロになるまで抱えないと無理だろう、しかも拘束時間なんて8時間ぽっちじゃ足りやしない。
自分のペースでは作業不可能である。
フルタイムの事務職でクレームに頭を下げまくっても月収30万円いかないのに。

アヤシイと感じるカンの鋭い人間をさっそく淘汰しているのだ。
実に賢い時間の使い方だ、手間がかからない。
「そんなに儲かる仕事があったなんて!」と乗り気になる人を探しているに違いない。
なんてアヤシイのだろう、質問をしよう。
d0137326_03213288.png
感情が抑えられなかったのかタイプミスをそのまま送信してしまっていたようだ。
担当のU田さんの回答を待つ。
d0137326_16040395.png
30万が目標額だとそのひとの本気が見えるようだ。
この仕事内容で月収額の希望を30万と言われたら私はこのひと正気かな?て思うけど。
10万と書いたら採用しませんとの回答なら渋々30万とフォームに書くことになっていたが、10万でもいいみたいなので10万をベットし、LINEアカウントを送信する。
d0137326_16122032.jpg
LINEでの本人確認(フルネームを確認されてフルネームを答えるのみ)が済む。
d0137326_03362993.png
求人に出ている応募後の流れは上記の通り。今は2の途中。

d0137326_03371758.jpg

d0137326_03371991.jpg
流れるようなコピペのLINE説明会のご案内。
d0137326_03450576.jpg

d0137326_03450916.jpg
d0137326_03451085.jpg
LINE説明会が始まるのかと思いきや、LINE説明会のライブを録音した音声を動画編集したものを視聴する。
現時点ですでにLINE説明会をわざわざ開催する必要もなく、事業説明会ライブ音声は録音と編集が出来上がっているようだ。
d0137326_12001788.jpg
6462回視聴されている在宅ワーク事業説明会。
動画ではなくライブ音声に静止画を組み合わせた説明会で紙芝居のように進む。
d0137326_12001904.jpg
2018年9月24日にライブ配信とあるから、翌日の25日から計算して私が視聴した5月7日までは225日間。
日に述べ28人が見ている。
そのうちの3人分は私が見た。
チャンネル登録している59人はこの事業をしている人だろうか、多いのか少ないのかよくわからない。
企業の従業員数と思えば小売業の中小企業トップくらいだが、ネズミ講と考えると数名がちょっと甘い汁を舐めている程度か。
d0137326_12145155.jpg
事業説明会、おかわり。
この1時間28分51秒もある説明のすべてを1回の視聴で理解できる人はいるのだろうか。
私は開始9分で疑問がたくさん出てきた。
何をどう質問していいか混乱するので動画が見たいのだがU田さんは自分に聞けと言う。
d0137326_12153083.jpg
どうやらU田さんはPCの前に居るようだ。
私と同じPC版LINE派のU田さんに親近感が湧く。
d0137326_12411630.jpg

d0137326_12442157.jpg
7分間も軽く調べてくれたU田さんについふざけて軽く返してしまい、バレやしないかとヒヤヒヤする。
バレる、つったって何も悪いことはしてないんだけど。
d0137326_12472283.jpg
よかった、U田さんにバレてなくて。
d0137326_12483098.jpg

説明会視聴、2回目。
司会者のM尾さんという女性がマニュアルを朗読している口調で、注意事項を発表する。
d0137326_13025101.jpg

マイクをミュートにすること。
LINEトークへの書き込みをしないこと。
この2点が守れない参加者は退室処分となる。

d0137326_13294140.jpg

M尾さんが簡単な自己紹介を口頭でお願いしていると言う。
口頭で発言を求められたらマイクミュートを解除して話すように促される。
上記4つについて、M尾さんの場合ならこうなるそうだ。
「東京都在住のM尾と申しまして、以前起業で失敗して多額の借金を抱えてしまったため志望しました。始めた当初は月収50万円を希望しておりましたが、現在は月収100万円を目指してお仕事をしております」
M尾さんの志望動機は借金返済。

7名の応募者がM尾さんの指示でそれぞれ自己紹介をしていく。
A~Gまでの人物像は以下の通り。
年齢は誰も言わなかったが、声と話し方から私が推定した年齢である。
自己紹介はコメントでもいいので、コメントの場合は人物像がわからない。

A男:神奈川県在住48歳男・年金がもらえない不安が志望動機・月50万
B子:福岡県在住29歳女・子供に不自由な思いをさせているので自分も収入を得たいのが志望動機・月30万
C:コメントによる自己紹介
D太:青森県在住32歳男・体力的にキツい仕事がイヤになったのが志望動機と思われる・月100万を狙いたい
E:無言・コメント無し
F:コメントによる自己紹介
G美:石川県在住24歳女・妊娠中なので在宅ワークを探しているのが志望動機・月10万

D太に関しては発言の途中でカットされており「・・・で体力的にもきつく」と始まったので、ハッキリとした志望動機はわからない。カットされるほどの相当ヤバい発言をしたのか。
無言のEが今回のターゲットであることは明らかで、M尾さんが通話が難しいようならトークへのコメントで自己紹介をと促すも、他の人の自己紹介中にEからのコメントはないようだった。

この自己紹介で予想できることは、今のところターゲットは3名、口頭で自己紹介をした4名はサクラ臭がプンプン。
自己紹介が終わるとM尾さんから自己紹介をしなかった人は退室処分をすると伝えられる。
上質のイエスマンのみを残す退室処分では無反応だったEが淘汰され、残った6名で先へ進む。

つづいてM尾さんが、これから仕事の説明をしてくれるH井さんのことをしどろもどろに紹介する。
音読があまり得意じゃないM尾さんが言う。
「本日はお忙しい中お時間を作って代表自ら事業の説明をしていただけますのでぜひ皆さま最後まで楽しみにご参加くださいませ」
最後まで楽しみにしてくださいねという言い回しは最後に近づくほど楽しめない時に使われる。
テレビ番組の最後の宣伝を残してコマーシャルに入る前に言うこのあとも番組はまだまだ続きます!が全然続かないのと一緒なのだ。
M尾さんがありがたみの恩を着せてバトンタッチしたH井さんが話し始めると、何故か音質が良くなった。
高音質に切り替わる男、H井。
d0137326_14392353.jpg

フランクH井さんの話し方がうまいのと音質の良さで、M尾さんが途端にくすむ。
噛む回数が多く活舌は悪いが、言って聞かせる職業の人たちに共通する独特の話し方をするフランクH井さん。
看護士と介護士と保育士はよく語尾を伸ばして話すが、フランクH井さんも同じように伸ばす。
両親は公務員、でー・やっていたの、でー・おかけくだー、さいっ・問題なく開けてますでしょー、かっ
最後に『っ』が入りがち。

フランクH井さんはいろいろな習い事をしたがどれも極めず中途半端にやめ、いわゆる負けグセがついたと言う。
私は多趣味でどれも極めず広く浅く楽しんでいるが、負けグセがついていたなんて自覚はなかった。
器用だと褒められることもあるのに、ずっと負けていたとは。
d0137326_15455225.jpg

誰でも出来る単純作業で高収入が取れる仕組みのお仕事を提案をしている、フランクH井。
負けグセ記録をさらに更新しそうな予感がする。
フランクH井さんが言う。
「まァなかにはですね、ちょっと複雑でわかりづらいまァ説明も、含まれてくると思うんですが~っ、ま是非ですね、最後まで楽しんでご参加いただければと思いますのでっ、え、皆さま最後までよろしくお願いいたしまーす、はいっ」
文字に起こすのに5~6回聞いた。

まァ・ま・え・え~・えっと・で
これらの、文字にすると邪魔になるお囃子のことをフィラーと言う。
適切な言葉が出てくるまでの時間稼ぎに無意識で使っている短い単語なのだが、最近いろんなひとの会話中に出て来るフィラーがややこしくなってきている。
なんか~・なんてゆ~か~・ほぼほぼ・ぶっちゃけぇ
言葉のフィラーは本来、言葉そのものに概念的な意味は無いが、意味のありそうな単語が意味もなく使われている現状である。
なんか~なんてゆ~か~は、心当たりがあるひとも多いだろう。

携帯電話乗り換えの営業をしている兄ちゃんに「繋がらないとかあんの?」と質問したら「ぶっちゃけぇほぼほぼ、一緒っす」と返って来た。
ほぼ一緒なのだなと思って「操作性の違いは?使いやすさは?」とさらに聞くと「ぶっちゃけぇほぼほぼ、一緒っす」と返って来た。
ぶっちゃけてもいないしほぼほぼの信憑性もないので、ぶっちゃけぇほぼほぼもこの兄ちゃんにとってはフィラーなのだ。
もしかすると一緒っすもフィラーかもしれない、だとしたら兄ちゃんは発言をしていないことになる。
新生フィラーはかようにややこしいのだ。

そんな現代のフィラーに比べたらフランクH井さんのフィラーはまともだし、文章にするには邪魔だが文字に起こすのに5~6回聞かねばどこに挟んでいるか聞き取れないくらいのフィラーだから、会話の中の良いクッションになっていることだろう。
ただ、肝心の説明は、わからないと言えばよくわからない感じのわかったような気のするややこしい内容だ。
新生フィラー以上にややこしい。
d0137326_11230766.jpg

文字にすると仕事という気がするが説明を聞くと仕事内容の実態が見えない業務説明が終わると、フランクがここで一旦、皆さんの感想や質問を聞きたいと言う。
すっかり忘れていた司会者M尾さんがピックアップした2名に感想を聞くと、A男が棒読みで貴重なお話ありがとうございますと感謝をクチにする。
B子は大変おもしろい話だと感想を述べていた、同感だ。

ふたりとも本当に第一声がそれでいいのだろうか。
これはビジネスの説明会であるが、もっと他に一番最初に聞いておくべき事柄はないだろうか。
私には、ある。
だから担当のU田さんに質問をした。
d0137326_12181351.jpg

本当はじっくり動画を止めながらの3回目があったので失礼な夜分になっている。
この質問も当然その3回目の視聴が終わってから担当のU田さんに投げかけているものである。
d0137326_02565955.jpg

翌早朝6:06にU田さんが元気よく、フランクH井という名前がビジネスネームだと回答!

感想と質問のお時間でピックアップされたB子は、この図をみるとマルチレベルマーケティングですか?という質問をしていたが、この図とはこれである。
d0137326_12281304.jpg

ネズミ講だ。
ネズミ講はマルチ商法と名前を変え、現在MLM(マルチレベルマーケティング)になっている。
d0137326_12304258.jpg

ネズミ講とMLMの違いは、悪質と感じるかどうかで決まる。
d0137326_16543771.jpg

疑念を抱いていても言葉巧みに悪質と感じないように誘導していたら、それはMLMというユニークな報酬形態のビジネスということになるらしい。
フランクが力説するユニークな報酬形態は誰もがネズミ講だとわかる図になっているが、フランクは安心材料として会社の役職によるピラミッドを図で見せて解説する。
d0137326_01424410.jpg

この図を見れば純粋な人はああ会社だってトップが高給取りのピラミッドだなと錯覚してしまうかもしれない。
実際、会社で働いている人間を並べるとピラミッドになる。
社長が10人いて会長が50人いる会社などあるわけがない。
全ての企業がこのピラミッドに当てはまるが、忘れてはいけないのはフランクがいま説明しているのは報酬形態だということだ。
アナタが手にする報酬の説明である。
会社の一番下、アナタがアルバイトだった時、会社はアナタに何をさせることで給料を払うかの説明なのだ。
会社はアナタがコピーを取ったり、荷物の仕分けや発送の手続きをしたり、レジを打ったり、商品の補充をしたり、電話に出たりしたことに給料を払っていて、アナタが会社に従業員を紹介することでアナタに紹介料が入ったりはしないし、アナタが人事部でない限りアナタに従業員を募集しろとは言わないだろう。

MLMでは最初から、人を集めたらそれが給与だと言っている。
人を集めただけで金になるよと言って人を集めることをする仕事があり、それをMLMと呼ぶ。
自分から人を探し声を掛けて集めるのではなく、求人をネットに出して応募者を待つから、ネットビジネスと言う。
言葉は使いよう、見極めるのはアナタ。


さっそく、そのユニークな報酬形態を見てみよう。
d0137326_03113069.jpg

d0137326_03113242.jpg

勧誘電話の化粧品会社がお得なキャンペーンの内容や製品がいかに素晴らしいかを長々と説明している最中に「で?結局いくらなんですか?」と聞いても「今回は限定数を設けさせていただいている関係上、希望者が上限数に達しますと…」と言い出したり、訪問販売員たちが補正下着や布団セットや壺や判子や干物セットの値段を最後まで言わないのと一緒で、この動画もユニークな報酬形態を明かすまでに、創設者の説明や会社の業界ランキングやアプリの説明を挟んで安心材料を盛り込んでいくのでなかなか出てこない。
だから私が、まずこのユニークな報酬形態を先に出しておく。
d0137326_03113069.jpg

コミッション
やらライジングスターやらリクルートやらの横文字ワードが並びドルで支払われる報酬、意識高い系を意識している。
d0137326_03113242.jpg

ボーナス
と言う名のノルマの呪縛からアナタは逃れられるだろうか?
ユニークが過ぎる報酬形態は、右15左15から右45左45と恐るべき視力検査結果を叩き出す。
アナタのユニークな報酬の左右の視力が上がれば上がるほど、アナタは自分を見失うだろう。
視力は良いか悪いかが問題なのではない、何を見、どう見るかが問題なのだ。
本格的に自分を見失う手前で、さらにアナタには嬉しいボーナスが与えられる。
d0137326_03113339.jpg

車、そして家(その他のボーナス)である。
BMWと提携しているのでBMWをくれるが、BMWがあまり好きじゃないという人はベンツでもいいらしい。
車がもらえるまでこのビジネスに精を出す頃になると、随分と贅沢なワガママを言うようになるようだ。
d0137326_01424321.jpg

ここでこのビジネスをネズミ講だと感じた多くの視聴者のために、BMWの画像が表示される。
サブリミナル効果にしては見えすぎな長さで表示されているのでキャプチャがラクだった。
最初のウチは説明動画をいちいち一時停止してキャプチャしていたので時間がかかっていたが、視聴も3回目ともなるとフランクの説明を聞き流しながらキャプチャが出来るまでに腕を上げた。

d0137326_02200523.jpg

動画内ではもちろんユニークな報酬形態は、まだまだ出てこない。
パブリックな空間に出ている雑誌でもネットワークビジネスはホットなキーワードだという安心材料などをまき散らす。
しかしネットワークビジネスはホットなためにライバルが多い、だからこれからやるならまだ日本未上陸の企業が狙い目
どこかで聞いたフレーズだな、と思ったら先物取引である。
まだ誰も目をつけていない〇〇産の〇〇が高値で取引されるから買いという確かめようのない情報。
d0137326_02262413.jpg

そしてなんと!まだこの業界に2社しかない企業が見つかった!
しかもそのうちの1社が唯一、説明したMLM企業としておすすめする条件の10コ全てをクリアするのだ!
この段階ではもはや誰も覚えていないと思うが、序盤でフランクはMLM企業の選び方として、マスト条件に加えて自分の経験から得た追加条件とを合わせ10コの項目を挙げていた。
その10コをクリアした企業があった!
フランクが長年かけて探した結果、世界に唯一、存在していたそうである。

私はフランクの経歴を耳に突っ込んだイヤホンが熱くなるほど聞き倒したから知っているが、負けグセが付いていたフランクは人と違った生き方に憧れてバンドデビューをして飛ばず鳴かず(ママ)。
バンドは解散して負けグセがついたまま25歳で社会人、その後5年間で20社の転職をするほど負けグセを貫き30歳、このライブをしている2018年9月時点で4月生まれのフランクは31歳。
1年世界に唯一存在している会社を探し出していることになる。
d0137326_02262604.jpg

その会社が、ワールドベンチャーズである。
きーたことない
d0137326_02510944.jpg

本社屋イラストの合成に見える。
d0137326_02511205.jpg

手前の樹木は本物に見えるが、奥の社屋はイラストにしか見えない。
急に胡散臭くなってきたではないか。
今回のお仕事は大手企業様の案件だとロゴをたくさん表示して安心させていたが、これらの大手企業の案件が一気に吹っ飛ぶ胡散臭さ。
d0137326_02485905.jpg

いいのだろうか、これらの企業は勝手にロゴを使われているような気がするが。

担当のU田さんには山ほど聞きたいことが溜まっているがひとつずつ、確実に処理していくことにしよう。
d0137326_03023711.jpg

ビジネスネームだと言い切ったU田さんへの返信の続きは、U田さんの考え方を聞いてみる。
ワールドベンチャーズの会員になるハナシだということは理解しているが、TDA株式会社とノマドワーカーを挟む必要はないのにどうして最初からワールドベンチャーズの名前で求人を出さないのかという質問を作るために、TDA株式会社の仕事をするものだと思っていたらノマドワーカーの仕事なんだと思っているほうが都合よかったので、自分の理解度を曲げた。
d0137326_03094138.jpg

いいのかU田さん、こんなに早く訂正をして。
今後たくさんの訂正が出てきてしまうと、何なら本当なんですか?と質問しないといけなくなってくるが。
まだ動画の中での業務説明に対する質問までいっていない段階で、である。
本題に入っていないのに、動画の説明をする人のプロフィールに絡めた求人の内容部分の訂正から始まっている。
こんなんじゃ先が思いやられる。
業務説明動画の中の訂正箇所がドコかわかっているなら先に訂正箇所を教えてくださいと言わないと質問が先に進みそうにないので、会社名に対する回答が終わったらそれを質問しておこう。
d0137326_03262862.jpg

求人情報のデータ入力を内職として希望している人としての、この動画の理解度。
d0137326_03283314.jpg

株式会社だからこの求人情報に応募した人としての、確認事項。
この質問にU田さんからの回答は無い、ずっと無い。
d0137326_03323220.jpg

24時間10分経ったので呼びかけてみる。
d0137326_03360667.jpg

はやーい!
自ら質問に回答することを希望していたのに、本題にも入っていない質問で手を引いたU田さん。
昭和の訪問販売はもっとガッツがあったぞ、けしからん。
d0137326_03442016.jpg

休日だから返事はないと思うが、他サイトの求人に載っている詳しい住所からU田さんの屋号の住所と会社を探し出したので、そこの代表にU田さんとの連絡を取ってもらうことにしよう。
d0137326_03485899.jpg

ちゃんとした会社であればもちろんメールはチェックしているし、返信もキチンとし対応するはずであるが、5月16日現在、返信はない。
d0137326_14080188.jpg

業務説明のフランクはもう、ワールドベンチャーズの会員になることのメリットしか言わない。
誰でも知っている企業を出して安心材料を挟む。
d0137326_17130765.jpg

旅行界のレッドカーペットと言われているらしいワールドトラベルアワーズを獲得したと説明するが、開いてあるタブにはNOMINEESと書いてある、つまり候補者ということだ。
このページでは獲得したかどうかはわからない、左隣りのWINNERSのタブでなければ。
ワールドトラベルアワーズ公式サイトで検索をしてみることにしよう。
d0137326_19291334.jpg
d0137326_19291680.jpg

IEでYahoo検索をすると公式マークのようなものが付くサイトが出て来るが、chromeのグーグル検索だと付かない。
しかしどちらもサイトは同じ。
d0137326_17134596.jpg

公式サイトというよりは無料ブログという感じのトップページ。
d0137326_17360371.jpg

早速、2018年も獲得したというタイトルを見ていこう。
d0137326_17360638.jpg
ロビアドリームトリップスを合わせてワールドベンチャーズになっているということらしいので、ここにロビアとドリームトリップスの名前があればいいわけだ。
ロビアがまず獲得したのが、世界有数のキュレーショングループトラベルカンパニー2018というよくわからないタイトルである。
キュレーションと言うくらいだからネットで旅行について検索した時に情報をいろいろ寄せ集めて表示されてますよという感じだろうか。
d0137326_17360862.jpg
ドリームトリップスが2冠を達成したタイトルは、世界をリードするトラベルクラブ2018世界をリードするトラベルクラブ会員2018というもの。
会員数の増加率が関係していそうだ。
タイトルはエリア別にもカテゴリがあり、アフリカWinnresアジアWinnresヨーロッパWinnresなどに分かれる。
d0137326_22360990.jpg
当然だが世界のというタイトルを持っているのなら北米のというタイトルも獲っていなければ辻褄が合わない。
World Winnresは3タイトルあったが北米Winnresでは2タイトルしか獲得していなかった。

フランクが2018年という言い方をしたので2017年確認してみた。
世界有数のキュレーション旅行会社2017・世界有数の旅行代理店、会員制企業を支援する2017・世界をリードする旅行クラブ2017・世界をリードするトラベルクラブ会員2017の4タイトル。
World Winnresとして2018年は1つタイトルが減っていたようだ。
d0137326_17470812.jpg
ダイレクトセイリングライキングで7位、1位のアムウェイを抜かす可能性があると言われていると説明するフランク。
では、ダイレクトセイリングと検索窓に入力してサイトを出してみよう。
d0137326_19192523.jpg
色味がシックなサイトがヒットした。
ワールドベンチャーズは創業13年目(2018年時点)らしいので、資料が古いと言っていた動画の7位からどれだけ順位を上げてきているかを見たいと思う。
サイトの一番古い2017年のランキングから見ていこう。
d0137326_19465106.jpg
25位
かなりランキングを落としてしまった。
では、2018年は何位だろう。
d0137326_19475301.jpg
説明文にもある通り2017年の収益に基づくランキングなので、25位と発表されてからの1年間にどれだけの収益が出せたかが評価されるわけだが、まさかのランク外。
100位以内にすら入らない
では、2019年の4月に出たランキングを見ていこう。
d0137326_19511040.jpg
38位
浮き沈みの激しいランキングと見たらいいのか、収益が安定しない企業と見たらいいのか。
d0137326_19534489.jpg
2018年には日本にオープンしているはずなので、ワールドベンチャーズの公式サイトを見てみよう。
d0137326_19534675.jpg
おや?
見覚えがあるな。
d0137326_19535150.jpg
似てる!
MENUにオンマウスすると左からカテゴリが出現するトップページ。
d0137326_19535226.jpg
新着情報が2017年2月21日となっている。
2年以上前の新着情報が最新のサイトは事実上、機能していないも同然ではないだろうか。

ワールドベンチャーズが旅行産業の次に目を付けているのが決済産業だと説明する図では、1000兆円産業だと謳っていた旅行産業が1000億円産業に暴落。
d0137326_19583933.jpg

そして目を付けた決済産業も案の定ではあるが、
d0137326_19584101.jpg
ネズミ講である。
目をつけているのは大規模産業とかではない、売り物は何でもいいのだ。
人を騙せるネズミ講であれば。

担当のU田さんからの回答が途絶えた翌日、U田さんがネット上に出していた求人情報が削除されているのを確認したので私は次のステップへ進むことにした。
d0137326_20210146.jpg
じつはこのようなメールを、有名なアニメーターに送っていたのだ。
d0137326_20161885.jpg

ネットで無料素材を検索したことがあれば、いらすとやのイラストを見たことがあるだろう。
ほのぼのとしたタッチでシュールな闇イラストを描くギャップが話題になりネットで取り上げられたりもしたので、目にしている人は多いと思う。
d0137326_20245475.jpg
この動画に使われているのは、いらすとやのイラストで間違いない。
d0137326_20175873.jpg
出典:いらすとやhttps://www.irasutoya.com/

いらすとやでねずみ講と検索したら出て来るイラスト。
ぜひレパートリーに旅行会社の会員になろうと誘っているMLMイラストも加えていただきたい。
d0137326_20202990.jpg

もちろんフルネームを添えた記名のメールである。
翌日の月曜日うっかり動画のURLをチェックするのを忘れたので火曜日にURLに飛ぶと、わずか2日でこの対応だった。
d0137326_20352919.jpg
Mifuneさん仕事がはやーい!
LINEをブロックし求人情報を削除し、問い合わせメールが届いているだろうにいまだに何もしないTDA株式会社代表との対応力の差はご覧の通りである。
d0137326_23563428.jpg
フランクが言う。
たったひとつの決断で人生は大きく変わるのだと。

とにかく最後の最後までワールドベンチャーズの会員になる費用を明かさない動画であるが、この順序は誰が決めているのだろう。
会員になるための費用説明になったら急にフランクの歯切れが非常に悪くなり、私は心の中で思わずあと少しだからがんばれ!と思ってしまった。
このタイミングでメッキがボロボロ剥がれてきてるやん!と聞いていて痛々しいほどダダ漏れである。
フランク、なんせ負けグセついちゃってるからね。
d0137326_00302753.jpg
飾りでお安いほうのゴールド会員も書いているが、説明を聞くとプラチナ会員にならざるを得ないシステムになっている。ワールドベンチャーズのプラチナ会員になってする仕事内容は、設備投資をする事業を始めるわけでもないのに85300円の初期費用を払いさらに毎月13750円を払って、同じお金を支払えて同じことをしそうな人間を勧誘するのである。

動画のサクラと思しき生き残り5名は皆このMLMに乗り気になっていたが、D太のみが興味はあるが紹介者と相談をして決めると言っていた。
自己紹介でカットされるほどの相当ヤバい発言をしたD太。
しっかりしろD太、今度はオマエがカットする番だ。







by yoyo4697ru980gw | 2019-05-17 03:29 | +in the sky?+ | Comments(0)
インド人に振付聖歌のレクチャーを受けて一日中それが歌えたのに、披露する場所はありませんでした。
インド人が夢に出てきた。
ザ・インド人の衣装を着ている男性が私に、振付のついている聖歌を何度もレクチャーする夢である。
熱心に教えるので、眠っている間に完璧にマスターした。

「昨日さ、インドの聖歌を覚えてん振付まであるねんけど。だから昨日は一日中それを踊れて歌えてんけどな、その話をするのを忘れてたわ」
「今も歌えるん?」
「歌のサビだけは微かに覚えてるけど、もう覚えてない」
動画にして残しておけばよかった。
そして知り合いにインド人はいないが、夏に私に盆踊りを教えてくれと言ってくるインド人のような見た目の兄ちゃんたちに見てもらい、意味が通じるかどうかを聞けばよかった。

以前、海外留学をした人がホームシックにかかる話で、同じように海外留学した経験がある人に「日本へ帰りたい」と泣きついたというエピソードがあった。
半年我慢したら英語で夢を見るようになりそれからわかるようになる、と言われて我慢したら本当に英語で夢を見たそうだ。

留学もせず日本から一歩も出ていない人間が寝ている時に、母国語以外の夢を見ることなどあるのだろうか。
それも交流のない、たぶんヒンディー語。
たぶんなのは、だって正解がわかんないから。
耳コピだから、書けないの。
発音が合ってるかどうかもわからない、だって歌だから。
サビしか覚えていないが、サビ部分の歌詞はベータラパンチャーンビンシャンティンカンデーラーと言っていた。
ドコが区切りかもわからないのでこのまま検索してみたら、スズキのラパンという車の画像が出てきた。
ヒンディー語の単語を調べてみたらこの歌詞の中のシャンティというのが平和という意味の単語だとわかった。
なんとなく聖歌っぽい、平和の祈りとか捧げていそうだ。
でもヒンドゥー教ではないのだと思う、聖歌・讃美歌のヒンディー語バージョンだと思う。
いるのだろうか、キリスト教徒のインド人。

d0137326_01151131.jpg

出典:外務省ホームページ(日本語)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html


外務省のインド基礎データによると、ヒンドゥー教徒が79.8%・イスラム教徒14.2%・キリスト教徒2.3%という事実。
3位にキリスト教が入ってくるとは。
インドにはオレンジ色の布を巻いただけみたいな僧侶がいるイメージだったから、勝手に仏教徒が3位だと思ってしまったが、意外なことに仏教徒よりキリスト教徒のほうが多いんだね。
しかしクリスチャンが多いというわけではなくて、インド人は、ヒンディストかムスリムかで大半ヒンディスト、という結果である。

意味もわからず、ヒンディー語かどうかもわからない歌なのに、なぜに聖歌だと言うかの根拠は、私に熱心に教えている男性(以下ムハマド:仮名)がジャラジャラと長い金の鎖がついた十字架を手に持ち、両手で十字架を持って鎖をクルクル巻きつけながら独特のステップを踏むからである。
十字架持って掲げたらそりゃクリスチャンだと思うでしょーが。
基本的にガニ股のステップとイヤンイヤン走りの足を振り上げるポーズで出来ている振付は中腰でやるので内モモにクる、かなりハードな振付だ。
盆踊りをやっている私でもキツかった。

全国各地に存在する伝承系の踊りには、農作物の豊穣祈願や豊作を感謝した奉納の踊りが多く、こういった踊りの場合に共通するのが中腰で踊り、掌を見せないということである。
民踊の踊りが指を揃えて伸ばし掌をしっかりと見せるのに対し、農作物を表現する踊りでは軽く手を握ったり農機具を持った仕草が入り、太陽か自分の身体に掌を向ける所作で踊るので、見ている人たちに踊り子の掌が見えることは少ない。
盆踊りを見ていて色々な曲がかかったら、踊り子の掌が見えるか見えないかを観察してみてほしい。
極端に掌が見えない曲は、農作物がテーマである。

この掌が見えるか見えないかジャンルで言えば、ムハマドがレクチャーする踊りは十字架を親指と人差し指の間の付け根に挟んでいるのが基本のカタチで、ジャラジャラの鎖をクルクル巻き付ける時には指でつまんでいて終始、掌が見えているので中腰だがテーマは農作物ではなさそうだ、日本流でいけば。
私の指はチカラを入れるとエビ反りになるのだが、そのことをかつて民踊の先生に踊り向きだと褒められたことがある。
そしてムハマドもたぶん褒めていた、インド舞踊向きなのだろう。
たぶんなのは、なんしかヒンディー語がわかんないから。
でも私の反っている指先をナデナデしながら親指を立ててGoodサインを送ってきたので、ムハマドは指の反り具合を褒めたのだと思う。

褒めるけどスパルタのムハマドは、歌詞も覚えながらステップも踏み、ジャラジャラの金の鎖もクルクルしなきゃいけないので大変忙しい私に対し、しょっちゅう唇をつまんでくる。
つまんでくるだけでなく、つまんだ唇を上下にブッルブル揺さぶるのだ、私が踊っている最中にである。
その間も曲は一切止めない。
ずっとエンドレスで流れていて、ずっと振付を教えながらしょっちゅう自分だけ止まって、私の唇をブルブルする。
ムハマドが何が言いたいのか最初はわからなかったし、何の理由で私の唇をドナルドダッグのように勝手に動かしやがるのかと思っていたが、どうやら歌えと言っているらしい。
ステップとジャラジャラに集中して歌っていないから歌えということらしい。
盆踊り界ではその場で振付けを覚えてその場で本番というのが一般的な流れなので、その場で覚えるのには慣れていてもさすがに歌までは歌わないのでクチが動かない。
母国語でも歌詞を知らない歌なんて歌えないのに、ヒンディー語の讃美歌である。
ムハマド、無茶やで。

しかしムハマドはヒートしてゆく。
「なかなか筋がいいよマヨ!(←外国人が私の名前を聞き間違えて覚える名前1位)合ってるぜマヨ!」と(たぶん)言っている。
「マヨ、そうその調子!」と(きっと)けしかけている。
「出来るじゃないか、マヨ!」と(予想では)認めている。
「マヨ、きみならやれる!がんばれ!」と(雰囲気では)応援している。
ムハマドコーチに、ついてゆきます!

私は頑張った。
そして、完璧にマスターしたのだ。
昨日は。
もういまの私はサビしかわからない。
それもメロディはうろ覚えになってきた。
インド人よ、私に正解をくれないか。
歌詞はサビしかわからないが、ステップならまだ2~3パターンが踊れる。

ベータラパンチャーンビンシャンティンカンデーラー

ドコが区切りなの。







by yoyo4697ru980gw | 2019-05-16 01:59 | +ハナモゲスト ゲリライブ+ | Comments(0)
母の日アップデート
「テストで目の前にサイコロがふたつ置かれてな」
発達障害の診断がされると兵庫県では療育手帳が発行されるが、この手帳には更新が必要である。
ヒー坊がテストを受けている間、保護者の私は聞き取りをされたのでそれにサクっと答えた。
そのテスト内容が衝撃的だったようで、別室で待っていた私の所に到着すると、手帳が出来上がるのを待っている間にテスト内容を披露した。
このサイコロの問題の他にも、「みかんが好きな場合はりんごも好き・みかんが嫌いな場合はバナナも嫌い、この2つの条件を満たす時、次の文であてはまるとは言えないものを答えなさい」という問題があった。
発達障害が苦手とする「複数の条件が一度に襲いかかった時に該当する条件が選べない」というハードな問題に直面したそうだ。
「ほんっっっとうに難しいねん、チョーーー難しい。何が正解かわからない。何を選んでいいかもわからない。あてはまるとは言えないっていうのはわかるけど、A・B・Cとかあって『Aバナナが好きな人はりんごも好きである』とかややこしい文章になってるねん。テスト終わってからでいいからどれが正解やったか教えて欲しい」
成人しているヒー坊は更新テストはこれが最後で、手帳は一生モノとなったので、せめて何が正解かを教えていただきたい、今後の参考のために。

この問題が発達障害にとって難しいのは、条件2つずつのセットが2つあるという部分以外にも「あてはまるとは言えないもの」という表現である。「あてはまらないもの」とすんなり決まるのではなく「あてはまるとは言えない」とすんなり決まらないことを選ばねばならないこと。
「必ずしもあてはまるとは言えない場合」を答えなくてはならないのだ。
このテストの出し方に私はうなった。
発達障害の困難な部分でなおかつ社会適応能力として重要になってくる部分を、テストしている問題だからである。
おそらくヒー坊は、この答えを出せていない。
理由はヒー坊が自閉症スペクトラム障害だからである。
この問題が理解できて正解が答えられるのであれば、ヒー坊は社会に適応できる健常者なのである。
この答えを出せないことこそが、発達障害の証と言ってもいいだろう。
発達障害の問題点を浮き彫りにするテストを作れるということは、発達障害の問題点を正しく理解しているということである。
「メモとか取らせてくれたら整理できるからわかると思うねんけど、書かしてくれへんねん」
そこをテストされているのだから当然ではないか、ヒー坊よ。
健常者はその問題の情報整理はメモを取らずに脳内で処理して答えているのだ。
しかも「脳内で整理するぞ~!」と思って整理しているのではなく、脳が勝手に整理している。
ヒー坊の脳の少しの萎縮と少しの脳室の肥大が原因である可能性があり、それは先天性なので変わらない。
だから発達障害者は考え方のパターンを勉強する。

①考え方のパターンを増やす
②その考え方が導き出す答えを記憶する
③記憶した答えが当てはまる場面が実際にあれば覚えた答えを答える
健常者が誰かに教えられなくてもいつの間にか自然と身に着けている考え方を、発達障害者は誰かに教えられて訓練で「適応力」として身に付けるのである。
適応力は十分に身に付くとは言えない。
どの考え方が自分に無いのかは、教えてもらうまで「無いことすら知らない」のだ。
そしてその大半のことが健常者は考えるまでもなく自然にやっていることだから「自然に出来ないひとがいる」ということもまた、健常者は知らないのである。

「サイコロが置かれてから問題を解くねんけど、その問題が2つのサイコロがあってそのサイコロの中に小さいサイコロが2コずつ入ってるねんて」
「置かれたサイコロの中にホンマに2コずつ入ってるの?」
「入ってない」
「なんで置いたんやろ?入ってないのに」
「わからんけど・・・最初の2コのサイコロと思って想像するためちゃう?」
想像か。
誘導するためのアイテムもわかりつくしているのだろうか。
ヒー坊は十数個のサイコロをただただ両手でこすり合わせてばら撒き何かしらのグループ分けをする、という遊びを何年も飽きずに毎日やっていた。
2回ほどこの遊びのルールを聞いたがサッパリわからなかった。
想像力で遊び呆けたのだと思う。
だからといってこの問題が得意とは限らないが。
「ほんでな、出てきた小さいサイコロの中にも2コずつ入ってるねんて!これネズミ講の計算やと思って!」
マトリョーシカか、て思ったけど。
そうか。
サイコロの数の合計を答える問題で計算式があるんだから、これはネズミ算なんだな。
「今ちょうどネズミ講をすすめる会社とやりとりしてるねん。21歳の発達障害でもネズミ講やと思うねんなァ・・・ネズミ講って廃れへんなァ」
「えーーーー?!ネズミ講やってるん?!」
「やってるわけないやろ。ネズミ講をネズミ講と言わずに騙してネズミ講をやらせようとしてる人を、騙してネズミ講やとわからせてネズミ講を暴かれる不安を与えるやりとりの最中や」
どうや、オマエには理解できまい。

「はい、母の日やから」
d0137326_01032506.jpg
「えーーーーー?!どしたん?!買ってきたん?!」
「そうやで」
「アップデートしていってるな~ありがとう」
試供品がPCの前に置いてあったり、チョコレートのクーポンを「引き換えておいで」とくれたりする母の日に「値段じゃないからねこういうのはね」と自分で言い「それはプレゼントを贈った相手が言うセリフや」という漫才をする、そんな母の日からヒー坊は始まった。
それが去年は、何気なく見ていたテレビで紹介された大阪のパンを「これ食べたーい」と言ったのを覚えていて店を探して母の日にプレゼントというアップデートをして、私を驚かせた。

「どこで買ってきたん?」
d0137326_01032753.jpg
「それ言ったら中身がわかっちゃうから」
「じゃ一種類しか商品がないの?専門店?」
「違うけど、いろいろあるけど、まぅには一種類しかない」
私の専売特許?
「母の日のシール、浮いてるで?」
d0137326_01032989.jpg
「それはお店のひとがつけたから」
お店のひと、ソフトタッチ。
d0137326_01073971.jpg
「あ~~~~~~~~~~~~~っ!!!メリメロのアレや~~~~~~ん。うれし~~~~~~!」
「やろ?まぅはコレしか食べられへんやろ?おいしいって言ってたから売ってるヤツ全部買ってきた。あんまりなかったけど」
「大人買いやんか!」
大人になったもんやなァ。
うれしいのは大人買いしたことよりも、母の日のプレゼントを考えてくれたその時間なんだぞ。
「何にしようかな~ってずっと考えててん。まぅ、メリメロのスイートポテトめっちゃ気に入ってたやん?やから買いに行った」
プレゼントする相手が何が喜ぶかと考えて、そのひとのために選び、吟味してくれたその気持ちがうれしいのである。
d0137326_01165574.jpg
考えて、そして行動する男になったのだな、ヒー坊よ。

軽度障害者の保護者は、健常者の中に入れても障害者の中に入れても我が子は浮く存在だと感じると思います。
本人もそれは感じています。
我が子が成人を迎えた時、訓練の場として親が納得するような施設はさほど見つからないでしょう。
どの施設に行かせようか、それとも社会に出そうか、訓練に通わせようか、と迷ったら本人に選ばせてみてはいかがでしょうか。
我が子の成長ぶりに感動する母の日がいつか来るかもしれないですよ。








by yoyo4697ru980gw | 2019-05-13 01:25 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)
【トイレの位置は矢印でわかる】方向音痴の君たちよ、トイレの場所は矢印に従え。
トイレ表示にあしらわれた矢印。
d0137326_15114064.jpg
これは方向音痴にとって、非常にありがたいです。
どの方向へ歩き出せばいいかわかりやすいので、大変助かります。

このトイレの矢印には親切心と老婆心がミックスされているのです。

【トイレの矢印はレパートリー豊富な道しるべ】

d0137326_15132045.jpg
赤い矢印でも問題ないと思いますが、わざわざ色を変えるのは何らかの意味があってのことでしょうか。
d0137326_15140418.jpg
色分けが細かいっ。
全て黒色でも支障はないけれども分ける意味があるのでしょう、きっと。
d0137326_15144239.jpg
矢の矢印。
d0137326_15151751.jpg
自動販売機が設置されている壁の隅にひっそりとあるトイレ表示。
位置も高く、かつては色がついていたのであろう矢印も今となっては近くで見ないと壁と同化しています。
誰かひとりでもいいので気付いてください、左に女子トイレがありますひっそりと。

基本的にはどのトイレの矢印も親切で出来ているのですが、方向音痴を混乱させる矢印もなかにはあります。
d0137326_02543761.jpg
曖昧に始まる、矢印。
途切れ途切れに、方向を指すのにも何らかの意味が。
d0137326_02554326.jpg
すぐそこにある場合には、矢印が途切れるみたいですね。
d0137326_02572398.jpg

アナタは右に~ワタシは左に~振り向いたら負けよ~♪
どうやって負けを知るのでしょうか、振り返ることのない勝者は。
ココを境にと言わんばかりに左右へキッパリ男女が分かれる立地条件のトイレは、とくに年季の入ったトイレに多いです。
d0137326_03003741.jpg
まだ間に入り「大切にしよう」と言ってくれる存在があるだけマシですね。
d0137326_03004118.jpg
ガンマン対決か。
もう男女が和解する機会はなさそうですね。
d0137326_03005313.jpg
よほど関係がこじれたようです。
d0137326_03051045.jpg
半分、埋まる。
d0137326_03111072.jpg
逆の矢印のほうを信じるのか、入り口の男子便所プレートを信じるのか。
d0137326_03174659.jpg
ココじゃないから間違うなと言いたかったようです。
d0137326_03144431.jpg
男子①目視!
男子②目視!
矢印の方向へ進め!
d0137326_03144604.jpg
男子③目視!
途中の矢印がなかったら監視されている気分がつのりそうです。
d0137326_03144925.jpg
たかーい!
天井からたったそれだけしか吊るしてくれないのですね。
高身長の人を中心に気付いてあげてください。
d0137326_03240599.jpg
毛筆感100%の矢印。
d0137326_03245449.jpg
歴史的建造物に誘いそうな矢印。でもトイレ。
d0137326_03245715.jpg
もともと化粧室は女子用だったのを、紳士用と共有することにしたので、間に合わせの手描き紳士用のプレート。
そしてもともと女子専用だったためか、矢印が赤色。
矢印の色の理由にヒントが出てきたような気がしますね、こういうことではないでしょうか。
確実に女子しかダメという矢印は赤
確実に男子しかダメという矢印は青
女子用が混んでいるから「今日だけオトコ~」ゆーて男子用トイレに入って行く関西のおばちゃんたちよ、お聞きください。
今日だけオトコを受け入れている男子用トイレの矢印は緑です。
そうなると女子用トイレの緑の矢印はどうなるのだろう・・・
d0137326_03245990.jpg
丁寧な下書きをして仕上がりがザツというこんなはずじゃなかった手描きの傑作です。
矢印のザツの味わいの深さよ。
d0137326_03250188.jpg
傾いたTOILETスピード感ある矢印でフォロー。シュッ!
d0137326_03250489.jpg
矢印のめくれそうなモロさが奇妙な雰囲気を演出しています。
d0137326_03250749.jpg
地球外知的生命体がデそう。
d0137326_13071303.jpg
とにかくトイレの方向を教えたくて教えたくて仕方がないのでしょう。
d0137326_13071637.jpg
2Fなので斜め上です。
d0137326_13071978.jpg
矢印の中にとうとう文字を埋め込みました。
d0137326_13221442.jpg
所要時間まで埋め込んでくれます。
あと1分の我慢ですよ。
d0137326_13485472.jpg
間違わないでください。
真っ直ぐ行く道もありますが、トイレは右へ曲がりましょう。
d0137326_13074170.jpg
左折した先にトイレがありますが、それまでに階段が3つあるのか、3段のちょっとした階段があるのかは、ご自身の目で確認してください。
d0137326_13074773.jpg
階段を降りましょう。
d0137326_13075964.jpg
急に階段になります。
駆け下りたくなっても、ゆっくりと。
d0137326_13515496.jpg
神社のトイレは、
d0137326_13520019.jpg
鳥居を縫うように右折です。
d0137326_13530513.jpg
このような地図となっておりますので、とにかく左ですね。
d0137326_13541917.jpg
真っ直ぐ行って、
d0137326_13542339.jpg
左です。
d0137326_13543150.jpg
二手に分かれましょう。
d0137326_13543352.jpg
選べます。
d0137326_13543571.jpg
坂道を下るルートと、階段を降りるルート。
d0137326_13543754.jpg
道無き道を登っていくのかな。
d0137326_13544018.jpg
視線をあちらへ向けましょうという矢印でした。
d0137326_13580246.jpg
景観を損ねるほどの矢印です。
d0137326_13580659.jpg
では、矢印に従ってみましょう。
d0137326_13580943.jpg
とぉーーーーーい!
とにかく看板のそばまで行きましょう。
d0137326_13581280.jpg
左です。
d0137326_14011669.jpg
誘導が親切極まりないですね。
d0137326_13581741.jpg
到着しました、入口です。
入り口に誘導するまでは矢印のみでしたが、とうとう入り口が目前となった暁には矢印に入口の文字が付きました。
d0137326_14040571.jpg
入口と書いてありますが、迷路の出口へゴールした気分ですね。






by yoyo4697ru980gw | 2019-05-09 14:49 | +武道便所 グレージー+ | Comments(0)
令和元年
令和元年。
始まりの5月1日、令和と書かれたクリアファイルをイオンが先着1000名様に配るという情報をキャッチした。
菅官房長官ゴッコをやりたかった私は朝っぱらから並んださ。
ものすごい人気で奪い合いになるとさえ思っていたけど、そんな決戦は繰り広げられなかった。
とても落ち着いて令和を受け取り、かなり静かに令和を楽しんだ。
テレビでは令和商戦が繰り広げられる様が4月下旬くらいから大予想されていたのに、日本のドコで令和が奪い合いになっているのだろう。
個数限定の令和商品は本当に奪い合いなのだろうか、1000名限定のクリアファイルは無料なのに奪い合わなかったが。
もう一度言う、無料なのに。
つまりタダなのに。
タダでも要らないということか。
d0137326_00380928.jpg
これやで?本当に要らない?要るよね?
d0137326_00381230.jpg
人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

何故梅の花なんだろう。
日本の花といえば桜と相場は決まっているのに。
桜の花見にはよく出かけるけど、私は梅園に行こうと誘われたことは一度もない。
そしてたまに梅の花が咲いているのを見かけても「もう桜咲いてるやん!」と感想を言うひとが多い。
「それ梅やで。『もう桜咲いてるやん!』て時季に桜が咲いてると思ったらそれは梅の可能性が高いで」
と教えるほど、梅の花は浸透していない。
そして梅に鶯が描かれている時の鶯の色はたいていキレイな緑色で描かれているが、その鳥はメジロである。
緑と黄のツートンがキレイな鳥で目の周りに白い縁取りがあるのは、メジロ。
ホーホケキョの鶯は焦げ茶色の地味な鳥である。
そしてそう簡単に姿が見えない鳥。
メジロは簡単に姿が見える。
令和は梅でいくのかなぁ。
だとしたら梅と鶯の誤解をなんとかしないといけないような気がするな、令和商品になんてかまけてる場合じゃないな。

それにしても令和商品が奪い合いになるのは東京とか大阪に限ったことなのか、大阪の傘下伊丹市では全然そんなことなかったけど。
朝イチから行列に並ぶ(実際は行列というほどじゃなくて前から2番目)という、自分らしからぬ行為を気軽にやってしまったため、衣服脱着による体温調節をミスり風邪を引いてしまった、予定外の副作用。
それがその夜の睡眠だけでは治らず、2日からの予定を軒並みキャンセルする羽目になっている。
最悪な令和の始まりですな、個人的に。

寝ては食べてを繰り返し只今、自宅療養に努めている最中です。
ブログを更新する気力がなかったものでSNS漁りをしていたら、どうやらゴールデンウィークに体調を崩した人は多いらしく、知人の中にも体調不良を訴えるつぶやきが散見されました。

体調不良の時、SNSで熱を測った体温計の画像をアップしたり点滴が刺さっている腕をアップする人がいるけど、闘病記に添える場合の画像としても体温計やら点滴やらは誰もが見慣れ過ぎていて画像を添えることもないけどな~と思うのは私だけでしょうか。
いろんな人がクチにするほど「体温計の写真アップしてんねやろ?病気アピール」の画像が登場しているということは、それだけ誰かが求めていることの証でしょうか、私は誰も求めていないと思っているけど。
難病になって6年、サルコイドーシスはあまりメジャーな病気じゃないから患者としての目線で闘病記があればと思って書いてきたけど、もっと客観的に書かないといけないなと思い直しました。
連休中の様々な人たちの体調不良報告って同窓会の病気自慢と同等で主観で語られてる、それを読んでみて情報って客観的視点から書くものだなて思ったの。

もう自分でも麻痺していて、病状が悪化も回復もなくずっと現状維持だからこれが私にとっての標準的な健康になっているんだよね。
これって主観だよね、だって病名ついてるんだから立派な病人だもの。
なのにこないだ、二男の障害者手帳更新の際に「ご両親はおふたりとも健康に問題はないですか?」と聞かれ「健康です」と答えてしまった。

担当者と私の間に、ちょっとした沈黙。
「おふたりとも?」
「あ・・・私は、一応難病です」
「難病なんですね・・・バッグにヘルプマークを付けていらっしゃったので・・・」
あぁ~それで沈黙があったのか、突っ込んで聞いていいもんかどうか躊躇してたのね。
ヘルプマークは内部障害を抱える人や外見ではわからない病状を抱える人が、他に理解を求めるために付けている意思表示のマークなので、すすんで聞いていただいて結構です。
d0137326_00381785.jpg
聞かれたくない人はそもそもこのマークを付けていないから。
「見た目は健康そうなんですけど難病なんで付けてるんです念のために。急に倒れたりしたらまぎらわしいので」
私は担当者に私の病状と、サルコイドーシスという病気の説明を行った。
6年前、自分の病名を聞いた時には「へ?なんて?サル・・サル・・・?きーたことないな」と言い、脾腫という症状があることを聞いても「脾臓?きーたことないな」と人間の身体に脾臓という臓器があることすら知らなかったのに、えらいもんで病気の内容、症状の説明はもちろん、難病指定と患者が受ける補助の関係性までお伝えすることが出来る。
我が身に起こらない事への詳しさって知れてるよね。

「なぁ、次の天皇ってあのひとじゃないってオマエ知っとった?」
「あのひと、て?」
「俺、髭のひとやと思っててん次の天皇。髭のほうじゃないねん」
「当たり前や。今まで散々っぱら皇太子て言われてきてたやんテレビで。皇太子妃雅子さまて呼ばれてきてたやんけ。次の天皇になるひとのことやで皇太子」
「そうなん?俺てっきり髭のひとがなるおもてたわ、天皇」
髭のひとじゃなくて、秋篠宮文仁親王ね。
「日本人のほぼ全員が令和天皇になるのは髭のひとじゃない、て知ってると思うで」
日本人で次の天皇が誰かをピンと来ていない人間がいるなんて、思いもしなかった。
それが夫だということも。
私も皇室のことをそんなに詳しく知っているわけではないけど、次の天皇は誰なのかと聞くまでもなく皇太子徳仁親王ということは自然に知っているし、いつの間にか知っていた。
日本人なら皆そんなものだと思っていたけど、どうやら違うようだな。

自分とは違う視点が存在する。
世界は広い、そして自分の視野はなんて狭い。

みすぼらしいてあるやんか?」
「あるね」
みずぼらしいやと思っててん」
「・・・ん?」
みすぼらしいやったこと、ついこないだ知ってん」
「もっかい言って。どういうこと?」
場面緘黙という話さない症状を頑なに守り通して21年、発達障害のヒー坊が勘違いをほのめかす。
発音不明瞭で50音の半分くらい、何て発音してるかわかんねぇ~のに重ねてドモリなので、ますます何ゆってっかわっかんねぇ~ことになっているヒー坊は、通じない時の伝達方法を会得している。
「みすぼらしい、の『す』がサ・シ・ス・セ・ソのスやろ?でもボクが思ってたのは、ミ・ズやねん。サ・シ・スのスにテンテン。ズ。ミズボラシイ」
アナタは会話の中で50音の音をひとつひとつ解説されたことがおありか。
私はしょっちゅうある。
50音の音の説明を挟む会話は、クチパクで言っていることを当てるゲームで絶対に正解しなきゃいけないみたいなモンなんだよね。
正解しないと会話にならないんだから。
いつまでも正解しないとちょっとした言い合いも生じる。

「なんて?」
「何もない」
「あきらめるな!何もないことないやろ!話してたやろ!説明せんかい!」
「言ったって通じひんし!」
「ソコを説明する努力をせぇ!あきらめるな!」
「あきらめる。どうせたいした話じゃないし」
「あ?そう?どうでもいいハナシ?」
「結構どうでもいいで」
「あ、じゃぁ、どうでもいいわ」
「やろ?」
という一悶着があって平和的に解決する場合もある。
ハンデが会話を邪魔することがあるのです、世の中には。

みずぼらしいやと思ってる時のみずてウォーターの水?」
「そういう深い考えとかはないで。単なる聞き間違い」
「でもずっと使う時はみずぼらしいて言ってたんやろ?」
「うん」
「意味は一緒?みすぼらしいと同じ意味?同じようにみずぼらしいを使ってる?」
「なんなん?聞き間違いって言ってるやん!意味は一緒!みすぼらしいの意味はわかってるの!」
「いや、だって・・・みすぼらしいみすぼらしい以外に言葉として間違う候補が私にはなかったから、聞き間違える感覚そのものがなくて今びっくりしてんねん。カルチャーショックってこんなカンジなのかな」
「知らんがな」
発達障害あるあるで、ヒー坊が言葉をうろ覚えなのはこれまでもたくさんあったけど、こんなに言葉に対する私の認識を根本から揺るがす単語はなかったな。
みすぼらしいという単語のインパクトは弱くない。
頻繁に使う言葉でもないし、使われる場面ではなかなかのご教訓をいただいているはずだ。
「そんなみすぼらしい格好で出歩いたらアカンねやで」とか「えらいみすぼらしい建物になってしもたなァ」とかね。
みすぼらしいとダメなのだ、みすぼらしくないようにしていなくては。
この強迫観念の塊みたいな単語を、聞き間違える人間がいるなんて思いもしなかった。
それが息子だということも。

宮崎の伯母となかなか時間が合わず、スケジュール調整をLINEでやり、やっと決まった時「決まったね!」と伯母が送って来たスタンプがコレである。
d0137326_00381326.jpg
上からゴキブリが落ちてきて犬が悲鳴をあげる悲惨なスタンプ。

「あれ完全にスタンプ間違ってんで」
「あれにはねぇ、経緯があるんだよぉ」
親類縁者の中でも極めて変人である伯母。
その伯母が「若い頃なんてこんなモンじゃなくてもっとひどかった」と自分で言うくらいだから、若い頃から本当にひどかったのだと思う。
私が産まれた時に伯母が10代じゃなくてよかったと、心からそう思うもの。
年相応にまるくなってこのひどさてことだもんね、私が物心ついてからずっとひどいしね。
伯母を知る人がクチを揃えてひどいって言うから、正真正銘のひどさだと思う。
だけど私そんな伯母を面白いって思っちゃう、嫌いになれないんだよね。
毎日はイヤだけど、1週間に1回くらいなら会いたいと思っちゃう。

「聞こうじゃないか、そのイキサツとやらを」
伯母が話した通りに書いてしまうとややこしいので端折って3行くらいに要約するとこうである。
伯母が若い知人の家を訪ねたが何度も何度も行き違いになり、知人が急用で約束した日時に自宅に居れなかったことや連絡しなかったことを詫びてスタンプをプレゼントしてくれた、というイキサツ。
そのスタンプの中でも一際、ゴキブリは使わないんだって。

「せっかくプレゼントしてくれたんだから使わなかったら可哀そうだろぉ?だ~から使ったんだよぉ」
「さすがおばちゃんやな。使うスタンプが適切かどうかなんて関係ないねやな?」
「あれは、決まった!嬉しい!のキャーーーーーー!なんだよ」
「誰がどう見ても、ゴキブリ落ちてきた!キャーーーー!恐怖の叫びやからな」
「あはははは、そう?これからも使ってあげないと、可哀そうだろぉ?」
「使う宣言してるやん!」
「あれ使うとみんながビックリするんだよぉ~」
「当たり前や!今コレ使う?!ていうほうのビックリやからなそれは」
「あはは~まぅさんは相変わらず面白いねぇ」
「いやいやいやいやいや、キッパリ私じゃないからね、面白いのって」
「あはははは~相変わらずだねぇ」
こらこら。
そやって最後、私を変人にして終わるのやめなさいよ。

「ねぇ、見て見てコレ。ほれ」
d0137326_00381566.jpg
「これ、何かわかる?」
「ええっと・・・なんだっけ。セリナズナゴギョウハコベラ・・・ゴギョウやね」
「そう!なんで知ってるの?!いつから?!」
「いつから、て・・・ん~19歳でちゃんと正確に知ったかな。毎年、七草がゆ食べてるで。七草がパックで売られてて298円で買って食べてるから知ってる。毎年『宮崎ならタダで手に入るのにな~』て思いながら買ってるで」
「そう~知ってたのぉ~」
伯母は、春の七草っていうけどゴギョウってどんな草なんだろうとずっと疑問だったらしい。
そのことを去年の秋にポロっと話したら、春になったらそのゴギョウを持ってくると言い出す人が現れた。
その人が絶対に見たことあると思うよと言うので、見たことあるならわかるはずなのにとゴギョウにますます疑問を抱いて年末を過ごしていたそうである。
そして2月、待ちに待ったゴギョウがやって来た。

「知ってたんだよぉ~ゴギョウ。なんだコレのことをゴギョウって言うのか~!と思ってね」
「春に地べたに生えてる草だけど、名前があると思って暮らしてないよね。知ってたんじゃなくて、見てただけだった」
「そういうことなんだねぇ。70過ぎても知らないことたくさんあるんだよぉ」
自分はゴギョウを知らないと言う70過ぎがいるなんて思いもしなかった。
それが山の中で自然と共に自給自足のような生活をしている伯母さんだということも。
「えーーーーーーー?!じゃぁさ、私は知らないことがもっともっと山ほどあるってことやんね?!」
「そうだよ。何歳になるんだよぉ?」
「44」
「まっだまだあるね。知らない事だらけ」
「ヤだ~時間が足んな~い」
「知るより忘れるほうが早くなるから。ボケて時間が足らないこともわからなくなるよぉ~そのうち。は~はははは~」
「・・・ねぇおばちゃん、もうすでにキてない?」
「キててもおかしくないんだよぉ」
キとんな。

視野を広げてくれるきっかけになる人物がこんなに身近に揃っていたとは、思いもしなかったな。





by yoyo4697ru980gw | 2019-05-05 01:59 | +in much guy+ | Comments(0)