どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
マウスコンピューター
at 2018-05-19 02:37
野宿以外のことに夢中になるこ..
at 2018-05-17 01:35
泥棒の到着です
at 2018-05-14 21:39
ブクブク
at 2018-05-12 23:21
泰葉サンは自称音楽家
at 2018-05-10 23:21
外部リンク

<   2018年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
腰が重い文屋の花見がてらの組紐
花見は、寒い。
毎年、寒い。
それは、夕方からの夜桜で始まるからである。
だって、平日なんだもの。

桜の木の下にシートを広げてゴロゴロしながらボロボロこぼしてごはんを食べて、眠る。
朝からずっとそうしていたいけど、仕事があるから夕方からシートを広げる。
20時にはもう寒い、そして眠い。
寝ボケた会話をして「いいかげん起きや~」と言われて、お菓子を食べたりなんかして、起きたと思わせておいて、また眠る。
眠い、眠い、眠い。
春やな。

春眠暁を覚えず
処処啼鳥を聞く
夜来風雨の声
花落つること多少なるを知らんや
   (孟浩然/春暁)

漢詩を書き下し文にした時の、日本語のキレイなこと。
あなたは最後の一文をどう読み下して覚えているだろうか。
「花落つること知んぬ多少ぞ」でもキレイさは変わらないんだけどね、私は「多少なるを知らんや」のほうの響きとリズムが好き。

キレイな言葉に触れた時、自分の語彙の少なさに気付く。
自分のモノになっていない言葉をいくら重ねても、ひとの心を動かすことは出来ないな。
言葉を知って、クチに出してみて、そして使って、適切な場面でキレイに使えてこそ、自分の語彙のひとつとなるんだな。
ああこの人を納得させる言葉を私は知らない、そう感じる時は、自分を納得させるだけの言葉もまた自分自身が持っていないのである。

d0137326_03315991.jpg
「2010年から記事が滞ってる」
「常に滞ってるよな、ずっと追われてるやん」
「増えはしても減りはせんな。ついつい怠けて好きにやっちゃう。その時々でやりたいことをやっちゃうねんな~。記事に使用する画像に季節感とか旬が問われる限定的な何かがあれば書くけど、それ以外はたまる一方や。まだ書けるレベルで2010年てだけで2005年とかもあんねん」
「もうそんな昔のネタなんて書くことないんちゃう?」
「画質の悪さが際立っとるで。なんでこの画像を撮ったのかがわからんから書かないとは思う、気前よく捨てよかな」
「そだねー」

目標一日1記事。
でも遊び優先。
書かないな、こりゃ。

「夜桜はトイレが困るねんな~トイレの手前の柵が閉まったらトイレ使えへんやん」
「そだねー」

「ただいま」
「おかえり」
「いっていきます」
「どこ行くん?」
「トイレ」
「また?!」
「写真機忘れた。トイレ行く時は手ぶらで行ったらアカンな。最低でも写真機が要る」
「首にぶら下げとかな。せっかく完成したんやから」
「そだねー」

このほど組紐職人になりました、自称。
d0137326_03332120.jpg
自称組紐職人・自称占い師・自称フリーライター・住所不定無職。
どれが一番アヤシイだろう、ひととして。
フリーライターなんて自称以外いないんじゃなかろうか、フリーなんだもの誰が証明してくれるんだ、組織に属していないのに。
占い師も自称以外ないような気がする。「この人は占い師です」と証明してくれる第三者がいたとしてもその人物は自称占い師に洗脳されているんだろうな、と察しがつくのでそうなると他人のクチから言わせているだけあって自称である。
住所不定無職はものすんごくアヤシイように聞こえるんだけど、他人と関わらずに住所不定無職なだけならばこんなに安全な存在はいない。中途半端にひとと関わるトラブルメーカーがお隣りに定住しているほうが迷惑極まりないではないか。

自称フリーライターがライター収入では食えないので自称組紐職人になってフリマサイトで売ってみるも全く売れないので自称占い師になるべく占術を学び始めたらとうとう家族に見放されて住所不定無職になった、というのが最高にアヤシイ。
すでに2つの項目をクリアしているので、占いにだけは手を出さないようにしたい。

丸台で組める組紐の種類を研究中だが同時に職人技も開発しているので、幸いなことに占術に現を抜かしている暇はないだろう。
d0137326_03332973.jpg
組紐を打つにはリズムがとても重要なので、組む順番はピアノの楽譜を覚えるように暗記する。
組紐を打っていて難儀なのは眠気との戦い。
本物の組紐職人はどうやってこの眠気と闘っているのだろう。
鉛の入った100gの組玉を打つ時に鳴る音は、睡眠障害を根治させる音色なのだ。
眠い、眠い、眠い。春に関係なくリズム良く打てば打つほど眠い。

眠気に耐えて2時間頑張ると玉数が少なく複雑な組み方でなければ30cmは組み上がる。
d0137326_03333279.jpg
順番カンペであるマスキングテープはマストアイテムで、中断して他の事をし再開する時にも、感覚を取り戻すガイドになる。

この組み方は、平源氏といってとても丈夫な紐に仕上がる。
d0137326_03362457.jpg
コシのあるしっかりとした平打で、配色を変えれば格調高い紐にも出来る伝統的な打ち方のひとつである。
平安時代、ひもは用途に応じて組み打ちされるものであり、ひとつひとつがオーダーメイドの高級品。
王朝貴族の華麗な影響を受け美しい工芸性を発揮する手法もたくさん生まれた。
高貴な存在でしかなかった紐が庶民の生活に溶け込むのは江戸時代。
高麗組・内記組・唐組など、組紐の名前はたくさんあるが、需要拡大とともに庶民に馴染み深い紐の名称として今現在も使われているのは『江戸打』という言葉である。
巾着や信玄袋の紐として使用され、手芸店で取り扱っているので機会があったらご覧いただきたい。

私が今回、オーダーメイドで組み打ったのは写真機組紐。
d0137326_03372762.jpg
d0137326_03383301.jpg
矢印の結いがポイントで、長さ調節機能はこの結び目ひとつ。
d0137326_03382921.jpg
組紐は打ち方もたくさんあるが、結い方もたくさんある。
たとえば戦国時代の茶道具の封じ結びは、解いてしまうと結い直すことは難しい飾り結び。
毒を盛られかねない時代の小粋な施錠なのだ。
d0137326_03391641.jpg
通常、組紐の両端は房になっているが、この片方に細工を施すのが職人技。
こうして職人技を開発しながら伝統もモノにして遊びつつネタ画像もちゃんと撮影して記事も書いて、好調ではないか。
一日1記事の目標は達成できていないけど、まずまず。
こんなモンでいんじゃないだろうか。
だって職人の仕事ってやたらと時間かかるもんだからね。
自称フリーライターだと記事を量産しとかなきゃいけないイメージになるから、自称文屋と名乗ろう。

自称文屋の花見がてらの組紐、なんせ遅い、スロースロー。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-30 03:48 | +朝臣寺+ | Comments(0)
男の性というヤツですね

「おまえ男にパンツ覗かれてたで」
「そんなことする男はむーしかおらんやろ」
「俺ちゃうわ。知らんオッサンや、エスカレーターで」
「見えてへんでコレ、ズボンやから。スカートちゃうねん」
キュロットパンツと申しまして、前からみるとマイクロミニスカートに見えますが、後ろからみればホットパンツです。
「それでもオッサン下からこうやって覗いてたで」
「すごいなァ・・・見えそうやったら周りに見られるリスクを負ってでも体勢変えて覗くんやな、ひとも選ばずか。どんだけ頑張っても見えへんのに」
そこまで脇目も振らずに本能に従ってると、気持ち悪いのを通り越してアッパレやけどな。

キュロットの中にはレギンスまで穿いているからまかり間違っても何も見えないのに、見えそうだからついカラダが、てことか。
もしくは魔が差して、てことか。
とにかく本能が理性を超えたのだけはわかる、その行為の動機として。

感情におぼれることなく道理をわきまえる、それが理性的な判断ゆえの行動。
人としての正しい道をはずれ感情に突き動かされる、それが本能のおもむくままにした行動。
女性が本能におもむくと正しいことも多いけど、男性が本能におもむくとたいがい失敗してるから、男性は常に『理性・理性』と頭の隅で考える癖をつけておこう。
男性がクチにすると問題発言になりそうだから、女でしかも中年の私のクチから言うが、見えもしないのにババアのパンツを見ようとしている、のを、目撃され現行犯でしょっぴかれるなんて割に合わないとは思わないのか。
そうか本能におもむいてる最中は理性が鳴りを潜めてるんだもんな、自分の行動が自分にもたらすかもしれない社会的制裁のことなんて頭をかすめもしないんだろうな。

一度でも理性のタガが外れてしまったら、もう軌道修正はせずにそういう人として生きてしまってはどうだろうか。
たまにいるではないか、人として本当にダメな人間の要素しかないんだけど、でもどうしても憎めない人なんだよね、と思わせるほど本能にのみ正直に生き抜いている人。
お近づきにはなりたくないけど、ある意味では魅力的なのだろう。
女性人気はないが、一部の男性には崇められる変人。
私が男だったらそういう風に生きてみたい、ギリギリ犯罪者にはならないけど結婚はあきらめよう、だって間違いなく変態になるだろうから。

性癖は治らないビョーキらしいので、再犯率の高いのぞきのヘキがあるならきっとまたやってしまうだろう。
その衝動をどうやって抑えるかを人生の課題として生きるも、本能に正直なので何度も捕まる可能性大。
残念ながらのぞきは刑罰自体は重い処罰を受けることは少ないので、どことなく憎めない本能の男であることが功を奏すと、かろうじて前科者にはならない状態を維持できる場合もあろう。
しかし逮捕されれば前歴が付く。
前科前歴は、警察・検察・本籍地にその記録が残されるが、本人ですらそれらのどこに問い合わせても前科前歴を教えてはもらえない。
前科前歴は消すことは出来ないが、本人でも確認することは不可能な情報なのである。
それなのに、社会的制裁としてマスコミによる実名報道があれば名前からインターネットで犯罪歴が検索できてしまう。
周知の通りネット上に氾濫する情報は、削除申請をしても完全削除には至らない。
本能のままに生きる男の人生は、前歴どまりでなければお先真っ暗ということである。

変態レベルが高いと豪語する男性がかつて私に「見えないことの価値」を熱弁したことがあった。
見えそうなんだけれども惜しくも見えないトコロに価値があるらしい。
見えるんじゃないかと思って必死で見ようとする、が良いのであって、見えたら良くない。
「でも全く見えないってのは意味がないんだよ。もしかしたら見えるんじゃないか、てくらいには見えてる、わかるかな~」
とくに解説を求めたわけでもないのに勝手に熱弁しておいて理解まで求めてくるのかこの人は、と思った私はその熱弁内容を要約して再確認をした。
「見えそうで見えない丈のミニスカートが強風に煽られてめくれて惜しくも見えないはずのパンツが見えた時は、まったく価値はないねんよな?」
「ない。価値はない。でも、ラッキーって思う。うふふふふ」
「うふふふふじゃねぇわてめぇ、この変態講座に耳を傾けた私の時間を返せ」

志村けんのコントにはエロや下ネタが必ず混入していたが、性考察という意味では大変勉強になるテキストだったのかもしれない。
表現方法がお笑いだからいちいち大げさにしているけど、男の性の本質をついていたんだね。
コントの中に階段を上る女性のスカートを階段の下から覗くサラリーマンという設定が出てくる。
女性のスカートの丈がどんどん短くなっていって、実際に女性が穿いているのはスカートなんだけど、スカートがありえない短さになってもパンツは見えない。
それなのでサラリーマンは階段に這いつくばり、しまいには寝そべる。
そこまでして見たいかという理性の無さ。
そう、理性を100%抜いてしまうと笑えるのだ。
しかし日常生活を送っている中で男性が理性を100%抜くことなど、きっと怖くて出来ないに違いない。
思い切りが悪いのに魔が差し30%くらいの理性を失って行動をするから、笑えないコトになってしまうのだ。

「何が驚くって、キュロットてたいがい後ろから見たらズボンに見えるのにミニスカートに見えてしまうデザイン性と縫製技術の高さよな。さすがグッチ」
「グッチなんや」
「グッチでーす。あ、グッチ裕三じゃないで。Made in ITALYのグッチ。グッチオグッチのグッチ。でもパチもんかもわからんなァ。だってネットで中古衣料のブランド物もたくさん取り扱ってんのに、社長が売り物にしひんかってんから」
「社長にもらったんや?」
「私の所に流れ着いたキュロット。社長の娘さんが着れなくなったからスタッフで誰が着る子いてへん?てハナシで、社長の娘さん細い人らしくて『千徒さんならいけるんちゃん?』『いけそう、いけそう』ていう先輩たちの会話の流れ聞いてて『要りません』とは言いにくいからな」
「それはそうやな」
「ガリあるあるやけどな『これサイズが小さいねん、千徒さんなら着れると思って~』て言ってくる商品は標準サイズやからな、たいがいMサイズ。自分が入らんサイズを着れると思うくらいの人は、Sサイズや。ブカブカで着てんねん。ジャストサイズで着れてるわけじゃない服だらけやで『買ったけど小っちゃかった』て持ってくるから。小サイズ駆け込み寺はウエスト58とか56やねん。64やと歩いてるうちに半ケツ見えるジーンズやったりクルクル回るスカートやったりしとんねん。ソコをわかっていただきたい、そもそものサイズが標準値ではないんですよ、てトコを」


社長の娘さんがサイズ的に小さくなって無理だから私に流れ着いた前からみたらミニスカートのキュロットも、標準サイズなのでブカブカで穿いている。

d0137326_11571440.jpg
男性諸兄よ、100%の理性を捨て屈んででも覗きたくば覗け。

d0137326_11571750.jpg
しかしキュロットである以上、何も見えないし見えそうで見えない感覚も味わえないことは言っておく。
もし仮にこれがスカートであっても、小学生ならいざ知らず、自分の穿いているスカートの丈を把握できないほど無防備な大人の女性はまずいない。
短い自覚がある女性が階段やエスカレーターを利用する場合には、バッグを後ろ手に持って尻に沿わせているかスカートの裾を手で押さえている。

リスクしかないと私は思うが、それでも屈みたいのなら本能に従うがよい。
その男の性というヤツに感服するが、ここに念のために情報を載せておく。
一刻も早く我に返り、理性を持って判断基準としていただきたい。

のぞきというのは、隠しているものを見ようとする行為である。
ミニスカートを穿くほうが悪いとのぞき行為をいくら正当化してみても、ミニスカートで隠しているパンツをわざわざ覗けば、それは立派なのぞき
堂々と見てよいのは、パンツ一丁で女性が歩いている場合である。
隠していないので、これは見放題。

のぞきは迷惑防止条例等の条例違反にあたり、現行犯であれば一般人にも逮捕可能な立派な犯罪である。
のぞきのしょっぴかれ方法は、ほとんどが現行犯。
自治体によって多少の違いはあれど、迷惑行為防止条例違反で刑事処分の対象となり、刑事事件は最大23日間の身柄拘束の可能性が出てくるのだ。
公共の場でののぞき行為はとくに目撃者が不審に思い現行犯逮捕という流れになり、画質の良いスマホなどでクリアな動画が撮影されていれば立証する証拠もしっかり残るので、起訴されれば有罪になる確率は90%以上あると言ってもよいだろう。
裁判で有罪判決を受ければ、前科者である。


偶然か故意か、女性が不快感を持つか持たないか、男の悲しい性がのぞきという犯罪になるかどうかはココがポイント。
故意にのぞき行為を行えば、この世に不快感を持たない女性はいない。
不快感を抱いた女性が訴えれば民事上の責任も追及される。
確実に気持ち悪がられているのに、その気持ち悪い男が弁護士を立てて示談交渉をしてきて、果たしてその女性が応じるだろうか。
感情を逆なでするだけだとしか思えない。

自分の本能を具体的な行動に移す気ならそれ相応の覚悟を持って実行しろ、ということである。

22歳と21歳の息子二人を持つ母親として、私は母性本能に従い忠告する。


男どもよ、屈むな。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-28 12:07 | +ミルニング+ | Comments(0)
キラキラヒカル、10歳以下の病人に効くスープ☆

現在70がらみの実父が子供の頃にバウムクーヘンという名の洋菓子の破片を食べた時、それまで自分の中でランキング1位だったカステラの順位が地に落ちたそうな。

カステラ業界の皆さん、私の父をどうか許してやってください。
当時、カステラでさえも親戚が集まらないとやすやすとは出て来なかった高級品なのに、何がキッカケで知ったのか少年であっただろう父は試食程度にしか食べさせてもらえなかったバウムクーヘンの味を知ってからというもの、農家の長男としての自覚もへったくれも無くバウムクーヘンに魂を売り、世の中にはこんなにおいしい食べ物があったのかと焦がれ、どうにかして丸ごと食べさせてもらえる方法はないかと考えあぐねたそうです。

そしてそのチャンスは、突然にやってまいりました。
怪我も病気も滅多にしない父が高熱を出し、それは人生で二度目の貴重な高熱で、人生初、食欲が無くなるという立派な偉業を成し遂げた輝かしい病状だったのでございます。

心配する親心につけこんだ父は「なにか食べたい物はないか」との母親の言葉に、迷わずバウムクーヘンが丸ごと食べたいとリクエスト。
食欲を失くしたことがない我が子が唯一食べたい物、バウムクーヘン丸ごと
その迷いのなさにすっかり安心した祖母は、バウムクーヘンを丸ごと買ってきて、高熱に唸る長男に差し出し「食えるものなら食ってみろ」と言ったのでした。

「バウムクーヘンは病気の時には食えたもんじゃねぇ」
名言です。
40を過ぎた男のクチから語られる、バウムクーヘンは病気の時には丸ごと食えたもんじゃねぇ事実。
ひとくち食べて気分が悪くなったバウムクーヘンをおいしく味わいたい一心で、その晩のうちに気合いで熱を下げたというから、人間の最も強い欲って食欲だな、と思わざるを得ません。


父が語るバウムクーヘン伝説を高校生で聞いた私の脳にはきっと『病気の時にだけ食べられる特別なモノ』がある人生は幸せだとインプットされたに違いありません。
平成っ子の我が子にも、病気の時にしか食べられない何かをこさえてやろう。
そんなわけで、高熱でウンウン唸り食欲が失せたら食べられる特別なコーンスープを開発。


「誕生日、ケーキ要る?」
「いる~」
「ほかに食べたいモノは?」
「コーンスープかな」
「誕生日に寝込む?」
「たぶん元気やで」
「元気な時に食べようとするとはふってぇ野郎だな」
10歳までの病気にかかりまくる時期に病気になると飲める特別なスープだから、元気な時には作りません。

しかし赤貧の我が家では粗食が健康の維持に貢献してか、我が子たちの10年間は、寝込まないか、高熱すぎて点滴栄養か、要介護状態の3パターンしかなかったため、コーンスープの出番が少なかったのです。
果たして我が子たちはこの特別なスープを覚えているのでしょうか。


22歳の自立した長男と、21歳の自立していない二男に、確認をしました。

アンタが寝込んだ時だけ食べられる食べ物、な~んだ?

d0137326_12084963.png
コーンスープが出てくる気がしません。

一方、同じ質問にアイスと答える二男。
確かにアイスも併用していたな。
でもそっちじゃなくて手作りのほうでと促すと変更した答えが、おかゆ
病気の時に一番作られているだろうおかゆ。
一切、作ったことはない。

小学生のときとか作ってなかった?


お、時期が近づいてきたぞ!
しかし、三度目の回答はうどん

d0137326_12100814.png

ヒントも活かせず、二男もコーンスープが出る気配はない。
ジャンルまでは絞れたのに、ピンと来なかったとは。

そうだろうとも、今では2週間に一度の頻度で作っている日常的なコーンスープで、なんの特別感もないからな。


でもこれだけは忘れないでください。


病気の時のバウムクーヘンは、食えたもんじゃありません。
健康な時においしくいただいてくださいね。


病床スープの作り方






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-27 12:11 | +knowing+ | Comments(0)
呼び子参加の手ぬぐい体操

「明日、手ぬぐい体操に行くと決めた!」
体調不良だったからギリギリまで行くかどうかを迷うことにして当日判断にするつもりだったけれど、前日に行くと決める。
痛いからってこもってても結局は痛いわけだし、動けないわけじゃないからな。
少し痛いな~と思ってるか、激痛やんけ~と思ってるかの違いだったら、たいした違いってないかも。
痛くても行く、私は行く。

「手ぬぐい体操、覚えた?」
「いいや?だってまぅが行ける体調かどうかわからんかったし」
「私だいたい覚えてるけど完璧じゃないから始まるまで動画で予習やな」

動画で体操を覚え歌を覚え、知人たちにまで手ぬぐい体操を宣伝し、すっかりスタッフ気取りの私はもちろん「ステージにあがって一緒に体操をしてくれるかたには、手ぬぐいをもう1枚プレゼントしまーす!」というスタッフの誘導にも率先して乗る。

d0137326_03021949.jpg
なんならマイクまで欲しいくらい、レクチャーしながら体操できるもの。
盆踊りをレクチャーしながら踊ってしかも合いの手まで入れられるんだから、私。

最初は私とヒー坊しかいなかったステージも、私たちが呼び水となりひとが集まる。

d0137326_03022109.jpg
大阪でお友達とランチをしていたせっちゃんが、私が時間あったら寄ってと宣伝していたので寄り道してカメラマンもしてくれる。
「体操すごい覚えてたやん」
「うん。動画で予習はバッチリやで」
もう本日は遊び半分なんてな生半可な状況ではなく、死ぬ気で参加しております。
あったかいはずの気温こそ日中は14℃と安定しておりましたが、容赦なく冷たい突風が吹きすさぶ、そんな土曜日でございます。


「大阪って桜、早いな」

d0137326_03055021.jpg
ほんのり桜色を夜にはライトアップする、大阪。
d0137326_03062019.jpg
気温は夜でも13℃だけど、寒い大阪。
d0137326_03062304.jpg

青くライトアップする、奇抜な大阪。


ステージで本気で体操をしてもらった2枚の手ぬぐい。

d0137326_03062551.jpg
大阪の府の木である銀杏柄と、提灯や金魚リンゴ飴など祭を詰め込んだタペストリースタイルの柄の2枚を選びました。

染色ムラなどのB級品をイベントなどに活用し、手ぬぐいの普及に繋がればと考えて手ぬぐい体操を広めているそうです「にじゆら」手ぬぐい専門店で1枚1700円前後とちょっとお高めですので、ご進物としていかがでしょうか。

質が良く、長さもあって、値段が安い。
私の手ぬぐいのジャッジポイントではずせないのはこの3つの条件です。
そこに私の好みの、色合い・柄行き・販促度がプラスされていればなお良し。
それらを見事にクリアしている手ぬぐいは今のところひとつのみ。
余計に買ってストックしておき、ちょっとしたお礼の品やご挨拶代わりとしてご笑納いただくその手ぬぐいは、どんな人に差し上げても喜ばれる実用性の高いアイテムです。


見境なくあげているので、こないだは同じひとに2回差し上げました。
だってもう、差し上げたい気持ちが止まらなくて。
「初めてあげるみたいな感じを出してきてるけどあなた、手ぬぐいね、前回ももらってるからね」
ですって。
ま、何枚あっても困らないからね、手ぬぐい。
だってすご~~~~~くオススメなんだもの。


手ぬぐいはお飾りではなく、実用品です。
手ぬぐいマスターからのお知らせでした。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-26 03:21 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)
見えない透明マント

地元で踊りのイベントがあって、普段着で行ってきた。
夏の櫓で10年以上踊っていることもそうだし、地元でもあるし、イベント会場にいるひとの中には顔見知りも多いんだけど、なんしか夏の派手な私しか見ていないひとたちなので、普段着だと気付いてもらえない。
声を掛けてもちっとも気付いてもらえないのだ。
腕をつかんで「気付いてないやんな?」て言わないと。

夏にあれほどいろんな櫓で「おいちゃんな~アンタのファンやで~!」つって飲み物を買ってくれたおいちゃんの目の前に5分以上立っていたけど、全然目が合わなかった。
ホンマにファンか、おいちゃん?という恨みを込めまくっておいちゃんの目の前で手をヒラヒラさせたら30秒くらいの時差があってやっと気付いてもらえたが、第一声は「別人やな・・・わからんわ」であった。テンションひくっ

そんなわけで、会場をウロチョロしたけどたったひとりにしか気付いてもらえなかった私は、心を新たにしてボンブー道に精進致します、という低姿勢で参加したんだけど、踊り始めたら「誰かとおもったわ~」ゆぅて、急に存在感が増し増しました。

踊り子は、顔じゃなくて踊りなのね。
結局みんな、踊りしか見てないんかい。

知らない人に「夏に短い浴衣で踊ってる人ですよね?」と声をかけられて「え~~~~誰~~~ドコでおーたひと?ごめーん顔で思い出されへ~~~ん」と返事。
おまえもやないかい。
結局、私もでしたね。
でも踊ってもわからなかったんだよね、もっとヒドいやんけ。
ごめんね、夏に会ってるのに。

「子供が小っちゃいからここ2年くらいは櫓に行ってないんで」とご本人にフォローしていただくも「おねーさんのことは、踊りを見てすぐわかりました!」と付け足され、フォローが水の泡と化す。
言いわけをするなら、マスクしてるからわからなかったのかな~。
でもマスク取ってとは決して言わない、わかんない自信があるから。

その人が属しているであろうグループのことも聞いたんだけど、私は一匹狼でどこにも属していないので、グループだったり会だったりお教室だったり、ということで派閥別に踊り子を見たりはしない。
一個人として、踊り子としてのその人を知っているかどうか。
私はそこにしか基準がない。
「ごめんな、グループとかそうゆう区別で認識せーへんねん私」

よくよく考えたら、私は自分自身をカテゴライズする基準がない。
大きな区別でよければ、女・既婚くらいのふるいにはかけられるけど、まだだいぶ目が粗いか。
宮崎生まれ、でも宮崎育ちと言うには関西で育った時間のほうが長くなってしまったし、たまに宮崎人に会って「宮崎のどこ?」と詳細を問われることがあるんだけど、ドコと言われても・・・私はドコなのだろう。
宮崎で育っている間、2年に1回は引っ越していたのだから答えようがない。
なので「実家は日向にあります」と答えているが、その日向にある実家には住んだことがない。
だって私が関西に出てからオトンと弟が引っ越した家なんだもの。


私には、自分について「こうです」と言える背景がほとんどないことにいま気が付いた。
遅いな、気付くのが。
なんてフラフラと浮き草のように生きてきたことだろう。
状況に身を任せて生きてもとりあえず43年は無事にいけるみたい。
43年無事にいけたらあと43年もいけそう。
それ以上は生きてないかもしんないしな。


寒の戻りで今日、風がキンキンに冷えていた。
風が鋭すぎて頬が切れるんじゃないかと思ったけど、切れないよね風では。
季節の変わり目の風の温度変化ってすごく好き、身体には障るけど。


「年寄りになってさ、もう働くこともなくなって、いよいよ隠居生活となった時には寒いの堪えるから宮崎で暮らすのもアリやな。2月の寒さでアレやからな」
「それな。寒くはないよな」
「ただ、盆踊りがな・・・今の櫓みてたらさ、80でもバリバリ毎晩踊るやん。いけんねやな、ておもたら隠居て何歳やねん」
「おばーちゃんなんて70過ぎてからめっちゃ働いてるもんな。むちゃくちゃ元気やん」
「それな。50までにはサルコイドーシスも治ってるつもりやから・・・あとは元気しか取り柄がなくなるし、盆踊りない土地に行ってもなァ」

隠居生活に思いを馳せる43歳。
早いか、思いを馳せるのが。


私は最近、何者でもない透明マントを着ている状態なの。
踊り子として行動したら踊り子として踊り関係者の目に留まり、パートさんとして行動したら会社のひとたちの目に留まる。

私を知らない誰かにとってはまったく見えないの、だって透明マント着てるからね。
視界の邪魔にならない代わりに、見ようと思って見ないと見えないの。
だって透明マント、着てるから。


見ようと思って見てほしい。


だって見えないから。


d0137326_03182472.jpg
確かにインパクトはある。

d0137326_03182687.jpg
でも、このマークが目印だと言われても、思い出せるかな、てトコね。
d0137326_03182962.jpg

ゼロから詳細を思い出せはしないんじゃないかな、雰囲気なら漠然と思い出せるけど。

d0137326_03193461.jpg
いやぁ、目印としては思い出せないんじゃないかなコレ。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-23 03:20 | +cool down run+ | Comments(0)
脱毛は脱力のサイン
「あ。眉毛が抜けてる」
私はストレスが眉毛にクる。

何年か前、宮崎へ帰郷した際に美容師の弟に散髪をしてもらったら後頭部に白髪が群生していると言っていて、白髪がこういう生え方をするのは円系脱毛のあとに多いと聞き、そういえばずっと眉毛の円系脱毛が続いていた時期があるな、と思い当たる節があった。

しかし自分の後頭部の円系脱毛にはどうやって気付くのだろう、ひとから指摘されたりすれば気付けるが、髪の毛をかき分けたところにある円系脱毛なんて闇に葬られるのではないだろうか、見えないから。

私の場合は眉毛と同期されているようなので、眉毛に円系脱毛が現れたということは頭のどこかにあるのかもしれない。
ま、探さないけど。

どうやら最近ストレスがあるみたいなので、頑張らないことにしよう。
円系脱毛のようなストレス性の脱毛は、脱力をしろというサインである。
肩の力を抜いて過ごせばいい、つまり頑張るなと身体が教えているのだ。
やりたいことがいっぱいあってどれもこれもしようと思っていたが、そのうちの半分くらいをやることにしよう。

「よくその体調で仕事に行ったな」
朝ごはんを作ったら布団に倒れ込み、帰宅後にスープを作ったら布団に倒れ込み、おおかた倒れ込んでる姿しか見ていないヒー坊が仕事に行った私を褒める。
「3時間なら耐えられると思って」

雨だったから地獄のような通勤10分間往復もプラスされた2日間。
契約が3時間勤務であることをこんなに感謝した2日間はなかったな。
ギリギリ頑張れる時間が3時間だったと思う、これ以上は頑張れない最大の時間。
でも頑張るのも、もうしない。
先週欠勤した分の仕事量をこの2日間に詰め込んだけど、祝日明けからは頑張らない3時間にシフトするとしよう。

脱力をしよう。
韓国ファッションで発送国が中国になっているサイトのQ&Aを読んで脱力、しよう。
ガチガチに『こうでなきゃ思考』に翻弄されておられるかたのために、一応ご紹介しておきますね、読み物として。
仕事でミスした時とか、怒られた時とかの気晴らしにもどうぞ。


d0137326_01295323.png

いきなり答えちゃうね
「お問い合わせありがとうございます」
もなし

d0137326_01295868.png
こんにちは
はあるんだね
惜しいなLコード

d0137326_01315521.png
0%

d0137326_01320093.png
1%

d0137326_01350787.png
スローガンか

d0137326_01351205.png
size is none

d0137326_01351446.png
ある
は強調するのね

d0137326_01433296.png
同じ商品になります

d0137326_01435618.png
惜しい
売りきれ

d0137326_01435902.png
そしてその中には人間が存在している

d0137326_01440287.png
考えに考えた結果
一週間かかる
というハナシかな

d0137326_01491857.png
バグるにもほどがあろうが

d0137326_01494166.png
いいや?
同じ回答をし続けるタイプか
途中で質問の語尾がおかしくなってますな?

d0137326_01504635.png
ブラックか?
ミルク入か?

d0137326_01504935.png
サファイア色

ピンときてる人おんのか

d0137326_01505111.png
どっちもどっち

d0137326_01505324.png
知らんがな

d0137326_01505530.png
原因は
注文品と違う不良品が届いたことです

d0137326_01505827.png
までの手続きを400文字で説明しなさい

d0137326_01510024.png


テンションとゆーてることがおかしい

d0137326_01562964.png


友達かな?

d0137326_01564029.png


奇跡的に日本語が正しい!

d0137326_01564226.png


クレーム対応が斬新
このお問い合わせをしているかたの名前はアイレットではありません

d0137326_01564509.png


もうわかってて遊んでるやろて

d0137326_02004531.png


お互いに母国語でどうぞ

d0137326_02011342.png


ためしに母国語でどうぞ

d0137326_02020351.png

大事なことだから2回言いました

d0137326_02020536.png

大事なことだから2回言いました
お客さんそろそろわかるよね?
物流休憩だよ、休み、ね?
よろしくお

私たちが現在使っている暦はグレゴリオ暦ですが、中国の旧正月(春節)は太陰暦に基づく祝日なので、太陽暦での日付は毎年違ってきます。1月の下旬から2月の下旬のどこかの日になりますので、そのあたりは中国からの発送はないものと思ってくださいね。中国じゅうの企業が軒並みシャッター降ろしています。2018年の春節は2月16日、15日~21日までは休みですよ。国慶節は10月1日なので、10月7日まで発送しないの。


d0137326_02020929.png
何も

d0137326_02021160.png
意味不明

d0137326_02021532.png
とても棒

d0137326_02021727.png
4日か?

d0137326_02022099.png
重ね重ね意味不明

d0137326_02022485.png
返品の際の謎フレーズ1『ご処理』
にたくさんの人が困惑している模様ですが
ご処分と言いたいのだと思います
捨ててください

d0137326_02034928.png


返品の際の謎フレーズ2『返金は完成して』
返金が完了しているので確認をしてほしい
と言いたいのではないかと推測します


d0137326_02035362.png
オマエモナ









[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-21 02:35 | +in the sky?+ | Comments(0)
手ぬぐい体操

「手ぬぐい体操ていうのがあんねん、知ってる?」
「知ってる。こうゆうヤツやろ?」
「いや?知らんで?」
「私の知ってる手ぬぐい体操は、こうゆうヤツで、最後は乾布摩擦で終わる」
真冬に上半身裸になって校庭でやる、おそらく問題になるから今となってはどの学校もやりそうにない体操だけど。

昭和の学校教育って今なら相当問題になるようなこと平気でやってたけど、問題にしなかったよな。
あれって、イヤな先生とイイ先生がバランス良く居たからだと思う。
嫌われ役の先生と味方役の先生がそれぞれに個性的だったから成立してたような気がするな。
生徒よりダンゼン先生たちの個性のほうが強かった。
良くも悪くも人間としての問題よりも魅力のほうが勝ってたんだと思う。
いま、個性を押し殺した先生たちが生徒に個性を伸ばせって教えてるとしたら、信念を持ってもっと大胆にやってもええんちゃうかな、それが教育者や。知らんけど。


「まぅ行くやろ?土曜日。たぶん手ぬぐいもらえると思うで」
「へ?施設の行事じゃなくて?」
「違うで。大阪であるイベントやで」
「施設系列の行事関係かとおもた」
「桐谷系列のクーポン関係や」
ビジネスみたいに言いないな。
「参加者には手ぬぐい配布、て書いてたからもらえるんちゃうかな~。ほしいやろ?手ぬぐい」
「是非とも欲しいな」
「しかもたぶん伝統的なそういう、ナントカ染め、みたいな」
「染めの技法なんてたくさんあるわ、どれやろ。伝統的・・・藍染め?ろうけつ?草木染め?柿渋?」
「知らん知らん、まぅもサイト見てみたら?」
「藍染め、ろうけつ、は欲しいかな~」
草木・柿渋なら自分で出来るから。

「見たでサイト、明治時代の染めやからまぁまぁ最近のハナシやで。明治大正昭和平成て、まだ聞く時代の中には入ってるからな明治やったら」
「でも明治って文明開化の頃やねんからさ~ナントカ頭を叩いてみれば~ちゅうて」
「文明開化してからの技術は近代的やろ。伝統の染色技法なら文明が開化する前から確立しとかな」
染めの始まりはすでに縄文時代からあるわけで、庶民に普及するまでには時間がかかるにしたっておおもとは平安時代くらいから脈々と伝統技法として継がれていてほしいところ。
百歩譲ってせめて江戸時代スタートの伝統で。

「じゃ、どうする?やめる?」
「うん、神戸に用事あるから神戸にしようかな」
「そやな、最近ずっと大阪ばっか行ってたしな」
「それにサイト見たけどいまどき系のオシャレ系やったから、手ぬぐい。最近の私は粗品系のまめしぼり系やからな。私ほど自治会名が入ったまめしぼりを腰からぶら下げるファッションが似合う人間はいないと思います」
「確かにな。話しかけられたりしてな『これどうゆう風になってるの?』ゆうて」
「オシャレなヤツやったらいらんわ~手ぬぐい体操のやり方みたいなんが描いてる手ぬぐいならほしかったけど」
柄はお選びいただけませんやから、もしかしたらそういう柄もあるかもわからんで」
「あるかな?」
「ありそうじゃない?」
「あるなら、ほしーほしー」
「イベントはこの日しかないけど、神戸はいつでもあるやん?」
「言われてみればなァ・・・よし!神戸行こう」
「えーーーーこんなに盛り上がったのに?」

「だって5分もあんねんでこの体操。駅直結やで、時空の広場。どんだけの人が利用してるおもてんねな駅、なかなかの恥かくで」
「とくに知り合いに見られてた時がなー」
「大阪にも踊り子さんいてんねんから『あの人ボンブーの・・・』てなるやん」
「それはちょっとハズいなー」
「中途半端にやったら逆にハズいから、こうなったらインストラクターなみに完璧にやる?おもろない?そっちのほうが。見られてて『こないだ駅の広場のイベントで教えてはんの見たで~』て言われて『あれ単なる参加者として本気で体操してただけです』ゆーて誰よりもキッレキレよ。スタッフより本気」
「えんちゃう?歌詞も全部覚えて、教えながら歌ったら?まだ1週間あるし」
「ちょっと前に歌詞をセリフみたいに言ってから歌うヤツな。『ハイッ!ゆらゆら!』♪ゆらゆら~♪『もう一度ゆらゆら!』♪ゆらゆら~♪やろ?」
「それな」
「偶然ココを通ってイベントをいま知りました、ていう小芝居かまそうか。『何するんですか?へ?体操?』みたいなこと言ってていざ曲がかかったら歌詞も体操も完璧にマスターしてんねん。しかも本気でやるからなキレキレに。前屈なんで地面にべっとりつくで掌が」


もはや親子フラッシュモブやな、パフォーマンス。
とても体操をするような服装ではない和テイストなファッションに身を包み教えているように見える体操をする。
盆踊りのスキルを活かしてショーアップさせた手ぬぐい体操ショーとしてのアレンジをしてもいい。
春分の日に特訓やな、これはもう遊びじゃないで。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-17 00:45 | +朝臣寺+ | Comments(0)
学会で発表する、消える変人ホクロ。

「う~ん、マズい。仏壇の味がする」
「仏壇食べたことあるん?」
「ないけど食べれば間違いなくこの味や」
「あるよな、保健室の味とかな。食べたことないけど味わかるねん」
鼻と口は繋がってるからな。
嗅げば味の察しはつく。

鼻を指で強くつまめば、嗅げない。
見たくなければ目を閉じればいい。
言いたくなければクチをかたく結ぶことも出来る。
しかし耳をてのひらで押さえても、聞こえてくる音を完全に遮断することは出来ない。
人差し指を耳の穴の奥へ奥へグイグイ突っ込んでも、筋肉の音が聞こえてくる。
塞ぐことが出来ない耳は、音を、声を、言葉を、拾う。


しかし私は、耳を閉じることが出来る。
すごく集中している時には自分が呼ばれているのにも気が付かないし、周りの雑音もまったく聞こえない。
それほど私は無音の中に身を置く。
耳を閉じると色が鮮やかに見えるので、色ってこんなに種類あるんやな~と思う時はたいがい何も聞いていない。

「私、耳閉じれる。」
と言うとおばーちゃんが決まってこう言う。
「おまえはヘンなことを言うから、ウチではいいけどヨソでゆーたらいかんよ」
おばーちゃんは私よりもハイレベルでヘンなことを言うが、90歳を過ぎたおばーちゃんの時代には『変人扱い』がすごく傷つくことだったのだと思う。
おばーちゃんは神経質やからな。
私は繊細ではないので、未だにベラベラとヘンなことを口走る。

本気で私を変人だと信じ込むひとがたまにいるが、そのひとが私を変人だと信じて疑わないのならそのひとにとっては、私は間違いなく変人である。
私が変人かどうかは関係ない。
意外に私がまともだという事実は、そのひとにとっては無意味なのだ。
そんなわけで私は、変人認定を受けたならば全力で変人として存在することに決めている。
私の中の変人を100%出し切る所存である。

もし仮に大半のひとたちにとって私が変人であった場合は、さすがに私も100%の変人ではなくわりかしまともな人間なので、ついつい常識が顔を出してしまい変人として存在するのには苦労が絶えないだろう。
が、そのひとたちにとっては変人で理解しがたい私でも、理解してくれているひとがひとりでもいれば、私の苦労はチャラである。
「ひとに恵まれている」とは良い人との出会いが多いことを言うのかもしれないが、大勢の敵に囲まれていながらたったひとりの理解者を得ていることもまた、恵まれていると言える。
むしろそのほうが恵まれていると思える、私には。

「コレ、用事が済んだら消えるホクロ」
私がおばーちゃんにヨソでゆーたらいかんと言われたことのひとつ。
てのひらと指に出てくる消えるホクロ。
子供の時から不定期に出てくる、何かのサイン。
昨日までなかったのに今日、突然ある。
そして突然に消える。
1~2年置きに出ることもあれば5年音沙汰がない時もある。
そして今回、10年以上出ていなかったので自分でも忘れかけていたが、突然あった。

d0137326_10225418.jpg

「うわっなつかし」
私のカラダが私に何のサインを送っているのかはわからない。
用事が済めばいつの間にか消えている。
消えるような何かを私がしているのだろうが、まったく私はそれに気付けない。
今回も気付かないのだろうか。

私は気付かないまま、いったい何をするのだろう。
子供の時からしてきた同じことをするとこのホクロが消えるはずで、もし今回のホクロで気付ければ、私のこれまでの眠っている記憶の点が線で繋がるような気がする。
繋がったら論文を書いて学会で発表しよう、楽しみ楽しみ。
このホクロは私への戒めかもしれないし、忠告かもしれない。
良いことではないかもしれないが、それでも楽しみだ。

私は誰よりも飽きもせず、集中して文章を書いてきていると思う。
これからも飽きもせず、言葉を選んで紡ぐと思う。
おばーちゃんは、ヘンなことをヨソでもベラベラくっちゃべってしまう私が傷つかないかと心配しているだろうが、私は29年間、無音の中で色の鮮やかさを感じながら言葉を使ってきた甲斐があり、誰がどんな気持ちでどんな言葉をどういう風にクチにするのかが鮮やかに見える。
使われた言葉の意味ではなく、使った本心のほうの意味を紐解くので、私が言葉に傷つくということはない。

私が傷つくことがあるとしたら「言葉に」ではなく「言葉を」である。
自分自身の言葉を奪われたら、きっと私は深く傷つく。
私を傷つけるための言葉を重ねるひとに私が、必ず言う言葉がある。
「あなたに言いたいことがあります」
このあとに続ける言葉を私が、奪われたことはこれまで一度も無い。

どういうわけだか私を傷つけてやろうと思っている諸君よ、君たちがどんな言葉を使おうと私を傷けることは出来ないぞ。
言葉を使っても使っても使いまくっても私は傷つかないから、本気で私を傷つけたいのなら私から言葉を奪いたまえ。
私が言いたいことがある、と言った時がチャンス。
こう言えばいいのだ。

「あなたの言葉は聞かない」

しかしだが諸君よじつに残念だねぇ、私の言葉を確実に聞いてしまっているではないか。
君たちのクチからこの言葉が出たら、それが私の言葉であることを私自身が知っている。
このことも論文にして学会で発表しよう、楽しみ楽しみ。
ふたつのことが絶妙に絡むような論文を書き上げよう、楽しみ楽しみ。

ゆぅてすまんが諸君よ、私は君たちのクセを巧みに利用して言葉を選ぶプロだ。
ひとりひとりのクセをつかんで言葉を変えているのだ、ひとりひとりにちゃんと響くように。

そのくらいのことをしないと、この医局では生き残れないということだよ、わかったかね。
あ。
『Doctor-X』を観てたもんだからつい。

しかも大門未知子じゃなくて外科部長モードに入ってたな、腹黒いほう。
集中して観てたから何も聞こえなかった。
やれやれ、やっと我に返った。
ただいまおばーちゃん、またベラベラくっちゃべってたみたい。

でも、ま、どんな凄い権力より、責任感がある人間の心の自由のほうが脅威やな。
知識のある人間に責任を持って自由にやられたら太刀打ち出来ないな、最強。


あたし、
このフタ信用しないので。

d0137326_10225848.jpg
傾けたら漏れそうだから、このフタはいたしません。
このクチから飲んだら異様に熱いから、フタいたしません。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-16 11:14 | +in much guy+ | Comments(0)
クック☆

ご覧ください、皆さん。

d0137326_18364631.png

これはクックパッドの私のページの私しか見られないアクセス数折れ線グラフです。
黒丸になっている日付はレシピを投稿したことを示しています。


3月13日、確かにレシピをアップしました。
2時過ぎに、ひっそりと。
深夜の2時です、3月13日未明。

いくら月次利用者数約6000万人のサイトと言えど、レシピをアップした当日だけで584回閲覧になります?アップしなければ30回前後なのに、急に?
クックパッドに投稿はしているけどレシピ検索は年3回くらいしかしません、私は。
なんしか料理が嫌いなもんで。

私をフォローしているひとの数が30名。
新着の通知が行くようなシステムだったとして、この30名が深夜のアップを知って見てみるにしたって1回で十分でしょうが、584回のアクセス数になるためには20回ほど見てくれなければなりません。
クックパッド、水増ししてないか?

そんなわけで研究熱心な私をフォローしてくれているひとたちに、目を光らせてみました。
そして、発見しました。
クック○○○○○☆という名前のひとが8名おいでです。
クックパッドのスタッフだからクックが頭に付いているのでしょうか。
○○○○○←この部分は英数字の羅列となっています、ココが個人識別を可能にしているのでしょうか。(※あくまでも私個人の推測です)


この8名、フォロワーは0名。
つまり誰からもフォローされていない、なぜならレシピを公開していないからです、レシピ投稿サイトなのに。

うち4名のフォロー人数は3~8名。
フォロワー0、レシピ0、つくれぽ0です。
何がしたいのだろう・・・フォローしたひとの新着チェックかな。

残り4名のうち3名がフォローは私のみ、フォロワー0、レシピ0、つくれぽ0です。
私の何がアナタの網にひっかかったのでしょうか。
最後の1名は同じく、フォロワー0、レシピ0、つくれぽ0ですが、フォローが私と公式の京都府になっています、京都出身のひとでしょうかね。
目敏いですねぇ、私は京都で舞妓体験をして、京都まで初詣に行く人間ですもの。
そしてすんごくイケズ。

私をフォローはしていないけれど、私のレシピにつくれぽを送ったクック☆が3名。
1名は名前からその人のページに飛べないところをみると登録解除されているということかもしれないですね。
残りの2名についてもクック☆の基本は変わりません、フォロワー0、レシピ0です。
そしてフォローも0です。
つくれぽを送信するためだけに存在するクック☆のようですね、つくれぽの数は1名が2件、1名は137件。

2件のクック☆はつくれぽのコメントが一緒です、カタチだけやりました義務的クック☆の可能性が浮上。
しかし137件のクック☆は、すべてコメントが違います。
人間味あふれる環境が垣間見れるコメントですし、137件も実際に作ってみるのは義務的に出来ることではないでしょう。

以上のことから、クック☆11名のうち、人間クック☆は1名、あとは水増しクック☆ということで認識することにします。
あくまでも、個人的見解としてです、真実がどうかはわかりません。


水増し要員を投入してまで私をフォローしていただいているクック☆の皆さんが料理好きだと仮定して、ただ一言こう申し上げておきます。
今後も私は読み物としてしかレシピをアップ致しません。
ですので私のレシピからきっちりとした料理を作れるとの幻想はお抱きになりませんよう。

レシピとしてわかりやすい画像を撮ることもなく、レシピとしてちゃんとした分量を載せることもありません。
作り方は読んでいて日が暮れてしまいそうな書き方をします。

しかしこれだけは言わせてください。
料理レシピをすんなり書いたほうが、よっぽどラクなんです。

読み物としてだから投稿するのに画像は増えおのずと画像加工にも時間がかかってしまう有様。
分量のオノマトペを考えるのに2日かけることもしばしば。

作り方1工程の文字数制限にはいつもいつも悩まされています。

それでも私は、読み物としてクックパッドへ投稿するスタイルを貫きます。
だってそれが私がやりたいカタチだから。

私のレシピは調理ではありません、研究です。

研究の末に辿り着いた水道水で作る温泉卵を使ったレシピ、温玉ほうれん草。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-14 18:45 | +knowing+ | Comments(0)
首をかしげる

会社からの帰り自転車にまたがって信号待ちをしていたら、60代半ばくらいの女性が私の顔をわざわざ覗き込んできて、無言で首をかしげにかしげて歩き出して行った。

私は交通量のある二車線道路の車道キワキワのところで信号待ちをしていて、私の顔を覗き込むためにはそこそこの危険を感じつつ車道キワキワまで出て来なければならず、そうまでして私の顔を見に来たわけだから私の後ろ姿に何かしらの確信を得て「一応の確認」で起こした行動じゃないかと思うんだけど、それにしては顔を見たあとの反応が腑に落ちない。

知り合いと確信して顔の確認のために危険を冒したにしては、そうだと思ったけどまさか違うなんて!という反応ではなく、なぜに今日に限って顔が違うんだろういつもはあの顔なのになのだ。
首をかしげにかしげるさまも、そんなカンジ。
私の顔であることが受け入れ難い、てカンジ。
自分の思っている顔が正解で、私のほうが不正解。
いやいや、私の身体に私の顔だからこれで正解なのよ。
むしろこれしか正解じゃないのよ。

「でさ、これがこのおばちゃん一人ならまァね、知り合いに似てたけど全く違う人ね、てことでないこともないかな、と。たまたま反応が独特な人やけど、あるあるかな~て。それがその人が去って1分とかのわりかし短い時間で、また私の前にキワキワの車道に出てきてまで顔確認したおばちゃんが、まーた同じようにかしげかしげ去って行ってな。50代くらいでさっきのおばちゃんの知り合いでもなんでもなくて。こんな立て続けに全く同じ反応を二人のひとにされたら、さすがに『私のほうに何か原因があるのか』て思うモンやな。何したんやろ、私」
「何かの犯人が逃げとんちゃう?その特徴がまぅに似てて、その情報を知ってるひとが後ろ姿で確信したけど顔を確認したら違ったんやろ」
「やってません」
「なんか事件あったんちゃう?近くで」
「そんな騒々しいことは何も起こってなかったけどな。警察来てたとかも見なかった。あったとしてこれっぽっちも関係ないのに『あ!あの犯人!』て思われる後ろ姿してるってことやからな・・・悪人顔になってきたのかな」

悪役商会に入ろうか、新規募集していないけど。
悪役商会初の女悪役顔じゃなかろうか。
でも悪役商会に入るには700回以上殺されて2000人以上殺した悪役俳優である条件をクリアしなきゃなんないからキビシイな、顔だけじゃなく殺し殺された実績がないと。
よく殺しよく殺される映画に出ないといけない・・・北野映画か。


いいや、逆か?
そうだな、逆だな。
おばちゃんは、私の顔を見たら首をかしげかしげて去って行ったのだから、悪人のような後ろ姿をしているのに天使のような顔をしていてそのあまりのギャップに気持がついていかず『あの後ろ姿にこの顔はないやろ』という反応をしながら去って行ったのだな。


そうか。
それで私はいったいどっちなんだ?
後ろ姿の悪人と表現したほうがいいのか、正面天使と表現したほうがいいのか。



「お、タイムセールやて。牡蠣チューブ100円。激安やな。牡蠣のアレしよっかな」
「ああ、アレな。白髪ネギで食べるアレ」
「そうそう、白髪ネギたっぷりの。白髪ネギ食べてるんだか牡蠣食べてるんだかてなるアレな」
「ソレな」
「アレ本当は何ていう名前?」
「とくに名前とかないで?通じてるやん、牡蠣のアレで」
「ウチでは、やろ。昨日の夕食は牡蠣のアレでしたて言っても他の人はわからんやろ」
「メインのおかずじゃないから他人には言う機会がないがな」
誰かがやって来て酒でも飲むのにアテとしておもてなしに出す場合なら、見せたらええしな。
「牡蠣のアレでも食べませんか」
「アレって何ですか?」
「コレです」

d0137326_01370807.jpg
ま、牡蠣が見えないほどの白髪ネギが乗ってますけども。
でもこれくらい要るんだよね、牡蠣のアレって白髪ネギとの相性バツグンだから。


「何本、買うん?」
「6本」
「6本もいる?」
「こないだ作ったん、あれ10本やで。6本なんてすぐなくなるわ」


手間暇をかけて作った酒のアテを小鉢に盛った後で「いらん」と夫に突き返されても、自分で二人前食べるという神対応を見せる私は100%天使のほうであろう。

「盛りつける前にゆーたらええのに」と言えば「俺コレ嫌いって言ってるやん」と返事をする夫が「カキフライにしてよ」とリクエストしているけれど、死んでも作らないと決めている私を、世間は悪人と呼ぶだろうか。

ひとは天使でもあり悪人でもあるのだ。
極悪人や人でなしではなく、可愛げのある悪人であればよいではないか。

私を悪人にしてしまうかもしれないレシピ、牡蠣のアレ。










[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-14 01:38 | +knowing+ | Comments(0)