どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
ハロウィンウィン2018
at 2018-10-11 01:12
君島君 ~クン付けすると山本..
at 2018-09-23 04:26
盆踊り2018
at 2018-09-10 11:39
笑道入門サル治療:節約生活の..
at 2018-09-01 01:47
弾丸ツアーin神戸&京都:ビ..
at 2018-08-23 02:03
外部リンク

<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
おクスリ

「なんか雰囲気が変わったね」
「そう?化粧ちゃう?」
最近はその日の気分で違う化粧を施しておりますので、眉ひとつとっても12色のバリエーションがございます、クレパスか。

今年の賀状は約20年前の家族全員と今との違いを楽しむBefore・After年賀状だったんだけど、従弟の嫁から『まぅさんの写真の加工が気になります』と返事に一言が添えられていた。
どっちの画像を加工してると思っているかは知らんが、どっちもナチュラルやーゆぅねん。
家族の中で私だけとんでもなく別人に見えたのかな。
まァ化粧には流行り廃りがあるからな。
20年前の眉毛ね、極細。

「服装かな?イメージとちゃうからかもしらんね」
「あぁ~、盆踊りっぽさはないもんね。さすがに真冬はこんなモンやで」
趣味の盆踊りの衣装以外はこれといって定まったイメージて私にはないんだと思う。化粧も服装も髪形も変えるしね。
「千徒さんの季節じゃないからやな」
「いいや?盆踊りが盆にだけやってるとおもたら大間違いやで。自分たちで勝手に盆踊りイベント開催してるで、室内で。」
「冬もやるの?」
「やるよ。私の魂は季節に影響を受けたりはしないの」
今たった今かっこええこと、言いました。


内臓は季節の影響をこれでもかと受けているけれど、私のボンブー魂は季節には関係なくマグマがフツフツと。
そのうち大噴火させるけど今はいかんせん冬だからね、魂よりもハラワタのほうがフツフツと、くすぶってて絶不調。


「マツコの知らない世界で伝統工芸品の職人さんが出ててな、千徒さんの盆踊りも伝統よな、て思ってん。売り込んだら?だって伝統でしょ?」
「まぁ・・・伝統っちゃぁ伝統やけど・・・私の場合は現代との融合を図ってるからなァ」
「どんなかたちでも、伝統を守っていくって凄いことやと思うで。僕、千徒さんがマツコの知らない世界に出たら絶対見るわ」
出る、みたいなことか?もうアナタの中では。
「う・・・うん。じゃ・・・出るわ」
テレビに出るとか出ないとか、私が決めるられることとちゃうけどな。
世の中にどれほどのタレント志望がいることだろう。
テレビをフィールドとする職業すべて、芸人にアナウンサーに再現VTR俳優などなど諸々入れてもアホほどいてその殆どが夢叶わずで散っていくだろうに、盆踊りをやっているという驚くべき特権で、私の「出るわ」の一言でテレビに出れたなら、誰も苦労はしてないと思う。
盆踊りにそんなチカラがあるならもはや私は盆踊りを職業に出来る、つーのね。
職業に出来ないからずっと趣味なのに。

まァでも『そのテがあったか』である。
私は基本的に伊丹市以外の盆踊りには参加出来ない。
というのも、私のストーカーである夫むーが思い込みで私を浮気させているからである。
私と結婚をする相手には私と結婚するメリットがたったひとつだけあって、それは浮気の心配が無いこと。
世界一、私は浮気をしない女なのである。
それなのにむーは私を信じていない。

信用することをせずありもしないことを疑ってばかりいるのだから、常に不安にかられるだろうな、と思う。
自分を産んだ母親以外の肉親ですら信用しない、というひとがたまにいる。
早々にやめたほうがええな、すごく疲れる生き方だから。
ひとを信用しないひとたちは『所詮』という言葉をよくクチにする。
これも早々やめたほうがええな、言うたびに自分の器がちっぽけになっていってることに、言えば言うほど本人がお気付きだろうから。
単純にもう自分を解放したほうがええと思う、ロクなことあらへんから。

いとも簡単に見境なく誰でも信用してしまえばすごくラク。
トラブルに見舞われても裏切られても、信頼の手を決して緩めない。
ひとはね、口先には口先で、想いには想いで、心には心で、応えるものなのよ。
と、信じて疑わない姿勢で接していると、そんな風に考えていない人もちょっとずつ感化されてね、心に対して口先で応えていることが心苦しくなってくるの。
悪人が善人にならなくてもいいの、ちょっとでもその胸が痛めばね。
ソコから変わっていくだろうから、今じゃなくても。
そのひとが変わるためには、ひとりで十分な場合もあれば、何人かが束になって順番に出会っていかなきゃなんない場合もあると思う。
だから私が、最初のひとりに。

むーは束になってかかんなきゃなんないひとかもね。
なのに社交的でないから次の出会いがないんだな。
だから私だけでたくさんの人の分をやんなきゃなんないから大変。
盆踊りに抱いているヤキモチをまずはなんとかしないとな、と思ってたけど、よくよく考えたら盆踊りが絡まなければ、いいわけだ。
何かしらの用事があって遠方へ行き、そのついでに盆踊りに参加してくればいいだけのこと。

とりあえず東京の盆踊りから制覇していくか。
東京の仕事を書きに書きまくって採用されて、東京の会社に出向こう。
そんな不純な動機でここんとこ書きに書きまくってたけど、もうあったまオカシイと思う完全に。
そもそもライターの仕事ってデジタル入稿だからわざわざ会社まで出向かなくてもいいんだよね。
便利な世の中の恩恵にあずかっているけど一方で恨みもする事態である、ネットライターてネットを活用してライターやってる人のことだな、今さら思い出したわ。

だったら全国各地への出張がしょっちゅうあるような会社の社員になってしまおうか。
でもそうすると、しょっちゅう出張するほど仕事をしなきゃいけないから盆踊りをする時間がなくなってしまう。
時間はあるけどお金がない、お金はあるけど時間がない、てことか。


こうなったらボランティア全国展開か。
交通費のみ!出演料いただきません!
わざわざ新幹線代出してまで兵庫から盆踊りボランティア呼ばなくても、市バス代で済む地元のボランティアグループにオファーする、ゆーねん。
いやいやいやいや、皆さん。
ウチとこは盆踊りをショーアップしたプログラムですんで、魅せる盆踊りがウリですよ。
伝統も踏まえており、無形文化財登録の伝承系盆踊りも披露します。
呼ばれた地域の踊りもマスターしてプログラムに加えますし、参加型イベントをお考えであれば踊りのレクチャーも致します。
見よう見真似でも簡単に参加できちゃうのが盆踊りの良いところ!
とっても簡単です!
しかも盆踊りは先祖供養!
墓参りが出来てないな、て時の盆踊りですよ、いかがですか。

なんてなことをタイピングしていたら、すっかり朝になってしまいました。
何してんだ、私。
このところ薬飲んだか飲まないかもワレで把握出来ないほど頭のネジが緩んでたから、とうとう買ってしまった曜日別ピルケース。

d0137326_05303416.jpg
これを買ってしまったらせっかく計画的にやってきた投薬減量プログラムがスムーズにいきそうにないからイヤだったのに。

はァ・・・認めよう。
私には効能があるとは言えない薬ごときにすがる悪いクセがあるのだ。
病気を飼い馴らすとか言いながらクスリという三文字の安心感にたらしこまれているのだ。
それこそが今の私の欠陥だな。
でも、ひとの良さは本当は欠陥の中にあるんだぞ。
だからあと一歩及ばずの状態にまではきてるハズだから、挽回する日も近いということだ。

d0137326_05303825.jpg
一番の薬って、ちょっと微笑むくらいの何かかもね。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-24 05:37 | +ミルニング+ | Comments(0)

「便所の写真を撮るのに夢中になりすぎて爪が割れた」
「え~っ?!なんでそんなことになるん?!」
「あまりにいい間取りで。」
「ちゃうやん、どうやったら爪が割れることになるん、てことやん」
「自分の爪じゃないからやな。痛くも痒くもないから注意が爪にいかなくて。ま、ネイルチップやからええねんけどな。ただ、作るのに窓を開けなきゃいけないから春までは作れないな」
「災難やな」
災難ではない。
鑑。
便所ライターの鑑。

ネイルチップが無残に散って割れようが写真を撮る・・・そろそろ本気でスポンサー探そうかな~TOTO・LIXIL・Janisあたりから攻めて、ダメもとのPanasonicにも断られたらもう各市区町村まわるか~おたくの管轄にはこれだけのBefore便所がありますのでAfterトイレにリフォームしたほうがよろしいですよとリサーチした情報を提供し、素晴らしくリフォームされたトイレ記事を役所サイトで書く、便所ライター。

でもそんな主張をしておいて申しわけないが、私はBefore便所のほうが好き。
その市区町村に住む人たちは、Afterトイレになったことを、便利なトイレになったことを、きっと喜んでくれると思うけど、何を隠そう私はBefore便所を追い求めているのだから、好みのBefore便所が出て来た時にはその情報はひた隠しにし決して渡そうはずはない。

例えばひとつの地区にBefore便所が10箇所あったとしたら、そのうちの5箇所の公衆便所が劇的にキレイになればもう万々歳だと思う。
残りの5箇所のうち4箇所は壊れるたびにちょっとずつキレイになっていつの間にかリフォーム完了。
残りのたったひとつ、この1箇所だけが手付かずの原生林で何が悪いというのだ。
ほら、大きく深呼吸・・・をすることはあまりオススメは出来ないが、きっとアナタからはため息が漏れる。
そのため息は人情やワビやサビやアジを感じてのものなのだ。
初めて来た場所なのに最初から懐かしい感覚を持つ、それが手付かずのBefore便所の大きな役割なのである。
そのため息は前向きだ。
今のアナタの在り方を振り返るきっかけになるだろう。
嗚呼なんだか懐かしい、あの頃のあの便所。
今のアナタが『あの頃はよかった』と振り返っているのなら、アナタはBefore便所を後にする時に、ご自分を変える必要があるのでどうぞそのおつもりで。

私をえぐるBefore便所に出会えば、そのままの姿カタチでそこに存在させるに決まってる。
各市区町村役所の誰にも教えてあげない偉大なる秘境。
そうなると全国各地に、私セレクトのBefore便所ばかりが残ることになるな。
Before便所100選とかも勝手に看板を設置してしまおうかな。
厳選した中の厳選だから国宝級だな。

便所の居抜きリフォームをすると、このような間取りなることがあるのかもしれない。

d0137326_16455525.jpg
縦長のスペースが余っているのに、何故に便器をこの向きにしたのかが謎。

d0137326_16455722.jpg
すべての配置にミスがあるような気がするところが国宝級のアジ。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-12 17:04 | +武道便所 グレージー+ | Comments(0)
ペコペコ

「まぅ、起きや~?おじーちゃんの買い物行くんやろ~?」
「う゛ぅ・・おぞろじぐイダイィ・・・雨降るで。
「もうとっくに降ってるで」
「どうりで。私の脾臓はウソつかんな。」
いつまでも、あると思うな、健康体。
定期健診は半年ごとに受けましょうね。
一年に1回受けていた健診を、忙しさを理由に受けなくなって3年目で難病を発症した結果がこのザマですよ、慢性化する病気には根治がありません、寛解を維持し続けるのみなのです。
私は肉体的な弱さを精神的な強さでカバー出来るので寛解認識の幅が広く、多少痛かろうが苦しかろうが『こんなもんやな』と元気な部類の人間として過ごせておりますが、これは特別な指導を受け厳しい訓練を積んできた私だからですからね。
中年だったら皆出来るという芸当ではございませんので、身体に不調を感じないうちに早期発見で済むようにしましょう。
健康を失ってから健康のありがたさを知るなんて愚の骨頂ですよ。


ペコ・ペコペコペコ・ペコ・・・ペコペコペコペコペコッ
「それ、そやってペコペコして遊ぶモンやったん?」

d0137326_03370162.jpg
「いいや?ただのマグネットやで?」
「ペコて出来るねんな」
「出来ないよ」
「何してんねん、じゃぁ。」
「単につぶしてる」
d0137326_03374227.jpg
「・・・・・・・・・・・、怖い。」

中学生の時に天井に空いている穴の数を授業中に数えていて先生に何をしているのかと聞かれ「天井の穴の数を掛け算を使わずに数えています」と答えたら、すんごく間があって「怖い。」と言われた。
あの時の理科の先生って、こんな気持ちやってんな。








[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-11 03:47 | +cool down run+ | Comments(0)
笑道入門サル治療:久々オニマツご立腹

「行きたくないな~病院。怒ってるやろな~オニマツ。わざわざ電話かけてくるくらいやしな~」
「明日、病院なんや?」
「年明け久々のオニマツ。オニマツご立腹」
「あ~そやったな~まぅが勝手に増やすからアカンねん」
「勝手にじゃない。医師の処方のもとや。代打に書かせた処方箋やけどな監督はワシやワシ」
私は前回の通院2回、オニマツの体調不良と会議をいいことに代診の女医をたぶらかしてオニマツが決してくれない痛み止めをまんまと処方してもらうことに成功した。

この悪行を察知してか、体調が回復したオニマツはわざわざ私に電話をしてきて次の予約の日がちょうど会議と重なっていてまた代診になってしまうからと、予約日の変更を提案してきたのだ。
「あ~いやいやいやいや大丈夫大丈夫、会社もそんなに休めないし1回で漢方も受診したいから予約、そのままで。」
女医にすがる、私は女医にすがるぞ。
寒くて痛みが増す今の期間だけ限定的に、あったかくなったら必ず薬を減らすことを約束する条件で、絶対にオニマツが増やしてくれない痛み止めを、こうして私は今だけ手に入れたのである。


母性と父性て、やっぱ母性のほうが甘いな。
代診女医ダイダとオニマツの名誉のために言っておくが、どちらの医師も患者のことを考えてくれるお医者様である。同等の患者愛を注いでくれるのだが、やはりそこは男性と女性では愛の与え方の質が違う。
どんなに情に訴えても男オニマツは「こんな飲み方は君のためにならないって言ったよね?」と手厳しい。その時の患者の感情よりも、患者のこれからのためにいま出来るベストは何かを見るのが男オニマツである。だから今が非常に辛いことが多々ある。飴を取り上げ鞭を大きく振りかぶって打つのだ、男オニマツは。
一方、女ダイダは最初の代診の時に「それは辛いですねぇ・・・」と、たった今の感情をより優先する患者愛をほのめかしていた。咄嗟に「いける」と思った・・・口説くつもりだったのだろうか、大丈夫かな私。鞭を投げ捨て飴を節分豆のようにまき散らす、代診女医ダイダ。

「麻薬抜きを成功させたのはオニマツも高く評価してるだろうから、その意志の強さをもってしても前回はダメだったんですぅ~、て許してもらおかな」
「鬼の居ぬ間に増やしたことはバレてんねんから怒られてきーや」
ダメな自分を本人が一番自覚しているというのに、それに追い打ちをかけるかのようにええオトナが怒られるのって、グサグサ耳に突き刺さるんだよね言葉のひとつひとつが。


「前回、前々回とお会い出来なくてすいませんでした。すいぶん久しぶりやね、どう?」
「ん~・・・ダメやな」
「リリカ2回に増やしたんやね」
「ん。代診の女医サンたぶらかして、まんまとね」
「そうなんちゃうかな~て、思ってたよ」
「やっぱり?あとね、先生に謝ることあるねん」
「何?」
「リリカがちょっとずつちょっとずつ余っていってて、それをコツコツためてて、どうしても痛む時とか痛むんじゃないかと不安がよぎる出勤前に、勝手に飲んでるの」
「アカンあかんアカン!その飲み方をしたらアカンて、前もゆったやん!」
「うん、知ってる。頭ではわかってる。でも手元にリリカがあって、夜中にひとりで起きてて痛くなったら、先生なら飲まないって選択、出来る?」
「んー・・・わかるよ。人間そんなに強くないしね、手元にあって痛くなったら、不安だから飲んでしまうのはよくわかるし、みんなそうやって飲んでしまって依存するねんね薬って。それが薬やねんから。でもそれをやっちゃいけないんだよね。そのために僕がいるねん。自分じゃ管理出来ないから僕が管理してるねん。リリカは絶対にそういう飲み方をしちゃいけない薬だから僕が管理してるんだよ。僕は薬をゼロにしようとは思ってないんやで、でも最小限で済むようにはしてあげたいと思ってる。僕が逆の立場だったら僕だって飲んでると思う、管理してもらうことが大事なんやで」
「ん、そこでなんだけどね。リリカを隠し持って飲むのをやめようと思う。手元から今回キレイさっぱり消すわ、リリカね112錠ある」
「たくさんあるねぇ」
「何年にも渡りコツコツためてきたからね」
「じゃ今回はリリカの処方は無しね」
「へい」
「今だけ1日2回飲んでええから、家にあるリリカをちゃんと飲んでね」
「へい」
「代診の先生、ええ先生やったやろ?」
「へい。たぶらかせるな、と思いました。」
「ははははは~『すごく切実そうだったので痛み止めを増やしました』て言ってたで」
うん、わかってる。
本当は痛い痛いと訴えてあわよくばオニマツのこともたぶらかそうと思ってたの、前日まではね。

急に気が変わったのは、たまたまYOSHIKIの動画を見たから。
ロックバンドX JAPANのYOSHIKI。

高校の時にロックバンド大好き!なクラスメイトがいて、そのコが持っていたロックバンドの雑誌をなにげなくパラパラしていたら、YOSHIKIがメンバーについて語っている記事が載っていて、うろ覚えなんだけど、YOSHIKIはこんな表現をしていたの。


「僕が水溜りに落ちて足掻いていたら、一緒に音楽をやろうと言って水溜りの中に入って来てくれた仲間」


この文を読んだ時に、YOSHIKIて一生癒えることがない傷があるんだなと思った。
足掻く水溜りの中のYOSHIKIに手を貸してそこから引き揚げてくれた仲間ではなく、一緒にやろうと言って水溜りに落ちて来てくれた仲間、という表現が『共有するのが精一杯』なのだという印象を抱かせた。
わたしが見た動画でYOSHIKIは、父親を自殺で亡くした傷が癒えることはないと言った。


すべてのひとが何かしらの傷を負い、癒えたり癒えなかったりして過ごしているとは思うけど、YOSHIKIの弱さの見せ方はなんて強いのだろう。
私が目にしてきた芸能人の弱さの見せ方は「自分は弱い人間です」と言う不倫や麻薬の言い訳だった。
自分の弱さを存在意義に結び付けて生きることに活かすのを、癒えないままやる弱々しさ。
言い訳に使う自分の弱さに意志を感じることはないけど、前進しようともがく弱さには、意志の強さがある。
やみくもに前進することになってもいいから、強い意志で弱さを見せられる自分で在りたいと思ったから、私はゆっくりとひとつずつ手離すことにした。


私が自発的に決断するような言動は何か、私を動かす言葉は何か。
そして私が動き決断した時、そのきっかけが誰かの言葉や行動だったとしても、私自身も気付かないほど自然に自分のものとして、スムーズに私の心の中に浸透する言葉や行動で促してもらってきていたんだなと思う。

私がこれまでひとにしてもらったように、自分も同じように出来る人間でありたいけど、いつもいつも私の未熟な結果をもってして、私にしてくれたひとたちの成熟さに気付くことになる。
こんな時の気付きとはなんと残酷なものだろう。
私が出来なかったことを、私にしてくれたひとたち。
こんなことにも気付けず、それが今だなんてね。

私を成長させてくれたひとたちは、私がラクに成長出来るように痛みを感じないようしっかりと導いてくれたのに、同じように誰かにすることがこれまでの受けた恩を返すチャンスだというのに、ラクに成長させるどころか古傷まで疼かせかねない未熟な私であることを申しわけないなと思う。

ただね、私らしさを活用できることも教えてもらったと思うんだよね。
未熟さがあるから私は、胸を痛めたり涙を流したり切なさに苦しんだりオロオロしたり、私が恩を返すだろうひとたちがこれから感じること全てを、きっとすでに記憶している。
慰めることは出来ないけど、未熟だからこそ私はあなたと同じ涙を先に流すことが出来る、あなたがまだ泣いてもいないのに。
私があなたより先にあなたの痛みを感じてるって言ったら、ありがたくてこれっぽっちも痛んでいられないんじゃないかな。
どう泣くかを知っている私が泣き、痛みを記憶している私が痛みに耐える。
これが私が教えてもらった、私らしさっていう強さかもしんないね。


「うわ~っ!赤いで。なんか漢方が危険度増してない?」
「漢方の種類が変わってん。末尾の番号によって色が決まってんねん漢方て。8は赤なんやな」

d0137326_03202462.jpg
「なにこれ。もう読まれへんやん。今までは抑肝散とか六君子湯とかまだ読める長さやったけどな」
「覚えようともしてへんけど」
「ケイーシーカージューツブートウ・・・仏教のさ、ハンニャーハーラーとかいうのに入っててもわからんのんちゃん」
「バレんな」


摩訶般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 桂枝加朮附湯 度一切苦厄舍利子


違和感なく入ったな、般若心経に。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

院居士・院大姉のワンランク上、200万円クラスの戒名といったところか。


嘘に聞こえると思うけど、この2つの漢方を溶かした薬湯は線香の味がしてすこぶる不味い。








[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-07 04:03 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)
修理の匠

気に入ったものを長年愛用するほうなので途中でガタがきて、修理が必要になる。
しかしたかだか10年愛用すると今の日本では、廃品番号の商品となり部品がないだとか、メーカーでも修理対象外だとか、修理をしてくれるひとを探す段でこう言われるのだ。
「修理するよりも買い替えたほうが安いですよ」
我が国ニッポンのもったいない精神が泣くほどの情けなさである。
手先の器用さを誇る日本よ、技術力で日本製を高みにあげてきた日本よ、いいのかこれで。
「ニィちゃんな、確かに安さは魅力やけど、これにならお金をかけてもいいと思える魅力があるなら私はお金を払うねん。安いことだけが価値じゃないで。良い物を良いと評価出来ることも価値やで。今後な、修理したいって相談があったらそのひとに修理したい理由を聞いてみ、ニィちゃんの価値観が変わるかもわからんで」
目利きのチカラはそうやって培っていくもんや。

これからの日本を担うニィちゃんらの世代が、使い捨てのニッポンを変えていったらどうかな。
次から次に新商品が出、カラーバリエーションも豊富でデザインもオシャレしかも安い!という中で、「買い替えるより高くはなりますが、とても良い商品をお持ちなので腕の良い職人に修理してもらえばあと10年は使えると思いますよ」と修理をすすめてくる販売員がいるお店は、最高に素敵でカッコイイと思うけどな。
そんな販売員を雇っているなんて、お店の価値も高いよね。

修理してくれるひとが見つからなかった結果これまで、修理技術を自分につけるカタチでやってきた。
私は基礎学力と知識は乏しいが、それを応用力と経験で補って生活している。
それなので、修理が得意である。
もともと手先は器用なほうだったのでそれが功を奏し、いまやキーボードの折れたツメを再形成することが出来る、材料費100円以下で。
どのように再形成するかは企業秘密なのでお教え出来ないが、反応が悪くなったから無理矢理に取り外してツメを折ってしまった私のPCのキーボード3つ、再形成手術をしてはめ込んでもう1ヶ月以上は経っていると思うが、小学一年生の前歯以上にグラグラしていたキーボードが、叩いても叩いてもビクともしない。
最初のツメは再形成するのに2回ほどやり直しが必要だったが、3回目にはもう劇的な早さで1回でキめた。
完全出来高報酬制の闇医者なみ。
あたし、ツメもう失敗しないので。


それでは本日は、去年からヘンな音がするアロマパフューマー分解修理の大手術を行います。
電気で動く機械の故障の原因といえばホコリか水と相場が決まっているので、分解して取り除きましょう。


通常サイズのドライバーが入らないということは、精密ドライバーの出番。

d0137326_03014585.jpg
あれ?1本足りないな、ドコだろ。

d0137326_03014815.jpg
ま、今日は必要ないからいっか。


精密ドライバーの頭はクルクル回るようになってるのが賢いところで、

d0137326_03015009.jpg
この頭を薬指の付け根あたりに押し付けて指でクルクルすると便利。

d0137326_03015234.jpg
見えない奥のほうにネジがあるけどカンでクルクルしてもちゃんと外せる。

d0137326_03015466.jpg
ホコリだね、原因は。

これをキレイに掃除して、ネジというネジをチェック。
なんせ10年使ってるからネジが緩んでいて音が鳴ってる可能性もあるからね。


無駄にムーディなアロマパフューマーの大手術は成功です。

d0137326_03044224.jpg
通常はライト点けずに使用しているんで、こんなカンジ。

d0137326_03044660.jpg
術後どうもモクモクっぷりが増えてるような気がするんだけど、カレンダー大丈夫かな?
なかなか厚みのある紙だけど波打ったりしないよね?


さて本日で、第二回プラチナブロガーコンテストも終了のようです。
予定外の風邪をひきながらも記事を量産してきましたが、ためになる記事はひとつもありませんでしたね。
これが自由部門最後の応募になるかと思いますが、ただただ静かに読んでいてくれた皆さん、長文読破お疲れ様でした。
でもね、このコンテストに応募している期間の記事は量産が目的だったので、これでも短いんですよ。
インスタやツイッターが主流だからすごく長文に感じたでしょうが、私の中では短い文章でした。
じっくり考えることもせず、推敲もたいしてせずにいました、なんしか自由なんだもの。
多少の粗さはあったと思いますが、その時々のストレートな作文だと思って読んでいただけていれば幸いです。



第2回プラチナブロガーコンテスト




好きなことを好きなように好きなだけやっていくってすごくバランスの取り方が難しくて、ひとはひとりで生きてゆくことなんて到底できないんだな、との思いを噛みしめる今日この頃です。

きっかけやタイミングなんてそこいら中に転がってて、そのどれひとつを取ってもさして特別なことではないんだね。
気付くか気付かないかの違いがあるだけ。
途中でハッと気付いたら特別なことのように感じるし、最初から気付いていたらそれはごくごく当たり前のこと。
そんなわけで、今年ハッと気付いてこのコンテストの応募記事を量産していた私ですが、明日からはまた別のことを始めます。
創作意欲ガンガンだから、心の赴くままに。








[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-05 03:39 | +mender!+ | Comments(0)
23歳の神とお遊び

創作意欲をガンガン湧かすためにリサイクルショップに行ってきました。
雑多な物品が一堂に会すリサイクルショップは私の創作意欲を刺激して余りある場所で、行けば何らかの意欲が湧くんだけど今回は意欲が湧きすぎて、何から手を付けてよいかわからず結局これもしたいあれもしたいと想像にふけって朝になり、何をしたかゆーたらゴロゴロしていました。
意欲って湧きすぎてもダメなんだね。

私に意欲を湧かせすぎたそのリサイクルショップで、個性だらけの女性に出会って大変だったの。
なかなかの広さやのにおねーちゃんウロチョロするから追ってくのに忙しくてね、体調悪いのに。

その個性だらけの女性を仮にバディと呼ぼう。

バディの推定年齢は23歳、耳と口と瞼に所狭しとピアスが貫通していて、ファッションはセットアップジャージで、声がデカい。
バディは推定年齢43歳のオカンと共に来店しており、オカンと並んでしゃべりながら私の横まで来てこう言った。

「おふくろ!!超やな~?超あるやんコレ!超やん、超!」

リサイクルショップはとうとう腸まで売り始めたかと思うほど、チョウしか言わないバディ。
リサイクルショップとは他人がいらなくなった物が持ち込まれる場所なので、1点モノという認識があるのだろうか。
最近のリサイクルショップには、倒産した会社の在庫とかリニューアルオープンする際の売れ残り商品などが並ぶことも多々あり、同じ商品が超ある、超。
同じ色のネイルが箱にアホほどあるのを見、持ち前の声のデカさで驚愕しているそのひとつを取っても十分キャラ立ちしているのであるが、特徴的なオカンの呼び方ね。


「ウチのおふくろが持って行けってうるさくてさァ」
と、第三者に母親の話題を出す時におふくろと言うことはあっても、おふくろ本人をおふくろとはあまり呼ばないんじゃないかな。
しかも23歳女性が呼ぶとなるとますます稀。

おふくろ本人におふくろと呼びかける人物をひとりだけ知っているが、私の年齢から計算したらその人物は69歳で、性別は男である。
この条件であっても、生涯を通して数回しか両親を呼んでいる場面を見たことがないのだから、彼女のように仲睦まじく呼ばれた「おふくろ」ではない。

森進一の『おふくろさん』という曲はモノマネの印象が強いためか、私は歌詞がおふくろさん以外には出てこないが、タイトルが『おふくろさん』というくらいだからさぞかしおふくろさんを連呼しているものと思いきや、じつは3番まである歌詞すべてを合計しても6回しかおふくろさんを呼ばない。
しかしバディはとても気軽に「おふくろ!!」と呼ぶ。
とにかく、声がデカい。
呼ばれたおふくろさんもおふくろ慣れしているのか、いちいち返事をしたりもしない。
バディは常に一大事を知らせる時の音量で「おふくろ!!」と呼ぶが、だいたいその後は「めっちゃやな」とか「むっさやで」と続く。
関西人はおおかた程度副詞と擬音で会話をすると思われているが、その関西人会話日本代表選手の候補として、私はバディを推す。
こんなに程度副詞と擬音のみってひともなかなかいない。
それだけ、おふくろさんとすごく会話をしている証拠である。
バディが本気を出せば、めっちゃ・めっさ・むっさ・もっさ・超・おふくろだけで会話可能だと思う。

あまりにバディに近づきすぎると怪しまれるので、一定の距離を保ちつつ商品を見ているフリをするも、これっぽっちも商品なんて目に入ってこない。
よかった、ココがタオルのコーナーで。
タオルなんてウチに売るほどあるから目に入ってこなくたって支障なし。
そしてバディの声量が太くてよかった、ドコにいても聞こえるから支障なし。
どこぞにいるらしきおふくろさんが、どこぞにいるらしきバディを呼ぶ。

「おねーちゃ~ん!」
きょうだいがいて、姉なんだな?
「わたしだ。」

「おねーちゃ~ん!」
「わたしだ。」
「おねーちゃ~ん?」
「わたし、だ。」
まさかのモンスターエンジン。
私はモンスターエンジンの中小企業神々の遊びというふたつのネタが好きなんだけど、このバディの言っている「わたしだ」が、爆笑するには気が引けるシュールで時と場合とをかなり選ぶ、神々の遊び。
おもろすぎるやろ、バディ。

おふくろ本人をおふくろと呼ぶ69歳の男は、長男なのに家を継がなかった筋金入りの自由人であるが、同じ匂いがするぞバディ。
自由にやりたいなら必ず責任がセットだからそれを覚えておくんだよ。
自由にやりながらちゃんと責任を取って並々ならぬ包容力をお付けあそばしそれはそれは魅力的な人間になってくれ。
孤立に耐え得る精神力があるならそこはかとなく自由にやってくれ。


ではここに無責任の塊をご紹介しておきます、こうはなってはならぬと戒める時の参考資料として。

d0137326_15322463.png
送信者、すべてキング。
私はら抜き言葉の否定派ではないが、ただ、その言葉を耳にして心地が良いか悪いかで判断して、悪いようなら『ら』くらい付けといてと思う。
「明日の午前中に来れる?」
は、らが抜けても心地よい。
「この道って前から通れたっけ?」
は、らが抜けたほうが心地よい。
「あなた様を見つけれて良かった。」
は、『ら』くらい付けといて

一気に送信されるこのタイプの迷惑メールはタイトルがそのまま本文で、

d0137326_15342367.png
飛ばしたいURLを貼り付けているパターンである。

d0137326_15342652.png
『何故ならば』
『どうしてかというと』
『なんでかってゆったら~』
これらの後に続く文章や会話を、読んだり聞いたりする気はあまり起きないものだ。
私は、
『ねぇ、き~き~た~いぃ?』
と前置きされたら喰い気味に告げる。
「聞きたくないから絶対に話さないで一言も」
たいていこの一言でその人との付き合いが終わるので、あなたが自分の本心を隠さないタイプなら、友人は数より質を求めたほうがいいと思う。

d0137326_15354003.png

会長クラスでこの文章力。

d0137326_15354375.png
まずは句読点の打ち方を学べ。

d0137326_15354753.png

詐欺に注意し、詐欺の可能性を探り、被害者の会まである、国内実績ナンバー1のあなた達にすべてをお任せするので、自作自演でいろいろやってくれ。

キングがこれから、余命いくばくもないから資産をもらってくれとか、あなたをブラックリストから外しましたとか、元気してた?食事でも行かない?とか、あの手この手を尽くすんだろうなと思いつつ、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募するのは、わたし、だ。


第2回プラチナブロガーコンテスト



暇を持て余した、
神々の、
遊び。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-04 15:37 | +in the sky?+ | Comments(0)
ゴロゴロダラリ

やることはたくさんあるんだけどやる気が起きないのは風邪がこじれているからだろうか。
「明日から三連休やっけ?」
「三連休は来週やで。今週は二連休」
「もはや2だと連休とは言えない」
「単なる週末やもんな」
「土曜出勤の社員サンなんて一連休やで」
今日、週末の書類送付があるから体調不良をひっさげて頑張って会社に行ったら上司が、こう叫んだ。
「え?!来たの?!無理せんでええからな、てメール送ったやんか!」
「・・・へ?い、いつですか?」
「あなたからのメールが昼に来たからその返信で」
「えええええ?!送ってません送ってません」
「えーーーーーー?!11時過ぎに届いたから、調子悪くなったんやわ~おもててん」
確かに調子は悪いけどちょっと頑張れば3時間はいけるかな~くらいなので行ってみた次第である。ちょっとの無理でやれるもんなら、そんな具合でやっていくのもひとつだし。
そう言えば昨日の朝、上司にSMSで欠勤のメールを送ろうとしたんだけど、ずーっと送信中のままでスンともいかないので、上司の個人所持のアドレスにメールを送り直したのだった。その時のSMSが今日の昼に届いたんだな。

昨日の分の仕事もあるのでじっくりとメールをチェックしていたら、ドローン撮影した工場の写真ですという添付ファイルのある一斉メールがあった。毎週、書類を送っている工場だけど写真ですら見たことがなかったので、広大な敷地を埋め尽くさんばかりの森・花・植物を想像してファイルを開いた。だって我が社は自然を愛する会社であり、本社でも敷地内は四季折々の花と木々を愛でられるほど緑があふれまくっている。本社でも桜が満開になるのだものきっと工場は桜並木に違いないわ~社長のこと八代将軍吉宗って密かに呼ぼうかしら~なんてブツブツ言いながらスクロールして、指が止まったさ。一面真っ白な世界で。4枚すべて隅々まで、白。森はおろか工場の壁が何色かもわかんない。ドコが道でドコが敷地かもわかんない。車が停まってるからココが駐車場かな、という予想でただただ白い写真を眺めた。
雪国すぎるやろ、て。
私には何も見えなかった。
だってそもそも工場がどんな建物かも知らないのに。
今日わかったのは、ずいぶんと雪深い場所にあるんだな工場、という事実だ。

私の人生にはつくづく雪がないんだなということを自覚して、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、ここんとこずーっとそうしてるけど、ゴロゴロダラリと過ごしたいと思います、あったかい布団にくるまって。


第2回プラチナブロガーコンテスト



去年末に風邪を気管支炎にこじらせ、2018年早々体調不良2日目で受診したのに悪化の一途を辿っている実績が認められ、この週末は家でじーっとしとけとの外出禁止令が出されたので、何もやる気が起きません。体調不良を考慮して5時間ほど散歩に行こうと思っていたのがバレてたんだな。
おウチでゴロゴロダラリとするのも、もう飽きたっちゅーねん。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-02 23:52 | +ミルニング+ | Comments(0)
なんとかムーンを見られなかったマーメード

昨日の、なんとかムーンという皆既月食はご覧になられましたか。
月を見に行っては体調を崩しまくってきた私は、今回ばかりは家の中からすらも見ませんでした喉が痛いままなので。

「なんとかかんとかなんちゃらムーンとかゆぅて、いろいろ重なる珍しい月らしいで」
スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンとNASAが呼んでたみたいですね。
結局、何色やねん。

クーポン桐谷ヒー坊が当てたスミノフアイスというお酒を半分飲んだあたりから非常に脾臓が痛くなりまして、まぁ脾臓が腫れてからというもの喰っても痛い飲んでも痛いつーのは日常茶飯事だったわけですが、なかでもお酒はちょっとアルコール度数の高めなヤツとかだとテキメンに痛いのね。スミノフアイス、飲みやすい薄いウォッカ。私の病気も私の薬も、とくにお酒を飲んではいけないと医師に言われているわけではないけれど「飲んでもいいけど痛いよ」とは言われています。
ちょっとした人魚姫気分。
王子様に近づきたいばっかりに人魚姫は魔術で人間の足を手に入れます。魔女から要求された施術の交換条件は、舌を切りその美しい声を奪うこと。そうやって声を失ってまで手に入れた足は、一歩ごとに鋭いナイフの上を歩いているような痛みが走る歩行ままならない足なのです。

私はお酒を飲むかわりに魔女から脾臓に激痛をもらっているの。
「あ~~~痛いイタイいたい・・・スミノフ地獄や」
声こそ失っていないけど、あまりの痛さに言葉は失います。
「なんで飲んだん?体調悪いのに」
「いいかと思って。」
なんちゃらムーンを肴にウォッカなど、いいかなと思ってしまいまして。
私は最初から人間の足なのに、脾臓が痛くて歩けません。
結局、月、何色やってんや。
こうしてにわか人魚姫は、翌朝まで痛みに耐えたのでした。
ん?昨日からの痛みって、お酒の副作用じゃないな。酒とっくに抜けてるのにまだ痛い・・・天気と寒さか」
なんて私の脾臓は正確なのでしょう。
今日の雨と気温の低さを昨夜から告げていたではありませんか。
それを脾臓の持ち主がわからなかっただけ。

一年のなかで寒さが身体をとくに痛ませるであろう1月2月、私は無事に仕事に行った日にゃぁ「今日じゃなくてもいいよ」と言われて渡されてる仕事も確実に今日やってしまいます。翌日に急に欠勤を決意するほどの痛みに襲われることだってあるから、そんな時のために。昨日「今日中じゃなくていいよ」という仕事をやっといて本当によかった。運とカンだけで生きてるとカンが冴えてるね。


痛みがやっとマシになってタイピングかませるようになった人魚姫は、今日一日を痛いだけの日にしないためブログを綴ることにしました。

指人形のご紹介でもしておきましょう。


どっかの国の部族の民族衣装のような出で立ちの外国人が露店で売っていた、指人形。

d0137326_16155726.jpg
一体単品売りなんだけど、それにしたって統一感の無さ。

d0137326_16160063.jpg
部族っぽい髪形。

d0137326_16160218.jpg
部族っぽい衣装。


ネズミ・・・だと思うけど、

d0137326_16160476.jpg
ネズミってここまで可愛げなかったかな。


何なのかがわからないな。

d0137326_16160675.jpg
恐竜かな・・・でもこんなショッキングなピンクだと目立ちすぎて生き残れないよね。


パンダだとは思うけど、白目むいてて可愛げなし。

d0137326_16160830.jpg
統一感が無いと思ってたけど、表情に血が通っていないという統一感を持たせているのかもしれない。


d0137326_16175932.jpg
人相悪いな。

d0137326_16180250.jpg
うん、やっぱり小憎たらしい人相。

d0137326_16180421.jpg
ちょっと出来心で頭巾を取ってみた。

d0137326_16180726.jpg
禿げ散らかしとるやないか。

d0137326_16184370.jpg
性別どっちやねんやろ。

d0137326_16184661.jpg

とうとう2月になったのでそろそろ第二回プラチナブロガーコンテストも終わるなァと思いながら私はこの記事を、自由部門に応募して、それからそしてまた眠ることにします。眠る以外のことをひとつはしたぞと、そう思って眠ります。


第2回プラチナブロガーコンテスト












[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-02-01 16:20 | +in the sky?+ | Comments(0)