人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
夏祭りのナツ
at 2019-08-19 01:40
素潜り玄人への道 ~わりとシ..
at 2019-08-05 13:19
まだまだ生き残っている昭和の..
at 2019-07-31 22:13
本気ですか?本気でゆぅてます..
at 2019-07-28 02:42
【便所宿題実例集】公衆便所か..
at 2019-07-18 13:04
外部リンク

カテゴリ:+in the sky?+( 206 )
平成の出稼ぎは令和の出稼ぎへ

過日、美容院を経営している弟がPayの導入を検討しているが、普及率でいったらやっぱLINEPayかな?と言うので、LINEPayとPayPay入れとたらいんじゃないの?と返事をした。
するとPayPayはYahooIDを持っているとトクみたいな話だったなァ・・・とつぶやいたのに「LINEPayだけでいっか」と結論を出す。
「なんでやねん!この世の中にYahooID持ってない人間なんかおらんやろ!2コも3コも持ってるわ」
「俺0コ」
「おったな・・・この世の中に。」
「てか、持ってるって人を知らない」
「へ?」
「LINEは聞くけどYahooは聞かない」
「ヤフオクは?あんた、ヤフオクて知ってる?」
「・・・、・・・知ってるよ。」
「なに、その間」
「俺がさぁ、ダシ取るのにニボシの頭とお腹ちぎってたのよ、高校の時かな専門学校の時かも」
「なんなの、急に」
「ばーちゃんに料理教わったからニボシだったんだよ」
「ま、ばーちゃんて基本的にダシはニボシでそのまま食べるスタイルだからね」
「そうだったよね。それでダシってニボシでしか取ったことなくてさ。離婚して親父も料理なんてできないし、俺がするしかないと思って教わったのがばーちゃんだから全部ばーちゃん方式。だからニボシだったんだけど、たまたま里帰りしてたあんたがあの時、俺のちぎるニボシ見て何て言ったか覚えてる?」
「私なんかヒドいことでも言ったの?」
「いいや?ヒドくないよ。『あんた、ほんだしって知ってる?』て。あの時に初めてほんだしって商品が店で売られてることを知ったよね。俺、すごいラク!!て思ってショーゲキだったアレは」
「あ、そう。今回のヤフオクは自力で知っててよかったね。私に教えてもらって今さら知ったじゃかなり遅いもんね。pay導入してもそれなりのショーゲキあるんじゃない?ほんだしほどじゃないとは思うけど」
ニボシからほんだしに切り替えるほどの文明開化の音はしないだろうな、オマエのくせ毛の頭を叩いても。
「でもヤフオクで何か買ったとか聞かない。メルカリで買ってんのはよく見るけど」
「買わなくても売るだろうよ」
「売る人はきーたことない」
「…ナンデスッテ?」
「メルカリも買う人は見るけど、売ってる人なんていないと思うよ」
「…ナンデスッテ再び」
夢の島だなおい、宮崎。
ネット界の消費者しかいないじゃないか、宮崎。※日向限定の現象かもしれません
陸の孤島という特殊な環境にあるからこそネットが普及して売買が成立する意味があるんじゃないのか、宮崎。
「ポイント還元なんかより現金値引きに価値がある関西で、わりかし現金主義の私でも、普段の買い物ではキャスレスがすすんでるで?現金を引き出しに行くなんて冠婚葬祭の時くらいかなァ」
「日向をナメんなよ?ウチの店でクレジット払いするお客さん2%」
「Payを導入する必要ないんじゃない?」
「よね?」
もはやPayを導入する意味を見出せない。
これだけ電子マネーが生活に食い込み、使っている人は得をしながら電子マネーから抜け出せない便利な仕組みにあっという間に魅了されているというのに、宮崎(日向)はまだ昭和後期にしがみついているではないか。

2月に第一弾を決行した故郷宮崎への平成の出稼ぎは、第二弾が令和の出稼ぎへと元号を変えました、時代の流れですね。
夏は盆踊りがあるから決して宮崎には行かないと宣言していましたが、ま、今年は事情があって真夏にガッツリ宮崎です。
サーフィンでもしてみようかな。
ウェットスーツじゃなくてビキニでボディボードだからなァ…にわか感がスゴい、宮崎生まれ宮崎育ちなのに。
サーファーの邪魔にならないような海を選ぼう、にわかだから。

そんなわけでWi-Fi飛び交うこの令和の新時代に、あえて文明を離れる旅行のメッカとして宮崎を提案したいと思います。
昭和40年代新婚旅行のメッカと言われた宮崎。
南国の明るくのびやかな風景が、日本中の若者のあこがれをかきたて、新しい自由な時代への夢だったフェニックスハネムーン時代(みやざきエキスプレス船内より)
今こそ、ネットと繋がらない旅はいかがですか。


『公共交通麻痺 陸の孤島MIYAZAKI ~新幹線・高速・Wi-Fi無しの人間力磨きプラン~』


このプランのイチオシ①
不便さが許せるという人間的成長効果を育む旅

私が宮崎生まれだと言うと毎回初めて聞いたように驚き「宮崎育ちで羨ましい」と本気で羨ましがってくれる関西在住の知人がいる。
宮崎に数回行ったことがあるとのことで、とにかくゆったりと流れる時間が素敵だとその女性は羨ましがり、もう一度チャンスがあれば宮崎に行きたいと言う。
数日間の旅行であればゆったりさは素敵に映ることだろう。
宮崎に行くのはいいが宮崎に住むとなるとそのゆったりさは生活上とてつもない不便さを生む。

なんせ交通公共機関がこのような有様である。

d0137326_23022543.jpg
電車、多くても1時間に3本しか来ません。

そんなに早朝ってわけでもないのに、ひとがいない。
d0137326_23034391.jpg
9時前にフェリー乗り場にはひとっこひとりいないのです。
d0137326_23035152.jpg
さすがひなた県、傘あまってる。
d0137326_23034809.jpg
ひなた県のフェリー乗り場にひとっこひとりいないのには理由がございます。
d0137326_23055827.jpg
電車の比じゃない、バスの麻痺事情。
d0137326_23060154.jpg
8:56のバスに乗らなければもう後がない状況だから。
私は18年間この環境で育ってますから、当然このことを知っています。

車は贅沢品ではなく必需品、なくてはどこにも行けないと知っているので車ごと宮崎に来る。
交通公共機関を使うよりも車のほうが断然はやいから。
このような生活環境に身を置くと、24時間制という概念は通用しない。
宮崎県民(とくに日向市)の多くは時間にアバウト。
そのアバウトさを表現する有名なフレーズに日向時間という言葉が存在します。

農業や畜産の自営業をしているひとたちは職業までもが時間制ではないんだよね。
自分の時間配分で仕事をするのが常なので、通常の24時間を導入していないの。
独自の時間割があり時間は仕事に合わせる。
時間に合わせて仕事をするサラリーマンとは違い、季節や気温や状態によって仕事をする時間が決まる。
動植物が相手の仕事は8時から17時までが勤務時間とはいかないの。
自分が仕事をしている間は時間が存在せず、仕事から離れたタイミングで今日が始まるひとも多い。

だから「今日行く」と約束しておいて平気で翌日にのこのこやって来ることもある。
しかし本人には約束の時間に遅れている感覚はない、だって自分のタイミングで今日がスタートしているから。
時間に遅れていないと思っている人に、遅刻しているって事実を教えることは難しいのよ。
ここまでくるともう時間を守ってくれるとは思えないので「あのひとは日向時間やから」で済ませるのが宮崎人。
他府県から宮崎に移住した方々には理解不能な時間の流れでしょうが、それが宮崎の現実です。

「なんなんですか日向時間て。宮崎の人って『あのひとは日向時間やから』で済ませるでしょう?仕事ですからね?いっつも上司が会議に遅刻してくるんですよ、30分!」
「早いやん」
「いや、ダメでしょ!」
宮崎人のサラリー化が進むと、日向時間の狂いも30分程度になるんだな。
半日の狂いなんてざらにあるのに、日向時間がやっと時代に追いついたか。
「日向時間の人間で30分遅れて来てるなら、それ早いほうよ?生粋の日向時間は会議が終わってから会議室に来る」
「話になりませんね」
「なんでその上司アテにすんのさ?私ら日向時間の人間は数に入ってないで。仕事できるひとは日向時間じゃないから」
「そう!仕事ができるひとは時間も守る!守らないのは上司だけ!30分遅れるから30分前の時間を伝えてるんですよ、10時から会議とすると、上司には『会議は9時半からです』て」
「10時半にご登場するやろ?」
「そう!結局1時間遅刻してくるんですよ!」
「セオリーやな」
「おかしいでしょ!」
「日向時間のひとって思考が時空を超えてんねん。遊びに行こうって約束していつも1時間遅刻するから、9時に集合やけど8時集合、て伝えるやんか?で、9時に行くといないの。早く時間を伝えても関係なく遅刻するんだな、と思っていつも通り1時間待つやん?来ないねん、さらに30分経っても来ないから2時間経った頃に家に電話したら、おんねん。『なんで家?』て聞いたら『さすがに2時間すぎたらもういないと思って10時に行くのをやめたから家にいる』て答えたの。すごいよね~なんかもうさ、尊敬する。おもしろすぎる、許せる」
「許せませんよ。遊びだったら許せるかもしれませんけど、仕事ですからね」
「そんなにイライラしたって給料一緒やで?」
「そこが腹立つんですよ!こんなに仕事しないのに上司のほうが給料多くて!」
「同じ一日を過ごしても、アンタの給料も上司の給料も変わらないなら、イライラしてても損しかないよね。おもしろがってたらいいのに上司のこと。許せ、許せ、それしか楽しく生きる方法は無いから許せ」
「許せません!!」
時間がかかりそうだな、両者が歩み寄るのには。
宮崎に住むのなら許せる人間でないと何かと不便だから、許したほうがスムーズなんだけどな。
宮崎の住環境はひとを許せる人間に成長させる、否が応でも。

このプランのイチオシ②
孤独にひたっているヒマがないのでコミュニケーション能力異常に高くなる

宮崎の物価は安い。
観光で来て、観光地で過ごしていたらそうは感じないと思う。
観光スポットの物価は全国統一されているかのような販売価格で営業をしているので物価の安さを感じることはないだろう、逆に高いくらいかなマンゴーとかブランドトマトに手を出しちゃうと。
しかし、観光地でもなんでもない地域のスーパーに入ればきっと驚く。
d0137326_23263205.jpg
こんなレベルだから。
「これ298円でいいの?!天然で?!」
「関西はやっぱ高いの?」
「高いよ、伊丹なんて内陸だから。これで580円ってとこかな」
「高いねぇ」
同じ内陸の小林市なのに、この安さは何なんだ。
「買わないよね、日向にいた時なんてタダで誰かがくれるんだから」

宮崎では、食うことはひとと関わることである。
海が豊富すぎるので近所の人々の趣味、身内の半数の趣味は、釣りに集中する。
釣れない釣りを釣りとは言わないので、釣りが趣味のひとは確実に釣って来る。
大漁なのでおすそ分けがもらえる。
そんな知人・身内が10人いてごらんなさい、毎日どこかの誰かが魚をくれるんだから。
捌いて刺身になり皿に乗った状態で届けられることもある。
それをわざわざ鍋で煮て卵でとじたりなんかするのだ「もう刺身はあきたね」とかゆーて。
なんて贅沢な食生活であろうか。
いまでも実家の食卓には知らないひとが座っていることがある。
なにかの食べ物を持ってきてくれたので食卓に座って我が家のなにかを食べている、おすそ分けついでのおすそ分けという状況である。
宮崎のおすそ分けは止まらない。
d0137326_23473708.jpg
1個140円でも安いのに、1箱140円なの。
こんなにいらないよね。
個人の買い物なのに、野菜買っただけなのに、仕入れみたいになるの。
d0137326_23502492.jpg
止まらないでしょ、おすそ分け。
おすそ分けに行ってそれ以上になにか受け取っちゃうからそれを横流ししなきゃなんないし、ひとりの時間を孤独に過ごしているヒマなんて、ない。
向こう三軒両隣のさらに奥五軒の向かいも全部つきあっちゃう。
だからコミュニケーション能力が高くなってしまうのである、否が応でも。

この旅のプランは最短で30泊(うち2日は船内泊)くらいしていただきましょうかね。
ではまずは辞表を書くところから。






by yoyo4697ru980gw | 2019-07-13 00:48 | +in the sky?+ | Comments(0)
【高級コットンパフランキングTOP10】ご進物コットン価格のピンからキリまで
「これ何です?」
「コットンやで」
d0137326_23075160.jpg
実家からの配給の中に見慣れない物体が紛れていたので確認したら、コットンだという返事。
「コットンて…私がおもてるコットンですかね?」
d0137326_23075463.jpg
三越の紙袋に入ってるコットンて、何か用途が違うコットンなのかな。
「コットンやがな、化粧用の。」
私が思うコットンで合ってるな。
「もらいもんやから見てないねんけど、使うんやったらつこて」
とくに美容に関して高いこだわりがあるわけでもなく暮らしていると、コットンをもらうというシチュエーションはない。
もらう可能性で考えられるとしたら、友人が家に来る約束をしていて「今ドラッグストアやけど何かいる?」と問われ、ちょうどなくなって数日経っているコットンを頼み、友人に「いくら?」と値段を聞いたが「いいよいいよ、コットンくらい」と言われたので結果的にもらったという場合しか私は思いつかないのだが、世の中にはプレゼントするコットンがあるのか?

ご進物コットンのご笑納に与りうやうやしく開封の儀を。
d0137326_23075673.jpg
CD
コンパクトディスクではなく、クリスチャンディオール。
ディオールの服とか買ってくれた人に渡す粗品かと思いきやバコードが付いているってことは売り物なのかな。
d0137326_23075876.jpg
リボンを結うのだから、贈り物扱いなんだな。
d0137326_23270440.jpg
紙袋が3枚ある、コットンを1箱ずつ入れるということだろうか。
d0137326_23271052.jpg
こういうことか。

どういうことなのだろう。
関西のOLたちはバッグとは別に丈夫なブランド物の紙袋を持つ習性があるのだが、ハイブランドや高級ホテルの紙袋はとくに人気だと聞いたことがある。
3人にプレゼントするために三越で買ったディオールのコットンがプレゼントされないまま、70歳を過ぎた義母の手に渡っていることに多少の気の毒さが芽生える。
d0137326_23433554.jpg
私がリボンを解いてもよかったのだろうか…とは、たいして思わずに解く。
d0137326_23434061.jpg
スリーブって何だろう。
d0137326_23434248.jpg
ディオールのコットンは厳重包装。
桐箱に入ったカステラくらい。
d0137326_23434974.jpg
スライドして出てきた本体に箱と書いているので、筒状のカバーみたいなパーツをスリーブと呼ぶみたいだ。
d0137326_23482508.jpg
厳重に包装されているので、コットンがすぐに取り出せないおそれがあるな。
日焼けしたから急いでコットンパックしなきゃ!という時に邪魔くさいので今後スリーブは、はめないだろうな。
d0137326_23435474.jpg
一枚一枚に、丁寧に、エンボスCD。
d0137326_23435549.jpg
クリスチャン・ディオール


せっかくの機会なので、世の中のコットン相場のピンキリで独自ランキングを作りたいと思います。
ランキングは価格のピンとキリだけに絞ります。
業務用の大量のコットンが2万円というようなお得価格の商品は含みません。
ご進物コットンというジャンルでジャッジします。
個人が日常的に使う消耗品レベルの枚数であることとし、100枚入り以下が対象商品です。
商品価格ではなくコットンパフ1枚あたりの単価(税込)で順位が決まります。

【高級コットンパフランキング TOP10】※( )内は1枚あたりの単価

1位 シャネル 3206円(32.06円)
d0137326_23585774.jpg
ランキングTOP10を発表する時にはたいてい10位からやっていくのがセオリーかと思いますが、ハイブランドのコスメで考えたら「シャネルじゃないの?」と大多数の人がよぎると思うので、1位から発表しました。
d0137326_00061818.jpg
予想通りの1位だったシャネルは、厳重包装のスリーブ採用です。

2位 ハッチ 1836円(30.6円)
d0137326_00590330.jpg

2004年、株式会社B.beeを設立しはちみつを使用した美容アイテム「HACCI」ブランドを立ち上げた水谷仁美女史は、百年の歴史を持つ水谷養蜂園の長女です。
恐るべし蜂パワー、恐るべし百年の歴史。

3位 ディオール 2320円(23.2円)

d0137326_00412547.jpg
レベルの高いご進物コットンを3箱も私は手に入れたみたいですね。
箱の裏には国際規格の最も厳しい条件をクリアしているので赤ちゃんに使ってもその安全性は認められていると書いてありましたが、値段を知ると我が子が成人していてよかったと心の底から思いました。

4位 シュウウエムラ 756円(16.8円)
d0137326_00412746.jpg
商品価格は700円なのですが、枚数が45枚なので単価が跳ね上がりました。

5位 帝人フロンティア 702円(11.7円)
d0137326_01284047.jpg
だけじゃな~いTEIJINはコットンも作っています。

6位 エスティローダー 1080円(10.8円)6㎝×8㎝  
d0137326_00412958.jpg
7位 ヴェレダ 648円(10.8円)8㎝×10㎝  
d0137326_00413146.jpg
単価は同じですが順位の差がある理由はコットンの大きさです。

8位 スリー 1007円(10.07円)
d0137326_00413367.jpg
THREEは2009年に誕生したACROが展開する自社開発ブランドです。

9位 ジルスチュアート 790円(9.875円)
d0137326_01343266.jpg
単価が10円前後になると箱の空き方が見慣れたカンジになってきますね、パイの実オープン。

10位 SK-II 680円(6.8円)
d0137326_01455908.jpg
単価6.8円で箱にこれだけの高級感を醸し出すP&Gの美的センスに脱帽です。
P&Gはプロクター・アンド・ギャンブルの略。

ご進物コットンなので箱に入っていることを前提としました。
ちょっとだけ借りをつくったな、とそんな風に思っている人にリボンをかけてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
このランキングは純粋に単価だけで付いている順位ですので、渡したい相手との関係をシビアに値踏みして選んでみてくださいね。

底値 丸産産業 103円(0.643円)
d0137326_02090292.jpg
2個パックで売られていても多いのに、さらに大量注文も応相談。
送料の777円を商品価格に含んでも単価5.5円でTOP10入りは果たしません。
それでこそ消耗日用品です。

ご進物コットンのジャンルではないのでランク外ではありますが、ご紹介しなかったら後悔するのでアップしておきます。
d0137326_02152714.jpg
プロ用商品はパッケージが昭和。
d0137326_02152923.jpg
5㎝幅×18mが3巻入だと、5㎝×6㎝のコットン900枚です。










by yoyo4697ru980gw | 2019-06-03 11:41 | +in the sky?+ | Comments(0)
【在宅ワークに応募したらこうなる】簡単なデータ入力作業 #TDA株式会社 #ノマドワーカーズ #ワールドベンチャーズ
在宅ワークは昔からアヤシイが今もアヤシイ。
しかし10年前はまだ在宅ワークを始める時に直接、電話で会話が出来た。
声のトーンや話し方などで本当にアヤシイかどうかは6割くらい判断がつくが、もはや現在はネットからの応募受付で、電話での応募は大変混み合っているため受け付けていない企業もある。
便利で都合の良い時代になったものだ。

ゴールデンウィークで世の中がウキウキしている時、私はネットを使ってせっせと就職活動をしていた。
求人情報を見てその中から、自転車で行ける企業と、頑張ったら自転車で行ける企業と、頑張っても自転車では行けない在宅ワークの3つに応募をした。
d0137326_17041958.png
応募した企業が休業していたためか、暇を持て余す私にはどこからも返信が届かず、することもなくなり迷惑メールでも見ようかとフォルダを開いたら、そこに在宅ワークの企業から届いた返信があった。
d0137326_16040179.png
気付いた時にはすでに8日も過ぎていた。
「社会人の常識としてメールに気付かなかったことを詫びるメールをしなくては」と「一週間以上経ってるのに今さらねぇ」の間で葛藤し、今さらねぇが勝つ。
指示通りフォームを別タブで開くと、ピタリと手が止まった。
「おっとこれは決定的な一文が出てきたな」
フォームの希望月収欄に月収30万円以下なら断るという断りがあるではないか。
d0137326_03112709.png
仕事には基本給がある、年齢・学歴・経験・能力などによって算定される給与のことである。
自分の仕事量に見合った自分の思う給料がなかなか支払われないことは多いが、やってもいない仕事の給料が勝手に支払われることは、この世の中には決してない。
d0137326_03192250.png
データ入力の在宅ワークで月収10万円だと専門知識とスキルがいる内容になるが、今回の仕事はコピペで出来るデータ入力なのに月収30万円を下回る希望額なら断るらしい。
初心者が出来る在宅ワークで月収30万円を目指せということは闇案件をボロボロになるまで抱えないと無理だろう、しかも拘束時間なんて8時間ぽっちじゃ足りやしない。
自分のペースでは作業不可能である。
フルタイムの事務職でクレームに頭を下げまくっても月収30万円いかないのに。

アヤシイと感じるカンの鋭い人間をさっそく淘汰しているのだ。
実に賢い時間の使い方だ、手間がかからない。
「そんなに儲かる仕事があったなんて!」と乗り気になる人を探しているに違いない。
なんてアヤシイのだろう、質問をしよう。
d0137326_03213288.png
感情が抑えられなかったのかタイプミスをそのまま送信してしまっていたようだ。
担当のU田さんの回答を待つ。
d0137326_16040395.png
30万が目標額だとそのひとの本気が見えるようだ。
この仕事内容で月収額の希望を30万と言われたら私はこのひと正気かな?て思うけど。
10万と書いたら採用しませんとの回答なら渋々30万とフォームに書くことになっていたが、10万でもいいみたいなので10万をベットし、LINEアカウントを送信する。
d0137326_16122032.jpg
LINEでの本人確認(フルネームを確認されてフルネームを答えるのみ)が済む。
d0137326_03362993.png
求人に出ている応募後の流れは上記の通り。今は2の途中。

d0137326_03371758.jpg

d0137326_03371991.jpg
流れるようなコピペのLINE説明会のご案内。
d0137326_03450576.jpg

d0137326_03450916.jpg
d0137326_03451085.jpg
LINE説明会が始まるのかと思いきや、LINE説明会のライブを録音した音声を動画編集したものを視聴する。
現時点ですでにLINE説明会をわざわざ開催する必要もなく、事業説明会ライブ音声は録音と編集が出来上がっているようだ。
d0137326_12001788.jpg
6462回視聴されている在宅ワーク事業説明会。
動画ではなくライブ音声に静止画を組み合わせた説明会で紙芝居のように進む。
d0137326_12001904.jpg
2018年9月24日にライブ配信とあるから、翌日の25日から計算して私が視聴した5月7日までは225日間。
日に述べ28人が見ている。
そのうちの3人分は私が見た。
チャンネル登録している59人はこの事業をしている人だろうか、多いのか少ないのかよくわからない。
企業の従業員数と思えば小売業の中小企業トップくらいだが、ネズミ講と考えると数名がちょっと甘い汁を舐めている程度か。
d0137326_12145155.jpg
事業説明会、おかわり。
この1時間28分51秒もある説明のすべてを1回の視聴で理解できる人はいるのだろうか。
私は開始9分で疑問がたくさん出てきた。
何をどう質問していいか混乱するので動画が見たいのだがU田さんは自分に聞けと言う。
d0137326_12153083.jpg
どうやらU田さんはPCの前に居るようだ。
私と同じPC版LINE派のU田さんに親近感が湧く。
d0137326_12411630.jpg

d0137326_12442157.jpg
7分間も軽く調べてくれたU田さんについふざけて軽く返してしまい、バレやしないかとヒヤヒヤする。
バレる、つったって何も悪いことはしてないんだけど。
d0137326_12472283.jpg
よかった、U田さんにバレてなくて。
d0137326_12483098.jpg

説明会視聴、2回目。
司会者のM尾さんという女性がマニュアルを朗読している口調で、注意事項を発表する。
d0137326_13025101.jpg

マイクをミュートにすること。
LINEトークへの書き込みをしないこと。
この2点が守れない参加者は退室処分となる。

d0137326_13294140.jpg

M尾さんが簡単な自己紹介を口頭でお願いしていると言う。
口頭で発言を求められたらマイクミュートを解除して話すように促される。
上記4つについて、M尾さんの場合ならこうなるそうだ。
「東京都在住のM尾と申しまして、以前起業で失敗して多額の借金を抱えてしまったため志望しました。始めた当初は月収50万円を希望しておりましたが、現在は月収100万円を目指してお仕事をしております」
M尾さんの志望動機は借金返済。

7名の応募者がM尾さんの指示でそれぞれ自己紹介をしていく。
A~Gまでの人物像は以下の通り。
年齢は誰も言わなかったが、声と話し方から私が推定した年齢である。
自己紹介はコメントでもいいので、コメントの場合は人物像がわからない。

A男:神奈川県在住48歳男・年金がもらえない不安が志望動機・月50万
B子:福岡県在住29歳女・子供に不自由な思いをさせているので自分も収入を得たいのが志望動機・月30万
C:コメントによる自己紹介
D太:青森県在住32歳男・体力的にキツい仕事がイヤになったのが志望動機と思われる・月100万を狙いたい
E:無言・コメント無し
F:コメントによる自己紹介
G美:石川県在住24歳女・妊娠中なので在宅ワークを探しているのが志望動機・月10万

D太に関しては発言の途中でカットされており「・・・で体力的にもきつく」と始まったので、ハッキリとした志望動機はわからない。カットされるほどの相当ヤバい発言をしたのか。
無言のEが今回のターゲットであることは明らかで、M尾さんが通話が難しいようならトークへのコメントで自己紹介をと促すも、他の人の自己紹介中にEからのコメントはないようだった。

この自己紹介で予想できることは、今のところターゲットは3名、口頭で自己紹介をした4名はサクラ臭がプンプン。
自己紹介が終わるとM尾さんから自己紹介をしなかった人は退室処分をすると伝えられる。
上質のイエスマンのみを残す退室処分では無反応だったEが淘汰され、残った6名で先へ進む。

つづいてM尾さんが、これから仕事の説明をしてくれるH井さんのことをしどろもどろに紹介する。
音読があまり得意じゃないM尾さんが言う。
「本日はお忙しい中お時間を作って代表自ら事業の説明をしていただけますのでぜひ皆さま最後まで楽しみにご参加くださいませ」
最後まで楽しみにしてくださいねという言い回しは最後に近づくほど楽しめない時に使われる。
テレビ番組の最後の宣伝を残してコマーシャルに入る前に言うこのあとも番組はまだまだ続きます!が全然続かないのと一緒なのだ。
M尾さんがありがたみの恩を着せてバトンタッチしたH井さんが話し始めると、何故か音質が良くなった。
高音質に切り替わる男、H井。
d0137326_14392353.jpg

フランクH井さんの話し方がうまいのと音質の良さで、M尾さんが途端にくすむ。
噛む回数が多く活舌は悪いが、言って聞かせる職業の人たちに共通する独特の話し方をするフランクH井さん。
看護士と介護士と保育士はよく語尾を伸ばして話すが、フランクH井さんも同じように伸ばす。
両親は公務員、でー・やっていたの、でー・おかけくだー、さいっ・問題なく開けてますでしょー、かっ
最後に『っ』が入りがち。

フランクH井さんはいろいろな習い事をしたがどれも極めず中途半端にやめ、いわゆる負けグセがついたと言う。
私は多趣味でどれも極めず広く浅く楽しんでいるが、負けグセがついていたなんて自覚はなかった。
器用だと褒められることもあるのに、ずっと負けていたとは。
d0137326_15455225.jpg

誰でも出来る単純作業で高収入が取れる仕組みのお仕事を提案をしている、フランクH井。
負けグセ記録をさらに更新しそうな予感がする。
フランクH井さんが言う。
「まァなかにはですね、ちょっと複雑でわかりづらいまァ説明も、含まれてくると思うんですが~っ、ま是非ですね、最後まで楽しんでご参加いただければと思いますのでっ、え、皆さま最後までよろしくお願いいたしまーす、はいっ」
文字に起こすのに5~6回聞いた。

まァ・ま・え・え~・えっと・で
これらの、文字にすると邪魔になるお囃子のことをフィラーと言う。
適切な言葉が出てくるまでの時間稼ぎに無意識で使っている短い単語なのだが、最近いろんなひとの会話中に出て来るフィラーがややこしくなってきている。
なんか~・なんてゆ~か~・ほぼほぼ・ぶっちゃけぇ
言葉のフィラーは本来、言葉そのものに概念的な意味は無いが、意味のありそうな単語が意味もなく使われている現状である。
なんか~なんてゆ~か~は、心当たりがあるひとも多いだろう。

携帯電話乗り換えの営業をしている兄ちゃんに「繋がらないとかあんの?」と質問したら「ぶっちゃけぇほぼほぼ、一緒っす」と返って来た。
ほぼ一緒なのだなと思って「操作性の違いは?使いやすさは?」とさらに聞くと「ぶっちゃけぇほぼほぼ、一緒っす」と返って来た。
ぶっちゃけてもいないしほぼほぼの信憑性もないので、ぶっちゃけぇほぼほぼもこの兄ちゃんにとってはフィラーなのだ。
もしかすると一緒っすもフィラーかもしれない、だとしたら兄ちゃんは発言をしていないことになる。
新生フィラーはかようにややこしいのだ。

そんな現代のフィラーに比べたらフランクH井さんのフィラーはまともだし、文章にするには邪魔だが文字に起こすのに5~6回聞かねばどこに挟んでいるか聞き取れないくらいのフィラーだから、会話の中の良いクッションになっていることだろう。
ただ、肝心の説明は、わからないと言えばよくわからない感じのわかったような気のするややこしい内容だ。
新生フィラー以上にややこしい。
d0137326_11230766.jpg

文字にすると仕事という気がするが説明を聞くと仕事内容の実態が見えない業務説明が終わると、フランクがここで一旦、皆さんの感想や質問を聞きたいと言う。
すっかり忘れていた司会者M尾さんがピックアップした2名に感想を聞くと、A男が棒読みで貴重なお話ありがとうございますと感謝をクチにする。
B子は大変おもしろい話だと感想を述べていた、同感だ。

ふたりとも本当に第一声がそれでいいのだろうか。
これはビジネスの説明会であるが、もっと他に一番最初に聞いておくべき事柄はないだろうか。
私には、ある。
だから担当のU田さんに質問をした。
d0137326_12181351.jpg

本当はじっくり動画を止めながらの3回目があったので失礼な夜分になっている。
この質問も当然その3回目の視聴が終わってから担当のU田さんに投げかけているものである。
d0137326_02565955.jpg

翌早朝6:06にU田さんが元気よく、フランクH井という名前がビジネスネームだと回答!

感想と質問のお時間でピックアップされたB子は、この図をみるとマルチレベルマーケティングですか?という質問をしていたが、この図とはこれである。
d0137326_12281304.jpg

ネズミ講だ。
ネズミ講はマルチ商法と名前を変え、現在MLM(マルチレベルマーケティング)になっている。
d0137326_12304258.jpg

ネズミ講とMLMの違いは、悪質と感じるかどうかで決まる。
d0137326_16543771.jpg

疑念を抱いていても言葉巧みに悪質と感じないように誘導していたら、それはMLMというユニークな報酬形態のビジネスということになるらしい。
フランクが力説するユニークな報酬形態は誰もがネズミ講だとわかる図になっているが、フランクは安心材料として会社の役職によるピラミッドを図で見せて解説する。
d0137326_01424410.jpg

この図を見れば純粋な人はああ会社だってトップが高給取りのピラミッドだなと錯覚してしまうかもしれない。
実際、会社で働いている人間を並べるとピラミッドになる。
社長が10人いて会長が50人いる会社などあるわけがない。
全ての企業がこのピラミッドに当てはまるが、忘れてはいけないのはフランクがいま説明しているのは報酬形態だということだ。
アナタが手にする報酬の説明である。
会社の一番下、アナタがアルバイトだった時、会社はアナタに何をさせることで給料を払うかの説明なのだ。
会社はアナタがコピーを取ったり、荷物の仕分けや発送の手続きをしたり、レジを打ったり、商品の補充をしたり、電話に出たりしたことに給料を払っていて、アナタが会社に従業員を紹介することでアナタに紹介料が入ったりはしないし、アナタが人事部でない限りアナタに従業員を募集しろとは言わないだろう。

MLMでは最初から、人を集めたらそれが給与だと言っている。
人を集めただけで金になるよと言って人を集めることをする仕事があり、それをMLMと呼ぶ。
自分から人を探し声を掛けて集めるのではなく、求人をネットに出して応募者を待つから、ネットビジネスと言う。
言葉は使いよう、見極めるのはアナタ。


さっそく、そのユニークな報酬形態を見てみよう。
d0137326_03113069.jpg

d0137326_03113242.jpg

勧誘電話の化粧品会社がお得なキャンペーンの内容や製品がいかに素晴らしいかを長々と説明している最中に「で?結局いくらなんですか?」と聞いても「今回は限定数を設けさせていただいている関係上、希望者が上限数に達しますと…」と言い出したり、訪問販売員たちが補正下着や布団セットや壺や判子や干物セットの値段を最後まで言わないのと一緒で、この動画もユニークな報酬形態を明かすまでに、創設者の説明や会社の業界ランキングやアプリの説明を挟んで安心材料を盛り込んでいくのでなかなか出てこない。
だから私が、まずこのユニークな報酬形態を先に出しておく。
d0137326_03113069.jpg

コミッション
やらライジングスターやらリクルートやらの横文字ワードが並びドルで支払われる報酬、意識高い系を意識している。
d0137326_03113242.jpg

ボーナス
と言う名のノルマの呪縛からアナタは逃れられるだろうか?
ユニークが過ぎる報酬形態は、右15左15から右45左45と恐るべき視力検査結果を叩き出す。
アナタのユニークな報酬の左右の視力が上がれば上がるほど、アナタは自分を見失うだろう。
視力は良いか悪いかが問題なのではない、何を見、どう見るかが問題なのだ。
本格的に自分を見失う手前で、さらにアナタには嬉しいボーナスが与えられる。
d0137326_03113339.jpg

車、そして家(その他のボーナス)である。
BMWと提携しているのでBMWをくれるが、BMWがあまり好きじゃないという人はベンツでもいいらしい。
車がもらえるまでこのビジネスに精を出す頃になると、随分と贅沢なワガママを言うようになるようだ。
d0137326_01424321.jpg

ここでこのビジネスをネズミ講だと感じた多くの視聴者のために、BMWの画像が表示される。
サブリミナル効果にしては見えすぎな長さで表示されているのでキャプチャがラクだった。
最初のウチは説明動画をいちいち一時停止してキャプチャしていたので時間がかかっていたが、視聴も3回目ともなるとフランクの説明を聞き流しながらキャプチャが出来るまでに腕を上げた。

d0137326_02200523.jpg

動画内ではもちろんユニークな報酬形態は、まだまだ出てこない。
パブリックな空間に出ている雑誌でもネットワークビジネスはホットなキーワードだという安心材料などをまき散らす。
しかしネットワークビジネスはホットなためにライバルが多い、だからこれからやるならまだ日本未上陸の企業が狙い目
どこかで聞いたフレーズだな、と思ったら先物取引である。
まだ誰も目をつけていない〇〇産の〇〇が高値で取引されるから買いという確かめようのない情報。
d0137326_02262413.jpg

そしてなんと!まだこの業界に2社しかない企業が見つかった!
しかもそのうちの1社が唯一、説明したMLM企業としておすすめする条件の10コ全てをクリアするのだ!
この段階ではもはや誰も覚えていないと思うが、序盤でフランクはMLM企業の選び方として、マスト条件に加えて自分の経験から得た追加条件とを合わせ10コの項目を挙げていた。
その10コをクリアした企業があった!
フランクが長年かけて探した結果、世界に唯一、存在していたそうである。

私はフランクの経歴を耳に突っ込んだイヤホンが熱くなるほど聞き倒したから知っているが、負けグセが付いていたフランクは人と違った生き方に憧れてバンドデビューをして飛ばず鳴かず(ママ)。
バンドは解散して負けグセがついたまま25歳で社会人、その後5年間で20社の転職をするほど負けグセを貫き30歳、このライブをしている2018年9月時点で4月生まれのフランクは31歳。
1年世界に唯一存在している会社を探し出していることになる。
d0137326_02262604.jpg

その会社が、ワールドベンチャーズである。
きーたことない
d0137326_02510944.jpg

本社屋イラストの合成に見える。
d0137326_02511205.jpg

手前の樹木は本物に見えるが、奥の社屋はイラストにしか見えない。
急に胡散臭くなってきたではないか。
今回のお仕事は大手企業様の案件だとロゴをたくさん表示して安心させていたが、これらの大手企業の案件が一気に吹っ飛ぶ胡散臭さ。
d0137326_02485905.jpg

いいのだろうか、これらの企業は勝手にロゴを使われているような気がするが。

担当のU田さんには山ほど聞きたいことが溜まっているがひとつずつ、確実に処理していくことにしよう。
d0137326_03023711.jpg

ビジネスネームだと言い切ったU田さんへの返信の続きは、U田さんの考え方を聞いてみる。
ワールドベンチャーズの会員になるハナシだということは理解しているが、TDA株式会社とノマドワーカーを挟む必要はないのにどうして最初からワールドベンチャーズの名前で求人を出さないのかという質問を作るために、TDA株式会社の仕事をするものだと思っていたらノマドワーカーの仕事なんだと思っているほうが都合よかったので、自分の理解度を曲げた。
d0137326_03094138.jpg

いいのかU田さん、こんなに早く訂正をして。
今後たくさんの訂正が出てきてしまうと、何なら本当なんですか?と質問しないといけなくなってくるが。
まだ動画の中での業務説明に対する質問までいっていない段階で、である。
本題に入っていないのに、動画の説明をする人のプロフィールに絡めた求人の内容部分の訂正から始まっている。
こんなんじゃ先が思いやられる。
業務説明動画の中の訂正箇所がドコかわかっているなら先に訂正箇所を教えてくださいと言わないと質問が先に進みそうにないので、会社名に対する回答が終わったらそれを質問しておこう。
d0137326_03262862.jpg

求人情報のデータ入力を内職として希望している人としての、この動画の理解度。
d0137326_03283314.jpg

株式会社だからこの求人情報に応募した人としての、確認事項。
この質問にU田さんからの回答は無い、ずっと無い。
d0137326_03323220.jpg

24時間10分経ったので呼びかけてみる。
d0137326_03360667.jpg

はやーい!
自ら質問に回答することを希望していたのに、本題にも入っていない質問で手を引いたU田さん。
昭和の訪問販売はもっとガッツがあったぞ、けしからん。
d0137326_03442016.jpg

休日だから返事はないと思うが、他サイトの求人に載っている詳しい住所からU田さんの屋号の住所と会社を探し出したので、そこの代表にU田さんとの連絡を取ってもらうことにしよう。
d0137326_03485899.jpg

ちゃんとした会社であればもちろんメールはチェックしているし、返信もキチンとし対応するはずであるが、5月16日現在、返信はない。
d0137326_14080188.jpg

業務説明のフランクはもう、ワールドベンチャーズの会員になることのメリットしか言わない。
誰でも知っている企業を出して安心材料を挟む。
d0137326_17130765.jpg

旅行界のレッドカーペットと言われているらしいワールドトラベルアワーズを獲得したと説明するが、開いてあるタブにはNOMINEESと書いてある、つまり候補者ということだ。
このページでは獲得したかどうかはわからない、左隣りのWINNERSのタブでなければ。
ワールドトラベルアワーズ公式サイトで検索をしてみることにしよう。
d0137326_19291334.jpg
d0137326_19291680.jpg

IEでYahoo検索をすると公式マークのようなものが付くサイトが出て来るが、chromeのグーグル検索だと付かない。
しかしどちらもサイトは同じ。
d0137326_17134596.jpg

公式サイトというよりは無料ブログという感じのトップページ。
d0137326_17360371.jpg

早速、2018年も獲得したというタイトルを見ていこう。
d0137326_17360638.jpg
ロビアドリームトリップスを合わせてワールドベンチャーズになっているということらしいので、ここにロビアとドリームトリップスの名前があればいいわけだ。
ロビアがまず獲得したのが、世界有数のキュレーショングループトラベルカンパニー2018というよくわからないタイトルである。
キュレーションと言うくらいだからネットで旅行について検索した時に情報をいろいろ寄せ集めて表示されてますよという感じだろうか。
d0137326_17360862.jpg
ドリームトリップスが2冠を達成したタイトルは、世界をリードするトラベルクラブ2018世界をリードするトラベルクラブ会員2018というもの。
会員数の増加率が関係していそうだ。
タイトルはエリア別にもカテゴリがあり、アフリカWinnresアジアWinnresヨーロッパWinnresなどに分かれる。
d0137326_22360990.jpg
当然だが世界のというタイトルを持っているのなら北米のというタイトルも獲っていなければ辻褄が合わない。
World Winnresは3タイトルあったが北米Winnresでは2タイトルしか獲得していなかった。

フランクが2018年という言い方をしたので2017年確認してみた。
世界有数のキュレーション旅行会社2017・世界有数の旅行代理店、会員制企業を支援する2017・世界をリードする旅行クラブ2017・世界をリードするトラベルクラブ会員2017の4タイトル。
World Winnresとして2018年は1つタイトルが減っていたようだ。
d0137326_17470812.jpg
ダイレクトセイリングライキングで7位、1位のアムウェイを抜かす可能性があると言われていると説明するフランク。
では、ダイレクトセイリングと検索窓に入力してサイトを出してみよう。
d0137326_19192523.jpg
色味がシックなサイトがヒットした。
ワールドベンチャーズは創業13年目(2018年時点)らしいので、資料が古いと言っていた動画の7位からどれだけ順位を上げてきているかを見たいと思う。
サイトの一番古い2017年のランキングから見ていこう。
d0137326_19465106.jpg
25位
かなりランキングを落としてしまった。
では、2018年は何位だろう。
d0137326_19475301.jpg
説明文にもある通り2017年の収益に基づくランキングなので、25位と発表されてからの1年間にどれだけの収益が出せたかが評価されるわけだが、まさかのランク外。
100位以内にすら入らない
では、2019年の4月に出たランキングを見ていこう。
d0137326_19511040.jpg
38位
浮き沈みの激しいランキングと見たらいいのか、収益が安定しない企業と見たらいいのか。
d0137326_19534489.jpg
2018年には日本にオープンしているはずなので、ワールドベンチャーズの公式サイトを見てみよう。
d0137326_19534675.jpg
おや?
見覚えがあるな。
d0137326_19535150.jpg
似てる!
MENUにオンマウスすると左からカテゴリが出現するトップページ。
d0137326_19535226.jpg
新着情報が2017年2月21日となっている。
2年以上前の新着情報が最新のサイトは事実上、機能していないも同然ではないだろうか。

ワールドベンチャーズが旅行産業の次に目を付けているのが決済産業だと説明する図では、1000兆円産業だと謳っていた旅行産業が1000億円産業に暴落。
d0137326_19583933.jpg

そして目を付けた決済産業も案の定ではあるが、
d0137326_19584101.jpg
ネズミ講である。
目をつけているのは大規模産業とかではない、売り物は何でもいいのだ。
人を騙せるネズミ講であれば。

担当のU田さんからの回答が途絶えた翌日、U田さんがネット上に出していた求人情報が削除されているのを確認したので私は次のステップへ進むことにした。
d0137326_20210146.jpg
じつはこのようなメールを、有名なアニメーターに送っていたのだ。
d0137326_20161885.jpg

ネットで無料素材を検索したことがあれば、いらすとやのイラストを見たことがあるだろう。
ほのぼのとしたタッチでシュールな闇イラストを描くギャップが話題になりネットで取り上げられたりもしたので、目にしている人は多いと思う。
d0137326_20245475.jpg
この動画に使われているのは、いらすとやのイラストで間違いない。
d0137326_20175873.jpg
出典:いらすとやhttps://www.irasutoya.com/

いらすとやでねずみ講と検索したら出て来るイラスト。
ぜひレパートリーに旅行会社の会員になろうと誘っているMLMイラストも加えていただきたい。
d0137326_20202990.jpg

もちろんフルネームを添えた記名のメールである。
翌日の月曜日うっかり動画のURLをチェックするのを忘れたので火曜日にURLに飛ぶと、わずか2日でこの対応だった。
d0137326_20352919.jpg
Mifuneさん仕事がはやーい!
LINEをブロックし求人情報を削除し、問い合わせメールが届いているだろうにいまだに何もしないTDA株式会社代表との対応力の差はご覧の通りである。
d0137326_23563428.jpg
フランクが言う。
たったひとつの決断で人生は大きく変わるのだと。

とにかく最後の最後までワールドベンチャーズの会員になる費用を明かさない動画であるが、この順序は誰が決めているのだろう。
会員になるための費用説明になったら急にフランクの歯切れが非常に悪くなり、私は心の中で思わずあと少しだからがんばれ!と思ってしまった。
このタイミングでメッキがボロボロ剥がれてきてるやん!と聞いていて痛々しいほどダダ漏れである。
フランク、なんせ負けグセついちゃってるからね。
d0137326_00302753.jpg
飾りでお安いほうのゴールド会員も書いているが、説明を聞くとプラチナ会員にならざるを得ないシステムになっている。ワールドベンチャーズのプラチナ会員になってする仕事内容は、設備投資をする事業を始めるわけでもないのに85300円の初期費用を払いさらに毎月13750円を払って、同じお金を支払えて同じことをしそうな人間を勧誘するのである。

動画のサクラと思しき生き残り5名は皆このMLMに乗り気になっていたが、D太のみが興味はあるが紹介者と相談をして決めると言っていた。
自己紹介でカットされるほどの相当ヤバい発言をしたD太。
しっかりしろD太、今度はオマエがカットする番だ。







by yoyo4697ru980gw | 2019-05-17 03:29 | +in the sky?+ | Comments(0)
デジタルカメラを買わすな!
「フラッシュエラーになるなァ・・・あれ?SD認識しないな・・・初期化するか」
「もう買ったら?むっさ古いやんそのカメラ。いつになったら買うん?」
「むっさ、言うほど古くはないやろ」
「何年前のカメラよ?」
「ええ~っと…2012、2013、14、15…8年前やな」
「十分古いで」
ココ10年くらい、年が明けて2ヶ月くらいするともう暮れになってるな。
1年がすごいスピードで終わるなこの頃。

「いよいよ買おうかな~右上に黒いのあったやろ?チリ。あれが右下にも出現してきてん。落としまくってるからチリも入り放題や」
レンズの中に入った粉塵てどうしようもないよね。
「もう終わってるやん、そのカメラ」
「終わってるな。こんなに落としてて動くってこのカメラおかしいねん。終わってないねん、困るでしかし」
「今のカメラならどんなに安いの買ってもそのカメラより性能も画質も上やで、買えば?1万ちょっとくらいで今のより性能も画質も上やで」
「知ってるで。でもこのカメラが壊れへんねんもん、困る」

カメラを買うお金なら4年前すでに2万円貯まっているし買う準備は整っているのにいつまでも買わないのは、このチリまみれで性能も低く画質もそこそこのカメラが使える状態だからである。
充電も出来、電源も入り、ピントも合ってシャッターが切れるからである。
カメラとしての用を成すからである。
チリを隠すようにアングルを決めるので撮影のコツは要るが、ごまかせなかった時には画像編集で消すことも出来るので何ら問題はない。

「予算いくらなん?」
「2万前後かな。やから中途半端なデジカメ買うより写真機としての用途に特化したスマホ買うほうがえんちゃうかとおもて」
「そうやな。それこそフィァ~フゥェ~やで」
「あぁ、問題のフゥァ~ゥエ~な」
HUAWEI
カタカナではファーウェイと表記されているが、絶対にこんな発音ではないよな、と踏んでいるHUAWEI
日本語にはない発音だから言えないんだと思う日本人は。
だから私たちはそもそも発音が出来ないのだよワトソン君。
よって日本人のみでキャストを揃えている我が家ではHUAWEIを発音する時には毎回違うことになってしまう、常に正解を探りながらこのメーカー名をクチにしているが正解がわからないので探りっぱなしだ。

ファ~フェ~のカメラめちゃめちゃいいで。カメラ目的で買ってもいいくらいコスパいいで」
「そうなん?ファ~フィエ~てクイックペイないからなァ」
「最新のはクイックペイあるで。10万くらいするけど」
「予算超えとるやないか」
「中古のパ~フェ~でも十分や思うけどな、カメラとして使うなら。デジカメの代わりにフゥア~ウェ~持つねん。カメラのおまけでスマホの機能がついてる」
「カメラとして考えたらコンパクトさが足らんな。フ~ヘ~薄いけどデカい」
どんだけHUAWEIの発音のレパートリーあんねん。

HUAWEIのスマホをカメラとして持つ。
ううむ…なくはない選択だけどスマホは首から下げにくく、首から下げて行動すると壊れやすいという欠点がある。
その点デジカメは首から下げにくいことはないし、8年間ガンガンぶつけても落としてもまだ壊れているとは言えない状態だ。

壊れない私のデジカメに欠点なんてあるのか。
8年使ってなおも使えるデジタル機器を買い替える基準はもう電源が入らない以外に思いつかない、私は。
画質がどうの性能がどうのという基準で買い替えるのなら、もっと早くにその機会はきている。
それを逃している今、私のデジカメは電源が入ればもう役目の9割を果たしているのだ。

「ゲオジャンクっていうのがあってな、カメラ壊れてるとかSIM使えないとかで2~3000円やねん、そういうの上手く利用したらええねん」
「それ技術屋の部品取りちゃうの。屑鉄をもしゃぶりつくすような知識はないで」
「ちゃうちゃうちゃう、必要な機能だけ使えたらいい、ていうこと。まぅは性能のいいカメラとしての機能さえあれば間に合うねんから、SIM使えなくても画面割れててもいいわけやん、PCに取り込んだ画像はキレイやねんからさ。むっちゃコスパのいいカメラとして使うってこと」
「ん。考え方に違いがあるな。私は指に切り傷を負うかもしれないリスクを抱えてまでバキバキに割れた画面で操作するコスパのいいカメラが欲しいとは思ってない」

何の不具合もない商品を買い使っているうちに不具合が生じたがそれは結果的に致命傷ではないので買い替えていないという現状のカメラを保持し続けているだけだ。
物に対するもったいない精神は終盤に集中している。
許容出来る欠陥商品をはじめから欲しいというわけではない。
最終的に持っているカメラとしての見た目レベルが一緒かもしれないが、内容は全然違うぞ。

「どうせSIMとかいらんやろ~TVとかも見れなくていいし。だったらゲオジャンクでいらん機能が壊れてるヤツでカメラは使えるのにしたら、安くて画質もいいのに~」
知識が簡単に手に入り、自分のモノになると時に危険だな。
SNSが当たり前にあるこの日常で、写真を撮る機能もスマホに任せておけば何かとラクなのであるが、私はやはり写真を撮るのなら写真機に任せよう。

仕事とプライベートでこれまでいろいろなメーカーのカメラを使ってきたが、ひとつとして同じ操作性はないし、撮影している時の感覚やコツもすべて違う。
カメラは、カメラを作る人がカメラを使うことを考えて作っている物だと思う。
「こういう使いかたをする人にはこう」という売り出しポイントが各メーカーにあって、○○のカメラはコレが物理ボタンだから良い、とか、マクロ撮影なら〇〇とか、設定表示のわかりやすさは○○など、カメラアドバイザーになるための知識が蓄積されていくのもカメラならではだと思う、アドバイザーになるわけではないけど。

これが終わっている私のカメラ。
d0137326_21572040.jpg
首から下げるための紐は長さ調節が簡単に出来る張り綱結びをした組紐です。
組紐は自分で打って作っています。
d0137326_21583228.jpg
組紐を打つ丸台
d0137326_21572579.jpg
こんなにキズやヘコミがあってもちゃんと撮影出来ますし、液晶が割れていることもありません。
d0137326_21572731.jpg
さて、このカメラを撮っているということは、他にもカメラがあるということですね。
d0137326_21572983.jpg
そうなんです、致命傷を抱えていないさらに古いカメラも存在するのです。
d0137326_21573190.jpg
たまに電池のフタが開いちゃうという不具合とロシアンルーレット方式でシャッターが切れるという楽しい機能が追加されたことで、買い替えに踏み切ったのですが捨てない理由があって手元に残っているのです。
理由は言うまでもなく使えるからです。

現在、家電量販店で売られているデジカメは電源を入れるとレンズが出て来るタイプがほとんどですが、私が選ぶカメラはスライド式でレンズが全く出てこないことが第一条件です。
これ、なぜ廃れているのでしょうか。
私の使い方ではレンズが出て来ることにデメリットしかないんですけどね。
レンズが出た状態でちょっとコツンと何かに当たろうものなら、梃子でもレンズは動かずカメラとしての機能を失います。
よく落としよくぶつけ被写体に当たるまで近づく私の使い方では、レンズが出てもらっちゃ困ることにしかならないんですけど、皆さんはそんなに遠くのものをアップで撮りたかったりするんですか。
ズームってむちゃくちゃブレませんか。
ズーム、5年に1回くらいしか使わないけどな。

d0137326_22052863.jpg
電池のフタが開いちゃうことのないLUMIXが持ち歩き用、室内撮影用がCyber-shotです。
d0137326_22075006.jpg
この画像は2015年発売のスマホ810万画素で撮っています

ソニーサイバーショットは2007年発売の有効画素数は810万画素でパナソニックルミックスは2011年発売の有効画素数1610万画素です。
カメラは画素数にばかり注目しがちですが何をどう撮りたいのかがはっきりしているなら、画素数は810万画素でも十分なんです。
あとの条件は自分が撮りたい写真に合った機能を選ぶこと。

さて、ここまでに貼った画像はすべて加工したものです。
スマホの画像も加工はしていますが、加工してもこの程度。
断然カメラのほうがキレイです。
画像加工は明るさや色合いの調節をして、必要であれば画像をシャープにしたりソフトにしたりします。
このブログで使用している画像は全て何らかの画像処理をしており、カメラで撮って取り込んだままのオリジナルを使うことはまずありません。

今回はふたつのカメラの特徴を伝えるのに、オリジナルを使いたいと思います。
d0137326_22254176.jpg
サイバーショットをルミックスで、ルミックスをサイバーショットで撮っているわけですが、同じ場所同じ条件下で撮ってもこれだけ色合いに差が出ます。
d0137326_22282837.jpg
サイバーショットのピンクを濃くするのと同時にテーブルに赤味を足すとこうなります

明るさや色合いの調節をするのは、違うカメラで撮った写真を同時に使う場合の違和感をなくすためです。
画像加工に何時間もかけるわけにはいかないのでやれる加工には限界があるんですが、その限界の中でもとくに手の施しようがないのがピントのブレです。
接写に強いサイバーショットはスーパーマクロのおかげで1㎝からピントがバシッと合います。
d0137326_22350699.jpg
こんなに近づいてもキレイ※加工無し
d0137326_22370876.jpg
もうちょっと近づいてもいける※加工無し

しかしこれがルミックスになるとマクロは10㎝からしかピントが合わないのでブッレブレ。
d0137326_23023201.jpg
サイバーショットより離れた距離から撮っています
d0137326_23060883.jpg
ここまでブレブレだと加工しても意味がありません

どこまで引いたらピントが合うか離れてみましょう。
d0137326_23075250.jpg
ちょっとだけ離れてみましたが合いません
d0137326_23085904.jpg
ピントが合ってきたような気もしますね
d0137326_23110872.jpg
しかし、シャープネスをしてもこの程度のシャープさしか得られないということはピントは合っていません。
もうちょっと引きましょう。
d0137326_23122093.jpg
これはどうやら合いましたね。
このままでもピントが合っているように見えているので、これにシャープネスを加えるとよりクリアな画像になります。
d0137326_23132773.jpg
画像サイズによっても見え方は違ってくるので、上の画像サイズでクリアに見えていても小さくリサイズするとシャープネス加工をしたほうがクリアに見える画像になってきます。
かといって何でもシャープネス加工したらいいかといえばそうでもなくて、何をシャープにするかによりますし被写体の色や素材も関係します。
あまり加工をせずにそのまま使いたいなら重視したいのは何なのかでカメラを選んだらいいわけです。
何が何でもブレのない写真なのか、接写のキレイさなのか、色合いの設定がカメラ側で簡単操作できることなのか、バッテリー長持ちなのか。
私が重視したいのはレンズが出て来ないことなので、水中カメラやアウトドアカメラ以外で出て来ないタイプを店頭に置いてくれないかなァと時々チェックしているのですが、なかなか見ません。
ネットだと触れないからなァ~と思い続けて4年。
私はしばらく粉塵カメラを使うことになると思います、だって使えるんだもの。
d0137326_23442997.jpg
カメラ2台を騙し騙し使って、違和感があれば加工もして、
d0137326_23511943.jpg
どっちのカメラで撮ったかよーわからんような画像を使ってこのブログを書いております。
d0137326_23471551.jpg
※加工済









by yoyo4697ru980gw | 2019-04-27 01:33 | +in the sky?+ | Comments(0)
生身の人間なのかマネキンなのかわからないショッピングサイトの女性モデル
「買ったけどサイズが小さかったからあなたなら着れると思って」
と、自分より痩せたひとによかれと思って服をあげているひとに告ぐ。
自分が着れなかったサイズの服を渡そうと思うくらいの外見の人間は、あなたより2サイズ小さい。
あなたのサイズの服をもらってもブカブカで着ることになる。
標準サイズのウエスト64㎝のスカートをあげようとしている相手のウエストは58㎝である。
着る時に左であげたファスナーが脱ぐ時に後ろに移動していたと知った時のちょっとした動揺を想像出来るであろうか。
いつから私はこの状態で歩いていたのだと見た目の確認をする、後の祭りだが。
ほとんど着ていないからもったいない、という気持ちはわからんでもないが着れりぁいいってモンでもないのだ。

このように「あなたなら着れると思って」という服の存在を匂わせられた時にはおおかた断っているのだが、使用頻度のあまりないフォーマルな服の場合、私は着れりゃぁいいのでブカブカを着てきた。
しかし、ラフな格好ばかりしている日常を過ごしていても、年相応にフォーマルな場所に行かねばならない機会は増えてくる。
さすがにサイズの合った服が一着くらいはあったほうがいいだろうと思い『Sサイズ フォーマル』で画像検索をしてみたら、衝撃が走った。
d0137326_02422486.jpg

点眼したくなるアンドロイド感

d0137326_11290420.jpg

人間だとは思う血管浮いてるし

d0137326_11290604.jpg

AI受付嬢にも見える

d0137326_11290920.jpg

展示場のロビーに置いてそう


画像枚数の驚異なのか見れば見るほど混乱が生じる。

d0137326_11372411.jpg

違うモデルでも変わらないアンドロイド感

d0137326_11372767.jpg

視線だろうか。
カメラ目線ではないからアンドロイド感が出てしまっているのだろうか。

d0137326_11414001.jpg

カメラ目線バージョンを探してみたがやはり一緒

d0137326_11422494.jpg

もしかして外国人モデルならアンドロイド感が薄れるのではないか。

d0137326_11451993.jpg

雰囲気が変わるだけで一緒だった

d0137326_11452157.jpg
クチをちょっとあけているのが原因かも
d0137326_11452379.jpg

クチを閉じている画像を探すことにしよう。
もうフォーマルな服どころではない。
モデルの人間味のほうが気になって服なんて入ってこない。

d0137326_11510570.jpg

クチを閉じても変わらないアンドロイド感

d0137326_11510749.jpg

人間だと思うがそれにしても人間がここまでマネキンを装えるものだろうか。
ストリートで銅像の真似をするパフォーマンスを時々見かけることがあるが、あれは芸であって銅像になることそのものを魅せている。
この場合は服を魅せることが主目的であって、人間のマネキン化は副産物なのだ。

ランウェイモデルは歩いているから人間味があるのか?いいや、ランウェイモデルが雑誌に静止画として載っていてもちゃんと人間味はある。
マネキンだろうか?という感想は抱かない。
それは知名度の違いに過ぎないのだろうか。

このサイトで人間味を感じる画像を探した。

d0137326_11582391.jpg

それでもうっすら見え隠れするアンドロイド感


マネキンのように見えてしまう原因は、このひとたちのどこかを見ているんだけどどこも見ていないようにみえる視点の定まらない目線なんだと思う。

ネットショッピングのサイトには特別なモデルマニュアルや撮影技術や加工技術があるのだろうか。
他サイトでも同じような目線でのマネキン化を発見した。

d0137326_12021249.jpg

なめらかなマネキンに見える

d0137326_12033549.jpg

ん?人間かな?

d0137326_12041005.jpg

ああ、人間だよなァ

d0137326_12042554.jpg

ああ?人間か?

d0137326_12041308.jpg

んーーーーマネキンか?

d0137326_12065218.jpg

人間。

d0137326_12065463.jpg

んーーーーーー、人間?

d0137326_12075872.jpg

マネキン

d0137326_12075974.jpg

人間

d0137326_12080195.jpg

マネキン

d0137326_12082038.jpg

人間

マネキンに人間を挟んだら人間でいける。

d0137326_12110413.jpg
す、すごいぞ!鏡という最強アイテムが!
d0137326_12110693.jpg
d0137326_12110857.jpg
もう人間味は微塵もない

鏡ってすごい。
画像加工ってすごい。
こんなに生身の人間から魂が抜けてしまうものなのか。
いや、これはマネキンなのか。
もともと魂なんてないのか。
どっちなんだ。

この答えはこの会社しか持ってないな・・・そんなわけでふたつのサイトに質問メールを送った。
d0137326_12222317.jpg
気持ちよ、届け。
d0137326_12222612.jpg

商品とはまったく関係の無い質問が来た時、会社のスタッフたちはそれをどう思うのだろう。
以前に仕事で直接的には商品と関係の無い電話を受けたことがあるが、世の中にはこんな感じ方をするひともいるのかと聴き入った。
何の生産性もない時間であったが、私の感性が個人的に磨かれたと思っている。
その感性が今後、仕事に活かされないとも限らないのだ。
もし私の上司が生産性重視の考え方をするひとであったら、その電話を早く切って事務処理のひとつでも終わらせろと言ったことだろう。
しかしその会社の上司は、今の電話はこんな内容だったと私が興奮して報告すると、2年前に自分はこんな内容の電話を受けたことがあるとさらに感性が研ぎ澄まされる内容を語った。
おもしろがれる上司は素敵だ。
お弁当に彩りが必要なように、会社にもアソビは必要なのだ。
d0137326_12475373.jpg
即対応で正直者

実在モデルに画像加工をしているが、加工技術が低かった頃はアンドロイド寄りになっているものがあるという回答である。
なんという正直者、なんという回答の早さ。
これまでも無関係な質問は電話やメール、チャットという手段を使って回答を求めたが、電話のお客様相談室以外に答えてくれるところはあまりない。
メールの無関係質問には回答が来ないことが多い中、翌日に返信をする素早さには感動した。
おもしろがれるって素敵だ。

人間の質感等がうまく表現出来ていないという表現が私を目覚めさせてくれる。
表現とは足してカタチにしていくものだとばかり思っていた。
確かに人間から質感を抜くのも表現である、それも強烈にひとの気を引ける表現。
徹底的に引くではないか、引きの表現おそるべし。








by yoyo4697ru980gw | 2019-04-22 13:58 | +in the sky?+ | Comments(0)
ご予約を承ったばっかりに今日もブラックです

「カラーの予約って取れる?」
「取れると思う?4時から9時まで働いてるのに」
「ブラックやん、あんたの店」
「超ブラックよ、ウチ」
「可哀そうに。レーカさん」
弟の店唯一の従業員で店長のレーカさん、可哀そう。
「あ、レーカさんが『お兄さんよりお姉さんのほうが似てますね~』て言ってた」
「残念ながらソックリやからな」
「その残念さってどっちなんやろう・・・残念なのはわかるけど、どっちにとってやろうね」
「残念の元凶を私に持ってこようとすんな。あんたが残念さを感じる必要はないやろ失礼な」
「ソックリすぎてビックリせんかった?てきーたら『それより私が大きくてお姉さんのほうがビックリしてないでしょうかね』て」
「ビックリしたわ、デカ!て言いそうになったわ、言ったけど」
「言ったんかいっ」
「お土産渡した時につい心の声が漏れたけど、巧妙にごまかしたから気付いてはないと思う」

卒業と入学のシーズンに、ブラック企業顔負けの過酷な労働条件で働く美容師たち。
22時頃に帰宅して3時には店に出て行かねばならない、てなことになるので、ご飯を食べるためだけに家に戻り、寝袋を持ってコンクリートの店に泊まり込む。
ブラック企業の社員は、ロッカーに寝袋が入っていることを上司に報告し「家に行ってきます」と連絡し「デパスが足らなくなってきました」と相談するという。
ブラックホウレンソウ、品種改良品遺伝子バリバリ組み換えイエスマンの出来上がりである。
繁忙期の美容師にとっても家は帰るものではない。
ちょっと行ってくる、それが家。

「早朝から予約が入るもんやなァ」
「着付けからやからねぇ」
「袴の着付けやろ?私15分で着てるけど」
式典じゃなくて舞台衣装だから早さが勝負、しかしながらどんなに激しく踊っても着崩れません。
「早朝に起きなアカンのイヤやな。しかも金まで払って」
「よその店はほとんど早朝料金取ってやってるけど、ウチ取ってないからね」
「なんで取らないの?」
「・・・ ・・・、・・・」
「明確な理由はないんだ?」
「だって・・・なんの技術でも・・・ないよね?」
「ま、そうやな」
「朝早い迷惑料てことやん?」
「営業時間外による早朝手当やな」
「それって、お客さんから取ることじゃなくない?会社がスタッフに払えばいいわけで。技術でもなんでもないし、なんなら早朝で技術はむしろ落ちてるからね」
「確かにそうやな、正論。でもビジネスをやるには向かん性格しとんな。これ以上の起業はやめとき」
技術職、資格職、それらの価値を値踏みする客はどうかと思うんだけども、自分の腕を安売りするのもどうかと思う。
私は自分の技術をビジネスにする場合には、正当価格に設定して値切る客には売らない。
正当価格かゼロかだけど、文句なく言い値で買ってくれる客には単価以上の仕事をすることにしている。
それをとくに客に知らせることをしないのが私が思う『技術』である。


「こないだお客さんの予約時間が5時だったんだよね、それで4時に目覚ましで起きてストーブつけて店あっためて『4時か~…』て二度寝しちゃって。バッ!!て起きたら4時55分。急いで電気全部付けて、着替えてズボンに足通したら店の電話が鳴ってさ。てっきり『店に着いたんですけどドア閉まってます』て電話やと思って。でもだったら絶対ズボン穿かなきゃダメじゃんね?」
「そりゃ穿かないとダメだねぇ」
「穿いて電話取ろうとしたら切れちゃって。外に出て駐車場見たけど誰もいなくて。これはもう、やってしまったと思ったよ。どうしよう、て。電話も鳴らないし」
「やらかしたな」
「で、結局その電話は『遅れます』て電話やって、そのお客さん6時に来て『電話したけど出なかったからいないのかな~て思いながら来てみました~』て言って『いましたいました、店に泊まってたからいるんですけどね』『店に泊まってたんですか?!』『泊まってるので確実にいるんですけど、あの時はちょうどズボン穿いてて電話に出れなくてすいません』て言って」
言葉を失う、姉。
正直が過ぎる、弟。
「・・・ ・・・ね?早朝料金、取れんやろ?」
「取ったら潰れるな、あんたの店」
早朝料金を取らない明確な理由はないけど、早朝料金が取れないまさかの原因があったとはな。
「よね~!だから取らずにお客さんに甘えてる~」
繁忙期の乗り切り方が斬新だな。
お客さんに甘えるタカシ式ビジネス法。
許してもらえる店になるよう心血を注いでおります。
早朝の予約を取るな、いっそのこと。


タカシ式のレジェンドが13時なら時間が空いていて私の予約を受けると言うので、急いで仕事を終わらせてカラーとトリートメントに向かう。
カランコロンカラ~ンと、喫茶店のように鳴るドア。
事実なぜかあるんだけどね、カフェスペースが。
全く宣伝していないのに「カフェかと思って入ったら美容院やったわ~いやん」というクチコミで知れ渡っているラッキー店『esora』そして出すんだけどね、おいしいコーヒーを。

d0137326_12463803.jpg
ここで、ご利用のお客様に身内からの特別な情報です。
オーナーが秘密にしていますが、リラックスタイムのお飲み物は紅茶のほうがお得なんですよ。
オランダ産のええ紅茶をご提供してるので、同じ飲むなら紅茶のほうが得です。


「いらっしゃいませ~」
「どうも~予約してない千徒です~」
「してないんですね?」
「していません。勝手に来ましたがいけますよね?」
「オーナーちょっと・・・お電話中で。少々お待ちください…」
店長レーカさんとのかみ合わないボケ倒し・・・キビシーな。
真面目なんだな、さては。
「あ、大丈夫大丈夫。私のことはほっといて~」
テキトーにやってとっとと帰ります。

「どうもお待たせしました~」
「ええ、かなり待ちましたので椅子の上の私の荷物の外ポケット真ん中一番下のカメラ取ってもらえます?」
「指示が具体的だなオイ、椅子の上の荷物の外ポケット真ん中一番下のカメラ・・・あ、はい。んじゃお荷物はこちらに入れておきますね~」
「あ~すいませ~んお願いします~」

d0137326_12464139.jpg
「あ、どうも~なんか差し入れもらったみたいでありがとうございます~」
「あんたにやったんちゃうわ」
「でしょうね。だから俺にじゃないよ~て言ったんだけどね『お姉さんから差し入れいただきました』て見せてくるから」
「レーカさんにやで。あんたになら家で渡すわ、て」
「すいません黒木のほう、そんなカンジなんですぅ」
「天然なんですよねぇ、お噂はお聞きしてますぅ」


さ。
フザけていないで、お仕事お仕事。


「ぅっわ、同じ顔」

d0137326_12464396.jpg
「ねー」
「顔あげてみ?」
d0137326_12464572.jpg
「残念ながら同じ」
DNAのなせる技。
さ。
フザけてないで、仕事仕事。
d0137326_12464721.jpg
私が弟の施術を受ける時はカメラ必須で座っておりますが、通常はこのようなサービスはしておりません。
もし取材をする場合には、私のように家業の繁忙期手伝いと家事を担う必要がございます。
d0137326_12464924.jpg
「お客さんが言う通りにやってたらいいのよ?こっちは、お金になるんだから。パッサパサのギッシギシの髪の人がパーマて言えばパーマしてればいいんだけど、絶対にカットすることになるからね、触っただけで切れてるのに。だからパーマって言ってもカットに変更する。だってパーマ代が無駄になるんだから」
工場は安全第一、美容院は髪第一、を掲げているところに任せましょう。
d0137326_12465199.jpg
仕事中は周りが見えていないみたいだな。
d0137326_12470592.jpg
私が片眉を上げているのに気付かない弟。
d0137326_12470896.jpg
お。プロのブロッキングが炸裂しているではないか。
d0137326_12512383.jpg
令和という古式ゆかしき元号にピッタリの、縄文スタイル。
縄文スタイルのブロッキングを自撮りするのはなかなか難しい。
d0137326_12512562.jpg
しかし、便利な時代となりましたな。
撮った自撮りがその場で確認可能となり、撮影する時の微調整が容易になりました。
d0137326_12523660.jpg
これが撮影も画像編集も記事もすべてひとりでやらねばならぬネットライターの技。
数をこなして身につけましょう。


「ねぇ、飽きてきた」
「早いなオイ」
「あと何分やる?」
「まだカラーだからね?このあとトリートメント5回するよ?」
「5回もすんの?!」
「5回やってもコーム通るかな~てカンジよ?ウチの店で一番いいトリートメントなのに」

傷ついているのが、髪でよかった。

d0137326_12523972.jpg
「コーヒーでいいよね?」
「コーヒーと紅茶で。」
「へ?2杯も飲むの?通常は1杯なんですけどー…」
「コーヒーと紅茶があるんやろ?堪能しないと」
「あー…そうなんだ?とりあえず先にコーヒーね」
通常通りの接客だと思うなよ、これを。
d0137326_12524118.jpg
「まずはコーヒーですね~息子が卒業旅行に行ってきまして本日はそのお土産もあるんでどうぞ」
「あ、知ってます。私も個人的に抹茶のお菓子もらいましたあげないけど」
「あいつ偉いな。お土産いらないって言ったのに」
オマエどういう親や、なんちゅう躾しとんや。
普通はな、家業の手伝いと家事と夕食まで作ってくれてる伯母さんには買ってこいよ、て教えるもんや。
親しき仲こそ、礼儀やぞ。
丁寧に生きろとはそういう意味でゆーとんや私は。
その気遣いの気持ちがうれしいわ~つって、本当にカイセーが困った時に助けてもらえるから、人付き合いの丁寧さは親が躾として教えていくべきことなんやぞ。

「ミルクは2コで」
「へ?そういうカスタマイズもあるんだ?」
「せっかくなので自分の好みの一番おいしい飲み方しないと」
「あ、はい。」
d0137326_12524395.jpg
「ミルク2コですね~」
d0137326_12524554.jpg
「とても良き」
d0137326_12524767.jpg
「頭ちっちゃいよね?」
「今さら?昔からちっちゃいで?」
d0137326_12524957.jpg
「さて、どうかねぇ?」
「私の髪の傷みっぷりをナメんなよ」
d0137326_12553744.jpg
「ねぇ、何してんの?」
「トリートメントじゃ」
d0137326_12553934.jpg
「おなかすいてきた。おひるごはん食べてないから」
「こっちはオマエのおかげで昼抜きになっとんじゃい」
「こっちは肉体重労働した上に家事に炊事に子供たちの躾までしとんじゃい」
d0137326_12554165.jpg
「ブラックだよねぇ」
「ねー」
d0137326_12554338.jpg
「トリートメントってそんなにしゃがむ?」
「アンタの髪が長いからやろ」
d0137326_12554475.jpg
イス、上げたらいいやろ。
たいぶ高さが出てしまうけどな。

「飽きたな~」
d0137326_12554632.jpg
d0137326_13010823.jpg
d0137326_13011094.jpg
d0137326_13011330.jpg
d0137326_13011511.jpg
「仲イイですね~、やって。レーカさんが」
d0137326_13012129.jpg
d0137326_13012448.jpg
d0137326_13012672.jpg
d0137326_13023497.jpg
d0137326_13031117.jpg
d0137326_13031321.jpg
d0137326_13032179.jpg
d0137326_13032399.jpg
d0137326_13032534.jpg
美容師はアスリートか。
「はぁ~終わった~やり切った~」
d0137326_13040873.jpg
これが技術の限りを尽くして叩き込んだ極上トリートメント。
d0137326_13041143.jpg
ツヤ、出てますかね。
よくわからんけど。

「じゃ、時間置いていくね~」
d0137326_13044456.jpg
この熱い機械も随分とオシャレになったもんだよねぇ。
おばちゃんがおばちゃんパーマをかける時にかぶっていた熱い機械は、脳を焼き溶かすんじゃないかと心配になるような人造人間作り機だったもの。
d0137326_13044615.jpg
今ではこんなに近未来型になって、たいした進化だな。
d0137326_13044853.jpg
にしてもこんなに技術が進んでも、まだ熱でなんとかしようとするんだな人間の髪の毛って。

「はい紅茶で~す」
d0137326_13052998.jpg
「わ~い、きたきた~」
d0137326_13053156.jpg
「1杯目は薄目でお召し上がりくださ~い」
いいや?一定して濃く飲みたいけどな。

「んじゃ、さっきは右側のシャンプー台だったけど今回は左側で流しますね」
「なんで?」
「堪能して行ったらいいじゃん」
「別にシャンプー台は一緒やんか。違いってあるんか?」
「ふっ・・・ふふ」
「こわいコワイ怖い」
d0137326_13053526.jpg
「こっちのシャンプー台ね、床が抜けるの」
「なんのために?」
「俺がヘルニアになってもシャンプー出来るように。床下に埋まったらシャンプーの時かがまなくていいからね~」
「ヘルニアになっても働かないとダメなんだ?」
「指名入っちゃってるとどうしてもね」
d0137326_13053755.jpg
「とんだブラックだね」
「ねー」
d0137326_13063301.jpg
d0137326_13063564.jpg
d0137326_13063648.jpg
d0137326_13063841.jpg
d0137326_13064094.jpg
するりんとん、と落ち着きました。
d0137326_13073391.jpg
d0137326_13073489.jpg
d0137326_13073633.jpg
d0137326_13073899.jpg
180㎝の弟は10㎝の猫背のために見た目は170㎝をキープ。
170㎝でヘルニアがあれば床をぶち抜かないとシャンプーはやれません。







by yoyo4697ru980gw | 2019-04-08 13:28 | +in the sky?+ | Comments(0)
【日本唯一のスラム街】大阪の西成で一番感じるのは『意欲』である

友人が昔、あいりん地区で働いていた。
日本唯一のスラムと言われている大阪、西成である。
あいりん地区の職業安定所には独特の雰囲気と異臭が漂っているので、足を止めようかどうかと躊躇する。
立ち止まったら怖い何かが起こりそうで怖い。
そんな職業安定所に仕事で出入りしていた友人は、あいりん地区でホームレスの段ボールハウス訪問をしていた。
いまだに機会があればその仕事をもう一度やってみたいと言う。


天王寺、あべの、そのご近所さま西成は徒歩圏内。
大阪の繁華街の中にスラムが存在するのである。
街を歩いている途中で道に迷い知らない間にあいりん地区に入るには申し分のない立地条件なのだ。
しかし西成の治安は悪い。
昼過ぎあたりからもう悪い。

治安の悪い西成で「カメラを出す」と「ジロジロ見る」は二大危険行為である。
しかし私は女だてらにその二大危険行為を繰り返しても、とくに危害を加えられたことはない。
それは、どちらの行動も午前中に集中して行い夕方には去るという鉄の掟を厳守しているからである。
とくに女子の皆さんには気を付けていただきたい限りである。
西成が安全かどうかは自分自身の在り方で決まる。
それが私が実際に行って感じたことである。

それと感じたことがもうひとつ。
良くも悪くも西成には『意欲』がある。
だがしかしその意欲の使い方や着地点がズレているのではないか、という疑問が残る。
意欲とモラルのズレ、それこそが西成の特徴であると私は思う。


壁の落書きがスラム街のそれと同じタッチ。

d0137326_18284699.jpg
その中にも地元愛を感じる通天閣が描かれていることに注目したい。

d0137326_18284966.jpg
あんなにコテコテのイメージしか付いていない通天閣をこんなオシャレによくも描ける度胸があったものである。

このセンスを落書きに使っていることがもったいない。
描く意欲を違うことに向けてアピールしたらいいのに、と思う。

「・・・これ、本当に落書きか?」

と思い調べてみたら『西成WAN』西成ウォールアートニッポン)といって、心無い落書きではなく合法的な本気のアートを、というアートプロジェクトだった。
アーティスティックな意欲が爆発している西成。


タバコのポイ捨て禁止の貼り紙が、西成ブラックジョークで仕上がっている。

d0137326_18285223.jpg
この文言を書いた時には、つぶす発言が脅し文句の旬だったのだろう。
しかしこの貼り紙からわかることは『世相を諷刺するなら短期間で』ということである。
諷刺とパロディの消費期限は生モノ相当だと覚えておこう。

しっかしまァなんですなァ・・・西成の不満の矛先は自動販売機に集中するようである。

d0137326_18324717.jpg
治安の悪い諸外国には自動販売機が無く、日本に訪れた外国人は自動販売機がキレイに存在する街並みに感動するらしい。
そんな外国人にさらなる日本の自動販売機の進化を教えて差し上げたい。
大手メーカーの自動販売機が率先して災害支援型の設置を進めていて、被災者への商品の無償提供が出来るのである。
しかも無料で飲み物を自動販売機から受け取れるだけでなく、電光掲示板で災害情報を提供したり、手回し発電機でスマホの充電が出来たり、Wi-Fi 機能付自動販売機なんてのもあって、災害時の通信インフラを提供し飲料水まで確保できるのである。

そんな災害時お助けBOXになりつつある自動販売機に、西成では紙が詰められている模様。

d0137326_18324968.jpg
半殺しなので一応は生かされる。
「わりゃぁ~」というおちゃめな語尾から予想すると「半殺し=デコピン」という世界なのだろう。


西成はあっちにもこっちにも、大量の自転車がそこらじゅうに駐輪されている。

d0137326_18325258.jpg
駐輪禁止の貼り紙など書くだけ無駄というほどの数なのだ。
この無断駐輪には西成ルールがあるようで『前輪を溝にはめて斜め駐輪』というスタイルが多かった。

d0137326_18325470.jpg
整列させようという意欲だけは見える。
d0137326_18325763.jpg
場所を守ったりはしないが歩道を全部塞がないようにしようという意欲は、行政も高く買ったほうがいいと思う。


この日もっとも衝撃だった事実。

d0137326_18325913.jpg
あいりん地区のどこかしこがションベン臭いのに(ココでのションベン臭いは額面通りの『ションベン臭い』です。幼いとか若いとか青いとか未熟とかそういうニュアンスで使っているのではなく実際にアンモニア臭がしています)手をキレイキレイにする感覚があったのか!
普段ものすごくよく見慣れているアイテムであるが、西成でライオンのキレイキレイを見ると格段に『いいモノを見た』気になれる。

余談だが西成のスーパーで焼きそばを買った時に割りばしをもらおうとしたら、割りばしは弁当にしかつかないと言われた。
この西成ルールに私は、弁当以外の総菜は箸を使わないのが西成スタイルという西成独自の斬新な食べ方があるのではないかと色めき立った。
だったら弁当以外の総菜を買って箸をもらわなかったオッサンを追跡してその食べ方を盗み見るぞ、私は。
西成ルール西成スタイルは深堀りすべきである。
しかしスーパーでしばらくオッサン観察をしてつかんだことは、スーパーに用事のあるオッサンは昼にはすでに酒を飲んでいる、という事実であった。
焼きそば1パックなんて夏祭りのような買い物は西成のスーパーではしないのかもしれない。
カルチャーショックって、こんな身近な場所で起こるものだったのか。

「これは・・・健康のためにこの格子を歩かせようとかそういう狙いかな?」

d0137326_18394625.jpg
「数字・・・が・・・?」
「そやねんなァ・・・数字が減っていってるのが謎やな」
向こうから歩いて来るのだとしたら数字の向きは逆に書いているはずだし。
「ま、歩いてみようか」
歩いてみれば、やっぱ健康のために歩くんやろな~と思うかもしれない。
239歩という中途半端な歩数で終わって1マス余っているのも謎だが。


この健康維持格子コース(意外と言い難いコースになった)を歩く人間は私たち以外にはいない。
それもそのはず、この格子はパチンコ屋さんの建物と駐車場の間にあり、通る人は皆ギャンブラー。
金と暇があればパチンコに来ている人たちなのだ、歩いて健康を維持しようとは考えそうにない。
私たちが健康的に歩いている間も、その横をオッサンが足早に追い抜く。
そもそもの健康度が高そうだ。

d0137326_18395342.jpg
よくよく考えたらこんな日陰のジメっとした場所で歩いても、健康は維持できそうもない。


「この格子に合わせて歩くと有酸素運動になるとかそんなかな」

d0137326_18443645.jpg
「ん?一歩が・・・歩幅狭いな」

d0137326_18443907.jpg
「これ、普通に歩いたほうが運動になるで」

d0137326_18444174.jpg
だんだん一歩が格子サイズとズレていく。

d0137326_18444469.jpg
「これ、歩くんじゃないな」


「いやいやいや、ドコに書いとんねんっ」

d0137326_18461262.jpg
何のための格子であったとしても、場所が悪すぎる。


「この格子、人が並ぶためやなきっと」
数字は人数を数えるためのもの。
無料炊き出しの配布人数を制限するための枠なのかもしれない。
順序良く並び小競り合いをしないための個室。
これだけの枠を書いているということは、この場所での無料配布の規模は大きいぞ。

西成での炊き出しは日常的なもので長蛇の列が出来ている、それこそ数百人単位。
ただしその数百人という単位は延べ人数である。
もらったおにぎりを手に持ってぐるっと回ってまた最後尾に並ぶ、という西成ループがあるので人数は一定数を保つ、満腹になるまで。
なんという意欲であろう。
食欲が意欲をまとう、それが西成である。


あ、でもパチンコ屋さんの敷地内ってことを考えたら単純に『新装開店』てことか。
でもここまで並ぶかな、500人超え。

d0137326_18461507.jpg
パチンコに捧げる意欲もスゴい。







by yoyo4697ru980gw | 2019-01-17 00:31 | +in the sky?+ | Comments(0)
ティッシュはいりませんか?お願いですから水をひとクチ飲んでください。

「どうぞ、ティッシュです」
駐車場からショッピングモールへの連絡通路を歩いている時にスマートに渡されたポケットティシューを受け取ると、渡した男性が少し後をつけてきてこう言った。
「ちょっといいですか、ひとつだけ。ひとつだけお願いがあるんです」
こんなツカミを放つキャッチにはこれまで出会ったことがなかったので、足を止める。
「なによ?お願いって。何のお願い?」
訪問販売にも勧誘電話にも屈しない私をその気にさせた罪はデカいぞな、もし。

「水を減らさないといけないので、富士山の水を飲んで行ってくれませんか」
「水?水って減らさなアカンの?」
かなり前から日本は節水を訴えているぞ、ニィちゃん。
この頃では節水へのご協力を賜る貼り紙が4か国語表記になっている。
日本に観光に来た外国人へも節水を求めている有様である。


「浄水器のお水です。常温と冷たいお水とどちらが…」
「常温」
「常温」
「ハモりましたね」
親子だから息もピッタリ。
いつだったかTVでマツコデラックスが「常温の水を買う女は大概ブス」と毒づいていたけど、食い気味に「常温」を求める我々はブスよりも上ということになるだろうか。ブスの上って何になるんだろう、性格ブスかな。となると、外見は美しくなってくる。「でもあの人むっちゃ性格ブスやねんで」と陰口を叩かれる女の見た目はキレイでちやほやされていることが多い。「ただキレイというだけで得よね性格ブスのくせに」という悪口なんだから。
性格ブスの上となると、ブサイクか。今度は外見が悪くなったな。
女の美人かブスかを決めるのは、一筋縄ではいかないのである。


「こんな浄水器とか使ってますか?」
「いいえ」
「浄水器を使おうかな、とか考えたことは、どうです?」
「ないね」
「水道水を飲んでいらっしゃるカンジですか?」
「水道水をろ過した水をスーパーで汲むねん」
「スーパーで無料で提供してるあれですね。そうなんですね、浄水器とかむっちゃ使ってそうやったんで声掛けさしてもらったんですけどね」
「まったく興味ないわ。見掛け倒しでごめんやで、んじゃ」
片手を上げて颯爽と去ってゆく。
ごめんやでニィちゃん、曲者の訪問販売員の数々を追い返してきた実力を発揮してしまって。

「浄水器顔してるんやな。浄水器使ってそうな顔てどんな顔なんやろ?」
「こんな顔ちゃう?」
私の顔を指すヒー坊。
「水にこだわってるのって顔に出るんやろか?こだわってないけど」
水道水からカルキ抜いてる顔てのがあって見る人が見ればわかるのかもしれない。
それとも、水でギャーギャー言いそうな顔てのがあって見る人が見ればわかるのか。

確かにヒー坊はウォーターゲームを持ち歩いてギャーギャー言っている。
待ち時間があるとおもむろに出してきて水でギャーギャー言っている。

「うわぁあぁああぁあぁあぁぁぁぁあっぁ!!!あぶない危ないアブナイはやく早くハヤク!写真早く撮らないとコレ落ちるんやから!ちょっとでも傾けたら落ちるーーーーーはやくーーーーー!」

d0137326_03061526.jpg
ポータブルゲーム機の形をした画面部分に水が入っていて、その中で輪投げのようなことをするゲームである。
左右のボタンを押すと水流を作ることが出来るがボタンを押す強弱で水流の勢いを微妙なカンジにすることがせいぜいなのでテクニックよりもタイミングと運のゲームである。

d0137326_03061808.jpg
このゲームを嗜む同士たちよ、浄水器のキャッチには気を付けたまえ。








by yoyo4697ru980gw | 2018-12-23 03:10 | +in the sky?+ | Comments(0)
【ヒヤリハットする前に】飛行機内への持ち込みができない手荷物の中には耳かきも含まれる場合があります
飛行機に乗るのに空港で、最先端の保安検査機『スマートレーン』により30%時短で手荷物検査を受ける。
はずだった。

老舗旅館の乱れ箱から高級感を抜いたようなプラスチックトレイにセルフで手荷物を置いていくシステムのスマートレーンでは、飲み物や金属類や精密機械、あとは化粧ポーチなど、自主的にバッグから出して置くのがポイント。
X線検査装置を通ったトレイは2つに分かれているレーンのどちらかに仕分けられる。
この時、トレイが奥のレーンへと仕分けられれば再検査になるわけだが、この時のトレイのはじかれ方といったら閻魔様に地獄行きを言い渡された瞬間の脳内イメージを可視化したらこうなるのだろうな~てな衝撃で奥へ『ザッ!!』と耳障りの悪い音と共にはじかれてしまう。
犯罪者発見センサー搭載かと思うほど容赦なくはじかれ、係員からは質問ばかりが飛んでくる。


「こちらのペットボトルの中身を調べさせていただきます」
「はい」
「こちらは問題ございませんでした。ご協力ありがとうございます」
問題ないのに、係員が私の手荷物を返してくれない。
「バッグの中に、金属製の物はございませんか?」
「金属製?…なにもないと思いますけど」
「金属製の刃物のようなものはございませんでしょうか?」
「刃物?いいえ?」
「ハサミかカッターなどはお持ちでしょうか?」
「あぁ~はいはいはい」
最初からハサミって言えばいいのに。
金属製の物、刃物のような物、という言い方から絞っていくと時間がかかるからハサミありませんか?でいいのに。

ペン型の小さなハサミをバッグの中に常に入れているので、それを出す。
刃先なんて2センチくらいなのでこれを持ち込ませないという判定は出来まい、規定内の刃渡りだもの。
係員がハサミの長さを定規で測る。
「こちら、刃の長さは問題ございません」
「はい」
それなのに、係員が私の手荷物を返してくれない。

「ハサミとは別に金属製の物がございませんか?」
「え~…まだあったっけ…ハサミくらいしか持っていないはずですけど…」
「金属製の細い物はございますか?」
「細い物?金属で?え~…金属製、細い…」
ハリガネか?持ってないけど。
「メイクポーチなどはお持ちですか?」
係員がX戦検査装置の画像をチラチラ見ながら質問をしてくる。
「ここに出してるのがメイクポーチですが」
「中身を確認させていただいてもよろしいでしょうか」
「どうぞ」
がま口を開けるやいなや底まで4指突っ込みペンシルっちゅうペンシル、ライナーっちゅうライナーをシャッフルして確認する係員。
ああ~…メイクポーチの中の序列が崩れゆく…手前の一番上は漆黒のジェルライナーなんですけど~私の都合上そのように乗せてきたんですけど~明日までその状態をキープでしたけど~。
「こちらの中身は大丈夫です。この他にもメイクポーチはございますか?」
どんだけ厚化粧なんだよ、1時間のフライトでメイクポーチが1つじゃ足りないって。
いま見たメイクポーチもなかなかカスカスだったでしょうに。
ゆーてすまんがあたくし、汗をダラダラ流して4時間踊っても崩れないメイクをする腕ありますねん、だからデイリーメイクでも化粧直しはほとんど致しません!アタシ失敗しないので。カスカスに余裕もって入れたポーチを2コ持つほどの、こだわりぬいたメイクじゃないでしょ見ての通り。
メイクポーチの数、それは女子力の高さか何かだろうか。
「メイクポーチはひとつです」
低き女子力、かたじけない。
メイクポーチと指定されたのでメイクポーチについて正しく回答すると、係員はさらに掘り下げた質問をしてきた。
「それでは、別の袋かなにかに入った細長い、金属製の刀のような形の物をお持ちではないでしょうか」
かなり具体的に言えるやないか。
えらい具体的に見えとんのぅ。
最初からそうゆーたらええのになんで序盤は常に抽象的な聞き方から入んねん。
「はいはいはい、は~い~」
心当たりがやっとヒットしてイクラちゃんのハ~イィ~!に近い返事を繰り出す43歳。
イクラちゃんの声を担当している声優、桂玲子女史78歳。

拙者、忘れておったぞなもし。

d0137326_02444630.jpg
これね、引っかかってしまったのは。

d0137326_02444711.jpg
日本刀を模したミニマムな耳かき(金属製)である。
模している元の殺傷能力が高いと、先端が耳かきでもこれは武器扱いということになるのだろうか。
「耳かきです」
鞘に入ったままの耳かきを係員に渡しながら耳かきだと申告する、だって耳かきなんだから。
「確認させていただいてもよろしいでしょうか」
「どうぞ」
確認したら耳かきということが判明するので、どうぞどうぞ。
係員は鞘からスポと日本刀のような形の耳かきを抜き出した。
そして、おもむろに定規で測る。
「こちらは機内持ち込みが可能な長さを超えていますので、お持ち込みいただくことが出来ません」
「へ?耳かきですよ?」
「既定の長さを超えますとお持ち込みいただけない決まりとなっておりますので、申し訳ございません」
耳かきかどうかということは関係なく、刃渡りらしい。
危険物という扱いで刃渡りを考えた時、刃先の形状は考慮されないのだろうか。
耳かきは耳にすらやさしい形状をしているのに。
でも6㎝以上の耳かきを根本まで耳に突っ込んだ場合これは鼓膜が破ける以上の長さだろうな、そう思うと危険だ。


「出発時刻までまだ時間がございますので、一度わたくしと一緒に出ていただき、一階のカウンターにてこちらをお預けいただくことは可能でしょうか」
耳かきを取り上げたままで、係員が提案をする。
「はぁ…まぁ…可能は可能ですけども…」
私は耳かきをストレス解消グッズとして持ち歩いている。
何も良い考えが浮かばなくなってきたら耳をかき、気分転換に耳をかき、思い出したように意味もなく耳をかく。
危険とは対照的な位置づけの耳かきが危険物扱いされていることは心外だが、反抗する気はないので係員について行くことにした。
「では、ご案内致します」
係員が私の耳かき1本を両手で持ち、やや掲げてゲートへ誘う。
強烈に恥ずかしいフォーメーション。


厳密に『危険物』の境目をバシっと決めているのか疑問に思ったので、調べてみた。
形状で言えば似ているのはアイスピックだろうか。

d0137326_02472929.jpg

出典:ANA機内持ち込み・お預かりできないもの[国内線]
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/prepare/baggage/limit/caution-restriction.html

耳かきは凶器なのか。

d0137326_02500245.jpg
『棒状のもの』いうカテゴリに、木刀竹刀が入っていることを思うと、耳かきが金属製でなければOKということにもならなさそうである。使用用途で言えば耳かきは私にとってマッサージ棒に匹敵するので、これでもアウトか。


『先端が著しく尖っている物』カテゴリで当てはめていこう。

d0137326_02523931.jpg
沖縄かんざし(ジーファー)とは、コレ。
d0137326_02530667.jpg

出典:http://kanesirohosyoku.com/syasinnkan.html

耳かきチック。

サムライアンブレラが駄目ならネーミング的に駄目な気もしてきたな、サムライテイストな耳かきだから。

d0137326_02542908.jpg
手裏剣は、キーホルダーでも持ち込み不可になる可能性がある。
しかしその基準は「おもちゃ感」なのだ。
ここでは素材が判断基準となり、木製・プラスチック製だと手裏剣はおもちゃなのだ。
金属で作れば途端に「おもちゃ感」がなくなるというのも横暴ではないだろうか。
思いっきりおもちゃ感丸出しの紙で手裏剣を作ったとして、まっさらの模造紙を使用し切れ味がシャープなええほうのカッターで作ればどれだけ指があっさり切れることか。
切れて流血する、おもちゃにしか見えないけど。
航空会社は素材によっては手裏剣を凶器と捉え持込不可とするわけだが、いつの時代の凶器だと思っているんだというハナシである。
忍者アイテムなので戦国時代と見積もっても450年前の武器が凶器として通用することになる。
どうりでロングセラーを誇るわけだ、手裏剣。

忍者やサムライのアイテムを模して作られた物が平成の世でも凶器として認識されているのだから、忍者やサムライは最先端の武器を装備していたということなのだ。
それをX線で見抜かれる、ご先祖様に忍者もサムライもいない私。


手荷物検査ゲートを出ると、取り上げられていた耳かきは無事に手元へ戻って来た。ダイの大人がダイの大人から耳かき1本を渡されるのもそれはそれで恥ずかしい。鞘に入っているのが不幸中の幸いだろうか。鞘に入る形状をしていたことがそもそもの原因だが。
手荷物として機内への持ち込みが出来ない物に『耳かき』があるということを肝に銘じ、耳かきは預ける荷物の中へ入れるようにしよう。

機内持ち込み禁止の金属を単品で預ける時、航空会社が小物専用の箱を用意してくれる。
よって、手荷物受取所ではテイクアウトのドーナツのような耳かきがケースに守られて流れてくる。

d0137326_02563485.jpg
この中には金属製の日本刀を模した耳かきが1本だけ入っている。
d0137326_02563704.jpg
それを知っている私だけが恥ずかしい。

d0137326_02564099.jpg
この箱は出口にて要返却。
お持ち帰りは出来ないので、ご注意を。







by yoyo4697ru980gw | 2018-12-18 03:13 | +in the sky?+ | Comments(0)
【昨今のクレーム処理事情】コルクマットが不良品だったので買った店に電話をしたら、予想外の展開になりました。

コルクマットの縁という商品をご存知だろうか。

d0137326_22451438.jpg
これ。

d0137326_22451677.jpg
正方形のマットを組み合わせて自在にスペースを作ったりなんかするマットの縁のデコボコをキレイな縁にするための縁パーツ、4本98円税込み105円。

d0137326_22451890.jpg
これに亀裂が入っており、あろうことかその亀裂を修復したらしき接着剤の痕跡まであるではないか。

d0137326_22451953.jpg
これは質が悪いぞ。
これを商品として出荷したのであれば亀裂に気付いた上でのことである。
全く許容範囲ではないが、百歩譲って修復が成功し見た目的にも機能的にも亀裂が問題ないレベルまでリカバー出来ていたとしたら、この細工に携わった人物のもったいない精神が異常に高いのだと、一瞬はそう思える。
しかしコレではアウトである。
リカバーが完璧でも新品の商品として検品を通ることがアウトだと思うけど。


そんなわけで、購入した店舗に電話でお問い合わせ。
電話に出た女性に「不良品についてなんですが」と言う。
ここで長々と現状説明をしても『担当の者』が別の人物だと二度手間だから、先にクレームだと伝え、説明が1回で済むように手を打つ。

『はい。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。商品はどういった物だったでしょうか』
とくに担当者に代わることなく、電話口に出たファーストレディーが対応。
「コルクマットの縁です、4本入り98円の。」
『製品番号はおわかりになりますでしょうか?』
「それはドコを見ればわかります?今レシートが手元にありますが」
『それでしたら、商品名の下に、少し長い数字の羅列があると思うのですが…』
「あぁ、はいはい、これね。じゃ、言いますよ?」
『お願いします』
商品番号を伝えたあとで、不良個所の説明。
至って静かに説明する。
「コルクの面と側面にかけて亀裂が入っているんですね」
『そうなんですね、大変申し訳ございません。その亀裂…というのは、4本のうちひとつに、ということでしょうか?』
「最初の1本目がそれだったので他は確認してませんけど。今、確認します?」
『はい、お願い致します』
4本のうち1本なのが2本なのか全部なのかで、不良品の度合いが変わってくるということだろうか。
「1本だけですね」
『ありがとうございます。こちらの亀裂なんですが、売り場にある時には気付かないような箇所の亀裂になりますでしょうか?』
なんだ?この質問は?売り場での客の確認不足を問うているのか?

この日本で店頭に並ぶ商品に検品不良の物品が並んでいるとハナから疑って入店している日本人は少ないと思うがどうだろうか。それくらい、日本の検品は優秀である。
まず製造過程でロボットが要所要所で不良品をはじき、最終的にはひとの目によって検品をする。
だいたい検品作業は検品作業だけをするひとがいて検品作業のスペシャリストと言うべきひとが就いている。検品を通った物品が出荷されるまでの、袋詰め・箱詰めの際にも不備がないか更にチェックしながらの作業が行われるしつこいまでの検品地獄。
その検品地獄をパスした極上品が並んでいる売り場で、客にまで検品をしろと仰せのようである。


「表面から側面にかけてカッターで切ったような亀裂なんで見ればすぐわかりますけど、売り場でまじまじと見てはいないです、こんな商品が並んでいるとは思ってませんので。ラベルありますよね『コルクマット』て商品名が書かれてる紙。これが商品にかませてあってのラッピングですから、この亀裂の所にラベルがあったのなら気付かないでしょうね。PCラックに貼るのに長さ調節をしていて、どのくらいの長さで切るかを計っていて気付いたくらいですから売り場に並んでる状態で気付く可能性は低いと思いますよ」
『コルクマットの縁を、PCラックで使うんですか?』
「そうです」
なにかい、コルクマットの縁はコルクマットの縁として使わなかったら違法になるのか?
コルクマットの縁を購入して何に使おうとそれは客の勝手。
コルクマットの縁をPCラックに使おうとして裂けたわけではない。
最初からこの商品は裂けていた。
何を疑っているんだファーストレディーよ、クレーム対応の地雷ばかり踏んでいるが今のところ。

「あのね、PCラックの上の縁部分にコルクを貼って押しピンを刺すようにしたくてこの商品を買ったのね。メモを押しピンで刺せるようにする作業を今まさにしている所で、PCラックの縁とコルクマットの縁がちょうどいいサイズだから買ったの。最初からその目的で買っててこの亀裂以外は何の問題もないんですよ、わかります?」
私は自分も事務員としてかつて来る日も来る日もクレーム処理をした経験があるので、クレームを入れる電話では感情的にまくし立てても、互いにとって良い事がひとつもないことは知っている。
なのでクレームを入れる立場になった時には冷静に淡々と不備の事実をお伝えしているが、初動対応を間違うひとのほうが多く、そんな時には時々タメグチを挟みながら語気を強めた敬語で徐々に攻めていくようにしている。
『PCラックに貼る、という用途でご使用になるということでしょうか』
「ええ。説明した通りです。それからね、この亀裂なんですが、修復したあとがあります。接着剤なのか接着テープなのか、そういったものが付着してて裂け目を閉じようとしたみたいですが、閉じれていないので裂けた部分の接着剤のテカテカした部分は剥がれてますね。見れば一目瞭然ですよ、裂け目を閉じるように不自然に四角いテカテカした痕跡はありますから。裂けていることがわかったうえでの行為でしょうねこれは。ま、悪質と言わざるを得ないんじゃないですか」
『そうでしたか…申し訳ございません、少々お待ちください…』
私が語気を強めたことでファーストレディーは対応がマズかったと自覚したようである。
しかし、マニュアル通りの『申し訳ございません』は発しても心からの『おっしゃる通りです』は出ない。
ファーストレディーは非を認めないまま、対応を違う人に託すタイプ。ダメだこりゃ。

『お客様お待たせ致しました。只今スタッフから不良品とのことでわたくしがお伺いはさせてもらって商品の確認もしたのですが、すません、こちらのほうのスタッフが内容の把握が出来ておらずもう一度お聞きしたいのですが』
こらーーーーーー!
その二度手間をせんがために、最初に不良品についてだと言っただろう!
しかもファーストレディーは私のクレーム内容をどうも勘違いしているらしく、急遽クレーム処理担当者に任命された又聞きの女性スタッフは私にこう確認を取ってきた。
『こちらの商品をPCラックに使用する際に、不良個所があった、といった内容だったでしょうか?』
「使用目的に関しては質問されたから説明しただけで、商品が亀裂の入った不良品だという内容ですよ。裂け目を修復した痕跡もあって不自然かつ悪質、今まさに作業途中で作業が中断されてる、という状況ですが迅速な対応をお願いします。もしね、他のを見ても亀裂が入っているような粗悪品だとしたら、そちらで開封して亀裂のないものを届けていただきたいんです、可能ですか?」
『もちろん、開封して確認していただいての交換は可能でございます。ですが、お届けするとなりますと少々お時間がかかってしまいますので…お客様がご来店いただくのは無理な状況でしょうか?』
「無理ですね、作業途中ですから。これね、私が出向かなあきません?不良品でなければ作業はもうこの問い合わせで待たされてる間にとっくに終わってるわけですよ」
何よりも、時間はお金に代え難い貴重な個人のものだとの認識はないのだろうか。
不良品の交換に店に来てくれと言われるたびに思うのだ、不良品だったうえにお客様に時間まで使わせるわけにはいかないとは考えないのだろうか。
「今、お届け出来るスタッフが出払っておりまして、1時間後くらいになってしまうのですが…」
「1時間後?!そんなん食事の支度の真っ最中やから来られても迷惑やわ」
レジが二人体制のここいらへんでは珍しく人手が余っているように見えるホームセンターで、クレーム対応が1時間後だと?
「市内でしょうか?お住まいは遠いでしょうか?」
「市内やし近いよ、自転車で10分。それでも届けられないってことなのね?」
「今はお届けするスタッフがいないもので…もちろんスタッフが戻り次第すぐに対応はさせていただきますが1時間後くらいかと…」
「だから1時間後は私が対応できひんってば。今、必要やのに。はァ…私が行かなアカンのんかなァ…」
寒空の中、真っ暗闇を自転車で10分行き、不良品を交換しに客が行かねばならん世の中なんだな。これからは店頭の商品を疑おうじゃないか、諸君よ。うっかり見落とすのは客の責任みたいだし。
「来ていただけるのなら、そのほうが対応は一番早いかと…」
対応してるのは私のほうだけどな、店じゃなくて。
「はァ…ほんじゃ今から行きますわ…」

私はこれまで最初の対応が間違っているとは思いませんか?というクレーム対応にクレームを言う側としてクレーム処理班と何度も接してきたが心からの『おっしゃる通りです』を言うひとは、その後の対応が迅速で簡潔で気持ち良い。そんな時は、必ずその良い部分をお伝えしてから終える。
「最初の対応が悪かっただけで、その後の対応は迅速で気持ちの良いものでしたよ。精神的にしんどい業務だとは思いますがめげずに頑張ってくださいね。あなたのおかげで今日一日を気分よく終えることが出来ます」
まず何より自分の非を認めるのが素早いこと、冷静かつ客観的に処理が出来るかどうかが大事よね。

それではファーストレディーが腑に落ちなかったらしいコルクマット縁をPCラック縁に貼って押しピンぶっ刺せる仕様にする作業を画像付きでご紹介。

これが現在のPCラックの上の縁。

d0137326_22452132.jpg
私はここにせねばならぬ事や、必要な情報などのメモをぶら下げ、ひとつ終わるごとにピッ!と剥がして、グチャ!と丸めて「うりゃぁぁあぁあああぁああ!」と言いながらゴミ箱にダンクシュートするのだが、押しピンではなくマスキングテープで貼っている関係上、ピッ!の部分がいまいちピッ!じゃないんだよね。
d0137326_22452304.jpg
メモ帳の下部を指で持ち本当は下に思いっきり引っ張って、ピッ!グチャ!「うりゃぁぁあぁあああぁああ!」と、やったった爽快感を味わいたいねや。
でも今は下部を指で持ったら、めさばりくそ上に腕を振り上げている。
振り上げるスピードが速くてマスキングテープがちぎれラックに残ってしまうこともしばしばである。


だからコルクを貼って押しピン仕様にする、コルクマット縁を活用してね。

d0137326_22452576.jpg
デコボコの接続部分が不必要なのでカッターでザックリ切り取ります。
多少いびつでも機能性に問題はございません。
ラックの直線に合わせて長さ調節。
コルクマットの加工はたったこれだけ。
だってコルクマットの縁とPCラックの縁のサイズ感ピッタリだから。

d0137326_23020531.jpg
ラックの縁に両面テープ強力タイプを貼ります。
これね、両面テープで何かを接着する際によく見かけることなんですが、素材に関係なくこれから張り合わせる2つのモノのうち、自分の手元にあるほうに両面テープを貼って剥離紙はがしてくっつける、て人が多いかと思います。
そっちのほうが貼りやすさでいったら断然貼りやすいですもんね。
でも、素材優先て考え方があってね。
柔らかいモノと硬いモノの場合なら、硬いモノに両面テープ貼ったほうがラクですよ。
柔らかいモノは剥離紙がはがしにくいしはがしたあとにも扱いづらいことが多いんです。
ペラペラしてたらピーンと常に張っておかないとテープ同士がくっつく、とかね。
チャンスがあったら硬いほうに両面テープと思って実行してみてください。

d0137326_23020903.jpg
扱いがラクな硬いほうのラックの剥離紙を、何に注意することもなくスルスルと注意散漫にはがします。

d0137326_23021144.jpg
コルクマット加工縁を貼ります。
以上。

d0137326_23021457.jpg
ほら、押しピン。
なかなか深く刺せます。

d0137326_23021616.jpg
ほうらこれで下にピッ!て出来るようになりましたね。

押しピンを刺したくなったらコルクマット!
PCラックの縁にはコルクマットの縁!







by yoyo4697ru980gw | 2018-11-24 23:19 | +in the sky?+ | Comments(0)