カテゴリ:+in the sky?+( 189 )   

23歳の神とお遊び   

2018年 02月 04日

創作意欲をガンガン湧かすためにリサイクルショップに行ってきました。
雑多な物品が一堂に会すリサイクルショップは私の創作意欲を刺激して余りある場所で、行けば何らかの意欲が湧くんだけど今回は意欲が湧きすぎて、何から手を付けてよいかわからず結局これもしたいあれもしたいと想像にふけって朝になり、何をしたかゆーたらゴロゴロしていました。
意欲って湧きすぎてもダメなんだね。

私に意欲を湧かせすぎたそのリサイクルショップで、個性だらけの女性に出会って大変だったの。
なかなかの広さやのにおねーちゃんウロチョロするから追ってくのに忙しくてね、体調悪いのに。

その個性だらけの女性を仮にバディと呼ぼう。

バディの推定年齢は23歳、耳と口と瞼に所狭しとピアスが貫通していて、ファッションはセットアップジャージで、声がデカい。
バディは推定年齢43歳のオカンと共に来店しており、オカンと並んでしゃべりながら私の横まで来てこう言った。

「おふくろ!!超やな~?超あるやんコレ!超やん、超!」

リサイクルショップはとうとう腸まで売り始めたかと思うほど、チョウしか言わないバディ。
リサイクルショップとは他人がいらなくなった物が持ち込まれる場所なので、1点モノという認識があるのだろうか。
最近のリサイクルショップには、倒産した会社の在庫とかリニューアルオープンする際の売れ残り商品などが並ぶことも多々あり、同じ商品が超ある、超。
同じ色のネイルが箱にアホほどあるのを見、持ち前の声のデカさで驚愕しているそのひとつを取っても十分キャラ立ちしているのであるが、特徴的なオカンの呼び方ね。


「ウチのおふくろが持って行けってうるさくてさァ」
と、第三者に母親の話題を出す時におふくろと言うことはあっても、おふくろ本人をおふくろとはあまり呼ばないんじゃないかな。
しかも23歳女性が呼ぶとなるとますます稀。

おふくろ本人におふくろと呼びかける人物をひとりだけ知っているが、私の年齢から計算したらその人物は69歳で、性別は男である。
この条件であっても、生涯を通して数回しか両親を呼んでいる場面を見たことがないのだから、彼女のように仲睦まじく呼ばれた「おふくろ」ではない。

森進一の『おふくろさん』という曲はモノマネの印象が強いためか、私は歌詞がおふくろさん以外には出てこないが、タイトルが『おふくろさん』というくらいだからさぞかしおふくろさんを連呼しているものと思いきや、じつは3番まである歌詞すべてを合計しても6回しかおふくろさんを呼ばない。
しかしバディはとても気軽に「おふくろ!!」と呼ぶ。
とにかく、声がデカい。
呼ばれたおふくろさんもおふくろ慣れしているのか、いちいち返事をしたりもしない。
バディは常に一大事を知らせる時の音量で「おふくろ!!」と呼ぶが、だいたいその後は「めっちゃやな」とか「むっさやで」と続く。
関西人はおおかた程度副詞と擬音で会話をすると思われているが、その関西人会話日本代表選手の候補として、私はバディを推す。
こんなに程度副詞と擬音のみってひともなかなかいない。
それだけ、おふくろさんとすごく会話をしている証拠である。
バディが本気を出せば、めっちゃ・めっさ・むっさ・もっさ・超・おふくろだけで会話可能だと思う。

あまりにバディに近づきすぎると怪しまれるので、一定の距離を保ちつつ商品を見ているフリをするも、これっぽっちも商品なんて目に入ってこない。
よかった、ココがタオルのコーナーで。
タオルなんてウチに売るほどあるから目に入ってこなくたって支障なし。
そしてバディの声量が太くてよかった、ドコにいても聞こえるから支障なし。
どこぞにいるらしきおふくろさんが、どこぞにいるらしきバディを呼ぶ。

「おねーちゃ~ん!」
きょうだいがいて、姉なんだな?
「わたしだ。」

「おねーちゃ~ん!」
「わたしだ。」
「おねーちゃ~ん?」
「わたし、だ。」
まさかのモンスターエンジン。
私はモンスターエンジンの中小企業神々の遊びというふたつのネタが好きなんだけど、このバディの言っている「わたしだ」が、爆笑するには気が引けるシュールで時と場合とをかなり選ぶ、神々の遊び。
おもろすぎるやろ、バディ。

おふくろ本人をおふくろと呼ぶ69歳の男は、長男なのに家を継がなかった筋金入りの自由人であるが、同じ匂いがするぞバディ。
自由にやりたいなら必ず責任がセットだからそれを覚えておくんだよ。
自由にやりながらちゃんと責任を取って並々ならぬ包容力をお付けあそばしそれはそれは魅力的な人間になってくれ。
孤立に耐え得る精神力があるならそこはかとなく自由にやってくれ。


ではここに無責任の塊をご紹介しておきます、こうはなってはならぬと戒める時の参考資料として。

d0137326_15322463.png
送信者、すべてキング。
私はら抜き言葉の否定派ではないが、ただ、その言葉を耳にして心地が良いか悪いかで判断して、悪いようなら『ら』くらい付けといてと思う。
「明日の午前中に来れる?」
は、らが抜けても心地よい。
「この道って前から通れたっけ?」
は、らが抜けたほうが心地よい。
「あなた様を見つけれて良かった。」
は、『ら』くらい付けといて

一気に送信されるこのタイプの迷惑メールはタイトルがそのまま本文で、

d0137326_15342367.png
飛ばしたいURLを貼り付けているパターンである。

d0137326_15342652.png
『何故ならば』
『どうしてかというと』
『なんでかってゆったら~』
これらの後に続く文章や会話を、読んだり聞いたりする気はあまり起きないものだ。
私は、
『ねぇ、き~き~た~いぃ?』
と前置きされたら喰い気味に告げる。
「聞きたくないから絶対に話さないで一言も」
たいていこの一言でその人との付き合いが終わるので、あなたが自分の本心を隠さないタイプなら、友人は数より質を求めたほうがいいと思う。

d0137326_15354003.png

会長クラスでこの文章力。

d0137326_15354375.png
まずは句読点の打ち方を学べ。

d0137326_15354753.png

詐欺に注意し、詐欺の可能性を探り、被害者の会まである、国内実績ナンバー1のあなた達にすべてをお任せするので、自作自演でいろいろやってくれ。

キングがこれから、余命いくばくもないから資産をもらってくれとか、あなたをブラックリストから外しましたとか、元気してた?食事でも行かない?とか、あの手この手を尽くすんだろうなと思いつつ、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募するのは、わたし、だ。


第2回プラチナブロガーコンテスト



暇を持て余した、
神々の、
遊び。







[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-02-04 15:37 | +in the sky?+ | Comments(0)

なんとかムーンを見られなかったマーメード   

2018年 02月 01日

昨日の、なんとかムーンという皆既月食はご覧になられましたか。
月を見に行っては体調を崩しまくってきた私は、今回ばかりは家の中からすらも見ませんでした喉が痛いままなので。

「なんとかかんとかなんちゃらムーンとかゆぅて、いろいろ重なる珍しい月らしいで」
スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンとNASAが呼んでたみたいですね。
結局、何色やねん。

クーポン桐谷ヒー坊が当てたスミノフアイスというお酒を半分飲んだあたりから非常に脾臓が痛くなりまして、まぁ脾臓が腫れてからというもの喰っても痛い飲んでも痛いつーのは日常茶飯事だったわけですが、なかでもお酒はちょっとアルコール度数の高めなヤツとかだとテキメンに痛いのね。スミノフアイス、飲みやすい薄いウォッカ。私の病気も私の薬も、とくにお酒を飲んではいけないと医師に言われているわけではないけれど「飲んでもいいけど痛いよ」とは言われています。
ちょっとした人魚姫気分。
王子様に近づきたいばっかりに人魚姫は魔術で人間の足を手に入れます。魔女から要求された施術の交換条件は、舌を切りその美しい声を奪うこと。そうやって声を失ってまで手に入れた足は、一歩ごとに鋭いナイフの上を歩いているような痛みが走る歩行ままならない足なのです。

私はお酒を飲むかわりに魔女から脾臓に激痛をもらっているの。
「あ~~~痛いイタイいたい・・・スミノフ地獄や」
声こそ失っていないけど、あまりの痛さに言葉は失います。
「なんで飲んだん?体調悪いのに」
「いいかと思って。」
なんちゃらムーンを肴にウォッカなど、いいかなと思ってしまいまして。
私は最初から人間の足なのに、脾臓が痛くて歩けません。
結局、月、何色やってんや。
こうしてにわか人魚姫は、翌朝まで痛みに耐えたのでした。
ん?昨日からの痛みって、お酒の副作用じゃないな。酒とっくに抜けてるのにまだ痛い・・・天気と寒さか」
なんて私の脾臓は正確なのでしょう。
今日の雨と気温の低さを昨夜から告げていたではありませんか。
それを脾臓の持ち主がわからなかっただけ。

一年のなかで寒さが身体をとくに痛ませるであろう1月2月、私は無事に仕事に行った日にゃぁ「今日じゃなくてもいいよ」と言われて渡されてる仕事も確実に今日やってしまいます。翌日に急に欠勤を決意するほどの痛みに襲われることだってあるから、そんな時のために。昨日「今日中じゃなくていいよ」という仕事をやっといて本当によかった。運とカンだけで生きてるとカンが冴えてるね。


痛みがやっとマシになってタイピングかませるようになった人魚姫は、今日一日を痛いだけの日にしないためブログを綴ることにしました。

指人形のご紹介でもしておきましょう。


どっかの国の部族の民族衣装のような出で立ちの外国人が露店で売っていた、指人形。

d0137326_16155726.jpg
一体単品売りなんだけど、それにしたって統一感の無さ。

d0137326_16160063.jpg
部族っぽい髪形。

d0137326_16160218.jpg
部族っぽい衣装。


ネズミ・・・だと思うけど、

d0137326_16160476.jpg
ネズミってここまで可愛げなかったかな。


何なのかがわからないな。

d0137326_16160675.jpg
恐竜かな・・・でもこんなショッキングなピンクだと目立ちすぎて生き残れないよね。


パンダだとは思うけど、白目むいてて可愛げなし。

d0137326_16160830.jpg
統一感が無いと思ってたけど、表情に血が通っていないという統一感を持たせているのかもしれない。


d0137326_16175932.jpg
人相悪いな。

d0137326_16180250.jpg
うん、やっぱり小憎たらしい人相。

d0137326_16180421.jpg
ちょっと出来心で頭巾を取ってみた。

d0137326_16180726.jpg
禿げ散らかしとるやないか。

d0137326_16184370.jpg
性別どっちやねんやろ。

d0137326_16184661.jpg

とうとう2月になったのでそろそろ第二回プラチナブロガーコンテストも終わるなァと思いながら私はこの記事を、自由部門に応募して、それからそしてまた眠ることにします。眠る以外のことをひとつはしたぞと、そう思って眠ります。


第2回プラチナブロガーコンテスト












[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-02-01 16:20 | +in the sky?+ | Comments(0)

フライング商戦   

2018年 01月 29日

「もう、ひなまつりやな~」
「いいや?節分もまだやけど。」
1月や、ちゅーねん。

「もう世間はひなまつりの商品が出てるで」
「豆もまいてないわ、まだ」

世間がどの業界も少しばかりフライングしているのは知っている。
当日だけでは遅いからな。
ちょっと前から準備している、ということでそのフライング商戦は認めようじゃないか。
伝統だってちょっと先を行くのが常である。
新春を迎えれば寒風吹きすさぶ2月であっても春の踊りをするし、着物の柄も桜が咲き乱れ淡い春を思わせる色合いのものにカイロをベタベタ貼って着る、それが和服だ。

しかしまだ恵方巻きもかじっていないのに、食料品売り場にはひなあられが積まれ、ひな人形コーナーには5月人形まで並んでいる。
先取りしすぎじゃないだろうか、今が何月なのかが狂ってしまうではないか。
おしゃれに敏感なひとがいち早くトレンドをおさえているように、神経が敏感なひとが3月には5月病を発症してしまいそうで心配だ。

かつて読んだエッセイの中に、遅咲きがカッコイイという一文があったのを思い出す。
アイドルの低年齢化やスポーツ界の最年少記録、文学賞受賞者が10代など、若いことをもてはやす風潮があるけれど、例えば苦労の末にやっと大役をつかんだ遅咲きの俳優のクチから語られる言葉や立ち居振る舞いのかっこよさ、そのひとが人間的にいかに魅力があることか、遅咲きってこんなにカッコイイのか、という内容。
読んだ時も共感したけど、いま思い出してもつくづく共感出来る。
遅咲きのひとって余分な部分が削がれて洗練されているのだ。
クールなのとは違う、人間味のある洗練さ。
おせっかいではない思いやりに満ちている、そんなひと。


レイトスターターでも、何かを極めるのって情熱で年数をカバー出来るんじゃないかな、って思う。
私が盆踊りを本格的に始めた年齢は30を過ぎていたけれど、この十数年でボンブーに捧げた情熱って本当に尽きるほどだったし、途中で難病を発症した時なんて劇薬を注射しつつ病床に伏してる中で櫓に向かってたわけだから、情熱だけしかなかったんだと思う。
その情熱が踊りを上達させたことは間違いないし、踊り子として顔を知られてきたのも最近のハナシでかなりの遅咲きだけれども、情熱だけで覚えた数々の踊りは手本なしで踊れる曲も増え「踊りの出だしがわからへんから踊ってあげて」と言われるまでに成長している。


もっと世の中のすべてが、ゆっくりすすんでもいいと思うな。
昨日は節分でした、くらいで。
わざとにそういう商戦で行く店がひとつくらいあったらどうやろ。
昨日が節分だったので節分豆半額です!て。
もう鬼もいません、残り福のみ。

節分豆のパッケージが去年と変わり、内容量も減りました。
世知辛い世の中ですね。

d0137326_09431429.jpg
鬼の面の人相は良くなり、笑っております。
これをヒー坊は『ゆとり鬼』と命名。

d0137326_09431761.jpg
ふりがなの3歳ってこうなるんだね。

子供は数字なら問題なく読めるようだ。

d0137326_09431911.jpg

保護者の方へのふりがなはないんだね。


d0137326_09432147.jpg
だけでいいのに。
d0137326_09432334.jpg

だけでいいのに。

d0137326_09490976.jpg
ズレてきてるで。

d0137326_09491298.jpg
きっちりズレてんな。

d0137326_09491422.jpg
もうふりがな間違ってるで。

よいこのみんな!
よのなかはけっこうてきとうだから、ちゃんとみようね!
しゃかいはまちがいさがしだとおもっておくと、たのしいぞ。


それでは休日を潰してぐっすり眠った甲斐あって風邪がこましになった私は、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、食べて薬を飲んでまた眠ってきっかり3時間の労働に励みたいと思います。働けるカラダって大事やね。



第2回プラチナブロガーコンテスト









[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-01-29 09:57 | +in the sky?+ | Comments(0)

ホワイティ   

2018年 01月 27日

「床にシップ置くやん?ココかな~ていうところで寝転ぶねん」
ヒー坊が道具を使わずにひとりで背中にシップを貼る方法を説明していたが、その方法は自分の座高と患部と床のシップの位置関係を目測で把握しなければならないので、失敗するに決まってる。それに加えてやり方が面倒くさい。

昨夜のシップを貼ったまま、久々に何時間も深く深く眠った。
夢の中で水中を徒歩移動したけど、浮いている状態で歩いていた。底を踏みしめて歩いているんじゃなくて、地に足がついていない状態でもがいているような歩き方で。ま、地に足がついていても水中だから浮力はあるんだけど。
あの水は、しょっぱかったのだろうか。
すごく深いことはわかったけど、淡水なのか海水なのかはわからなかった。
夢ってそうだよね、食べ物を食べていても味わうほど味がついてない。

つくづく身体とは正直なものよ、やりたいことがあったのに時間を睡眠に費やすとは。
仕事を休めたことこれ幸いと記事を書こうとしてたんだけど、起きたら編集しかけの画像13枚と2行だけタイプされたメモが、ホワイティというファイル名で開きっぱなしになっていた。何がホワイティなんだろう。そんなタイトルを付けた記憶がないけどな。ホワイティうめだとなんばウォークをよく間違える、てハナシかな。地下街ってどこも全部一緒に見えるよね。ま、書いてある2行はシップを床に置く面倒くさい貼り方だけど。

記事を書く際に私はだいたいタイトルが一番最後なので、文章が出来上がるまでの間は仮の名前を付けておくことが多い。たとえば記事中に挿入する画像に『危険!』と書かれた貼り紙があれば、仮タイトルは『キケン』である。
たぶん一日置きに休めるウチの会社はなんてホワイトなんだろう、と思ってたからそれが仮タイトルなのかな。膨大なファイルの中に紛れ込ませておいたら、もう思い出すこともなさそうなタイトルだな。

そんなわけで、何を書きたかったのかが今となってはわからないので、わけのわからないこのままのタイトルで投稿したいと思います。ウチの会社はホワイトです。風邪で休んで、次の日には勤務一時間で早引けして、翌日にまた休めるので、すんごくホワイティ。でも、私は時給で働いているパート契約社員なので、現実の厳しさは何も変わりません。世の中、そない甘かぁないで。


日替わりだろうけど、

d0137326_01585103.jpg

たぶん毎日種類が変わるカレーだと思う。


タイのお土産でもらったレトルトのタイカレー。
レトルトパウチぽいので日本のパウチ感覚で湯であっためてごはんにかけるものだとばかり思っていたら、箱から取り出すとカサカサと音がする。
「・・・カサカサ?」
パッケージはタイ語100%なので何が書いてあるかがわからないので、とりあえず開けてみた。

d0137326_01585598.jpg

「そうか。そういうことか」
タイのレトルトパウチカレーは、ごはんも入っている宇宙食テイスト。
作り方がタイ語100%なのでどう作るのが正解かはわからないが、レトルトパウチなんだし、熱湯かけといたら出来上がるのだろう。

d0137326_01585724.jpg

コレは日本では猫まんまというメニューです、タイの皆さん。

カスタードクリームから手作り。

d0137326_01590090.jpg

シュー生地を若干おしゃれに焼き上げる。

d0137326_01590217.jpg
そんなウチのパチシエのお菓子のクオリティの高さの裏には、
d0137326_01590506.jpg
作る工程で爆発が隠れている。
腕、良いんだか悪いんだか。

たまに見かける品薄自動販売機。

d0137326_02013564.jpg
真ん中の一列は趣味ゾーンやな。
d0137326_02013853.jpg
仮面ライダー1号は売り切れです
d0137326_02014178.jpg
2号なら買えるかも

本日ぐっすり眠ってしまったために今まったくもって眠くない病床に伏す私は、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、昼間にするはずだったすべてのことをやろうと思います。


第2回プラチナブロガーコンテスト











[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-01-27 02:04 | +in the sky?+ | Comments(0)

発明   

2018年 01月 26日

家族全員が寝静まった真夜中に、背中が痛い。
かかりつけで背中の痛みを和らげるシップを処方してもらっているのに、背中ってひとりじゃ貼れないな。
挑戦はしたけどグチャてなったからあきらめた。

なにわのエジソン木原さんが、ひとりで背中にシップが貼れるという発明品の便利さをテレビで力説していた時に、ふくらはぎが筋肉痛になるくらいの健康体だった私は『誰かに貼ってもーたらええがな』と突っ込んだけど、今の私は誰にも貼ってもらえない状況である。
このようなシチュエーションの時になにわのエジソン木原さんの発明品が役に立つのだなと思い、たしか商品化されてたよな~と記憶を頼りに検索して驚いたの驚かないのって。
小林製薬を彷彿とさせるネーミング『しっぷ貼り ひとりでペッタンコ』1500円、高けぇわ。
なにわのエジソン木原さんの発明は90%のユーモア、9%のネタ、1%の笑い、と思ってたけど、商品化したら価格がこんなに笑えないなんて。

夜な夜な『しっぷ貼り ひとりでペッタンコ』で貼るシップが1枚10円もしてないのに、いかがいたしましょうか。しかも痛みはじきになくなるとふんだ院長が5日分しか処方してくれていないので、あと3日貼るのに1500円。
いやいやいや、買わへんて。ココでポチったら負けた気がするから。何に負けてるかは知らんけど。そもそも何に勝ちたいねん。

四十肩が去年治ってやっと本来の肩の可動域が戻って来、もともとカラダもやわらかいほうなので、シップ1枚を広範囲に貼ろうとせず、半分に切ってピンポイントで痛い箇所に貼って凌ぐという技を炸裂させて今夜を乗り切ろうと思う。最近よぉ風邪ひくなァ~老化か。

なにわのエジソンと肩を並べてもいいんじゃないかと個人的には思っている、かの有名なスガキヤの発明品をご覧ください。

と、その前に。

d0137326_02415476.jpg
スガキヤがラーメンとソフトクリームをアピールしたいのはわかるけど、同時に持たせるのは食い合わせがねぇ。そのうえ、日本人が忌み嫌う4や9という数字を何も気にせずに使うスガキヤ。ううむ、私どっちも好きなんだよね。

迷信とかを信じ切って破天荒なことしちゃうカンジも好きだし、迷信なんてどこ吹く風すべては科学で説明つきますからってなザ・サイエンス人間も好き。
中途半端に『どっちもアリやな』と思ってる私にしてみたら、はっきりくっきり迷信型や、なにがなんでも科学派を見るとゾクゾクする。

病死した祖父を追って自殺をした親友、天涯孤独のコキじーちゃんは、私の人生で一番最初に魅力的だと思った人物である。
バイクのナンバープレートの数字が不吉だと言って変更したという筋金入りの迷信型で、病気をするのは名前のせいと言って中年になって名前まで変えた。
そんなことが出来るのか、とさまざまな人に確認を取ったけど、皆が一様に同じセリフを言うのだ「あの人なら出来る」と。
コキじーちゃんが向かう先はいつも役所で、しかも揉めて揉めて時間がかかりやっとのことで願いが叶う、なんてなハナシじゃなくてすんなりその日のウチに便所に行ったついでに変えた、くらいの軽さでやってしまうのだ。
書類も何も書かずに、サインもせずに。
だってコキじーちゃんは字が読めない書けない、て言ってたから。
本当は読めたし書けたのかもしれないけれど、生涯そういうことになっていた。

コキじーちゃんの生きる意味は、親友である祖父と酒を酌み交わすことにあった。
29年前、祖父が病死しコキじーちゃんが自殺した時、私たち親族は皆同じ思いを抱いたと思う。
誰もクチにはしなかったけれど、この自殺はきっと止めることが出来なかった。
止められる誰かがいるとしたら、それは祖父以外にはいないから。
破天荒で魅力的なコキじーちゃんは、最後に鮮やかに祖父を追って逝った。
朝、中学に行くのに庭で自転車に跨ると、猫背のコキじーちゃんが揺れるような歩き方で我が家に向かって来る。
「コキじーちゃぁ~~~~~ん!いってきまぁ~~~~~す!」
と手を振ると、コキじーちゃんは決して手を振りかえすことはなく、アゴの先をクイと上に2回あげてクチパクで「おー」と言う。
それは、祖父が自覚していない祖父のクセであった。

そんな迷信型人間120%のコキじーちゃんの魅力を、科学で説明することは不可能だと思う。でも科学がコキじーちゃんを自殺しないように救えたのかもしれないな、とも思う。だから私は中途半端にどっちも好き。

さて、スガキヤの発明品がこちらです。

d0137326_02415896.jpg
矢印のほうね。

d0137326_02483163.jpg
このフォルムのフォープーン(フォーク+スプーン)でラーメンを食べるとこうなりますね。

d0137326_02420372.jpg
スープ飲もうとしても麺ついてくるし、

d0137326_02420695.jpg
麺食べようとしてもスープきちゃう。


スガキヤ的には、黄金比率で麺とスープを同時に食すためのアイデア商品ってことなのかもしれないけど、ラーメンを食べる過程では、スープだけ飲みたい時とか麺だけすすりたい時とかあるからね。黄金比率ばっかりだとオリジナリティーがね、皆無なんだよね。

スガキヤの取説では麺とスープを同時に食べられるようになれば通なんだそうで。

持った瞬間から通だった私は、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、愛知出身者に通ぶってみようかな、と計画中です。
ちなみにスガキヤはこのフォープーンのことを『ラーメンフォーク』と呼んでいるみたいです。
スプーンはどこにいったんだ。




第2回プラチナブロガーコンテスト










[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-01-26 02:52 | +in the sky?+ | Comments(0)

みぞれ   

2018年 01月 22日

みぞれ、すごくピッタリなネーミングだと思う。
かき氷のみぞれ。

本当にかき氷のみぞれが、空から降ってくる。
固体のようにも液体のようにも見える、透明のようで白いような、塊にも粒にも思える物体が目の前で足元に落ちる時、雑と音がなる。ザツ、て。

私のこれまでの43年の人生で10回見たか見てないかくらいにしか見ない霙が降っているのを、今日見た。雨ってこんなにはっきり見えてたかな、て思ったら霙だからなんだね。霙ってこういう漢字か、知らなかった変換することもなくて。


「今日むちゃくちゃ寒いな」
「そらそうやで、東京で雪が降ってんから」
「アンタ、私の話きーてた?会社おる時みぞれが降って帰ってくる時に雪やった、て今ゆーたけど」
「うそーん。僕が帰ってくる時は雨やった」
「私はハッキリとこの目で見ましたので、降りました。雪ゆーてもビーズクッションの中に入ってるちっさい丸い発砲スチロールあるやん?アレみたいなヤツやった」
「あ~あるなァ、発砲スチロールな」
「それでもアレは雪やから。」

伊丹では、雪は降り続かないし、降り積もらない。
目にする機会が乏しいので、見た人の証言の信頼度が低い。

「うわぁああぁぁぁぁああぁ!この部屋で8℃て!寒すぎる!」
「そらそうやで。だって東京では雪降ってんから」
伊丹でも降ったゆーてるやろ。東京ぐんだりの話ちゃうねんココや」
「くくくく・・・頑なに伊丹で雪降ったこと認めへんやんな、ボク」
「あれだけ詳しく形状や状況まで説明したのにな」

ゴミが膝に落ちてきたと思って手で払ったのにいくつも落ちてくるからおかしいな、と見上げたら傘に当たったちっちゃい雪の粒が膝を直撃していたと、私の感じ方まで臨場感あふれるジェスチャー付きで表現してやったのに。

十分な言葉で説明しても、頑なに降雪を認めない息子。
だって降ってるトコロ見てないんだもーん。

d0137326_23274200.jpg

なかなか失礼なご指摘ですね。

d0137326_23274761.jpg
ええ、気になりませんとも。


そんなわけで、顔どころか内臓まで気になっていることなど頑なに認めない私は、この記事を何も気にせず第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、室内が5℃以下になれば寒さに凍えたいと思います。



第2回プラチナブロガーコンテスト










[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-01-22 23:35 | +in the sky?+ | Comments(0)

欠陥   

2018年 01月 17日
「うーぁーどぁー・・・痛い。明日、雨ちゃうか」
「あぁ、そうやで。明日、雨やで」
「すごいな、カラダって正直。雨にだけ脾臓が忠誠を誓ったカンジがする」
たのむから忠誠なんか誓うな、脾臓。


ブログのデザインでも変えようかな~カテゴリの整理でもするか~と思いつつ、結局は何もしないまま、フォローしているブログのリンク先になにげなく飛んでみて目が覚めました、寝てたわけじゃないけど。
時間がね、2008年や2009年で止まったままでした。
一番最近に更新されたブログでも2016年の夏。
なかには、指定されたURLには記事がありませんでしたと表示されるブログもあってマウスをつかんだ手が固まったっちゅーねん、事実上の閉鎖やがなこうなるとブログは。
1ヶ月更新がないと広告表示がバーンと出ちゃう、みたいなことをとっくに超えてますね、皆さん。

私がブログを始めた2007年当初くらいに知り合ってフォローし合ったんだとは思うけど、それにしてもこんなに続かないものかな。
ブログやってみようかな~と軽く言うから、当時、広告表示ナシだったエキサイトでのブログ開設方法をペ~と教えてあげた弟も、2008年夏の更新を最後に放置しているではないか。そこ1年足らずで早くも飽きたか。ブログでまともに文章を練らないから、SNSが炎上するんだぞ。

そして私は自分自身を鑑みて、チラとこう思いました。
2007年にフォローしたひとたちのブログが死滅しているのを、2018年まで気付かない私って、どうなんでしょう。
こんなに皆がこぞって放置しているものを、未だにせっせと続けている私。
これが「変わらないね」と言われる所以か。

あなたはどれほど、自分の時間が見えますか。
過去も未来も現在も。
写真で?動画で?
それらにあなたの感じ方や考え方はどれほどみてとれますか。
文章には稚拙さとか配慮のなさなどの欠陥が如実に現れます。
その時の自分の感じ方や考え方に未熟さがある証拠が残っている。
何よりの参考書だと思いませんか。
継続とは、とんでもなく時間しか使っていないのです。
その時間をブログというカタチで残してきたことはアッパレなことだと、自負しております。
だって自分でもわからない自分を知ることが出来る。
自分のことを疎かにして、どうして他の誰かと良く関わってゆくことが出来ましょう。

変わらないってね、ずっと変化し続けてるってこと。
その時々で必要な変化があって、それに自分を合わせていくことって出来るようでいて、すごくすごく難しい。
やりたくないこともやっていかなきゃなんないし、他の変化を受け入れることでもあるし、きっちりと今の事実を事実として適切に見ていなければならないしね。
今の事実が自分にとって痛い時もあるし、誰かを傷つけることもある。
でも痛いからって傷つけたくないからって理由をつけていては、事実は遠のいてしまう。
事実って曲げようがない、ただただ、事実。
痛かろうか傷つけようが事実は事実。
嘘でかばうと動脈まで切れてしまうほど与える傷が深いけど、事実ならどんなに切りつけても静脈しか切れない浅い傷。
傷つけたのが事実なら回復は早い、傷の深さが違うからね。

その事実を避けていけば自分の目の前に嘘が積もってしまう。
最初は手で払えるけど、そのうち嘘が自分に巣食って大きく強く育ってしまう。
前が見えなくなってからあなたはようやく気付くことになる。
手で払い、言葉で掃き、心で除けようとしても、守るために作られた頑丈な巣は動かせない。
だってその巣はあなた自身が自分を守るために作っていったものだから。
目を逸らしてきたあなたは巣をどうやって壊していくのか、その方法がわからないことだろう、だって見ていなかったもの。
そんなわけでひとつひとつ剥がすしかないのです、だからとっても痛い。
親不知を一気に4本口腔外科で麻酔無しで抜くくらいかな、歯茎切り刻むからクチ中血の味がするよね、頬も腫れるかな。

それでもご安心ください。
口腔外科で4本も親不知を一気に抜けば、とんぷくも処方されるし笑えるほど頬が腫れ上がっていたら周りが放っておきません。笑われはしますがちゃんと助けてももらえます。そうこうしていたら腫れもひいて痛みも和らぐでしょう。ズキズキとあなたに鈍痛を与えていた親不知が4本もなくなったのですから、奥歯をかみしめることがちゃんと出来るようになっています。そういうことです。

私がよく「変わらない」と言われるのは、この痛みと血の味を知っているからです。たまたま運良くそのことをひとよりちょっと早くに理解しただけのことで、人間であれば皆、遅かれ早かれ理解する時が来るのです。たまに死ぬまで理解しないひともいますが、そんなひとはアレですね、死なにゃ治らんというヤツですな。
理解したなら、答えはひとつです。曲げようのない事実に自分を合わせ変化していけば、自分に巣食うものはないってこと。事実に対して躊躇なく変化していけば常に視界良好で歩幅が変わらない。一定速度で進んでいるから、変わらないように見えている。じつは、ずっと変わり続けてきているのですよ、私は。

ずっと変わらないなァという印象のひとがいるとしたら、そのひとはきっとずっと変わり続けています。
変わり続ける事実とのズレがないから、ずっと同じでいられるのです。
どう変わるかなんだよね、ずっとそのままでいられるって。

それでは、ズレている事実をご覧ください。

一見セーフだけど、
d0137326_00133680.jpg
ま、ズレてますね。
d0137326_00133914.jpg
ん~~~~
d0137326_00134412.jpg
ひとによってはセーフか。

ん~~~~~~老眼だとなんとなくセーフ。
d0137326_00134731.jpg
文字めっさデカいけど。

d0137326_00135111.jpg
このあたりでズレを認識出来なかったらアウトでしょうかね。

これが事実の落とし穴。
d0137326_00135561.jpg
ズレている中に奇跡的に正常が含まれているのです。
だから見極める目が必要になります。

d0137326_00152635.jpg
いよいよ、大々的にズレてきました。

d0137326_00152910.jpg
本格的な、ズレです。

なぜにこれで良しとしたのか。
d0137326_00153397.jpg
ズレ幅が豪快。
貼り合わせる前に気付くことが出来たろうに。


事実とズレのない自分でいることがいかに重要かを思い知ると、不思議なことにひとは簡単に変わります。自分がそう在ることで他がやすやすと変わることを実感するから。事実と自分がズレていることにどれだけ早く気付けるか、そこが勝負です。
d0137326_00163811.jpg
そんなわけで、勝負師である私はこの記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、いろんなズレを発見するために睡眠不足覚悟で動画を貪りたいと思います。


第2回プラチナブロガーコンテスト








[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-01-17 00:58 | +in the sky?+ | Comments(0)

動かされる言葉   

2018年 01月 11日
「ももしきや~」
「ももしきや~あ~・・・古い建物がどうのこうの、ていうヤツな」
「あんなに覚えてたのに忘れてしもとんな、百人一首」
「なほあまりある、出てくるやろ?」
「出てくる」
「ももしきや古き軒端のしのぶにもなほあまりある100年住宅」
ゼロホームは出てこない。

「有馬山~」
「有馬山てもいっこなかったっけ?」
「あるっけ?」
「次の一文字で決まるねん、二文字とか。三文字とか」
「増えていっとるやないか、しれっと」
「有馬山~猪名の~」
「ああ~!有馬山~稲野~塚口~新伊丹~」
伊丹に着いたら~線路切れてる~
阪急沿線ご利用ありがとうございました。

言葉は生モノ。
変化に富む。
いつでも新鮮で響く言葉を選べ。
難しい言葉である必要はなくて、簡単で身近で自分の中から出た言葉であるかどうか。
かつての自分を動かした言葉と同じように。

言葉はひとを傷つけることも癒すことも笑顔にすることも出来る。
そんなわけで、笑わせることの出来る言葉の数々をご紹介。

ひらがなが無いとこんなにも想像力でひらがなを足すんだな。
d0137326_11223211.jpg
交差点注意。
交差点があるから注意。
交差点につき注意。
交差点だから注意。
交差点いろいろ注意。
交差点の何に誰が注意しようが、とにかく注意。

自販機に接骨院の名称・電話番号・診察日程まで書いているんだったら、もう骨を接ぐコツとかコリをほぐす方法とかまで書いておいて欲しい。
d0137326_11223529.jpg
自販機でジュースを買ってその場で飲んでいる間に、腰痛が治ってしまうくらいに。

たぬき、である。
d0137326_11223800.jpg
たぬきのイメージは、こうかもしれない。
ボディがぷっくりしている。
しかし、動物注意と書かれている野生のたぬきは、キツネかと思うほど痩せてシュとしている。
イタチかな、と思うほどスリムなので、イラストに惑わされないように。

捨てるなゴミ・あきカン。
d0137326_11224182.jpg
でも持ち帰るのはゴミ。
d0137326_11224472.jpg
あきカン、どこいった。
腕から先が妙に人間ぽいな。

底値は50円だけど、大々的に宣伝しているのは80円。
d0137326_11240862.jpg
控えめの側面で50円を大胆にアピール。
d0137326_11242826.jpg
どないやねん。

d0137326_11241065.jpg
ガンバレ仕置人に見えた。

自転車が相当数、勢い余っているようで。
d0137326_11241347.jpg
d0137326_11261702.jpg
出入りしない日だったら自転車とめてていいのか。

責任を持って与えていたらいいのか!目からウロコじゃないか!
野良ねことわかっていながら、責任を持って与えるエサとは、どのようなエサの与え方か考えてみた。
d0137326_11274262.jpg
それは、エサを与えたあとに胸に抱いて家に持ち帰り、最後までエサを与え続けることである。

最近の動物病院では、トリよりもサルのほうがメジャーなのか。
d0137326_11274503.jpg
ハムスターよりもサルのほうがメジャーなのか。
d0137326_11274824.jpg
バーベキューたき火
d0137326_11275159.jpg
花火をしたくなるのだろうか。
d0137326_11275638.jpg
ここで?

はしるのがダメなのはわかる気がする。
滑ってケガをすると危険だから。
とびおりも危険だからこれもわかる。
d0137326_11280040.jpg
でもとびこみせんすいは、プールでやらなくてドコでやるんだろう。
銭湯でやろうものなら、私はすんごい剣幕で怒ってきたけど。
ココはプールとちゃうで、て。

修理しているのではない。
d0137326_11280351.jpg
まだ修理依頼をしているだけ。
d0137326_11320753.jpg
確かに雨漏りしている。
d0137326_11321993.jpg
シミが雨漏りの証拠。
しかし、雨漏りがしていますので、ご注意願います。の看板が一番シミだらけ。

曲がる小路は風情がある。
d0137326_11322462.jpg
しかし、
d0137326_11322716.jpg
小刻みすぎると突っ込み甲斐しかないな。

フランス語かドイツ語か、なんかそんな感じの、
d0137326_11323007.jpg
そばにいる。
あなたの、おソヴァに。

「あれ?車ってドコに停めたんやったっけ?」
d0137326_11382471.jpg
「Cやで。」
d0137326_11384410.jpg
「どっちに行ったらCやねん?」
「あっこの壁に書いてない?」
d0137326_11390100.jpg
「左に行くアルファベット多いわっ」
こんなことなら、GかHかIかJに駐車しとくんだった。

車の場所を無事に見つけこうして帰って来れたので、この記事を第二回プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募し、通りの向こうから聞こえる救急車のサイレンを野次馬根性で見送るためにベランダに出て行きたいと思います。


第2回プラチナブロガーコンテスト







[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2018-01-11 11:39 | +in the sky?+ | Comments(0)

クスリます・イブ   

2017年 12月 25日

ニッポンのクリスマスはいつから恋人たちのものになったのでしょうねhappy holidays!聖夜をいかがお過ごしですか0時を回っちゃいましたけど。

私は今年も恒例の苦行、ケーキを食べられない自分じゃなくなってるかもしれないチャレンジでチーズケーキを食べました。
一切れまるまる食べたのは36年ぶりじゃないかと思われますが、食べ切ってもう一生食べなくてもいいな、と確信しました。

男性のみなさん、私は女ですがケーキが苦手です。
生クリームのケーキをすんごく喜んで食べると信じて疑わない純真無垢なテンションで「ええもんこーてきたで、ほら~!」と渡されると私の心は大いに後退りしております。
そんな自分であることが、差し入れしてくれたひとに対して申し訳なくて、一年に一度クリスマスにケーキをおいしくいただく練習をしていますが、未だおいしくいただけてはいません。
今年もこのような私でどうもすびばぜん。


それではいよいよ年の瀬でお忙しいかと思いますので、日常に潜むクスリをササ~とご紹介していきたいと思います。

「なんでタグガンがついたまま?」

d0137326_03463481.jpg
「ああ~朝な、雨降っててハサミで切る時間ないから紙の部分だけちぎって持って行ってん。それからそのまま」
「だいぶ前に買った傘やでそれ」
「そうやで、たいぶ前やで。やから雨がやんだ時とかこの傘持って買い物に寄ったりした時に、万引きしてませんよーこれボクのですよーて思う」
だったらハサミで切りなさい。

自動販売機がなぜにカビの発生を気にしてるんだろう?

d0137326_03463985.jpg
何か特別なカビの流行があるのかな?

d0137326_03464281.jpg
カゼか・・・


自動販売機荒らしという犯罪が存在するニッポンにまで落ちぶれたか。

d0137326_03464655.jpg
諸外国から見たら自動販売機があるなんて治安のいい国だと言われてきたのに。

d0137326_03465059.jpg
学生限定で通報されるみたいですよ。

最近の注意喚起イラストのこけかたが豪快になっているのをご存じですか。

d0137326_03465325.jpg
皆さん、受け身の体勢をしっかりと取りましょうね。



d0137326_03465634.jpg
やってはならないことばかり。

写真館のシャッターのインパクトが強い。

d0137326_03505785.jpg

雪の中を縦断中なのにも驚くけど

d0137326_03510046.jpg
軽装備なのにも驚くけど

d0137326_03510464.jpg
一番驚くのはその乗り物です。
d0137326_03510752.jpg
歩いたほうがいいんじゃないかと思うけど、なんらかの理由があってのことかもしれないし・・・その理由を知っているかたがおられましたら、是非ご一報ください。

「このあたりの乗り物は凄いことになってるんやなァ」

d0137326_03511155.jpg
バイクは人間同様、横にならせて休ませるけど、

d0137326_03511490.jpg
自転車はアクロバティックに休ませる。

d0137326_03511726.jpg
ササ~とご紹介している間に時間は4時になろうとしております。
もう皆さんの枕元にはサンタクロースがプレゼントを置いてくれたかな?
そんなクリスマスに身近なところで働いているサンタさんを激写したので、ご紹介しておきましょう。

サンタさんはトレーばかりが入った大きな袋を背中に担いで階段を降り、

d0137326_03543697.jpg
冷え込んできた時間帯にシャツ一枚の薄着で、
d0137326_03544006.jpg

人混みの中をズンズンと進み、建物の向こう側へと消えてゆきました。

d0137326_03580641.jpg

クリスマス用にかわいらしく飾り付けられたオードブルのあのトレー、チキンのあのトレー、お寿司のあのトレー、グラタンのあのトレー、も明日にはサンタさんが担いでくれるのですよ。

d0137326_03545034.jpg

ココに入れておきさえすればね。

d0137326_03544609.jpg
私たちが入れたトレーがこうやってサンタさんに運ばれている事実を激写したとても貴重な画像となります。

私が普段目にするゴミ袋の最大リットル数は90リットルですが、トレーサンタさんの担ぐ袋はいったいどのくらいの大きさなんでしょう。
トレー回収BOXに容量は書いていなかったので、これも併せてご一報いただければと思います。

そんなわけで、久々に記事を投稿しようとしたら第2回プラチナブロガーコンテストてなコンテストが催されていたので、自由部門に応募し独自で部門を開拓したいと思います。
第2回ということは第1回があったんですね、知りませんでした。


第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2017-12-25 04:12 | +in the sky?+ | Comments(0)

何から突っ込んだらええか   

2017年 12月 07日

「今日やァ・・・犬の散歩さしてるおばさんが歩道におってやァ・・・ま、怖いし?そもそもこっちは自転車やねんから歩道乗ってたらアカンから車道のほうに降りてん。そしたらおばさんが歩道の端っこにちょっとよけて、手でおいでおいで、て。こっち通り、みたいなことやってきて。でも犬怖いしさ、よけてても犬との距離は近いわけやん?やから歩道に乗って引き返して駐車場の中に逃げたら、そのおばちゃんがわざわざ駐車場まで来て『ちょっと、危ないやろ!歩道を走りなさい』て言ってきてん。もぅ…何から突っ込んでええか…」


そう。
世の中には何から突っ込んでええかわからんことが溢れている。
どう突っ込んでええかわからんことで満ち満ちているのがこの世の中なんである。



立入禁止のテープ!

d0137326_01382827.jpg
さ…殺人事件か!

だいたい遺体遺棄現場は人里離れた山中と相場は決まってるもんな。

d0137326_01383125.jpg

ススメバチから アナタを守る 立入禁止(字あまりまくり)


切られる電話線も切ってしまう重機もキャラクターなのはさて置き、この掘る重機は何だろう。

d0137326_01383335.jpg
工事現場で掘る重機として我々が目にするのはユンボであるが、あれは先端がスコップのようになっている。
これは挟むタイプ。
解体用のクラッシャーを取り付けた状態だということか。
じつはダイナシャーか。


さて、気になっている御仁のために説明しよう。

d0137326_01383711.jpg
風力発電の風車の先端が赤いのとそうでないのとがある理由を。
これは、昼間障害標識と言って、高さ60メートル以上の煙突・鉄塔・骨組構造などの構造物や、制限表面に近接し航空機の航行の安全に影響を及ぼすと思われる物件などに設置される赤、または黄赤(インターナショナルオレンジ)と白に塗り分けられた塗装あるいは旗や標示物なんである。
つまりこの風車は高さが60メートル以上あるというわけだ。


ものすんごく早く走っているのはわかるけど、津波が押し寄せている方向にいくら走っても津波に追いつかれてしまうような気がする。

d0137326_01422447.jpg
高い場所に向かって行くまでに、走るしか方法はないのだろうか。
d0137326_01384449.jpg

走るしかないようだ。
この時こそ、死にもの狂いという走り方の出番である。
死にもの狂いで走る人間のフォームは、完璧で無駄がない。



d0137326_01425145.jpg

貫通。

d0137326_01425542.jpg
貫通。
キャラクターの腹部を鉄の棒が貫通する、そんなデザインしか無理なのか、コレは。


花の見た目のことを指しているだろうか。

d0137326_01425733.jpg

昔、花屋さんで働いている女性で、常に花鋏を持ち歩いているほど花が大好きなひとが言っていたが、みんな花がキレイだから花屋さんで働いていると言うと素敵な職業だとか花に囲まれて毎日が幸せね、と言うけど、働いているスタッフはキレイな花を維持するために手は荒れ放題、汚れる処理を毎日やっている、と言っていた。
濁って臭くなった水を取り替え、溶けた葉っぱを落とし、茎に鋏を入れる。
それでも鋏に指を入れ刃先に指を当てながら彼女は言う。
「汚くて臭い職業だけど、好きだから。」
花を美しく維持しているひとのように、心も美しく。


情報量が少なすぎる。

d0137326_01453452.jpg
レンタカーのアピールは車椅子マーク、それのみ。
福祉車両専門のレンタカーということだろうか。
せっかくフリーダイアルがあるので問い合わせたところ、福祉車両は軽とワゴン車の2台のみとのこと。
1日レンタルで軽が4320円、ワゴンが8640円。
特殊車両なのに激安ではないか。

還暦を過ぎたら是非とも野球を。

d0137326_02091303.jpg

「火・水・木…て続くんやな。還暦過ぎてるから一日置きとかカラダを休める感じで練習やるんかとおもたら」
「年間40試合もやるってことは、月に3回も試合やるねんで?それやのに週3日しか練習しひんねんから集中してモチベーション保ったほうがいんやろな」

d0137326_02091593.jpg
59でフライング参加するひとがたくさんいるといいかもしれないな。


急を要するような局面で、迷って相談などしてる場合だろうか。

d0137326_02091838.jpg
本能に従うのが正解だと思うが。



d0137326_02123112.jpg
再犯防止か・・・なんらかの罪をすでに犯してるな。
d0137326_02092340.jpg

立ち直りのみを支えてはダメではなかろうか安倍さん。
ぶり返しさせないように見守ることこそ、チカラを入れていくべきではなかろうか総理。



何を訴えたい看板なのかがサッパリ。

d0137326_02144808.jpg

いったい何から突っ込んでええやらのキングである。
まず恋のバドミントンをするには年齢が釣り合わないふたり。
そもそも恋のバドミントンが何かもわからない。
アピールしたいのがビールなのか三色団子なのかもはっきりしないし、秋葉区出身の斉藤ひかりさんを応援する気持ちにあふれているのはわかるが、五十嵐正隆さんの扱いはヒドいもんである。
テーマカラーらしきピンクを主張するために五十嵐正隆さんがピンクのポロシャツを着せられているのかと思うと居たたまれない。
バドミントンに恋のという枕詞がつくとは思いもしなかった。
恋を絡ませるバドミントン。
バドミントンでなきゃいけない何かがあるのかどうかもわからない。
バドミントンゆぅてる割に、シャトルひとつ持っていない。
どうしようね、二人を。


今のところ100円の飲み物しかないけど

d0137326_02145420.jpg

値上げをする予定なのか、100円~。

d0137326_02145157.jpg

24時間営業のコインランドリーで何かファンタジーなことが起こりそうな予感がする

d0137326_02145829.jpg
青海ラベンダー店。


医者・スポーツ選手・パイロット・高橋一生・手越祐也を差し置いて

d0137326_02150148.jpg
いまモテモテの便利屋。



故障をなおしてくれるわけではないので、

d0137326_02150565.jpg
通行の際はご注意のほどを。



全国一律200円も送料がかかってしまうので、この送料を無料にしたいなら、

d0137326_02150877.jpg
50万円以上の商品をご購入されたし。
JCBギフトカード1000円券だと、500枚。


売るほうはそれで間に合うかもしんないけど、

d0137326_02151118.jpg
書くほうが間に合いそうにない。

そろそろ年賀状に着手したほうがよろしいで、みなさん。
ゆぅても年の瀬やからね。






[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2017-12-07 02:45 | +in the sky?+ | Comments(0)