人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
RSS登録【Feedly】
follow us in feedly
最新のコメント
>肉球さん 心因性に思..
by yoyo4697ru980gw at 13:26
プロオレラー様、お忙しい..
by 肉球 at 08:59
つづき >もう治る..
by yoyo4697ru980gw at 00:42
>肉球さん コメントを..
by yoyo4697ru980gw at 00:41
はじめまして。よろしくお..
by 肉球 at 08:36
ブログジャンル
以前の記事
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
Go to弾丸ツアー:⑤平和..
at 2020-12-01 21:05
Go to弾丸ツアー:④平和..
at 2020-12-01 16:26
Go to弾丸ツアー:③平和..
at 2020-11-28 00:10
Go to弾丸ツアー:②入江..
at 2020-11-24 02:56
Go to弾丸ツアー:①兵庫..
at 2020-11-19 00:48
外部リンク

カテゴリ:+難℃ set key+( 27 )
志村けん追悼【シムラボン】
あたくし【蘭盆】という、盆踊りの踊り子グループをこさえてましてね。
そこで凡折損という源氏名でニックネームがセゾンいいまして。
コロナの影響で今は何も活動できずに自宅警備員しておりますもんでね。
踊り子なので踊りで志村けん追悼をやるのもひとつよね、てことでね。

志村けんと言えばバカ殿様
志村けんと言えばドリフ
そんなわけで
バカ殿メイク+ドリフ衣装

まずは、メイク用品のご紹介。
志村けん追悼【シムラボン】_d0137326_13264753.jpg
バカっぽく見せるために目の下に黒い線を入れる、て志村けんが言ってたからアイラインを一式の中に入れておりますが、もう何回かバカ殿になってこなれて来ると筆ペンで下のラインも入れちゃいます。
多少いがんでてもいいの、そっちのほうがバカっぽいから。
志村けんがメイクにかける時間は2分。
がんばったあたしの新記録1分55秒!合格だよね。
志村けん追悼【シムラボン】_d0137326_13373315.jpg

https://mag.sendenkaigi.com/brain/201610/up-to-works/008965.php

志村けん追悼【シムラボン】_d0137326_13291115.jpg
メイクして思ったね。
このメイクしたらバカ殿になれるて。
ある程度は似るのね。
それらしいコントの表情とか出来たら、もう志村けん。
志村けん追悼【シムラボン】_d0137326_13291390.jpg
もともと顔が志村けんに似てるとかじゃないの。
化粧なのよ、これを化粧と言っていいかどうかはわかんないけど。
志村けん追悼【シムラボン】_d0137326_13371506.jpg
ね?化粧が違えば志村けんから遠ざかる。
化粧、なのよ。

それではオープニングから。
いってみよ~!

YouTube【シムラボン】→https://www.youtube.com/playlist?list=PLuHcP6R14wadE5Wcg1O7s4eBpKnkmHZZm

追悼のカタチってひとそれぞれ。
志村けん追悼【シムラボン】_d0137326_13371910.jpg
踊ってる動画で一切見えてないけど、再現はしてるのよ。
肌色のテープてのがポイントです。








by yoyo4697ru980gw | 2020-05-08 14:08 | +難℃ set key+ | Comments(0)
それぞれが語る志村世代 ~今は在宅を楽しんで~

志村けんの死に、こんなに国民が動揺してしまうって、想像もしなかったよね。
追悼番組で加トちゃんが、志村が死んだって信じらんない本人もわかってない死んだことて言った時、不謹慎だけど嬉しかった。
「死んだ」という言葉を選んでくれて、てホッとしたひと多かったんじゃないかな。
「亡くなった」なんて他人行儀な言葉を加トちゃんが使わないことが、こんなに当たり前にこんなに早い段階で言える濃密な関係で、私たちが見て来たドリフそのものだったて感じがしたもの。
胸が痛む時や少しだけなんとなく息苦しい時に、何も考えずにただただ笑えること、反射的に笑ってしまうこと、その機能が誰にでも備わっていることをザ・ドリフターズは教えてくれる存在なの、最後までね。

いろんな記事やいろんな番組、動画、ネットニュースを読んできた中には、コロナによる肺炎が原因で死んでしまったことに志村けんらしくないって悔しがる声もあったけど、私は、こんなに唐突に誰にも悲しむ余裕すら与えず冗談のように死んでしまうなんて志村けんらしいと思ったし、葬儀も無くメディアで見た時にはお兄さんがまだあったかいと抱きかかえる遺骨であったこと、国民全員が追い付けないスピードで「死」を見せたこと、喜劇人志村けんならではだなァと個人的に深く深く心の奥の方にゆっくり落ちていくような思いがしている。

コントで何度も見たもんね、お葬式コント。その続きでしょ。志村けんの死がコントに思えちゃうって、志村けんらしい。
「本人もわかってないよ死んだこと」て加トちゃんが言ったら「へ?!オレ死んでんの?!これオレなの?!」て、お棺の中覗く人々の中に混ざってる、ていうコントみたいでしょ。
みんなが見て知ってるあれでしょ、て。
40代が「あれね~」て言うヤツよ。

いろんな世代のひとたちのそれぞれが語る志村世代が、喪失感に溢れてるんだけど「自分の中の志村ランキング」を勝手に発表してるのが泣けて笑える。
こんなひといないよねぇ、追悼として勝手に「俺的」「私的」ランキング語っちゃうのよ、頼んでもいないのに。
あれもいいしこれもいい、なんて優柔不断に決めかねてるひともいれば、堂々の1位はコレだ!!とばかりにアツく語るひともいる。
自分の人生とシンクロさせて志村だってハゲてるからオレもハゲていいという記事を読んだ時には、志村けんは小指からハゲまで芸、つまり全身が芸で出来ているのだな、と膝をポ~ンと打ったよね。
希望と勇気を与えすぎや志村けん。
これでもかとカッコ悪いキャラを作り上げても結局はカッコイイひとだった志村!後ろうしろ!!うしろなんだってば。
あんなに全国の子供たちが後ろだって教えたのに、ちっとも振り返らずにスピード感満載でいっちゃうんだね。
ついてけないよ志村。
だからみんな必死のパッチでどうやったら自分の志村けんを弔えるのかって、考えるあまりにランキングこさえてるんだと思う。
みんなスゴいな、厳選が出来ていて。

私のランキングなんて10や20じゃ足らんのだよ志村、私のスキルとペースでランキングこさえると70年はかかると思うけど発表してもよろしいでしょうか『私の志村ベスト3000(いちいちグッとくるポイントの解説付)』を。
同じネタでも時代によってアレンジが違うのでそれは別カウントになるから、もしかすると3000でおさまらんかもわからん。
途中で鬼籍に入ることとなりますので未完の記事になりますが、誰か読んでくれますか。
二世代に渡って読破してくれますか…70年かかる超大作を作文しても二世代か…子供から老人まで幅広い客層の舞台をやっている志村けん何世代に渡ってなんだ一体…すごいな志村けん。

さきほどから必要以上に志村けんを連呼してるの、気付いていただけました?
しつこいくらい呼びたくなる名前なんだね、志村けん。
志村、志村けん。明日、明後日、志村けん。何の中に入れても不必要なのに邪魔しない名前だよね、志村けん。
サイン・コサイン・志村けん。基本的人権の志村けん。ペンは剣よりも志村けん。
不必要だけど邪魔してないなァ~さすが志村けん。

私の追悼は間に合いそうにないランキングじゃなくて、コロナ終息のための追悼にしたいなと思いまして注文した『バカ殿メイク』に必要な品々が続々と到着しております。

それぞれが語る志村世代 ~今は在宅を楽しんで~_d0137326_03005170.jpg
兵庫県も含まれる7都道府県に緊急事態宣言が発令される7日、奇しくも本日、アイテムの全てが手元に届く予定です。
志村けんが言っていた「2分もありゃぁ」出来るバカ殿メイクを2分以内で完成させるために、私の持つコスメ知識を全て注ぎました、これまでの賑やかしとして盆踊りの踊り子でメイクを派手に派手にしてきたことが、ここで発揮されるのか志村けん。
メイク手順も志村けんで勉強済みだからね、在宅時間が多いもんで。
それぞれが語る志村世代 ~今は在宅を楽しんで~_d0137326_03071511.jpg
緊急事態宣言が発令される前からずっと引きこもってるから、もう在宅を楽しむアイデアがあふれ出て止まんない。
やりたいことがありすぎて夕食の買い出しとか正直行きたくないもん、自転車で5分もかからないんだけど。
バカ殿のメイクを2分以内で施せるようになったらバカ殿のメイクで、
それぞれが語る志村世代 ~今は在宅を楽しんで~_d0137326_03103705.jpg
全員集合のオープニングの衣装を模して、
それぞれが語る志村世代 ~今は在宅を楽しんで~_d0137326_03104007.jpg
シムラボン(崩し専門の踊り子を3名集めたグループ『蘭盆』と勝手に志村けんを足した造語です)を在宅のお楽しみとして開催しようかな、リモート盆踊りの配信で。
動画を撮影してYouTubeにあげてもいいかな。
志村けんに関係ある曲しかやりません。

盆踊りの振付でボックスのステップを踏むことがよくあるんだけど、その時の崩しとして必ずやるのがヒゲダンス。
でもやってみたらわかるけど志村けんのように体を使ってヒゲダンスしようと思ったら、難しくってやれない。
なんかちょっと志村けんじゃないっていうヒゲダンスになるの、ヒゲダンスしてるなってのはわかるけど。
あんな体の動かし方、表情の作り方、志村けんじゃないと無理。
ドリフと言ったらのサイドステップもサラッとやってるけど、あの小慣れ感でサイドステップやり続けるのモたないからね曲に合わせてズレずにやるのなんて。志村けんのステップの軽さとかとくに無理。
それを誰でもやれる簡単なことのように魅せてる志村けん、芸達者ってこういうことなんだなァ。
踊り子としてますます精進いたす所存でございます、殿。

下積み時代の靴も買えない極貧生活を楽しんでたって楽しそうに話す志村けんだから、本当に楽しんでたんだと思う。裸足って三日もやるとガラスとか痛くなくなるって。
わかるわかる~雨が降って来たら盆踊りが中止になるから、途中で雨降ってきたら裸足になって雨の中で踊るの、踊り子って。
びしょ濡れになりながら飛び跳ねて踊ってると最初は石とか踏んで痛いって思うんだけど、2曲目からもう痛くないんだよね。
踊り子にかかれば三日なんていらない、三分よ民踊1曲でカタつくぜ。

どんな苦境にあってもそれを楽しんでしまうこと、笑い飛ばしてしまうこと。
冗談のように生きて冗談のように死んでやっぱり貫いてたんだなと思わせてくれるひと、志村けん。
子供の時に志村けんのギャグを真似したように、あの時コドモだったオトナたちよ、今は志村けんの生き方の真似をするタイミングじゃないかな。
楽しんでいきましょう、冗談のように生きて。

故人の宗教がわかる場合はその宗派の語句や、「合掌」とか「ご冥福をお祈りいたします」という言葉を使って最後をしめるものですが、今回は志村けんしめません。
だって続きますもんねぇ、これからメイク用品が届いて、バカ殿メイクの特訓もして。
これで終わりませんもんねぇ記事、キレイに終わろうかと思ったけどそうは問屋が卸さないよねぇ志村けん。





by yoyo4697ru980gw | 2020-04-07 04:20 | +難℃ set key+ | Comments(0)
川崎の乱 ~マヨとカイヤんちの変~
離婚、すると思いました?
しないと思ってましたねぇ私は。
川崎麻世夫妻、泥沼離婚劇で離婚訴訟まで起こしたのにどちらも出廷せずにわずか30秒でカタがついた。
本能寺の変か。
いつの時代にも謀反ってあるもんだな。

離婚の原因はひとつじゃなく、小さな原因が一定数を超えると最大の原因を起爆剤とする真っ青な導火線に着火、ある日を境に突然本格化する。
ココが「我慢の限界を超えた」ということなんだと思う。
この限界値をとっくに超えて離婚原因だけがマグマのように煮えたぎる夫婦というのがたまにいる。
怒りの矛先を違うトコロへ向けたことで離婚を逃したように見える夫婦のことで、これがまさに芸能界で誰のコトかと言えば、川崎麻世とカイヤの夫婦だった、私の中では。

ミッツマングローブの「プロの夫婦」という表現が、言い得て妙やなァと膝を打ったよね。
ビジネスパートナーとして互いに利用価値があって夫婦持続中を長いこと続けていた、それが川崎夫婦のパートナー事情。
利害関係がハッキリしているのであれば、夫婦関係が破綻していたとしてもビジネス上の夫婦関係が成立するので夫婦という戸籍を利用して仕事をする、ということである。
そしてこのことはハッキリと明言しているわけでも公表しているわけでもないのに一般人にまで浸透していた点で、ミッツマングローブが言うところの「プロの夫婦」だったわけである。
だってそういう風に見えるように、お互いが演じていた感ありありだったもの。

もともとヒステリーな素質があるのであろうカイヤはより一層ヒステリーを誇張して叫びまくっていた。
「収録じゃなくて編集もきかない常にナマな舞台俳優」のメンタルを持つ川崎麻世にとって感情を表情に出さないことなど造作もないはずなのに、夫婦セットでテレビに出ればその目は泳ぎカイヤの顔色をうかがってオロオロしている表情を作っては控えめに出していた。
あれが計算じゃなかったらガッカリだな…うまいなァって思ってたから。
カイヤは自分の外国人の見た目を最大限に活かし、表情と仕草でヒステリーに華を添えるうまさだった。
目を見開いて息を吸ったり、両手を広げてフリーズしたり、そういうDNAレベルのサマになるヤツ。
日本人が空手の型をするように、外国人のカイヤはヒステリーの型を持っているのだ。
「やっぱプロは違うよね、そこが」と思っていたのに、それがプロの技じゃないのだとしたらガッカリ。
単に素の夫婦関係のありようを見せられていたのだとしたら「家でやれ」て思うひと続出ではなかろうか。

夫婦関係が破綻していない夫婦の互いの愚痴はまだ聞けるけど、破綻している夫婦の罵り合いは聞いてらんない。
私、冷え切って何の感情も持てない夫に対して目くじらなんて立てられない。
神経がすり減りそうで。己の人間性が悪影響を受けそうで。
よっぽどの理由でもなければ、わざわざ醜い表情を作って罵声とか吐きたくない。
誰もがそう思うのは人間性が顔に出ることを知っているからで、悪人顔をしていても優しさが表情に出るのは見ればわかるからである。
それをわざわざテレビでやるのだから、そこには「プロ意識」があったに違いない。

普通の夫婦が結婚生活何十年の間に離婚危機を数回迎えるように、プロ夫婦のビジネス危機も数回と言わずあったことだろう。
その時に、何と何を天秤にかけてプロ夫婦のほうを選んだのかと考えてみた。
夫婦としての関係を解消したい感情を優先にするか、ビジネスパートナーとして互いを活用しそれを商品化するプロ夫婦か。
と、通常ならば(いや…それがそもそも既に異常かもしれない)「感情」か「金」かの割り切った二択なのだが、私はそこにビジネスパートナーとしての関係の先に夫婦の和解を期待したのではないかと思っている。

合わない夫婦が「子供のために」一緒にいることほど子供にとって害はないと私は思っているが、子供が別れてほしくない、と思っている間は親の責任として一緒にいることを選択するのもひとつだと思う。
しかし夫婦だけの関係でみれば、我慢してまでも婚姻にしがみつく時代ではない。
女性の社会進出も認められ、専業主婦でいることのほうが珍しいくらいの時代になっているので、経済的に見れば離婚は昔より手軽に出来るのだ、夫婦の決断次第で。

それなのに離婚を選ばず、夫婦関係の修復を試みる男女を見ると、少なくとも私は離婚をする夫婦よりも尊敬する。
耐える、という行為は人間的な奥行きが増すと思うし、何より自分が譲らないと何も変わらないことを知る。
DVに耐えて我慢して夫婦を続けろとは決して思わないが、感情のズレを修復して折り合いをつけ夫婦関係を維持しようという目的に夫婦で取り組んでいる姿は、ちょっとくらい醜いことになっていようが、尊敬に値する。

夫婦関係隙間風だらけピープーピープー寒風が吹きすさぶ有様なのに、何十年と離婚せずに修復に努めてきた夫婦が離婚をする時、私が知っている限りでは妻が離婚を決意して夫は取り付く島もないようだ。
そして私がその夫婦の離婚を知るのは「離婚します」という知り方ではなくて「じつは離婚してたのよ、もうすぐ1年なるかなぁ」という知り方。
完全に妻にとって離婚は友人知人に報告するような出来事ではなく、話の流れで夫が出て来ても自分の会話中に登場させる義務もないから言っておく程度のことなのだ。
こっちは急なことでビックリする。
「なんで?!あんなに長いこと離婚せぇへんかったのに何があったんや」
と、離婚の決め手が何かと参考までに聞いてみると、ものすんごくどうでもいいことで導火線に着火しているのだ。
「靴下を裏返しにしたまま洗濯機に入れた瞬間を見て別れようて思ったんだよねぇ…」
夫の靴が玄関に脱ぎ散らかされていたのを揃えながら離婚届をもらいに行こうと決意した妻もいるし、夫が出掛ける時に車のドアを開けたり閉めたりしているのを見てその日のうちに家を出て離婚届を夫に郵送した猛者もいる。
夫たちはそんな自分の些細な行動やちょっとしたクセが離婚決意の瞬間になったと、果たして思っているだろうか。
今までだってやってきていたことだろうに、ある日ある時ある瞬間だけ夫のいつもの行為から火花が散ったのだ。
静電気がバチッとなったくらいのほんの小さな火花で離婚爆弾への着火が完了したのである。
私にしてみれば「なんでそんなことを我慢してまで」ということを何年も我慢し「どうしてそんな程度のことで」という理由で離婚しているのだから、わけがわからない。

私の勝手なイメージで言えば、離婚という小さなニンジンを鼻の先にぶら下げながら走る馬。
見えているが食べる価値のない小さなニンジンがすくすくと鼻の先で育っているように見えたのだろう。
ぶら下がったニンジンの大きさなんてこれっぽっちの変化もないのに、全速力で走るうちにピントが狂って大きく見えた、その瞬間にガブッと食べて離婚、視界良好まだまだ走る、ニンジン食べたし元気モリモリ!
そんなカンジ。
視界が良くなった妻たちは颯爽と走っていて、驚いている私を置いてけぼりにする。
なんやったら目の前の小さなニンジンなんて最初からなかったことにしているくらい、清々しい。

もちろんそれら「どうしてそんな程度のことで」が離婚の原因や決め手ではなくて、大元の原因は妻の尊厳が傷つけられたことにある。
多くの元凶は夫の不倫で、そこから夫婦の信頼関係の修復が始まり、その後の結婚生活の全てが配偶者を信頼するための証拠集めの日々であったが信頼に足る証拠を集める妻は、夫の言動に疲弊する日々を重ねていくようだ。

川崎家の信頼関係の修復が始まったのも、マヨが斉藤由貴との不倫をしたのが原因という大元の出来事があった。
マヨは会見で、事実を言ったと思う。
不倫という失敗の場合、嘘を言おうが事実を言おうがどっちにしろ二人の女を傷つけることになる。
しかし保身をせずに事実を事実のまま言えば少なくとも「嘘で取り繕い保身を考える人間ではない」という信頼は得られる。
それを配偶者が評価しようがしまいが、信頼の種を自分で蒔けるかどうかなのだ。

自分で蒔いた種は後々自分で刈り取ることになる。
蒔いた種を大事に大事に世話して育てていくことが、失敗の後に自分がコツコツやることで、種をしっかりと育てているのを他人が見て信頼するかどうかを決める。
信頼が育っていけば、自分が世話を出来ない状況に陥った時、他の誰かが自分の代わりに水をやってくれる。
まだまだ誰にも信頼をされず、自分の代わりに水をやってくれる人がいなくても「1日や2日くらい水をやれなくても枯れない」と自信を持って言えるのは、毎日ちゃんと世話が出来ている人間だけが知っていること。
こうして得た信頼のことを世の中は「人望」と呼ぶ。
他人の世話を焼いて己の事を疎かにしていて人望が厚いひとはいない。
自分の信頼の種を自分で巻いて毎日コツコツ世話しているような、いついかなる時にも己を律して生きているひとの人望が厚いのである。

マヨもカイヤも自分で種は蒔いたのだろう。
しかし土をかぶせるのも水をやるのも、相手にしてもらうつもりだったのかもしれない。
いつまでも芽が出ないので、もう期待するのをやめた。

30年の長きに渡りビジネスパートナーであった川崎麻世・カイヤ夫妻は、導火線への着火を夫が行った。
プロ夫婦の先に期待した夫婦の和解をするためには互いの非を認め合い許し合うことが必要不可欠であるが、カイヤは自分の非が何であるかに目を向けていないように、視聴者には見えてきたことだろう。
マヨの非は視聴者が見ても明らかでわかりやすい、女癖の悪さ。
しかしカイヤの非は責任転嫁がしやすいのだ、どれもこれも。
夫が信頼の種を蒔いても蒔いても、芽が出る前にカイヤが踏み潰してきたように私には見えた。
「裏切られた」という念を込めすぎているカイヤの目には、マヨのカイヤへの優しさが「うしろめたさ」の裏付けにしかならなかったのかもしれないな。
そういう夫婦を知っている、カイヤのような妻を知っている、我が実母である。
我が母は宗教を利用して巧みに「私は悪くない」と救われてきたひとである。
己の未熟さや成長しなさっぷりを「人間は完全じゃないから」と言い訳してきた。
自分の非は未熟さゆえに許されることであり、夫の非は許されざる裏切りだったのだ。
怒りに任せて踏み潰させるような不倫報道をされるマヨが悪い、と責任転嫁できたカイヤは敬虔なクリスチャン。
…実母と同じかほりが漂うのを嗅いでいる気になる、私は。

宗教が説いていることを都合よく解釈して非のある人間に押し付けては責め立て、そのように他を追い詰めるような自分こそ正義の代弁者、いいやもはや神。
そう、宗教にかぶれた私の母は可及的速やかに神様におなりあそばせ、下等な人間である私が使う日本語ごとき言語では会話が出来なくなったので、断腸の思いで親子の縁をスパッと切ることにした。
しかし無宗教派の私は罪を憎んで人を憎まずを適用しているので、母親のことは嫌いだが憎んではいない。
宗教が悪いとも思っていない、宗教の教えを勝手に自分で都合よく利用する人間の未熟さが悪い。
その未熟さを純粋さとはき違えていたのがたまたま私の母だっただけのこと。

母のようにカイヤが、宗教をしている人間が一番陥ってはならないところへスッポリとはまってしまっているように私には見える。
本人が一番、どうしてだか不思議に思って暮らしているのだろうな、と思う。
宗教に従っても心穏やかに過ごせていない日々が続くことや、トラブルばかり抱えること。
神を信じていれば幸せなはずなのにちっとも幸せを感じていないのには気付いているのだろうか。
裏切られてばかりでちっとも信頼に足る証拠は集まらないだろう、当たり前だ、裏切られたと思う証拠だけしか集めていないから。
散りばめられた信頼の種を踏みつけて裏切りの証拠を集めていたら、時間をかけても同じこと。
自分の足元を見る気がなければ、いつまで経ってもいくら探しても見つからない。
その目が自分にはないということを本気で教えてくれるひとが最後の頼みの綱だから耳を傾ければいいけど、そこまで本気で心配して声をかけてくれるひとは、皮肉にも信頼できない夫が最後のひとりだったように思う。
しかしマヨはもうその荷を肩から降ろした。

降ろすなんて思わなかったなァ。
不倫の責任を取って最後までカイヤに声をかけ続けるもんだと思ってた。
それくらいの器だからプロ夫婦が成り立ってるんだと思ってたのに。
こうなったら着火の火花が何だったのか気になるよね。
せめて「この世の離婚劇の中で一番くだらないポカンとなるような瞬間」であって欲しいと思う。
いつまでたっても日本語がうまくならない、とかね。
アグネスチャンとカイヤは、それが魅力なんだから!
マクドナルドの発音がマクドナルドに聞こえないのが魅力なの!






by yoyo4697ru980gw | 2020-02-11 21:19 | +難℃ set key+ | Comments(0)
ゴールデンボンバーの正しい処方箋 ~春が来た~

youtubeでゴールデンボンバーの涙ぐましい動画を観ていたら頭痛が和らぐ。
ような気がする。
気のせいだと思うけど。


ヤマザキ春のパンまつりが開催されれば、いくら寒かろうが春。
どんなに寒かろうが、ヤマザキ的スプリングハズカム。
始まってますよ、春。


印税大王鬼龍院翔は2015年、喜矢武豊が初主演した舞台「ふしぎ遊戯」にヤマザキのナイススティックを5本差し入れた。そして翌年の2016年、喜矢武豊が座長を務める舞台「GOKU」に差し入れたナイススティックの数は推定30本。

ゴールデンボンバーの正しい処方箋 ~春が来た~_d0137326_05452340.jpg

出典:http://ameblo.jp/kiryu-in/image-12132328953-13575822159.html


ナイススティック0.5点×30本で15点となり、あと10点で白いフレンチディッシュがもらえたが、シール台紙は1枚に25枚のシールが貼れることになっており、30本差し入れた時点で台紙が2枚必要で、ちゃんと2枚差し入れされていたのかどうかは、Amebaキリショー☆ブログでは触れられていないので不明である。
鬼龍院翔がシール台紙を忘れていたとしたら、それほど春は誰にとっても忙しい季節であり、うっかりする気候なのだと思ったらいい。

ゴールデンボンバーの効能は共感性が強くなるところだろう。
季節の変わり目とくに「木の芽時」とされる春の一定期間には情緒が不安定になりがちであるが、そんな時こそ最も大切なのは「共感性」である。
他者の喜怒哀楽を我の喜怒哀楽として共感できないと、常識は持てない。
だから今こそゴールデンボンバーを本来の、正しい用法・容量で服用すべき時である。
まだトイレのドアノブがキンキンに冷えて寒いけど、ヤマザキが春のパンまつりを開催すれば誰が何と言おうとも春だからね。
いいかい人間どもよ、春の陽気の気の狂いはね「我に返れない」というクセの強さがあると思っておきな。

自分でも「浮かれてるな」と思うシチュエーションて様々あるよね。
浴びるように酒を飲んだとか、ものすごいラッキーなことが起こったとか、春が来たとか。
毎年春は来るわけだからただ春が来たってだけでそんなに浮かれることでもないんだけど、ここで言う「春が来た」は春夏秋冬の春という季節がめぐってきたという意味ではない。
換喩的表現として使っているほうの「春が来た」である。
色恋沙汰が上手くいってるとか、志望校に合格したとか、自分の希望通りの職に就いたとかね。
春の到来による気の狂いは「我に返ない」ではなく「我に返ない」のだ、違いがわかるだろうか。
我に返「ら」ないのなら、我に返らなきゃなんないことは自分でわかっている。
我に返「れ」ないのなら、我に返らなきゃなんないことすら自分でわかっていないのだ。
どうだ、クセが強かろう。


7年前、難病を発症するほど仕事にストレスを感じていた私は寝つきが悪く寝不足の状態で仕事をすることが多々あった。
昼休みに目を閉じて壁にもたれて5分「寝てました?私?」と言い放つこともあった。
その時期、会社の先輩に「眠れない時って起きて何しとくん?」と問われ、私はこう答えていた。

「ゴールデンボンバーてひとたちの動画観て『あぁ明日も目の前の仕事をこなそう』て思ってます」


当時すでに10代には知れ渡った存在であったゴールデンボンバーも、その親世代にまではまだまだ浸透しておらず、どんな動画かと聞かれて「もうダメかもしれない…そう思ってはいるけどクチにはしないオトナのための動画ですよ」とお教えした次第である。

川に落ちる時の自転車になかなかの太さと長さの紐が括り付けてあるのが、彼らのチャレンジ魂がアイデアに支えられていることを物語っている、そんな動画だ。


春が来て浮かれている自分を自覚していない時。
そんな時がゴールデンボンバーの動画を観る時。
なんせ自覚していないのだから、今だ、今。
ヤマザキ春のパンまつりが始まったら、終わるまで見続けろ。
芋づる式に芸能界不倫まつりになりそうな予感がするから、春のパンまつりが終わるまで心して観たほうがいいと思うな~金爆動画。
恐らく正しい判断が出来ていないがゆえのチョイスだと思うが、結果的にじつはこれが幸いにも正しいタイミングでゴールデンボンバーを服用していることになっていたのだから、命拾いをしたんだな。
当時の私には春が忍び寄っていたのだ、我に返れなくなっていることにも気付かず、貪るように金爆動画を夜な夜な見続けた。

ナニやってんだ、ゴールデンボンバー。

ナニやってんだ、自分。
だから私は我に返り仕事を辞めて闘病をした。

身体のサインを見逃さず、季節の変わり目の気の狂いはゴールデンボンバーで吹き飛ばそう。
傷や腫れ物がある場合でも服用を中止する必要は全くない、我に返るだけだから。

取るに足らないことで頭を抱えて浮かれるな。
月末までにやらなければならなかった仕事のひとつを忘れたくらいで人生は突然終わったりはしないから浮かれるな。
今日の失敗を明日取り戻すためにも浮かれるな。
次へ行こう、次に。

ゴールデンボンバーの正しい処方箋 ~春が来た~_d0137326_05562620.jpg

出典:http://mdpr.jp/photo/detail/1328685


我に返れ。







by yoyo4697ru980gw | 2020-02-09 04:24 | +難℃ set key+ | Comments(0)
東出(31)の可愛がりっぷりよ
3年もの長期不倫が発覚して男を下げましたね、東出…下の名前がわからなかったから調べたら「昌大」マサヒロいいますねんて。
イクメンでさわやか好青年。
という世間の認識があるのに、あまりに違い過ぎましたね。
どうでしょうねこれを機にイケメン俳優がどんなにさわやか好青年の雰囲気をまとっていても、事務所はそのイメージを真反対に持って行くような仕事の取り方をしたら。
本人がイメージとかけ離れてたら失敗した後の世間の批判がこうだということは、わかりましたしね。

それにしても事務所のFAXがひどかったですね。
31歳の不倫男の事務所の可愛がり方が。
下世話ですがFAX全文を画像検索しました。
東出(31)の可愛がりっぷりよ_d0137326_02121670.jpg

出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/23/gazo/20200123s00041000028000p.html


相変わらずFAXって文字ガサガサしてますよね。
まだ読めるから一昔前よりマシにはなったけど、年に数回しか使わないプリンターで印字してもまだこれよりまともな文字出て来るもの。
この世に変わらないものがあるとしたら、FAXの印字性能と男の不倫隠ぺい能力の、クオリティの低さだと思われます。

違和感ありありのこの事務所コメントFAXに対する近藤春菜の反応が、賞賛を浴びていました。

東出(31)の可愛がりっぷりよ_d0137326_02212020.jpg
出典:https://siyakuniyaiya.com/furinn-harunagekido/

ま、この箇所だけじゃないですけどね違和感。
句読点打ちたいのかスペース空けたいのかどっちやねんっのツッコミから始まり、私の違和感に赤線を引いたらこうなりました。

東出(31)の可愛がりっぷりよ_d0137326_02283765.jpg
東出の可愛がりっぷりが滲み出ているな、と感じる言い回しの数々です。
この文章を練った人物は明治文学が好きかもしれないですね。

世界一不倫をしない女と豪語している私ですが、かつて「君は不倫は出来ない君が出来るのは浮気」と言われたことがあって、その違いを聞いたら「配偶者のいる既婚者がするのは浮気」「独身者が配偶者がいる人とするのが不倫」なんだそうで。
そういう風に言ってたな~と思って私の愛読書で調べてみることにしました。

東出(31)の可愛がりっぷりよ_d0137326_02522563.jpg
30年読み続けているのにまだ読み終わらない岩波国語辞典第二版(昭和49年発行)です。
「不倫」を引いたところ、そんなことは書いていませんでしたねぇ。
東出(31)の可愛がりっぷりよ_d0137326_02552778.jpg
人が踏み行うべき道からはずれること。
つまり既婚者であろうが独身者であろうが、どっちもやってることは不倫です。
不倫の横がプリンてすごい落差。
しかもプディングで引き直せってのが厳しいですね。
不倫に語感が似ててイメージ悪いからプリンじゃ教えられねぇプディングで引き直せバカヤロー!

私は1974年に編まれているこの岩波国語辞典に載っている言葉が、言葉の意味として正しいと思っていますし基礎だと思っているので、この岩波に書かれてあるのが言葉の意味です。
しかし言葉は生モノで、時代や使われている意味の多さで言葉の持つ意味は変化するものだとも思っています。
だから「本来はこういう意味だ!!」と元々の語源を引っ張ってきて正論をぶつ気はサラサラないんです。
ただ、意味合いとしてひとにより色々な解釈をされる言葉の場合、私の基準はこの岩波辞典だということで、だから私の意見の数々はこの岩波辞典の意味を引いた言葉から基礎が出来ている、ということになるんです。
だってそうでしょう?言葉の意味を辞典で引いてそこに書かれてある意味がその言葉が持つ意味になる、その言葉を使って自分の意見が出来上がるのだから。

不倫について岩波の意味はどうか。
踏み行うべき道からはずれる、と言ってますね。
配偶者以外の異性と性行為を持つ、とは言っていません。
もっと広範囲に渡り人間性を批判する行いが書かれています、それが不倫です。
人が踏み行うべき道からはずれること
注目して欲しいのは「間違うこと」とも書いていないこと。
明らかに間違った行為であるのに。

では「男女関係の不倫」に絞って考えていきましょう。
配偶者のある人を好きになっただけでは「間違い」とは言えません。
下心があって会えば「不倫」とみなす女性もいるでしょうが、私は会っただけならこれもまだ「間違い」ではないです、岩波の意味の「不倫」として見るので。
ではどこからが「間違い」か。
強引にやれば実刑になるトコからです。(男女関係の不倫に絞った話ですよ、念のため)
合意の無い性行為は実刑になる可能性が高い犯罪ですからココが「間違い」のラインです。(一般的な犯罪に対する「間違い」の概念とかではないですよ、念のため。男女関係の不倫に絞った「間違い」のハナシです)

常識を持っている人間で、初対面の異性に強引にキスをしようというバカはいないと思います。
酔った勢いで合意のないキスをするアホはいると思いますが、一緒に飲みに行くほどのコミュニケーションを取っている相手なので、遠慮のない攻撃を受けることになるでしょう。
攻撃された相手との合意の無いキスの二度目は絶対にないことから考えても、合意の無い性行為は実刑犯罪レベルの悪事です。
大々的な「間違い」ですよ、実刑なんですから。

岩波の不倫は「間違うこと」とも書いていない。
そうなんです、間違う前の人の在り方について書いてるんです。
人が踏み行うべき道
合意の無い性行為が「間違い」ですので、その合意ある性行為があなたにとって「間違い」かどうかを問えと書いています。
「間違い」ですよね、配偶者や子供がいるのだから人が踏み行う道から外れています、性行為を持てば。

私は「不倫はない」と断言出来ますが「心変わりはない」と断言は出来ません。
夫ではない誰かを夫よりも愛してしまうかもしれない、それは自分でもわからないことです。
私は結婚していて夫にも子供にも責任がありますし、夫の親類や自分の親類の気持ちも考えます。
自分のことを、理性がある大人だと思っていますし、道徳観念もしっかりしていると思っていますし、何より「不倫が夫婦関係を破綻させる」ということを誰よりも知っているのでその原因を自ら作ろうとはしない人間だと思っています。
そんな自分なので私はその誰かを本当に愛しているかどうか、いろいろな方法でとことん確かめるはずです。
その結果「自分ではどうすることも出来ない」と悟ったら、性行為を持たずに心変わりをした事実を夫に言い、どうするかは夫の希望を100%聞きます。

離婚しない、という結論を夫が出すなら私は自分の気持ちを整理する努力をします。
夫の希望を聞いたところで気持ちを整理できるのかという意見があるでしょう、もちろん出来ません。
出来るくらいなら夫に話さなくても、自分で整理出来たわけですから。
しかし夫が離婚しないことを希望するのなら、私が気持ちの整理をするのは最低限守らねばならない礼儀です。
性行為を持つ前に配偶者に話す、配偶者の希望を聞き入れて己が努力する、これが人が踏み行うべき道です。
この信頼関係を崩さないからこそ夫は離婚しない選択をするのだと思いますし、そんな妻だからこそ心変わりしていようとも信じて待ちたいと思ってくれるのでしょう。

でもね、そんな妻が心変わりを告白するほどの気持ちはそう簡単に整理できないことは夫が一番わかっていると思いませんか。
悲しいことに妻本人よりも夫の方がわかっていると思います。
夫婦として共に過ごした時間があるから夫婦は言葉にしなくてもお互いのことがわかります。
心変わりしている妻が自分の気持ちを整理しようと努力する姿を見ている夫は妻以上に苦しい、その夫の苦しさがわかるから並々ならぬ努力になっていきます、気持ちの整理も。
一緒にいることに疲れるのが先か、気持ちの整理がつく時間を待つ長さに疲れるのが先か、どっちにしろ同じ結果になる二択しかない夫婦の時間が蓄積されていきます。
妻が人が踏み行うべき道を外れていないから、夫の希望が踏み行うべき道から外れていることにだんだん気付ていくことになります。
心変わりした妻を自分の感情だけで縛り付けておくことが正解なのか、と考えない夫はいないと思います。
立場が逆の場合は、妻もしかりです。

人が踏み行うべき道から外れておらず、不倫ではない心変わりの段階でも、踏むべき人の道を踏んでも、こうなるんです。
だから不倫の代償がいかに大きいかは結婚する前にしっかりと自覚を持っておくべきですよね、それが人の道。
女遊びはもういいや、と思ったら結婚して、結婚後に心変わりしたならとことん自分の気持ちの裏付けを自分でとってから、妻に「心変わりした」と告げましょう。
そして「今後どうしたいか」は妻に選択権がありますので、妻の希望を100%受け入れましょう。

こんなに疲れるとわかっていることをわざわざしたいのか、既婚者よ。
私はしたくないなァ、もっとラクに素直に自分を高める生き方がしたい。
何の得にもならへんことに自分の時間もエネルギーも費やしたくない。
だって31やで?
10代や20代の頃ってまだ手探りで生きてて無鉄砲だけど、30代は手探りじゃない。
自分がやったことが自分に返ってくる年齢になってるし、それが見えてもいる。
ここで人の道を踏み外すタイミングって、魔が差してもあんまり出て来ない気がするんだけど。

東出不倫についていろんな人がいろんな意見を言っているし、ネットの記事もいろいろ読んだけど、こじつけちゃうん?て私が思うのはこれ。
東出(31)の可愛がりっぷりよ_d0137326_03184793.jpg

出典:https://hochi.news/articles/20200123-OHT1T50310.html?mode=photo&photoid=2


共演をきっかけに不倫が始まったとされる、その時の映画の主演俳優・主演女優・監督としてカンヌ国際映画祭でのエスコートシーン。
ふたりの距離の近さがわかる画像、やて。
お尻さわってるとか、手を置いてるのが首元、とかね。
階段の幅が何センチか知らんけど平坦な地面よりかは不安定な場所でやね、たっかいヒールでドレスの裾を踏んでて、それを大の大人が二人がかりで持ち上げて歩かすのに、主演女優が主演俳優差し置いて監督に寄りかかってエスコートしてもらってみ?それこそあざとさ炸裂。
東出かばう気はまったくないけど、添えてる手の位置も安全地帯だと思うけどなァ。
ベアトップドレスやで?肩も腕も背中もガッツリ素肌の。
露出してる肩を支える恥じらいの無さやったら、そっちのほうが距離が近いって思うんねんけど。

ウエスト、てドコやと思います?
両腕を真っ直ぐ横に、胸の前で「おちょうだい」してください。
ソコです、ウエスト。
曲がった肘の位置。
自分が思ってるより上でしょう?
バストからそんなに下じゃないでしょう?

女優のドレスは肩甲骨丸見え。
そのウエストに手を添えたら、指先が素肌を触っちゃうかもしれないですね。
私は夏に露出度の高い衣装で盆踊りを踊ることもありますが、日本人男性は絶対に素肌に触るということを避けるんです。
外国人は肩とか出しててもヘーキで触ってきますが、44のおばちゃんの素肌であっても日本人男性は不自然な動きで接触を避けます。
それを体験しているので、ま、ショービジネス界と盆踊り界ではスケールもジャンルも違うわけですが、盆踊りは先祖供養でもエンターテイメント性はあるのでね、似たような性質を持ってることは持ってると思います。
それなのでこの画像に対しては、東出じゃなくても誰がエスコートしてもこの場面ではこうなるんちゃうの、という感想です。

ああ、どうか死ぬまで踏み行うべき道からはずれることのない自分であれますように。






by yoyo4697ru980gw | 2020-01-28 04:21 | +難℃ set key+ | Comments(0)
本日の新曲はジュリーです ~ジュリーは人騒がせのプロなのよ~
「TOKIOていう曲、知ってる?」
♪ト~キ~オ~ゥ!トキオが空を飛ぶ~♪やろ?」
「あ~それそれ。さすが知ってんな」
「世代ではないけどな」
「1980年に発売された歌やねんて。ボク生まれてない」
「私も5歳の時やからリリース当時に知ってるわけじゃないで。大人になっても聴く機会が多いから知ってる」
「みんな『懐かし~』とかって言ってすっごい盛り上がってるねんけど、ボク今日初めてきーた。ボクだけ新曲。テレビに出てるTOKIOていうあのグループとは関係ないの?」
「ん~関係はないと思うな」
沢田研二のTOKIOが爆発的に売れたからグループ名にしましょうか~て決まった可能性はなきにしもあらずやけど…城島で47とかゆーてたやろ?リリース年で年長のリーダー城島8歳。
さすがに8歳でジャニーズでグループ名まで決まってるって早くないか?
まずはジュニアからでしょ、8歳。
8歳でジャニーズにいるってすごいサラブレッドやな。
そうなの?城島?サラブレッドなの?

「施設でかかる曲って、一周まわって僕には全部新曲やねん。ほとんど生まれる前の曲やから」
ヒー坊が最近♪染まらないでか~えって~♪と歌いながら軽快に階段をあがって帰宅したので、22歳が知ってたらおかしい曲だと指摘したら、施設利用者の年齢層が高いので誰でも好きな曲を持って来てかけてよいことになっている施設内では常に懐メロが流れているらしい。
木綿のハンカチーフの次の新曲はガロ。
♪き、みとよ、く、こ、の、店に♪と口ずさみながら水筒に麦茶を入れていた、22歳が。

「TOKIOってどういう意味?♪ト~キ~オ~♪てずっと出てくるねんけど、歌詞きーててもあんまり意味がわからんねん」
ソダネー。時代をぶっ壊すコピーライター糸井重里サンだもんネー、作詞。
なんかこう…ビジョン!感覚!なのよ。
サッパリわからんけどつかめる!のよ、糸井サンの言葉って。
中国四千年の味だからね。
何の味かはさっぱりわからんけどつかめるつかめる。
考えるな、つかめ。
「ガイジンがさ、東京て言う時、トゥキオゥて発音するん知ってる?トウキョウてゆーてへんやろ?トゥキオゥ。東京」
「え?!東京て言ってるん?あの曲」
「…と、今まで思ってきたけど違うの?」
「生まれる前やから知らん知らん。聞かれても知らんで」

これまで疑うことなくガイジンのトゥキオゥだと思っていたので調べもしなかったが、疑念を抱いたことだし調べてみたら、ガイジンのトゥキオゥで合っていた。
疑うようなことではなかったじゃないか。
TOKIO、ガイジンが発音する東京です。

ジュリーというニックネームからしてガイジン臭がしている沢田研二は、27歳に海外デビューをしたことになっているが、じつは日本で活動するため『海外からの逆輸入』として箔を付ける目的の宣伝活動の一環だったようだ。
宣伝のスケールがデカい。
日本で宣伝するために日本から出ちゃうっていう発想がグローバル。
その経験が効いているのだろうか、若い頃の顔がハーフっぽい。
昭和の歌謡界にはいま思えば首をかしげるようなパフォーマンスが存在するが、ジュリーはヴィジュアル重視のパフォーマンスがとくに話題となった歌手である。
見た目もガイジンぽいというインパクトがあったようだ。
妖艶になってきたジャケット写真などは、デヴィッドボウイの色気を感じやしないか。
2018年のコンサートドタキャン騒動ではカーネルサンダースだとネットがざわついたから若い時よりもガイジン度が増していると言える。

ジュリー翁は御年71歳であるが、こんなに時代に合わせることなく個性を貫くひとっているだろうか。
若気の至りから始めて落ち着くヒマなく頑固ジジィに飛び級したみたいなひと。
ファンのひとたちはドタキャン騒動を「ジュリーはそういうひとだから」とガミガミ言うことすらしないらしい。
なんてステキな本音なのだろう「そういうひとだから」がパフォーマンスになっているのだから、謝る必要はなかったのではなかろうか。
時代や年齢に合わせた成長をしたほうがいいという意見をネットニュースのコメントで見たが、個人的にはジュリー翁にはずっとこのままでやっていただきたい。
もうここまできたのならという境地に達していると私は思う。
50歳でお騒がせなことをしていたら、落ち着いてもいんじゃないかという意見だ私も。
でもジュリーは70代である、ず~っとそういうひとで通して来て今もなおなのだ。

私は自分の在り方としては、人間的成長をするのを良しとしている。
ひととしてそうであるべきだとも思っている。
がしかし、人気絶頂期に人騒がせなスターだったジュリーは別だ。
その一挙手一投足に黄色い歓声がキャーキャーこだましたジュリーは、別なのだ。

毎年、人騒がせなジュリーでいてください。
私も言いたい、誰かインタビューして。
「ジュリーってそんな人なんです」
ファンの鑑みたいなこと言っちゃいたい。









by yoyo4697ru980gw | 2019-10-10 13:24 | +難℃ set key+ | Comments(0)
小泉サン、政治家の。
結婚して祝福されていたのに一転、叩かれてますな。
政治家、小泉進次郎。
気候変動に対処するには「楽しく、クールに、そしてセクシーに」て言ったからみたい。
中身がないんだって。
小泉ポエムと揶揄されて大変ですな。

セクシー発言の動画見たけど「まったくその通りだな」て思ってる気候変動により被災地となった土地に暮らす人たち、多かったんじゃなかろうか。

夏に、ノロノロの大型台風がいろんな被害を与えていったけど、水に浸かって家に住めなくなったらシクシク泣いて過ごすの?復興するまでずっと?んなわけないよ。
台風で家が浸水するから弟の店に避難してコンクリートで眠る羽目になったけど、修学旅行気分で騒いでたよ。
寿司屋に行くまでのタクシーに乗るほんの何分かでズブ濡れだったけど、予約してたからキャンセルしなかったもんね。
台風で食材入ってなかったらお湯もらってカップラーメンを食べると決めていた、寿司屋で。

明け方の風の音で目が覚めて窓から道路を見ていたら、弟も起きて来てこう言う。
「だいぶ道路キレイなったな」
「前の道ってこんなに広かったっけ?」
「木が2~3本飛んでどっかその辺の家に刺さってない?」
「あ、見て!あっこ刺さってる!」
「それね、去年から」
「まぎらわしいねんっはよ抜けっ」
刺さってませんよ、念のためね。
こういう会話を台風が木々を激しく揺らしている最中にするのです。
自然災害の最中に楽しんでたら不謹慎狩りが始まっちゃう世の中だけど、実際、被災地の若年層はそこそこ楽しんでるひとおるからね。
私たち中年でも、玄関ドロドロで大変なことになってんねやろなァ…イヤやなァ…掃除いつまでかかるやろ…てなことはよぎりながらも、精神的にまだ楽しむ余裕はある。
率先して楽しむ日常を送るに決まってるよ誰だって。
そのための環境が整ってないってだけのハナシでね。
なぜに自ら暗く沈んで鬱々と苦しんでにゃならんのだ。
やる気を出すのにまず時間がかかるんだから、やる気を底上げしなきゃなんないんだぞ。
泣きながら笑う器用なパワーこそ、必要な時なのだ。
そういう精神力を持っているひとが近くにいてこそ、落ち込んで沈んでるひとの気持ちをラクに出来るものだしね。

小泉サン、若者のパワーがキーだって言ってた。
どんなことも楽しめるエネルギーがあるのは10代や20代。
35を過ぎたあたりから厭味根性で20年ほど下積みし立派に卑屈なジジババになる、それが老化だ。
そこへ自然災害なんか起こって住み慣れた家が半壊してみぃな、ジジババは泣いて三日は寝込むね。

台風被害とは関係なく70のウチの父が仕事を引退するもんで、家を売って細々と老人の独居生活の準備に入っているが、まァどんだけ往生際が悪かったことか。
3か月くらい『このトシで生活環境を変えるっていうのはキツい』ゆーて、もともと酒豪やのに浴びるように酒をかっくらってた。
家出して退学して借金背負って夜逃げもして裁判もして返済もして何十回と引っ越しもした、平凡な生活とは程遠い70年を耐えた老人のクチから語られた愚痴が「今さら生活環境が変わるのはキツい」だとよ。
ゆーてすまんが今まで住環境が整ってたことねーよ!
これまでの人生のほうがよっぽどキツいけど!
引退目前の今が一番平和やで、オトンの人生の中で。

波乱万丈の人生を送った人間でも、老人は今の生活環境からの変化が精神的にキツいのである。
だから変化を楽しむことは出来ない。
中年もしかり、トシをとるごとに保守的になるものである。
そのことは、皆が知っていることではないか。
身内の中に頑固ジジィがいるだろう、話出したら止まらないババァがいるだろう、すぐにお菓子を広げ出す親戚のおばちゃんや、ただただ飲んでな~んもしないおじちゃん、自由奔放ないとこ、闘病中の姉。
ね?「トシとるとああなる」というカタチがあるあるで言えるってことは、それだけ多くのひとが当てはまるということ。
自分もそうなっていく、ということ。
台風後のドロドロの玄関掃除の最中に見つけた新聞を持ち上げて「よその新聞がウチに届いてるよ」て今は言えても、10年後は台風の威力も今の比じゃなくなるほどの気候変動が起きていて、玄関掃除をしながらため息しか出ていないかもしれない。

小泉サンの発言は、よりポジティブなチカラを発揮してほしい対象に向けて言われているという点で一貫したものがある。
生活環境の変化に対応するのが精神的に遅い中年や老人がシクシク泣いている現場を多く見てきた、と言ってもよかったが、若者のパワーがキーだと言った。
せっかく若者のパワーがもともとあるのに、現場でそれが中年や老人に波及していないからなのだろう。
若者がクールとセクシーさを兼ね備えれば最強なのだ。
気候変動による様々な問題においてマンパワーを活かすためのリーダーシップを発揮するのは、エネルギッシュな若者のパワーだ。

私は老人ホームに慰問に行くが、車椅子の老人を勝手に踊りの輪の中に入れて一緒に盆踊りをしている風に動かす。
もちろん車椅子なので歩けないし、手も不自由である。
しかしおばーちゃんは言うのだ「楽しい」と。
いつも楽しみにしている、今日も踊れるのを楽しみにしていた、と。
そして次は歩けるようにリハビリを頑張る、いま頑張っているから来年は歩けると、言う。
これが楽しむことのパワーである。

小泉サンは現地を見て知っているのだな、と私は思った。
パワーだけではいけない、パワーだけなら若者のみが楽しんで終わり。
若者がキーマンになるためには、そのパワーを持たないひとたちを巻き込むクールさがないといけないのだ。
客観性、それがクールという表現なのだと思う。
それに加えてセクシーさが要る。
セクシーさとは若い女性がミニスカートを履くとかそういうことではない。
人間的魅力のことである、スマートで無駄のない言動。
ひとを惹きつける魅力、動かす魅力、押し付けにならないようにセクシーに。

一緒にボランティアをしている70代以上の仲間たちは決してスタッフの許可なしに車椅子の老人のストッパーを外したりはしない、それこそ何かあっては責任問題になりかねないからである。
しかし私は、とくにスタッフの許可をいただいていない。
その施設が私たちボランティアグループと一番古くからの付き合いであることの信頼関係をベースに、スタッフの数やプログラム前やプログラム中に行うその日の利用者とのコミュニケーション、その他もろもろを配慮して行動に移している。
若者のパワー(老人ホーム慰問のボランティアグループの中では40代はバリバリ若手)を使ってクールにそしてセクシーに動けば、もっと慰問の意味合いが高まると思ってやり始めてもう2~3年ほどになるが、慰問に参加してくれる利用者の数がどんどん増えている。
楽しみにしてくれる老人が増え、帰る時には次はいつ来るのかと聞かれる。
利用者の皆さんが自分から私たちの慰問には参加したいという気持ちで来てくださる。
参加してくれるひとの人数が増えたので、スタッフの人数も増える。
いかがだろうか、楽しむことにクールに巻き込みセクシーに魅力をお伝えするそのことがたくさんの相乗効果を生み、雇用が生まれ需要が生まれて生きがいに繋がりやりがいになる。
小泉サンの発言には、本当に中身がなかったのだろうか。

私はボランティアのお手伝いを頼む時にこう言う。
「どうぞ『ボランティアをしてやってる』て気持ちで来てください。お金も何も出ない完全なボランティアなので」
してやるつもりで来たひとは、2回目には自分が来たくて来るのだ頼んでもいないのに。
「また来てね」と必要とされ期待されて、私は自分が恥ずかしくなったのを覚えている。
「一度だけボランティアの手伝いをしてやるか~って軽い気持ちで手伝ってくれたら助かるわ」と私を誘ったハムさんに倣って私はさらに恩を着せる感たっぷりに誘うことにしている。
してやってる精神を一発でガラリと変える素晴らしい方法なので。

気候変動にどう対処するかということに限らず、マンパワーの連鎖で環境に順応していく考え方が定着すれば、いろんなことに同じ効果が期待できる深い中身のある発言だな、て思ったけどな。

楽しみを覚えた老人たちはやる気になって経験から出た知恵を若者に与えてくれるだろう。
このトシだから動いたところで時間がないと諦めてきた事業アイデアを、若い人に託す経営者も現れるかもしれない。
卑屈になって「最近の若いモンは~」とか言っていたジジィに限って「これはまだ誰もツバつけてねぇ分野なんだが…」とか言って眉唾モンのアイデアを出してくる。
ジジィの時代には眉唾モンだった突拍子もない発想も、若者が知る今の世の中では実現可能かもしれないのだ。
若者には情報量はあるが経験が不足していて発想の奥行きがない、それを補うのがいろいろと失敗を重ねてきた老人、というわけだ。
しかし老人にはそのアイデアをまとめて絞り出す気力がなくなっている。
その事業が成功するのに10年かかるとしたら実行力も失せるだろう、自分が死んでるかもしれない10年後の事業にイチから取り組む気力は老人にはない。

そこを小泉サンは、楽しみのパワーでクールかつセクシーに手っ取り早くやる気に変えられる!若者なら!と、そう言っているのだと私には聞こえました。
そのスパンをどれだけ短く出来るか、てのが重要なのではないでしょうか。
行動力は気持ちと直結しているんじゃないかな。
注目度が高く発言力のある政治家なのだから小泉サンには、中学生でもわかる簡単な言葉で発信して欲しいと思います。
わかるひとにしかわかんない発言より、誰にでもわかる言葉で短く伝えられる政治家。
いそうでいないから是非とも小泉進次郎サンになっていただきたい限りですな。







by yoyo4697ru980gw | 2019-09-27 16:13 | +難℃ set key+ | Comments(2)
【神席が当たったファンはこうなるのですか】イエモン愛、弟から食欲と睡眠を奪う。

「ねぇ・・・ザ・イエローモンキーて、わかる?」
「わかる。イエモンね」
「熊本と福岡でコンサートやるんやけど、そのチケットを俺らイエモン会の仲間の行けるヤツ4人で応募したんだよね。それで当たったのが俺だけで。その当たったチケットのアップグレード抽選て、スーパー指定席になれるチャンスがあるんやけど・・・今トイレで・・・当たってるの確認して、やっぱ当たってるよね、いや当たってる絶対当たってる・・・すごく嬉しい」
「よかったやん。スーパー指定席ってのが何かはわからんけどよかったね、いいことあって」
「どうしよう・・・すごく嬉しい、当たった・・・」
「あんた、ちょっとそのままね。写真撮るわ、おもろすぎる」
「いやー・・・当たっちゃった・・・嬉しい・・・どうしよ」
きーてねぇな。
「スーパー指定席って、神席?」
「神席、神席」

【神席が当たったファンはこうなるのですか】イエモン愛、弟から食欲と睡眠を奪う。_d0137326_17534605.jpg
「ファンてコンサートの神席が当たるとこうなんねんなァ」
「転売目的でチケット買ってるヤツがいるから、金にモノ言わせればスーパー指定席のチケットは買えるんだよ?だって当たったヤツが売るんだから。でも俺らはそれはしないって決めてんの。スーパー指定席は当たるまでダメ」
「なんだそのミソギの精神。ファンクラブとか入ってんの?」
「入ってる、入ってる」
「入っててもチケットが確実に取れるわけじゃないんやんな?」
「じゃない、じゃない」
「そういう話を聞くと芸能人のこと好きになったらどうしようて不安になるけど、たぶん10代で好きな芸能人がいないような人間は一生ないかな、て思う」
「そだな。10代で何もないなら今後もないな」
「いいや、わからんで?韓流ドラマにハマったおばちゃんたちのように、ドラマのロケ地を巡る韓国のツアーに行っちゃうとか、そういう危険性がまだ残ってるからな。今こそ危ない破産しそう」
「まだあったか」
「ジャニーズとかEXILEとかのファンクラブに入ってる同僚の話とかも聞いてたけど、5000円とかやろ?ファンクラブ」
「イエモンむっちゃ安いよ?500円」
「やすっ!良心的やなイエモン」

イエモンコンサートのチケットがスーパー指定席にアップグレードしたことの喜びを分かち合う相手がいなくて、それがいかに素晴らしいことかをゼロから姉に説明する弟。
でもコンサートに行ったことのない姉はその感動がいまいち入ってこない理解度。
それでも熱く語り、感動を噛みしめる弟。
噛みしめすぎて、僧侶の食餌のような質素な朝ごはんが喉を通らないほど。
「とにかくごはん食べたら?」

【神席が当たったファンはこうなるのですか】イエモン愛、弟から食欲と睡眠を奪う。_d0137326_17542356.jpg
人間って嬉しくても悲しくても苦しくても、精神に異常をきたすのだな。
すんごく嬉しい出来事と言っているのに、見ていてとても辛そうだ。

イエモンとは何の交流もないから直接は言えないけど弟の心の拠り所になってくれてありがとうと伝えたい。
ウチのかわいい弟は去年から人生の辛酸を舐めまくって生活をした結果、7歳の年の差を感じさせないほど顔が老け込んだ。
今後もキビシイ数年を乗り越えなければならず、正気の沙汰でおれるんかいなと心配になる。
それを月々たった500円で、曲聴き放題・動画見放題・イエモンニュース読み放題にしてくれるイエモン、ありがとう。
だがしかし、あまりに嬉しいことがイエモン関係で起こると弟は食欲がなくなるみたいなので、今後はそこそこの席でお願いします。

「月500円で誕生日メッセージも来る」
「イエモンが言ってくれてる風なメッセージが事務局から届く?」
「うん」
「わかってても嬉しいのかファンは」
「月500円で年賀状も来る」
「イエモンが書いた風の印刷?」
「印刷。でも写真がプリントされてるから」
「今年のイエモンのビジュアルが真っ先に拝めるわけか、月500円は安いな。で、イエモンニュースて何?」
ツアー決定!とかの情報がいち早く知れる。〇月〇日〇時からの〇〇番組の何分頃にイエモン出ますとか」
「細かいな。月500円の仕事とは思えん」
「でも悲しいかなその番組が宮崎ではやってな~い」
「帰ったら録画しよか?やりかたわからんけど。テレビ点けたことないな」
「大丈夫。ケーブルテレビとか全部入ってるヤツがいてそいつがすべてを録画してる」
その録画を鑑賞するイエモン会が半年に一度開催され、イエモンファン9名が一堂に会し飲み明かすそうな。
「つまみになるんやイエモンて」
「つまみになるねぇ・・・なっちゃうよねぇイエモン」
つまみにまでなってくれてありがとう、イエモン。

チケットが取れない時にはファン心理を利用したダフ価格16000円(もともとは8000円)のチケット9人分を確保し、見えにくい席でジャンプをし、もがきまくってグッズを手に入れる苦行に勤しむこともあるのだと。
そんな苦行を耐え忍ぶため、憧れの当たるまでおあずけの神席を一目だけでも見たいと、スーパー指定席付近へ行くと、警備員に追い払われてしまう。
「見せてもくれないの。お土産が席に置いてあるから盗まれないように、てこともあるんだろうけどね。『俺ら下民はこういう扱いか~~~~』てメンバー同士で言ってさ『年貢おさめてるのにね』て。超安い年貢500円。『一揆!一揆!』つってもう一回行こうかとも思ったけどやめた。右端の席やからイエモン一列で見えないけど、好きな曲かかったからジャンプしてたらさ、左端でイエモン一列で見えないはずのヤツが俺に『飛ぶな!飛ぶな!』てジェスチャーでやってたらしい。3日前にヘルニア出てたからね、帰りは俺の運転だからさ」

地ベタに這いつくばって人生の辛酸を舐めてでも立ち上がらねばならぬ弟に、ヘルニアが悪化するほどの興奮と、感涙にむせぶ浄化と癒しの時間、それから楽しい思い出の蓄積を与えてくれてありがとう、イエモン。
夕方6時からのコンサートに行くのに早朝5時10分に家を出るくらい弟はイエモンを愛しているので、痩せゆく弟にどうか食欲と睡眠をも、どうかお与えください、イエモン。







by yoyo4697ru980gw | 2019-03-20 19:12 | +難℃ set key+ | Comments(0)
泰葉サンは自称音楽家

なぜだろう。
私は体調が悪い時に限って、泰葉ブログを見てしまう。
本当に、なぜなんだろう。
やる気が出せない体調不良で心理的に、病気の何もかもを世の中のせいにでもしたいのかな。
だから自分の責任を取らずに人任せにしたがる発言を繰り返している57歳泰葉サンのブログを見て、反面教師にしようと自分を戒めているのかな。
そうなのかな。

泰葉サンを『音楽家』だと認識している人は世の中にどれくらいいるのだろうか。
私の感覚で捉えている泰葉認識世の中のパーセンテージは以下である。


天才落語家林家三平の娘:50%
春風亭小朝の情緒不安定な元嫁:30%
奇行が過ぎてニュースになるタレント:15%
本人が言ってるから『音楽家』なんじゃないの?:5%
誰?:10%

あれ…パーセンテージに狂いが…。

300万人のアクセス数を誇り、ランキングは1位。
内容が全く無い投稿だと「いいね」の数は15前後。
ポーズだとわかってはいても常識的な内容になると「いいね」40前後。
あと貧困を語っても40いくんだね、「えー本日は鶏ガラも良く」で始まった雨の日の投稿も40いった。

泰葉ブログの分析が「いいね」の数でしか出来ないもどかしさ。
コメント、ないのかな。
アメブロは芸能人向けに不都合なコメントを消し去って都合の良いコメントだけを残してくれるサービスがあるというが、そのサービスを使って消し去ったらコメントが残らないということなのだろうか。
たくさんの応援メッセージが届いているとあるが、個人的に届いているのだろうか。
私の目に見えるコメントというカタチの応援は、ブログ上では今のところ確認できないが。


泰葉サン曰く、たくさんの応援メッセージに埋もれてイヤなメールもあるらしい。


かわいそうだなぁ


厭味な事が
生きる支え


病気ですね


お気の毒ですね


どのクチがゆーとんねんっ!

元夫を金髪豚野郎と罵り、歪んだ未練を世に晒した泰葉サン。
投稿している自撮り写真のヘアスタイルが金髪であることにはお気付きだろうか。


泰葉ブログでちょいちょい出てくる駄洒落「カネボウ…お寝坊」という名言に感化されて「内容がないよぅ…」と小さく突っ込みながら見た最近の投稿は、ペラペラの内容の最後に泰葉サンの新曲をダウンロードするよう結ばれている。
あじをたたきにしました、ダウンロードおねがいしますね。
デパ地下試食でお腹がいっぱい、ダウンロードおねがいしまーす。


シャネルで試した新色が綺麗な色ばかりとその美しさに感動すれば、私の曲も美しいとダウンロードを促し、愛犬が「ぼく」と語る内容では「ママのきょくぼくもすきです ダウンロードおねがいします ぼくからのおねがいです」とダウンロードを促す。
犬、平仮名なら投稿できるみたい。
タイピングかなフリック入力かな。

被害届が出されたことに対して自分の罪を認め償う、だからダウンロードして。
心を入れ替えます、だからダウンロードして。
生まれ変わります、だからダウンロードして。
家族にこれ以上迷惑をかけたくない家族を悲しませたくない、お願いダウンロードして。
助けてください、つまりダウンロードして。

どんな考え方をしているんだ。
おのれのケツをおのれで拭こうとしていないではないか。
家族に迷惑をかけたくないから他人にこうも迷惑をかけているのか。
どっちにせよ、家族にも他人にも迷惑しかかけていないような気がする。


オスカー俳優ロバート・ダウニー・Jr53歳が映画で受け取ったギャラが1分間で100万ドルを超えると知ると「私のダウンロードもそれを目標にお願いしまーす」と結ぶ。
ブログの広告収入で30万あれば自己破産は不可能、でも30万では借金の返済は出来ないという報告の投稿。
アクセスしてくれる300万人が250円でダウンロードしてくれれば7億5000万円で借金返済が出来るからダウンロードお願いします、と言っているも同然の内容。
ダウンロードをすすめている曲は、激しい陣痛に耐えて産んだ我が子らしい。


産んだだけでは母親にはなれない。
責任を持ってひとりの人間を育ててこそ、母親と言えるのだ。
母親とてひとりの人間、完璧な人間などいるはずもないから間違うこともあろう。
間違いに気付いたのなら正せ。
誰よりも早く間違いに気付き、しっかりと正し、これから間違うであろう子供らに諭すことの出来る存在、それを母親と呼ぶのだ。

陣痛とは覚悟をした人間が感じる痛みである。
覚悟を持って陣痛に耐えその曲を産み出したのなら泰葉サン、その曲を引っ提げて流しをしなよ、ちょうどホームレスみたいだし。
その曲そのものの評価を世間からおひねりというカタチでもらいなよ、250円のダウンロードじゃなくて。

貧困にあえぎ10円のもやしがごちそうで、そうしたら物への感謝や貧困への慈しみを発見したみたいだけど、お金を稼ぐことはマヒしていらっしゃるみたいだから、自分の曲が現金化される現実を目の当たりにして、世間からの自分の評価を金銭ではかったらどうだろうか。
自分の生き方が目に見えてお金に換算されると、自分の在り方が金額になっているのだと気付くだろうか、泰葉サン。

時給換算、月給換算されない職に就くということは、そういうことである。
何よりもキビシイ世間の値踏みを肌で感じる職業を、自ら選んでそうしているのであれば、キビシイ現実のほうがより見えるだろう。
そんな中で頑張って努力している姿を認めて、自分自身もお金に困っているというのに250円というお金を自分に差し出してくれる人があった時、その250円がどれだけ自分にとって価値があり、ありがたいことか。
それを肌で感じるために、流しでドサ回りしたほうがいいんじゃないか。

キレイな言葉はどんなに汚いクチからでも言える。
でも行動が伴うのはキレイな心にだけ。
咄嗟の行動や苦しい時の行動で、それがわかるんだよ。
どんなに人間性が素晴らしいひとでも、常に常に心がけておかないと行動ってのは堕落してしまう。
それを知っているから素晴らしいひとこそ謙虚だよね。
ああこのひとはなんて凄いひとなんだろう、て思うのにじゃぁ自分が同じように出来るかっていったらなかなか出来たもんじゃない。
それほど、純粋でキレイな心とは維持するのが難しいものなのだ。


泰葉サンは57歳にして純粋な心はお持ちのようだから、あとはキレイな心をドサ回りでお探しになってはいかがだろうか。

精密検査の日にちも決まったし、今後はもうどんなに痛んでも泰葉ブログに逃げることなく、純粋でキレイな心を模索することにしよう、私も。
でも魔が差して泰葉ブログを見ちゃったらどうしよう。
だって。
なんだかんだ言いながらちょっとおもしろいとか思っちゃうんだもの。
だぶん300万人が見てる理由と一緒だと思う。
そんな人間性のひとが300万人もいると思うと日本の今後が心配ですよね・あは☆







by yoyo4697ru980gw | 2018-05-10 23:21 | +難℃ set key+ | Comments(0)
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。

菅田将暉が深津絵里に見える。
深津絵里が菅田将暉に見えてるのかな。
まァどっちゃでも言いたいことは同じことのような気がするけど。

深津絵里が雄々しいのか、菅田将暉が女々しいのか。
深津ラインと菅田ラインがあって、このふたりには確かに境界線があるんだけども、ふとしたことでその境界線が交叉する。その交わる点でふたりはじっとしているのだ、騒がす焦らず歩を進めもしない。どちらかがどちらかに似ていても、それがどっち寄りなのかはハッキリしなくて、深津絵里が菅田将暉に似てるでも正解だし、菅田将暉が深津絵里に似てるでも正解だし、丁度中間のどっちでもなくどっちでもある位置に寄っていっているのだ、ふと似ている瞬間のふたりというのが。

目鼻立ちが似ているのは基本的にそうなのだろうが、このどちらでもなくどちらでもある似の決め手は、目。落ち着きっぷりが初老と言おうか、肝の据わりっぷりが老年期に突入していると言おうか、精神性の成熟度が高いのだろうそういう、目。

目線の使い方が、ふたりはもの凄く似ているのだ。
奥底に流れる静寂さが感じ取れる目線。
動か静かで言えば完全に『静』なんだけど、躍動感のためにある静である。
存在感のある無なのである、このふたりは。
台風の目。その、目。

場面場面に応じての表情の使い方が台風の目を中心に周りをかき乱して仕方のないふたり。

ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18165842.jpg

性別が違うのにもかかわらず髪形が似ているだけでこうも雰囲気が似てしまうのは、目線の使い方が似ているからなのだ。
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18165472.jpg

ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18184402.jpg
目のそばに手を持って来た時の目のチカラの抜きかげん。
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18184168.jpg
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18232834.jpg
遠くを見る場合
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18231274.jpg
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18241198.jpg
二次元に入る場合
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18240787.jpg
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18243340.jpg
正面を見ているようで見ていない視線
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18243013.jpg
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18251850.jpg
視点が定まっているのに、なぜかそれを通り越す目をする。
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18251451.jpg
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18252469.jpg
若干、視線が上の場合。
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18252121.jpg

ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18253178.jpg
ガッツリ上目使い
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18252856.jpg
いかがだろうか。
目線に注目するとふたりが同一人物にさえ見えてくる。
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18315295.jpg
このふたりはもう性別を超えた人間なんじゃないだろうかと思い、深津絵里の男装と菅田将暉の女装を画像検索で探してみた。
ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18320050.jpg
深津絵里の男装(15歳)

ギリ女の深津絵里とギリ男の菅田将暉、の目。_d0137326_18315610.jpg
菅田将暉の女装(21歳)

・・・とくに性別は超えていなかったようである。







by yoyo4697ru980gw | 2017-11-17 18:40 | +難℃ set key+ | Comments(0)