人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
薔薇風呂をご家庭でやると思っ..
at 2019-05-22 21:35
【在宅ワークに応募したらこう..
at 2019-05-17 03:29
インド人に振付聖歌のレクチャ..
at 2019-05-16 01:59
母の日アップデート
at 2019-05-13 01:25
【トイレの位置は矢印でわかる..
at 2019-05-09 14:49
外部リンク

カテゴリ:+mender!+( 62 )
薔薇風呂をご家庭でやると思ってたんとちゃう
今年、我が家の花壇のバラがたわわに咲きましたどういうわけか。
思い出した時にしか手入れをしていないのに。
首をもたげるほどピンクのバラが咲き乱れ、咲いたまま枯れていくではありませんか。

薔薇風呂いけるんじゃないか?

オーシャンビューなホテルのスペシャルスイートの湯舟あたりでプカプカ浮いている、あの薔薇風呂。
家庭用の風呂釜なら10本あれば埋め尽くせるんじゃないでしょうか。

そんなわけで枯れ始めた薔薇、収穫の儀。
d0137326_20474046.jpg
惜しい、9本です。

花びらだけをちぎります。
d0137326_20573372.jpg
思ったより少ないですね。
d0137326_20573654.jpg
バラの内側の花びらって小さいんだな。

では家庭用の風呂釜に入れましょう。
d0137326_20590266.jpg
おっと、思ったよりカスカスです。
9本で惜しいとか言ってたけど、さては10本あっても足りないなコレ。
d0137326_20593306.jpg
浴槽のカタチなんでしょうかね、どうもイメージがゴージャスになりません。
d0137326_20593703.jpg
中の栓とかが見えちゃっているからでしょうか。
d0137326_20593517.jpg
湯に透明度があるからかもしれないので、ピンク色の入浴剤を入れてみましょう。

d0137326_21022080.jpg
湯が透明の時より薔薇の花がウソっぽい!本物なのに!
d0137326_21031375.jpg
入浴剤と共に撹拌された花びらにハリがなくなったのが原因と思われます。

薔薇風呂に求められるものって非日常なんだな。
日常的に薔薇の花びらが湯舟にプカプカ浮いてたら異常なんだな。
d0137326_21080571.jpg
こういうのとか、
d0137326_21080725.jpg
こういうのが、視界に入る薔薇風呂はバラが非日常の演出をしてくれないのです。
日常から脱しオーシャンビューのスペシャルスイートに出向くからこそ、薔薇風呂のバラはゴージャスさを帯びることがよくわかりました。
d0137326_21100758.jpg
それからご家庭の薔薇風呂ですが、最後の掃除が大変です。
バラの花びらなんてつまっちゃうし。

d0137326_21101040.jpg
トリミングで日常アイテムを消し去り、合成でバラを増し、加工でボヤ~ンとソフトタッチにすると、ご家庭の薔薇風呂のバラが効能を発揮します。
しかしもちろん入る時の薔薇の量に変化はないのでカスカスです。
非日常は作られているものなのですから。













by yoyo4697ru980gw | 2019-05-22 21:35 | +mender!+ | Comments(0)
職人の値打ち

すさまじく愛想の悪い自転車屋のオヤジがいる。
イマドキ自転車のパンク修理なんて、チェーン店に持って行けば800円でしてくれるし、何でも屋に頼めば500円前後。
しかし愛想もへったくれもないオヤジは1000円。
だけども預けた自転車はありとあらゆる『気になっていた箇所』が整備されて戻ってくる。
ちょっとブレーキの利きが悪いな、スタンドの跳ね上がりが中途半端になる時あるんだよな、そんな不具合はすべてキッチリなおされているという。

「ハラ立つくらい愛想の悪いオヤジやねんけど、サービスの質がえげつないねん、1000円じゃ安いって思うほど。あの1000円は値打ちあるわ。やからみんなそのオヤジの所に持って行くねん。クチコミで客を連れて行っても『ありがとう』のひっとことも言わへん。自転車を持って行っても『こっち、ん、そこ』とか横柄な態度で言うだけ。でも腕は完璧。サービスがえげつない、もうそれはえげつない。あまりにハラ立つ態度やからって違う店に行ったりするヤツおんねんやっぱ、チェーン店とか安いとこ。でも結局は戻るねん、値打ちがないからヨソは」
自転車を預けた人が皆同じ感想を持つ。
愛想なしオヤジの店に一度預けてしまったら、もう他では満足しないのである。

職人だなァ。
腕に自信がある職人の不愛想は、好ましくはないが悪い気はしない。
ひとつのことを極めて仕事をしてきた職人には、無骨さと人見知りが混ざったような無愛想がよく似合う。
好ましくはないが、悪い気はしない。

私が靴の修理を頼んでいる靴屋の若き職人も不愛想である。
私は「カカトをやって欲しいねんけど、どのくらいかかります?」と聞く。
すると下を向いたままエリカ様のべつに発言のトーンで「すぐやれますよ」と挑発してくる愛想なし職人の兄ちゃん。
カウンターの左下を指して「スリッパ」と言う。
スリッパを履けということである。
「よろしくお願いします」
と靴を預けると、兄ちゃんが長い腕をまっすぐ伸ばして何かブツブツ言う。
最初はこの兄ちゃんが握手を求めてきたのかと思った、ちょっと位置が高いけど。
でもそうではなく、お店の入り口の向かいにあるベンチで座って待て、という指示だった。
ブツブツなので何を言っているのかはわからないが、我のお察し能力をフル活用して「ベンチに座ってろ」だと解釈し、おとなしく座って待つ。

靴のカカトお直しをしている間、ちょっと離れたベンチから一部始終を見ているが、いまだ一度も兄ちゃんと目が合ったことがない。
しかし、腕は確かである。

私の500円のブーツにブラシまでかけてくれる愛想なし職人の兄ちゃん。
ブランド物でもなんでもないけど、いろんな服に合わせやすいシンプルなデザインで履き倒してるってこと、職人が見たらわかるんだなァ。
気になっていたつま先を丁寧にブラッシングしてくれる兄ちゃん。
職人だねぇ。

d0137326_01434942.jpg

職人の無愛想。
好ましくはないが、悪い気はしない。
憧れちゃう、愛想なし職人。
愛想なし職人を目指して、作っちゃうことにするか、アレ。


アレとはコレです。

d0137326_01435328.jpg

出典:https://item.rakuten.co.jp/eco-kitchen/si10000-00/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_114_0_10000051


コレのメイクボックス版を作る。

d0137326_01435670.jpg
金具がバカになってるからしゃーなし持ち運ぶ時だけゴムで縛っておこう、お弁当箱のゴムみたいなアレで。

d0137326_01435811.jpg
バンドの長さを計っていきます。

d0137326_01440007.jpg
68㎝くらいでいっときましょうかね、ハードタイプのゴムなので。

d0137326_01460699.jpg
ゴムを輪になるよう縫って、縫い合わせた部分には合皮でカバー。

d0137326_01461284.jpg
ここにカシメを打っていきます。
d0137326_01461586.jpg
4箇所打てば完成。

同じものをもうひとつ作れば『サンバンド』の出来上がりです。

d0137326_01461746.jpg
このメイクボックスが『サンマンノ』なのでサンバンド。
そういう商品名というわけではなく、このメイクボックスが24年前に3万円だったことに由来します。
あまりの高価さに夫が事あるごと「どうせあのメイクボックス持っていくんやろ?3万の」「メイクボックスに入れとけよ、3万の」「ええメイクボックス持ってるやん、3万の」としつこいので、このメイクボックスの名前を『サンマンノ』にしました。

キズだらけのサンマンノがレトロな旅行鞄に見えますね。


さて、お次は愛想なし篆刻職人。

篆刻は、かなり職人技を光らせています。

d0137326_01462038.jpg
印刀は初心者用ですが、道具にこだわらなくても彫れるから。

d0137326_01462370.jpg
職人のお道具(いただきもの)拡大鏡。

d0137326_01462874.jpg
これ拡大のさらに拡大、ていう拡大増し増しゾーンがあります。

d0137326_01463226.jpg
漢字が込み入ってる部分はここで確認しながら彫っていきます。

d0137326_01515301.jpg
お世話になっている医者に渡すワイロなので、印影を見せられないのが残念ですが、良い出来栄えです。


ここで、質問です。
この篆刻が1本1000円、サンバンドが2本で1000円、それが売値だと言ったら高いと思いますか?安いと思いますか?
篆刻制作にかかる原材料費は、この石で370円。

d0137326_01515789.jpg
竹なら50円。

d0137326_01515998.jpg
サンバンドの材料費は1本129円です。

d0137326_01520170.jpg
では、職人が何をしているかチラっとだけご覧ください。


スタッズとカシメだと、モノ自体は金属の鋲で一緒なんですが、役割が違うんです。
スタッズは装飾、カシメは補強。

ゴムを縫い合わせたところに合皮を縫い付けるのも、カシメを打つのも補強です。

d0137326_01520322.jpg
カシメを打つ位置に目打ちで穴を開けます。
d0137326_01520693.jpg
グリグリいきます、ゴムも合皮も穴が開きにくい素材なので。

d0137326_01520868.jpg
カシメにはサイズがありますので適したサイズを使うのがコツ。
d0137326_01545510.jpg
モノの厚みによってカシメの足の長さも違うものを使います。
d0137326_01545886.jpg
カシメの色や大きさだけでなく、足の長さも吟味しています。

d0137326_01554820.jpg
分厚い木材と分厚いゴム、金槌と専用金具。
これがカシメを打つ時の道具です。
d0137326_01555208.jpg
打ち付ける際の力加減やコツはもちろん、この木材やこのゴムに辿り着くまで、すべて経験値です。

d0137326_01555559.jpg
金具の壊れたメイクボックス(約4㎏)を持ち上げるためのサンバンドは丈夫に作ってあるので別の用途でも使えます。
冬のアウトドアの時に毛布をクルクル巻いて束ねてもいいんじゃないでしょうか。
腕を骨折した時の三角巾代わりにもどうぞ。


篆刻はまず印面を平らにすることから始まります。

d0137326_01555839.jpg
2000の細かいサンドペーパーで削ります。

d0137326_01560179.jpg
印泥をたっぷりつけて紙に捺し、白い部分があれば平らになっていないのでちょっとずつ微調整していきます。

この時、削った竹の印面の密度が不十分で穴が出てきたら使えません。
竹を印材にするのに2年もかかっているのに、削ってみてからでないと使える竹なのかそうでないかがわからないのです、なんせ自然のものなのだからこっちの都合の良い状態にはなっていません。
竹は竹に都合の良い状態で育っていくので、私に密度を見極める目があるかないかが鍵なのですが、これがなかなか難しい。


竹の印材自体は、原材料費は0円です。

d0137326_01560470.jpg
竹藪に行って竹の根っこを掘ってきて、2年かけて徐々に乾かします。
竹の根は乾かす段階で使えるものが半分に減ります。
シワがよったりカビが生えたりするからです。
乾いたあとも、印材として使える真っ直ぐなものや節の向き不向きを選別すると残っている竹のさらに3分の1あるかないかになります。
そこから印材用に切り出した竹の節の密度が足らないものが削っていて淘汰されるので、竹藪で竹の根っこばかり半日黙々と掘って持ち帰りそこから2年以上かけても、印材に適した竹は10本も取れないのです。


じつは苦労して作っているけれど、私はプロではないし掘る技術もまだ未熟なので、1本1000円という売値をつけます。
こうやって裏側を知るとどうでしょう「1000円安いな」て思うでしょう?
でも「材料費50円です」と聞いたら、竹のハンコ1000円「ぼったくりやん」て思いましたよね。
原材料と売値の差額が、値打ちです。
私は篆刻が出来上がるまでの全ての工程の値打ちを高くても950円と見積もりました。
紙幣に満たない小銭職人、妥当ではないでしょうか。
しかしこれは、売値をつけるならと仮定した時の値打ち。
私は自分の篆刻を売りません。
お世話になったひとへ感謝を伝えるオリジナルのプレゼントとして彫っています。
売り物ではないということが、私の篆刻の値打ちです。






by yoyo4697ru980gw | 2019-01-24 02:25 | +mender!+ | Comments(0)
【発見の多いひまつぶしタスク】ジュースを煮詰めてアメを作る~それ、私がやりました~

「このフライパンなんか焦げ付くねん」
「ふぅ~ん」
あ、それ、原因は私なんだけどね。

d0137326_16081982.jpg
こんなことしたから、内緒で。


「捨てようかな」
「・・・捨てたら?」
自分専用の卵焼き用フランパンが急に焦げ付くと訴えてきた夫。
私を疑っている様子はない。
フライパンの寿命だと言っているようだ。
それ、フライパンの経年劣化やない、私がいらんことしたからや。
せつこぉ~!
(ちなみに夫の呼び名は「むー」です)


年末年始ひまつぶしタスクリスト50項目。
年末年始のひまを、やんなくていいことでつぶす、そんな企画。
デイリーポータルZの12月28日から1月6日までのとくべつ企画ではあったんだけど、6日を過ぎてから「この絶対に誰も手を出しそうにないタスクのどれかやってみよかな」といらん好奇心がムクムクする。
止める人がいない、て罪ですね。

そのタスクの中の「ジュースを煮詰めてアメにできるか」を、アメを作る気マンマンでやる。


クリスマス仕様コーラを使ってやります。

d0137326_16083961.jpg
せっかくなのでもう商品としてのアメを作っていきましょう。
アメっぽいものになればいいなァ、とかそういう遊び半分の姿勢では始めませんよ。
d0137326_16084243.jpg
クーポンで当たった0円のコーラで作るチープチャプス!
商品名「チープチャプス」チュッパチャプスのばったもんを作ります。

チュッパチャプスの一番人気「コーラ味」をコカコーラで作ってしまえたら、このご報告は日本コカ・コーラ株式会社とクラシエホールディングス株式会社にしたいと思います。
どちらもお客様相談窓口がフリーダイアル、素晴らしい。
失敗したら、とくべつ企画の期間が過ぎているデイリーポータルZへご報告。
アメが出来ないほうが面白いような気もするな。
しかし私の計算上では見事にチープチャプスが完成します。


ジュースを煮詰めてアメを作ったことはないけれど、砂糖水を煮詰めて出来るのがべっこう飴なので、要は砂糖が濃いめだとアメになる可能性が高いわけですね。
つーことは砂糖がしこたま入っているであろうコーラのそこそこの量を煮詰めると砂糖濃度の高いコーラになり、固まる。

と、私の計算上はそうなるので、コーラを半分注いでみました。

d0137326_16084412.jpg
夫の卵焼き用フライパンに。

キンキンに冷えたコーラを強火であたためながら、沸騰する寸前にふと思います。

d0137326_16084624.jpg
「ジュースを温めて味が変わるか確かめる」ていうタスクが副産物として出来る状況だな。
いかんいかん、二兎を追う者は一兎をも得ずや、一球入魂!

d0137326_16084847.jpg
強火のままで沸騰させると漫画みたいに沸騰するコーラ。

こんな絵に描いたような沸騰ってあるんやな。
「ん?炭酸か?」
これ、炭酸が抜けてる沸騰なのか?

これまで私は調理段階で「沸騰させ続ける状態を維持する」ことを「ずっと地獄で」と表現していましたが、これまでの地獄など地獄とは言わないのだということを発見しました。
炭酸を沸騰させた時の炭酸が抜ける沸騰、それこそが地獄にふさわしい地獄沸騰です。

d0137326_16432669.jpg
しばらく地獄が続きます。
勢いのある地獄が落ち着き、漫画のような沸騰も引いていきます。

と、思いきや、フライパンを振ると炭酸漫画沸騰が復活!さすが地獄。

d0137326_16432820.jpg
コーラの量が減ると黒色も濃くなってきました。
よしよし、きっと「あっっっまいコーラ」になっているに違いない。

d0137326_16433081.jpg
砂糖濃度が濃い証拠に、フライパンの端からコーラが焦げ付いてきました。

とろ火にして焦げ付かないようすばやくフライパンを振ります。

d0137326_16461549.jpg
小さな湯飲みにクッキングシートを入れて、甘コーラを注ぐ準備。

その間もフライパンからは目が離せません。

d0137326_16433289.jpg
フライパンを振る、クッキングシート丸める、フライパン振る、・・・忙しい。


チープチャプスの棒をみずやから見繕う間も忙しいのなんのって。

d0137326_16473267.jpg
ガスレンジとみずやは4歩ほどの距離があるので、罰ゲームのようにガスレンジに戻ってフライパンを振る。
「ヤバイなァ・・・焦げ付いてきとんな・・・」
d0137326_16433426.jpg
とろ火でも焦げ付く卵焼き用フライパン、夫の。
夫は自分の卵焼き用フライパンにコーラが注がれ煮詰められているとは露ほどにも知らない。
せつこぉ、それ経年劣化ちゃう、コーラ煮詰めた焦げ付きや。(夫はむーです)

「こうなったら中止やな・・・郵便局」
郵便局に行く予定だったのに、こんなに手間のかかることを始めてしまったために郵便局行きを中止。
いま冷静に考えるとアメのほうを中止せぇよとちゃんと判断出来ます。
やっている最中のあの時点ではどうかしてたんだと思います、ひとりで作業してたし。
止める人がいない、て罪やな。
お医者さんにみてもらわなアカンねぇ・・・せつこぉ~!


「よし!このくらいかな」
黒色の濃さでタイミングを見極めます。
煮詰めすぎてしまうときっと苦いのでね。
だって砂糖水を煮詰めて黒くして作るカラメル、あれ苦いから。
「ん?カラメル・・・」
カラメルは火から離したらすぐに固まってしまう、カチコチに。
トロミのある液体という状態を保つため、最後にアッツアツのカラメルに水を少量足すなそういえば。
その時に、ジュボジュボジュボーと理科の実験みたいな泡が立ちますな。
「これは・・・キケンなかほりがする・・・」
アメだから火から離した瞬間から固まってくれるのは願ったり叶ったり。
しかしそうなるとかなり手早くいろいろやらないといけないな。
棒を真ん中に刺し、丸く形も整える・・・30秒くらいだろうか。

d0137326_16473470.jpg
30秒という時間制限があるので、周りにこぼれるのなど気にしていられない。

d0137326_16473655.jpg
本当は写真も撮っていられない。
棒を真ん中に刺し、形成!
d0137326_16532576.jpg
よし、こんなもんやな。

形が崩れないようにぶら下げて冷やします。

d0137326_16532750.jpg
室温6℃でまずは粗熱を取ることにしましょう。

では粗熱を取っている時間を利用してチープチャプスのロゴを作ります、ばったもんだけど完成度は高めるからね。

手元にチュッパチャプスのコーラ味(本物)があるけれど、あえて見ずに自分の記憶のみで色使いなどを思い出して描いてみたいと思います。

d0137326_16533340.jpg
ロゴ自体はね、画像検索をしました。
ロゴはどのフレーバーも共通なのでダリデザインをそのまま描き写します。
トレーシングペーパーのようなクッキングシートは印字したロゴが透けて描きやすくてイイですね。
「コーラコーラコーラコーラ、てしつこく書いてたよな~どのへんかな~上の方にあったような気がするな~」

d0137326_16533639.jpg

私の記憶ではロゴの周りに余白があって、そこにコーラコーラコーラコーラと一周グルリと書いていたと思ったので、ロゴのカーブに沿ってNITSUMETAcola(煮詰めたコーラ)と控えめに書いてみました。

d0137326_16533800.jpg
「お。なんかこれこんなんやった気がするな~」

d0137326_16534164.jpg
しかし正解は、意外に離れた位置で<コーラ><コーラ><コーラ>と山括弧まで付いていました。
ロゴの近くにグラスコーラがこんなに添えられていたとは知らなかったし、見ているようで、意外と見てないな。
人間の記憶ってごっそり部分的になくなるほどのうろ覚えだということも発見しました。

d0137326_16534586.jpg
クッキングシートに油性ペンで描いていくと、インクをはじくためにクレヨンで描いているようなタッチになることも発見。

しかもインクがはじいたまま素早く乾いてしまうことも発見しました。
なので乾いたインクの上からまた色を重ねようとすると、乾いたインクがはがれてペン先にくっつき「キュ・キュ」と音を立てて油性マジックが使い物にならなくなります。
油性マジックの乾いたインクでコーティングされたペン先からは、二度とインクは出てきません。
これはイタい発見でした。
しかしこのロゴパッケージ、乾いても「ちょっとこすっただけでインクが手に付きそう」感がものすごいんですが、乾いてしまったらいくらこすっても手に付くことはおろか一切の変化をきたさないのです、見た目に反して。
驚きの発見です、今年一番の驚きではないでしょうか。
今年になって一週間経過した時点での今年一番なんで塗り替えられるでしょうけどね。

d0137326_16534319.jpg

母の日の似顔絵チックなチープチャプスパッケージといったところでしょうか。
ロゴをよくよくご覧いただくとわかりますが、チュッパチャプスと書いているように見せかけてチープチャプスです。
意外と見ているようで見ていないでしょ?
人間の「見た」なんてそんなもんです。


さてロゴが描けたところで、パッケージングをする商品を取りにいきましょう。
ぶら下げたチープチャプスの粗熱が取れきっと固まっていることでしょうから。

d0137326_17062594.jpg
なぬ?びっくりするほどの液体、漏れ出そう。


いかんいかんいかんいかん、冷凍だな。
もっともっと冷やし固めよう、冷やすなんて生易しいもんじゃダメだな、凍らさないと。
せつこぉ~!それ、キンキンやない、カチカチや。


こんなに凍らない液体が、この世にあったのか。

d0137326_17062892.jpg
冷凍して3時間後、まったく凍っていないチープチャプスを触った時には別の意味で衝撃が走りました。
昔、喫茶店のオーナーが「竹の子の土佐煮を冷凍保存しておいて竹の子チャーハンにする」と言っていて、私が「でも冷凍保存する時に1食分の竹の子を小分けにパックする手間おもたら面倒ですね」と反応したら、こう言ったのだ。
「煮詰めた物は冷凍保存しても凍らないよ。佃煮とかも、冷凍保存しても凍ることはない。だから大きなタッパーにガサって入れておいても使いたい分だけ簡単に取れる、だって凍ってないからね」
本当に?え~~~~ホンマに?!
半信半疑ながら、竹の子の季節になったらやってみようと思い続けたものの、我が家では大きなタッパーにガサっと冷凍保存するほど土佐煮が余ることがないのです。
土佐煮の減りが早い早い。
煮詰めた土佐煮を冷凍保存するチャンスがなかったので見逃してきましたが、煮詰めたものが凍らないという事実を、まさか煮詰めたコーラで確認することになろうとは。

煮詰めたら、凍りません。

d0137326_17063144.jpg
確かに、凍りませんね。8時間経っても。
そんなわけで、煮詰めたコーラはチープチャプスにはなりませんでした。


「にがっっっ!アメになってても食えたもんじゃないな」

d0137326_17063323.jpg
計算上はアメになる予定だったNITSUMETAcolaをなめてみましたが、カラメルより苦い、完全に焦げている味がしました。

あのフライパン・・・焦げ付いてるの・・・あれ、私がやりましたね、どうやら。






by yoyo4697ru980gw | 2019-01-11 18:30 | +mender!+ | Comments(0)
プロのお仕事

「さっき『熱中症を防ぐプロの技』てのがやっててんけど、クーラーを25℃で24時間つける、やって。」
「おのれの熱中症だけ防いで地球のオゾン層を破壊する人間をプロと呼んでるのか?」
「やろ?何がプロの技やねん。そんなん素人が考えることやんかプロでもなんでもないわ」
「素人の私でさえクーラーは28℃や。室内でじっとしてれば28℃でも熱中症にはかからん。扇風機を併用すればいける、つートコがプロの技や。プロっつーのはその道を極めた人やけど、人間が極まってたらもっとスゴい技で凌げるで。28℃で暑いと感じたら一旦キッチンに行け、2分キッチンで食べ物を物色して戻ったら28℃の部屋のほうがよっぽど涼しいことに気付くから。そのことに気付かせることが出来るんが、人間のプロ」
「熱中症から身を守りながら地球も守るのがプロやんな~」
「そうや。同じことをやってるように見えてしっかりその先を想定出来てるんがプロや。その場凌ぎなのが素人。プロの仕事は段取りに90%の時間をかける、素人の仕事は段取りに10%」
磨かねばならんのは、人間力だよね。

色盲・色弱のひとがフルカラーで見ることの出来る魔法のメガネがあるんだけど、それをかけた時のひとたちの反応を動画に撮ったものがYouTubeにアがってるの。
この動画を見ると、フルカラーで見える世界がなんて感動的で美しいかということを知る。
そして総天然色がとても細かい色のグラデーションであることを、彼らの反応から学ぶ。
私にはきっと見えないのだろう、そのとても細かい色のグラデーションが。
見えていない彼らには鮮明に見えている、たくさんの色と細かい色の違い。
そしてこの色のある世界のあまりの美しさに、彼らは言葉を失い涙する。

戦争体験のある恩師が中学生の私たちに、空の本当の美しさが見えない事それが平和だと言ったけれど、本当に見えないのだな、と感じた。
それと同じ感覚を持つんだよね、この動画を見ると。
経験を持たない人間には絶対に見えないモノがある。
経験者でないと見えてこないモノ。
そしてその多くは経験しないほうが良い場合が多いので、同じ時代を生きている経験者から『見えない』という感覚だけを学ぶことになる。
なんとも表現しようのない、切なくてでも前向きな、そんなため息が漏れることのひとつである。


「帰ったら篆刻しよ~っと」
「建国?」
「てんこく」
帰って数時間で建国できたら世界が大変なことになるぞ。

視力は良いほうなので篆刻をこれまでは裸眼もしくは細かい文字になる場合は老眼鏡を使って掘っていたのだけど、いただきもののルーペを使って掘ってみたら、これが使い易いったらないの。
TV番組で手彫りの判子屋で現役で職人をしている90歳くらいのおじーちゃんがデカいルーペで掘っていたけど、老眼鏡をかけるのとルーペを使うのは明らかに違うんだな、てことを学んだ。
拡大する媒体が目に近いのか印材に近いのかでは、手彫りする時の見え方が全然違うの。
そして印材に近いルーペのほうが、目が疲れない。
職人が使う道具には、必ず根拠があるのだな。
それが、プロのお仕事。


「帰ったら染めしよ~と」
「サメ?」
「そめ」
サメする、て何をするんだろう。
サメを使って私が何を。
ジョーズごっこをする時には今後は『サメする』とでも言ってみようかな。

盆踊りで地下足袋を履くんだけども、これが自分が思うような色が無いので染めてみることにしました。
数々の趣味の中でじつは染めの経験は長くて、最初に染め物の楽しさを知ったのが幼稚園の時。
まさかココまで遡るとは思わなかったでしょ、渋めの5歳児。
なーんかムカつく。
ずっと染め物をやり続けて夢中になって…というカンジではなく細々と、小学生になっても中学生になっても高校生になっても社会人になっても、思い出し時にたまに染める程度なので、その腕はいつもアジしかキかせらんないレベルです。
いいの、アジで勝負の職人だから。

d0137326_02343621.jpg
染めるための白い足袋。

d0137326_02345236.jpg
お祭り足袋なのでコハゼに小さな『祭』の文字。
この写真を撮った時に・・・コハゼのサイズ表記を確認しておきさえすれば・・・と思うも後の祭り。


まずは白いままでボンブースタンプ。

d0137326_02352555.jpg
これはこれでかわいいので1回はこれで履こうかな。


自分の思うような色を作るのは、想像だけでやる。
実際に色を混ぜて作って試しに染めて、とかじゃなくて。
色を作る比率とかも感覚だから、同じ色は二度と作れません。
芸術肌なもんで。

今回作りたい色は、ビンテージ風デニムカラー。
きちんとしたインディゴブルーのほうじゃなくて、ちょっとくすんだ感じ。

ストーンウォッシュとまではいかないけどムラが出来るように染める前の処置を施します、ココは企業秘密。
カラーの調合は、ライトグレーにネイビーブルーを足すカンジでいこうかな、グレーよりもネイビーのほうが少な目で。
ネイビーは色自体は濃いけど、染め物として最も色が入りにくいの。
それを考えて丁度よくなるかどうかは、職人のカンね。
ま、アジ職人だからカンもへったくれもないんだけど。


ゴミ袋2重・染色液2種類・塩・みょうばん・熱湯・40℃のシャワー、を駆使して5時間かかるけどほぼ放置で染めた地下足袋がこちらになります。

d0137326_02361415.jpg
どんな手順て染めるかも、企業秘密です。

期待してたムラの出具合ではないけれど、それもアジ。

d0137326_02365249.jpg
もっとモヤモヤ~っとムラになってて欲しかったんだけどな。

d0137326_02370187.jpg
染めた後でも意外にスタンプが残りました、スタンプの発色がもっと染色液につぶれちゃうと思ったけど。
d0137326_02371087.jpg
ちなみにこのスタンプは消しゴムを彫ったものに、ペンテルの『布描きえのぐ』を水で薄めて筆で塗りたくってスタンプしております。


ゴム底と間の接着剤の塗り方のザツさはそのまま『染まらない』というカタチで出ます。

d0137326_02375728.jpg
まさか白足袋を染められるとは思っていなかったでしょうが、いけませんねぇ。
d0137326_02380697.jpg
こんなにも仕事がザツだったなんて。

どんだけ塗り広げているんだ、接着剤。


染めて洗って乾かして、それからでした悲劇が起こったのは。

「なぬ?」

d0137326_02383752.jpg
内側のタグのサイズが・・・違うじゃないか!
一番上のコハゼにもサイズが書いてあるので、確認するとココも違う。
そう、後の祭りだったのは、このことだったのです。


商品が到着した時に、染めるまでしばらく日にちがあるので、サイズ確認はもちろんしました。ゴム底をね。

d0137326_02384663.jpg
ゴム底はサイズ、一緒なのよ。
そんなんまさか、中のサイズ表記は左右バラバラ、とは思わないよね。
だいたい左右のサイズが違う履物を手にしたのは、人生でこれが2度目の出来事だもの。
それくらいなんだって、20年に1度の珍しい現象よ。

ううむ・・・私は丸々1日かけて思い悩んだすえ、地下足袋を購入したショップへの問い合わせフォームから、そのまま正直な気持ちを送信しました。
以下がその文面。

内容:商品について:左右のサイズ違い

注文番号の『【荘快堂】【地下足袋】祭たびテクノクッション 小馳7枚 M-26-7』についてです。
夏祭りに使用するのに、オリジナルで染める目的で白色の足袋を購入しました。
昨日、足袋を洗って干した後で、左右のサイズが違うことに気付きました。

商品が到着したあとでしっかりとサイズ確認をすべきでしたが、底のゴムの表示は23.5だったので同じだと思っていました。
昨日気付いたのは、内側のタグの表示が違ったためです。
コハゼのサイズを見たらここも左右で違います。

0.5の差ですし、ゴム底を比べてみると違いはないように思います。
表示タグやコハゼの付け間違いかと思いますが、左右のサイズがもしかして違うのかな、と思い連絡をしました。
既に染めた後で、1回着用もしております。
購入したのも4月とだいぶ日にちが経っているので、どうしたものかと悩んでいるのが現状です。
添付ファイルをご参照いただき、商品に対する何らかのご回答を返信いただければと思います。

ショップからの返信は何もなく、23.5の地下足袋と納品書だけが送られてきました。

d0137326_02385433.jpg
何て誠意のない対応。
私は商品に対する何らかの回答を返信して欲しいと言っているのに。

誠意のある対応とは、まず返信をすることである。
「同じ商品を送ったからこれでいいでしょ」
と言わんばかりの対応に、私はショップと同等の態度を取ることに決めた。
本来の私の行動であれば、商品が届いた旨のメールをすぐに送信しているが、一切しない。
このショップで買い物をするのは二度目で、カッパの機能性とデザイン性が高いから気に入ってひとにもすすめていたし、地下足袋の中敷のテクノクッションてヤツの履き心地がよければ踊り仲間にもおすすめしようと思ったけれど、このような対応をするショップと知ったからには全然おすすめは出来ないな。
同じ商品を取り扱っている別のショップを探すことにしよう。
はぁ…残念。

ガッカリすることが増えてきていると感じるということは、自分の目がイヤな事柄を追っているのかもしれない。

そんな時の打開策はただひとつ。
楽しむ。
何もかもを。
それがプロの人間ってもんよ。







by yoyo4697ru980gw | 2018-07-27 02:41 | +mender!+ | Comments(0)
プチ断捨離

「オマエ、お父さんより早く死ぬなよ?」
「だから死ぬ確率は低いってば。完治もせず死にもせず医療費だけ嵩んでダラダラ生きる病気や」
たまに用事があってオトンに電話をすれば病状を聞かれるので、現状維持だと告げると、必ず先に死ぬなと釘を刺してくる。
孫に先立たれてからどうも身内の死に敏感になっているようだな、ジジィ。
死に順を考える人間味を言葉にするようになるとは親族の誰も想像してなかったと思うぞ、ジジィ。

遅かれ早かれ誰だって死ぬ、それが事故や自殺や病気だった場合には残された家族のショックも大きくなるけど、私はそれが寿命だったのだと思えるようにその人の死をきちんと消化するのが供養だと思う。
寂しいという気持ちは残るんだけど、いつまでも悲しみ続けない。
その人の死から学ぶ、どうやって自分の気持ちを処理してゆくかを。
自分が死ぬ時に、同じようにやってもらうために。
いつまでも覚えておいて欲しいわけでなく、徐々に記憶の片隅に追いやって忘れていって欲しいかな。
そして私と似たような性格だったり、私と同じようなクセを持つひとに出会った時に、ふと思い出して懐かしんでくれたらいいなと思う。
その時には悲しいとか寂しいとかいう感情じゃなくて、再会を喜ぶ気持ちになってくれていることが望ましい。
私を思い出していつまでも悲しくなるようだと死んだ甲斐がないからね。
お葬式の通夜振る舞いの時なんかに、故人の思い出を語らって泣き笑いしている様、あれは最高の送り方なんだと思う。

難病と聞くと死ぬ確率が高いと思っているひとも多いと思うけど、難病のすべてが死に直結しているわけではない。
治療法が確立していなかったり、原因が解明されておらず重症化することがあり稀に死に至るケースがある場合には難病指定されているのである。
私の病気がまさにそうで、死なない難病のまま生きているのだ。
天寿を全うするにしても、病気や事故で死ぬにしても、いつ死んでも良いと思える丁寧な毎日を送っていればいいのではないかと思う。
私いま死んでもそれはそれで満足に生き抜いてるけどなァ。
43だと世間的には死ぬのに早いかもしれないけど、個人的には一生とするには十分足る時間だった、43年間みっちり濃い。

こないだからプチ断捨離をチマチマとやっていて、その合間に会った人に断捨離中やからとっとと帰るわ~と言ったら「まだ早いでしょ」という反応が返ってきた。
どうやら「終活と断捨離」でセットらしい。
だから身辺整理をするような老人になってからするのが断捨離なのだそうだ。そうなの?
数年に1回はしてるけど、断捨離。
プチ断捨離ならここ数年は1年に1回ペースでやってて、今年はもう2回目だけどな。
趣味が増えるたびに物も増えるから、手に負えなくなる前に断捨離の儀。

趣味のモノと書類を今回はプチ断捨離。

必要ないものを豪快に捨てているのだけど、そればっかりやっていると飽きるので途中にいろいろな息抜きを挟んで数日間かけて捨てております。

2012年の笑道CDを発見。

d0137326_09084839.jpg
これを聴きながら断捨離続行するとしよう。

PCにセットすると出て来た窓にはCD制作の更新日時が表示される。

d0137326_09085164.jpg
見事に1995年1月1日9:00、17トラック。
23年前の正月早々、何をやっているんだ、はうはず氏。
23年前・・・私は20歳、その頃は長男を出産していました。
はうはず氏と知り合ったのが20代半ばだと思いますので、当時の私はのちに1995年1月1日にPCに取り込んだかなんかされた音源の厳選集とも言えるオリジナルCDをいただくことになるとは、知る由もございません。


「う~ん・・・飽きてきたな」
消しゴムでも彫るか。
めまいによる体調不良で欠勤しているんだけども、立ち上がらなければ意外といろんなことやれるな~という感じだったので、彫り師と化すつもりでルーペをセットしたら、すんごいの、めまいが。震度5くらい。
めまいしてる時にルーペってダメなのか、知らなかった。
それでも細かい作業になるので老眼鏡をかける。
・・・老眼鏡のほうがいけるのか、知らなかった。
決め手は目とレンズの距離なんだな。


有志主催のイベントや練習会で貸し出すうちわに捺すサークル名のスタンプを彫る。

d0137326_09085412.jpg
朱文・白文の2パターン。
d0137326_09085731.jpg
息抜きだから断捨離が飽きたら挟むつもりだったのに、彫り始めたら楽しくなっちゃって一気に3時間彫ってしまう。
何をやっているんだ、私。
断捨離がメインなのに。
ボンブーの衣装も作りさしなのに。


夜遅くにしっかりと雨が降って、それまで痛みが思うようにコントロール出来なかったけど、降ってしまえば一旦マシになるので、自分の身体の痛みが「このくらいならいけるな」ていうコントロールの範疇に入る。
いずれ降るけど今は晴れ、みたいな時のほうが辛くて、痛みが強いんだか弱いんだか痛み以外のめまいや吐き気がどの程度なのかも未知数だと、身体の反応を待つしかないの。
お願いだから降るならはよ降って~と思う。
降り続くと痛み続けるからはよ止んで~て思う。
どないやねん。
もはやレーダーやね、天気の悪さだけを察知するレーダー。
私の身体はどうやら梅雨明けしたみたいだから、今度は夕立レーダー。
昼にゲリラ豪雨をキャッチするようになるぞ☆
断捨離はしばらく中断。
ようやく、夏。







by yoyo4697ru980gw | 2018-07-13 09:29 | +mender!+ | Comments(0)
立志の証

「むーが父の日のプレゼントありがとうやって」
住民票も戸籍もそのままにして家を出たチョモから母の日には何の連絡もなかったけど枕が届いた父の日に、格安スマホにしたために大手キャリアのガラケーであるむーのメールが届かないので父上の御言葉を伝えたついでに、私の希望を言っておいた。
「私の誕生日には天然砥石12万円でいいよ」
11月が誕生日だから今から計画的に積み立てておくべし。
「そんなんゆーからあげへんねん」
個人事業主になったらしいからさぞかし稼いでらっしゃるねやろ。
個人事業主なんて税金ばっか高くて実入りはさほどじゃないからな。
大学生生活と院2年を全うして、しっかりと地に足を付けた職業を選べ。
オマエのクチから出る職種がまともだったコトは過去2回しかないぞ。

チョモの母の日は22年間で2回、父の日は22年目でやっと登場。
気まぐれに両親に何かしたいのなら何でもない日にやれ、やったりやらなかったりしたいのなら日にちが指定されているような日に照準を合わせるな。
感謝の気持ちが無いのなら一生何もしなくていいので、自分ひとりで他人様に迷惑をかけることなくしっかり生きろ。
そして、結婚しようなどとは夢にも思うな。
・・・はァ・・・こんな子を一所懸命大事に育てていたなんて・・・私の人生の半分をかけて取り組んだ結果がコレか。
いったいドコで間違ったのだろう。

後日、チョモから封書が届いた。

d0137326_21430567.jpg
私宛の封書だったので住民票のあるココでの何かしらの手続きを要求してきているものと思っていたら、封筒の裏にダイイングメッセージがしたためられている。

d0137326_21431020.jpg
来年の母の日用として贈る前倒しっぷりも驚くが、母のことをこれっぽっちも知らないことのほうが驚く。

d0137326_21431428.jpg
パッと見でも感じ取れる、趣味じゃないデザイン。
そもそも、私がアクセサリーを身に着けているのを見たことなどないだろうよ。
結婚指輪でさえしていないし、結婚10年目のダイヤの指輪は自分で選んで自分で気に入ったデザインで、7.5という中途半端かつピッタリなサイズにまでしたけれど、身に着けていないのだ。
d0137326_21431806.jpg

致命的なことにイヤリング。
知らないと思うけどお母さんね、ピアスの穴が3つ空いております。

d0137326_21432353.jpg
まったくもって、趣味じゃない。
異様なテンションで夏を演出し、これでもかとサマーと盛りに盛った、この真夏のイヤリングはそもそもどこで売っているんだ。
どんな気持ちで選んだのかは知らないが、これっぽっちも私を思い浮かべていないことだけは確かだ。
私に似合うかどうかをチラとでも考えたなら、これには辿り着かないから。

19年間一緒に暮らしたのに、こんなに母親のことをわかっていないんだな。
前倒しでお礼だけ言っておこう、もらいものをしたらお礼を言え、ということを教える躾として。


「ありがとう。しかし来年以降の母の日からは、モノは何も要りません。母のことを何も知らない有様で、大変なショック症状に見舞われたためか、脾臓が泣いております」
「モノ要らんとはなんや、手作りやぞ」
「『これ手作りなの♡』て、彼女から色もデザインも自分の好みと違うセーターをもらって、自分の持ってる服とのコーディネートが出来なさすぎる時に、あなたは好みじゃないボトムを買ってまでそのセーターを着ますか?手作りって、罪よね。」


私はこれまでいろいろなモノを自分で作り、それをひとにもプレゼントしてきたけれど、今後はちょっと考えようと思う。
その人の好みでないものをプレゼントしたつもりはないけど、それってこっち側の勝手な言い分って気がするな。
そのことに気付かせてくれてありがとう息子よ。
そして自覚がないようだから言っておく。
オマエはアクセサリーを作るな、趣味が悪すぎる。


ひとつ、自覚。
常に自分の言葉や行動に責任をもち正しい判断に基づいた生活を送れ。
ひとつ、立志。
これからの社会をになう人間として高い理想とくじけない心をもち自分の進むべき道を求めよ。
ひとつ、健康。
人々に奉仕できるたくましい人間として成長するように心身を鍛えよ。 


自分の用事がある時だけの連絡はいらない。
自覚・立志・健康、今後精進これに努めよ。







by yoyo4697ru980gw | 2018-07-11 21:58 | +mender!+ | Comments(0)
シンプルが好き
皆さん、残念かもしれないお知らせです。
エキサイトがメールサービスを9月に終了します。
分散しているメインメールのひとつがエキサイトメールだったので、いろいろ移行が大変だというのに、ついこないだ突然赤い文字でひっそりお知らせしてきたの、9月で終了って。
もうちょっと早くお知らせしてくれればいいのに。

これはアヤシイですねぇ、ココのブログね。
もしかするとブログサービスが終了するのも時間の問題かもしれないですよ。
エキサイトブログは当初、無料ブログなのに広告表示が無いという画期的なサービス展開をしていました。
なんて財力のある会社なんだエキサイト・・・きーたことないけど。
そんな感想を持ちつつ、ブログをはじめるにあたっていろんな無料ブログは見に行ったんだけど、必ず表示されているバナー広告がうっとうしいなァと思い、きーたことないけどエキサイトだとシンプルにやれるな、と思って選んだ次第でございました。

ほとんどの無料ブログが広告収入で無料化出来ているというのに、その広告表示をしないで運営が出来るのかな、と思っていましたが今まで出来ています。
途中、広告のテキスト表示が導入されたことを思うと、運営キビシイのかもしれないですね。
PC版はテキスト広告だけど、スマホ版はバナー広告表示もされているみたいだし。

シンプルなことが選択の基準である私はどうしたらいいのでしょう、エキブロがサービスを終了してしまったら。
エキサイト以上のシンプルさを誇るブログサービスってあるのかな。
ヤフーもワードプレスも使いにくいしなァ…。
シンプルなまま続いてね、エキブロ。

はい、これはね、何をしているかと申しますと辞書の補強です。
d0137326_08464234.jpg
この辞書は1974年に編まれた岩波の国語辞典第二版です。
祖母の辞書を中学の時にパクりました。
だって岩波て引きやすいんだもの。
コンパクトなこのサイズと、シンプルな作り。
高校でこの辞書を使っていたら学校指定テキスト一式の中に辞典があっただろうと先生に言われたんだけど、引かなかったのその辞書。
辞書って引かないと無用の長物なんだよね。
用事がなくても岩波は引くの。

祖母は13人兄弟の13番目の女で、すごくすごく勉強がしたかったんだけど、昭和元年生まれである祖母の時代には、女は勉強などせず親が決めた相手と結婚して家庭に入ることが良しとされていたため、進学をしたいと言っても女は学ぶ必要はないと却下されました。
だからこの辞書が祖母の大事なテキストだったの。
もともとは1年3組の山下さんのもの、辞書のアソビにそう書いてあるからね。
どういった経緯かはわからないけど山下さんの岩波が祖母の手に渡り、祖母が愛用していたものを祖母の家でずっと読み物として読んでいたんだけど、中学生になり部活をするようになると祖母の家に行く日数が短くなっていったので、しれ~とパクりました。
祖母には「貸してね」と言ってそのままギったので、借りパクですね。

祖母は私の小学生の時の『夏休みの友』から高校の課題まで、ずっと私の代わりに解いていてそれをずっと楽しみにしていたので、進学をしたかったのに時代に阻まれ学ぶことを諦めたのを孫の『夏休みの友』や『課題プリント』で取り戻しているのだろうと、私は勉強も嫌いだしちょうどよかったので、ずっと祖母の筆跡のまま提出していたら、昭和元年生まれ仕込みの旧仮名遣いと渋い筆跡で私がやっていないことが中学の時に担任にバレてしまい、叱られましたがその後も祖母の筆跡で提出しました。
事情を説明して祖母の分の課題プリントを1部もらったらよかったですね、いま思えば。
でも1部よけいにもらっても、どっちみち私が課題を自分のチカラでやることはなかったけどね。

祖母は外国語にも興味があったみたいで、岩波のアソビには日本語訳のルビ付きカタカナ英文がいくつか書かれてあり、ヒヤリングのみでそれを覚えたらしく、聞こえたままに書かれたカタカナには、祖母の涙ぐましい努力がみてとれます。
こんなにも勉強をしたい人を、時代が縛ったのが罪深いですね。

辞書を頻繁に引くと、天と背が剥がれてきます。
d0137326_08465346.jpg
接着補強の花布がないので直接天に木工用ボンドをなすりつけての補強です。
木工用ボンドは乾くと透明になるから便利。
d0137326_08464927.jpg
表紙上部も裂けてきているので補強します。
今のうちに和綴じ本にしとこうかとも思うけど、紐綴じの本って開きにくいんだよね。
これで10年はいけるでしょう。
こうまでして使い続ける辞書に出会っていることは、ラッキーなんだと思う。
岩波の辞書ってどこの本屋にでも置いてるってわけじゃないから、出会わない人は一生出会わないと思う。
出会うべくして出会わないと、岩波を手にすることはないんだよ。
岩波辞典のシンプルさは洗練されている。
読み物として面白い、そんな辞書ほかにないかな。






by yoyo4697ru980gw | 2018-05-21 08:55 | +mender!+ | Comments(0)
マウスコンピューター

「いよいよキーボードがゆーこときかんようになってきてさ~反応が悪くて文字が打てないからブログで長文書くのがおっくうになる」
「アカンやん、まぅのブログって長いのだけが取柄やのに」
無駄に長くすることに心血は注いでいるけど、まさか取柄が長いことだけだったとは思ってなかった・・・じゃぁ、もうなんの取柄もないんだね。
心機一転、短文ブログでも始めるか。

ノートPCがいつ壊れてもおかしくないので、ハイエンドマシンにカスタマイズしたマウスコンピューターを注文しておりましたが、因縁の佐川で届きました。
前回、私の荷物を知らない人にお届けした、佐川。
その時にじっくりと説教をかました兄ちゃんが今回もお届けにやってきました。
ミスは誰でもする、だからミスそのものを責めているんじゃないんだよ。
ミスをすることが悪いんちゃうねん、リカバーの仕方を保身優先で考える姿勢が悪いねん。
今回も若干のミスはありましたが、緊張の面持ちで精一杯の気持ち良い接客を考えている態度だったので、立てたらアカン箱を立ててしまったけどスルーしときました。
天地無用シールは、上下逆さまにしたらアカンていう意味やで兄ちゃん、覚えとき。

BTOパソコンをお考えの皆さん。
『マウスコンピューターてどうなの?』と思ってる皆さん。
あまり急いでないけど一度BTOを買おうかと思っているのなら、実際に使っている人間に感想を聞いてカスタマイズを考えるのが賢いですよ。
私の場合はまだ使い始めて日が浅いので使用感は後々書くことにするとして、まずはマシンを置く場所との兼ね合いを書いておきましょう。
意外にココも大事なポイントだったりするものです。

高性能でお得なマシンを考えたらデスクトップになるわけですが、高性能のマシンにするほどデカいですからね。
スリムタイプはタワー型に比べてカスタマイズ性は劣ります。
ゆくゆくもっと冷却機能の高いファンを載せてスペックも上げようと考えていたり、メンテナンスのついでにいじり倒したいほどお金が余ってるよ~なんてひとはデカくて分厚いタワー型にしといたらいいですが、じっと手を見つめながらこじんまりと暮らしている私は場所を取らない省スペースのデスクトップにしたかったので、スリムタイプを選択。
いじり倒す予定もないので、スリムに詰められる程度のスペックでいくことにしました。
それでもノートPCに比べたらだいぶハイスペックです。

BTOの見積もりに3日かけただけあって妥協を搭載した素晴らしいマシンが出来上がりました。
金に糸目を付けずに欲しい性能をこれでもかと搭載していったら10分で軽く30万超えちゃいますよ、BTOなんて。
こんなん誰が買うねんていうようなゲーミングPCハイエンドモデルは遠慮してカスタマイズしてるのに5分で50万超えました。
ちょっとしたジョークかなて思ったけど本気みたいですね、マウスコンピューター。
遊び心で値段釣り上げていってたのに、リターゲティング広告ですぐにゲーミングPCばっかりすすめてきました。
性能を考えるとお買い得なんだけど、支払い能力の関係上ね、買いませんよ。
ゲームせへんのにそんなグラフィックいらん。

横置きにも対応しているスリムタイプである程度のスペックはカスタマイズ出来るので、コンパクト重視のひとはこっちのほうがいいかもしれないですね。
ま、最初にね、スリムタイプの寸法とPCラックの寸法を照らし合わせた時からね、本体のほうがラックより1センチ高いな~とは思ってたんですけども、やっぱり高かったのでラックの下には入りません。

d0137326_02022722.jpg

スピーカーの線が短いものでラックの下に本体が入らないと、スピーカーが両端に置けません。
片方のスピーカーなんて本体の上で寝ている状態です。

d0137326_02073966.jpg
しかし人間には知恵っつーもんがありますからね。
私も考えもなしに1センチ高いことを黙認したわけじゃありません。

d0137326_02075729.jpg
はい、このようなセットでいかがでしょうか。

d0137326_02080769.jpg
こうしてPCラックのキャスターにかませると1.5センチは高くなります。

d0137326_02124523.jpg
私の冬の仮眠をサポートしてくれる座椅子のマーサに座ってPCラックに足を入れようとすると3回に1回は膝を強打します。

d0137326_02125273.jpg
では1.5センチあげまーす。

d0137326_02130063.jpg
入った~!膝打たな~い!

d0137326_02135004.jpg
が、マーサが入らな~い!

マーサね、デカいの。
包み込むタイプの座椅子なのよ。
私もう・・・冬はマーサに抱かれないといけないカラダだから。
布団で横になっているよりも、座椅子で膝を抱えて顎を乗せているほうがラクな時がある病人が、世の中にはいるものなのです。
私も健康な時は、病人は布団で横になるのが一番ラクなのだと思い込んでいました。
車椅子に乗せられて移動したら楽チンなんだと思い込んでいました。
救急車は乗り心地が良い乗り物だと思い込んでいました。
これまで座椅子が私の睡眠をどれほど助けたことか。


そんなわけで結局ラックから出ちゃいました、だってマーサ大事やねんもん。

d0137326_02140400.jpg
膝打たないラックになりましたよ。
私の今年の知恵を全部使ってスピーカーを両端に設置したので、もう脳は使いません。
年末まで直感でいきます。







by yoyo4697ru980gw | 2018-05-19 02:37 | +mender!+ | Comments(0)
職人の組紐

どうしてだ。
どうして私の体調が悪いのがみんなにバレているんだ。
この連休中、誰にも会っていないのに。
・・・会ってないからか。
GW中にあるいつもなら参加しているようなイベントで見かけないから、バレてんのか。
真夜中のこの雨も、昼には予言していたのです「雨やで」て。
スルーされたけど夕方にはもう一度「絶対雨やで。雨降るで」て言ってやったサ、昼以上にスルーされたけど。
言わんこっちゃない、本降りやないかい。
雨と寒気しか当てないけど、膝に水がたまってるばーさんなみの確立で当ててくるねんてば。
脾臓予報士と呼んでくれ。

そんなわけで自宅にこもっていたので、組紐職人としてのスキルがガンガン上がっています。
もう、楽しくって。今はもっぱら靴紐作り。
ナイキと専属契約しよっかな~日本の組紐にオファーしたことあるしね、ナイキ。
天下のナイキを1回断ってはんねんで、最終的には受けたみたいやけど。
私はまったく断りませんよ、ナイキ。
個人販売もダメていうキビシイ契約でもサインしちゃう。
ナイキのためだけに打っちゃいます、伝統的な組紐『内記』ナイキって読むんですよ、ピッタリでしょ。
靴紐に最適な組紐となっております。

試行錯誤を繰り返していくつかのプロトタイプを作り、それぞれに実際の使用感を集めて改良点を見つけるために、出来た靴紐を里子に出したり出す予定でいて、現段階ではその感想待ちですが、ナイキに向け商品のコンセプトをプレゼンしたいと思います。

【伝統の組紐を新しく】

なるべく伝統的な、平安時代から脈々と守られ続けて江戸時代に発展した、古典的な組紐の技術をそのまま靴紐にしたいので、組み方の名前そのものを商品名にします。

d0137326_01482587.jpg
これは「双角八津」です。

昔からある古い組み方で組み目模様の一目がハート型のようになっています。

d0137326_01500127.jpg
組紐の基本となる組み方のひとつで、組み上がりが四角い紐です。

d0137326_01495886.jpg
同じ双角八津でも、配色が同じにならないよう色を全て変えて『1点モノの靴紐』という付加価値をつけます。

伝統技術の組紐そのもの伝統通りに正絹のカセで靴紐を作ってしまうと、おっそろしく高価な靴紐になってしまいますので、材料は綿や化学繊維を使ってローコストにしています。


企業秘密の独自技術により、適度な硬さに仕上げた紐先は格段に通しやすくなりました。(当社比)

d0137326_01504342.jpg
以上です。


あ。
ひとつどうしても言っておかなくては。
たったひとりでやっているので、たくさんは作れません。

d0137326_01504664.jpg
こんな道具を使っての手作業なのです。
複雑な組み方ですと、1本作るのに1週間ほどはかかります。
そんなペースでよろしければ、ご一報くださいね☆






by yoyo4697ru980gw | 2018-05-07 01:57 | +mender!+ | Comments(0)
変わらないなんて、もったいない。

スマホの便利さを知ったら、てっきり自分をもってかれるもんだと思い込んでいた。
電車でもほぼ全員がスマホ画面に見入っているし、歩きスマホの人たちを忍者ばりによけながら歩くことなど日常茶飯事だし、確実に自分もこうなるのだと思うとスマホを持つ気がしなかった。
ながらスマホの成れの果てとも言える小学生の「ブランコしながらスマホ」を目撃した時には、現代の日本で親の背を見て子が育つとこうなっていくのかと愕然とし、いっそ端末を持たない生活ってのもアリやな、と思った。

しかし職に就いている以上、最低限の連絡手段というものが要るのが現実なんである。
固定電話でも構わないけど、起き上がれない朝に欠勤の連絡をするのに枕元に携帯電話があることがどれだけラクなことか。
そして奇遇なことに私は、たまに健康じゃない。

意外なことに今のところ全く自分をもっていかれないのだ、スマホに。
ばかりかガラケーの時より自由になってる。
画面が反応しなかったりすると操作するのが面倒になり「もうわかんない」と言って無反応を決め込んでいたら、ガラケーの時よりもひとに見捨てられた。
見捨てられたので、画面を確認する必要もなくなった。
こんなことならもっと早くに格安スマホにしておけばよかった、古い3G回線ガラケー月額使用料と比べて半額に節約出来ていたのに。

スマホにしたことで、他人からの自分の評価と自分自身の評価も合致しつつある。
他人から「自分をしっかりと持っている」と言われることはこれまで多かったけど、自分自身では他人の評価ほどには思っていなかった。
楽しいことに流されまくりの生活を送る毎日だから。
ま、そのことと自分というものがあるかなしかは直結はしないんだろうけど、夜な夜ないつまでもPCをいらいまくり、PCの電源を入れない日はないほど支配されているわけだから、こと情報機器に関しては自分をもっていかれるものだとばかり思っていた。
しかし結果は、全くもってかれない。
いつの間にこんな自分になっていたのだろう。
常に自分を良く変化させていこうと意識してはいるけれど、とうとう無意識で勝手に変化しているレベルにまで達したか。
自分を変えていくのって最初が難しいだけで、あとはやればやれるだけ簡単になっていくんだな。
もう私、いとも簡単に変わっていけるみたい。
自分をもってかれることなくしっかりと自分を持っておけるみたい。
自分をしっかり持つとこんなにも自由度が増すのか。


自由時間も増し増しなので、アイデアも増し増しで、日本人の美学『もったいない』をカタチにしてみたいと思います。

d0137326_16110171.jpg

使った残りや、ネット購入する手芸店が毎回くれるおまけ。
私の注文品をみればだいたいの趣味趣向はわかるやろうに、おまけで真っ白いファーとかガーリーなレースとかピンクの紐とかをくれるので、廃材BOXが溜まる溜まる。

d0137326_16110378.jpg
チクチクチクチク

d0137326_16110527.jpg
この廃材シュシュに、似合う似合わないは含まれておりません。







by yoyo4697ru980gw | 2018-04-21 16:31 | +mender!+ | Comments(0)