人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
RSS登録【Feedly】
follow us in feedly
最新のコメント
>肉球さん 心因性に思..
by yoyo4697ru980gw at 13:26
プロオレラー様、お忙しい..
by 肉球 at 08:59
つづき >もう治る..
by yoyo4697ru980gw at 00:42
>肉球さん コメントを..
by yoyo4697ru980gw at 00:41
はじめまして。よろしくお..
by 肉球 at 08:36
ブログジャンル
以前の記事
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
Go to弾丸ツアー:⑤平和..
at 2020-12-01 21:05
Go to弾丸ツアー:④平和..
at 2020-12-01 16:26
Go to弾丸ツアー:③平和..
at 2020-11-28 00:10
Go to弾丸ツアー:②入江..
at 2020-11-24 02:56
Go to弾丸ツアー:①兵庫..
at 2020-11-19 00:48
外部リンク

カテゴリ:+mender!+( 74 )
似ていないのに似ている錯覚に陥らせるモノマネのコツ
「アンパンマ~ン!」
「アン、パンマンッ!」
「うまい…くっくっく…似てる~」
「決して似てるわけではない。私のモノマネは全て似ているわけではないけど『あ~わかるわかる!そやってゆ~てるわ!』て言っちゃうほど『そう聞こえるように』最大の特徴を最高に誇張してモノマネするから似てる錯覚に陥るという超絶小技をきかせて仕上げとる」
「似てるよな~!ぜんぜん似てないのに!」
「声が似てるわけちゃうからな。言い方が似てる雰囲気を絞り出して本物っぽい錯覚で思い込ませてんねん似てるって。」
「それだけほのかにモノマネしてて『似てる!』てなるのがすごいやんな~」
「共感性に頼ると自分の能力以上のモノになんねん」
アンパンマンなんて超有名なキャラクターを声で似せようなんてモノマネタレントの技よ。
みんなのイメージを利用して膝を打たせる手法でやるのが素人のモノマネ。

アンパ~ンチ!
のイメージが強すぎるからといってアンパンマ~ン!とモノマネしてはダメ。
アンパンマンが自分でアンパンマンと名乗るのは、顔が汚れてチカラが出なくなりバタコさんが持って来た顔に取り換えた直後。
このドラマがあることを踏まえ、セリフはこのようになるのです。

ン…ウヴ(←顔入れ替わってる最中の喘ぎ)元気百倍!アンパンマン!

アン、パン、マン、と短く切るような息づかいで戸田恵子女史が言っています。
一番強く聞こえるのは「パン」です。
なので「アン、パンマンッ!」とアンでしっかり休みパン、マンは短く速く言います。
喉の奥を開いてハキハキと大声で言う、地声で。
これだけのコツで、自分の声でもしっかり似ます。
素人がモノマネでチカラを注ぐのは言い方だけ。








by yoyo4697ru980gw | 2020-09-30 10:51 | +mender!+ | Comments(0)
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。
緊急事態宣言の解除がなされ外出する機会も増えましたが、開放的になりすぎてしまってはせっかくの誇れる自粛生活が無駄になってしまいそうで危機感をおぼえる今日この頃です。

そんなわけで一目見て引き続き警戒中であることをアピール出来るフェイスシールドをこさえました。
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。_d0137326_13495711.jpg
ツバが広めのパームハット(110円)が主な材料です。
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。_d0137326_13500069.jpg
薄い布は候補がいろいろございましたが、薄すぎては飛沫防止策になりませんし分厚ければ前が見えません。
薄さと軽さを兼ね備える布、それがフェイスシールド向きですね。
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。_d0137326_13530081.jpg
綿100%のサラシを紫色に自分で染めたものを使用しました。
染粉の残りが少しあったので自粛中で時間が有り余っているのを利用しサラシでも染めておこうと目的無く染めましたが、まさかこれを使って個性派フェイスシールドを作ることになるとは。
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。_d0137326_13530247.jpg
商品についていたのは白いアゴ紐でしたが、布の色調に合わせて渋めの江戸打紐に交換します。
これでグッと110円のパームハットが雅になるはずです。
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。_d0137326_13530537.jpg
ツバの先に布をミシンで縫い付けていきます。
布同士を半分くらい重ねて縫い付けていくとフェイスシールドの機能性が高くなります。
ツバに5枚の布をベロンベロン縫い付けます。
緊急事態宣言解除を受けこれから外出する機会がどんどん増えますが、気を緩めることなく【ザ・警戒中!】をアピールするようなフェイスシールドを自作しました。_d0137326_13530885.jpg
命名【一目千両ベトナム風フェイスシールド】とても雅だと思いませんか。
家に余っていた物を活用しているので110円の材料費で出来ているとは思えない雅さ。
妖艶さを足すためにアオザイを着ているのですが「怪しい占い師のようだ」という感想をいただきました。
「人目を引く雰囲気が漏れ出ている」とのお褒めの言葉であると受け取っている次第でございます。
誰がどう見ても「コロナの影響でとうとう…」といった出で立ちの完成です。

私は盆踊りの踊り子ですので、このフェイスシールドで2時間ほど炎天下のもと公園で踊ってみましたが、何の問題もありませんでした。
人目についていたとは思いますが、自分の顔が見えていない自信があるので匿名性が高められ何も恥ずかしいことはございません。
強風には布がたなびいてしまい首にまとわりつくなどし踊りにくさはありますが、踊らなければそれも気にならないでしょう。
風が吹いた影響で肩を日焼けするという負傷がありましたが、長袖を着て防いでください。
注意喚起を促したい自粛警察の皆様、おひとついかがでしょうか。








by yoyo4697ru980gw | 2020-05-31 14:22 | +mender!+ | Comments(0)
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。

味覚とは不思議なものである。
「おいしい」はだいたい共通するのに「おいしくない」は共通しないこともままある。
美味しさは総意なのに、不味さは個人の味覚の違いだ。

私は44年間顰蹙を買うほどの偏食で、衣食住を共にした家族であっても私の食の好みを把握している人間はいない。
家族が把握するどころか私自身が把握していない。
自分が食べられるかどうかは「食べてみないとわからない」状況なのだ。
「食べれないような気がする」というカンで最初から食べないことにしているメニューの数は、毎年どんどん増えていく。
大人はある程度の食べ物は「食べた経験くらいある」と見なされるので「食べてみたけど食べられませんでした」は年端もいかない子供の特権なのだ。
偏食はマシにはなるが治らない。
そして大人になるほどクチには出せない。

私の身内は誰も、私がタコの刺身を食べられることを知らない。
タコが嫌いだと思っているだろう。
私が嫌いなのは火が通っているタコであり、生の状態で食べるタコの刺身はおいしくいただける。
しかしタコ焼きや明石焼きが名物の生活圏内である環境下では、タコは圧倒的に火が通った状態で提供される。
だから刺身だけのためにタコが食べられることにすると火の粉を被ることになる。
私は苦手な「火が通ったタコ」を食べないために「タコの刺身」を好きだけど食べない、という選択をしているのだ。
幼稚園児の甥っ子がタコの刺身を横で食べていた時、魔が差して私も食べてしまいそうになったが堪えた。
タコの刺身を食べるところを見られて弟が『タコ食べられるようになったん?』などと言い出し、十分に説明が出来ない私に対し、姉の偏食が治ったという勘違いをされては困るとハッとして思いとどまった。

家族というものは久々に会うと「おいしいものを食べさせてやろう」と考えるのだ。
私のようにひとりだけ遠く離れて暮らす親類ポジションで数年に一度しか顔を見ないと、ここで会ったが百年目とばかりにありとあらゆる栄養を吸収させようとする。
タコ好きに変身したと思われて弟が茹でたタコを無言で渡してくるリスクを考えたら「お姉ちゃんはタコ食べない」と思われているほうが安全だ。
いくらなんでも大好物であったとしても茹でただけのタコを無言で渡されることはないと思うが、南国宮崎では釣ったばかりのイカを釣った本人が刺身にして皿に盛ってラップもせずに「イカ釣ったから」とおすそ分けに来ることがあるので、油断は禁物である。
今すぐ食べられる状況で渡されたら「あとで捌いていただきますね」という猶予も与えられないのだ、心の準備もまだなのに食べなくてはいけない、ダメージが強すぎる、壊滅的にキライになりそうだ。
大人の対応で我慢してひとくちは食べるという身の振り方をするためにもひとくちすら食べられなくなるような事態は避けたい。
いきなり茹でタコは未来のためにも回避すべき最重要案件だ。

偏食の民は「贅沢」や「ワガママ」と叱られることが多いため、私のように「この好きなヤツ1種類だけを食べてお腹いっぱいになりたいけどそんな食べ方は社会人失格だから隠そう…」と大人になるにつれやめていることがたくさんあるのだ。
仕事上で関わりのあるひとたちにはとくに、私は偏食をひた隠しにしているが、新人歓迎会や忘年会や新年会、繁忙期明けの慰労会などの飲み会の席で徐々にバレていく。
酒が入ると食の偏りを隠し切れないのか、どうやら何も食べなくなるらしい。
その時に「小食やね?」と突っ込まれたら伝家の宝刀「宮崎の薄味で育ったもんで関西の濃い味がどうもまだ馴染めないんです~」を繰り出している。
宮崎で育った時間より関西でこれでもかと下味をまぶしている時間のほうが長いが。

そんな中、私が社会生活で非常に困るのがスイーツ問題である。
女子の集まるところにはスイーツが集まり、女子の職場にはスイーツが差し入れされ、おじさまが確認もせずに女を引き連れて話題のスイーツをおごってくれるという現象が起こり、有無を言わさず生クリームがたっぷり入ったクレープが渡されたり、人数分のパフェが注文されていたりするのだ。
そして世の中の多くのひとが、どら焼きやケーキやタピオカミルクティを嫌いな女がいるなんて、思ってもくれないのである。


「あれ?カステラ苦手って言ってなかった?」
「ゆーたで」
「それカステラやんか」
「ん~…ベビーカステラは途中からカステラになっていくよね」
「どういうこと?」
「買って最初の5個くらいまでは私が苦手なほうのカステラではない」
「5個?数の問題?」
「違う違う。…ん~…温度なんやろか?」
「知らんがなっ」
「私もよくわかってないねんけど、あったかいからかなァ?5個くらいまでは。だんだん冷めてきて苦手になったらそのタイミングで食べるのをやめてる。だから1袋まるまる食べたことはないねん、最初のほうのあったかいの何個かだけ。5個以上食べたことあるかなァ…ないと思うけどなァ…ベビーカステラは5個以内」
だからといって、温めたカステラが食べられるわけじゃない。
焼きたてのパンケーキが食べられるわけじゃない。
ベビーカステラのアツアツの最初の5個くらいまでが好きなだけ。
でもそんなワガママがまかり通る世の中だろうか、いいや通らない。
だから私はベビーカステラもキライなことにして生きている。
最初の5個目まではどちらかと言えば好きなのに、冷めて苦手になるカステラの量のほうが多いので、苦手なほうの食べ物として申告しているのだ。
ベビーカステラがおいしい温度が決まっているわけではなく、買った場所や店によって違うので入っている材料が関係しているのかもしれないが、冷たいベビーカステラは苦手なのであったかいのが決め手なんだと思っている。
好き嫌いは感覚なのだ。
「あれ?ベビーカステラ(温)がカステラ(冷)になってきたな…この1コが限界だな」といった感覚で私はベビーカステラとカステラの違いをつかんでいるが、バシッと違いを説明できるわけではないので付き合いの浅い人物の前でベビーカステラを食べないようにしている。

しかし洋菓子はまだ、人前でも食べやすい。
味の個性が光っているので偏食を言いやすい。
ケーキもまだいい。
女子はケーキを『シェアする』習慣があるので、私が受け取ったケーキを「おいしいで食べてみ~」と横流しすることが出来、私は最初のひとくちだけを頑張ればいい。
しかしどら焼きや饅頭はシェアしない。
最初に「和菓子は食べられません」と宣言しないとゆくゆく大変なことになってしまうのだ。

世の中の多くの人はぜんざいを粒あんだと思っている。
ぜんざいと粒あんの区別はついているけど、味が一緒なので食べ物として同じだと思っている。
だからぜんざいを食べるならあんこも食べるのだと思っている。
違う。
ぜんざいとあんこは違う食べ物なのだ。

甘い物は食べないということをまず宣言して人付き合いが始まると言っても過言ではない私の人生。
本当は大好きな甘味が2種類あるのだけど、それを人前で食べてしまうと後々つらいことになるから隠す。
大好きなぜんざいを人前で食べてしまったら、苦手な「饅頭」を好きだと思われ、食べられない「羊羹」を当然のように差し入れでもらうようになり、ひとくちも食べられない「どら焼き」をいただく機会にあずかるようになってしまうので、私はぜんざいとは自宅での密会を続けてきた。
有名な門戸厄神には厄除けぜんざいがあるが、職場のひとが来ているかもしれないので我慢した。
用心して用心して自宅でしかぜんざいを食べて来なかったのに、ついに昔の職場の先輩にバレてしまった。
急に「今から行っていい?」という電話があり快諾したら「何か買って行くわ、何がいい?」と聞かれ、クチが滑って「ウチぜんざい作ってあるんで、それでよければありますよ」と甘味好きの先輩に本当のことを言ってしまったのである。

「和菓子ダメって言ってなかった?」
ぜんざいを食べる私に、先輩が尋問。
「ええ。洋菓子もダメですけども」
「あんこ嫌いじゃないの?」
「嫌いですよ」
「それ、あんこやん」
「いいえ、ぜんざいです」
「一緒やん!」
「こんなにシャバシャバしたあんこあります?」
「いや、ないけど…味はあんこやんか」
「味もあんことは違います。これはぜんざいの味をした食べ物で『ぜんざい』てウチでは呼んでます」
「ウチでもそうやけど?」
「さっき先輩あんこて呼んでましたよ?ウチのぜんざいのコト」

私は大好きなぜんざいをキライなフリをして生きているが、大好きなので自分でぜんざいを作る。
自分で作ってまでも食べたいスイーツが2種類しかなく、それで私のスイーツタイムをまわしているので俄然ぜんざい率も上がる。
先輩が来た日はちょうど3日目のぜんざいを堪能していたタイミング。
鍋の中は煮詰りユルユルのアンコくらいにはなっていたが、私は3日目のぜんざいは湯でうべてシャバシャバにするので、作り立てぜんざいのようにシャバシャバとしたぜんざいのぜんざいたる見た目を、先輩はご覧あそばしている。

「あんこも和菓子も苦手ですが唯一ぜんざいが大好きなんです。でもそれを言って先輩、納得します?私がぜんざいが大好きで食べてたら当然のようにあんこも好きと思うでしょ?あんこは嫌いって思ってくれます?くれませんよね?今もあんこ食べてるやん、て思ってるでしょ?ぜんざいをしょっちゅう食べてたらそのうち私に羊羹とか饅頭とかくれたりするんでしょ?…だから私はしゃ~なしぜんざいも嫌いなフリをして生きてます」
「なにそれ?饅頭はあかんの?」
「あきません」
「羊羹は好きなん?」
「嫌いですってば」
「おしるこは?」
「嫌いですよ」
「ぜんざいは?」
「ぜんざいだけが、大好きなんです。」
「なんで?何が違うん?」
「説明出来るならとっくにしてますよ、私だって。説明出来たら人前でもぜんざい食べれるのに、出来ないから嫌いなフリしてるんです。『ぜんざいだけが好き』言えるのはそれだけです」
とくに私がおいしく食べられるぜんざいは、友人のオカンが「ぜんざい作ったんやけど食べる?」ゆーてきた時のあずき1袋使って鍋いっぱい作ったぜんざいである。
それがいただけたら最高。
どうだ、そんなワガママな1杯がこの世に存在する確率のほうが生きていて少なかろう。
だからぜんざいをキライなフリをして生きるほうが生きやすいのだ。
己でこっそり隠れて作ったぜんざいを食べていればいいのだから。

しかしそんな私に転機が訪れた。
先輩にバレて私のぜんざい欲が決壊したわけではない。
TVを観ていたらたまたま、どら焼き店の「あんこを作る工程」が出てきたのである。
今まではぜんざいとあんこの違いを説明出来なかったからコソコソしていたけど、製造工程が全然違うではないか。
これは違いを説明できる!できるぞ!!

私はもうコソコソと隠れてぜんざいとの自宅密会を重ねる必要がない。
門戸厄神のテントの下でかき回されている大鍋の『厄除けぜんざい』も食べられる。
職場のひとに見られても堂々とぜんざいを食べよう。
饅頭や羊羹やどら焼きを食べることなく、しるこじゃなくてぜんざいだけを食べよう人前でも。

粒あんとぜんざいの製造工程の共通するところは、2つ。
・前日から作り始めて翌日に出来上がる
・はじめに小豆を洗う
しかしこの2点は一緒でも、内容は微妙に違うので最初から違うと言ってもいい。

参考にする粒あんは前日の午前中に作り始め、そこから13時間ノンストップで煮詰めた後で、一晩ねかして翌日に完成する。
一方、私のぜんざいは前日は前日であるが朝でも昼でも夕方でも夜でも、いつ作り始めてもいい。
「思い出した時に沸騰させては火を止める」を繰り返して小豆をやわらかくするので自分次第で出来上がりも早くなる。
沸騰させるのを忘れればそれだけ食べるタイミングが遅くなるだけのことだ。

和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15431797.jpg
小豆を使用するということも共通点であるが、主たる材料は小豆しかなくこれがないと違いの説明が始まらないので小豆は省く。
むしろ小豆しか使っていないのに違いを説明できることがスゴいのだ。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15432027.jpg
粒あんは小豆を丁寧に洗ってからたっぷりの水で茹でていたが、ぜんざいはわりと雑に洗う。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15432314.jpg
最初の1回はすぐに茹でこぼすので、水の量はたっぷりというほどではない。
この鍋は米を炊く鍋で、かなり分厚くて重い。
鍋によって小豆の煮える時間は違う。
圧力鍋で圧力をかけて煮れば本日中に召し上がれるだろう。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15501341.jpg
重い鍋であるこの炊飯鍋は圧力はかけないので、本日中には召し上がれない。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15512875.jpg
沸騰したらすぐに茹でこぼすのでアクも取らない。
粒あんの工程では弱火で5時間半煮てから煮汁を切ってアクを取るという方法である。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15513575.jpg
ぜんざいは茹でこぼしたあとにまた水から煮る。
水の量は適当で、水分が足りないと思えばあとから好きなだけ水を足せばいい。
いくらでもあとでどうにか出来るのがぜんざいである。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15545166.jpg
粒あんは白ザラメと寒天を入れて3時間じっくり煮るが、ぜんざいは上白糖でもグラニュー糖でもザラメでもなんでもいいのでとにかく砂糖と名の付くものを入れる。
このくらいの量の砂糖が残っていたが、これを全部入れても足りない。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15545448.jpg
底に残った白いドーナツ状の物は砂糖ではなく珪藻土。
砂糖が湿気で固まらないようにするための便利グッスだが、この容器の砂糖の量に対し1個では足らないようだ。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15545720.jpg
足らない糖分をさらに足す。
粒あんと比べるとぜんざいの砂糖の量は少ない。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15550021.jpg
珪藻土が湿気を吸収するスピードよりも砂糖が固まるスピードのほうが早いので、珪藻ドーナツは3つくらい必要である。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_15550248.jpg
足した砂糖の量はこのくらいだが、甘さは個人の好みで。

和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_16252703.jpg
茹でこぼしのあと1回目の沸騰後の汁の色はこのくらい。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_16253158.jpg


小豆は1粒もつぶれていない。
夕食の合間やトイレに行くついでなど「思い出した時に沸騰させては火を止めしばらく置く」を繰り返す。
3回ほど繰り返すとそのうち在宅の家族が「沸騰させるんこれ?何回くらい?」と言って勝手に沸騰させるようになるので、知らない間に煮えている。
何回、という回数の決まりはない。

粒あんは仕上げに水あめを使っているが、ぜんざいは塩。

和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_16022722.jpg
出汁がきくような塩がおすすめである。
ぜんざいの食品サンプルではよく「塩こぶ」が箸休めとして添えられているが、家庭レベルのぜんざいではそんなこじゃれた提供の仕方をせずに、あらかじめ「塩こぶ」的な旨味を鍋に投入しておこう。
砂糖の後に入れればタイミングはいつでもいい。
入れ忘れていれば椀によそったあとで塩をパラパラ振りかけてもいい。
なんなら思い出さなかったら入れなくてもいい。
「塩を入れたら甘さがしまるなァ」と感じたひとだけが好んで入れたらいいのだ。
隠し味にしては隠す気がないくらいの量を私は投入しているが、これも個人のお好みで。

粒あんは13時間煮続けそれから一晩ねかせて完成であるがぜんざいの完成は見た目で判断する。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_16292264.jpg

汁の色が濃くなり、崩れた小豆が目視できれば完成である。
和菓子の中でこだわりをかなぐり捨てた甘味、それが『ぜんざい』である。_d0137326_16292596.jpg
出来心でサボりながら作るのなら翌日に出来上がるし、沸騰の鬼のように火加減を調節して付きっきりで作れば6時間後には出来上がるだろう。
見た目が完成していれば一晩ねかせなくても食べたらいいし、ねかせたいならお好みで。

ぜんざいは、何にもこだわらない。
分量も材料も何も吟味しなくてもぜんざいは出来上がる。
食べた時にぜんざいを甘く無いと思えば、鍋を沸騰させて砂糖を足しゃぁいいのだ。

偏食の同士たちよ、食の好みを表に出すと『ワガママだ』と顰蹙を買うことになるからこれまでは、とにかく黙っていたことと思う。
必死で隠してきただろうがもう言ってもいい時代が来ている。
苦手という理由で食べずにいたらいつまでもいつまでも給食の時間が長引いていた時代は終わった。
自分の偏食について、現段階で判明している事実はすべて言いたまえ。

ぜんざいは、粒あんではない。








by yoyo4697ru980gw | 2020-02-03 04:09 | +mender!+ | Comments(0)
手間をかけて身に付ける
そういえば正月に、おみくじの筒をシャカシャカ振っている間それを監視していた(ちょっと言い方悪いな…見守っていらした)巫女さんが、私がいつまでも振っているので間がもたなくなったのかちょっと身を乗り出してこう聞いてきました。
「袴ですか?」
「ええ、袴です」
「珍しいですね」
「年末年始くらいはねぇ」
とは言ってみたものの、ボランティアや冬のイベントはだいたい袴なので月に2回くらいはねぇ。
「そうなんですね~素敵!」
女で馬乗り袴を穿いているのは確かに珍しいほうだけど私はこの格好で電車にも乗ります。
年末年始は40キロほどほっつき歩くし、わりと目撃されている袴姿。
でも地味色の袴って意外と日常に溶け込んでしまって「見た」という印象は残らないかもね。
巫女さんの緋袴のほうがよっぽど日常的に目にしないし、巫女さんは神社の敷地内くらいしかウロチョロしてないので、珍しいの度合いで言うと巫女さんのほうなんだけどな。

私が和装を好む理由のひとつは、アクセサリーをしないで済むからです。
洋装でドレスアップする場合やフォーマルスタイルでは、アクセサリー類が必要になってきます。
「持っていないから」だとまだ救いようがあるんですが、一応あることはあるんです。
「似合ってないから」なんです身に付けないのは。
パールなんて致命的に似合いません。
冠婚葬祭で使い勝手がいいと思い、旅行のついでにミキモト真珠島付近の真珠激安店で見繕っていたら、家族からは口々に「どしたん?!」「アクセサリーに興味あったん?!」「欲しいん?!」と、ショーゲキの質問がなされ「ん~…ん、まー…」と言いながらも、案の定似合ってはなかったんですが、自分でアレンジできるタイプの許容範囲内のパールを買ったわけです。
真珠が連なってるネックレスなんて似合うわけがないので、極限までパールを減らしたパールのネックレス。
手間をかけて身に付ける_d0137326_11052391.jpg
半分以上チェーンでパール要素が少ないにも関わらず、似合いません。
フォーマルな洋装に着替えてネックレスをしてパンプスを履いてネックレス外して玄関を出る、ということを毎回やっています。
十分シンプルだと思うのですがこれでもまだ華美で、そうなると似合わないのだなと思って、こんな作戦でフォーマルを演出するピアスまであります。
手間をかけて身に付ける_d0137326_11052864.jpg
爪と比べるとその小ささがおわかりになるでしょう。
パールかどうかもわからないほどのマメパール。
これが似合わない人間ているわけないと思いましたが、いたんですひとりだけ。
私なんですけども。

そんなアクセサリーが拒否してくる女が唯一、本当に仕方のない時だけするドレスアップアクセサリーがあります。
925シルバー。
シルバーと聞いたらクロムハーツなどのゴツ系を思い浮かべる人が多いと思いますが、アンティークデザインのものです。

90年代、高校生の私は10回ほど、耳の裏に押し当てた消しゴムめがけて安全ピンを貫通させてピアスホールを空けました。
7回は自分、3回はクラスメイトに、安全ピンで安全じゃない行為をしていたんですね。
当時、高校生たち御用達のジュエリー店はもっぱら銀座ジュエリーマキでした。
ルビーやジルコニア、トパーズ、ダイヤなどの宝石のクズをピアスにして100円で売る、ということをしていたので学生が手を出せるジュエリー店だったのです。
女子高生は流行の発信源であり未来のご婦人ですから、銀座ジュエリーマキの目の付けドコロの良さ。
このマキの100円ピアスは女子高生たちには「ゴマピ」と呼ばれていました。
手間をかけて身に付ける_d0137326_11504433.jpg
ゴマほどの宝石をよくぞ立て爪に出来たものです、マキの技術アッパレ。
私の物持ちの良さもさることながら、100円でもK18の品質は確かな銀座ジュエリーマキに驚きです。
この小さなポストにもキャッチにもちゃんとK18て彫ってあるんですよ、読めないけど。
10~20種類ほどあるゴマピは殆どの女子高生はコンプリートでした、なんせ100円ですから。
私はこれもさほど似合っているわけではなかったので、好きな色だけを5~6種類。
この頃に「似合わない」よりは小マシなピアスに出会います、925シルバーです。
300円500円商品が主流のファンシーショップのショーケースの中に、ひときわ高い925シルバーアクセがありました。
インディアンジュエリーとアンティークで、価格帯は1000円~3000円。
クロムハーツに比べてチープなことこの上ないんですけどね、学生のお小遣いでは即決では買わない金額です。
それにシルバーは変色するので手入れが面倒なこともあり、女子には不人気でした。

そのショーケースには3つほど欲しいピアスがあって買うためにお金を貯めていたら、ある日クラスメイトのナッタが私に「プレゼントをしたいから何か欲しいものはないか」と聞いてきたのです。
誕生日でもないし理由のないプレゼントを受け取る理由はないと気持ち悪がっていたらナッタが、私に助けてもらったからそのお礼だと。
助けた覚えはなかったのでどう助けたかを聞いたら、すごく複雑に助けてたらしいので聞いたまま説明しますね。

ナッタの好きなA君。A君も私もナッタも同じクラス。ナッタはA君とあまり会話出来ないけど思い切って告白したら好きな人がいるとフラれました。A君が好きなBさんも同じクラス。私はBさんが嫌い。どうも私はA君の前でBさんに嫌いと言っていたらしく、A君にBさんの何か嫌いなのかを聞かれて、嫌いな説明をしたらしんです。覚えてないけど。そしたらBさんへの恋心が失せたA君はナッタを呼び出し「俺のことまだ好き?」と聞いてきました。まだ好きだと答えたら付き合おうと言われ、好きな人いるって言ってたのになんで?と聞くと「こないだまぅが…」と言って、私の嫌っている理由が「俺もちょっとそれはイヤやな」と合致した…「だからまぅのおかげ!」byナッタ。

こういうことなんですが、これって私は助けてますかね。
もちろん言いましたよナッタに、それって私のおかげじゃないと思うけどて。
まだ好き?て聞いて付き合おうとするA君の根性も嫌いだし、フラれたのに「まだ好き?」で付き合ってそれを喜んでるアンタもどうかと思うぞとも、我の意見は言ったんですが「ま~ままままま~」となだめられて、他にもまぅにはお世話になってるからプレゼントするときかないんです。
アヤシイの、ナッタのお世話になってるは。
私の好き嫌いがナッタを助けたことになり、私の日常会話がナッタのお世話をしてる。
それってナッタの思い込み。

でも思い込みのチカラって凄くて、10代だからなのかナッタだからなのか、ナッタの思い込みだけで守護神のように崇められていった私は、依存関係を感じるようになりました。
自分の意思で動く人と行動を共にすることは苦痛じゃないけれど、私の行動や意見に同調だけして行動を共にするとなるとこれは苦痛です。
「まだプレゼントしていないから」が近くにいる理由だったので私は一旦プレゼントをもらって距離を置くことにしました。
若かったんですね、最善の方法ではなかったと今ならわかります。
予算を聞いたら「2000円くらいかなぁ~」と軽く言うので「そんなにあるの?!」と返したら「だってまぅにはお世話になってるもん」と言い放つナッタ。
当時の私にはこのまま一緒にいては金額が膨れ上がる危機に直面しているように感じられました。
「そんなに予算あるならちょうど自分ではまだ買えない欲しいモノがある」
一緒にファンシーショップへ行き、私はたしか1200円と1600円のピアスのどちらかで迷いました。
ナッタは「シルバー?シルバーのピアスが欲しいの?本当にこれ?」と何度も聞きます。
それくらい当時の女子高生にはシルバーはウケが悪かったんです。

「どれが欲しいヤツ?」
「買おうと思ってるのは、コレとコレとコレの3つ。いま迷ってるのはコッチかコッチ」
「この3つの中で一番欲しいのは?」
「コレに決まってんじゃん」
一番高価な、3000円くらいの。
「じゃ、コレをプレゼントする」
「えーーーーーーーーーーーーヤだ!」
「なんで?!」
「だって高いから怖い。ヤだ!ワイロみたい」
「何かやってとか言わないよ。お願いもしないし。あ、するかな。友達やめないで」
「ヤだ。今すぐやめたい。コワイ」
「ウソウソ冗談よ、いいよやめても。私はイヤだけどまぅがやめたかったらいいよ。でも本当にコレはプレゼントする、今までお世話になったから」
「最後にプレゼントしたらちゃんと関係を清算してね」
「付き合ってるみたいになってるけど、私、彼氏いるからね」
「知ってるよ、私のおかげで付き合ってる男ね」
「そう♡」
「ケッ…本当にいいの?この一番高いヤツで?予算超えてるよ?」
「うん、いいよ。まぅだから」
「うわ~ありがとう!このプレゼントは一番うれしい!」
「そんなに欲しかったの?」
「うん。3か月くらいずっと欲しかったけどお金なかったから」
「そんな前から?言えばいいじゃん!何かない?ってずっと聞いてたのに!」
「ナッタに買ってもらう気なかったから」

こうして手切れとして買ってもらったアンティークなシルバーピアス、ナッタありがとう今でも大事に使わせていただいております。
ナッタと絶交したわけではないですが距離は置きました、依存関係を修復するために。
対等に助けたり、助けられたりする関係のために。
シルバーアクセと人間関係って一緒よね、手間をかけないとキレイにならない。
手間をかけて身に付ける_d0137326_13241115.jpg
黒くくすむシルバーも手間をかけて磨けば輝きます。
手間をかけて身に付ける_d0137326_13245184.jpg
くすんでいる色も好きなんですが、ドレスアップのアイテムとしては輝いていないとね。
手間をかけて身に付ける_d0137326_13251558.jpg
こんなに違うもんなんです、磨くと磨かないとでは。
手間をかけて身に付ける_d0137326_13271739.jpg
くすんではいないのでこれくらいでもいいのですが、もっと輝きをプラス。
歯磨き粉で磨きます。
塩の粒子が入っているタイプは傷がつくのでノーマルな歯磨き粉で。
手間をかけて身に付ける_d0137326_13531907.jpg
ブラックやネイビーのフォーマルに合うシルバーです。

生き残ったあの時のシルバーは3つのうち2つ。
手間をかけて身に付ける_d0137326_13272090.jpg
ターコイズが入っているのでわかりにくいですが、右の磨いていないシルバーは裏でハッキリと変色具合がわかります。
くすんでは磨き、くすんでは磨きして、ちょうどいい輝きを出していくのです。







by yoyo4697ru980gw | 2020-01-29 03:54 | +mender!+ | Comments(0)
リュックのあぶり
背中にいろんなものをしょってる皆さん、リュックの紐が長くて邪魔じゃないですか。
リュックのあぶり_d0137326_13101179.jpg
自分にフィットする長さに合わすとだいたい余るリュックの紐。
ちょっと邪魔だなと思っても、切ったら縫わなきゃなんないし、ミシンないし手縫いも面倒だしってんで、そのまま垂らしていることでしょう。
ミシンも針も糸も使わず処理できます。
ただし【石油系化学繊維】に限り。

繊維には天然繊維と合成繊維と再生繊維の3つがあります。
プロは手触りで違いを見分けられますが、レーヨン(人絹)とシルク(正絹)の違いなんて触り心地だけでは一般人にはわかりません。
しかし素人でも燃やすと「繊維の素材が何か」という判別は出来るのです。
燃え方に特徴があるから。

・燃え広がらずに灰になる(動物性タンパク質の動物繊維:絹やウール)
・燃え広がり灰になる(植物性炭水化物の植物繊維と再生繊維:綿・麻・レーヨン等)
・燃え広がり溶けて固まる(石油を化学処理した合成繊維:ポリエステル・ナイロン・アクリル等)

リュックの紐として多く使われているのは石油系化繊なので、この溶けて固まるという性質を利用してあぶり止めをおこないます。
リュックのあぶり_d0137326_13101387.jpg
切ったら当然ほつれます。
リュックのあぶり_d0137326_13101657.jpg
使うのはライターのみ。
リュックのあぶり_d0137326_13101844.jpg
使用しているうちにほどけてきたら、またあぶってください。

誰でも簡単、あぶり。








by yoyo4697ru980gw | 2019-12-24 14:15 | +mender!+ | Comments(0)
今日のおかずはこの世で最も作り甲斐のないそんな逸品です
「今日のおかずはなんですか?」
今日のおかずはこの世で最も作り甲斐のないそんな逸品です_d0137326_23172842.jpg
「ちがいます」
「ほぉ…」
今日のおかずはこの世で最も作り甲斐のないそんな逸品です_d0137326_23173065.jpg
「でもありません」
んー…」
「正解です」
え?!
「も、あります」
「も~…わけワカメ~」
「を、添えて。」
「なに?!なにそれ?!何段階?!ねぇ何段階?!」
「知らんの?今日のおかずはナンでもなく、フォーでもなく、んーと、え?!わけワカメを添えたメニューやで」
「えー・・・何もわからんねんけど…」
「知らん?クックパッドで検索したら?」
「へ?!クックパッドに載ってるん?!」
「載ってる…ていうかこれから載せようと思ってる」
「オリジナルメニューやんけ!」
「いや~みんなやってるけどわざわざ載せてはないってだけなんちゃう?もしかしてすでにあがってるかもよ」
「フザけたメニューやん、やっぱり。みんな真面目にちゃんとした料理載せてんのに、まぅのクックパッドはペ~とかダ~とかザ~とかやん」
「あれでも残ってるのは比較的まじめなほうや。100%私の希望通りにフザけると消されるねんからクックパッドは。チェック体制すごいんだから。ちょっとでも企んだらすぐ消される。料理と関係ない投稿したら即削除」
「当たり前や」
全部の材料を思春期の息子へ渡します。やり場のない怒りを存分にぶつけさせ10分ほど捏ね繰り回します。とかそういうオアソビは許さんでクックパッド」
「普通に書いたらいいのに」
「私だって普通に書いたほうがラクやっちゅ~ねん。普通に投稿したほうが画像枚数も3分の1で済むし、文章も練ることなく手順①とか書くだけやもん。料理レシピとして書く方が断然ラク。こんなに苦労して削除されてやァ…宮武外骨の気持ちがすごいわかるわ~。発禁の憂き目には遭ってるけど逮捕されることはないからまだマシやけどな」
この時代に生まれてて本当によかった。

令和の時代を生きているから発禁くらわないクックパッドのレシピは以下にて。



第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
↑【手づくり料理部門】に応募します








by yoyo4697ru980gw | 2019-11-28 23:40 | +mender!+ | Comments(0)
踊り子衣装制作の閃き
YOSHIKIMONOを目にして、またまた手作り職人は開眼した。
ヨシキにヒントをもらうのもこれで二度目だから、もう運命の人だと思う、紅の糸で結ばれていると思う。
今生では違う世界にいるからすれ違ってしまって出逢う気配がこれっぽっちもないけれど、それでもいいの。
ヨシキは私に一方的に閃きをくれるから。閃きの伴侶と勝手に呼ぼう。

そんなわけで、第二回ヨシキからの閃き。
(第一回ヨシキからの閃きはこちら→笑道入門サル治療:久々オニマツご立腹
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15533407.jpg

https://www.kimonobijin.jp/contents/detail.asp?c=1&id=644


YOSHIKIMONOに感化されて作った衣装がこちら。

踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15540813.jpg

どこがじゃ!
という声があちらからもこちらからも聞こえてきます。
いいですか。
目に見えているものがすべてではありません。
YOSHIKIMONOの要素をふんだんに取り入れた2着なのです。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15570166.jpg
これとか。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15570431.jpg

http://yoshikimono.com/

これとかこれとかこれとか。
ポイントは着付けにあるので出来上がった衣装だけを見てもYOSHIKIMONOフレグランスはしてきません。

踊りの振りによっては袖の袂をつかむこともあるので、スリットがっつり加工の男性用長襦袢は袖を残しました。

踊り子衣装制作の閃き_d0137326_16312874.jpg
着付けはいかに踊りやすいかを最優先。
この衣装は踊り子の衣装ですから。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15583949.jpg
この時は病んでいる内臓を圧迫する必要があったのでかなりキツめのコルセットですが、通常はこのように締め上げていたら呼吸をするのも大変です。
このコルセットのサイズ、Sですから。
私は闘病年数が長いのでこの状態で踊れもしますが健康な人は苦しいと思うので、コルセット風ベルトはいかがでしょう。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_16285243.jpg
編み上げる紐を帯締め(下)と駒紐(上)に替えるだけでも、和の雰囲気になります。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_16285220.jpg
トンボ玉などでうるさくしてみましょう。
派手だな~と思うくらいで丁度いいです。
じゃないと衣装の奇抜さに負けるので。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_16285569.jpg
駒紐は自作の組紐です。
これはとくに丈夫な平源氏という組み方。

どこがYOSHIKIMONOやねん、というフォルムに見える浴衣の柄はオーストラリア。
長襦袢が漢の雰囲気を纏っているので、多国籍にしてみました。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_18251857.jpg

踊る時は地下足袋になりますが、ニーハイブーツと合わせることでより衣装ぽくなりますね。
しかしこのブーツでは踊りません、ヒールと足の指が折れてしまうので。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15584218.jpg
スリットがっつりは結ぶため。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15584497.jpg
これじつは、この着付けだけではありません。
踊り子衣装制作の閃き_d0137326_15584868.jpg
これはちょっと着付けがワカメちゃん寄りでしたがもうちょっと横までね、身頃は持ってこれますので、着付け次第では3way以上なんです。

この衣装でどれほど踊り子として暴れられるのかは、以下の動画をご参照ください。

衣装の閃きをありがとう、YOSHIKI!!

第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
↑【ファッション・ビューティ部門】に応募します






by yoyo4697ru980gw | 2019-11-12 21:01 | +mender!+ | Comments(0)
駒紐という組紐を打っております
先日、乗ろうとしていた電車がずっと止まっていた。
人身事故の影響で止まっていたのだが、なかなか運転再開にならないので払い戻しをして出ようと改札に向かうと、そこには長蛇の列があった。
ちょうど東京から関西に帰宅途中であった友人にこの状況を伝えるため、列を写真に撮って送った。
その後で気付いたのだが、前の兄ちゃんのGジャンが手描きなのだ。
しかもたぶんだけど、油性マジックで。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_17223082.jpg
すごい…この手があったか、そうかそうだよな、油性マジックか!
私はそれはそれは開眼した。

これまで染色液を使って布を染めたり、草木を摘んで染めていた。
布描き用のえのぐを使って描いていた。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_17223652.jpg
絵具を混ぜて色を作っても7~8色くらいのバリエーションがある程度だ。
しかし寺西マジックインキNo.500ならカラーバリエーションは16色!1本120円!
しかも水中でも書けるんだぞっ寺西マジックインキ!そんなシチュエーションが私にはないけど!

どうして思いつかなかったのだろう、寺西を。
?マークのあのマジックを。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_17474636.jpg
どんなものにもよく書けるって書いてあるのに。
氷にも書けます。すごいよね。
この冬休みに雪像づくりをしようと思っているよい子のみんなには、下書きに寺西マジック極太がオススメ!

ではいつまでも寺西の回しモンみたいなことをやってんと、手作り職人が開眼してしまったのでやることさっさとやりましょう。
打っちゃいましょうね、駒紐。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_17475289.jpg
カコーンカコーンと眠くなる音が鳴る丸台。
職人は眠気との闘いです。
この丸台で私は【駒紐】という名の組紐を打っています。
組紐の組み方はいろいろあるのですがとくに伝統的な、シンプルなものを打っています。
それが最も、使い勝手がよく丈夫で馴染むからです。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_02313645.jpg
小技をキかせた組紐ストラップは材料費1400円弱。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_22551921.jpg
内このペンダントトップが1000円なので、ストラップの材料費は400円弱。
こうして材料費を明かすと、このストラップの売値が1500円の場合には『ぼったくり』と思う御仁が多数ですが、組紐を打つ丸台の値段や現在の全国の最低賃金の平均を時給で出してみてください。
8時間以上かかって打ってます。数種類の組み方を習得するのにそれ以上かかってます。
私がひとりで打っていますので、材料の仕入れからです。
ゼロから1週間で1500円の駒紐にした、その能力に払っていただいているお金だと思っております。
どうぞこれも何かのご縁ということで、おひとついかがでしょうか駒紐。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_22545399.jpg
この紐は笹浪組です。
丸台で打つ笹浪組はふっくらと立体的になります。
細くても丈夫な紐ですので、スマホストラップにしてもいいですし、メガネ紐、巾着の紐など、用途はひとそれぞれに合わせてご自由に。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_22551974.jpg
使ったペンダントトップは出雲大社のご神紋「二重亀甲剣花菱」ネックレスです。
縁結びにご利益のあるネックレスなんですって。
良いご縁が結ばれたらすぐさま連絡先を聞いてスマホに登録!

駒紐という組紐を打っております_d0137326_22545938.jpg
竹のスマホカバーはダイソーで200円。それに穴をあけます。
ちょうどオトンが歯を削るヤツみたいなのを持っていたので「穴あけて」と言いましたらすんなりあけやがりました。
持つべきものは父親ですね、娘という小技をキかしました。
その穴に通しているのは市販の根付です。

【矢印A】の部分。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_22551387.jpg
組紐は両端が房になっているのですが、私の駒紐は片方が飾り紐に出来る仕様にしています。
ここに好きな飾りビース等を付けてオリジナル着せ替えをします。
画像はアジアンビーズ(上)とあわじ玉(下)です。

【矢印B】の部分。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_22551921.jpg
ココが動いてしまわないよう結んであります。
そのほうがいいので。
そのほうがいい理由は以下の動画でご確認ください。

張り綱結びは覚えておくと、とにかく便利です。
駒紐という組紐を打っております_d0137326_22550292.jpg
その便利さの確認も動画でどうぞ。


駒紐は使いたいように自分でアレンジする紐です。

第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
↑【ハンドメイド・雑貨DIY部門】に応募します






by yoyo4697ru980gw | 2019-11-12 01:00 | +mender!+ | Comments(0)
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です
雑巾がホームセンターで売っている便利な時代となりました。
ミシンがないご家庭のほうが多いかと思いますが、雑巾ってねミシンを出すまでもないんですよ。
手縫いのほうが簡単で早くて縫製の腕がアがるので私は雑巾は手縫いです。
掃除をするよりも雑巾を縫っている時間のほうが多いので売るほどあります、雑巾。

さて、雑巾は完全手縫いで仕上げる私ですが衣装は毎年ミシンでリメイクしています。
浴衣はおおかた丈を短くするダケのことなんですが、仮装盆踊りの衣装をリメイクしたり、自分にフィットするようにサイズ直しをするのでミシンは大活躍。
15年使ったええミシンが臨終してからは、15000円のミシンを酷使しております。
ミシンは重ければ重いほど良いと言われており、最近ではコンピュータ内臓ミシンが色々なことが出来ることを売りにしていますが、私が辿り着いた答えは、ミシンは「速く縫う機械」です。
速く縫える機能を求めるのがミシン、重さでも機能性の高さでもなく。
直線縫い・フチかがり・伸縮縫い、この3つのみでいいと思っているので機能と重さを省いて安さを取りましたが、3年ちょっと使ってまだ一度も修理に出していません。

糸がからまる垂直釜のミシンはもはや工業用ミシンでしか見ませんので、家庭用ミシンは使い易くなっているのですが、一番の挫折ポイントは「針が折れる」ということではないでしょうか。
もちろん、針は消耗品なので針の先が丸くなれば布地を貫通しなくなりますし、折れれば交換をすることになりますが「ミシンを頻繁に使っていて折る」ということは1年間で1回あるかないかです。
「たまにしか使わずに折る」なら一着出来上がるまでに数回あると思います。
たまにしか使わない人がミシンを使うと、針を取付けるトコロから間違っています。
ミシン針には向きがありますので、正しい向きで奥までしっかり入れて固定です。
向きも正しく奥までさしたのにグラつくなら、針止めのネジが悪いです。
正しく針を取付ければ、ミシン針は動きません。

私は15000円のミシンでデニムの裾上げをしますが、家庭用ミシンでのデニムの裾上げは針が折れて出来ないというイメージではないでしょうか。
デニムのような厚地の生地の重ね縫いが出来ると謳っている家庭用ミシンはありますが、思っているように縫えるレベルだと10万円はすると思います。
家庭用の域を超えてくる価格です。
家庭用ミシンだけのチカラでデニムの裾上げをしているのではなく、裏技とのセットで裾上げを可能にしています。
通常は、15000円の家庭用ミシンでデニムの裾上げをするのは無理があります。

15000円はあくまでも参考価格になりますが、この価格帯の日本製ミシンであれば「子供が学校で必要になる裁縫のあれこれ」は十分に満たすミシンです。
このミシンで普通地(綿など)の6枚重ねを縫う腕があるのなら、9枚重ねもじつはいけます。
ミシンの性能でみれば、それくらいはいけるのです。

裾上げの布地が分厚いトコロで針が折れてしまうと挫折するなら以下の改善点を試してみてください。

ミシン針のポイントは3つ。
・針がグラついていないか(向き・奥まで・ネジが締まって固定出来るか)
・酸化して針がマットな触り心地になっていないか(交換してください)
・布地に合った針か(薄地~普通地~厚地で使い分けます)

針が改善出来れば、あとはコツだけです。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_03091917.jpg
このように手を置いて縫っていくのが基本的なカタチ。
この縫い方で針が折れるなら、手に力が入りすぎています。
手は置いておくだけです、添えるだけ。
ミシンは送り歯が布を送ります。
手は、縫い目を曲がらないようにするためのガイド。
私は印もつけず仕付け糸もせずノンアイロンで縫っていくのでたまに曲がりますが、アジで処理しています。

15000円のミシンで問題になってくるのは送り歯の馬力がないことです。
布を分厚く重ねると布地を送れず分厚く重ねた入り口で針が立ち往生するわけです。
機械は命令された通りに動いて縫い続けますので針は折れます。
そこで布が送れているスムーズさ手でプラスします。
ポイントは針の向こう側の布地です。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11163682.jpg
ここを9枚重ねの時には直角にします。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11170933.jpg
違いはこうです。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11172877.jpg
直角にした布地を縫っていく時に少しだけ浮かせます。
ミシン裏側から見るとこう。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11182609.jpg
引っ張ると針が折れてしまいますので、感覚的には「浮かす」です。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11203549.jpg
縫っていくと、布が送られているのでこうなります。
最初は「直角を保てる長さ」だけを縫い進めていちいち止めてください。
コツをつかめば縫いながらでも真上に浮かす感覚はわかってきますので、数をこなしてください。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11230050.jpg
このように、布地を手繰り寄せながら浮かす方法でもある程度は一気に縫えます。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11241247.jpg
赤線のように布地を斜めにしても、青い矢印の方向へ指を針に近づけるようなカンジで縫えば針は折れません。
ミシンの針が折れてもプロオレラーなので大丈夫です_d0137326_11242055.jpg
要は送り歯のココ(矢印)の部分に6枚重ねの布を挟んでいるくらい隙間を空けるということです。
ちょっと浮かすという感覚が苦手なら、実際に6枚重ねの布をココに挟めばいいのです。
しかしそれだと縫えても3㎝程くらいじゃないかと思うので、速くは縫えません。
3㎝縫ってまた布を挟んで…を繰り返すより、浮かす感覚を身に付けたほうが便利です。

針が問題ないのなら、コツだけですよ。








by yoyo4697ru980gw | 2019-10-16 21:37 | +mender!+ | Comments(0)
これが我が家の残飯フルコースでございます
何が何でも自炊をしたら安くて美味い、ということはない。
今日日いろんなアプリでクーポンが手に入りワンコインで美食をいただけたりするのである。
買い物下手で味覚が独特な母親が幅を利かせている我が家では、外食をしたほうが満足度の高い食事にありつける日もある。

「夕食な、ふたりやからうどん食べに行ったら1000円せーへんか?やから作るよりうどん食べに行ったほうがラクして安いねんけど、食べなあかんもんが色々あんねん。渋々作るわ」
「べつにそれ言わんかったら渋々作ってるって知らんのに」
「残飯フルコース渋々作って一品ずつご説明して差し上げますのでね」
「残飯セットなんや」
「処分丼よりはマシやで」

これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_00562042.jpg
「こちら昨日の残りの中華麺のみになります」
「さっそく渋々作ったモン出してくるやん」
「茹でただけですが流水でしめるひと手間は惜しみませんよ、ウチは。」
「誰でも惜しまんと思うで。冷やしつけ麺で食べたい人は」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_00595523.jpg
7倍濃縮あごだしつゆはたっぷりの氷を入れているのでそのまま注いでください。夫婦の会話が少なすぎて互いに確認もせずにつゆを買ってきたので丸々1本余ってるんですよ、あごだしつゆ。こちらはアナタの父親にあたる私の夫が仕入れたつゆになります。タッチの差で開けられてしまいましたので私の仕入れたつゆのほうが余ってございます、遠慮せずにドバっとお使いください」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_00562886.jpg
「ああ、その前に。冷蔵庫に残っていたことに気付かず同じものを買ってダブっているきざみ青じぞはアホほど絞っておきますね」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_00563189.jpg
「そんなお少しでよろしいんですか?あごだしつゆ。遠慮なさらないでくださいね、1本ガッツリ余ってますから」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01070744.jpg
「ではこちらが本日のメインです」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01080993.jpg
「安かったから二人前買ってしまって私は食べないのに夫は社員旅行へ。どう考えても賞味期限までにご賞味されそうにない日数だと逆算出来た餃子一人前です。明日のメインもコレだなという気が薄々しているならその第六感は正しいと言わざるを得ません」
「何で2コ買ったんよ、自分食べられへんのに」
「世帯主が社員旅行に行くことをすっかり忘れていましたもので」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01150077.jpg
「手軽だから買っておいたのに誰も手を出さなかった冷奴です」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01155176.jpg
「同じく手軽だから買っておいたのに誰も手を出さなかったたこわさを添えておつまみ感を演出してみました」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01171481.jpg
「中途半端に残った銀シャリです、釜からかき集めてよそいました。どうぞレンジでチンしてお召し上がりください」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01171735.jpg
「うわぁぁあああ!忘れてた!カボチャ溶けかけとんのぅ…余ってるミルク系あるしビシソワーズ的なやつにするわ」
「何?ビシソワーズて?」
「冷製スープ」
「今から?!」
「5分くらいで出来るわ、ぬるいのが」
「冷製ちゃうやん。中途半端やな」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01171987.jpg
「本日は中途半端を寄せ集めてメニューをこさえております。シェフの腕が鳴りまくりですよ」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01204756.jpg
「こちらとりあえずの海苔でございます。新盆の返礼品とお隣さんの旅行の土産でいただいたのが海苔ばかり。とりあえず食卓に海苔を切らさないようご協力いただければと思いますどうぞすいませんおそれいります」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01305296.jpg
「あっちゅ~間に出来たパンプキン冷製ポタージュです。限りなく常温に近い冷製スープです。明日の朝だと冷製なんですけどね。時短10分で作るとそこそこ冷製スープになりますので、作り方はクックパッドをご参照ください」

これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01333573.jpg
「新しいお茶を作ったから古いヤツをピッチャーに入れてるのに新しいお茶から飲んでいったのでいつまでも残った古いほうの水出し緑茶でございます。泡を立てない表千家風のお薄ですのでグイグイお飲みあそばせ」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01451684.jpg
残飯フルコース、おあがりよし。

「中途半端でもいろいろ残ってるとまぁまぁの量あるよな~」
「フルコースやからな」
「たこわさ辛いな~でもこの辛さご飯すすむ~」
「すすんでも行き止まりやで。釜からかき集めてソレやから」
「さすが残飯。残ってるけど余ってはないねや」
「余ってるんは海苔つゆ
「ご飯と麺がないとすすまんなソレ…ごちそうさま」
「コースですよ、残飯の。デザートありますので少々お待ちを」
「まだあるん?!」
「ええ。8月25日から冷蔵庫でずっと冷えてる親戚にもらったマンゴーゼリーをそろそろ食べてはいかがでしょうか」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_01591425.jpg
「あ~…あったなァそういえば」
これが我が家の残飯フルコースでございます_d0137326_02011134.jpg
「親戚のお姉ちゃんに神戸のワインを持って行ったら逆にいろいろいただいた中のマンゴーゼリー3つをまとめてでございます。南国宮崎のマンゴーが有名なのはここ十数年のハナシで宮崎人が昔から食べているのはきんかんなんですよ。豆知識でした。」








by yoyo4697ru980gw | 2019-09-06 02:46 | +mender!+ | Comments(0)