どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
変わらないなんて、もったいない。
at 2018-04-21 16:31
そんな春なのね
at 2018-04-18 02:37
なにも言葉をかけない代わりに..
at 2018-04-10 22:58
この花の 一節のうちに 百種..
at 2018-04-02 04:19
腰が重い文屋の花見がてらの組紐
at 2018-03-30 03:48
外部リンク

カテゴリ:+knowing+( 75 )
ミントチョコはアイスでなくちゃ
「お。なんやこの高級そうなチョコレートは」
「もろてん。食べてええで誰も食べへんから」
「なんで誰も食べへんねや?」
「ミントやからや」
「ううむ…そうか…」

自分が買った覚えもない食べ物を何の遠慮もなく食べくさるチョモと、おばーちゃんが買ったおばーちゃんちにあるプリンを勝手に食べおばーちゃんが買ったジュースを堂々と自分のバッグへ入れくさるヒー坊をもってしても、一口も食されなかった海外製ミントチョコレート。
「うわっ…ガムやなコレは」
ものの試しに食べてみた、むー。
そうだろうとも。ガムか歯磨き粉かそのあたりのフレーバーだから。
食えたモンじゃないから食われずに残ってる、そういう理由です。
私もひとつだけ興味本位に食べてみてそれ以降は近寄りもしなかったが、捨ててしまうのも忍びなく常温保存していた。
それがここ最近の気温上昇に伴い生意気にも溶け始めたのである。
「そうか…溶けるかァ…」
研究心が頭をもたげた。
脳炎長、復活。
人生の8割くすぶってるんだけど脳炎長ね、ごくたま~に復活するね。
脳炎長ね、自分のコト脳炎長て言うの。
自分のことなのにまるで他人みたいな言いぶり。
クセが強いってカンジが出ていいかな~と思ってね。

もらいものの海外製ミントチョコレートをチョコミントアイスに昇格させる手順→まだましチョコミントアイス

これまではサルレシピを+knowing+のカテゴリで書いてきましたが、脳炎長このオノマトペのレシピを本気のレシピの中に紛れ込ませようと思いつきましてクックパッドへアップすることにしました。
そうするとますます+knowing+の記事が減る一方ですが、レシピの体裁を整えられないような記事をココで書くからなんとかなります。
もしなんとかならなくても、とくに支障もないんですけどね。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-06-22 11:28 | +knowing+ | Comments(0)
サルレシピ *カスカス汁*
正月気分が抜け切らないまま日常が始まった皆さん、お変わりございませんか。私は採血の結果がお変わりなく、本年度も良くも悪くもなっていない現状維持の脾臓とともに生きてゆく所存でございます。
この度、誰もすすめていないのに鎮痛剤をやめてゆく方針を勝手に打ち出しました。ペイン先生もそれは大賛成だって。私は自分自身の痛みに見切りをつけることにしたのです。2年も痛み続けるということは今後も痛む可能性が高いと判断しました。それなら痛みを鎮痛剤でどうにかすることよりも痛みに負けないカラダを作るべき。しかるべきタイミングでバスッと見切ること、これが肝心です。

さて、正月のご馳走に毒されてなかなか質素なごはんを受け入れにくくなっている胃を七草粥でリセットしたなら、次はバスッと見切ったカスカス汁です。
ウチの粕汁はゆぅてすまんが『粕汁苦手やねーん』という人たちを改心させるうまさです。

粕汁の材料は豚汁と一緒。それに酒粕を加えたもの、と考えて結構ですが、粕汁は順番とちょっとした手間を惜しまないだけでいとも簡単においしくなりますので、しっかり覚えましょう。

正月明けのカスカス汁は、具に正月のカスばっかり入れます。
d0137326_10171223.jpg

正月のおでんに足そうと思って買ったけど余ったゴボ天、飽きて食べなかった厚揚げ、切るのが面倒で足さなかった大根。野菜は捨てる部分も入れておきましょう、白ネギの青い部分とか白菜の外側3枚とかね。

酒粕は安いので十分。
d0137326_10171657.jpg

コレは198円でした。シート状になっているものとモロモロ状のものとあったらモロモロ状にしておきましょう。そのほうがラクでおいしいから。

大根を一口大に切ったらさっそく水から茹でていきます。
d0137326_10171995.jpg

ダシの素を入れていますがなけりゃぁないで構いません。
ダシがない家なんて知りませんが「あと一握りのダシの素で今月は終りだわアナタ」ていうタイミングの時に決死の覚悟でわざわざ入れんでもよろしいですよ。具のたまねぎと豚肉からちゃんとダシは出ますのでね。今回入れたのはダシの素を買っているのを忘れてある上に更に買ったためにアホほどのダシの素があるからです。やぁね、トシはとりなくないわ。

ゴボウは酢水につけてアクを取り、他の野菜を切り刻んでいる間に鍋が沸騰しますので切れた野菜をガサッと入れます。
d0137326_10172329.jpg

蓋をして再沸騰を待つ間に揚げ物類の油抜きをしましょう。
d0137326_10202784.jpg

これもガサッと入れます。
さて、我が家は男所帯なのでココで『足し具』となる分の具を別に取り出しておきます。
d0137326_10205649.jpg

この工程は通常はいりません。我が家では食べ盛りを支えるのに『おかずを一品増やす』ではなく『おかわりあるよ』で凌いでいます。鍋の具が減ったら足すというプラス思考の我が家と同じ方式を採用しているご家庭はこの工程を踏みましょう。

次は豚肉をフライパンで焼きます。
d0137326_10212074.jpg

「お。アンタちょうどええトコで帰ってきたな、手ぇキレイ?」
「俺、手ぇ汚い」
「そうか、キレイか」
「俺、忙しい。」
「見るからにヒマそうや」
「見たらわかるやろっ息抜きに忙しいねんっ!」
「息抜きばっかりやないかっ!」
という一悶着があった末にチョモと豚肉に焼き入れます。

「あ。肉チラとも見えてへん、アンタの手で」
d0137326_10212641.jpg

「なんで写真?」
「ブログに必要やから」
この言葉が起爆剤となりチョモが写真の邪魔をし始めます。
本当にヒマでヒマでしょうがないみたいですね。

「おりゃぁ~」
d0137326_10213183.jpg

「何してんねんやめてよ」

「うりゃうりゃうりゃ~~」
d0137326_1021346.jpg

「はいはい」
というかもて写真が連続静止画のコマ送り画像で300枚ほど撮れましたがギュっと2枚に凝縮してお送りしました。
d0137326_10213844.jpg

チョモが肉に下味をつけている間に、あく抜き不要のしらたきを塩でもみ水洗いしてキッチンバサミで切ります。
d0137326_10244054.jpg


「んじゃソレ、肉から出た脂をなるべく入れないようにして、鍋に。」
d0137326_10244983.jpg

まるでスプーンでカレーを食べているかのごときこのターナー捌きを見よ。
d0137326_10245324.jpg

これが小学生の時から中華鍋を振ってきたチョモの実力です。

「…なんや…このベルト…?」
d0137326_10374184.jpg

狭い住宅事情の関係上チョモの部屋の押し入れにある私のコートを取ると、その押し入れからカーテンレールに張られたベルトを発見。
d0137326_10383352.jpg

「…なんか意味があってか?」
その答えは夜にピンと来た。
そうか…こうゆうことか。
d0137326_10385459.jpg

冬は乾燥防止のために夜に洗濯をして室内に洗濯物を干しているが、エアコンの温風を活かした洗濯物干し場を勉強机の上にこさえたのか…なんて高い主婦感覚。
主婦の鑑(18歳男子受験生)よ、奥さん。

では、酒粕を溶かしましょう。
味噌漉しに酒粕を入れてグツグツと沸騰させます。
シート状の酒粕だとこの工程に『ちぎって入れる』という面倒が生じますが、モロモロ状の酒粕だと入れるだけ。
d0137326_1040579.jpg

粕汁が苦手な人たちの多くは酒粕独特のエグっぽさがイヤなんだと思いますが、そのエグっぽさを旨味に変えるのがこの工程ですのでココはきちんとなめらか~にしましょう。グツグツと沸騰させながらやることでちゃんとエグっぽさは飛んでいきます。
d0137326_10412046.jpg

このくらいのなめらかさになれば、ガサッと鍋にあけちゃいます。
d0137326_10413085.jpg

結局、入れるんかーい!て思ったでしょう?
モロモロのまま入れるのと、ペースト状にして入れるのと、味が違うから試してみてください。この手間を惜しむとカスカス汁はただのカス。

最後の味付けは味噌。
d0137326_10415485.jpg

酒粕の4分の1ほどの味噌ですが、これはその時の気分でお好みの加減にしてください。
d0137326_10421514.jpg

正月のカスで作ったからカスカス汁だけど、通常は粕汁と呼びましょう。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-01-08 10:52 | +knowing+ | Comments(0)
サルレシピ *7分ホワイトソース*
「うぉおおお~~今日のホワイトソースは劇的においしいっ!とてもレンジ7分チンで作ったとは思えないねぇ」

そのレンジでチンして7分で作ったホワイトソースに、冷凍ハッシュドポテト・冷凍ほうれんそう・冷凍コーン・冷凍ベーコンと、これでもかと冷凍食品の恩恵に与った具材を足し算して18分で作ったとてもカロリーの高いポテトグラタンがこちらになります。

d0137326_21173724.jpg


ホワイトソースのレシピを知りたいかたは、電話をかけてきてくださいね。
早口2分で説明しますので。



本日のサルコイドーシス豆知識

無症状のサルコイドーシスは2~5年で自然寛解します。
この「しぜんかんかい」という状態は、完治じゃないんですよ。
病気による症状が好転するか、ほぼ消失している状態が続いていて、永続的であっても一時的であってもその期間に関係なく臨床的にコントロールされた状態を指すんです。
症状が出でしまった場合は、10年ほど明るい闘病を!
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-10-17 21:38 | +knowing+ | Comments(0)
基本のシンプル ま・いっか~。
お菓子作りは、計りを使って材料を計り、分量をキチンと計ることがポイントだと教わった。間違いのない材料を揃えることが基本だと教わった。

が、私はこれまでクッキーを焼き、プリンを固め、キャラメルを練り、だんごを丸め、と作ったほうが安いと思うおやつはおおかた作ってきたが、一度も計りでキチンと計ったことなど、ない。
3gオーバーしようが2g足りなかろうが、ま・いっか~、と気にしなかった。
強力粉と書かれてあっても薄力粉しかなければ薄力粉を使い、小麦粉100gとあってもその時にアーモンドプードルがたまたまあれば、それを小麦粉に差し替えて50gほど混入させたりすることを、勝手にしている。
それでも、出来上がったお菓子が我慢できないほどマズくなったことは一度もない。こんなもんだと思えばこんなもんだというおやつになってきた。

ホワイトデーにチョモが買ったほうが安いのにわざわざ高額の材料をキチンと揃えて夜な夜なお菓子作りをしているのを見、作ったほうが安いからお菓子作りをしてきた私はその価値観の違いに、なんでわざわざそんな事をするのかと聞いた。
そしたら、小学生の頃からお菓子作りをしてきたチョモはこう言った。
「ハッシーに勝つには腕の差や、腕の差。最高の材料で最高の腕を振るうねやがな~!」
優劣の差を排除する教育を受けてきて何故か勝ちにこだわる男に成長したチョモは、ホワイトデーでショコラなんとかかんとかというえらく手の込んだチョコケーキを作ると豪語している男ハッシーに勝つため、匠の技を駆使して基礎の違いをアピールする作戦に出ると言う。

「ご苦労なことやなぁ…」
それも夜中の1時に。
「洗い物ちゃんとしてなかったら許さんからな」

こんなキッカケから「ちゃんとした」お菓子作りというものがどのような工程を経てどうキッチリと作られているか、調べてみることにした。

お菓子の材料を扱っているネット専門店の基本のクッキーの作り方。

d0137326_00462846.jpg
で切る。
d0137326_00463387.jpg
とにかく焼きに焼く。



まぁ、今後の私のクッキーですがね、
今まで通りのテキトーさで作ります。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-04-07 00:53 | +knowing+ | Comments(0)
サルレシピ*甘サラダ*
我が家のフルーツ摂取の90%は、いただいた時。
基本的に買ってまで食べない物、それがフルーツという食べ物。
痛風予備軍の皆様、食餌予防法としてまずはフルーツを食べないよう促されるでしょう?
そう、フルーツは糖分そのものなのです。

南国の気候はとてもよくモノが腐ります。
鍋のカレーのアシが早い、それが南国の気候です。
だから我が故郷南国宮崎の食べ物は、煮詰める物や漬け込むものが非常に多い。
日常的に何かが漬かっていたり、四六時中どこかでクツグツゆぅてます。
そうして出来上がった食べ物は、とにかく甘い。

宮崎の食は酢味噌文化でありまして、何でもかんでもとにかく試しに酢味噌をぶっかけてしまいますが、その酢味噌でさえも甘かったのだという事に、私は関西で気が付きました。
ここ関西では酢味噌は探さなければ見つからないソースですが、同郷の民よ、居酒屋で『酢味噌和え』て書いてるメニューを食べてごらんさい。どえりゃぁ酸っぺぇから。
宮崎の酢味噌は、宮崎人が好む焼酎のアテとして、絶妙な砂糖加減で甘さを出し、いつまでも芋焼酎が呑んでいられるようにと調合された味だったのでございます。…呑む以外に何かないのか…だから「宮崎出身です」て言うと勝手に焼酎が呑めることにされちゃうんだよ…いい迷惑だよ…焼酎なんて呑んだら記憶が飛んぢゃうよ…気分悪くなっちゃうよ。

さて。
南国の甘いサラダはいかがですか。
デザート感覚で食べるサラダです。

甘サラダに必要不可欠な具は2つ。
「さつまいも」もしくは「かぼちゃ」
あるならば「どちらも」で甘さ倍増です。
残るひとつは「ツナ缶」です。
マヨネーズで和えるので、マヨネーズに合いそうな具であればあとは何を加えても構いません。

輪切りにしたさつまいもはレンジでチンしたら
d0137326_16303598.jpg

一口大に切っていきましょう
d0137326_16303354.jpg

ボイルした冷凍ブロッコリーと
いただきものの黒豆があったので
これらでサラダの嵩増しを狙います
d0137326_16303015.jpg

冷凍ホウレンソウでもいいし
冷凍むき枝豆や冷凍コーンでもかまいません
なぜに「冷凍」がいちいち付くかと申しますと
冷凍のほうが安くて手間がかからず
かといってナマと比較して
味が劣るということもないからです

ツナ缶はユル~く油切りをします
油分を残すカンジにするのがポイント
d0137326_16302737.jpg

大きさはハーフ缶で十分
d0137326_16302317.jpg

この程度の分量でOKです

マヨネーズで和えれば甘サラダの完成
d0137326_1630188.jpg

下味の塩コショウはお好みで。

甘いです。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-02-12 16:35 | +knowing+ | Comments(0)
サルレシピ *甘酒ラテ*
これから私が長らく患うことになるであろう耳馴染みのない『サルコイドーシス』という病名の認識を広げるために『サルコイドーシス・まぅ』としてサル料理のサルレシピと共にサルコイドーシス豆知識を疲労していきたいと思います。

さて初回のサルレシピは、この時期が旬の酒粕を使った、レンジdeチンする簡単おひとりさま甘酒ラテ。

まずはどっかの店の粗品でもらったカップに酒粕をチョチョと入れましょう
d0137326_1018660.jpg

酒粕の量はお好みで

酒粕を溶かすのに必要最低限の熱湯をジョボと入れます
d0137326_1018949.jpg

これを100%割り箸でかき混ぜます
d0137326_10181239.jpg

絶対に割り箸でグチョグチョかき混ぜます

宮崎出身である我が家には黒糖が常備されておりますが
d0137326_10181570.jpg

アナタのおうちはどうでしょうか
d0137326_10181766.jpg

なければ三温糖でもかまいません
それもなければ上白糖で
d0137326_1018215.jpg

甘いのが嫌いなら砂糖なしでもかまいません
砂糖もろとも酒粕を溶かすようにシャカシャカ混ぜたら
レンジで40秒チン

完全に溶かすとこんな色になり
d0137326_10182532.jpg

コクがあるような気がします

そこへ牛乳そそぐのよ
d0137326_10183117.jpg

真っ白よりうっすら茶色いほうが
なんか美味しそうに見えるのよ
だから黒糖を入れるのよ

ではかき混ぜたらこのままレンジで1分ちょいチン
d0137326_10183373.jpg

熱さはお好みで

わかるかな
割り箸は入れたままチン
d0137326_1018365.jpg

吹きこぼれないからね
割り箸ごとチンすること

今回の↓サル情報↓

新たにサルコイドーシスにかかる患者さんは、日本では年間人口10万人に対し約1.7人と多いとは言えませんが、最近はとくに女性に増加傾向にあります。
年齢別では、男性の20歳代、女性の20歳代と50歳代に多くみられます。
地域でみると、北に患者さんが多く南には少ないことがわかっています。

どっちかな~30代のワタシどっちなのかな~サルにかかるにしては早いんかな~それともサルとしては20代の若いカラダなのかな~
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-12-06 10:24 | +knowing+ | Comments(0)
ノッポの栗落とし2013
西宮に住むDJ夫婦が休日に三田の栗山へ栗拾いへと行き、受付で入山料を支払い、いざ山へと向かうその時、受付のひとに呼び止められた。
「ちょっとダンナさん!ビーチサンダルじゃ危ないよ!!」
なんとな~く三田にでも遊びに行って、栗拾いのノボリを見て「栗拾いでもしてみっか」と立ち寄ったわけでなく、家を出る時から目的は栗拾いだったらしいので、きっとダンナさんはワイルドなトコロを見せたかったんじゃないか、とチャルが言っていた。
と、むーちんがラジオで聞いた話を私に聞かせた。
チャルは我々夫婦が今一番注目している俳優で、むーちんが仕事中に聴くラジオ番組のアシスタントなのだけれど、その突っ込みがおもろすぎてメインでいいほどの存在である。
俳優だけども、オファーがないのかセーブしているのか俳優業は半年に1回くらいしかしなくて、一言三言のセリフがあるかないかみたいな端役。
ラジオ番組で「いついつのドラマに出ている」みたいな宣伝はするものの、何の役で出ているということまでは言及しないために、むーちんは『ラジオで声だけの時にはおもろいチャル』が俳優としてどんな演技をするものかが気になり、ドラマを観てみるのだが、なんせ端役なので『一瞬だけ』でありセリフのない役だったりなんかして、チャルを見過ごす。
ネットで顔を見たし、セリフをしゃべって顔さえ映れば『これがチャルだ』と認識出来るものの『どれがチャルだかわかんない』ウォッチングが度重なり、とうとう録画して端役にスポットを当て虱潰しに観賞する『チャル探し』という暴挙にまで出た。
そこまでして観たいのかと私も気になりはじめ、やっとこチャルの演技を観た日にゃぁ、もぅ何だかチャルという俳優を一から作り上げたような気にさえなった。

チャルがワイルドさの演出だと分析した栗拾いビーサンの件。
その話題で盛り上がる車の中、私たちは実家である三田へと向かっていた。
入山料を払うことなく、実家に成っている栗を棒で叩き落としてパクって来ようと、私とヒー坊は泥棒会議。
本来の目的は、おじいちゃんが肉の市で焼き肉用のおいしいお肉を買ったので食べにおいでと呼ばれ、BBQをするためである。
私はレアで食べておいしいような高級肉をレアで食べて無事に済んだことが産まれてこのかた一度もないが、案の定アたった。
皆は平気なのに、私だけが。
私は「この肉は赤い」と訴えてカチカチのウエウエルダンダンくらいに焼いてとお願いしたのに、「オマエはホンマに田舎モンやなぁ~!このくらいで食べぇ!おいしいから!」ゆぅてむーちんが血の滴る赤い肉を私に差し出した。

ここでひとつ疑問なのだが、都会人ほど生肉を食べるというデータでもあるのだろうか?レアでなくウエルダンを好む都会人はいないのか?
私は確かに九州で一位二位を争う田舎のパイオニア宮崎の、その中でも地元の人間が交通網が麻痺しているとまで言い切るド田舎の、大自然の中で生まれ育ち挙句の果てにはその自然にケチまでつけられるほど自然と一体となったデラ田舎モンであるが、基本的に田舎モンは食材を生で食べることが多い。
漁港が近いせいか刺身もアホほど食卓に並ぶ。
馬肉やせせりなど肉類も刺身の状態で並び、いたみの早い鶏肉でさえ「たたき」で食卓に並ぶ。田舎ほどレアな食べ物が日常的に食べてられているが、むーちんは、私が肉をカチカチに焼くのは田舎育ちだからだと思っているようだ。
己の胃腸の消化機能を知ればこその食の好みであるが、むーちんはちょいちょい「田舎モン」の生態を勘違いしている。
方向ド音痴なのは「田舎モン」だからという理由ではないの。
チャンネルで放送局がわからないのは「田舎モン」だからという理由ではないの。
地図に現在地がなかったらドコがドコだかわかんないのは「田舎モン」だからという理由ではないの。
すべて「私だから」という個人的な理由なのよ。
賢い「田舎モン」の皆さん、汚名返上に心血を注いでくださいね。
私ひとりで「田舎モン」の顔に泥を塗っておりますのでね、よろしくどうぞ。

私は厳冬の時季以外はほぼ下駄なので、入山も下駄なの。
これも「私だから」という理由で。
田舎モンがみんな下駄ではないのよ、そこンとこよろしくどうぞ。
「イガクリが頭に落ってきたら痛いから、ノッポノッポ」
d0137326_1734074.jpg

私が被っているこの帽子を『ノッポ』と言う。
ノッポさんみたいでカッコイイやろ~、と自慢したが16才の我が息子はノッポさんを知らなかった。
「一言もしゃべらずに工作をする人やノッポさん。ゴン太ちゅうワガママばっかり言いくさるパートナーがいてて、こいつがノッポさんの邪魔ばっかりして、作った工作で遊んでたら壊したりとかいらんことするんやけど、フゴフゴ言うだけでノッポさんをその気にさせることが出来るヤツやからみんな我慢してあげてんねん、ゴン太のこと」
「そんな複雑な番組なんや…」
「幼児番組やけどな」
「幼児番組なん?!」
「幼児向け工作番組やで。アンタの世代でゆぅたら『つくってあそぼ』やな。ノッポさんは『できるかな』やけどな」
「ノッポさんがワクワクさんやな?ゴン太はゴロリ?」
「ゴロリほどの補助力ないで、ゴン太には。ゴロリはワクワクさんの手伝いするやろ?役には立たない、ゴン太。基本的にはしゃいでるだけ、ゴン太は。3回に1回ペースでノッポさんを困らせる」
「迷惑なやっちゃなァ…ゴン太」
「ゴン太が迷惑なヤツやから、ノッポさんの不器用さが目立たへんねん。よく出来た番組やったわ」
「どっちもどっちやな」
完璧な人間なんていないんだってことを子供の心に浸透させる、そんな深い番組だったのさ。
誰もそんな風に観てたひとはいないと思うが。
「ノッポさん、て呼んでいいよ」
d0137326_1733565.jpg

「とりあえず、登ってノッポさん、ソコでじっとしてると邪魔やから」
「あ・ハイ」
ノッポさん、邪険にされる。

「うわ~~~叩き落とすまでもなく落ちてんで~」
d0137326_1735163.jpg

♪でっきるっかな・でっきるっかな・収穫ホホ~ン♪

「ウニてやって」
d0137326_1734450.jpg

♪でっきるっかな・でっきるっかな・ウニウニホホ~ン♪
d0137326_1734820.jpg

今年も地味にウニで栗ゲット。

「じゃぁ、ココのヤツ落とすから。落ちたトコをちゃんと確認してや~」
「わ~ノッポさん待って待って、危ないからちょっと待って」
「知らんで。もぅコレ叩くで?」
「ちょっと!待ってよ!」
「遅いねん!」
「待ってって言ってるやろ!ノッポ!こら!危ないやろ!こっちに落ちてきたら痛いやろ!」
呼び捨てかいっ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-10-14 17:06 | +knowing+ | Comments(0)
開店【注文を訊かないサル料理店:単純レストラン】
かつて、サルでも作れる調理方法の簡単な料理だというレシピ本が売れた。
しかし実際にそのレシピ本を購入し料理を作ったのは猿ではなく人間であった。
なぜならば、この世の中のドコを探しても猿の雇用に対して金銭を支払う企業は一社たりともないからだ。
猿回しの猿がいくら頑張って芸を披露しても、猿ではなく猿を回した人間のほうに金銭が支払われる。
世の中とはそんなものだということをよく覚えておこう。
とても簡単なことや単純なことをさして「サル」という接頭語を付けることは多いが、猿の側からみたときにはそう簡単なハナシでも、まったくもって単純な出来事でもなく、ただただ理不尽な世の中なんである。
しかしよく出来たもので、サルの持つ猿知恵とは接頭語にするにふさわしいほど浅はかで、この複雑な物事に思いを巡らすことをしない。
目先の物事が優先であり、それが猿世界では当然で、円やドルやユーロが価値を持たない。
価値基準がカブらない、という奇跡で世の中の平和が保たれているのである。
神は世の中がウマくまわるように、それぞれにそれぞれの役割をお付けあそばした。
おぉ神よ!私は自分の役割が何なのかサッパリわからないオーマイガー。
かように、物事とはどの角度からみるかによって単純にも複雑にもなるものだ。

ところで。
子供の時に宮沢賢治の「注文の多い料理店」を読んで衝撃を受けた御仁はあまたであろう。
“あ・逆に??”なんて今や挨拶の代わりのように出て来る感想であるが、宮沢賢治の童話の中では最先端のギャグが行間に散りばめられていたんである。
それを時代が読み取らなかったばっかりに、大正13年に映画館入場料の倍もする60銭の定価で1000部発行されたこのイーハトヴ童話は、残念ながらその殆どが売れなかった。
しかし宮沢賢治の行間のギャグは時代を超え、昭和44年になってから名著復刻全集として刊行された。
よって昭和50年産まれの私が、平成9年産まれの私の息子が、「注文の多い料理店」のあらすじに“あ・逆に??”とツッコめるわけである。
そんなわけで今となってはこの有名な童話の原本を入手するのは不可能だろうが、私は原本に忠実にこの精神を残したい。

わたしたちは
氷砂糖をほしいくらゐもたないでも
きれいにすきとほつた風をたべ
桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます


と書かれた美しい序。
宮沢賢治独特の言葉のリズムや響きがふんだんに作品の中に書かれたイーハトヴ童話。

これらのちいさなものがたりの幾きれかが
おしまひ
あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを
どんなにねがふかわかりません




みなさん、お久しぶりです。
一か八かのイッパチ農園の土いじりをサボってから3年超。
陽当たりの悪い花壇を所有すフルハウスに居を移してからというもの脳炎長は、作物の育たなさ加減に太陽の偉大さを知りました。
そこで、“透き通った本当の食べ物”を作る単純レストランを開店することに致しました。
ジャンルは『サル料理レシピ』と思っていただいて結構です。
テーマは『ローコスト~時短と試作と時々ガツン~』でまいります。
手間暇をかけない料理のレシピを、大変な手間と暇をかけて無駄な文字数でわかりにくくお伝えします。
レシピ本としてはこれまでにない斬新な感覚です。
分量や作り方をほぼオノマトペで解説。
ついて来れるひとだけついて来てくるしかないという画期的な塩梅。
味の保証はサッパリありませんが、何かの間違いで手元に原材料が揃ってしまったそんな時、単純レストランのレシピを思い出してください。
そして魔がさして作ってみてください。

いないとは思いますが、脳炎長による単純レストランのレシピを日々の料理に活用したいひとのために、カテゴリ別検索がしやすいようにと考え、単純レストランレシピだとわかるよう、[knowing イッパチ脳炎長]カテゴリの中でもレシピ別に記事検索がササっと出来るタイトルを付けたいと思います。
が、そのうちにそんな約束をしたこともきっと忘れてしまいますので、その時はクックパッドをご利用ください。

単純レストランではレシピに関するご質問・ご感想・リクエストやご注文は、お察しの通り一切これっぽっちも受け付けておりませんが、何かの間違いで作ってしまった場合の「つクレームれぽ」を受け付けております。
失敗した・激マズ・やっぱり時間の無駄だったetc…ちょっと笑えるクレームをコメントに残していただけると今後の励みになったり、ならなかったりします。
なお、成功した・おいしく出来た・また作ってみたいetc…そんな感想はクックパッドのどなたかの「つくれぽ」にご投稿くださいませ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-05-26 11:41 | +knowing+ | Comments(0)
【単純レストラン】毒舌盛りピリピリ日向夏ジャム
いちごジャム、ありゃ最高に甘いね。
甘ぁて甘ぁて、オトナ舌のワタクシにはとてもとても。
子供の時分には、練乳やピーナツクリームやとだんだら甘いペーストを塗りたくっていたもんですが、朝のパン食を続けて30年を超えますとね、朝食に甘さなんて必要ございませんね。

そこで苦いことでお子ちゃまに不評のマーマレードに、久方ぶりに手を出してみました。
さぁ、オトナの皆さま。
市販のマーマレード、あれ、最近いつ舐めました???
あの苦かったはずのマーマレードが、甘いのなんのって。
ジャムってこんなに甘いものかと、研究熱心な私の心に火が点きましたね、非が。
ジャムと名の付く食べ物の中で苦いと言えるフルーツは何かと、いろいろなジャムを食べてみた結果、私の味覚で苦いと思うジャムは「カシスジャム」でした。
しかし、これを苦いと感じるのも2週間。
人間の味覚の順応性の高さの素晴らしきことよ…じきにカシスジャムを苦く感じなくなるという不可思議現象に遭遇。

市販のジャムに苦さを求めるのはやめましょう。
苦いジャムを欲している皆さん、ご自分でお作りあそばせ。
市販の食べ物はね、苦いなりにも「おいしさ」を感じるように作られています。じゃないと売れないからね。

だからただ苦いダケのジャムが食べたいなら、以下の方法で作ることをオススメします。
“ただ苦いダケ”というトコに重きを置いているのを絶対に忘れないでください。ジャムという言葉に惑わされることのなきよう。


d0137326_1126957.jpg

①いただきものの日向夏の皮を剥き、中身には塩を振っておいしくいただきます。地元の人間にはポピュラーなトッピングです。スイカに塩振るのと一緒。そうゆうの好きぢゃないの、というタイプは黙って喰ってください。


②おいしくいただいた日向夏を入れた器はシンクの洗い桶に入れておきましょう。せめてそれぐらいはしてもバチは当たりません。①でおいしくいただかなかったほうの日向夏の皮をピールになって許せる大きさに刻みます。
d0137326_11275957.jpg

このくらい。
この量で、いただきものの日向夏4個分です。



③沸騰したお湯で②の本来は捨ててしまう日向夏の皮をサッと茹でこぼします。
あくまでもサッとです。グツグツ煮てしまいますと、せっかくのピリピリ感が飛んでしまいますのでご注意ください。

d0137326_11282614.jpg

ピリピリ感を最大限に味わいたいなら茹でこぼさずにこのまま砂糖を投入してください。その場合にはスプーン一杯程度で十分なピリピリ感のある日向夏ジャムが出来上がることになります。唇がヒリヒリしてとても喰えたもんじゃありませんので、作る時には足りないアタマで分量を考えてくださいね。こんなに作ったら3年くらいもつのでいずれ捨てますよ。


d0137326_11283243.jpg

④日向夏サッと茹でこぼしピールを鍋に戻し、ザラメをガサっと入れ上白糖をグカッと入れます。


d0137326_11284032.jpg

⑤箸でワシャとかき混ぜます。
d0137326_11284783.jpg

この時点では『刻みたくあんの宝石和え』のような見た目です。
そんな料理ありませんけどね。



⑥そのままほっといて2時間ほど読書に耽っておりますと、気が付いた時には日向夏サッと茹でこぼしピールの鍋に、ヒタヒタより少ないくらいの水分が出ています。

d0137326_1128542.jpg

そのままゴ~~~~グツグツくらい煮ます。
時々♪くさ~つ~よい~と~こ~いち~ど~は~おいで~チョイナーチョイナー♪と言いながらかき混ぜます。
煮ている時はサラサラしている水分も、煮詰めることでイイ感じのトロミに変わります。
温かい間はまだまだサラサラしているなぁ~と思っても冷めたらカチカチになりますので、シャバシャバしていると思うくらいで火を消しましょう。

d0137326_11285980.jpg

日向夏ピールが4個分ともなりますとジャムとして食べるには飽きる量が出来上がりますので、ピールベースとして甘さひかえめのまま保存しておくのが賢い選択です。


醤油と酒を混ぜた日向夏ピールソースで二割引の豚肉を焼いてこぢゃれた食べ物にしてもいいでしょうし、コンソメスープで煮た日向夏ピールを焼いたスペアリプに上品ぶって添えてもいいんじゃないでしょうか。
それぞれのカッコつけたライフスタイルに合わせてうまく活用、ていうポジションに配置出来る英国フレグランスを醸すルックスです。

もちろん、そもそもが苦いジャムというのが目的で作った日向夏ピールですから堂々と苦いダケのマーマレードとして召し上がっていただくのが正解です。
しかしながらジャムと言うには不正解なテイストですので、甘さがもう少し欲しいと思えば耐熱皿にジャムを入れ、佐藤をふりかけて吉田さんにオレンジレンジでチンしてもらっても結構です。
沖縄産黒砂糖を1粒ポイと入れてチンしますと、ミネラルと甘さがプラスされてカラダにイイ感じもするので、健康志向をご自慢にされているかたにはオススメです。
ただジャムにしてはフルーティな見た目を損なう茶色になりますので、目でも食すタイプのこだわりがこぢれているかたはどうぞご遠慮くださいませ。
d0137326_1129482.jpg

ピールの潰れ具合や液体状態との割合などは、ご自分のお好みで。
ひとに教えてもらったコトなくせにさも自分の知識かのように披露するのは勝手ですが、自分好みの調味や脚色は自己責任により加減してくださいね。

※出来上がりの日向夏ジャムのピリピリとしたオトナの苦みを正しくお伝えするために文章に若干の毒を含ませておりますが、自然発生的な毒性なため、たとえ蓄積されても身体的影響を及ぼすほどの害はございませんのでご安心ください。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-05-26 11:38 | +knowing+ | Comments(0)
大収穫祭
秋の味覚狩り、行かれましたか。

我が家の実家には栗の木が3本あります。
いや、4本だったかな。
5本ってコトはないと思うんだけど。

実家には2本以上5本未満の栗の木があります。

d0137326_1703314.jpg


こんな立地条件で植わっているもんでまるで自生しているかのようであるが、苗木から植え、3年後の収穫期を楽しみにオカンが手塩にかけて育て、今や収穫が追いつかないほどの大木に育った15年超の栗の木である。

この栗の実は渋皮煮や蒸し栗といった食べられる状態となって我が家に届くことが多いのだが、今回は、狩ってみた。
栗は『栗拾い』という味覚狩り名なので拾うものと相場は決まっているが、我が家は生っている栗をちぎる、もしくは叩き落とす、というホットな味覚狩りであるからして『栗ちぎり』もしくは『栗落とし』である。

栗も拾うと地味だが、ちぎったり叩き落としたりなんかすると途端にアクティブな収穫方法となる。
しかも我が家の栗の木は山の斜面を利用して植えてあるので、アクティブの度を超してサバイバルに近い。
漁船が港に帰ってくる時に大漁旗を掲げているが、正直、あのド派手な布を広げてはためかせるテンションはどの時点で引っ張り出されるのかと思っていた。
大漁最中は旗どころの騒ぎぢゃないだろうし、『大漁旗あげよか』となるタイミングとは本当に大漁な時ほど掴みにくいのではないかと。
ありゃ、いつでもイけるね。
最初でもイイし途中でもイイし、帰港前とかでも全然オーケー。
『大漁』とか『豊作』とかはね、コンスタントにテンションのピークが喰いぎみにやってくるね。

d0137326_1712834.jpg


サバイバルな環境での栗の収穫というのは、走り出した時にはもうトップスピードである。
イガ1個を叩き落としたダケでゲレンデ滑走。
自分でも止め方がわかんねぇ。
収穫に『祭』つけちゃうの、わかるな。
もぅ『まつりぢゃ・まつりぢゃぁああぁああぁあ!!!!』てなテンションなので、大漁旗さえあれば序盤で揚げてる。
残念ながら実家は工務店なのでアげるモンちゅうたら棟上げになってしまうが。

これまでの栗の収穫祭は、息子たちが祖父母と楽しむものであった。
子供のお楽しみであったわけだが、末息子も15才となった今さらワーキャーゆぅて悦ぶでもなし…といったテンションであったことを自白しておく。

「そう言えば裏の栗ってもう生ってるんちゃ~ん?」
「もぅ落ちてんのんあるんちゃうか」
「おばーちゃん帰ってくるまでに拾っとこうか~」
ヒー坊と裏へ行って、にわかに沸く。

d0137326_1715488.jpg
d0137326_172557.jpg
d0137326_1721226.jpg

「ちょっとーっ!
栗やんかコレーっ!
栗が生ってるやんかーーっ!
すっかり栗やんかーーっっ!」
「栗の木やから栗が生るやろ…」
「アンタ小学生の時こんなん収穫しとったんか?」
「そうや?」
そうか…家庭菜園の延長線上というイメージを抱いていたが、コレはもう果樹園という規模に匹敵する。
「役割分担がいるな。
私が栗を落とすからヒー坊は中身を取り出して」
「えーーーまぅだけ楽しくない?」
「別に逆でもええで?
でもアンタ、あっこの高さまで届くわけ?
ジャンプとかして叩き落としたり出来るわけ?」
「…火箸とってくるわ」
ん、そんでええねん。
適材適所で配置しとんねから文句言いないな。

「これさぁ…登る時にコレを踏み台にして大丈夫?崩れそうやねんけど…」

d0137326_1723912.jpg


「大丈夫やで?けっこう深く刺さってるから全体重乗せても大丈夫」
「ソレはアンタの体重やからやろ?」
「いいや?大人でもヘーキ」
「信用してええねんな?落ちたらすんげぇ怒るよ?」
「何回も乗ってんねんってば~ソレ」

d0137326_1725293.jpg


「お~~~イけんなぁ…」
「な?」
「コレさぁ、今は半分くらいの体重しかかけてへんねけど、全体重イけそうな気がする」
「いけるってば」
「チャレンジしてみるから写真撮ってみて」
「もぉー…余計なことし過ぎやねん、まぅ…」
「ピント、意識して合わしてな?」
「ちょっとーーーーナニ命令しちゃってんねーん…頼む分際でホンマー…」

d0137326_173788.jpg


影とか明るさとかホワイトバランスやコントラストってあとでなんぼでも簡単に加工出来るけど、ピントのブレって修正が面倒な割にはあんまりクリアにならないんだよねぇ。

「うぉおぉおぉ~…たのすぃ…」
楽しいぢゃないか栗の収穫祭。
「むっちゃ楽しいやないか、コレ」

d0137326_1733290.jpg


「ホンマ・ホンマ。意外に楽しいよな…ちゅうかむっちゃたのすぃ~…」
地味なポジションでも楽しいようだ。
侮れんな、栗の収穫祭。

楽しくって次々にイガを叩き落とす。
もぅ茶色いとか青いとか熟れてるとか未熟とか、関係ないね。
見つけ次第、収穫の対象である。

「ちょっとーーーーダメなヤツまで落ちてきてるよーーーー!落としたらアカンのはダメでしょーーーー!」

d0137326_1735874.jpg


「こうさぁ…足でな?ウニウニウニ~ちゅうて、中身を剥き出す、ていうそうゆうカンジでイけんじゃない?中に栗はありそうよ?」
「やってみるけどなぁ…栗あってもさぁ…育ってるかどうかやで…わぁああぁあぁああぁぁあ!!!まぅ…栗や…栗になってる…栗っぽいものが出て来た…開いてなくてもイけんねんや…ま…白いけど…」

d0137326_1741729.jpg


「青いうちから収穫できるってトマトと一緒やなぁ…白い栗…レアもの」
「問題はおいしいかどうかやけどな」
確かに。
味までレアものだといただけない。

完熟イガを求めて登って登って行き止まる。
「おぉおお!!あんな所にイガ塚が出来ておる…縄文時代早期前半の生活を知る上での手掛かりとなり得るぞ!なおかつ動物遺体が発見されれば動物考古学の観点からも貴重な遺跡ということになるんだワトソン君…」

d0137326_1744015.jpg


「おばーちゃん第一弾の収穫をもうしたんやな~栗ごはんしたんかな?」
あ・そんな最近のハナシけ?
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2012-09-30 17:12 | +knowing+ | Comments(0)