どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
変わらないなんて、もったいない。
at 2018-04-21 16:31
そんな春なのね
at 2018-04-18 02:37
なにも言葉をかけない代わりに..
at 2018-04-10 22:58
この花の 一節のうちに 百種..
at 2018-04-02 04:19
腰が重い文屋の花見がてらの組紐
at 2018-03-30 03:48
外部リンク

カテゴリ:+knowing+( 75 )
肉を喰らえ

中高生男子はとにかく肉を食べたがる。
いっぽう、男子中高生を育てている年齢のオカンは肉からは遠ざかり野菜をメインに食べるような胃袋事情である。
よって、肉・ニク・にく・nikuうるさい中高生男子を一発で黙らせるハンバーグを作りよし。

どれだけ野菜が肉を引き立てる脇役かということを知らしめるのに十分な肉の塊フリカデレ→肉々しいハンバーグ


[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-10-21 10:15 | +knowing+ | Comments(0)
【アレンジ自在】高菜チャーハン

ヘルシーメニューの食べ放題のランチに行ってアイスばかりおかわりしていたら「アイス好きやなぁ」と言われた。

ん~…アイスが好きって言うか、ごはんが好きじゃないです。
せっかく食べ放題なんだから、ごはん食べるくらいならアイスがよかった。
そういう選択です。
でも、そうは言えない。
だって日本人だから。

この日本で一生三食の主食がパンで許されるなら、そうしたいくらい40年間日本から出たことがない純日本人の私は、ごはんが好きではない。
でもパンは高い。
1個130円のパンが2個は欲しいので、主食が260円になってしまう。
圧倒的に米のほうが安い。
もちろん、ごはんが嫌いとまではいかない。
おいしくもいただいている。
おにぎりだけの昼食ということもある。
でもそれは、ごはんに味がついているから。
でも、そうは言えない。
だって日本人だから。


要するに白飯が好きではないのである。
私はおかずが何であっても白飯は1杯しか食べない。
不測の事態でもなければ白飯はおかわりしないのだ。
おかわりをする時は年に何回もはないけれど、すんごくおいしいふりかけをもらったとかお土産の昆布の佃煮におかわりがとまらない、とかそんなところ。
白飯の味を直接的に変える何かによって白飯がすすむ。
でも、そうは言えない。
だって日本人だから。


そうは言えない日本人が作るアレンジ自在の味ついてる白飯→高菜チャーハン





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-09-23 00:31 | +knowing+ | Comments(0)
一人前から作れます

「梅吸いしよか。飲む?」
「梅吸いってなんやった?」
「またか。」
「どんなヤツやったっけ?」
「梅干しを潰してお湯入れるうっすいお吸い物みたいなヤツや」
「ああ、あれな。飲む」

飲むくせに、根付かねぇなネーミングが。

梅吸い
あ・梅吸い

あ、梅吸いで、ございます。

一人前から作れる即席椀→あ・梅吸い





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-09-15 09:40 | +knowing+ | Comments(0)
食材は残さない主義

以前、スタッフの9割が主婦という女の園で働いていた時によく職場内で『今日の夕食は何にするか』という話題になっていた。
たいだい皆が金曜日にはメニューが出尽くして「何にしよっかなぁ…」と黙るパターンで、そんな時には惰性で私にも同じ質問が回ってくる。
おおかた「ナベです」か「揚げ物です」としか返事をしないので早くから誰も聞いてくれなくなっていたが、実は金曜日のメニューは密かにひと味違っているのである。

「まぅさんち何すんの?」
処分丼ですね」
「なにそれ?」
「冷蔵庫に余ってるモノを処分するための丼です」
「なんかまぅさんちの金曜日ってそうゆうの多いよね」
「ウチ土日祝は炊事やらないんで食材を買い足しませんから金曜日はだいたいこんな感じです」
「こないだも、なんかそうゆう丼じゃなかった?なんだっけ?」
質素丼
「何か違うん?」
「具と味付けが違いますよ」
「他にも何かヘンなのなかったっけ?」
「聞き捨てならんですな、表現が。ヘンなのは出してないけどダケ焼きのことですかね」
「それも、なによ?」
「冷蔵庫にあるものダケを焼いたおかずになります」
「どんなヤツ?」
「味のことですか?具の内容ですか?」
「何ひとつわかってることがないんやけど」
「ん~…統一性の無い具で作った野菜炒めみたいなモンですかね。咀嚼が必要なネコマンマ的な」
「おいしいん?」
「まずくはないんじゃないですか?残らないから」
“食べ盛り”が極上のソースです。

主婦は24時間営業なので、適宜、自らを休めるようはからいましょう。

炊事しないと決めた前日のレシピ→処分丼





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-09-05 13:57 | +knowing+ | Comments(0)
唐辛子は焼きびたすべし!

盆踊りが、盆にだけやっていると思ったら大間違いだ!
ココ関西では1月の伊丹の踊り初めに始まり、八尾のカウントダウン盆踊りまで、年がら年中やっている。盆の頃のハイシーズンほどではないが隙あらばどこかでこっそりやっているのだ。知られていないだけで。

伊丹の盆踊りのハイシーズンは7月・8月、最後が9月の摂津音頭保存会の盆踊り。それまで伊丹の夏は終わらない。

しかーし、スーパーでは着々と夏が終わりを迎えようとしている。
夏野菜であるししとうや甘長や万願寺が投げ売り価格になってきているのだ。
そろそろ出回らなくなる旬の野菜だから、投げ売り価格の今のうちに、オトナつまみとして食すべし!→焼きびたししとう








[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-08-31 23:57 | +knowing+ | Comments(0)
カラダにイイんダカラ

クックパッドにオノマトペレシピを投稿すること7回。

材料の分量を載せるフォームでは、分かりやすい分量で、みんながおいしく作れるレシピに!例:適量 → 小さじ1 という注意が促されているけれど、私の分量はいつでも「どっさり」とか「あるだけ」とか「ジョボ」とか「ガサ」とか「ヌチャ」です。

作り方ではどうでもいい説明まで挟むので工程がやたらに長くなるけれど、レシピをわかりやすくしようとは思わず何も気にせずにノビノビと投稿しています。

料理と関係ないことを書きすぎてクックパッドをクビになる予感がほのかにせんでもないですが、私は楽しんでいるのだからクックパッドの毎日の料理を楽しみにのコンセプトからは逸れていないのだと、それだけは主張しておきますね。

めでたくこの度つくれぽという、レシピを実際に作ったレポートが2件も届けられました。なにひとつ正確に書いていないのに同じ料理が出来上がっていることに驚きを隠せません。ま、料理っつっても漬物なんですけどね。私の文章力の賜物か、それとも写真のおかげか。…いや、写真がなかったら誰も作ってないだろうから、写真だな。そうなると、何も文章を書かなくても写真だけでいけんじゃないかという思いが湧きますけどね。一度試してみようかな。コマ撮り写真で作り方。テキストなし。一発でクビになりそう。

まだしばらくはクビになりたくないので、カラダのためになるレシピのひとつでも、こさえときました。→【快便補助】ピリ辛こんにゃく




[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-08-17 16:49 | +knowing+ | Comments(0)
引き籠っちゃって

こんな話を聞いたことがある。
中学生になって数日で自宅に引き籠った男子学生が居た。
二階の自室に閉じ籠りご飯を食べに食卓に降りてくることもない。
母親は来る日も来る日も息子の部屋に食事を届ける、朝・昼・晩。
しかしノックをしても息子が出て来ることはない。
ドアの下の隙間から母親はメモを入れる日々。
ごはん置いておくね、と声を掛けて立ち去ると、息子はドアを開けて食事を受け取る。
ドアの下から部屋に入れるメモに母親はいろんなメッセージを書いた。

心配しています
悩んでいるのなら言って
気持ちを話してほしい
先生も友達も心配してるのよ
部屋から出てきて
こんなことをしても何の解決にもならないよ
一緒に病院に行ってみよう
味方はたくさんいるからね

息子を心配するメッセージ、励ますメッセージ、叱るメッセージ。
それでもドアを開けない息子。
ある日とうとう精も根も尽き果てて母親はこう書いたメモを入れた。

お母さん限界です

階段を降りようと母親がドアに背を向けた瞬間、息子はドアを開けたそうである。

自分ではない誰かを思いやる母親の息子もまた、自分ではない誰かを思いやるのだなァと思った。
来る日も来る日もドアの下から差し出される言葉を息子は待っていた。
そして自分でなく母親の限界をどうにかせねばと動いたのである。

ココという開きドコロを逃さない人の、思い切りの良い心の開き方にはハッとする。開くべきタイミングまで心を許さない人のほうが、芯が強いんじゃないかって。



来る日も来る日も、ウチの門扉の下からキュウリが入れられている。
裏のおばちゃんからのメッセージは「よかったら食べてね」
おすそわけ、なわけですが。

私はこのキュウリに心を開いて門扉を開けたのではない。
勤務時間になったから家を出たまでである。
私の日常に悩みがないわけではないけども、ながら悩みでやるタイプ。
高確率で耳掻きながら出した答えが最終決定。

夏の盛りにはこんなに極太だったキュウリも

d0137326_15550783.jpg

いまではスリムなバディ

d0137326_15551029.jpg


時季が過ぎてちょっと小振りになったキュウリはおつまみに→病みつき中華キュウリ






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-08-07 15:58 | +knowing+ | Comments(0)
御縁は梨元です

「朝早くからお仕事してたの?」
「ええ。今日は朝一から仕事してました」
「まぁ…じゃぁお仕事に出られた後だったのね」
裏のおばちゃんが毎日くれていたキュウリにこのところトンとお目にかかれないなァと思っていたら、畑のキュウリの時季はもう終わりだそうで。
「もう終わりやからキュウリを差し上げようと思ってね、でもおられなかったから」
「それは残念でしたわ。新鮮でおいしいキュウリですのに」
ハウス栽培技術の向上によりスーパーには季節に関係なく野菜が並ぶけど、やはり夏の野菜は夏がおいしくて安い。
しかし、夏のスーパーよりも裏のおばちゃんの野菜のほうがさらにおいしくて安い。なんせタダ。しかしおばちゃんはこの猛暑の炎天下の中で野菜作りをしているわけで、それを思うとお茶のひとつでも…と思うのが人情である。それがご近所付き合いというものだ。

「こないだはありがとうございます」
「いえいえ、こちらこそいつも新鮮な野菜を。おいしくいただいております」
「かえって高くついたわね」
「何をおっしゃいますやら、激安のお茶ですもの。」
本当に激安なのだ、恐縮するほど。
しかしおばちゃんはどうぞ今後はお気遣いなくと、恐縮する。

恐縮です。
いえいえ、こちらこそ恐縮です。

若いひとはご近所つきあいを疎ましく思うことだろう。
確かに難しい付き合い方になることだってある。
しかしそれは、双方の思いが一方的になるからである。
『お互い様』の思いが欠けるからである。

「恐縮です!」と言いながら食い下がる芸能リポーター梨元勝方式は、人間の本質を突いていたと思う。恐縮な思いには恐縮になって応えるのである。
恐縮は人間関係の円滑油。

いただいたキュウリで料理嫌いの私がいろいろとメニューを考えるようになるなんて、恐縮です。

もちろんレシピは恐縮のクックパッド。


サッパリゆかり漬け薄い味→所縁キュウリ

キュウリ脇役で食べたいそんな時に→白和えキュウリ

どれもこれもサル料理でほんと恐縮です。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-08-04 13:39 | +knowing+ | Comments(0)
ズッキーニを超えましたわ

「キュウリ、もらったでー」
二階で動画の編集をしていたら、大学へ行こうと家を出たチョモがキュウリをゲットする。
「はいよー」
裏の畑のおばちゃんが新鮮なキュウリをくれるのだ。
「台所置いとくでー」
「はいよー」
春夏秋冬その時々の旬の野菜を毎年くれるので、こないだ激安のお茶を1ケースお返ししたら、二日に1回の程よいペースだったキュウリが毎日届くようになった。
いくらキュウリ好きとは言えど、さすがにキュウリを生で毎日4~5本は消費出来ない。これは保存の利くキュウリを作らねばなるまい。

「デカっっっ!!」

d0137326_21412011.jpg
適切な収穫タイミングを超えたのか、ズッキーニ以上のキュウリが置いてあるではないか。まだ昨日までにもらったキュウリが6本も野菜室にストックしてあるのに、この2本だけで鶏肉よりもキュウリのほうが多いバンバンジー4人前相当である。
d0137326_21412420.jpg
お弁当用ピック(4㎝程度)が負けるよね。

ご存知のように私は料理が嫌いである。
出来るだけ手の込んだことをしたくない。
保存の利くキュウリといえば漬物であるが、漬物を漬けるのは案外と手間がかかる。
そこで「おいおいそんなんでキムチなんかつくれんのか」と思うほど手間をかけないオイキムチを作ることにした。

もちろんレシピはクックパッドで→おいおいキムチ






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-07-16 21:47 | +knowing+ | Comments(0)
なんて破廉恥な

さっちゃんが鹿に餌をやるためにわざわざ奈良に行くという朝、私はいただきものの宮崎産完熟マンゴーを食べました。

さっちゃんとは、ここ10年くらい年々栄養状態が良くなる一方の盆踊り仲間で、31歳だから本気でダイエットを考えないと踊れないカラダになると40歳難病の私が密かに心配をしている人物です。
踊れるデブを目指したらいいと励ますと、パパイヤ鈴木ではなく芋洗坂係長を選ぶ、そんな心優しいふくよかなひと、それがさっちゃんです。


鹿餌付の朝、シックスパック腹筋の話題になり、さっちゃんが食べる前のマンゴーみたいにねと表現するので、今朝食べたマンゴーを6つ以上に割ったったと技術の高さを自慢したら、鹿を育てる気マンマンのさっちゃんがこう言いました。

「オシャレな朝食やな」

そう。
ブルジョアジーな我が家の朝食は、もらった完熟マンゴーとハレンチトースト。
ハレンチトーストは一人前29.5円。
サンドイッチをした時に捨てられる運命にあるパンの耳は食パン一袋分2円で計算いたしました。

では、作り方です。
↓もちろん最近お気に入りのクックパッドですよ。

ハレンチトーストができるまで


恥を恥とも思わない、こっちが見ていて恥ずかしい、そんな破廉恥な御仁に是非とも食べていただきたい逸品です。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-06-25 14:04 | +knowing+ | Comments(0)