どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
視力
at 2018-05-25 05:17
酷評はのちの世で好評と変化す..
at 2018-05-23 00:27
シンプルが好き
at 2018-05-21 08:55
マウスコンピューター
at 2018-05-19 02:37
野宿以外のことに夢中になるこ..
at 2018-05-17 01:35
外部リンク

カテゴリ:+knowing+( 75 )
キラキラヒカル、10歳以下の病人に効くスープ☆

現在70がらみの実父が子供の頃にバウムクーヘンという名の洋菓子の破片を食べた時、それまで自分の中でランキング1位だったカステラの順位が地に落ちたそうな。

カステラ業界の皆さん、私の父をどうか許してやってください。
当時、カステラでさえも親戚が集まらないとやすやすとは出て来なかった高級品なのに、何がキッカケで知ったのか少年であっただろう父は試食程度にしか食べさせてもらえなかったバウムクーヘンの味を知ってからというもの、農家の長男としての自覚もへったくれも無くバウムクーヘンに魂を売り、世の中にはこんなにおいしい食べ物があったのかと焦がれ、どうにかして丸ごと食べさせてもらえる方法はないかと考えあぐねたそうです。

そしてそのチャンスは、突然にやってまいりました。
怪我も病気も滅多にしない父が高熱を出し、それは人生で二度目の貴重な高熱で、人生初、食欲が無くなるという立派な偉業を成し遂げた輝かしい病状だったのでございます。

心配する親心につけこんだ父は「なにか食べたい物はないか」との母親の言葉に、迷わずバウムクーヘンが丸ごと食べたいとリクエスト。
食欲を失くしたことがない我が子が唯一食べたい物、バウムクーヘン丸ごと
その迷いのなさにすっかり安心した祖母は、バウムクーヘンを丸ごと買ってきて、高熱に唸る長男に差し出し「食えるものなら食ってみろ」と言ったのでした。

「バウムクーヘンは病気の時には食えたもんじゃねぇ」
名言です。
40を過ぎた男のクチから語られる、バウムクーヘンは病気の時には丸ごと食えたもんじゃねぇ事実。
ひとくち食べて気分が悪くなったバウムクーヘンをおいしく味わいたい一心で、その晩のうちに気合いで熱を下げたというから、人間の最も強い欲って食欲だな、と思わざるを得ません。


父が語るバウムクーヘン伝説を高校生で聞いた私の脳にはきっと『病気の時にだけ食べられる特別なモノ』がある人生は幸せだとインプットされたに違いありません。
平成っ子の我が子にも、病気の時にしか食べられない何かをこさえてやろう。
そんなわけで、高熱でウンウン唸り食欲が失せたら食べられる特別なコーンスープを開発。


「誕生日、ケーキ要る?」
「いる~」
「ほかに食べたいモノは?」
「コーンスープかな」
「誕生日に寝込む?」
「たぶん元気やで」
「元気な時に食べようとするとはふってぇ野郎だな」
10歳までの病気にかかりまくる時期に病気になると飲める特別なスープだから、元気な時には作りません。

しかし赤貧の我が家では粗食が健康の維持に貢献してか、我が子たちの10年間は、寝込まないか、高熱すぎて点滴栄養か、要介護状態の3パターンしかなかったため、コーンスープの出番が少なかったのです。
果たして我が子たちはこの特別なスープを覚えているのでしょうか。


22歳の自立した長男と、21歳の自立していない二男に、確認をしました。

アンタが寝込んだ時だけ食べられる食べ物、な~んだ?

d0137326_12084963.png
コーンスープが出てくる気がしません。

一方、同じ質問にアイスと答える二男。
確かにアイスも併用していたな。
でもそっちじゃなくて手作りのほうでと促すと変更した答えが、おかゆ
病気の時に一番作られているだろうおかゆ。
一切、作ったことはない。

小学生のときとか作ってなかった?


お、時期が近づいてきたぞ!
しかし、三度目の回答はうどん

d0137326_12100814.png

ヒントも活かせず、二男もコーンスープが出る気配はない。
ジャンルまでは絞れたのに、ピンと来なかったとは。

そうだろうとも、今では2週間に一度の頻度で作っている日常的なコーンスープで、なんの特別感もないからな。


でもこれだけは忘れないでください。


病気の時のバウムクーヘンは、食えたもんじゃありません。
健康な時においしくいただいてくださいね。


病床スープの作り方






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-27 12:11 | +knowing+ | Comments(0)
クック☆

ご覧ください、皆さん。

d0137326_18364631.png

これはクックパッドの私のページの私しか見られないアクセス数折れ線グラフです。
黒丸になっている日付はレシピを投稿したことを示しています。


3月13日、確かにレシピをアップしました。
2時過ぎに、ひっそりと。
深夜の2時です、3月13日未明。

いくら月次利用者数約6000万人のサイトと言えど、レシピをアップした当日だけで584回閲覧になります?アップしなければ30回前後なのに、急に?
クックパッドに投稿はしているけどレシピ検索は年3回くらいしかしません、私は。
なんしか料理が嫌いなもんで。

私をフォローしているひとの数が30名。
新着の通知が行くようなシステムだったとして、この30名が深夜のアップを知って見てみるにしたって1回で十分でしょうが、584回のアクセス数になるためには20回ほど見てくれなければなりません。
クックパッド、水増ししてないか?

そんなわけで研究熱心な私をフォローしてくれているひとたちに、目を光らせてみました。
そして、発見しました。
クック○○○○○☆という名前のひとが8名おいでです。
クックパッドのスタッフだからクックが頭に付いているのでしょうか。
○○○○○←この部分は英数字の羅列となっています、ココが個人識別を可能にしているのでしょうか。(※あくまでも私個人の推測です)


この8名、フォロワーは0名。
つまり誰からもフォローされていない、なぜならレシピを公開していないからです、レシピ投稿サイトなのに。

うち4名のフォロー人数は3~8名。
フォロワー0、レシピ0、つくれぽ0です。
何がしたいのだろう・・・フォローしたひとの新着チェックかな。

残り4名のうち3名がフォローは私のみ、フォロワー0、レシピ0、つくれぽ0です。
私の何がアナタの網にひっかかったのでしょうか。
最後の1名は同じく、フォロワー0、レシピ0、つくれぽ0ですが、フォローが私と公式の京都府になっています、京都出身のひとでしょうかね。
目敏いですねぇ、私は京都で舞妓体験をして、京都まで初詣に行く人間ですもの。
そしてすんごくイケズ。

私をフォローはしていないけれど、私のレシピにつくれぽを送ったクック☆が3名。
1名は名前からその人のページに飛べないところをみると登録解除されているということかもしれないですね。
残りの2名についてもクック☆の基本は変わりません、フォロワー0、レシピ0です。
そしてフォローも0です。
つくれぽを送信するためだけに存在するクック☆のようですね、つくれぽの数は1名が2件、1名は137件。

2件のクック☆はつくれぽのコメントが一緒です、カタチだけやりました義務的クック☆の可能性が浮上。
しかし137件のクック☆は、すべてコメントが違います。
人間味あふれる環境が垣間見れるコメントですし、137件も実際に作ってみるのは義務的に出来ることではないでしょう。

以上のことから、クック☆11名のうち、人間クック☆は1名、あとは水増しクック☆ということで認識することにします。
あくまでも、個人的見解としてです、真実がどうかはわかりません。


水増し要員を投入してまで私をフォローしていただいているクック☆の皆さんが料理好きだと仮定して、ただ一言こう申し上げておきます。
今後も私は読み物としてしかレシピをアップ致しません。
ですので私のレシピからきっちりとした料理を作れるとの幻想はお抱きになりませんよう。

レシピとしてわかりやすい画像を撮ることもなく、レシピとしてちゃんとした分量を載せることもありません。
作り方は読んでいて日が暮れてしまいそうな書き方をします。

しかしこれだけは言わせてください。
料理レシピをすんなり書いたほうが、よっぽどラクなんです。

読み物としてだから投稿するのに画像は増えおのずと画像加工にも時間がかかってしまう有様。
分量のオノマトペを考えるのに2日かけることもしばしば。

作り方1工程の文字数制限にはいつもいつも悩まされています。

それでも私は、読み物としてクックパッドへ投稿するスタイルを貫きます。
だってそれが私がやりたいカタチだから。

私のレシピは調理ではありません、研究です。

研究の末に辿り着いた水道水で作る温泉卵を使ったレシピ、温玉ほうれん草。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-14 18:45 | +knowing+ | Comments(0)
首をかしげる

会社からの帰り自転車にまたがって信号待ちをしていたら、60代半ばくらいの女性が私の顔をわざわざ覗き込んできて、無言で首をかしげにかしげて歩き出して行った。

私は交通量のある二車線道路の車道キワキワのところで信号待ちをしていて、私の顔を覗き込むためにはそこそこの危険を感じつつ車道キワキワまで出て来なければならず、そうまでして私の顔を見に来たわけだから私の後ろ姿に何かしらの確信を得て「一応の確認」で起こした行動じゃないかと思うんだけど、それにしては顔を見たあとの反応が腑に落ちない。

知り合いと確信して顔の確認のために危険を冒したにしては、そうだと思ったけどまさか違うなんて!という反応ではなく、なぜに今日に限って顔が違うんだろういつもはあの顔なのになのだ。
首をかしげにかしげるさまも、そんなカンジ。
私の顔であることが受け入れ難い、てカンジ。
自分の思っている顔が正解で、私のほうが不正解。
いやいや、私の身体に私の顔だからこれで正解なのよ。
むしろこれしか正解じゃないのよ。

「でさ、これがこのおばちゃん一人ならまァね、知り合いに似てたけど全く違う人ね、てことでないこともないかな、と。たまたま反応が独特な人やけど、あるあるかな~て。それがその人が去って1分とかのわりかし短い時間で、また私の前にキワキワの車道に出てきてまで顔確認したおばちゃんが、まーた同じようにかしげかしげ去って行ってな。50代くらいでさっきのおばちゃんの知り合いでもなんでもなくて。こんな立て続けに全く同じ反応を二人のひとにされたら、さすがに『私のほうに何か原因があるのか』て思うモンやな。何したんやろ、私」
「何かの犯人が逃げとんちゃう?その特徴がまぅに似てて、その情報を知ってるひとが後ろ姿で確信したけど顔を確認したら違ったんやろ」
「やってません」
「なんか事件あったんちゃう?近くで」
「そんな騒々しいことは何も起こってなかったけどな。警察来てたとかも見なかった。あったとしてこれっぽっちも関係ないのに『あ!あの犯人!』て思われる後ろ姿してるってことやからな・・・悪人顔になってきたのかな」

悪役商会に入ろうか、新規募集していないけど。
悪役商会初の女悪役顔じゃなかろうか。
でも悪役商会に入るには700回以上殺されて2000人以上殺した悪役俳優である条件をクリアしなきゃなんないからキビシイな、顔だけじゃなく殺し殺された実績がないと。
よく殺しよく殺される映画に出ないといけない・・・北野映画か。


いいや、逆か?
そうだな、逆だな。
おばちゃんは、私の顔を見たら首をかしげかしげて去って行ったのだから、悪人のような後ろ姿をしているのに天使のような顔をしていてそのあまりのギャップに気持がついていかず『あの後ろ姿にこの顔はないやろ』という反応をしながら去って行ったのだな。


そうか。
それで私はいったいどっちなんだ?
後ろ姿の悪人と表現したほうがいいのか、正面天使と表現したほうがいいのか。



「お、タイムセールやて。牡蠣チューブ100円。激安やな。牡蠣のアレしよっかな」
「ああ、アレな。白髪ネギで食べるアレ」
「そうそう、白髪ネギたっぷりの。白髪ネギ食べてるんだか牡蠣食べてるんだかてなるアレな」
「ソレな」
「アレ本当は何ていう名前?」
「とくに名前とかないで?通じてるやん、牡蠣のアレで」
「ウチでは、やろ。昨日の夕食は牡蠣のアレでしたて言っても他の人はわからんやろ」
「メインのおかずじゃないから他人には言う機会がないがな」
誰かがやって来て酒でも飲むのにアテとしておもてなしに出す場合なら、見せたらええしな。
「牡蠣のアレでも食べませんか」
「アレって何ですか?」
「コレです」

d0137326_01370807.jpg
ま、牡蠣が見えないほどの白髪ネギが乗ってますけども。
でもこれくらい要るんだよね、牡蠣のアレって白髪ネギとの相性バツグンだから。


「何本、買うん?」
「6本」
「6本もいる?」
「こないだ作ったん、あれ10本やで。6本なんてすぐなくなるわ」


手間暇をかけて作った酒のアテを小鉢に盛った後で「いらん」と夫に突き返されても、自分で二人前食べるという神対応を見せる私は100%天使のほうであろう。

「盛りつける前にゆーたらええのに」と言えば「俺コレ嫌いって言ってるやん」と返事をする夫が「カキフライにしてよ」とリクエストしているけれど、死んでも作らないと決めている私を、世間は悪人と呼ぶだろうか。

ひとは天使でもあり悪人でもあるのだ。
極悪人や人でなしではなく、可愛げのある悪人であればよいではないか。

私を悪人にしてしまうかもしれないレシピ、牡蠣のアレ。










[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-14 01:38 | +knowing+ | Comments(0)
焼き豚は焼いてから煮るので焼き豚です

「オマエ自分の髪の毛の長さわかってへんやろ、燃えるで」
「燃えへんわ」
「オマエ、自分が思ってるより長いねんて。」
「まっだまだ短いわ」
「何センチになったら切るん?」
「51センチ」
「それ頭皮から51センチ?」
「アゴから51センチ」
「まだまだやな」
「だから短いゆーてるやん」
「おいおいおい、だから燃えるって!頭皮からの長さでゆーたら長いんやって!」
「頭皮からアゴまでの髪の毛は長さにカウントしていません」
「アホかオマエ」
ガスコンロを強火にして中華鍋をガンガン振って調理をしているキッチンで、頭皮から47センチの髪の長さの人間が、ポニーテルで中腰になってゴミ箱にゴミをほかそうとすると、髪の毛が燃えるみたいなのでご注意ください。

「50cmでヘアドネーションしたあと、また50cmまで伸ばし始めようかな。今後はそういう髪の毛サイクルでいくのどうやろ。これは私の頭に生えてる私の髪なんだけど、寄付するための髪であって私のモノではない、てスゴくない?私の髪はもはや私のモノではなく小児がんと闘うロングヘア希望の女児のモノ。慢性的に不足してるらしいから50cm以上の寄付」
これまでとくに髪形をコレと決めたわけでなく、多くは『シオさんのオススメで』と行きつけの美容院オーナーのシオさんのオススメで髪形が決まってきました。
シオさんは冒険をしないので、私はだいたい前下がりニュアンスのボブかショートが多かったけれど、今後は「次のドネーションのための切りっぱなし」という髪形で決まります、自動的に。
切るタイミングを自分で決める、ソコかな私の髪の毛自由度は。
夏の間もロングでおろうおもたら秋に切ればいいし、夏をボブにしたければ7月に切ったらいいわけでね。
3年に1回の『ドネーションの儀』それが私の散髪。
1年経つとキッチンで髪の毛が燃える危険性が高まる、そんな日常です。


ご覧ください、皆さん。

d0137326_01433062.png

皆さんは料理がお好きなんですね。
通常は平均アクセス数が30回ほどなのに、新しいレシピをアップした途端アクセス数は見事に10倍です。
さすがレシピ検索NO.1のクックパッド。
好きか、料理がそんなに好きか好きなのか。


私は平日に、とても嫌々キッチンに立ち好きでもない料理をし、作っても作っても褒められることはなく、ばかりか『晩ごはん何?』と聞いてくるメールに何と答えてもほとんど私の料理を食べずに半額の惣菜を買ってくる夫に、それでもおかずを作り続ける日々を数十年、破格のスケールでお送りしております。無駄。

「確実に何十回作っても一口も食べくさらん料理はもうむーの分は作ってないけどや~『あとで食べるわ』とかあるし、食べたり食べなかったりもあるから3人分作ってるけど、だいたい翌日の朝にヒー坊が食べてるか昼に私が食べてるかやんか・・・惣菜買ってくるてことはそっちのほうがおいしいからやん。じゃぁさ、私も嫌々やってんねんからさ調理、毎日おかずは買ってくることでよくないか。揚げ物ばっかりやろうけど。野菜不足になるから小鉢を足すとして。味噌汁も」
「不経済やで」
「いいや?半額やから変わらんで。私は惣菜の揚げ物はおいしいと思わへから量もそんないらんし。ヒー坊もあんま食べへんから経済的にはダメージ無いねん。調理せんでええならそのほうがラクやし。惣菜のほうがおいしいねやろ?」
「まぅの作ったごはんのほうがおいしいで」
「なんやその取っ手付けたおいしい感想。開口一番の意見は不経済ゆーとったぞ」
「だって不経済なのは一番やんか、そもそもアカンやん?惣菜よりまぅのおかずのほうがおいしいで」
「じゃ一番おいしいおかず、何?」
「ん~・・・」
「出てけーへんみたいやな」
「違う違う。まぅの作るもの基本的にどれでもおいしいからなァ。コレだけが特別おいしい、とかじゃなくて」
そう、その通り。

私の作るものは『まんべんなく食える味』なのです。
不味からず上手からず、おかわりをすることもないが残すこともないキッチリと食べ切る味。
食べすぎて太ることもなければ残して痩せていくこともない、栄養士よりも健康の維持に貢献する味。
だって料理、好きじゃないんです私。

クックパッドも読み物として書いているから、本気でレシピを検索している人には不親切な内容で、たまにレシピと関係ないことを書きすぎてクックパッドから指導が入っております。
大量にアップされるレシピの中から関係ない写真をこっそり1枚入れてる私をよくも見つけるもんやな~、と感心しています。
次はよりいっそうバレないように画像加工の技術力を向上させ、アップしてから削除されるまでの期間をどれだけ延ばせるかと策を講じながら、楽しんで調理をしていきたいと、そのように思っています。
嫌いな料理もこうして楽しむことが出来て何よりですね。

只今クックパッドが作りおきおかずのレシピコンテストを開催しているようなので、アップしておきましょう。

門外不出の喫茶店レシピを家庭用に簡単で時短で手間が省けるようアレンジしたものです。
以前に働いていた喫茶店のメニューで働いた当初から知りたいレシピでしたが、下ごしらえをするのにおいしさの秘訣が『何か』ということを理解しないと上手に出来ないことから、料理の嫌いな私はオーナーに「そのうち教えるからね」とGOサインがなかなかもらえませんでした。
「今なら『なぜこうするのか』ていうことがまぅちゃんもわかるでしょ?理解できるタイミングが来てから教えないと同じようには作れないから教えなかっただけのことやねんで」
それがオーナーの教え方なのです。
「まぅちゃんはいろんなことに興味を持ってとにかく追求するひとやねぇ。長くココにおる人ではないわ、勿論おってほしいけど私には引き留めるチカラがないんやろうなぁ」
オーナーの予言は当たって私は3年で喫茶店を去りました。
オーナーに引き留めるチカラがなかったわけではありません。
未だに興味を持ったすべてのことをかじりまくってフラフラするような、私がそんな性格である結果です。

クックパッドには他にも喫茶店のソースレシピもアップしておりその際、ネット上で公開するにあたり現在は喫茶店を引退なさっているオーナーに許可を求めたところ「まぅちゃんが覚えたレシピはまぅちゃんのレシピとして載せたらええよ」と言わはりましたが、私のレシピではなく、喫茶【中利】の焼き豚レシピです。

家庭用なのでプロのような下ごしらえをする手間がかけられないことから、材料と作り方を極限まで簡単にアレンジしておりますが、中利で教わったコツの部分はプロ仕様のままですので、正しく理解できたなら中利と同じ味で出来上がると思います。
料理が好きなアナタの、料理のセンスを発揮してお作りください。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-13 02:04 | +knowing+ | Comments(0)
こざっぱりほろ苦おひたし

ちょっと油断するとデスクトップの半分がショートカットで埋まるみなさん、ごきげんよう。
そろそろデスクトップの半分が埋まりそうになってるから整理しないとな~と思いながら騙し騙し2月のただでさえ少ない1ヶ月を精力的に趣味に費やしていましたら、ショートカットだらけのデスクトップになっていました。
あんなに散らかったデスクトップは見たことがありません、人生初。


汚部屋なのにデスクトップが小奇麗な男性諸君のPC、ゴミ屋敷よりもゴミにまみれたデスクトップなのにどう片付けたらそうなるのか可愛らしくまとめられている女性の部屋。

2月の私は、男性と女性のそれぞれ悪い部分がギュっとまとまっておりました。
汚部屋にてとっ散らかったデスクトップのPCでタイピングをしていましたよ。
だから2月末には汚部屋もデスクトップもキレイさっぱりにしました。

ね。

d0137326_09164469.png
こざっぱり。

う~ん、いいオトナになれたような気がする。

そんなわけでいいオトナは一足お先にオトナのおひたしを作って食べることにでもいたしましょう。

菜の花とカリフラワーの、苦み走ったオトナのおひたし。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-03-06 09:21 | +knowing+ | Comments(0)
むしゃくしゃスープ

季節の変わり目にはどうも病むひとが多いみたいで、他人に危害を加えた犯人にその動機を問えば「むしゃくしゃして」と答える場合がよくあります。
たいてい危害を加える相手は「誰でもよかった」とぬかしやがり、オンナ子供が狙われやすいのが特徴です。

むしゃらくしゃらした程度のことで危害を加えられたらたまったもんじゃございませんが、たかだかのむしゃらくしゃらすらも自分でコントロールできない精神状態なんでしょうから、手前勝手な言動に出ることは想像に難くないですね。

さて、衣替えはお済みになられましたか。

精神安定剤【むしゃくしゃスープ】







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-10-20 00:15 | +knowing+ | Comments(0)
梅雨に用水路を確認に行くなジジィ

雨降って ジジィ固まる 用水路の前


一句ひねってみました。


梅雨で雨が続くと、水深10センチの我が家の前のお堀には水があふれ、すわ床上浸水かとヒヤヒヤするのですが、去年まではなんとか無事でした。
夏の台風の時に、もうダメだと思いましたが無事でした。
もう8年もこうして無事なのできっと今年も無事なんじゃないかと思います。
しかし油断は禁物です、8年間無事だったからといって9年目も無事とは限らないのですから。

雨が降ると増水してとても危険だから用水路付近には行くな、つってんのに何故かジジィは用水路の確認に行きますな。私はすぐ目の前がお堀なので増水するスピードの速さが自分の予想をはるかに超えることを見て知ってんねんけど、ありゃぁ人間なんてのまれても文句が言えへん速さやでの。
ジジィともなればそれだけ長く生きてて水場の危険さ加減は経験で知ってるやろうに、それでもジジィは用水路の確認に行かはんなァ。市の職員でも水道局の人間でも政府関係者でもないけど、ジジィは豪雨の中、傘一本で用水路の前で固まるのが仕事。

言うてすまんが、増水ってジジィが思ってるほど悠長ちゃうでな。大変に危険やねんで。ジジィは反応も鈍ってんねんから、見に行ったらダメやって。なんべんゆぅたらわかんのんな。確認したい気持ちは危険行為そのものやで、ジジィは雨が降っても家でおとなしくしとき、て。

そんな危険な梅雨の時季には、お出かけしたくても天気の悪さゆえ家にこもりがちになりますね。ですのでジジィの魔が差して用水路を確認に行ってしまうのです。そんなことにならぬよう、家にこもって作れる、毎日作ってもかまわないほど減る、食べ出したら止まらないレシピを梅雨前のこの時期にクックパッドにあげておきました。


ジジィよ、今年の梅雨は用水路に行くな。




[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-04-15 22:11 | +knowing+ | Comments(0)
レタス1個分の食物繊維が摂れる!

なんとこれ1本で
レタス4個分の食物繊維が摂れるんです!!

と言うと、さも大量の食物繊維が摂れるような気がしますが、レタスって野菜の中でも食物繊維が少ないほうなんです。食物繊維含有量の多い野菜ベスト5にも、いいえ、ベスト10にもサラサラ入りません。含有量で言えばね。含有量ってだいたい100gあたりなの。それがポイントよね。

食物繊維の代表と思ってるごぼうで含有量は3位。
それを上回る2位はパセリ。
パセリ100gとごぼう100gでは食べるしんどさがだいぶ違ってまいりますので、おいしく食物繊維をいただくために3位のごぼうを代表に据えているんじゃないですかね。
しかしそれにしたってレタスが肩を並べてくるのはいただけませんねぇ。

気になる第1位は、意外や意外、しそですってよ奥さん。
おいしくもいただけて食物繊維はレタスの7倍ですから、むしゃむしゃ食べてください。
葉よりも実のほうをとくにね。


食物繊維含有量で言えば16位のレタスを使った食物繊維なんてこれっぽっちも強調しない小鉢を、今日は一品足しておきましょう。

食物繊維はほとんど摂れないと思っていただいて結構です。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-04-06 10:02 | +knowing+ | Comments(0)
旬のおやさし

白菜や大根というのは冬が旬のお野菜ですが、ずいぶんと長い間、値の張るお野菜でしたことでしょう?台風の影響ってヤツですかね。夏の台風の影響が12月にまで喰い込むなんて、ひつこいですね。

やっと冬価格になってきた白菜と大根で作る、おいしい箸休め『ナガミネ』
いつでもおいしい、なんでもおいしい、どんなお野菜で作っても確実においしいお漬物を作るナガミネさんの苗字がついている、ナガミネさんが作るお漬物『ナガミネ』
白菜のナガミネ・大根のナガミネ・キュウリのナガミネ・セロリのナガミネ・ニンジンのナガミネ。
そんなナガミネの中から、今回は白菜と大根のナガミネです。
旬のお優しさたっぷり【簡単箸休め】ナガミネ↓









[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-12-19 11:41 | +knowing+ | Comments(0)
ファンキーひやむぎ中華

「もうこのトシになると、麺類を勢いよくすすれないんだよね」
いやいやいや、すすってるで。
私はすすってるよ勢いよく、ズルズルいってるよ、1つ年下の私はね。
「むせるからすすれないよねぇ…うどんを勢いよくすすって鼻から出てきた時のショックと言ったら…」
ファンキーな老化が鳴り止まない、せぇさん。
調子が良いと、飲みこんだ唾液でもむせる。
「え~…私あと1年でそんなんなるんかなぁ…」

イメージではクチに届いているはずのコップがまだ届いてなくて、でも自分の中ではとっくにクチに届いてるから当然ゴクゴクいくために傾け始めちゃって、結果にこぼす。
液体を飲むのにそんなファンキーな経緯があるなんて、若いチミたちにはわっかんねぇだろうよ。
オトンだってなァ…好き好んで焼酎をズボンの股に吸収させたいわけじゃないんだよ。

老化いやんなっちゃう会話をしてとせがむと、42歳のせぇさんと52歳の青ママが、老化に期待を膨らませている私に燻し銀の老化を語ってくれる。
「まぁ…だいたい子供の運動会とかで走らされる場面では、みんな前のめりにこけてるよね」
「途中で足が他人の足になるんだよねアレ」
走ってる時に好き好んで足がもつれてるわけじゃないんだよ、足が他人のモノになってるから仕方ないのよ。他人様の足を遠隔操作してんだから。

「ちょっとした段差に小指ぶつけるとかは、もうしょっちゅうよ」
風呂に入るために服を脱ぎ、入ろうとして扉の枠に小指をぶつけ、一歩たりとも風呂場には辿り着けず、全裸でそこらじゅうを転げ回る。もちろん、好き好んでやってはないよ。人間なァ…気付かんウチに摺り足歩行になっとんのや。

そんな老化を感じた皆さん、下駄を履いて足を上げて歩くリハビリを始めましょう。
天狗が履いてるヤツがいんじゃないかな、アレ止まってる時も足踏みしとかないと立ってらんないから。

d0137326_11584684.jpg

ファンキーな老化に忍び寄られている42歳のせぇさんイチオシひやむぎアレンジ→ファンキーひやむぎ中華





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-07-16 12:01 | +knowing+ | Comments(0)