どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
間違っておらず正しくもある、..
at 2018-04-25 10:09
変わらないなんて、もったいない。
at 2018-04-21 16:31
そんな春なのね
at 2018-04-18 02:37
なにも言葉をかけない代わりに..
at 2018-04-10 22:58
この花の 一節のうちに 百種..
at 2018-04-02 04:19
外部リンク

ドアマン
我が家の長男チョモは、時に紳士である。
とくにそう躾けたわけではないのに、かよわい女子をお見送りしたり、レディファーストを徹底したりなんかする。
「男はそうじゃないとな。紳士やな~。」
と声を掛け、褒め称える。
それからチョモは、どこかの建物に入りそこから出る時、自分が先に出た時は最後の人が出るまでドアを開けて待っている。おおかた最後に出る私は、声を掛けて労う。
「ご苦労、ドアマン。」
しかしドアマンも、時に紳士的でなくなる。急いで出た時など、ドアをビヨ~ンと押しただけにしてしまうことがある。すんでのところで閉まり切ろうとしているドアの隙間から、表へ走り出たドアマンチョモに向かって、私はここでも声を掛けるのである。
「どアホマンこらっ!開けとかんかいっ!」
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-12-18 00:34 | +in much guy+ | Comments(0)
<< 豚汁 ダイヤメカニズム >>