人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>zac19390さん ..
by yoyo4697ru980gw at 14:07
どうも初めまして。 当..
by zac19390 at 11:36
> taconjyaku..
by yoyo4697ru980gw at 18:08
まさに自分です笑 薬指..
by taconjyaku_s00 at 10:57
コメントを残してくださり..
by yoyo4697ru980gw at 04:23
ブログジャンル
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
アツの戻り ~どこでも浦島編~
at 2019-09-22 14:42
アツの戻り ~無駄かもしれな..
at 2019-09-20 18:24
アツの戻り ~お互い支え合っ..
at 2019-09-16 23:47
アツの戻り ~てげてげ編~
at 2019-09-16 01:23
アツの戻り ~ボンボヤージュ..
at 2019-09-12 13:25
外部リンク

【日本唯一のスラム街】大阪の西成で一番感じるのは『意欲』である

友人が昔、あいりん地区で働いていた。
日本唯一のスラムと言われている大阪、西成である。
あいりん地区の職業安定所には独特の雰囲気と異臭が漂っているので、足を止めようかどうかと躊躇する。
立ち止まったら怖い何かが起こりそうで怖い。
そんな職業安定所に仕事で出入りしていた友人は、あいりん地区でホームレスの段ボールハウス訪問をしていた。
いまだに機会があればその仕事をもう一度やってみたいと言う。


天王寺、あべの、そのご近所さま西成は徒歩圏内。
大阪の繁華街の中にスラムが存在するのである。
街を歩いている途中で道に迷い知らない間にあいりん地区に入るには申し分のない立地条件なのだ。
しかし西成の治安は悪い。
昼過ぎあたりからもう悪い。

治安の悪い西成で「カメラを出す」と「ジロジロ見る」は二大危険行為である。
しかし私は女だてらにその二大危険行為を繰り返しても、とくに危害を加えられたことはない。
それは、どちらの行動も午前中に集中して行い夕方には去るという鉄の掟を厳守しているからである。
とくに女子の皆さんには気を付けていただきたい限りである。
西成が安全かどうかは自分自身の在り方で決まる。
それが私が実際に行って感じたことである。

それと感じたことがもうひとつ。
良くも悪くも西成には『意欲』がある。
だがしかしその意欲の使い方や着地点がズレているのではないか、という疑問が残る。
意欲とモラルのズレ、それこそが西成の特徴であると私は思う。


壁の落書きがスラム街のそれと同じタッチ。

d0137326_18284699.jpg
その中にも地元愛を感じる通天閣が描かれていることに注目したい。

d0137326_18284966.jpg
あんなにコテコテのイメージしか付いていない通天閣をこんなオシャレによくも描ける度胸があったものである。

このセンスを落書きに使っていることがもったいない。
描く意欲を違うことに向けてアピールしたらいいのに、と思う。

「・・・これ、本当に落書きか?」

と思い調べてみたら『西成WAN』西成ウォールアートニッポン)といって、心無い落書きではなく合法的な本気のアートを、というアートプロジェクトだった。
アーティスティックな意欲が爆発している西成。


タバコのポイ捨て禁止の貼り紙が、西成ブラックジョークで仕上がっている。

d0137326_18285223.jpg
この文言を書いた時には、つぶす発言が脅し文句の旬だったのだろう。
しかしこの貼り紙からわかることは『世相を諷刺するなら短期間で』ということである。
諷刺とパロディの消費期限は生モノ相当だと覚えておこう。

しっかしまァなんですなァ・・・西成の不満の矛先は自動販売機に集中するようである。

d0137326_18324717.jpg
治安の悪い諸外国には自動販売機が無く、日本に訪れた外国人は自動販売機がキレイに存在する街並みに感動するらしい。
そんな外国人にさらなる日本の自動販売機の進化を教えて差し上げたい。
大手メーカーの自動販売機が率先して災害支援型の設置を進めていて、被災者への商品の無償提供が出来るのである。
しかも無料で飲み物を自動販売機から受け取れるだけでなく、電光掲示板で災害情報を提供したり、手回し発電機でスマホの充電が出来たり、Wi-Fi 機能付自動販売機なんてのもあって、災害時の通信インフラを提供し飲料水まで確保できるのである。

そんな災害時お助けBOXになりつつある自動販売機に、西成では紙が詰められている模様。

d0137326_18324968.jpg
半殺しなので一応は生かされる。
「わりゃぁ~」というおちゃめな語尾から予想すると「半殺し=デコピン」という世界なのだろう。


西成はあっちにもこっちにも、大量の自転車がそこらじゅうに駐輪されている。

d0137326_18325258.jpg
駐輪禁止の貼り紙など書くだけ無駄というほどの数なのだ。
この無断駐輪には西成ルールがあるようで『前輪を溝にはめて斜め駐輪』というスタイルが多かった。

d0137326_18325470.jpg
整列させようという意欲だけは見える。
d0137326_18325763.jpg
場所を守ったりはしないが歩道を全部塞がないようにしようという意欲は、行政も高く買ったほうがいいと思う。


この日もっとも衝撃だった事実。

d0137326_18325913.jpg
あいりん地区のどこかしこがションベン臭いのに(ココでのションベン臭いは額面通りの『ションベン臭い』です。幼いとか若いとか青いとか未熟とかそういうニュアンスで使っているのではなく実際にアンモニア臭がしています)手をキレイキレイにする感覚があったのか!
普段ものすごくよく見慣れているアイテムであるが、西成でライオンのキレイキレイを見ると格段に『いいモノを見た』気になれる。

余談だが西成のスーパーで焼きそばを買った時に割りばしをもらおうとしたら、割りばしは弁当にしかつかないと言われた。
この西成ルールに私は、弁当以外の総菜は箸を使わないのが西成スタイルという西成独自の斬新な食べ方があるのではないかと色めき立った。
だったら弁当以外の総菜を買って箸をもらわなかったオッサンを追跡してその食べ方を盗み見るぞ、私は。
西成ルール西成スタイルは深堀りすべきである。
しかしスーパーでしばらくオッサン観察をしてつかんだことは、スーパーに用事のあるオッサンは昼にはすでに酒を飲んでいる、という事実であった。
焼きそば1パックなんて夏祭りのような買い物は西成のスーパーではしないのかもしれない。
カルチャーショックって、こんな身近な場所で起こるものだったのか。

「これは・・・健康のためにこの格子を歩かせようとかそういう狙いかな?」

d0137326_18394625.jpg
「数字・・・が・・・?」
「そやねんなァ・・・数字が減っていってるのが謎やな」
向こうから歩いて来るのだとしたら数字の向きは逆に書いているはずだし。
「ま、歩いてみようか」
歩いてみれば、やっぱ健康のために歩くんやろな~と思うかもしれない。
239歩という中途半端な歩数で終わって1マス余っているのも謎だが。


この健康維持格子コース(意外と言い難いコースになった)を歩く人間は私たち以外にはいない。
それもそのはず、この格子はパチンコ屋さんの建物と駐車場の間にあり、通る人は皆ギャンブラー。
金と暇があればパチンコに来ている人たちなのだ、歩いて健康を維持しようとは考えそうにない。
私たちが健康的に歩いている間も、その横をオッサンが足早に追い抜く。
そもそもの健康度が高そうだ。

d0137326_18395342.jpg
よくよく考えたらこんな日陰のジメっとした場所で歩いても、健康は維持できそうもない。


「この格子に合わせて歩くと有酸素運動になるとかそんなかな」

d0137326_18443645.jpg
「ん?一歩が・・・歩幅狭いな」

d0137326_18443907.jpg
「これ、普通に歩いたほうが運動になるで」

d0137326_18444174.jpg
だんだん一歩が格子サイズとズレていく。

d0137326_18444469.jpg
「これ、歩くんじゃないな」


「いやいやいや、ドコに書いとんねんっ」

d0137326_18461262.jpg
何のための格子であったとしても、場所が悪すぎる。


「この格子、人が並ぶためやなきっと」
数字は人数を数えるためのもの。
無料炊き出しの配布人数を制限するための枠なのかもしれない。
順序良く並び小競り合いをしないための個室。
これだけの枠を書いているということは、この場所での無料配布の規模は大きいぞ。

西成での炊き出しは日常的なもので長蛇の列が出来ている、それこそ数百人単位。
ただしその数百人という単位は延べ人数である。
もらったおにぎりを手に持ってぐるっと回ってまた最後尾に並ぶ、という西成ループがあるので人数は一定数を保つ、満腹になるまで。
なんという意欲であろう。
食欲が意欲をまとう、それが西成である。


あ、でもパチンコ屋さんの敷地内ってことを考えたら単純に『新装開店』てことか。
でもここまで並ぶかな、500人超え。

d0137326_18461507.jpg
パチンコに捧げる意欲もスゴい。







by yoyo4697ru980gw | 2019-01-17 00:31 | +in the sky?+ | Comments(0)
<< 心のバリアフリーは当事者から 【めっきり会話が減った家族と行... >>