人気ブログランキング |

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
RSS登録【Feedly】
follow us in feedly
最新のコメント
>肉球さん 心因性に思..
by yoyo4697ru980gw at 13:26
プロオレラー様、お忙しい..
by 肉球 at 08:59
つづき >もう治る..
by yoyo4697ru980gw at 00:42
>肉球さん コメントを..
by yoyo4697ru980gw at 00:41
はじめまして。よろしくお..
by 肉球 at 08:36
ブログジャンル
以前の記事
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
Go to弾丸ツアー:⑤平和..
at 2020-12-01 21:05
Go to弾丸ツアー:④平和..
at 2020-12-01 16:26
Go to弾丸ツアー:③平和..
at 2020-11-28 00:10
Go to弾丸ツアー:②入江..
at 2020-11-24 02:56
Go to弾丸ツアー:①兵庫..
at 2020-11-19 00:48
外部リンク

病院に行かずに足の指の骨折を治すコツ

もっと足をあげたつもりだったのに予想に反しあがっていなくて階段で派手にこけどうやら中指の骨を折ったらしい。
自分の足の長さが思ったより長くタンスの角に派手にぶつけてどうやら小指の骨を折ったらしい。


そんなあなたに足指骨折プロの私から朗報がございます。
足の指の骨折は、痛いのさえ我慢出来るなら病院に行かなくても一応は治せる、という事実です。


40有余年の人生で骨をアホほど折り折れていない足の指が1本もない私はすでに足指骨折に関してはプロの域に達しており、折った足の指のうち病院に行き何かしらの処置を施したのは1回のみで、あとは全て自宅で日常を送りながら治してきたので、医療費節約のプロでもあります。
先々月も右足薬指を骨折し、今もって病院を受診することなく治療の真っ最中。

病院に行かずに足の指の骨折を治すコツ_d0137326_02024693.jpg
足の指の骨が、痛くないくらいにまでくっつく期間は約6週間。
皮膚の色が赤紫になっていて腫れている状態でなら6週間、明らかに見ただけで指が曲がっているとわかる骨折の場合は最低でも10週間はかかります。
その場合は痛さにあえぎながら添え木をして包帯で固定しておくのがおすすめ。
普通の生活をしながら治そうと思えば痛む期間が長いし骨も曲がったまま固まってしまうことが多いので、痛さも曲がりもマシで治りも若干早い固定をおすすめします。
そうとわかっているんだけど私は固定をせずに普通の生活をしてしまうので、4本の指が曲がったまま固まっています。
これが『慣れ』というやつですね、慣れって怖い。

年間骨折回数が覚えていられないほどのレベルであれば、負傷した時の見た目で折れているかどうかはわかりますが、あまり骨折をしない人は見慣れていないからきっと判断に困るでしょう。
「骨折したかな~」という負傷を受けて病院で診断を仰がない場合の自己判断ポイントは、部位にもよるけれど目安としては、強い痛みが5日程度、だんだん弱くなっていく痛みが6週間、そういった痛み方で続かなければ『折れていない可能性がある』と覚えておきましょう。
単なる打撲だった場合は5日もすれば痛みは引いていきます、よって強い痛みが5日間続くのであれば骨にヒビくらいは入っていると考えます。
骨折は負傷した夜か翌朝が最も痛く、その時間帯に折った指のほうで片足立ちが出来ないなら、まァ折ってますね。
私はプロなので折っていても片足立ちは出来ますが斜めにしか立てません、痛いから。
パンプスを履くことも出来ますが異常なまでの屈伸を繰り出し上下動の激しい歩き方をします、痛いから。

「骨が折れているのに病院に行かなくて大丈夫?!」と思うひとがあると思いますが、動かないのであれば大丈夫か大丈夫じゃないかで言ったら大丈夫です、ただ痛いだけだから。
骨はほっといても戻ります。
医者がくっつけているわけじゃないんです、骨はあなた自身の治癒力で治っていくんですから。
なので、痛いこと以外の支障はないんですよ。


私が毎年、足指の骨を折りそれを自力で治していると「病院行かんでもいけんねや~」と言うひとが多いので「足の指の骨はいけるで」と返事していますが、それには理由があるんです。
気を付けて欲しいのは6週間経っても骨は不完全という点。
完全に元に戻ったわけではないので、過激な運動や無理な圧力がかかれば骨はまた折れるし、そうなったら真っ直ぐには接げないと思ったほうがいいでしょう。
どうしてもいびつになってしまうんですね、不完全な足指を再度折ることを3回くらい繰り返すと指は本来曲がるはずのない方向にも曲がるようになり、そうすると1年くらいはちょっとした運動でも痛いので、激しい運動ともなればいよいよテーピングが必要になってきます。
そんな1年を過ごしていますと、ちょっと痛みがマシになるとテーピングをサボり「あ゛」グニ「ぅあ゛」グニ…と、だいたい曲がったまま固まることになります。

足の指が固定無しでいける理由は、手の指と違って個別に動くことが無いも同然だからです。
手の指はペンを回せるくらいそれぞれの指が独自に動きますが、足の指は下駄を履いた時に小指が台の縁をつかむ程度のことしかやりません。
どれか1本だけを独立して動かそうと意識しても、出来るのは親指くらいでそれも他の4本がつられまくり。
かように足の指は個別には動きません。
固定なんてしなくても全部の指が常に寄り添っているのが足の指。
なんなら隣の指を添え木代わりにして固定しても問題がないくらい、いつもあなたのおそばに。


赤紫に腫れあがっていた右薬指も6週間経つと、

病院に行かずに足の指の骨折を治すコツ_d0137326_02024773.jpg
ここまで治ります。
痛くてネイルを落とすことも出来ない有様でしたが、無事に除光液で拭きとれて何よりです。

まだこの状態が万全でない証拠に、皮膚がうっすらとめくれています。

病院に行かずに足の指の骨折を治すコツ_d0137326_02024965.jpg
どういった現象なのかはわかりませんが、骨折した指はうす~く皮膚が一枚剥けることになっています。
激痛期間中の5日程度のうち、思い出したように湿布を2日間ほどし仕事中の3時間テーピングした以外は素足で6週間を過ごしました。
ギプスやシーネを装着していると蒸れるので皮膚が剥けるという意見もあるでしょうが、通気性がよろしい状態で過ごしても骨折をすると皮膚はどうやら剥がれます。
私の場合は、折れた指の皮膚は100%剥がれてきました。
部分的にうす~くめくれてきて、無理に剥がしたりせず自然に一枚剥がれ落ちると元に戻ったサイン(※個人的見解です)ここまできたらこっちのモンです。
「あ゛」グニ…ということは起こらないので、激しい運動も思いっきりやれます。
痛いような気がしてちょっと怖くて最初はかばうけど。

アナタが今、タンスの角に小指をぶつけて、赤紫色になって腫れ上がり「あ~コレ折れてるな~…」と思っていて、明日の朝に病院に行くかどうかをちょっとでも迷っているのであれば、私は声を大にして言いたいことがあります。


足の指ならいけるで!痛いけど。








by yoyo4697ru980gw | 2018-12-03 02:21 | +cool down run+ | Comments(14)
Commented by at 2019-09-06 22:59 x
数年前に転倒した時、医者に誤診されたみたいで、ずっと足の指が痛いのですが、確かに化粧用コットンで靴下の上から足指を補強して靴を履くと歩けちゃうんですよね。

でもまさかのパンプスですか!(笑)

私はそんな勇気はないのでスニーカーです。

プロ様の経験談、有り難く拝読致しました。

あまりご無理なさらず……プロ様のご健康をお祈り致します。
Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-09-07 04:23
コメントを残してくださりありがとうございます、座椅子に座っている私の角度からはお名前が見えないのかなと思っていたら『☆』だったんですね。

☆さんはおそらく数年前、転倒した時に足指の関節があらぬ方向に曲がったのではないでしょうか。ポッキリと折れたわけではなく亀裂くらいのことで、関節は曲がらない方向に曲がったままで骨は戻りましたが、関節か指先かがねじれていると推測します。
私の足の左指が積年の骨折によりちょうどそのような状態ですが常にうっすら痛く違和感があります。

私はとても激しい踊り子なので今年も左指はすでに折れておりこれ以上は治ることはありませんが、日中にケアすることは手軽にできますよ。
ちょっと最初は痛いですが足を床につけ負傷した指を上から押して真っ直ぐに整え、一番痛い箇所を通気性の良いバンドエイド3枚ほどでグルグル巻きにして真っ直ぐをキープして靴を履いてみてください。
痛みは軽減すると思います。

スニーカーを履いているのは大正解です。
私も大人しくスニーカー履いときゃいいのに履かないもんだからこのザマです。
骨を折ったモン同士、強くたくましく生きてゆきましょう!
Commented by zac19390 at 2019-09-22 11:36
どうも初めまして。
当方、40代♂です。
ブログの記事、大変参考にさせて頂きました。

今から約3ヶ月前、仕事中(配達)バイクを倒してしまい、ステップで右足薬指を強打、骨折しました。

近所の整骨院では「ただの打撲」と言われ、二週間経っても痛いので、レントゲンで見てもらったら、縦に割れていました。

強打の際、ズレが発生したようですが、時既に遅し、そのまま様子見しかない、とのことでした。

3ヶ月経った今でも、仕事後や天候の変わり目で痛みが生じてしまいます。

当方趣味でサルサをやっており、以前は毎週末行ってたのですが、足の痛みが気になってあまり行く気分になれません。

人生初の骨折で、気分も落ち込んでおります。
いずれは収まるものなのでしょうか?

もし何か良いアドバイスがありましたら、お願いします。
Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-09-22 14:07
>zac19390さん

初めまして、プロオレラーのまぅと申します。
共に40代ということで治癒力の衰えが実感できる年齢かとは思いますが、3か月経っているのであればいくらなんでももう動ける骨に復活していますよ。
zac19390さんの痛みの記憶が動くのを邪魔しているだけです、怖くて足をかばっているのだと思います。

zac19390さんがこれからお試しになることは、テーピングをしてサルサを踊ることです。

いずれ痛みは完全になくなります、もし残るのなら違和感です。
私の左指は2本とも曲がらない方向に曲がるような骨折を繰り返しています。
痛みではなく激しく動いた時の違和感を感じますが、それもじきに慣れていきます。

私の盆踊りは『崩し』と言いまして、とても派手に飛んだり跳ねたり回ったりします。
サルサのステップよりももっと足首・かかと・指先を軸にクルクル回って2~3時間ぶっ通しで踊ります。
しかし私はプロオレラーなのでテーピングをしていません。
それでも痛みませんよ。
楽しいことをしている時は折れていても骨は痛みません。
帰宅して折れていることに気付いてからが痛いのです。

日常のコツとしては、幅広の靴を履いているのであればピッタリなものにしてみてください。
靴の中で足が泳ぐような状態であると不意に痛いと感じるようなことが起こります。
指先を上下で優しく挟んでいるような靴を選んでみてください。
いくつかの中敷きで調整するのもいいです。
たったこれだけのことで折れた薬指の感覚は変わりますよ。

テーピングはこの方法です→https://jimeichiha.exblog.jp/27754406/

私は17歳から骨を折りまくっておりますが、今日もこれから元気に飛び跳ねて盆踊りを3時間踊ります!
ちなみに8月下旬に再度折れた右薬指はまだ不完全ですが踊ります。
私は骨折をしてもしてもしまくっても「踊れるようにする」ことに全力を尽くします。
骨折をどうにかしようとするより自分をどうにかするほうがずっと易いですので、zac19390さんもまずはテーピングをして動いてみましょう。
Commented by zac19390 at 2019-09-24 07:01
プロオレラー(笑)
参考になるお言葉ありがとうございます!
何だか勇気が湧いてきました。
気の持ちようは、大事ですよね。
まずは動いてみることから、始めようと思います。
貴重なコメントありがとうございます♪
Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-09-24 09:35
>zac19390
痛みを上回る楽しさを味わえばいいのです!
プロオレラーの世界へようこそ!

無理の無いように楽しんでくださいね。
念のため。
Commented by ゆかりん at 2019-10-08 12:22 x
初コメ失礼いたします。
昨夜、左足の薬指にドライヤーを落とし、まともに歩けない痛み、アザにて受診しましたが、折れてなかったでした。
昨夜ググりつつこちらにたどり着き勉強になりました。ヒビが入ってるかもだけど、まだ見えないと、、。とにかく普通に歩けなくて困ってます。歩かなければ全く痛くないです。触ると痛いですが、、
Commented by ゆかりん at 2019-10-08 12:22 x
初コメ失礼いたします。
昨夜、左足の薬指にドライヤーを落とし、まともに歩けない痛み、アザにて受診しましたが、折れてなかったでした。
昨夜ググりつつこちらにたどり着き勉強になりました。ヒビが入ってるかもだけど、まだ見えないと、、。とにかく普通に歩けなくて困ってます。歩かなければ全く痛くないです。触ると痛いですが、、
Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-10-08 15:58
>ゆかりんさん
まずは5日間、安静になさって同じ痛みが続くかどうかで判断されたらいいと思います。
放射線技師が見ても「別の角度からとらないとわからないからもう1枚」とレントゲンをおかわりされるような亀裂骨折もあります。
私の右手首の亀裂骨折がそうでした。
技師が見てすんなりわからないようなビミョーなヒビが入っているだけですが、それまでの捻挫や打撲とは明らかに質の違う痛みでしたので、不全骨折であっても骨折の痛みは別物なのです。
5日経ってもまったく同じ痛みなら角度を変えてレントゲンをとってもらうのもひとつだと思います。
ですが「触れる」ことができるようなのでもしヒビだったとしてもプロオレラーの私だったら病院には行きません。
触れるヒビだと骨折としての重症度は低いです。
見えにくい裂け方をしている亀裂で固定が必要な状況なら、負傷箇所を触ることは出来ません、痛くって。
周りの皮膚をさすっても痛いと思いますよ。
もしこの5日以内にどうしても歩かなければならないのなら、テーピングが包帯での固定をおすすめします。
以下、その記事です(長いですが適当にスクロールすると必要な情報が出てきますので頑張ってください)
ご参考になれば幸いです。

テーピング↓
https://jimeichiha.exblog.jp/27792348/
包帯固定↓
https://jimeichiha.exblog.jp/27754406/

Commented by 肉球 at 2019-12-28 08:36 x
はじめまして。よろしくお願いします。
いろいろ調べていてこちらのブログにたどり着きました。
3年ほど前に家の中でつまずき、右足の親指を骨折してしまいまして、(ちょうど爪のはえてくる場所あたりです。)
その頃は家にいることができた身の上でしたので、病院へは行かず、湿布と包帯でかばうように過ごしておりました。
何もしなければ痛みはなく、1か月たち、それでも足を着くと痛みが残っていたので、近所の病院へ行きました。
レントゲンを撮り、うすく線があって、医師が骨折していたかも、とのことで、でももうできる処置もなくそのまま帰りました。
少しして痛みもなくなり普通に歩けるようになったので、そのまま過ごしておりましたが、違和感はありました。(骨折して
いたのだし、しばらくはこういう感じだろうなと思いながら)
しばらくして働き始めたのですが、なんとなく足が固い、だるい、立ってるのがきついというような症状がでまして。
そのころで3年ほど経過しておりました。
同じ病院へ行き、レントゲンを撮りましたが骨はちゃんとくっついており、線も薄くなっていて骨に異常はないとのことでした。
リハビリをしましょう、とのことではじめました。
骨折をした右の足の親指のあたりに力があまり入らず、靴下をはいて床を歩くと滑ってしまいます。(靴の中も足が滑ってしまいます)
やはりシーネやギプスで固定する処置をしなかったから、後遺症なのでしょうか。
もう治ることや、オペなどの可能性も無理なのでしょうか?
わかる範囲で良いですので、お返事いただけるとありがたいです。
お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
あとこちらにコメントをするのが初めてで失礼がありましたらごめんなさい。

Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-12-30 00:41
>肉球さん
コメントをありがとうございます。
失礼なことなど一切ございませんので、ご安心くださいね。
コメントへのお返事は、以下に2回に分けて(文字数制限があって)とっても長く書いているわけですが「一言一句漏らすことなく読まなければいけないような内容」というわけではないので【お正月休みのヒマつぶしの読みもの】くらいに思っていただいて、気軽にお読みくださればと思います。

>やはりシーネやギプスで固定する処置をしなかったから、後遺症なのでしょうか。

私は医者ではないので、私の経験しかお答え出来ないのですが、骨折に限らず言えることは「後遺症」は「出る人と出ない人がいる」ということです。
同じ病気で同じような症状があっても、後遺症は出る人と出ない人がいます。
ということは「心因的な影響がある」という可能性が高いと言えると思います。

「痛み」というのは厄介な症状で、一度「痛み」を覚えた脳は「痛みの程度」を覚え、そして忘れません。
脳は「一番痛い時の痛みの度合い」を更新し続けます。

女である私の痛みの最上級は「出産」で「骨折」はその下でした。
しかし出産の痛みは不快ではなかったんですね、喜びのほうが大きかったからです。
骨折よりも痛いはずの出産が不快でなかった記憶から、出産よりも下の痛みである骨折がへでもない状況となり毎年骨を折っても脳が「へでもない」と判断するわけです。
「心因的な影響」の正体がコレです。

あと5年ほどすれば肉球さんの今の違和感の原因となる感覚は薄れていくかもしれません。
肉球さんの年齢はわかりませんが、私が20代後半から本格的に足の指を骨折し始め毎年折っていて現在44歳、15年ほどでこの状態なのでこの実例ひとつに「ご自分の年齢を考慮して照らし合わせてみるとどうか」を参考にされることも、ひとつかと思います。
Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-12-30 00:42
つづき

>もう治ることや、オペなどの可能性も無理なのでしょうか?

治す、という意味でのオペならその必要はないと思いますよ。
3年前に折った骨ならもう治っています。

>骨折をした右の足の親指のあたりに力があまり入らず、靴下をはいて床を歩くと滑ってしまいます。

私の経験上は「骨折した箇所に力が入らない」ことはないです。
しかし曲がってしまった薬指は、踏ん張りようによってカツという音が鳴るほどの違和感が出るので「そうなる方向に力を入れないようにかばう」というのを足が自然にやっていますが「カツと鳴らない力の入れ方」を足が覚えるのに時間がかかるのでしょう、探りながらかばっている間「くるぶしの前くらいがめっちゃ筋肉痛やなぁ」「足の甲の小指側の筋肉痛が…」ということを繰り返して、落ち着きます。
この現象を私は勝手に「かばう筋(かばうための筋肉)がついた」と思っています。(なんせ医者にかからないので)

日常生活レベルで「かばう筋」がつき、違和感を感じなくなるまでには10年ほどかかる、といった具合です。
「かばう筋」をつけないといつまでもかばえず、違和感も取れないと思うので、思い切って力が入らないと思う箇所に力を入れてみてください。
もう骨に異常はないとのことなので、踏ん張ったくらいで骨は折れないはずです。
「骨折の痛みを経験した脳がその厄介な症状を引きずって踏ん張れなくしているかもしれない」と肉球さんが意識することが最も重要です。
心因的な影響かもしれないので。

>しばらくして働き始めたのですが、なんとなく足が固い、だるい、立ってるのがきついというような症状がでまして。

天気の悪い時に、雨が降る前や台風直撃の最中などに足がだるいことは私にもあります。
「なんかクニャクニャして歩きにくい」ということあり、その時はテーピングで固定して歩いています。
どうしても、という時にはテーピングで凌く程度で足の指はいけるもんです。
だから「折り続けても足の指って意外といけるな」と思ってやりたいことをやる日常になると、だるさはさほどの支障ではなくなります。

身体の異変の心配事の多くは、知らない不安からきていることが多いので知ることがひとつなのと、知識よりもたった1回の経験のほうが情報として肉球さんを納得させると思いますので、肉球さんが「こう」と思う行動を取ることだと思います。
Commented by 肉球 at 2019-12-30 08:59 x
プロオレラー様、お忙しい中お返事ありがとうございました。
私は42歳の女性です。
心因性というのは思い当たるふしがあります。
元気になりたいものです。
このたびは丁寧にありがとうございました。感謝してます。
Commented by yoyo4697ru980gw at 2019-12-30 13:26
>肉球さん
心因性に思い当たるふしがおありなら、元気になるのも時間の問題ですね!
もうふとつ寝ると楽しい楽しいお正月です、どうぞよいお年を。
<< 【野菜ジュース快飲法】カゴメ野... 弾丸ツアーin滋賀:芸術の秋 >>