どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
ハロウィンウィン2018
at 2018-10-11 01:12
君島君 ~クン付けすると山本..
at 2018-09-23 04:26
盆踊り2018
at 2018-09-10 11:39
笑道入門サル治療:節約生活の..
at 2018-09-01 01:47
弾丸ツアーin神戸&京都:ビ..
at 2018-08-23 02:03
外部リンク

君島君 ~クン付けすると山本山の如し~

「君島歌謡曲で踊ろうや」
と踊り子仲間を誘うと、こう返ってきた。
「君島、誰?」
私よりテレビ見てるはずなのに。
「昭和歌謡曲のものまねするひと」
「そーなんや」
薄いっ薄すぎるぞ反応が。
君島君、十分頑張っているかとは思うがもっともっと頑張りたまえ。
君島にクン付けすると山本山の如し・・・関係ないけど。

盆踊りが出来るかもしれない情報を嗅ぎつけてイベントに行ったら、そのステージプログラムとして、ものまねショーがあり、住みます芸人の芸あり、ダンスあり、寸劇あり、くまもんあり、ゴスペルあり、といったことらしい淀川区民まつり。
抽選会目的のヒー坊が乗り気なので、「前は一般は踊ったらアカンて言われててんけど去年は踊れたって聞いてる」くらいの情報で、100%踊る気で行くボンブー魂高きあたくし。
もちろん踊るための衣装とメイクで行きますよ、たとえ踊れなくても迷いは無し。
人生って思い切りだよね。
楽しむことにルールっていらないと思うの。
自由にやりたいなら責任もセットでそのひとに自由を課したらええ。
あなたが自由にやっただけ、あとで責任が肩に乗る。
どんな責任かは他人が教えてくれるよ。

あなたの自由がルール違反なら叩かれるし、許されるものなら何も言われない。
良くも悪くも誰かの心に残るものであったら、その感想は直接もらえる。
まずは行動を起こすことだね。
あなたが何もしなければ、あなたは何も得られない。
行動さえ起こせば、最低でも『失敗を学ぶ』という経験を得ることは間違いない、その行動が成功ならもっと得るものは大きいから、とにかく行動あるのみだよワトソン君。

「向こうのおじちゃんの肩に小鳥が乗ってた。むっちゃカワイイ」
「野生の小鳥が勝手に肩に乗ってるん?」
「野生じゃなくてたぶん乗せてるんやと思う、おじちゃんの小鳥」
「見たい見たい小鳥」
野生の小鳥を想像していたら、インコだった。

d0137326_03214349.jpg
ヒー坊はインコを知らないのか。
まぁまぁ古くから人間と共存している小鳥だけど。



「おね~さん、カッコイイよ~!その格好は何かするの?」
「踊りに来てん」
「へ~踊るの?頑張って!」
焼き鳥を買ったらそこの店のおばちゃんたちが応援してくれたけど、盆踊りが踊れるかもしれないくらいの情報で来ちゃってるからね、完全に狂ってるよね。
盆踊りに捧げる魂の高さにもはや限界がございません。

一般参加OKで踊れたのは、プログラムにある『こいや踊り』これは中に入ってみんなで踊ってくださいって言ってたけど、踊る人は少なかったな。

d0137326_03060900.jpg
南中ソーランみたいなテイストで、踊りを知らない人がパと入ってスと踊れるような印象ではなかったからこれは一般参加のハードルがお高め。
もちろん私は入って踊ったけど、飛び入り参加で踊る人を集めるんであればもっと踊りの見本になるひとを見本になる位置に配置しとかないと難しいかな、とは思った。
私は踊りながら「踊りがわからないから教えて」と踊ってるひとに言ったけど、ちょっと部分的に教えて終わり、という感じだった。
教える人数は実質ひとり、これではなかなか入りにくいだろうな~という感想。
盆踊りをやっている私でさえそんな感想を持つわけだから、一般の人が入るっていう感覚にはなりにくいと思う。
楽し気な雰囲気のノリでぱらぱら入るひとはいたんだけど、一体感はないまま終了。
すごく惜しいな。
盆踊りってジャンルは参加型のみんなで楽しむライブなんだよね。
そしてその一体感がショーになる空間。
それを味わい切れていないのがすんごくもったいない。
ロープという結界を、まずは解き放ったほうがいいな。
ギャラリーと踊る人をロープで完全に線引きすると一体感は半減する。
夏の櫓でもロープで踊るスペースを囲っている所があるけれど、ロープ結界のある櫓は盛り上がりに欠ける。
踊り子たちもロープは嫌がるなァ、踊りにくいってのもそうなんだけど一体感がないと盆踊りってイマイチなんだよね。
踊り子の足が遠のくと、櫓って廃れちゃう。
曲と太鼓と踊り子そのどれも、欠けてはならぬのが盆踊り。

15:30の民踊総おどりは、踊りの会のひとたちの発表の場、といった趣き。
ここにもロープ結界があって大々的には言わないけど一般の踊り子は受け付けないのがビンビン伝わってくる。
ロープ結界の前に居たら、総おどり関係者と思われる民踊をやっていそうな私服の年配女性に主催者の方々が一緒に中に入って欲しいと言っていた。
私の隣りで「いやいや、こんな格好やから」「そんなん格好なんか気にせんと入ってください」問答が繰り広げられる。
わかるな~この格好がアげ!ていう踊り子モード、あるもんなァ。
ま、私の場合は四六時中アげの格好なんだけど、何を着てても。
格好を気にして入らなかった年配女性は、踊りの先生なんだって。
だから熱心に入るように勧められていたのか。
踊りの先生でさえ遠慮した輪の中に、勝手に入って行くあたくし。
入って良いとは言われてないけど、ダメとも言われていないのでね。


「なにまぎれとんねん」

d0137326_03061216.jpg
あまりに自然な紛れっぷりを激写される。
ウォーリーを探せ的同化っぷり。
ビョーキーを探せ。
総踊りなんだから、国民総出で踊ったらよろしいがな。

「すごく上手に踊ってはったねぇ、どこかで習ってるの?」
「いま、見て覚えました」
「あら、そうなの?どれも上手に踊ってはったから習ってるのかと思ったわ」
病的にまぎれて踊り終えたら先ほどの先生が声を掛けてくれた、上手に踊れてるって。
盆踊りの振付にはパターンがあって、いろんな踊りを長年やっているとパターンの組み合わせと順番を見てその場で覚えるので、何も知らなくても雰囲気をつかんで踊れてしまうのである。
それに加えて私は『魅せる』ことにのみ魂を注いで踊ってきたので、振付のいくつものパターンにアレンジを加え、目に留まるようなクセの強さを放って踊る。
誰やねんコイツと明らかに部外者として輪の中に入ったら、終了までに一緒に踊っている人の心をいかにツカむかにかかっているのだ。


「でかっ歌うまっ」
ヒー坊目的の抽選会まで時間があるのでものまねショーを見に行こうかということになり着席すると、ちょうど山本山は客席を歩いてギャラリーを巻き込みまくっていた。
そして山本山を見ていて改めて思う、巻き込み型って最強だな。

それにしても山本山、デカい。
背丈もある男なのにちゃんと女に見えてるな、これはタダモンじゃない。
男性がドレスを着て化粧をして見た目を女性にしても、動いたら男になってしまう。
逆もしかり。
肩の幅や筋肉の付き方などの体つき、腰の落としかた、首の傾け具合、腕の払い方などなどの所作、それらは男と女ではハッキリと違う。
踊りをやっていると本当にそれが良くわかる。
うちわの持ち方ひとつ、男と女では違うのだ。
私はなで肩ではなくしっかりとした肩をしているので『華奢』を演出するのに、肩が凝るほどこれでもかと肩の抜き方を意識する。
色っぽい曲を踊る時の色っぽさ、可愛らしい曲を踊る時の可愛らしさ、女の私でも首の角度や腕の位置、指の形でそれを作っている。
作るだけならきっと簡単、それで動き踊らねばならんので難しい。
山本山、歩いたら男が出ていたけれど肩・腰・腕は男を消していた。


夏が終わったから私はこれから慰問で踊ることになるけれど、山本山ショーを観て私のボランティアへの取り組み意識は完全に覆された。
山本山、20代にしてこ慣れてる。
それだけ場数を踏んでいるということなんだね。
場数を踏んだらこんな風にギャラリーを巻き込むねな。


今夏、ちゃんと踊らなきゃて場面が多かった。
ここ数年、私のポジションはすっかり変わって誰かに教えるということが多い。
子供が寄って来て教えたり、ギャラリーの踊りたそうな人を輪の中に入れて教えたり。
いろんな櫓で「このねーちゃん上手やからこのねーちゃんの後ろで踊り~」「ねーちゃん踊り教えてぇや~」となった瞬間、にぎやかし専門の崩しの私が、崩さずに踊ってちっともにぎやかさない。
それでも踊りたいってひとが増えるのは嬉しいし、その時々も楽しんでいることに変わりはない。
でも『ちゃんと踊ること』はとくに私に求められてることじゃないんじゃないかな。
だってにぎやかしの私を見て一緒に踊りたいと思ってくれたなら、私はにぎやかしのままでよくて、崩してひとがついてくるのなら崩したままでいんじゃないか。


「そろそろ抽選会の時間ちゃう?」
ギャラリーを巻き込みまくっている山本山を横目に見ながら、抽選会場へ向かう。
すると60代半ばのおじちゃんが私を見てニコニコ・・・いや、ニタニタしながらこう言った。
「踊り、目立ってたで」
「そう?」
「あの踊りで、おばーさんたちの中にこんな若いコがいることはないから目立つで。20代で踊ってるコなんていてないからなー」
「・・・・・・・・・あ・・・そう?」
「あの会の人たちは年寄りばっかりのはずやのに、20・・・・・20代・・・さ、30代?・・・のコがいると思って見てたんや。よかったで」
「そうなんやね、ありがとう。」
抽選会が始まると、おじちゃんはどこかへ姿を消していた。
ん?抽選じゃないのか、目的は。

「・・・さっきのおじちゃんや~20代って言ってたけど私が無反応に近かったから30代って言い直してた感じよな?」
「それ、おもた。言い直して30代にしてた」
「記録更新やな。29やと見積もって過去最高の年齢詐称や(他人による他人査定の詐称)これから年齢聞かれたら30で通そう」
「むちゃサバ読むやん」
データに基づいた信憑性のある見た目年齢(見え方はひとによる)です。


ラッキーカードでラッキーなことに末等が当たりました。

d0137326_03214534.jpg
1回飲んでみようかな~と思いながらもその機会がなかったレギュラーソリュブルコーヒー。
しかしスティックタイプ。
ノンシュガーのミルクのみでコーヒーを飲む私には『全部入り』のスティックタイプは甘すぎるので、自分好みのインスタントコーヒーを足しました。
もともとコーヒーは2倍量を飲んでいるのでね、私のタンブラーは1杯480cc。
真夜中のコーヒータイムに、メモを手にしてしばし考える。
d0137326_03061826.jpg

今年、同じ櫓で踊ることが続いて私が派手に踊るのを一緒に真似ていた女性から、共通の踊り子仲間を通じ「お礼を渡して、て頼まれてんねん」と、このメモが貼り付けられているお菓子をいただいた。

山本山よ、私は正式に踊らなくてもいいんじゃなかろうか。
歌いに来てるのにファンサービスで写メの撮り方のコツを教えちゃうから、歌わない山本山。
正式に踊らなくてもいいし、踊りを教えなくてもいい。
巻き込んで楽しめばそれでいい、それを山本山のものまねショーが私に学ばせた。
もとい山本山じゃなくて、君島君。

知らないひとのために説明しておこう、と私が言えたらいいのだけど、ヒマさえあれば盆踊りに明け暮れているのでチラとしか山本山もといもとい君島君のことを知らないんだよね、だからネットで調べたことをギュっとまとめて説明しておきます。



大阪の『ものまねアラジン』に所属しているトップスター君島遼。
5歳から日本舞踊をやっていてもう名取。
あらやだ、きっちり踊れる人じゃないの。
なるほどねぇ日本舞踊で培った所作だったわけか。
名取って盆踊りやらないのかな。

伊丹の慰問先にはかつて踊りをやっていたという利用者さんが結構いてて、そんな人たちの前で盆踊りをやっていると「あんた、名取になり。頑張り」と言われることがあるんだけど、踊りをやっていた代表に「名取って何?」て聞いたら、踊りを教えられるひとになることなんだってね。
一匹狼の名取なんていないから、私には向かないかな。
どこかに属す踊り子ではないから私は盆踊りが好きなんだと思う。
無資格だけど、好きっていう魂さえあれば踊る素質は十分あるからね。

「踊れへんから」と言って輪の中に入って来ない皆さん、盆踊りは踊れるか踊れないかではなく踊りたいかどうかです。
踊り子たちはみんな同じことを言っています。

「輪の中に入って同じ方向を向いて同じ方向に進んだら、それはもう盆踊りやから」

盆踊りって簡単でしょう?






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-09-23 04:26 | +ミルニング+ | Comments(0)
<< ハロウィンウィン2018 盆踊り2018 >>