どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
サクっと一言で済ませまし..
by yoyo4697ru980gw at 21:43
あー、なんか色々すまない..
by はうはず at 12:10
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
ブログジャンル
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
自由人
at 2018-12-13 03:09
【野菜ジュース快飲法】カゴメ..
at 2018-12-10 04:02
【野菜ジュース快飲法】カゴメ..
at 2018-12-06 03:11
病院に行かずに足の指の骨折を..
at 2018-12-03 02:21
弾丸ツアーin滋賀:芸術の秋
at 2018-11-28 02:34
外部リンク

笑道入門サル治療:節約生活の夏の心得

闘病中の皆さんごきげんよう。
夏の間の身体の調子はいくぶんよろしかったこととお慶び申し上げます。
しかし今年の異常気象には身体の調子をずいぶんと狂わされましたね。
来年も異常気象らしいですよ、また身体が痛みに強くなっちゃいますね。


「今回、睡眠薬のほうが・・・」
「す、睡眠薬?!」
「前回に処方されていた睡眠薬のほうが今回なくなっているんですけれども」
「睡眠薬なんて処方されてましたっけ?」
「ええ・・・リボトリールが・・・」
「あぁ、はいはいはい」
勝手に飲むのやめたからすっかり無いものにしてた。
「今回なくなったのは何かあったんでしょうか?」
「副作用がキツいから飲むのをやめたんです」
「それで今回は処方してもらうのをやめたということですね?」
「はい。もう処方されることはないと思います」
リボトリールは睡眠薬、覚えておこう。
痛みの感じ方を鈍くするリボトリール、それは脳が眠ろうとする時の意識朦朧さで鈍くなっているだけ、覚えておこう。


「9050円になります」
「・・・。いくらですって?」
「9050円です」
「きゅ、きゅうせん?!」
たかっ
忘れてた・・・難病でも半年ごとの経過観察だと軽快の扱いだから医療費の上限額が変わってくるんだったな。
5000円から1万円になると痛感する、薬ってたかーい。
来年は対象からも外れてしまうなァ・・・病院、心臓に悪いわ。

「すいません、袋のほう2つになってしまいますが・・・」
「はいはい。随分とたくさん食べるのねぇ」
「・・・お大事になさってください」
オオゴトにならないように上手く付き合ってるさ。
その結果『働いて薬代を稼いでる』現状だが。

d0137326_01234142.jpg
退院してこのかた生きたお金の使い方をしてないな。
闘病の民よ心してかかれ、長引く闘病で物を言うのはメンタルの強さである。


どんな状況下でも環境下でも『食えること』それがメンタルの強さ。
ひもじい思いを何度もして戦時中を生き抜いた世代のメンタルの強さは周知の事実でございましょう、空腹と喉の渇きに耐えることほど精神力が問われる事柄はないようであまりの辛さに死んだほうがマシだと思うんですって。
生きたいんだか、死にたいんだか。
私は本格的な闘病に入る前に、先に闘病を経験した女性から、吐きながらでもいいからクチから食物を摂取せねば闘病するチカラは得られないと教えられて実践してみましたが、吐きながら食べることは根性が要ります。
私の場合は食べることが痛みと直結していたので、苦しくもあり痛くもあるダブルパンチをくらうため、嘔吐の最後には「そろそろ息絶えたい」と思いました。
それでも息絶えずに、いまでも時々吐き気に耐えながら食べるのは、身体と心が生きることに向かっているからか、これまでの闘病がさほど苦しくなかったかのどちらかですね。

いろんな意味で『食えること』それがアナタを強くします。

それでは今回もね、生活費節約に精を出すそんな闘病の民の心得を伝授しておきましょう。


季節によって大量消費のモノが少量消費に変わったりもしますので、その季節に応じた節約術を生み出さねばならぬのが、節約に求められる知恵です。
いいですか『夏はモノが腐る』頭に叩き込みましたか。
アシの早い食材はしっかりと把握しておきましょう。
夏には素材の味を活かしてはいけません。
薄味でサッパリいただく食事は翌日に残してはいけません。
夏のサッパリは酢で感じる味覚を作り、食材にはこれでもかと下味を付け、フレンチシェフのソースばりに煮詰めます。
プレ保存食を作る感覚ですね、中途半端に煮込んだりして食中毒にでもなれば元も子もございませんので、火入れをするほど大量に作るつもりなら朝・昼・夜、一日3回しっかり火入れをしましょう。
朝に火入れしたから大丈夫、と思っているカレーは3時間後には腐ります。
それが夏という季節。
夏のカレーは鍋に半分だけ作ると心得よ。


d0137326_01234613.jpg
じゃがいも・ニンジン・ピーマン・長いも・しめじ・牛肉・豚肉・鶏むね肉・食パン・お好みソース・豚バラブロック×2・鶏モモ×2・卵×2
d0137326_01235879.jpg
以上16点が3772円。

ですが、お会計レシートにご注目ください。
ポイント3倍デーを賢く利用して500円引きで買いました、お買い物上手の極みですね。
今週は1728円を残す好成績です。
しかも朝食のパン込みですのでね、箸休めや野菜を買い足しても余裕で5000円以内、900円程度の黒字でしょう、高級プリンを食べてもプラマイゼロ。

前回同様、近日中に使う肉は冷蔵保存。

d0137326_01240203.jpg
ビニール袋に入れてあるのでそのまま冷蔵庫で保管してもいいのですが、タッパーの実のほうに入れているのはドリップで冷蔵庫が汚れてしまうと余計な掃除が増えるので、掃除予防目的です。


では夏の節約メニュー『豚バラブロック肉のコーラ煮』と『ポン鶏』を作っていきましょう。

d0137326_01240551.jpg
煮詰めたメニューは冷蔵庫で日持ちしますし、冷凍保存も可能なので多めに作っても問題ありません。

d0137326_01270796.jpg
豚バラ肉は転がるサイズに切りましょう。

d0137326_01271302.jpg
だいたいこんなモンですね。

d0137326_01271740.jpg
グリルで余分な脂をガンガン落として焼き入れます。

d0137326_01274854.jpg
これね、脂をガンガン落とすなら豚モモでいいじゃん、て思うでしょ?
『脂っぽさを抜いた脂っぽい肉』と『脂っぽさを抜く必要のない肉』って違うんです。
肉を煮詰めてトロトロにしたいなら『脂っぽい肉』で作らないと何時間煮てもトロトロにはなりません。
トロトロさせたい肉をヘルシーな部位で作ろうとすな、てハナシね。

d0137326_01275263.jpg
焼きが入ったら深めのフライパンに並べます。


一緒に入れる白ネギの青い部分ですが、これね白ネギ、袋に入っててまた袋に戻すでしょ?
でも青い部分を使うと袋から取り出しにくくなるよね。

d0137326_01275901.jpg
そんなわけでこのように、袋の中で白ネギを移動させます。
袋の尻をつかんで縦方向に振る、うちわであおぐみたいに。

d0137326_01280286.jpg
すると、こうなりますわな。

d0137326_01280732.jpg
袋のクチの部分に青い部分の端がきたら袋ごと切り落とす。

d0137326_01281027.jpg
ウチの包丁はハガネなので切れ味バツグンでこんな感じ。

もうおわかりですね?

d0137326_01281777.jpg
あとは白ネギを袋に戻すだけ。

d0137326_01282226.jpg
白ネギをストンと落とすと

d0137326_01282507.jpg
程よい長さの袋になります。

ネギは長いままでも適当に切っても、どちらでも構いません。

d0137326_01300994.jpg
ネギに付着している白い粉ですがコレ洗い流す必要はないですよ、農薬じゃないので。
水分の蒸発を防ぐためにネギが自ら出してる粉です。
キュウリもブロッコリーも出すこの粉はブルームというこじゃれた名前まであるんですよ。


トクホのコーラを1本注ぎます。

d0137326_01301514.jpg
とくにトクホじゃなくてもいいんですけど、トクホのコーラがクーポンで当たったので。
d0137326_01301951.jpg
炭酸で煮ることで肉がやわかくなるからコーラで煮るのではなく、
d0137326_01302333.jpg
炭酸飲料が飲めないのにコーラが当たったからコーラで肉を煮ています。

d0137326_01302839.jpg
コーラの黒色と肉のアクが混ざって浮くので、取り除きましょう。

d0137326_01303254.jpg
透明になってコーラの嵩がやや減るまで20分ほどコーラのみで煮ます。

d0137326_01321249.jpg
九州の甘い醤油、投入。

d0137326_01321713.jpg
さらに煮詰めて出来上がり。

d0137326_01322572.jpg
コーラ煮に冷奴にお味噌汁。

d0137326_01322118.jpg
残りは冷蔵保存でも冷凍保存でも。


ああそう言えば6月に持ち帰った会社のヤマモモでヤマモモジュースを作りました。
作りましたつってもアク抜きをしてグラニュー糖をぶっかけただけなんだけど。
ジュースのほうは7月に飲んでしまって今は果実のみが残っています。

d0137326_01322846.jpg
この実をこのまま食べてもいいんだけどね、疲労回復効果に美容効果、細胞修復作用まであるらしいから。
豚肉料理のソースとして相性がいいと思うんだよね、やったことはないけど。
渋みもあって酸味も強いし、赤ワイン仕立てにしてオトナのソースだね。

d0137326_01323176.jpg

サッパリの定番メニュー『ポン鶏』こちらも煮詰めるメニューとなりますので脂っぽい肉のほう鶏モモ肉を使います。

d0137326_01323546.jpg
4枚のモモ肉のうち1枚を弁当用に加工するので、
d0137326_01341802.jpg
3枚を一口大に切ってフライパンへ敷き詰めます。

d0137326_01342384.jpg
照りを出すためと優しい甘さのためのハチミツ投入。

d0137326_01342807.jpg
余ってたから黒みつも投入。

d0137326_01343713.jpg
d0137326_01344131.jpg
ぽんずドボドボ。

d0137326_01344748.jpg
水すこし。

d0137326_01345105.jpg
あとは強火で煮詰めるのみ。

d0137326_01345549.jpg
時々トングで大胆に混ぜます。


ポン鶏を煮詰めている時間に、さきほどの鶏肉1枚の弁当用加工をフリーザーバッグの中でやってしまいましょう。

d0137326_01360357.jpg
酒・醤油・しょうがチューブ・にんにくチューブ、で下味を付けて揉み込み冷蔵保存。

d0137326_01360963.jpg
片栗粉をまぶして竜田揚げ。

d0137326_01361385.jpg
d0137326_01361781.jpg
長いもをすって、卵黄と醤油。

d0137326_01362113.jpg
味海苔を揉んでもみのりにします。

d0137326_01362617.jpg
長いもトロロごはん・ポン鶏・みそ汁。

ポン鶏も煮詰めているので残りは冷蔵保存できます、3日ほど。


タッパーで冷蔵保存しておいた肉、2種類。

d0137326_01363089.jpg
鶏ムネ肉は削ぎ切りにして塩コショウ、タッパーにこのように隙間をあけて並べて冷凍します。
d0137326_01363436.jpg
夏の少量対策ですね、腐らないメニューをこさえるためには少量ずつのパッキングが重要なのです。


牛肉ではカレーを作ります。
ここで夏のカレーの最重要ポイント。
じゃがいも、入れません。
じゃがいもをカレーに入れてしまうとカレーのアシが早くなってしまうので、じゃがいもはトッピングにします。

d0137326_01380099.jpg
じゃがいも4個分をサイコロ状に切って茹で、トッピング用ポテトを作っておき、素揚げにしてカレーにトッピングします。
この時、じゃがいもを茹でる鍋がポイント。
『みそ汁の鍋』で茹でましょう。

d0137326_01380554.jpg
我が家の『みそ汁の鍋』はレトロなホーロー鍋。

d0137326_01380825.jpg
じゃがいもは切ったら水にさらすことなく、
d0137326_01381266.jpg
そのまま鍋へ。

d0137326_01381675.jpg
最初に出て来るモコモコの泡。

d0137326_01382094.jpg
このモコモコ泡を取り除いたらあとはそのままです。

d0137326_01382587.jpg
じゃがいもを茹で終わったら鍋の真上にザルを構えます。

d0137326_01382960.jpg
もうおわかりですね?

d0137326_01384299.jpg
おたまですくったじゃがいもを鍋の真上のザルにあげて、茹で汁を鍋に戻すのです。

d0137326_01384669.jpg
じゃがいものでんぷんが溶け出ているのでうまみの効いた出汁です、コレ。
ここに玉ねぎを実として加えてみそ汁を作れば、だしの素も要りません。
じゃがいものうまみは効いていますがじゃがいもは入っておらず、実が玉ねぎだけってのもアレなんでワカメや溶き卵なんかを加えてはいかがでしょうか。

d0137326_01403130.jpg

茹でたじゃがいもは素揚げにして和紙で油を切ってからトッピング。

d0137326_01403729.jpg
トッピングは揚げたてがおいしいので、茹でた状態で冷蔵保存します。

d0137326_01404150.jpg
カレーを食べている時にみそ汁を飲むとむっちゃ熱く感じますが、
d0137326_01404531.jpg
それはカレーが辛いからだと思いまーす。








[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-09-01 01:47 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)
<< 盆踊り2018 弾丸ツアーin神戸&京都:ビー... >>