どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
マウスコンピューター
at 2018-05-19 02:37
野宿以外のことに夢中になるこ..
at 2018-05-17 01:35
泥棒の到着です
at 2018-05-14 21:39
ブクブク
at 2018-05-12 23:21
泰葉サンは自称音楽家
at 2018-05-10 23:21
外部リンク

弾丸ツアーin和歌山:ランジェリー奉納

「パンツ持って行きや」
「は?」
「パンツ」
「ズボン?」
「下着」
「誰の?」
「オマエのや」
「なんで?」
「奉納するから」
「ヤだ。」
「いらんパンツでええねん」
「要るパンツしかない」
「あるやろ、ひとつくらい」
「無いな。要らないパンツを持っておく必要はないから、要るパンツしか持ってない」
「なんでもええからとにかくパンツや。お参りするのにパンツが要る」
「そやって、ヒー坊。パンツ要るみたいやで、アンタなんか要らんパンツあるんちゃう?」
「ヒーは要らん!オマエだけパンツが要るねん」
なに、その変態奉納。
女モノのランジェリーしか受け付けない変態神社か。

行ってみれば、婦人病や安産祈願など女性の祈願スポットとしてパンツを奉納、ということらしい。
じゃぁそう説明しろ、難病にも効くかもしれない、て。
しかし婦人病じゃないからなぁ、サルコイドーシスは。
はぁ・・・要るパンツを奉納するほど神や仏にすがりたい心境ではないのに。
神や仏よりまずはCTの結果発表や、まだ撮ってもないけど。

「ひぇぇえぇえぇぇえぇえ…何よココぉ…」

d0137326_00165507.jpg
不気味だわ、予備知識無く来るトコじゃねぇわ。
d0137326_00165794.jpg
とにかく説明をしろ、こんなサプライズ感なんて一切いらんねん。


さて今年もね…ひとりだけ勝手にサプライズ感に満ち満ちたむーツーリストによる弾丸ツアーがね、開催されておりますよ。
今年のコンセプトはなんだか心臓に悪い予感がします。


「パンツは一番奥やで」
じゃぁどう考えても人形供養がメインやないか、ココ。
ヤだ…そんなおまけ感満載で要るパンツを奉納したくない。
でも持ち出したパンツを持ち帰るのもなんなので、私は致し方なくランジェリー奉納をした。


ものはついでなので祈願しながらくぐると願いが叶うらしい柱に空いた穴もくぐる。

d0137326_00170056.jpg
私の祈願内容はここ15年ほど変わらない。
「私の人生なるようになっているかと思いますのでどうかそれが狂いませんように」この願いは叶っているかどうかがわからない内容となっている。
狂ってるかもしれないし、狂っていないかもしれないが、どっちにしろ『叶いました!』と報告できるほどの手応えがない。
そうなると私も小慣れたもので、どんな祈願場所であっても馴染みの喫茶店で注文をするように祈願。
『いつものヤツで』
神様は、わざわざ文章にして言わなくてもきっとわかってくれている。

d0137326_00170304.jpg

狭いな。

d0137326_00170625.jpg

コレ、出口。

d0137326_00171028.jpg

「ん?コレどうやって足抜くの?」
挟まってはいないが…足が。
「あれ?コレどうやって足出す?アンタどうやって足抜いたん?」
「そのまま、手をついて前に行って」
「板、足りひんやん」
この長さの板では全然長さが足りないではないか。
地面に手をついて足を抜かなきゃなんないから、もうちょっと板を長くしてもらいたい。

d0137326_00171270.jpg

お静や、それから、向かいの家のシーズーや、お静かに。
板の長さ足んなくて足が抜けないって焦っても、お静かにね。

イチョウの若葉って、こんなに小さいんだね。

d0137326_00282040.jpg
これ、遠近法とかで私の指が手前にあるとかではない。
d0137326_00282303.jpg
同じ位置に横並びなのだ。
銀杏の若葉は、私の爪ほどの大きさの時からイチョウとわかるカタチなのである。


私の趣味である盆踊りでもよく踊られる名曲『まりと殿さま』

d0137326_00283130.jpg
照明が、
d0137326_00282647.jpg
手まり。

d0137326_00282817.jpg
「うぉぉおぉおぉぉおぉお…本気か?」
d0137326_00292623.jpg
病人には過酷な傾斜の階段だな。
d0137326_00292936.jpg
こういうの、断崖絶壁って言うんじゃなかろうかってほどの階段。

d0137326_00293204.jpg

まるで傾斜のキツいスロープのよう(※階段です)

d0137326_00293565.jpg
まるで急な坂のよう(※階段です)


あまりに急すぎると階段は画像を撮っても階段には見えないのですね、神様。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2018-04-26 00:39 | +朝臣寺+ | Comments(0)
<< 母の日の 間違っておらず正しくもある、だ... >>