どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ
カテゴリ
全体
*ご挨拶*
*ゑず研(リンク)*
+ミルニング+
+cool down run+
+ハナモゲスト ゲリライブ+
+in much guy+
+談合料亭『千徒馬亭』+
+in the sky?+
+丁猫犬堂+
+YOU WIN!!+
+開楽館+
+knowing+
+朝臣寺+
+mender!+
+武道便所 グレージー+
+難℃ set key+
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
最新の記事
間違っておらず正しくもある、..
at 2018-04-25 10:09
変わらないなんて、もったいない。
at 2018-04-21 16:31
そんな春なのね
at 2018-04-18 02:37
なにも言葉をかけない代わりに..
at 2018-04-10 22:58
この花の 一節のうちに 百種..
at 2018-04-02 04:19
外部リンク

ぽいぽい
二人でやる花札のひとつに「こいこい」という遊び方がある。
この遊びにはたぶん地域性があって「基本的なルール」が大まかにならあるにはあるけど「絶対にこう」というルールでやっているということはなく、なんとなくナーナー。
だって我が家では点数が異常に高かったもの。役の点数はフレーズで言う「ハイ月見て一杯150!」「ヘイヘ~イ猪鹿蝶で300点!」とかね。
私の場合は「花札」と言えば相手は祖父母で、小学生のうちは絶対に勝てる遊びであるが中学生になった途端に勝てなくなる遊びである。勝負運に度胸とかけひき、冷静な判断と推理力、それらを駆使する「こいこい」は、孫と言えど中学生ともなれば真剣勝負で相対する我が祖父母は、ズルをしてでも絶対に勝つのである。イカサマはバレなければ技のひとつだからね。
そんないろんな技を使う「こいこい」には、とくに使わない能力というのがある。それが「想像力」である。こればっかりは「こいこい」には必要ない。

しかし「ぽいぽい」は、想像力のみが必要な遊びである。冷静さも判断力もかけひきもいらない「ぽいぽい」は度胸も推理力もとくにいらない。でもちょっとやそっとの想像力ぢゃぁ、ダメ。
d0137326_23173222.jpg

「ほら、まぅ?はい、ちょっとみとき~」
d0137326_2318221.jpg

「ネギ」
d0137326_23181823.jpg

「ぽいぽ~いっ!」
ま・こんぐらいの想像力はなきゃぁね。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-08-29 23:23 | +cool down run+ | Comments(0)
<< 本当にあった怖い現象~恐怖の予告~ 魂でも癒し >>