どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

何から突っ込んだらええか

「今日やァ・・・犬の散歩さしてるおばさんが歩道におってやァ・・・ま、怖いし?そもそもこっちは自転車やねんから歩道乗ってたらアカンから車道のほうに降りてん。そしたらおばさんが歩道の端っこにちょっとよけて、手でおいでおいで、て。こっち通り、みたいなことやってきて。でも犬怖いしさ、よけてても犬との距離は近いわけやん?やから歩道に乗って引き返して駐車場の中に逃げたら、そのおばちゃんがわざわざ駐車場まで来て『ちょっと、危ないやろ!歩道を走りなさい』て言ってきてん。もぅ…何から突っ込んでええか…」


そう。
世の中には何から突っ込んでええかわからんことが溢れている。
どう突っ込んでええかわからんことで満ち満ちているのがこの世の中なんである。



立入禁止のテープ!

d0137326_01382827.jpg
さ…殺人事件か!

だいたい遺体遺棄現場は人里離れた山中と相場は決まってるもんな。

d0137326_01383125.jpg

ススメバチから アナタを守る 立入禁止(字あまりまくり)


切られる電話線も切ってしまう重機もキャラクターなのはさて置き、この掘る重機は何だろう。

d0137326_01383335.jpg
工事現場で掘る重機として我々が目にするのはユンボであるが、あれは先端がスコップのようになっている。
これは挟むタイプ。
解体用のクラッシャーを取り付けた状態だということか。
じつはダイナシャーか。


さて、気になっている御仁のために説明しよう。

d0137326_01383711.jpg
風力発電の風車の先端が赤いのとそうでないのとがある理由を。
これは、昼間障害標識と言って、高さ60メートル以上の煙突・鉄塔・骨組構造などの構造物や、制限表面に近接し航空機の航行の安全に影響を及ぼすと思われる物件などに設置される赤、または黄赤(インターナショナルオレンジ)と白に塗り分けられた塗装あるいは旗や標示物なんである。
つまりこの風車は高さが60メートル以上あるというわけだ。


ものすんごく早く走っているのはわかるけど、津波が押し寄せている方向にいくら走っても津波に追いつかれてしまうような気がする。

d0137326_01422447.jpg
高い場所に向かって行くまでに、走るしか方法はないのだろうか。
d0137326_01384449.jpg

走るしかないようだ。
この時こそ、死にもの狂いという走り方の出番である。
死にもの狂いで走る人間のフォームは、完璧で無駄がない。



d0137326_01425145.jpg

貫通。

d0137326_01425542.jpg
貫通。
キャラクターの腹部を鉄の棒が貫通する、そんなデザインしか無理なのか、コレは。


花の見た目のことを指しているだろうか。

d0137326_01425733.jpg

昔、花屋さんで働いている女性で、常に花鋏を持ち歩いているほど花が大好きなひとが言っていたが、みんな花がキレイだから花屋さんで働いていると言うと素敵な職業だとか花に囲まれて毎日が幸せね、と言うけど、働いているスタッフはキレイな花を維持するために手は荒れ放題、汚れる処理を毎日やっている、と言っていた。
濁って臭くなった水を取り替え、溶けた葉っぱを落とし、茎に鋏を入れる。
それでも鋏に指を入れ刃先に指を当てながら彼女は言う。
「汚くて臭い職業だけど、好きだから。」
花を美しく維持しているひとのように、心も美しく。


情報量が少なすぎる。

d0137326_01453452.jpg
レンタカーのアピールは車椅子マーク、それのみ。
福祉車両専門のレンタカーということだろうか。
せっかくフリーダイアルがあるので問い合わせたところ、福祉車両は軽とワゴン車の2台のみとのこと。
1日レンタルで軽が4320円、ワゴンが8640円。
特殊車両なのに激安ではないか。

還暦を過ぎたら是非とも野球を。

d0137326_02091303.jpg

「火・水・木…て続くんやな。還暦過ぎてるから一日置きとかカラダを休める感じで練習やるんかとおもたら」
「年間40試合もやるってことは、月に3回も試合やるねんで?それやのに週3日しか練習しひんねんから集中してモチベーション保ったほうがいんやろな」

d0137326_02091593.jpg
59でフライング参加するひとがたくさんいるといいかもしれないな。


急を要するような局面で、迷って相談などしてる場合だろうか。

d0137326_02091838.jpg
本能に従うのが正解だと思うが。



d0137326_02123112.jpg
再犯防止か・・・なんらかの罪をすでに犯してるな。
d0137326_02092340.jpg

立ち直りのみを支えてはダメではなかろうか安倍さん。
ぶり返しさせないように見守ることこそ、チカラを入れていくべきではなかろうか総理。



何を訴えたい看板なのかがサッパリ。

d0137326_02144808.jpg

いったい何から突っ込んでええやらのキングである。
まず恋のバドミントンをするには年齢が釣り合わないふたり。
そもそも恋のバドミントンが何かもわからない。
アピールしたいのがビールなのか三色団子なのかもはっきりしないし、秋葉区出身の斉藤ひかりさんを応援する気持ちにあふれているのはわかるが、五十嵐正隆さんの扱いはヒドいもんである。
テーマカラーらしきピンクを主張するために五十嵐正隆さんがピンクのポロシャツを着せられているのかと思うと居たたまれない。
バドミントンに恋のという枕詞がつくとは思いもしなかった。
恋を絡ませるバドミントン。
バドミントンでなきゃいけない何かがあるのかどうかもわからない。
バドミントンゆぅてる割に、シャトルひとつ持っていない。
どうしようね、二人を。


今のところ100円の飲み物しかないけど

d0137326_02145420.jpg

値上げをする予定なのか、100円~。

d0137326_02145157.jpg

24時間営業のコインランドリーで何かファンタジーなことが起こりそうな予感がする

d0137326_02145829.jpg
青海ラベンダー店。


医者・スポーツ選手・パイロット・高橋一生・手越祐也を差し置いて

d0137326_02150148.jpg
いまモテモテの便利屋。



故障をなおしてくれるわけではないので、

d0137326_02150565.jpg
通行の際はご注意のほどを。



全国一律200円も送料がかかってしまうので、この送料を無料にしたいなら、

d0137326_02150877.jpg
50万円以上の商品をご購入されたし。
JCBギフトカード1000円券だと、500枚。


売るほうはそれで間に合うかもしんないけど、

d0137326_02151118.jpg
書くほうが間に合いそうにない。

そろそろ年賀状に着手したほうがよろしいで、みなさん。
ゆぅても年の瀬やからね。






[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2017-12-07 02:45 | +in the sky?+ | Comments(0)

長い針が

小学校の先生は大変である。
今年担任を任された6年生には「じゃぁこのプリントは5分後に集めるからな」で通じているが、来年の担任が1年生だったら「じゃぁ時計の長い針が3のところにきたら集めるからそれまでにがんばって書きましょう」と言わなければ通じない。
中学1年生の担任になろうが3年生の担任になろうが、同じ言い回しでよい。
3年間とはそういう月日であり、6年間とはそういう年月なのである。

私が生きてきたこれまでの42年間という期間には、時計の長い針がグルングルン回ったが、その大半を眠っているのだと思うとつくづく惜しい。
睡眠が人間に必要不可欠であるからこそ余計に惜しいと思える。
寝ている以外に何もしていないのだからせめて面白味のある夢でも見ていればお得感があるのだが、最近では「何か夢を見ていた」という実感だけがあってその内容をまったく覚えていない。
微かに楽しい夢だったとか不思議な夢だったといった感覚はあるけども、微々たるものですぐに消える。
結局は、眠ってしかいないのだ。
人間が眠らなくてもよいカラダなら、もっとたくさんのことを見て視野も広がるだろうに、と思う。

しかしこの42年間で私が見てきたものを寄せ集めると、たいていくだらないことに注目しているので、眠ったほうが身のためだとも思う。
人生とは素晴らしまでに無駄の連続なんである。
だからそんなに必死こかなくとも良いのだよ、諸君。

ここらで時間を巻き戻しておこう。
巻き戻すという表現もそろそろ通じなくなるだろうから通じるうちに。


駅から掲示板が姿を消したのはいつ頃のハナシだろうか。
私が高校生の時には気にも留めないほど当たり前だったから確実にあったと思う。
社会人になってもしばらくの間はあったような記憶があるし、なくなったという自覚がはっきりあったわけでもなく、消えた瞬間があやふやでよくわからないけれどそう昔でもなくここ20年間のうちのどこかで掲示板は姿を消した。
携帯電話の普及でその役目を終えた、ということだろう。
公衆電話より先に掲示板がなくなったと思う。

そんな真っ先になくなったアナログの代表である掲示板がこっそり大阪梅田かっぱ横丁に復活。

d0137326_03033174.jpg

阪急かっぱ横丁のキャラクターであるかっぺいとぱっぴいがあしらわれた噴水が、かっぱプラザというちょっとした空間にあるのだが、この噴水は光をあてることで水の玉のように見え、その玉が落ちたり登ったりしている。

d0137326_03033401.jpg
その、ちょっと目がかすむ噴水の向かいに、件の掲示板はある。

d0137326_03033732.jpg
大勢が利用するには枠に限りがあるな。


私は気に入って持っているガラケーに格安スマホ以上の月額使用料を払っているが、いよいよこのガラケーがゴミと化してきた。
ネット接続でエラーが頻発してはいたが、とうとうネットサービスそのものを終了するのでスマホへと機種変更をするよう、auから電話までかかってくるようになったのである。
「ん~じゃぁ解約しようかな。スマホは持たないので。」
「スマホを持たないということでしたら、ガラホという機種もございます。こちらですと、今よりも少し月額使用料がお安くなって若干お得かと思います」
「ガラホ持つくらいならスマホでしょうね。そんな中途半端な機種変更をする意味がわからへんもん」
「お送りしましたご案内のスマホですと、この電話で機種変更をしていただくことが可能ですが」
「解約することを視野に入れて検討しますので必要ないですね」
2週連続で電話をかけてきてスマホをごり押しするauのガラケー排除精神に頭が下がる思いである。
私はガラケー3G回線温存のために何も行動はしていない。
署名活動とかしたほうがよかったのだろうか。

3G回線ガラケーのゴミ化に伴い、スマホへの機種変更を選ばず解約を検討している皆さん、今こそかっぱ横丁の掲示板前を3G回線の代わりとしてお使いいただきたい。
大丈夫、あなたがたは3日4日メールの返事が来なくてもヘーキな人たちだから。
着信に気付いても1時間以上経っていたら「もう用事は済んでるな」と判断する人たちだから。
ほらね、大丈夫。
掲示板に書いたメッセージが伝わってもいいし伝わらなくてもいい人たちだからね、なんせ。

d0137326_03034091.jpg

月曜日の何時に消されるかがわからないので月曜日は掲示板を利用しないことにするとして、火曜日から毎日書いたら日曜日までしっかり書ける。
日曜日には掲示板番人に向け「月曜日の夜に消してください」と書いて時間稼ぎをしておこう。

d0137326_03034234.jpg

それから、チョークはココにはないのでマイチョーク持参で。


サケを守るにはいかほどの愛情が必要なのだろうか。

d0137326_03055489.jpg
サケを守ろうとする義務感ではダメだろうか。
やっぱ愛情がベースにないとダメかな。
技術的なモンだけではダメなのかな、管轄とかではダメなのかな、サケは。
調査・保護・管理・繁殖戦略ではダメかね。

おかえり!!
と言えば
ただいま!!
と答えるサケにあなたの愛情を注いでみよう。
ちなみに幻のサケ鮭児は全身トロで美味しいらしい。

七五調の標語はいたるところでよく目にする。

d0137326_03065127.jpg

文字数に制限がある中で人も車もとするだけで全ての人が対象となるうまい表現である。

d0137326_03065371.jpg

もはや、全ての手。

d0137326_03065692.jpg
おや?中年や青年や妙齢には、やさしい運転をしてくれないのか?
文字数制限のある七五調じゃないと、ひとにやさしくならないようである。

d0137326_03065924.jpg

托鉢とは、坊さんが手に大きな味噌汁椀みたいなのを持って施しをうける、アレ。
托鉢ってのは施しをする側が徳を積む行為で、坊さんはそのお手伝いをして差し上げているのだから礼を言うことはないそうな。
徳を積んでいることを「施しをしてやった」と恩に着せているようでは、人間としてペラペラということかな、ゆっくりゆっくり走ろうてぇ。


突如現れる、手。

d0137326_03094464.jpg

ジャンケンだろうか、サザエさんみたいな。

d0137326_03094728.jpg
指先に降り注いでいるシャワーに何か意味があるのだろうか。
それとも、指先から何かしらのビームが出ている、ということだろうか。

d0137326_03095095.jpg
グーもあるけど、チョキが見当たらない。

d0137326_03095250.jpg

ごった返すとはこういう状態。

d0137326_03095620.jpg
ズタボロとはこういう状態。

d0137326_03095859.jpg

ココで待ち合ってはいけない予感が、すごくする。


d0137326_03111525.jpg
快適な海水浴場に選ばれてどのくらい経つのだろう。

d0137326_03111772.jpg
ほら、昭和のかほり。


d0137326_03111907.jpg

マンホール、ありすぎ。

d0137326_03112226.jpg
このヘンに1コあれば、この8コくらいは賄えそう。

d0137326_03112477.jpg
もうこういうデッカイの作っちゃえば1コで事足るね。


自転車はココへ。

d0137326_03121150.jpg

敷地内広いからね、自転車移動するにしても押さなきゃなんないし。

d0137326_03121754.jpg
停めたほうがいいかもね。

d0137326_03122035.jpg
・・・なんか自転車ポンコツだな。

d0137326_03122238.jpg
せいぜい4台かな。
サドルもペダルもハンドルもホイールもない自転車ならぎゅうぎゅうに6台はいけるかな。


最近見なくなった車道に法定速度。

d0137326_03130974.jpg
昔、40高中とか見て意味がわかんなかったな。
高速車および中速車は最高速度40km/hという意味。
高中の標示は廃止されて25年も経っているらしい。
姿も消さいでか。

時が止まったようなバス停の小屋もいい味を出しているではないか。

d0137326_03131299.jpg
さすがに表側の雨ざらしでは腐食が激しい。
リボ払いってそんなに昔からあったのか。
確実に1回払い出来るような買い物しかしていないのに、あとからリボの案内が毎回来るのは私だけだろうか。
リボ払いに何のメリットがあるのか私にはサッパリわからない。
リボ払いなんてしていたらそれこそカード借金地獄に陥ると思うのだが。
リボ払いでカードローンがかさんでいる皆さん、とりあえず静かで一番の湯につかって頭を冷やしたほうがよろしいかと。


予約は電話でも。

d0137326_03131571.jpg
でも。
他にどんな予約を取っているのだろうか。
そんなカンジがこの看板からはしてこないけど、もしかしてネットかな。
歯科の急患とはどういった症状に見舞われている時だろうか。
歯がスポッと抜けた時だろうか。
そりゃ歯を冷たい亀田牛乳にひたして30分以内に持って行かないとね。


まるで人生の縮図を見るよう。

d0137326_03164663.jpg
高級ご婚礼貸衣裳でお嫁に行きまして、聖書の一節なんぞかじってね、佛壇か・・・人生の節目節目に、アナタは何をどう振り返るだろうか。
巻き戻すか、早送りか、一時停止か。
なんなら、ダビングでも。







[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2017-12-04 03:29 | +in the sky?+ | Comments(0)

それでもいいんです。それだから、いいんです。

世の中は、おもしろい。
昔から、おもしろい。
今なお、おもしろい。
今後も、おもしろいだろう。


ココだけ昭和臭ただよう異空間。

d0137326_02233298.jpg
エイジング塗装なのか本当の風化なのかがわからないほど。
d0137326_02233514.jpg

バーモントカレーにヒデキがカンゲキするようなスポーツと、とにかくスパルタのかほりが強くカラダをいじめたおすトレーニングの数々。



「横断中の旗がこっちにありすぎひん?」

d0137326_02234180.jpg
「向こうに渡して来たらええねん」
d0137326_02234510.jpg

「コレでも渡しておくわ、意味ないけど。」


これは本当は穴があいたデザインのベンチってだけなんだと思うけど、

d0137326_02234853.jpg

誰かが隙間からゴミを入れてしまったがために連鎖的にゴミ箱となってしまったんだと思う。
ゴミ箱だと思われてしまう、ゴミ箱にちょうどいい、ゴミ箱にもってこいのデザインということになる。

審査員賞は虫まみれ。

d0137326_02253851.jpg

セミバッタコオロギトンボ苫小牧の意味がまったくわからないけど、とにかくリズムで審査員賞といった感じ。
きっと地元の北海道苫小牧の昆虫をアピールしてるんだな、と思いきやこの句をひねったのは愛知県の16歳。
16歳じゃ北海道の昆虫に詳しくなるほど現地に足を運んでいないだろうし。
それにしたって、セミとバッタとコオロギとトンボまで出してきてこんなに虫でいっぱいにして苫小牧で結ぶとはどんな意味があるのだろうか。
意味があるにしろないにしろ、とにかく耳に残る句であることは確かである。
Now, repeat after me!

セミバッタコオロギトンボ苫小牧



「維持?記憶力をつけてくれるんちゃうんや?維持するだけなんや?」

d0137326_02254132.jpg
「おおもとである記憶力自体は自分でどうにかつけるねんけど、その維持はちょっと手伝うよ、てことやな。」
だから記憶力がそもそもなかったら何も維持してくんない。


一蘭というラーメン屋をご存知だろうか。
神戸にあるラーメン激戦区でよそのラーメン屋が「一蘭さんが有名ですけどね」とご紹介する一蘭。そんな有名なラーメン屋に、ラーメンが好きなのに一度も行ったことがないので行ってみたら、そのシステムに驚いた。私はそのドライっぷりに敬意を表して一蘭のシステムを【独房システム】と命名する。

d0137326_02254439.jpg

「ここは…まったく人とコミュニケーションを取りたくないけど出来ることなら接客業に携わってみたいと思って勇気を振り絞ってるスタッフと、人と関わりは持ちたくないんだけど家でぼっち食事をする毎日にちょっと嫌気がさしはじめここらで意を決してひとりで外食を!と家を飛び出してみた、てな人たちが互いにあまり負担を感じることなくでもちょっと自分の殻を破りたて、ていうコンセプトでやってるんやろか」
「そんな細かく設定してるかな、ラーメン屋で?」
「それだけの細かい設定が無かったら誰がこのシステムを思いつくっちゅうねん。あんた発達障害やから、こうゆうの助かる?もしひとりで食事に来るとしたら。しゃべらんでもいけるみたいやで?」
場面寡黙症のヒー坊は、質問には答えるが自分からフリートークをあまりしないので、何もしゃべらなくても追加注文できるらしい一蘭の独房システムは大助かりではなかろうか。

d0137326_02294732.jpg

〇をつけて渡すだけでいいみたいだから。
「でも、この箸の紙に〇つけてしゃべらんと渡してねぎを追加したあとでやっぱチャーシューも追加したいな~ておもたら、スタッフ呼んで『すいませんさっきの箸の紙ください』てゆーて、チャーシューに〇するんかな?」
だったら呼んだスタッフにチャーシューの追加を言え。
場面寡黙の人間をもってしても大助かりとはいかない独房システム。

隣の人とは壁を作る、完全個室的独房システム。

d0137326_02304467.jpg

はらかずもピントが合っていない写真が撮れたというだけであって、あまりの孤独に涙がにじんでいるわけではない。

隣にいるのは息子のヒー坊なので、この壁は折りたたむ。

d0137326_02304741.jpg

コップと書かれたコップ置き場がこれまた独房システムの孤独感を演出するためにいい味を出す。

d0137326_02305029.jpg

でも折りたたんでもこれが限界。壁は完全には取っ払えない独房システム。

独房の簾がロールアップされて、スタッフが姿を現し来店の御挨拶。

d0137326_02322081.jpg

しかし以下のようにスタッフは横を向いてしゃべるのである。

d0137326_02322383.jpg
目は合わないし、顔も完全には見えない。
最初はなかなかの違和感だけど何回か来れば慣れるものなのか。おひとり様デビューにはもってこいかもしれない独房システム一蘭。勇気を振り絞って、行ってみられたし。



「なんや、あの真っ黒い液体」

d0137326_02331289.jpg
「だし・・・」
「神戸には焼肉のタレの自販機もあんねんから、だしがあっても不思議ではないよな」
その神戸の焼肉のタレは洗濯機で作っているから、だしが乾燥機で作られていたとしてもビックリはしないが、ダシの素であろう魚が丸々入っているのには驚きである。

「たかっっ!!700円もするやん」

d0137326_02331509.jpg
「なんでコレだけ50円高いんやろ?」
d0137326_02331821.jpg
「上の表示は750円やけど下は700円やなァ。てコトは50円はチップやな」
寄附金付年賀はがきに、チップ付和風だし。
年末年始のご挨拶に。

卵かけごはんのタレが薄めるとうどんだしになるということは、このトレイに乗っているセットはどちらも同じ味ということでよろしいか。

d0137326_02332080.jpg

味変のためか割りばしの周りに群がるしょうゆや七味のありがたみが増すこと増すこと。






[PR]
# by yoyo4697ru980gw | 2017-11-26 02:59 | +in the sky?+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク