<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「キュウリ、もらったでー」
二階で動画の編集をしていたら、大学へ行こうと家を出たチョモがキュウリをゲットする。
「はいよー」
裏の畑のおばちゃんが新鮮なキュウリをくれるのだ。
「台所置いとくでー」
「はいよー」
春夏秋冬その時々の旬の野菜を毎年くれるので、こないだ激安のお茶を1ケースお返ししたら、二日に1回の程よいペースだったキュウリが毎日届くようになった。
いくらキュウリ好きとは言えど、さすがにキュウリを生で毎日4~5本は消費出来ない。これは保存の利くキュウリを作らねばなるまい。

「デカっっっ!!」

d0137326_21412011.jpg
適切な収穫タイミングを超えたのか、ズッキーニ以上のキュウリが置いてあるではないか。まだ昨日までにもらったキュウリが6本も野菜室にストックしてあるのに、この2本だけで鶏肉よりもキュウリのほうが多いバンバンジー4人前相当である。
d0137326_21412420.jpg
お弁当用ピック(4㎝程度)が負けるよね。

ご存知のように私は料理が嫌いである。
出来るだけ手の込んだことをしたくない。
保存の利くキュウリといえば漬物であるが、漬物を漬けるのは案外と手間がかかる。
そこで「おいおいそんなんでキムチなんかつくれんのか」と思うほど手間をかけないオイキムチを作ることにした。

もちろんレシピはクックパッドで→おいおいキムチ






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-07-16 21:47 | +knowing+ | Comments(0)

退会出来ないシリーズ⑩

ジョークがシュールなおいちゃんがかつて私の書く文章を『重箱の隅つつき』と表現した。なんて的確な表現なんだと20代だった私は膝を打った。
そして今ネット記事を読んだ見知らぬ人物が私の書く記事を『わりと面白いが只のクレーマー』と表現する。なんて的確なんだと、40歳の私は二の腕を掻きむしる。

そしてはたと気付いた。
私は長らく変わっていないのだな、と。
変わらないことが果たして良いことなのか悪いことなのかはわからない。
しかしこんなに長く、変わらないままでいさせてくれてありがとう、と思う。
厳密には、私にも変化はある。
しかしその変化がまるでないように、錯覚し続けているのだ。
変わらないことなどこの世にありはしないのに、ずっと変わっていないように過ごして来れたのだろう。
それを思うとありがたい。
だってそんなこと、私ひとりのチカラじゃ無理だから。
いつまでも私に無駄を見させ続けてくれてありがとう。
ありがとう、延々と私に同じことばかりさせてくれて。
もう今更ちっとも成長とかは、したくないです。

退会出来ないシリーズもいつまで続けるつもりなのか、まだまだ続いてしまってワンワンワワン。語尾のワワンって犬の吠え方として歯切れが悪い。クレームのコツは歯切れの良さである。

d0137326_02342884.jpg
日常のちょっとした不満を退会理由に乗せてお届けしてみることにした。
もう退会理由も底を尽きた感じだが、ちょっとした日常の不満であれば数限りなく湧いて来るので楽勝である。べつに勝つ必要もないが。
この不満に共感してもらえるのなら、あるいは退会もあるかもしれない。
昨今のママたちは雑巾をよほどホームセンターで買っているようで、雑巾の売り場が年々広くなっている。真っ白いピカピカの雑巾はミシンで縫われており、さぞかしフカフカの手触りで学校の廊下をラグジュアリーにお掃除お出来になることだろう。そのうち今治雑巾かホットマン雑巾かが販売され『新学期にドコの雑巾を持って来るか戦線』が白熱しまくるに違いない。
若いオカンたちよ、目を覚ませ。たかが雑巾されど雑巾である。子供の教育は雑巾から。ミシンが家にあっても使い古したタオルで雑巾を手縫いする姿を子に見せよ。モフモフのおろしたてのタオルはまず顔を拭くのに使い、それからキッチンの手拭きになる、ふんわり感が薄れてきた頃にトイレの手拭きへと降格され、タオルの吸水性が疑問視される頃にやっと雑巾へと変身する事を教えよ。毛羽立ちのある頃はまだタオルは雑巾に向かない。水含みが最小限で毛羽立ちのないタオルでこそ、床をキレイに拭けるのである。へたれた薄いタオルだからこそ子供の手でもしっかりと雑巾が絞れるのである。子供にオカンが雑巾を手縫いする姿を見せる。運針は子供にはとても簡単に縫えているように見えるが、実際にはとても技術が要るものなんである。子供が高学年になったら、自分が学校に持って行く雑巾は我の手で縫わせよ。オカンがあんなに簡単にしていた運針がこんなに難しい技だったのかと思い知らせるのである。雑巾ひとつ取ってもオカンの仕事に容易いことなど何もないと教える。
それを教えたなら、多いに雑巾を買えばいいし使わせればいい。買った雑巾のあまりの使い勝手の悪さに、結局は雑巾を作るようになるだろう。使い古しの雑巾でなければ、と気付ける人間かどうかが今後の自分の全ての目利きに影響するといっても過言ではないのである。

d0137326_02351493.jpg
お茶一杯分の水を沸かすのに50秒。体感時間としては30秒ほどで湧いているティファール。水を入れてスイッチをオン、湧く間にトイレに行って顔を洗って…と思っていると顔を洗っている途中でティファールから『カチッ』と音がする。早い、確かに早い。

しかし私は今、ティファールの反抗に頭を抱えている。
二杯分の水を目測でティファールに注いだつもりでいるんだけど「ちょっと足りない」という事件が起こる。
二人分のお茶を作りたいのに、二人ともの湯呑に「なんか少ない」というお茶の出来上がり量である。これで「粗茶ですが」とお出ししてしまったら、やっとこ抽出しました感満載の本気の粗茶と思われそうな量なのだ。
そこで、あとちょっとを足すために再度お湯を沸かす。
ところがティファールの『カチッ』が反抗してくるのである。ちょっとだけ注いだ水を『これはたったいま沸かしたでしょ』と言わんばかりにすぐさま『カチッ』と言ってきやがるのである。
違うだろ?ティファール、お前の勘違いじゃないか。この水はさっきのお湯ではない、新しくちょっとだけ足した水なんだよ、だからこれは新規でまた沸かさなきゃなんないんだよわかるだろ?
しかし反抗期のティファールは舌打ちをする『カチッ』
…てんめぇ…よくも。

d0137326_02354527.jpg
ウチのトイレに入ると高確率で、ちょうど私でトイレットペーパーが切れる。どう考えても私が断然トイレットペーパーを取り換える係になるのだ。4名いるのだから4分の1の確率なのに、取替え時期から逆算しても圧倒的に私しか取り替えていない。卑怯だ、これは卑怯な手を使われているに違いない。そう思って観察したら、男衆3名はトイレットペーパーが切れかかると『ほんのちょっと』を残し、二列並んでいるトイレットペーパーの『多い方』を使うというテを使っていることが判明した。率先して『少ない方』を使っている私がいつもいつも紙切れに遭遇し、取り替える羽目になっているのだ。
…てめぇら…よくも。

d0137326_02360378.jpg
日曜日から始まるタイプの同じ大きさのカレンダーを2冊、横に並べている。
16日から始まり翌半月をまたがるシフトが組まれる会社なので、当月と翌月のカレンダーを並べておかないと一ヶ月の予定が立てられないためである。
通常通りの一ヶ月が終わると、当月のほうのカレンダーを2枚めくる。
すると今まで翌月だったカレンダーが当月扱いとなり、当月だったほうのカレンダーが翌月を示す、ということになる。
この時に、カレンダーがキレイにちぎれたためしがない。
どちらもちゃんとミシン目がついている。
しっかりとくっきりはっきりミシン目がついているのに、である。
失敗して少し残ったカレンダーの部分は翌月もそのまた翌月もソコで失敗する。
道に小さな石が転がっているようなものなのだ。
それで、この小石が邪魔していてつまづくのだと指先に渾身の力を込めて細かく残った残骸を処理する。
これで翌月はキレイにちぎれるだろうと思っていると、やはり甲斐も虚しく残るのである。
恩を仇で返された気分。

d0137326_02362408.jpg
市販の弁当の中には揚げ物が入っている。そしてその近辺には醤油やソースやタルタルなんかが添えられている。そしてそしてこの袋は100%ヌルヌルしている。こうなることがわかり切っているのにどうして揚げ物からソースを離さないのだ。弁当のケースのフチとごはんの隙間にでも挟んだらいいじゃないか。
弁当屋はすでにこのヌルヌル解消のため上フタにテープでソースを貼り付ける技を編み出した。しかしこのテープの位置が悪い時がある。新人が客を思いやる余裕もなく時間に追われてピと貼り付けたソースのテープは「ココにテープを貼ってしまったら開け口が塞がってまうやろ」という位置にぺったりくっついている。予算の都合上マジックカットのソースを採用していない弁当屋では、開け口以外に切れ目はないので致し方なく犬歯を使って逆からソースを開けるも勢い余ってソースが顎に垂れてしまう。
拭いても拭いても仄かに香る顎からウスター。

ほのかにかおるアゴからウスター

地下アイドルの新曲にどうだろうか。


d0137326_02371354.jpg
我が家では自分で買って来て自分で食べようと思っている物には名前を書いていなければならない。名前が無い食べ物は誰が食べても良いというルールがある。私は雪見だいふくファミリーパック2コを買い、ひとつに名前を書いておいたのだが、その書いていないほうから長男が雪見を奪っていったのである。かもしれない予想が出来ただろう?同じモノが二つあってひとつに名前が書いてあれば、自動的にそれは2個口だろう?既に大学内にいるであろう長男に怒りのメールを送る。すると「名前がなかったから」とすました答えが返ってきた。お前は社会の暗黙の了解を守らずに孤立するタイプだな。いいさ、それでゆけ。私が雪見を許しても日本の社会がそれを許すわけがないからな。


70回目の退会届送信。私が1年に1回退会届を送信していたとしたら、産んだ子供が今日で70歳を迎える。私は生きちゃいない。がしかし私は退会届を平均3日に1回くらいのペースで送信しているので、この算出だと産んだ子供はまだ7ヶ月。人見知りをする頃である。そうか、人見知りが激しくて私の退会届を避けているのだな?ヘイベイベーおかぁさんはもう少しだけ様子をみてみるぞオ・イエー。
d0137326_02374525.jpg
日本人はA型40%O型30%B型20%AB型10%という割合である。そんなわけで多くの人がA型だ。日本人ならたいがい几帳面だと思うがこれがA型となるとさらに几帳面になるので几帳面の二乗と算出し、これに真面目と責任感をプラス。粘り強くて用心深く、協調性がありモラルやルールを大切にする。控えめであるが芯は強く、素直に相手を信じ、また、相手を裏切るようなことはしない。
そんな人物が日本の4割を占めていないことなど、全国民が知っている。

d0137326_02382221.jpg
天気予報が花粉とビールを抱き込んでから久しい。
天気だけお知らせしていれば本分は果たしているのに、季節のサービスで花粉の飛散状況やビール指数まで出してくれる。
しかし、ビール指数が高いのにビールって気分ではない、という人だっているんじゃないか。
私はアルコールが好きではないのでいつでもビールって気分ではない。
いくらビール指数が高く本日のビールが最高にうまくても、私はビールを飲まないだろう。
いろんな種類のアルコールがあるのに、ビールだけがビールを飲む本人の気持ち以外の影響を受けるのだろうか。
日本酒指数やどぶろく指数が出ないところをみると、どうやらビールだけが気温の影響を受けるのは確かなようだ。
麦か?麦なのか?麦は気温によりうまさが違うのか?
しかし麦焼酎指数を天気予報は出してくれない。
麦茶指数も出ていないはずだ。
よくよく考えると、ビール指数が低いから今日はビールを飲まない、と言っている人にこれまで出会ったことがない。
そもそもビールを飲む人がビール指数に言及している場面に出くわさない。
いいのか、ビール指数よ。

d0137326_02383943.jpg
くだものというのはいただく種類の食べ物である。
そしてそれを嬉しい度合で表すと概ね「みかん」より「いちご」が嬉しく「いちご」より「メロン」のほうが嬉しい。
しかしメロンは身体でも壊さないとなかなかやって来てはくれない。
ただいま私は絶賛難病中だが、そんな私でさえも10日くらい寝込まないとメロンは登場しない。
よって、我が家にやって来る「いただく果物」の中の嬉しさトップは「いちご」である。
苺を食べていてよく思うのが、世に蔓延している「いちご味」には、苺の味のカケラも漂っていない、ということである。
かき氷いちご味、苺の味ではない。
ストロベリーチョコレート、苺の味ではない。
いちごミルク飲料、苺の味ではない。
まったく違う、と味覚は正常なのに私はこれを「いちご風味」だと思って食べている。
苺の味の何たるかを知っているのに、苺の味とはまったく別物のいちご味の食べ物を、プレーンよりもストロベリーにしようと思っていちごを求めて買い、いちご風味をわざわざ選んでいちごっぽいのだと思いながら食べているのである。
このような離れ業が可能な私は、この能力を違う食物でも活用したいと常々思っている。
例えばキュウリを食べながら「マンゴー味だな」と思って食べたいのだ。
フランスパンをかじり「トリュフの味がする」と思い、ピザにかぶりついて「プロシュート風味か」と思い、ラーメンをすすりながら「後味がフカヒレ」と思いたいのだが、「いちご味」にしかこのチカラが発揮できていない現状である。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-07-10 02:32 | +in the sky?+ | Comments(0)

犬だってそら鳴くわいて

「むっちゃ犬鳴いてるやん」

あっちこっちで犬が鳴く
ワオーン・わおーん・わおワウォーン…

「鳴いてんな」
「どうしたん?犬?」
「老後が心配なんやろ」

犬も鳴かずにはおられません





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-07-02 17:45 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)

ゆとりモンスター

大学生のチョモが朝「俺、今日泊まってくるから」と言うので寝ぼけ眼にハイヨ~という気のない返事をした。
昼に一人暮らしのマンションの契約をするのに保護者の所得や勤務先を訊くから答えられるようにしといてや、とも言うので半分眠りながらヘイヨ~という返事もした。
だってその日、私は仕事が休みだったのだからゆっくりと眠っていたくて。
生返事ではあったけれど、ちゃんと聞いていたから心配するでない。

すると昼に宣言通り勤務先や所得を聞き出すメールが入ったので、若干多めに所得を申告。社会的信用が必要かと思って。するとすかさず「盛った?」と返事が来た。息子が信用しないとは心外やな。おまえの計算のほうが正しいことを認めよう、残念なお知らせでした。

早ければ夕食の準備を始めようかと思う18時過ぎ、もともとのんびりと夕食を作るつもりでいたのでこの時間でも夕食の準備は何もしていなかったのだが、チョモからメールが届く。

今日ご飯いらんわ!


「チョモが今日ご飯いらんわゆぅてんで。朝に泊まって来るって言ってなかった?」
「言ってたな」
「その時点でご飯いらんことぐらいわかってるよな?アホちゃうか」
「泊まるねんけど、一旦、ご飯食べに帰って来るつもりやったんちゃう?」
「そうなるとだいぶアホやけどな」
1時間半かけてご飯を食べるために帰り、また1時間半かけて泊まりに行く。何がしたいんや。泊まって来るんやろ?と教えてやると思い出したようだ。

今まさに私はゆとり世代と仕事をしているが、2日連続の当日欠勤をして挙げ句に会社に電話一本よこさずまた寝坊遅刻。いつまでも来ないので電話をすると、まだ寝てたという非常識さである。
自分の欠勤のために代わりに出勤をしたスタッフに対して感謝の言葉もなければ、連絡もせず遅刻や欠勤を繰り返すことに対する謝罪の言葉ひとつもない。
ええかげんにせぇよ、ひととして、だいぶおかしいやろ。

ゆとり世代のすべてがモンスターではないだろうけれど、身近にこんなモンスターがいるので、ガッツリゆとりである我が子たちを思うと、言ってやらねばと思う。

おまえら、社会に出た時に仕事上の連絡をLINEやメールで取ろうとするなよ。
言われているウチが華やぞ、言われなくなったら終わりと思え。
ダメな人間になって欲しくない、言えばちゃんと理解するチカラがある、聞く耳を持っている、と思うからこそ言うのである。
育てる価値のある人間だと思うからこそ、育てるのである。
言う価値もなし、と思われたらおしまいということだ、肝に銘じろ。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-07-02 08:57 | +ミルニング+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA