<   2014年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

最近の商品名に便乗して

「見て見て、このパン。おもしろくておいしいからお気に入りだけど高いからたまにしか買わないの」
d0137326_22315877.jpg

「剥がれんねん」

おいしい牛乳

とろけるプリン

さけるチーズ

剥がれるパン
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-30 22:31 | +in much guy+ | Comments(0)  

よねのやの

関西でだんごと言えばみたらしだんごが主流であるが、宮崎県日向市「はせがわだんご」に青春を捧げた私はしょうゆだんごが好きである。あま辛~いしょうゆを二度三度も重ね塗りしたおしょうゆのだんご。

関西スーパーの一角に陣取るよねのやだんごのテーマソングは大音量。関西スーパーで流れる♪ランランランランくらし良好♪の曲を食い殺す音量である。しかもしかもご丁寧に入口付近店舗の壁上部にはモニターを設置し、歌詞を表示させるという画期的なシステムを導入。その場カラオケ対応サービス。
d0137326_17403871.jpg

入ったそばからもう客の耳には♪だんごだんごだんごよねのやのだんごだよ~♪
しか入らない。私なんてだんごを買いに行こうと自宅の自転車のスタンドをガッシャンとした時点で♪よねのやのだんごだよ~♪と歌っている。まだ着いてもいないのに。

しかし私は根性があるので、関西スーパーに着いたら、よねのやテーマソングに負けている生活良好テーマソングのほうを拾って頑張って歌う。

らん・らん・らん・らん♪くらしりょ~こ~♪いっつでもかっつでもくらしりょ~こぉ~~~♪
「そんな歌詞ちゃうやん」
(※正しい歌詞:いつでもかつでも生活良好→ぼくんちいつでも生活良好)
「こんだけ頻繁に来てたらいつでもかつでもやないか」
いつでもはわかるけどかつでもって何よ?」
かつでもに意味はない」
強調表現の後半って意味はないよね。どうでもこうでもこうでもしかり、やたらめったらめったらしかり。しっちゃかめっちゃかに至ってはめっちゃかどころかしっちゃかの意味さえわからない。まさしく、しっちゃかめっちゃか。

d0137326_17423167.jpg

よねのやだんごはもちもち食感
d0137326_17423735.jpg

口に広がる香ばしさ~

「香ばしい」の許容範囲が広いのがタマニキズ。
d0137326_17431637.jpg

私の感覚ではコレは「焦げている」状態である。
d0137326_17444751.jpg

しょうゆだんごには海苔が漏れなくついてくる。
これも「なくていい」派である、私は。

よねのやテーマソングの歌詞の中に♪冷めてもおいしいのがうれしいね♪というフレーズがある。

食堂を営んでいた祖父母の家に入り浸り、焼いてとねだって作ってもらう祖父特製の「しんこだんご」甘辛いしょうゆのだんご。祖父母は小林市に住んでいて方言も食べ物も鹿児島の影響をすごく受けている。桜島が噴火するとヘも降る。「へ」とは火山灰のこと。
しんこだんごは鹿児島のおやつで、私にとっては買っただんごではなく祖父が作ってくれるのが「しんこだんご」なのだ。売れば1本180円はカタいほど激ウマのだんごであるが、決して売り物ではない。

というのも、とにかく待たされるのである、祖父のしんこだんごは。まず懇意にしている粉屋があって、そこのだんご粉しか使わないというこだわりよう。幼い孫が泣こうが喚こうが、絶対にそこのだんご粉じゃないと練らない。かわいい孫がちょっとマズくなってもいいからと妥協案をふっかけようが、絶対にそこのだんご粉じゃないと捏ねくり回さないのである。だから粉屋が閉まっていたらだんごを作らない。開いていてもだんご粉が売り切れていたらだんごは作らない。私の欲しがるしんこだんごは粉屋次第ということなのだ。祖父は私がしんこだんごと言えばいつでも行動に移してくれたが、なんしか粉屋がネックで「作らない」日になることが度々あった。最長で3日も粉の入荷を待った時がある。

だんごを茹で串に刺す作業は私も手伝う。しんこだんごは6コ。串に刺さる最大数が6コ。頑張って7コ刺しても端っこの1コに焼き目が付かず失敗するので6コ。市販されているどのだんごを見ても最大5コだと思うが、祖父のしんこだんごは6コ。どうだろう、この1コおまけしている心憎い演出。網で焼き目をつけながらあま辛~いしょうゆダレを塗る作業からは祖父の職人技。6コでもちゃんと全てに焼き目が付く職人のウデ。一度目の塗りで既に部屋中がしんこだんごの香ばしさ~~~~♪

焼き立てを一本もらおうと台所へ行くと、祖父が手の甲を私に向け、指先をチョンチョンと払い、こう言う。
「シッシッ」
急に台所、女人禁制。
だんごが全て焼き上がり、皿に盛られて台所のテーブルに置かれても、私が行こうとするとまたも指先を払いながら祖父が言う。
「シッシッ」

粉の入荷に3日も待たされ、焼きあがってもまた待たされる、それがしんこだんご。焼きあがっただんごを目の前にしてヨダレを垂らし垂らし待たねばならない理由は「焼き立てのだんご」がおいしくないからである。祖父のGOサインが出るまでだんごは食べられない。完全に冷めるまで待たされる。
焼き立てのだんごは粉っぽくしょうゆがトゲトゲしい。
冷めただんごはしょうゆが馴染んで格別。
粉にこだわった祖父のしんこだんごは後味がほのかに甘い。

これでおわかりであろう。
昨今の「焼き立て」「出来立て」を重宝する国民のニーズに流されて、とうとうだんご業界が「焼き立て」を宣伝するようになったが、♪冷めてもおいしいのがうれしいね♪はだんご業界の悲痛な叫びなんである。
いいか国民よ、だんごと卵焼きは『冷めているからこそおいしい』のである。

「コレ、作り置きでしょ。焼き立てのほうをちょうだい」
なんてクチが裂けても言ってはならないのである、おいしいだんごが食べたいのならば。

しかし国民はよっぽど「あっつあつの出来立てだんご」を所望しているようで、三宮の高架下のだんご屋さんに寄った時、私はスタッフにこう言われた。
「あともう少しで焼き立てが出来上がりますが、そちらにしましょうか?」
客のニーズに応えたそのサービス精神がこの言葉を言わせたらしい言い回し「焼き立てのほうにしましょうか?」に私は即答した。

「いいえ、完全に冷めただんごのほうをいただきます。」

スタッフは「よくご存知ですね」と言って褒めてくれました。
冷めただんごはおいしいだけでなくだんご通を気取れることが判明しましたので、だんごを購入する際には「冷めたほうをください」と自分から言うことをオススメします。
アツアツを食べたいと言ったら、ド素人よ。

では団子都々逸とまいりましょう。

焼きゃぁアツアツ
団子と夫婦
冷めたくらいが
ちょうどいい

[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-30 18:27 | +in the sky?+ | Comments(0)  

京都紅葉弾丸ツアー①

紅葉弾丸ツアーin京都に行って参りましたが、もぅね、画像が多すぎて加工が大変です。画像サイズを変えたりなんかの加工をしていると1時間が忙しい朝の10分くらいの感覚で過ぎていきます。時間がなんぼあっても足りませんね。
クロームを使えば画像のアップがとても簡単なのでクロームをもちろん使うわけですが、これねぇ上限があるんですよね。
つーわけで、画像アップが簡単なのを利用するがために分割更新することにしました。文章力さえあれば画像をアップしなくてもいいのでしょうが、文章力に関係なく画像があったほうが楽しいという意見もありましたので、バンバン画像をアップしていきたいと思います。
そうなんです。このブログ、全然コメントがないので、皆さんが『誰が読んでんねんこのブログ?それは私だが…』とひとりしみじみと孤独を感じていらっしゃるかと思いますが、ひとりじゃないですよ!しっかりしてください!
d0137326_04553.jpg

ほらひとりじゃないよ。伏見稲荷の駅にはこんなにたくさんひとがいます。伏見稲荷ほどではございませんが、ココにだってひとは集います。どうゆうわけだかこのブログを読んでいる皆さんが読んでいることをひた隠しにされるもんで、とても寂れたブログなのに私が何年間もトチ狂って更新しているようにお感じになられるかと思いますけど、少数派が若干名、ちゃんと読んでおくれですので安心してください。そんな少数派の中に自分が入っているのかと思うと不安でしょうがまったくもって無害ですのでね。
…あ?そろそろ気づきました?無駄に長くしようと思って行稼ぎしてるの?
さすが。長年読んではるだけありますねー。

京阪乗るひと、おけいはん。
d0137326_0443322.jpg

京阪八幡駅前の竹のモニュメント。
d0137326_0441510.jpg

竹の中…ということは、三寸ばかりなる人いとうつくしゅうていたりのかぐやちゃんということになりましょうか。三寸どころか何尺あんねん、という大きさです。

この時季には紅葉指数をも教えてくれるんですね。
d0137326_0421273.jpg

天気予報が洗濯指数や花粉の飛散状況、さらにはビール指数まで教えてくれるようになりましたが、自分の喉の渇きに関係なく「今日は朝の天気予報でビール指数が高かったからビール飲もう」というひとがいるのでしょうか。自分が飲みたいか飲みたくないかではないのか。それしかないんじゃないか、と思うのは私がビール嫌いだからなのか。もしかしてビールって自分の意思に関係なくすすめられたら飲むものなのだろうか。ビールってお茶の一種か?
d0137326_0421717.jpg

見頃過ぎというシールを京阪電車はどういう気持ちで貼るのだろうか。
この情報で「見頃が過ぎてんねて~じゃぁ鞍馬寺までは行かんとこか~」となった場合には市原~鞍馬間の京阪電車利用客は減るわけで、しかしながら紅葉の美しさはなくとも鞍馬寺には鞍馬寺の魅力がございますですのに紅葉にのみ情報を絞ってお届けしてもいいものか…見頃を過ぎているなんて…
d0137326_0422131.jpg

見頃過ぎなんてちゃんちゃら甘かったですね。
落葉というシールを京阪電車はどんな気持ちで貼るのでしょう。
このシールを貼る時季にまだ紅葉だよりが貼り出されているのかどうか。

航空ファン必見!
d0137326_0404454.jpg

飛行神社いろいろ面白いですよ。
d0137326_0403916.jpg

これね、航空機のエンジンです。

たぶん航空ファンだと興奮して面白いんだと思います。
残念ながら私は飛行機という乗り物が好きではないので、エンジンも同じようにそう好きではありませんでした。

神飛行機おみくじは読んだら紙飛行機を折って飛ばすという、なんとも罰当たりなカンジがするおみくじです。
d0137326_0403521.jpg

d0137326_0403126.jpg

この輪っかめがけて飛ばして奉納します、面白いですね。
d0137326_0402761.jpg

どこから位置からでも構いません。


子らく園という公園名の響きがなんだか由緒正しいカンジがしますね。
d0137326_0395918.jpg

京都の子供たちは「めいめい」を使うのか?

ハイ、ではもうねー、弾丸ツアーなんで次からガンガン行きますよー、画像の説明とか丁寧にはやらないのでねー、めいめいでグっとくるポイントを探ってめいめいに読み解いてくださいねー、もうええオトナやしー、義務教育じゃないんやからめいめいの責任でねー、わかったねー。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-26 00:54 | +開楽館+ | Comments(0)  

京都紅葉弾丸ツアー②

維新の旅籠、伏見寺田屋。
d0137326_0331270.jpg

d0137326_033841.jpg

ご存知ですか?寺田屋騒動。
私はこの寺田屋を見学している間中『池田屋』て言っていました。
見学をしていた別の女性も「龍馬が切られたところってどこですか?」と聞いていたので、ごっちゃになってると思います。スタッフもね、ハッキリとは訂正しないんですよね「龍馬が暗殺されたのは近江屋です」て言わないの。「寺田屋騒動があったのは一階になります」ていう案内。
いいですか、おさらいしましょう。
ゆぅてもワタクシ全くもって歴史のことはわかりませんので、わかっていない人向けにものすごく簡単に、坂本龍馬ゆかりの宿で起こった事件を説明しますよ、いいですね?

池田屋は新選組が襲撃して、階段落ちのアレ。
寺田屋は龍馬が襲われはしましたが死んでません。
近江屋は幕末に坂本龍馬が暗殺された場所です。

入浴中だったお龍さんが急を知らせるのに全裸同然で階段を駆け上がったおかげで、負傷はしたけれど命は助かっているのが寺田屋騒動です。
このへんごっちゃになってるよね?近江屋で暗殺される時にお龍が裸で階段を駆け上がったことになってたよ、私。

寺田屋の、お龍さんが入っていたお風呂。
d0137326_0294233.jpg

寺田屋の、お龍さんが駆け上った階段。
d0137326_0294632.jpg

寺田屋の、龍馬の部屋、梅の間。
d0137326_0311564.jpg


寺田屋には今でも素泊まり6500円で宿泊出来ますが、龍馬の愛した梅の間以外でのご宿泊となります。
d0137326_033488.jpg

こんなカンジの部屋はいかがでしょうか。
d0137326_031282.jpg

エアコンが何故だか茶色のペンキで塗られております。
d0137326_0305798.jpg

部屋と同化させるためにか。

こ…これなんですけども…
d0137326_0311157.jpg

血しぶき的な何かでしょうか…
d0137326_03161.jpg

今でも生々しく残る襲撃の爪痕…
d0137326_0305257.jpg

d0137326_0304822.jpg

刀で切りつけられた龍馬は高杉晋作から贈られたピストルで応戦。
…ピストルなの?坂本龍馬って剣の達人だったんじゃ…

昔の人って本当に背が低かったんですね。
d0137326_0293624.jpg

私の身長は158センチ弱ですが、鴨居がこんなに低い位置。

さすが維新の井戸、おしゃれ。
d0137326_0293237.jpg

ちょっとしか汲めない。
なんでもおしゃれなモンて、ちょっとだけよね。
青山あたりに集中してんじゃないの?ちょとだけエリア。
大きな皿に小さいケーキがちょこんと乗ってて、周りにテンテンテンテン~てちょっとだけソースが飛び散ってるとおしゃれなんだよね?
アレか?ちっちゃいケーキがいくつも積まれた段々になってる鳥かごみたいなヤツか?ちょっとをちょっとずつやからな、アレがおしゃれの極みなのか?
維新の会の皆さんもね、ちょっとずつちょっとずつ小さなことからおしゃれに事を運んだほうがよろしいで、なにかと急くと無粋やから。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-26 00:38 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

京都紅葉弾丸ツアー③

「幕末のナントカとかゆってなぁ…あるなぁ…」
「ないな。幕末が出てきて志士が出てこないって、そんなのあるか?幕末ゆぅてんのにやで?志士以外なに出てくるよ?」
「あぁ…幕末の志士か…」
私が勉強が出来ないということを、かけ算九九5の段以外が全部アヤシイということを、日々なにかにつけてバカにするヒー坊であるが、日本人でありながら武士が出てこないってもう致命的じゃないか。コンタクトレンズの広告配ってる人がメガネかけてるようなもんだね。
ナントカの志士ゆぅて幕末がすっ飛んでるならまだしも…いぃや、学の無い私でさえ『幕末の志士』でワンワードやけどな。

同じ学の無さでも、私には39年の経験値がある。
17年の経験値では知り得ない「実績」という名の年の功。
いいですか。
d0137326_020858.jpg
17年やそこらの経験ではかきわりでの写真撮影で顔をグイっとはめることを知らないんですよ。

経験値の差ですね。
これがもうね、35年を超える経験値になってくるとね。
d0137326_0175855.jpg

性別が違ってもそれらしい表情まで出来ますからね。
なんせ実績が違うから。

しかしねぇ…フォト実績がないのね。
中国や韓国の観光客が写真撮影をしている場面によく出くわすんだけど、中国や韓国って日常的に写真を撮る文化なのか、とくに女性に「決めポーズ」てのが存在する。
ちょうどこの横の女性はたぶん中国のかたなんだけども、ほら、ポーズあるでしょ?
d0137326_0174626.jpg

ちょっと斜めに座ってのポーズってのが主流みたい、よく見る。
でもそういったフォト実績を積んでいない私は、同じように腰掛けてみるか…と思って腰掛けてはみたけれども、これといって何もない。だから単に歩き疲れてちょい掛けしている人のよう。

「なんかさぁ…こんなにたくさんあると…なんてゆぅか…」
d0137326_0174226.jpg

「鳥居のありがたみが薄れるなぁ」
「それな」
d0137326_0173846.jpg

千本鳥居ゆぅて名所なんだけども、思わぬ副作用が。

病気が治るという水を飲む。
d0137326_0162544.jpg

でも私の病気はすぐには治らないという結論が既に出ている。
d0137326_0161096.jpg

覆るだろうか。

おもかる石の列に並びながら「何を願うか」を考える。
d0137326_016650.jpg

願い事を唱えてからこの石を持ち上げ、軽ければ願いが叶う。
もし重かったらアカンからあんま大それた願い事はしんとこか?それとも一世一代の大勝負に出るか!チョモの受験を願うのは絶対やめよう!とむーはひとりで騒がしい。
「何を願うか決めた?」
「決めたで」
私の落語台本が繁昌亭で上演されますように。
d0137326_0155982.jpg

さぁ、持ち上げよう。
「う…重い…」
そうか…今年もダメなんだな。
来年もっとお勉強しよう。
「オマエどうやった?俺むっちゃ軽かった」
「前の人がみんな重いっていうから相当な重さを想像して挑んだけど、重かった」
「何を願ったん?」
「12月に選考結果がわかる落語の台本があんねんけど、それが繁昌亭で上演されないということが決まりました」
「そもそもそうゆう狭き門を願うからや」
そもそも神頼みでどうこうしようとは思ってないけどな。
実力の無さです、精進しまーす。

大本山東福寺通天橋の紅葉はまさに今が見頃というカンジ。
d0137326_0135778.jpg

黄色の割合が多い箇所もあるけれど、ドコを見ても真っ赤っかというよりは、移りにけりな色を目にするほうが風流てなモンじゃないでしょうか。ま、好みだろうけども。
d0137326_0135457.jpg

しっかしアレやね、肉眼ってスゴいね。
見たまんまをカメラで捉えるのなんて不可能だと思う。
あぁ視力が良くて本当にトクしてる。

コレは何か悪かったんだろう…距離かな?
d0137326_0134949.jpg

紅葉も私たちもボヤンとしている。

黄桜~ドン~♪
d0137326_013445.jpg

伏水という水が売っていたんだけど、カッパカントリーでは伏水がジャージャー流れてて、ご自由にどうぞ状態。
「さっきあっこの売店で伏水ってあったけど、コレ伏水やんなぁ?」
「自由に飲めるやん」
と会話をしていたら、伏水を汲んでいたおばちゃんが「飲んでみるか?あげるわ」ゆぅて伏水(2リットル)をくれた。
d0137326_0134140.jpg

「何がスゴいってさ、まるまる1本くれるっていう感覚がスゴいわ。だって2リットルやで?」
「飲みきることはないな」
「ないよな」

バキューン!
d0137326_0133465.jpg

龍馬に打たれたってヘーキ。
だって伏水2リットルあるから。
このシャッターの横のお店のひとが「こっちにはお龍さんが描いてあるねんよー」と言うので「もう店終わる?」と聞いてみた。

「まだ終わらへんね~ん」
「え~そうな~ん?今から閉めへんの?」
「まだ閉めへんね~ん」
ダメか…言えばちょっとシャッター降りるかとおもたけど。

喉が乾いてちょいと休憩しても大丈夫よ、伏水ならたっぷり2リットルあるから。飲みにくいのがタマニキズ。
d0137326_0133079.jpg

何がヒドいってさ、今どきのデジカメなんて手ブレ補正にインテリジェントオートで誰が撮ってもたいがいキレイなのにさ、このクオリティで撮れるなんて伝説的なヒドさやでの。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-26 00:27 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

要らないです

「ただいま~。ハイ、お土産」
d0137326_2263884.jpg

「あんなに要らないって言ったのになんで買ってくんのんな」
「そのうち愛着湧いてくるから」
「湧いてこん…ちょっとーなによこれー」
d0137326_226348.jpg

「はみ出てるやんかー」
「そうやねん…ちょっとはみ出る袋しかなかったみたいで…」
「なんでこんな大きいヤツを買ってくるんや」
「それな班の人にも『めちゃ大きいヤツ買ってるやん』て言われた」
「そら言うわ。水族館以降の班行動でずっとソレ持ち歩いてんねやろ?荷物やん」
「そうでもなかったで~ハイ、こっちが家用。」
d0137326_2263067.jpg

「なによその『家用』ていう用途。みんなのアイドルみたいなポジション。誰ひとり欲しがってないのに」
「見てたら可愛くなってくるから~ほら、こんなに余ってる。脂肪やで」
d0137326_2262659.jpg

「脂肪やで、て言われても…チャームポイントなんか?」
「チャームポイントは目やんか。かわいいやろ?」
d0137326_2261985.jpg

「もぅ…ワンフレームにおさまりきらんくらい離れてるやん目ぇ…かわいくねぇ」
「で、こっちが、携帯用。」
d0137326_2262342.jpg

「いるぅ???2つも???」
「いるやろ?持ち運び用として」
「要らないです」

「無駄やわーーー要らんやろ…大小ふたつのオオサンショウウオ…」
今なら同じオオサンショウウオをお付けしてお値段据え置き2920円!
d0137326_2261540.jpg

「あ。落ちた…」
「ちょっとーやめてよーこのぬいぐるみ総面積でみたらこっちの小さいほうが高いんやから~~~~」
オオサンショウウオの価値を総面積で見積もるな。

我が家の居間のおコタは茶色。
d0137326_2261323.jpg

オオサンショウウオ、同化する。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-25 22:12 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)  

庭の山椒の木

お金ありがとう大切にします。おおさんしょううおのぬいぐるみいりますか?

「おばーちゃんからメールの返事あったで。ごめんなさいねいらないです、やて」
「いらんのかー」
「おばーちゃんに送るメールに名前書いてってゆぅたやろ~私のケータイから送ってんねんから私がオオサンショウウオのぬいぐるみいるかどうかきーてるみたいやんか」
「文面でわかるやろ」
「ヒー坊からのメールやから伝えておきます、て返事したわ」
「おばーちゃんいらんのかー…まぅ、オオサンショウウオのぬいぐ…」
「いらん。」
京都水族館の目玉がオオサンショウウオで、京都水族館へ遠足へ行くヒー坊が、お土産としてオオサンショウウオのぬいぐるみがいるかと、しつこい。
いるかいらないかの選択のみで『オオサンショウウオのぬいぐるみ』であることは揺るがない。私も負けじと「いらん」と言い続けたため、一時は「オオサンショウウオのストラップっていうのもあるけど…」と譲歩の姿勢を見せてはいたが、どっちにしろ私の答えは「いらん」だったので、オオサンショウウオのぬいぐるみ一本に絞った。

「ねぇ?いらん?めっちゃフカフカして気持ちイイねんてー」
「でも見た目が気持ち悪い、いらん。」

「あ・おばーちゃんにメール返すん?じゃぁおばーちゃんにオオサンショ…」
「いらないです」

ケータイもスマホも持っていないヒー坊はiPod touchと無料Wi-Fiを駆使した通信環境で生きているが、もはやドコへ行っても困らないほどの無料Wi-Fiスポット。京都水族館から無料Wi-Fiで繋いでLINEを送ってくる。
ご家庭レベルの熱帯魚の水槽や、京都水族館がまったく推していないであろうイワシの群れ、どこからどう見てもペンギンの画像を送ってきて「ペンギン」と言う。説明いらんよ見ればわかるよ。

むーに頼まれていたリストバンドがなかったと伝えて、というメッセージが最後に送られてきた。

あんなに熱を上げていたオオサンショウウオはどうした?
サンショウウオは山椒の匂いがするから山椒魚なんだと言っていたのに。

山椒と言えば宮崎県民謡『ひえつき節』なぜか伊丹で踊ってます。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-21 12:49 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)  

歌い出すのさ

♪しみじみのめば~しみじみと~ぉおぉぉお~~~~~♪

「なんで?」
「なんや?アカンのか?」
「いぃや?アカンことはないで?」

18歳の朝の鼻歌のレパートリーに八代亜紀の舟唄が入っているとは思わなかったもんでおかーさんちょっと確認しちゃいました。何の手違いもなかったみたいでスイマセン。ダンチョネー
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-21 10:54 | +in much guy+ | Comments(0)  

ウソウソBD

私はいろいろなサイトで誕生日を公開はしているんだけれども、1月1日になっていることが多いので、毎年ひとりかふたりくらい、元日にわざわざお誕生日おめでとうというメールをくださるひとがある。忙しい最中なのに本当に申し訳ない。
じゃぁ本当の誕生日に設定し直したらイイのだけど、たいがいのサイトがマイページの設定変更のページに飛んでほんで誕生月を選択し次に誕生日を選択する方式で、私の生まれた11月はずーーーーーーとスクロールした下のほうにある。12月生まれのひとよりかはスクロールしなくてもいいけど、私の11月が出てくるまでスクロールするとたいがい12月も出てくる。そのあとの19日もけっこう下までスクロールする。31日生まれのひとに比べたらそこまでスクロールしなくてもいいけど、19日が出てくるまでスクロールするつもりで勢い余って31日までいっちゃう。
私が設定変更する手間を惜しまないような人間なら最初の設定の時にそもそもスクロールを2回やっているわけで、それすらもめんどっちーなァと思うような人間だから、スクロールしないで済む1月1日が誕生日だとウソをこいているんである。これからも私はスクロールタイプの誕生日には嘘偽りを選択するだろうと思うけど、もちろん聞かれれば口頭で答えるのに面倒なことなど何もないので、本当の事を言う。11月19日です。

しかしこの私の誕生日をちゃんと覚えている人は少ない。
ウソをこいてもこかいでも、私の誕生日は記憶に残らないのである。
血を分けた身内が全滅なのだから、誰も覚えておいででないのは明白。
我が家の子率平均28%の近所の他人『みずを』は11日に「9日誕生日やったやーん」という忘れちゃってたけど思い出した的な雰囲気のLINEを送ってきやがった。なんか「9」付いたな~くらいのことで覚えているようだ。だいたいで覚えるつもりならボジョレーヌーボーの解禁日あたりと覚えていただいたらよろしいかと思いますが。

今年はね、朝にひとり取り残されていたヒー坊に「アンタ何か私に言うことないか?」とヒントを与えて「あ。誕生日やな?おめでとう」と言わせてみました。

「ありがとう。ナニ買ってくれるん?」
「モノによる」
「なんやっそのモノによっては買わないという選択はっ」
「まぅ『日当たりが欲しい』とか言うやんか。そんなん言われても無理やし」
「だって私が今一番欲しいものって日当たりやねんもん。とくに寒いこの時季は非常に日当たりが重要になってまいりますのでご購入のほどよろしくお願いいたします」
「無理やから」
「それじゃぁなにか?あ?オマエのその小学生の時からもらうばかりでちっとも使っていないお小遣いが自動的に貯まってしまった財力をもってしても買えないものがあると言うのか?この世にそんなモンがあるのか、え?」
「あるある~学校行ってくるわ~」
あるの?あるのか?そんなモノが?世界中を手に入れたも同然のオマエにも買えないものがあるのか?世界中を手に入れたのにオマエはまだ学校に行かなきゃダメかね?

「ただいま~」
世界中を手に入れた男ヒー坊が、高校生なのに小学生なみの早さで帰宅する。
「はぁ~疲れた~」
毎日毎日小学4年生くらいの帰宅時間なのに疲れる世界中を手に入れた男。
「ハイまぅ…誕生日プレゼント」
「わ~い!」
ガサゴソとリュックの中を漁る世界を手に入れた男。
ん?リュックの中から出すカンジなのか?日当たり?
「ハーイおめでとー」
d0137326_22423994.jpg

「ホンマは静屋で麦チョコといちご麦チョコを3つずつ買うつもりやってんけどなかってん。やから仕方ないからイオンで2袋買うか~と思って~」
さすが世界中を手に入れた男、オカンの好物を熟知しているではないか。

相手のことを思い相手が好きな物を選べるようにと、カタログショッピングを選びがちだけど、相手の好みが何かを考えながらこうでもないああでもないと考えて選ばれた品というのは、それが高価ではなくても、たとえ好みとは合わなくても、最高の逸品だとは思いませんか。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-20 22:51 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)  

箕面もみじ狩り風情風情

週末の休日に不定期で決行されるむぅの弾丸ツアー。危うく箕面までチャリで2時間もかけて行かされそうになり『チャリならイヤ』と訴えて、車になる。あぶねぇー…。
ちょっと遠くの駐車場にはなったけど、チャリで2時間より徒歩2時間のほうがマシ。だって私は散歩のプロだから。散歩の仕方がわからなかったら私に訊いて。右足を出して、そして左足を出したらいいの、で次に右足、左、右、左。

道中ミスタードナッツを発見。
d0137326_14221142.jpg

ドコにでもあるやんミスド食べたかったんやな~、というハナシではナイのだよ、諸君。
d0137326_14221524.jpg

『0001』ミスドファン必見!
ココが日本で一番最初のミスドです。

何のお店でしょーか。
d0137326_14221988.jpg

可愛らしくてポップな点訳のお店です。

さすが箕面
d0137326_14222392.jpg

もみじストリートなるものが存在するようです。

カエデの天ぷらを買い食いしながら歩いて~
d0137326_14223178.jpg

小学生の男の子がオトンに「もみ天たべようや~」て言う。
もみじの天ぷら、略して『もみ天』か。
私たちが「もみじ」と呼んでいるもみじは植物分類上は「カエデ」です。
だから少年よ、ゆぅてすまんが『カエ天』です。

ちょっと白いペンキが流れちゃってますが、箕面の滝道ではね、心豊かな旅が出来ます。
d0137326_14223825.jpg

その証拠にまったく知らないひとに気安く声をかけても会話がもちます。

箕面焼というのをウィンドウー越しに眺めていて、横の女性に話しかける。
d0137326_14224395.jpg

「ほら、あっこ『となりの人間国宝さん』やで」
「ホンマやね」
「認定されたんや~」
「なぁ?」
「アレってあんな小さいっておもてた?」
「ホンマホンマあんなに小さいモンやったんやな?もっと大きいかとおもてた」
「私も私も~」
テレビで見てた時には賞状くらいあるかとおもてたけど、実際は大判のカードサイズ。
ちょっと気付きにくいサイズ感。
箕面焼が真っ赤なのって紅葉が名物だからなんだね。

「オマエみたいなフザけた格好のひとは一人もおらんやろ?」
「いぃや?おんで?ほらあっこにも、ここにもほら」
私がブーツで行くと言うと、山登りを何だと思ってるんだ~っ!ちゅうて、私の格好を『フザけている』と表現したむぅ。でもブーツ率高かった。ミニスカートにパンプスという強者もいたし。
d0137326_14245058.jpg

整備された滝道なのでパンプスでも歩けます、箕面の滝道。

風情があるやーん、というピクチャーゾーン。
d0137326_14245410.jpg

「オマエぜんっぜん誰かわからんで?」
「ええねん」
インフルエンザが流行るこの時期に私はとくに人混みを避けなければならない。家に引き籠もっているのに最近ではしょっちゅう消毒ジェルを掌に塗り込んでいる有様である。なぜならば服用しているステロイドのおかげで免疫力が下がっており、感染症にかかりやすいカラダになってしまっているから。サルコイド以外のカラダの異変はヤだから息苦しくてもマスク取らない。手作りのジャストサイズMAXマスク…言いにくい『ジャストサイズMAXマスク』ね。最大限の大きさでジャストフィットするように作りました。略さないで一息に言いますよ『ジャストサイズMAXマスク』はい、せーの。

では、せっかく風情があるので、テーマを『風情』にしてみましょう。
d0137326_1425082.jpg

風情
d0137326_142543.jpg

風情
d0137326_1425742.jpg

休憩所→やすみましょう広場
この計算式ですと以下はこうなります。
喫煙所→吸いましょう広場
案内所→教えましょう広場
派出所→地方公務員広場

d0137326_14261146.jpg

風情
d0137326_14261566.jpg

風情
d0137326_14262037.jpg

「風情」の合間に「フザけ」を差し込んでお送りしております。

d0137326_14282095.jpg

風情
d0137326_14284082.jpg

風情
d0137326_14285514.jpg

ゆるキャラは別にフザけてないんだけども、このゆずるくんが小さい子に向かって『カモーン』てやってるトコがね、フザけてると思って。

風情のある箕面の滝
d0137326_14292042.jpg

その滝に息をふぅっと吹きかけますとあ~ら不思議!
d0137326_14293981.jpg

老若男女がウジャウジャと湧いて出たではありませんか~!


年季入り招き猫
d0137326_14295670.jpg

運か…
d0137326_14301534.jpg

これまで再三再四、運だけで生きて来たと言われ続け、またも運のチャンス。
d0137326_14302629.jpg

今度の何の運が出るやら。

舗装された道と舗装されていない道とあって、どっちを行くかとたずねると、舗装されていない道を行こうとするむぅが言う。
「どっち行くゆぅてオマエ…オマエ次第やないかそんなフザけた格好で行けるんか?」
私はグングン舗装されていない道のほうに歩を進めながら言う。
「弘法筆を選ばずゆぅてなぁ、私ほどの歩きの達人ともなると靴の善し悪しなど関係ないのんじゃ」
どんな悪路も足首をひねりひねり進みます、靭帯ボロボロ。
ま。弘法様ってホンマはめちゃめちゃ筆にこだわったひとやねんけどな。
筆、選ぶ選ぶ本気で選ぶひと。
d0137326_14311567.jpg

弘法様ともなるとな、歩かずしてさも歩いたような気になれるんや。
「中の千本?あー…ココ登らなアカンのか~。あ。登ってるひといるやん、あの兄ちゃんに聞こ~っと。ねぇ~ソコ何があんの~?」
「座るトコがあるだけ~」
「そ~なんや~ありがとありがと。んじゃ登らんでええわ」
知らない兄ちゃんが歩いたからそれで良し。
なんせ弘法様やから。
知らないひととの会話で道草、くうかい?

学問の道「自習堂」
d0137326_14321348.jpg

しきりにむぅが「入場無料につられて入ったけど俺はどうも馴染めん」と言って出たがる。現代日本の繁栄を築いた偉人たちの信念や言葉が展示された空間。ザ・生き様。この人生哲学的な雰囲気に呑まれるむぅ(酔っ払い)は、入口で署名を求められ先に展示を見て回っていた私にこう訊いた。
「ところでやぁ…『連名』って何?」
「…は?」
連名を知らないオトナがこの世にいるなんて思わなかったので、説明の言葉が出てこない。
「連名って…連名やんか…名前を…こう…自分の名前書いてほんで横に…ほら…むぅの名前書いたとしたらさぁ…」
いったいむぅは『連名』をドコから知らないんだ?名前だけでいいとか位置はドコとかそうゆうことからか?
「名前だけ横に書いといたらええってコト?」
「そうそうそうそう」
なんや『ちょっとド忘れ』程度のコトかい。
「あ~よかった~間違ってたらどうしようかとおもた~」
間違っててもどうってことないと思うよ、冠婚葬祭じゃあるまいしね。

d0137326_1433645.jpg

リードのことを日本語で言うと『引き綱』になるんだね。
うぅん…。
お。ココで出た出た、運が出た。
ほら、さっきの。猫の頭を撫でたヤツね。

箕面は駅と滝道に足湯があります。
d0137326_14332812.jpg

でも駅は150円です。

滝道はタダなんだけど、ごっつい熱いのよ。
地元っ子がもうひざ下までガッツリ入ってるから声掛けちゃった。
「アツないのん?ヘーキ?」
「うーん…大丈夫です」
運出たほら。さっきの、猫の。
「ソコさぁ?さっきのねぇちゃんがソコからあっついお湯が出るゆぅてたんやで?出てない?熱いの?」
「あ~~~…でもちょっと熱いかもしれません」
う~ん…最近の小学生って敬語なの???
d0137326_14334798.jpg

はじめての滝道の足湯は熱くて足首までが限界でした。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-11-17 14:44 | +朝臣寺+ | Comments(0)