<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

台湾の茶葉

台湾産らしい烏龍茶をいただいた。

パッケージを見ても「おいしい飲み方」のような説明はない。

開封してから考えよう、ティーパックならカップに入れて湯を注ぎ、煎茶のようであれば急須でいただこう。

しかしどっちでもなかった、台湾ウーロン。

小さな粒状の、黒い物体。

と、とりあえず、急須に入れて湯でも注いでみよう。

淹れた後の茶葉を見てカルチャーショック。


d0137326_16264626.jpg


葉っぱそのものが丸まって粒状になっていたのかっ
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-31 16:34 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)
「夜分遅くにごめんやで~あんたぁ~今日、大阪の踊りに行ったらフクさんにおーて、あんたの事聞いたんや~。元気やとばっかり思ってたからまさか悪くなってるとはおもてへんかったわ、そんで大丈夫なんかいな?」
「だはは~そ~やねん、実は入院しとって~ん」

私に盆踊りの『アソビ』の部分を教えてくれたお瀧さん。
ともに『闘病します』宣言をした闘病仲間。
互いに病名や病状は詳しく言わず、ただ『病気に負けずに闘病します根性で!』と告げ合い負けずに闘病し、励まし合う仲間。
櫓で会ったらハグして互いの健康を確認する仲間。

私が元気な時に先に闘病宣言をしたお瀧さんは、たぶんだけど悪性リンパ腫なのかもしれない。治療期間を「クール」と言うのは放射線治療や抗がん剤治療のことだろうし、一定期間のことだから痛み止めを使わずに我慢している、と言う痛みも副作用の関節の痛みのことだと思う。発熱や倦怠感もきっとあるだろう。食欲が減退していても無理をしてでも噛む食事をする、というのがお瀧さんの闘病のいの一番で、そうしないと病気に打ち勝つカラダが作れないと言っていた。
私が闘病宣言書簡をお瀧さんに宛てた時には真っ先に電話をくれて、自分の食べられるものを食べられるだけ食べよ、と説いた。他の人が「そんなもの食べなくても」と思うような物でも周りの言うことなど気にせずに食べるんやで、クチから食べ物を食べなアカンねん、物は何でもええ、とにかく噛む食事をせなアカンよ。
そのアドバイスはお瀧さん本人の体験から出た身に沁みるもので、点滴でやっとカラダを維持し続けていた当時の私を勇気付けた。

無理をしても食べろ。
吐きながらでも食べろ。

吐きながら食べた結果、私は点滴がいらないまでに回復した。
吐きながら無理をして食べることは苦しくもあったけど、続けていたらある日突然、ほんとに急に、苦しくないスイッチみたいなものが入り胃が食事を欲し始め、お瀧さんの言ってた噛む食事ってコレかぁ~と納得したのだった。経験者は語る、である。

そのお瀧さんが、私の病状を心配して今回はこう語る。
盆踊りを楽しむ夏の時季は検査の数値が少し良く、調子も良好。
それが楽しく一日を過ごした自分自身の結果だと。

私も、そう思う。
好きな事を楽しむから、気力が出せる。
イヤな気分で過ごしてばかりいたら、やる気が出ないもの。

闘病というのは「あぁ薬ヤだ」「うぅ吐き気ヤだ」「めまいツライ」「頭痛キツい」などなど、ヤな気分になる事が多い。本人はクチに出せば気が楽になるような気がして「うぉーーーーめまいがするーーーーー」と言うんだけど、聞いている周りは嫌気がさす。家中の雰囲気が闘病モードになるともぅ辛気臭くて目も当てらんない。

「踊られへんかっても行くだけ行って、知った人におーて話してーってしてたら、元気になるで。行けばやっぱり踊りたい気持ちになるねん。歩かれへん足やのに、踊りはできる不思議とな。長くは踊れへんけど、それでも楽しさは変わらへんよ。だから行くだけでも行きよ。それが一番やで」

うん、行く。仲間がいるから元気なフリをしに。
ひと夏のボンブーで私は一年間のツラさをチャラにしてみせる。
そうやって毎年一年間分チャラにしてやな、闘病中ずっと楽しく一日を終えようと思う。ボンブー仲間もそう、闘病仲間もそう。ありがたいなぁ、とつくづく思う。同じ環境を共に耐えたり、同じ趣味を共に楽しんだり、みんなそうやってるんだよなぁ~って思えることは、気合を入れ直すきっかけになる。よしっ!

私の麻薬断ちペインクリニックも最終段階へと突入し、麻薬を完全に断つのは私の決心次第になっている。もう医療用麻薬は処方されておらず、現在手持ちの麻薬がなくなったらそれで麻薬とおさらばするが、しっかしこの「決心」てのがなかなかである。
これまでも自分の努力で麻薬の量を減らしてきたが、毎日服用している麻薬を週2回にしようと自ら決めてそれを実行し挫折をみなかった私は意志の強さには定評のある患者なので、もういつでもやめられると踏んでペイン先生が追加の処方を打ち切った。
私も頭ではわかっている。麻薬なんか私の痛みに効いていない。
ペイン先生から「麻薬を調子の良い時に一日やめてごらん」と言われた時、すかさず「え~~~~~~?!」と反抗した。それほど麻薬が、私の『痛い時のお守り』として心を支配しているのである。それが、中毒なのだ。そこが中毒の怖いところで、頭ではわかっているから自分が薬物に侵されているなどと本気では思っていない。私も思っていなかった、ついこないだまで。週2回の服用に麻薬の量を減らすまで、頭がハッキリしていると思っていた。が、実際は頭のハッキリさが違うのだ。午前中の眠気や吐き気も全然違うし、下剤なし便通のある通常の身体がたった25gの麻薬を断ったおかげで戻るのだということを実感してからというもの、いま思えば以前の私は『麻薬中毒の一歩手前』なんかじゃない完全に『中毒者』じゃないか、と思えてならない。
そして私は今、とても危険な位置にいると思う。
麻薬の量を着々と順調に減らして来れたが、私はいつだって「ここで後戻りするなんて絶対にイヤだ」と思いながら痛みに耐えている。月曜と木曜の週2回と曜日を設定していて水曜日にとんでもなく痛み麻薬を飲んでしまった時の、金曜日の朝の不安といったらない。朝っぱらから「痛くない痛くない」と暗示をかけ歩く時には摺り足なるべくじっとして重い荷物は持たない、といった用心深さである。足を踏み鳴らして歩こうが動き回ろうが重い荷物を持とうが、それで私の脾臓が痛むというわけではない。もはや私の痛みは脾臓かどうかも怪しいのだ。

こんな原因不明の痛みに怯えて麻薬にすがるようなことは絶対にすまい。
私は麻薬と手を切るんだ、不安だからってまた麻薬に漬かるなんてヤだ。

麻薬断ちを順調に進めた全員が、もしかすると同じように思い、同じように不安に耐えたのかもしれない。
そして麻薬を完全に断った患者はやめてよかったと痛感する。
残念ながら不安のほうが勝って処方されている麻薬にすがってしまった患者は、またこの位置から少しずつ少しずつ、麻薬断ちに向かって歩をすすめる。

週2回から、いきなり麻薬を完全に断つという決断は、実際に麻薬断ちを計画的にやって来た者にとってはかなりの決断である。
だって『やっぱり痛いから麻薬を飲もう』と1回でも思った時点で、アウトだから。麻薬を飲んでしまったらそれが失敗なのである。
週2回服用をひたすら続けて、ただただ自分の決心を固めるしかない。
「あと10包しかない」と思いながら、不安な中で決心をする。ペイン先生は、週1回にするのではなく「飲まない」にすることが出来ると言い切ったが、私は週1回にするだろうという自信がある。週1回の麻薬にすがりながら「やめられる」と自分に言い聞かせるのだ。本来の自分に戻る事は身体が証明している、頭でそれも理解している、あとは心を離すだけ。だけ…だけ…だけ…。

麻薬カウントダウンは既に始まっているが、週2回服用からなかなか心を切り離せない。
d0137326_11471523.jpg

パッと見で病人然としていない私はボンブー仲間から「もう『ボンブー療法』の専門病院でもつくれば?」と太鼓判を押されるほど元気ハツラツだが、実は麻薬を服用してでもボンブー療法へと出掛ける大バカ者なんである。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-26 12:02 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)
d0137326_13255350.jpg



ベジタブル ナチュラルダイ オーガニックコットン 半袖Tシャツ 大根カラー

『白』じゃダメかね。
白半袖Tシャツじゃ、ダメな何かがあるのか。

繊維業界オマエもかーーーー
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-21 13:32 | +in the sky?+ | Comments(0)

アナ雪 流行ってますね

♪ありの~♪ままの~

て部分を歌ってるかな?

私は一言で終わらすの

♪少しも寒くないわ♪

毎日、暑いですね、夏だから。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-21 00:32 | +ハナモゲスト ゲリライブ+ | Comments(0)

検索ワード

私のこのブログはすんごく静かに事が運んでるカンジで一応アクセス解析を置いているんだけど、その解析を「検索ワード」で見たらたまに「こんな検索ワードでなぜココに辿り着いたんだ?!」という何にヒットしたのかわからない身に覚えのないキーワードがあがっている時があります。

そんな時はワードが真面目であればあるほど、何の情報にもならなくてごめんよ、と思っています。

ので、必要な情報があって検索をしている時はブログフィルターを活用してはいかがでしょうか。

しかし、「こんな長い文章で検索してよくぞウチに飛んきたな」とか「このひとは自殺しようとしているのか?!でもなんでウチに?!」とか、その検索ワードで私は眠れない夜を過ごしていることはご報告しておきます。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-21 00:25 | +ミルニング+ | Comments(0)

間違いですよ

電話がかかってきたので出た、いつもは出ないけど。
ナンバーディスプレイを確認したら市内の番号だったので、ヒー坊の高校かカウンセリングか図書館からかと思ってそれで出たら、年配の女性が「ミヨさん?」と言う。

「はい?」
「もしもし?ミヨさんね、私、前の時に」
「もしもーし、違いますよー」
「もしもし?ミヨさん?あのね、私ね」

どうも聴こえに難があるらしい女性は、私の「違いますよ」がミヨさんの発言に聴こえるようで、そのまま会話を始めてしまう。いぃや私はミヨではない、マゥ。かすってもいないし惜しくもないけど。
知らない人を相手に電話で名乗ることはしないほうだが、仕方がないので名乗ったら「アラどーも失礼しました」と言って女性は間違い電話に気付いてくれた。

するとすぐに、この女性がまたも間違い電話をかけてきた。
そして言う。

「アラ…さっきの所やねぇ…アナタさっきの人?」
「そうですね、間違ってますよ」
「私、美容院にかけたいんやけど…」
「あ・ウチやってないですー」

と、言って切ってもよかったが、年配のこの女性に『悪人のかほり』は漂っておらずお困りのようなので、協力することにした。

「どちらにおかけか、番号をゆーてみてください」
「へぇ?ここはさっきの人やねぇ?え?」
「うん、間違ってるみたい。番号がウチの番号ならまたかけ直してもウチにかかるし、かけたい番号が何番なのかゆーてみて?そしたら何が間違ってるのかがわかるから」

何回かかけてそう説明すると女性は番号を読み上げたのだが、市外局番を『0727』と言うのである。
これが世に言うジェネレーションギャップというヤツだろうか。
私が伊丹に越してきてからもう12年になるが、その間ずっと伊丹市の市外局番は『072』である。伊丹って昔は市外局番が四ケタだったんだ~と思っていると、女性の告げた電話番号の下一桁だけがウチとは違っていた。

「一番最後の数字が違いますね、かけたいのは2でしょ?ウチは違いますよ」
「へぇ?あなたの所にかかるねぇ?この番号やけどねぇ」
「うん、間違って最後に3を押してると思うで?かけたい番号は2やねんけど、かかってるウチの番号は3やから押し間違ってるねんね、最後に2を押したら美容院にかかるはずやで」

これも何回か説明をして女性にわかってもらい、女性からの3回目のコールは鳴らず無事に間違い電話問題は解決した。

この一部始終を横で聞いていたヒー坊が「間違い電話の相手と会話するって…」と言う。

いいか、同一人物が2回目の間違い電話をかけてきた場合「間違いですよ」とだけ言って切ったら、3回目の間違い電話がかかってくる確率は非常に高い。だったら2回目でさっさと会話しといたほうが、お互いのためってもんやで。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-17 23:29 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)
7月15日8時34分、LINEにタイムラインがアがってきた。

その内容は

さっきお友だちにもらったーーーー
めっちゃうれしい
わぁ今日は頑張れそう♪
いってきまーす

というもの。

さて、彼女が何をお友達にもらったのか、わかる人間がこの世にいるだろうか。
そう、これだけの情報では誰一人、彼女が何をもらったのかはわかりますまい。

このタイムラインは画像も一緒にアげられているから、彼女のこの感想だけでもそれが何かがわかるわけで、画像がなければわからない。
それなのでかれこれ48時間超、私は彼女が何をもらったのか気になっているのである。

ガラケーユーザーである私はPC版LINEをダウンロードしてPCで使っているため、タイムラインの画像が表示されないことが多い。『されないことが多い』ということは、表示されること『も』あるんだけど、このPC版LINEつーのがなかなかテキトーで、気が向いた時にしか画像を表示しないのである。それが『いつか』てのは誰にもわからない…てなカンジで。

彼女のテキスト情報から読み取るに、重要なのは「今日一日頑張れそう」なこと。「頑張れる」とは言い切っていないところがポイント。頑張れそうな気になっている。彼女の気持ちの問題である。
私だったら「もらった」というだけで、それが何であっても3時間くらいは頑張れる気持ちにはなれる。モノによっては頑張れるエネルギー半日持続も夢じゃない。

8時34分のタイムラインから計算して、以降の今日一日は約15時間30分。
「もらった」効果で彼女が頑張れるエネルギーを3時間得たと見積もって、残りの12時間30分を頑張るエレルギーになる何かである。うぅむ長い、長いぞ。好物の何かだろうか?でも彼女の好物を何一つ知らない。だって彼女はチョモの部活の後輩のオカンで、面識が浅い。かといって「で、何もらったん?」と聞けない相手ではない。じゃぁ聞け、というハナシなんだけど、ちょっと待てよ、と思ったわけ。
次に画像表示されるまで、ミリオネア。

「さっき」もらったばかり、てトコがポイントだな。朝採りキュウリなどの採れたての野菜か。それとも純粋に頑張れる時間だけを考えてユンケルとか。
もしくは彼女と同じ市内に住んでいるまったく関係はないんだけど私の友人が、当選したレインボーラムネを少しずつ友人におすそわけする、というタイムラインをアげていたから、そのレインボーラムネが回り回ってやって来た、という奇跡が起こっているのかもしれない。
接点はなさそうだけど二人が繋がっているミラクルに賭けて『レインボーラムネ』でファイナルアンサー。

あ・やっぱその前にオーディエンス。

彼女が何をもらったのか。

カンだけで答えた回答、根拠付きレポート回答、彼女の事を知っていてタイムライン上で見たというまさかの正解、などなど、ふるってどっしどしお寄せください。
正解したからといってとくに何も貰えませんが、なんとなくスッキリするとは思います。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-17 10:29 | +朝臣寺+ | Comments(0)

二十八円マシ

いつもより28円高いヨーグルトを買った、魔がさして。

プリンとか食べるよりかはカラダの事を気遣ってますよーというポーズで食べてるヨーグルトだから、いつものプライベートブランドプレーンヨーグルト91円で十分なのよ、よかったのよそれで。
バナナと麦チョコを入れて朝ごはんの代わりにするから、いいのよそれで。

それなのに何故か横の『ちょっと違う働きします』という菌が配合されたワンランク上のプレーンヨーグルト(プライベートブランド)119円を手に取り、カゴへ入れてしまった。虫の居所でも悪かったんだと思う。その差、28円。

この28円増にヨーグルトはどれほどの違いをみせつけるものかと思い「どうせ味の違いなんかないんだろうな」と決めつけてレジの順番を待ちながら28円高いほうのヨーグルトを買ってみたら、まぁビックリするほどの味の違いに、卓上カレンダーを破り捨てようかと思ったね。7月がまだ半分以上残ってるからやんなかったけどさ。それくらいやろうかと思う衝動にかられるおいしさ。28円ぽっち、と思えるほどウマいのだ。

28円でそこまで望んでいなかったほど、なめらかなヨーグルト。
28円で出しちゃいかんほどのコク、28円で実現してはいけない口当たり。
28円で抑え切れたことが奇跡のような酸味、28円で足せたことが逆に怪しいほのかな甘み。
なんなんだ?28円でこんなに変えられるのか?
私は28円という金額を甘く見ていた。
世間はこんな事になっていたのか?いつからだ?

種類豊富に商品陳列棚一面にキレイに並んでいる、そう言えばどの商品も。
牛乳も肉も魚も豆腐も納豆も、上から下・右から左ズズズイーと、ちょっとずつ値段がランクアップして並べられているわけだ。
これまでは迷うことなく一番安いのに手を出してきてたけど、この28円差の驚異を知ってしまったからには今後、スーパーの商品陳列棚の前で男気溢れる商品のチョイスが出来ないような気がしてならない。あれにしようかしらこれにしようかしらそれにしようかしらヤダこれもいいじゃないの、と時間がたっぷりある主婦なみに女っぽく優柔不断に迷いそうだ。私はこれまで最低価格商品を男よりも男らしくスパスパ購入してきたからこそ、ツッチー曰く「ブログする人いるけど何の得があってするんやろな~金にもならんし~」との何の得にも金にもならないブログを更新する時間が作れているというのに。

既に私はこれまで通りのヨーグルト91円を捨ててしまった。もう戻れない。金銭面のことからまずどうにかしよう。28円ぽっちのことなら、私は昼間の電気代を節約する。クーラーをかけない蒸風呂のような室内で、せっせとくだらない文章をタイプしてブログを更新するまでよ。時間の損失はどうしよう。よし、ネタはスーパーで頭の中で考えて帰ってからタイピングの速さでカバー。いつもより余計に指をせっせと動かしてくだらない文章をタイプしブログを更新しよう。ヨーグルトの種類に関係なく、どのみち更新することになりそうだな。何をそこまで、ってカンジ。

でもネ『そこまでして』に匹敵するのヨ奥さん、侮れないワ。
28円高くてこのおいしさってことは、どーヨどうなのヨ、奥さん。
奥さんの知らない世界が広がってるワ、きっと。

50円高いちくわ、穴までウマい。
100円高い卵、割った時に殻が入ってしまった場合食べてしまっても問題ございません。
200円高いめんつゆ、麦茶と間違ってもおいしく飲んでいただけます。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-14 16:53 | +ミルニング+ | Comments(0)

食事中も含まれます

♪食事中も好きと言って~♪

ヒー坊が歌う。

「ん?」
「あるよね?そういう歌?」
「あるけど、それがサザンの歌なら、食事中じゃなくて四六時中やな」
「四六時中か…それなら食事中も好きって言ってんちゃん?」
「言ってるやろなぁ…食事中のみならず、風呂入ってても、テレビ観てても、トイレ行って寝ても覚めても言ってるよ、一日中。好きの安売りやな」
「大バーゲンやな」
「好きのクリアランスセールやで。在庫一掃や、型落ちの好きをこの際全部吐き出すね、やなヤツ。ん?『四六時中も好きと言って』ていう要求してるだけでゆぅてぇへんねや」
「そやなぁ…言ってないなぁ」

好きのありがたみはまだ薄れておりません、皆さんご安心ください。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-13 13:27 | +in much guy+ | Comments(0)

オカルト記念日

7月13日の今日は、オカルトブームの火付け役となったアメリカ映画「エクソシスト」が日本で初公開されたことから『オカルト記念日』なんだそうです。
コックリさんが流行ったのがこの日ともウワサされているそうな。誰がそんな記録を執ってたんでしょうねぇどー…も不思議なんだよなぁ怖いなぁ怖いなぁ~…。
あ、これ文字にしたってわからないでしょうが、怪談話する時の稲川淳二の口調です。

最近ね私、とっても耄碌しています。
「耄碌」読めますか。
箸でおかずを取りこぼしたり、スプーンの中のヨーグルトがクチに運ぶまでに垂れたり、近所で道に迷って家に着かなかったりします。そう「もうろく」です。
「耄」は衰えを意味していて「碌」は「ろくすっぽ」の碌。老いぼれて物事を満足に出来ない様を「耄碌」といいます。
これをね、17才のヒー坊に「近頃、耄碌しとんねん」と語りかけたらば「もうろく、って何?」と返ってきました。世の17才が皆「耄碌」を知らないのか、ウチのコだけが知らないのか。「もうろくジジィ」がどんな状態のジジィだかわからないと。
だからね、ヒー坊に言いました。自分の好きなジャンルだけを読む、という読書をしているからボキャブラリーが増えないのだと。いろんなジャンルいろんな時代の本を読んでこそ世界が広がるってもんやで、と。
とは言いながら、私もはたと気付きました。病気が発覚してからこのかた1年ほど、読書らしい読書をしていないのです。痛みのおかげで集中力が持たずに読み切ることがずっとなく、途中で投げ出した本や拾い読みした本ばかり。

「私が耄碌してる原因ってさ、本読んでないからやと思うわ」
「うん、一理あるな」
つーわけで、図書館に行って本を借りようかと思いましたら雨なので、数少ない蔵書の中から読むことにしました。
ホラー映画オカルト映画を数々観てもその内容をすぐに忘れてしまう私にオカルトを語る資格はございませんが、ご紹介しておきましょう。

オカルト古書『夢判断全書』昭和27年初版定価150円送料50円
d0137326_10562527.jpg
オカルトチックな気配がプンプンしますね。
d0137326_10562972.jpg
大変に状態の悪い古本で、シミ・ヤケ・書き込み、と古書価の査定がタダ同然になる条件を全て満たしています。

『夢判断全書』とこんなに大きく書いておきながら、実際の夢判断は最初の30ページ。あとは60ページ弱に渡って怪しげなまじないが生活に密着してこれでもかと並べ立てられています。しもやけのまじないに漆かぶれのまじない、耳鳴りのまじないに歯痛のまじない、魚の中毒のまじない、火傷のまじない。
まじないの底がつくんじゃないかと思ったんだが…どーも…様子がおかしいんだなぁ…私はページをパラパラパラパラ~ってめくってね、心の中でナンバンダブナンバンダブナンバンダブ…唱えながら読んでみたんだそしたらね…あ、コレ文字で書いてるとわからないでしょうが、稲川淳二です、また。

血止めのまじない、てのがあってね。出血を止めるまじないなんだけど、こう書いてあります。

先ず本人の額に、まじない師の人指で直接に寳を三字重ねて書く。

まじない師とは巷の有名まじない師とかそんな人のことではなくて、負傷した人とまじないをする人の二人が必要で、このまじないをやってあげる人がにわかまじない師になるようです。「先ず」はのアクションにさっそくまじない臭さが漂ってきますが、画数が多いほうの「たから」を3回も書くんだからちょっとした擦り傷の出血くらいなら、書いてるうちに止まりそう。

次のアクションでは、八ツ折にした白紙を傷口に当てまじない師が右手の指先で押さえて歌を唱えます。

歌:北は黄に 南は赤く 東白 西は血色の山の染色

意味はわからんがなかなかクチのまめらん歌となっております。
コレを3回、クチの中で唱えるんですって。
腹話術みたいなコトかな。ハッキリとクチに出さすに口籠って3回。これねぇ…どーも…難しいんだなぁ…言えないなァ言えないなァ…淳二3回目。

んでそれが終わったら最後は違う歌を10回唱え、白紙に丹田の息を大きく吹きかけておしまい。

歌:ひと ふた みい よう いい むう なな やあ ここのたりや

うん、時間を数えているな。「ここのたりや」で2秒で歌1回が10秒。10回唱えるから100秒で1分40秒。丹田から繰り出す深い息を吹きかけるとなると気合も入って20秒。これで2分ね。前のあの口籠る歌3回が苦戦して1分と見積もり、白紙で傷口を押えて3分。
コレ、まじないじゃなくて直接圧迫止血法ですね。

ドコが『秘法まじない』なんだよ、なんてなことをチラと思いますが、『秘法』と言われればそりゃまぁ意味合いはどうか知らんが『秘法』に違いありません。こんなこと、人に知らせずこっそりやりたいだろうし。この方法、今日までひとに知られる事もなかっただろうし。

前の持ち主がまさか実践したのか、いくつかの秘法まじないや秘呪に赤線が引かれています。ページ後半では梵字が用いられた呪符などが出てきてかなりオカルトチック。「夜道を歩いて物おぢしない呪符」という具体的かつ集中的な呪符があるんですが、物おぢしててもその道を抜けるまでだろ、と思うのは、私が物おぢのなんたるかを知らなさすぎるからでしょうか。『我是鬼』と書いた白紙を持てば、淋しい所を歩くに臆病風に誘われないそうです。そんな風が吹いていたとはつゆとも知りませんでした。

長座の人を早く歸すまじない、盗難除けのまじない、口角のただれを治すまじない、に赤線を引いた前の持ち主。
長居をする人をまじないでとっとと追っ払い、入ってもいない強盗にまじないをかけ、ほっといてもじきに治るカラスのおできに秘法を使う。
これらの秘法が成果をもたらさなかったのか、とうとう『九字護身法』を身に付けようと九字の神語に赤丸を付ける前の持ち主。

りん・ぴょう・とう・しゃぁ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん

この護身法をもってしても安心を確信することが出来なかったのか、それとも他の何かにふと気付いたのか、持ち主はせっかく身に付けた九字を解く眞言を唱えてしまいます。
d0137326_10563875.jpg
3回唱えた持ち主は、きっと視界に入ったことでしょうね。

ま じ な い (終)

この物語はフィクションです。のような終わり方。

おん・きり・きやら・はらはら・ふたらん・ばそつ・そわか~!

書き込みがある本は、それがたとえ作家の直筆サインであっても、買取価格が下がります。ブックオフでは、書き込み本の買い取り自体をしていません。なので、書き込みのある本というのは古書店でもたいがい安いわけですが、書き込み本って実はすんごく面白くて想像力の源になり、価格以上に楽しめる本なのです。蔵書印が捺されていたり、線が引かれていたり、余白に書き込みがあったり。この本がどう読まれていたかが垣間見え、同じ本を読んでいる自分とは異なる視点が見えてきます。そんな書き込み本、おひとついかがですか。書き込み本をお探しなら神戸元町を歩いてみてください。何があっても何に驚いても、一切、責任は持ちませんけど。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-13 11:10 | +cool down run+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA