<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

丁寧フレーズ

もらったお菓子が丁寧包装

d0137326_1365064.jpg


丁寧に包装している理由まで述べる丁寧ぶり

d0137326_1381455.jpg


何層にも重ねたパイをしっとりクレープ生地でやさしく包みました

みたいな報告をパッケージでする高級菓子が時々あるけど

「それで?」

て言っているのは私だけか?
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2012-03-19 01:41 | +in the sky?+ | Comments(0)  

おにィちゃまが帰宅されましたわョ

今日はチョモの帰りが「18時半を過ぎる」ということだったので、夕食準備を急がなかった。ゴロンゴロンして本を読んでいたら眠くなったので仮眠をとり、18時ちょい前くらいから夕食準備を始めていたら、「ただいま~~~~~っ」と元気良く、顔の違うチョモが帰って来た。

「おかえり。アンタ顔変えた?」
「うん、変えた」
「今日、帰りが遅くなるって整形してたん?」
「そうや?ごはんなに?」
「カレーグラタンやな」
「おっええやん」
会話の内容はチョモとの会話なのに、声が違うのでおコタでゴロゴロしていたヒー坊がキッチンを盗み見た。
「お~~~弟~~~!」
弟ヒー坊の名前を知らないチョモもどきは、ヒー坊を『弟』と呼んだ。
犬に『犬~』と呼びかけるのと同じ感覚だと思っていただいたら、よい。
「え…  …え?だれ…?」
ヒー坊は学年が違うし、顔を知らないみたいだ。
「ヒー坊、おにぃが帰ってきたで?今日、顔変えたんやって」
「そうやねん、良くなったやろ、弟?勉強してるか?オレ部屋に行くからな~」
チョモもどきはチョモ本物の部屋へと去った。

チョモもどきと入れ違いにおコタのヒー坊がのそのそとキッチンへ来た。
「…あのひと…誰なん?」
「さぁ?顔は知ってるし、おーたら挨拶もするコやけど、名前は知らん。おもろいコやと思わへん?」
「思う」

そしてチョモ本人と一緒にチョモもどきはまたキッチンへやって来た。
「なぁ?オレ、いつ泊まったらええ?」
「泊まるってハナシになっとんの?眠るトコ、キッチンしかないで?」
「泊まりに来るなって。オマエ、初めて来て図々しすぎるやろっ」
チョモ本人、突っ込む。
「あっ今度は何作ってるん?」
「ビビンバの具」
チョモもどき、きーてへん。
「オレ、いつ泊まる?」
「名前なに?」
「ミゾ」
「あぁ、そうやったなぁ!きーたことあるわ。泊まっていらん」
「じゃぁオレ、祭りに行って踊るわ」
そうだ。この顔に見覚えがあるんはボンブーに行くと会うからだ。そしてミゾは「フミのオカンまた踊ってるや~ん」ゆぅて声を掛けてくるようなコだから記憶にあるんだな。
「殆どの祭りにおるやんな?」
「おるよ。行ける範囲は全ておるから夏に待ってるで~」

高校を6年かけて卒業するつもりらしいから、月曜の発表で伊丹市内の高校に受かってるといいね。今年の夏からミゾには、ボンブー連召集令状(通称ボンブー赤紙)をメールにて配信するので、本物のチョモにメールアドレスを教えておいてね。族長が赤外線でアドレスもらえるようにね。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2012-03-14 22:04 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

完 義務教育

卒業の花束

d0137326_040482.jpg


それは

d0137326_041586.jpg


ブロッコリー

私は中学卒業をするコに花束を渡す時、生のブロッコリーを造花で飾りつけ、自家製ゴマドレッシングを付けて差し上げる。
半分ウチのコみずおが卒業する時には、そうゆう風にして卒業を祝った。
そしたらみずおからチョモへそれが継承された。
が、ドレッシングは付いてなかった。ドレッシングのレシピはちゃんと教えたハズだけどな。

花は陸上にまみれたチョモの部屋へ

d0137326_0412890.jpg


ブロッコリーはそのまま野菜室

d0137326_0414334.jpg



3年前に中学生になった時には、制服に着られるほど小さかったチョモとその仲間たち。

えらいもんで、この時期の3年間は、大人になってからの10年くらいの変化があるんじゃないかと思うほどの貫録をつける。
制服を着たままプロレスが出来るほど、すっかり着こなすようになった。ズボンの膝にあいた穴がそれを物語っている。

d0137326_0424448.jpg


面影はあるけれど、なんとなくシュっとした。
みんなそれぞれ別々の高校へ進学するので、こうしていっぺんに集う機会はあまりないかもしれないね。
家は近所だけど。

「あんたら入学の時、あっこの桜の木の下で借金して写真撮ったん覚えてる?」
「あぁ…撮ったなぁ~」
「同じメンバーで同じポーズで撮って1年の時の画像と並べたかったけど…この雨ぢゃぁなぁ…」

小学校入学の時、修学旅行、キャンプ、遠足、卒業式…このコたちの節目はなぜか雨。

d0137326_0434513.jpg


ブログにアップするのにさすがに未成年の顔丸出しは、保護者の許可も得てないしということで、ずっと加工してきていたのだが、『オレの顔べつに隠さんでええでぇ~』と言っていたイノッキがある日、「撮られるほうが目を隠す」という画期的な方法を思いついた。それから、フツーに記念用として撮る一枚に加え、ブログ用としてもう一枚この方法で撮ることにした。この撮り方を「借金」撮りと呼び、それを知っている民たちには、こちらが「借金して~」と指示を出すだけで、このポーズをかましていただけるお約束である。

ヒー坊が密かに同じ部だったの、わかってるかい?しゅうくりん。背ぇ高くなったなぁ。

またさらに音楽的レベルがあがってるらしいやないの、ココちゃん。プロになったら聴きに行くから、チケット半額にしてね~。

学校行ってないってきいてたから心配してたけど、むちゃ笑顔やったやん、タニケー。相変わらず口数少ないけどサ。

ザ応用力の男イノッキ。アンタの順応性の高さとチョモの基礎力を足すと最強やから、大人になったら二人で何かチャレンジしぃな。

あれ、かいA??アンタなんで入学の時は一緒に写真に写ってないの??また先に帰った??今日も帰りにアンタと写真撮るゆぅて2名の男が探し回ってたよ。その2名はイノッキとチョモだ。

ここにアップした画像にはないけど、短足・短小(ちぃ)・ヤマキャーの女子3名、名前わかんないけど黒板の前と下足場の前で撮った男子たち。
担任イッコーさんの「卒業の日にみんなを泣かす大作戦」にまんまとワンワン泣かされた6組の皆さん。
アナタたちの流した涙の透明度と純度の高さを、私は忘れません。
公立一般受験に向けてガンバっているみんなは、どうぞラストスパートを!

そして長男、チョモ。
d0137326_0565889.jpg

こんなに小さく入学し、3年間で人間的に成長し、ますます自分の道を邁進する男になりました。
たったひとりで受験した高校だから地元の友人はひとりもいないという結果になったねぇ。

私は引っ越しを繰り返し、幼馴染というものを持たない環境にいたために、我が子には幼馴染を持たせたいと思っていました。
だから小学校に入学したら、小学校で出来た友人と中学も高校も共に過ごすという経験が出来るように引っ越しはしないと、密かに決めていました。

「地元」という場所を伊丹に定め、大慌てで家を探し契約をして何とか入学に間に合うようにギリギリで伊丹市民になったのが、9年前。
受験生となったチョモの選択した高校がある場所は、あんなに大慌てで出て来た三田。
三田の高校に行くんなら、あんな苦労をして伊丹に越して来ることなかったぢゃんかよ…と、そりゃ思いましたが、伊丹で出会ったひとたちが大きな存在であることは、間違いないよね。
幼馴染がひとりとしていない高校へ進学することにした選択が、少数派でも自分の道を選ぶチョモらしいなぁ、と思う。
だからね、自分で選んだ道なのだから絶対に朝は自分で起きてください。朝が早すぎてアンタを起こしている余裕はないから、絶対に鳴っている目覚ましは確実に止めて。あの目覚ましアンタが止めることなく、自然に止まってる。アンタの目覚ましで毎朝ヒー坊が起きてる現状を、入学までには改善することを、母は切に願う。

母は春からの3年間、早朝の弁当作りに励むことでアナタの将来を支えます。

d0137326_0574227.jpg


母のお弁当はいつでも愛情しか入っていないので、今後もおかずは平均90円で出来てるよ!!!


※今日チョモと一緒に写真を撮った覚えがあるそこの君。
家は近所なんだから、取りに来るならプリントアウトするんでメールしてね。もしくは、画像を送るのでPCのアドレスをメールでご一報ください。
くれぐれもココのコメントにアドレスを書かないようにしましょう、悪用されても責任は持てないぞ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2012-03-10 01:00 | Comments(2)