どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カミングアウト

20時くらいに強化練習から帰宅したチョモが、早速なにかを食べるために冷蔵庫に直行しながら、言う。
「お弁当、足らんねんけど。」
…ショーゲキの告白やねんけど。

足らんので、3回に1回はぎゅうぎゅうオムライスでどうだろう、と提案する。
「弁当箱を縦にやぁ?オムライスをバコンと入れるやん?ぎゅうぎゅうにな?横っちょに隙間できるやん?そこにおかずを詰めてやぁ?そしたら作るんもラクやろ?」

d0137326_23293266.jpg


おかーさん、朝っぱらから胸ヤケしました。
朝の6時から作るメニューぢゃねぇ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2011-01-25 23:30 | +開楽館+ | Comments(0)

暗闇に不気味な笑いがコダマッスル

d0137326_22322837.jpg


高感度手ブレ撮影するとライトアップされた木が笑う

d0137326_22334765.jpg


本当はこんなライトアップ

d0137326_22364543.jpg


本当はね
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2011-01-20 22:37 | Comments(0)

ユルすぎるにもほどがあろうが

親の躾うんぬんよりまずは

d0137326_135832.jpg


ゆるキャラが子供に与えるイメージを考えてみようじゃないか
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2011-01-16 01:38 | +in the sky?+ | Comments(0)

今日はモスの気分だがや~

♪今日・モス・気っ分♪

「これって『今日モス気分』てゆぅとったんやなぁ…」
マイキーがしみじみと言う。
「…て?」
「このCMな?『今日モス気分』って書いてて♪今日・モス・気っ分♪て言ってるよな」
「…てことは?どう間違えてたん?」
「ボクずっと…♪今日・も・スキップ♪ておもてた。聞こえるやろ?なぁ?聞こえるやんなぁ?」
「ん~…まぁ…聞こえるっちゃぁ…聞こえるけどぉ…聞こえんコトもないなぁとは思うけど…」
“今日モス気分”だと「今日はなんだかモスの気分やなぁ~」てなそんな気分ルンルンさが出てると思うけど、“今日もスキップ”だとどんだけ毎日楽しいねんてなそんなルンルンさやな。今日『も』てことは昨日もおとついもたぶんスキップしてたかな。明日もスキップする可能性は高い。
…大丈夫だろうか?そのスキップの信用度、確かか?
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2011-01-10 14:14 | +in much guy+ | Comments(2)

ご一報を求む!

1月3日拾得物アリ『えらくセレクトされた漢字』の単語帳一束
心当たりのある御仁からの連絡を待つ!!
君のその感性を是非とも我が研究所の隙間活動で活かしませんか。
d0137326_1542756.jpg

この単語帳の落とし主を研究員としてスカウトしたいと思っています。
決して怪しいモノではございません!
と言う輩ほど怪しいものですが、そこそこアヤシイだけでそこまで怪しくはないことを文末に記したサイトにてご確認ください。君の判断力が研究所寄りであることを切に願います。

まずは君をなぜにこうも熱心にあらゆる場所で捜索しまくっているかの経緯を説明しましょう。
この説明の中の真実が、君個人を特定するカギにもなりますから要所要所でピンとキてくださいね。

1月3日夕刻
正月休み最終日である私は長男チョモ次男マイキー(旧アダ名:ヒー坊)を連れ、長居をするためにファミレスへと繰り出しました。
次男のアダ名を「マイキー」に変えたのがファミレスにて空席待ちをしている時です。
最近、心身ともに成長期である次男が何かと小生意気でしてね。空席待ちをしている間も、何だったかはもう忘れましたけど随分と小生意気な言動をぶっかましておりました。それで「マイキーマイキィ小生意気ィ~♪」というリズムで茶化していて「マイキーって呼ぶことにする」と宣言したんです。するとどうでしょうね、マイキーったらこう言うぢゃぁあ~りませんか。
「はぁ?勝手に呼べば?反応しーひんから。」
コナマイキ~!
そんなマイキーと隣り合わせで『口パク会話』というおフザケをやっていた折、対面に座っていた長男のチョモが私に言いました。
「さっきトレーニングに行った時やぁ?単語帳、落ちとってん。」
5日までの部活完全休みを、喰っちゃ寝ぇ・喰っちゃゲー(喰っちゃぁ眠り・喰っちゃぁゲームの繰り返し)で過ごしていたチョモは、夕食にファミレスに行こうと言った時には丁度「喰っちゃ」が終わった所で、眠るかゲームかの選択を残すのみの状態だったわけですね。ところが、私たちはファミレスに行こうとゆ~ことで行動しちゃってますからね、チョモは喰っちゃったのに、また喰っちゃう。パーカーの上からパーカー着るカンジかな。着心地ゴワゴワしちゃうので、チョモは10分ほどトレーニングで走ってくるなんて言うもんですから、私は言ったんです。
「なんで10分やねんっ!20分行ってこんかいっ!」
倍の時間をふっかけられてすることがなかったんでしょうね。
近所のフジヤマパークへ行き先出の報告です。

「さっきトレーニングに行った時やぁ?単語帳、落ちとってん。」
「単語帳?書いてるヤツ?」
「書いてる・書いてる」
「なんて?」
「それがさぁ…字ぃからしたら小学生低学年かな~てくらいやのに、内容が俺でも選ばんような漢字やねん。」
「漢字なん?」
「漢字の練習やねん、しかもチョイスしてる単語が小学生レベルじゃないねん。」
チョモはこのところ漢検準二級の漢字を勉強していましてね、時々私に「これ何て読む?」と訊いてくることがございますが、10問中9問はハズレますね準二級で。「読めるけど書けない」と言われて久しい現代人が読みをハズしまくる準二級の問題をギッシリ書いて勉強しているチョモが「チョイスしている単語が小学生レベルではない」と言い切るのです。しかもチョモはこうも言いました。
「何て書いてたかは忘れたけど…とにかく単語が難しいのばっか出てくんねん。でも字ぃは小学生やねん。漢字のレベルで言えば高校生か大学生かなぁ~くらいやのに字ぃは間違いなく小学生レベルやねん。物凄く賢い小学生かな?それとも物凄く字ぃの汚い大学生かな?だってな?単語帳な、大きめやねんけどさぁ、字がその大きさに見合ってないねんな?高校生にもなってたらそうゆうバランスはもうわかってるやん?字ぃは汚くてもさぁ…」
アンバランスさが魅力のその単語帳に、私が喰いついたのは言うまでのありません。
「なんで拾ってけ~へんのよ…すっごく見たい…」
「だってなんかかわいそうやん、持って帰っちゃったら。単語帳で覚えようとかする子やで?探しに来そうやんか。」
「探しに来たら返すからちょっと一時的に貸して欲しい。てか、大事に保存しとく。」
「たぶん、まだ行けばあると思うで?」
「マビでぇ??夜中でも??帰るん夜中やで?」
「あるやろ」

ということで、夜中に帰宅した際に「アンタしか場所知らんねからはよ探しに行ってきてよ、荷物持って入っとくからさ。」とチョモをフジヤマパークまで小走りさせて、ウチとこで預かることにしたのがこの単語帳なのです。
心当たりのある君、そう、君を探しています。ピンとキた?
チョモが「字ぃが汚い」とゆぅたことは謝ります。でもね、これは「高校生か大学生」基準でみた時の字ぃの汚さっていう意味なんです。今の君が小学生なら、字ぃは年相応であると私たちは感じています。
この単語帳を熟読した上でそれでもなお、この魅力的な単語帳は我が家で物議を醸しました。
「いちぎてき…のっけから一義的とキたか…へいばんか(平板化)…さい(差異)…豪奢…措置…統御…確かに…選んでる単語が小学生のレベルぢゃないねぇ…」
「やろぉ?」
「でもこのコって『や』だけカタカナやねんなぁ…」
「そやろ・そやろ?そうゆう間違いって一年生の時にやるやん?」
「…やるなぁ。『さ』が途中で丸くする部分が逆になるのも二年生くらいまでならやる。それにこのコは『つ』が小さくなっちゃうんやなぁ…」
「そやねーん!そうゆうトコがさぁ…絶対小学生やろな~って思うトコやね~ん!それに小学生の時に、こうゆう難しいコトやってるような人がクラスに一人くらいならおったもんなぁ…」
「一人くらいならなぁ…しっかしどれもこれも単語がベストチョイスやなぁ…いちいち私のソウルに響くわ…没個性・無彩色・可視化やでアンタぁ~ジャストミートや…。…ふ…不心得やて…しゃ…杓子定規て…」
「そんな言い回しを知ってるコトが凄いよな…使わんでぇ?聞く事がない思うねけど。」
「私も意味を知ってる単語ってだけでさすがに会話には出てけ~へんで。杓子定規はさすがに使える場面がないわ。…分有…論理…へぇ…なんやねんやろなぁジャンル?とくに統一性があるわけでもなさそうやけど…おっと急に簡単なの出てきたで?『つかれる』やて~」

憑かれる

「あ・こっちね…こっちなのね…」
「そうやで?憑依のほうやねんで?」
「おもしろすぎるやないか…」

落とし主の君、ピンとキた?落とした場所はフジヤマパーク。
この呼び名は私が勝手に読んでいるものですが、去年の秋くらいにバリアフリー工事が完了したF公園のことです。
落とした日はおそらく1月3日前後でしょう。
お預かりいたしております、ご一報ください。

http://toriaezu.en-grey.com/

上記サイト内下部のボンブー連メンバー登録というメールフォームからご一報いただいても構いませんが、その際には自動的に盆部族連盟に名を連ねたことになり、夏が忙しくなる覚悟が必要となりますのでご注意くださいね。
ゑずトリア研究所研究員の件でのコンタクトである場合は、以下のアクセス方法でトライでございます。
ファイト~!

サイト内「お知らせ」の所に「今!」というボタンが見え隠れしておりますので、その「今!」を、見えている時にダブルクリックしてください。タイミング良くダブルクリック出来ますと「グッジョブパワーネット」という求人じみた所へ飛びます。3回に1回の割合で成功しますのでそれより早く成功した時には、運が良いと思います。スクラッチ売り場へ。
飛んだ先のメールフォームは研究員立候補者専用のメールフォームとなってございますので、そちらよりご一報くださいませ。面倒臭くてある程度のガッツが要りますが、君ならきっと出来ると信じていくらでも待っていることをお伝えしておきますね。『友達から始めませんか』なんてなフレンドリーさでスカウトしたいトコロですが、まずはちょいと距離を置いて『目の合わない顔見知り』くらいから始めるというのはどうでしょう。ほとんど赤の他人ですから気がラクっちゃぁラクだと思いますよ。ゆくゆくは研究所の一員になりませんか。あなたの感性が最大限活かせると思います。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2011-01-05 02:00 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク