<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

インスタントのアメリカン

最近アメリカン。
ワ~オ!とかアハーン?みたいなテンションってわけじゃなくてね。
インスタントコーヒーが、アメリカン。
つまり薄いってことなんだけど。

これはビンコー(貧乏人価格の安いコーヒー250グラム298円:略してビンコー)を更にケチって薄く飲んでいる、ということではない。ビンコーでエスプレッソを味わってもええくらいのやりくり術なら身につけている。それなのになぜにアメリカンに切り替えたかといったら、私はどうもインスタントコーヒーの濃さが「普通」で「エスプレッソ」くらいの基準なのではないかという疑いが芽生え、健康を考えてセーブしているところなんである。

私は今年、たいへん多くの「他人にインスタントコーヒーをいれてもらう」シチュエーションがあった。そのどれもこれもが「自分が飲んでいる濃さ」の半分以下だったのである。この事実を目の当たりにした衝撃とやらはデカかった。4~5回目あたりで「これが標準的なインスタントコーヒーの濃さなのか?」と自分の中に不安感が芽生え、数年前のユミ氏の言葉が脳裏に蘇った。

「入院の原因がコーヒーやねんて」

ユミ氏は水感覚でコーヒーを飲む私の同士であるが、彼女のご主人の同僚のかたが私たちと同じようなコーヒーの飲み方を続けた結果「コーヒーの飲み過ぎで入院した」のだと言う。
「うそや~ん?!」
とコーヒー中毒の私は叫んだ。だって私は自分の記憶が確かなら10才くらいからもうコーヒー中毒なんである。かれこれ25年。私だって最初は水のようには飲んでいなかったと思うが小学校を卒業する頃には既に吐くほど飲んでいた、コーヒーを。それから徐々に免疫をつけ、現在では起きている間中ぶっ通しで飲むことが可能なまでのコーヒー中毒スペシャリストになった。25年をかけるとここまでなれる!みんなあきらめたらアカンで~!
ユミ氏曰くの同僚のかたがいくつからコーヒーを嗜んでいるかは存知上げないが私たち同様、水のように飲み続けてとうとう入院するに至ったのだと言う。同じ条件下でコーヒーを飲み続けている私は、もうコーヒー成分が致死量に達していてもおかしくはない。同僚のかたの「コーヒー入院」を受けてユミ氏は「半日コーヒー断ち」などを心掛けていると言った。その勇姿を「今日、朝からずっと今(14時くらい)までコーヒー飲んでへんねん!」とご主人に報告すると「へぇ~…」とかいう手応えだと言ってヘコんでいた。「私にしたら起きてから14時まで一杯もコーヒーを飲んでないってスゴい出来事なんやけど、ダンナはそれが普通みたい…」
コーヒー中毒患者がコーヒー断ちをするのには、どうやら同居家族の励ましが必要のようだ。我が家という環境の中で果たして私の「コーヒー断ち」が可能だろうか?否、不可能であろう。

だって皆の留守中にガバガバ飲んでいるのである。
皆が寝静まった夜中にガバガバ飲んでいるのである。
そして、自分に甘い私はそれをなんとも思っていない。

それが、最大の問題であることに気が付いた今、私は思う。
そのひとを変えるために周りを変えようというのは遠回りである。そのひとに気付きさえ与えればやめろと言ってもそのひとは勝手にどんどん変わってゆく。本人の意識が変わると、いやがうえにも周りは変わらざるを得なくなるものだ。その変化が、進歩でもあり悪化でもあるだろうが、それはその本人がどう変わるかで決まる。

そんなわけで、まずは気付きの第一歩から「濃さ」を変えている。
新年を迎えると、3杯に1杯を非常に薄いコーヒーにし続けて1年になる。
しかし、未だにそのコーヒーがマズい。
そのことに気付いた今、私は思う。

味覚の記憶はそう簡単には覆されないものだ
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-31 16:41 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

完全赤字の研究所

時間とコストをかけてまでも無駄をする研究所の定位置をこさえるのに
また時間とコストをかけてしまいました


ゑずトリア研究所


飛びます・飛びます
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-27 00:00 | *ゑず研(リンク)* | Comments(0)  

自己血輸血

献血(フレッシュタイプ)
d0137326_0164559.jpg

そしてダイレクトに
d0137326_017818.jpg

己に即輸血
d0137326_0174753.jpg

こんな風に遊べる『自己血輸血ペン』105円
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-25 00:18 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

そんな心配はいりません

d0137326_0485588.jpg


形状も角度も

d0137326_049995.jpg


非常にぶらさがりにくい
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-16 00:50 | +武道便所 グレージー+ | Comments(5)  

今月は忙しいんだからネタを増やすんぢゃねぇよ(案外切実)

「おっ…菊菜やな。」
「全く違う。」
「…え?!」
「大々的に間違えたな?」
「えー…だって似てたし…」
「ほら、嗅いでみ?菊菜の匂いがするか?せんな?だってこれは大根葉だから。こんな長さの菊菜だったら成長しすぎててマズいと思う。短いほうがやわらかくておいしい、これは、大根葉。」
「なぁんや…今日のごはん何?」
「アンタ何回言わすんよ?おでんやってば。」
「おでんか~」
「思いっきりおでんの下準備してるやんさっきから。厚揚げとはんぺんを買いに行こうって話を今したトコやで?」
「あっはは~そうやったっけ~」
「とりあえずこっちの鍋である程度煮込んだら、買い物に行こう。」
下茹での大根が出来上がり、蓋オープン。
「お~っシューマイかぁっ!」
「何ですと?よく見たほうがええで大根。」
言い間違うこと師範代のヒー坊はこの期に及んでまだ言う。
「あ~間違った・間違った。水餃子って言おうとしてシューマイって言っちゃってたな~?頭で思ってる形は水餃子やったんやけど口では『シューマイ』になっちゃってたわ~」
なんやねんその『言いなおして正解』みたいな発言は。
おかしいだろ「ここまで出てたのに~」みたいな惜しさのアピール的補足。
「ばっちり不正解じゃ!間違いまくっとるわっ!二重にまちごーとんねんっ!何回ゆわすねん今日はおでんやないかっ!大根やこれは!
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-08 00:13 | +in much guy+ | Comments(0)  

イケナイ子ぉは追跡しちゃうゾ

アラシ対策にアクセス解析パーツはいかがでしょうか

つぅわけでアクセス解析パーツを設置

悪いコトしてっと追跡しちゃうゾ大作戦!
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-05 20:12 | Comments(0)  

恒例化

ガラパゴスにはその環境から独自の進化をした生物が存在するらしい。
そしてその生物はガラパゴスにしか存在しない。
転じて「ガラパゴス化」とは「特化したために孤立する」というような意味らしい。
私は悪いイメージでこの新聞の記事を読んだ。実際ライターも悪い意味で書いていると思う。
「すんごく狭い範囲でしか通用しない変化」がどんどん進んで「とうとう誰もついてけねぇ」てトコまでいくのが「ガラパゴス化」やで~という意味で書いた文章だと読んだ。

「ガラパゴス独自の」って、今のニッポン、どえらく好きそうやのに。
結果的には超個性的ってコトやんか。ここ数年いろんなシーンで感動のキーワードになってるオンリーワンやんか。
悪いイメージで植え付けられようとされてんのは、国際的にみてスマートフォンの普及に遅れをとってるからとかかな?
「ガラパゴス化」に悪いイメージをこれ以上持たぬため、微力ながら我が家の「ガラパゴス化」をいいイメージでご紹介しよう。

私の誕生日に会社から現金支給される特別報奨金をこっそりと貯めておき、私の誕生日のプレゼントとして茶封筒ごとくれる、というむーちんのサプライズは2007年から始まった。
d0137326_0214068.jpg

1万円台であった初年度から、私がトシを1歳とるごとにその額は増えこそすれ減ることは決してないという、大不況ニッポンという環境に逆らうような驚愕の進化を遂げている。
d0137326_0215652.jpg

そして2010年11月19日
d0137326_0221574.jpg

とうとう金額51800円
ボーナスも削減されるサラリーマンの昨今に於いてむーちん、ひとりコツコツとガラパゴス化である。休日に発作の出る持病ギャンブル症候群の治療費が高くつき、朝の忙しい時間帯を狙って私の財布から3000円ほどを盗まねばならぬ闘病生活から、なかなか脱すことのできないむーちんが「ガラパゴス化」するんである。

ニッポンよ、技術に自信があればこそ「ガラパゴス化」を全面に出してグローバルな場に出て行きなはれや。
優柔不断で曖昧で「金は出すけど口は出さん」みたいな国と思われてるようなので、「ギャンブラーやのに金一封を貯めて5万円捻出」みたいなギャップで売ってみたらどうだろう。
「ガラパゴス化」を「独自性」と捉えてポジティブイメージで口にしよう。
「ガラパゴってる」とかゆぅたらええやん。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-12-01 00:26 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)