どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

カテゴリ:+in the sky?+( 180 )

何から突っ込んだらええか

「今日やァ・・・犬の散歩さしてるおばさんが歩道におってやァ・・・ま、怖いし?そもそもこっちは自転車やねんから歩道乗ってたらアカンから車道のほうに降りてん。そしたらおばさんが歩道の端っこにちょっとよけて、手でおいでおいで、て。こっち通り、みたいなことやってきて。でも犬怖いしさ、よけてても犬との距離は近いわけやん?やから歩道に乗って引き返して駐車場の中に逃げたら、そのおばちゃんがわざわざ駐車場まで来て『ちょっと、危ないやろ!歩道を走りなさい』て言ってきてん。もぅ…何から突っ込んでええか…」


そう。
世の中には何から突っ込んでええかわからんことが溢れている。
どう突っ込んでええかわからんことで満ち満ちているのがこの世の中なんである。



立入禁止のテープ!

d0137326_01382827.jpg
さ…殺人事件か!

だいたい遺体遺棄現場は人里離れた山中と相場は決まってるもんな。

d0137326_01383125.jpg

ススメバチから アナタを守る 立入禁止(字あまりまくり)


切られる電話線も切ってしまう重機もキャラクターなのはさて置き、この掘る重機は何だろう。

d0137326_01383335.jpg
工事現場で掘る重機として我々が目にするのはユンボであるが、あれは先端がスコップのようになっている。
これは挟むタイプ。
解体用のクラッシャーを取り付けた状態だということか。
じつはダイナシャーか。


さて、気になっている御仁のために説明しよう。

d0137326_01383711.jpg
風力発電の風車の先端が赤いのとそうでないのとがある理由を。
これは、昼間障害標識と言って、高さ60メートル以上の煙突・鉄塔・骨組構造などの構造物や、制限表面に近接し航空機の航行の安全に影響を及ぼすと思われる物件などに設置される赤、または黄赤(インターナショナルオレンジ)と白に塗り分けられた塗装あるいは旗や標示物なんである。
つまりこの風車は高さが60メートル以上あるというわけだ。


ものすんごく早く走っているのはわかるけど、津波が押し寄せている方向にいくら走っても津波に追いつかれてしまうような気がする。

d0137326_01422447.jpg
高い場所に向かって行くまでに、走るしか方法はないのだろうか。
d0137326_01384449.jpg

走るしかないようだ。
この時こそ、死にもの狂いという走り方の出番である。
死にもの狂いで走る人間のフォームは、完璧で無駄がない。



d0137326_01425145.jpg

貫通。

d0137326_01425542.jpg
貫通。
キャラクターの腹部を鉄の棒が貫通する、そんなデザインしか無理なのか、コレは。


花の見た目のことを指しているだろうか。

d0137326_01425733.jpg

昔、花屋さんで働いている女性で、常に花鋏を持ち歩いているほど花が大好きなひとが言っていたが、みんな花がキレイだから花屋さんで働いていると言うと素敵な職業だとか花に囲まれて毎日が幸せね、と言うけど、働いているスタッフはキレイな花を維持するために手は荒れ放題、汚れる処理を毎日やっている、と言っていた。
濁って臭くなった水を取り替え、溶けた葉っぱを落とし、茎に鋏を入れる。
それでも鋏に指を入れ刃先に指を当てながら彼女は言う。
「汚くて臭い職業だけど、好きだから。」
花を美しく維持しているひとのように、心も美しく。


情報量が少なすぎる。

d0137326_01453452.jpg
レンタカーのアピールは車椅子マーク、それのみ。
福祉車両専門のレンタカーということだろうか。
せっかくフリーダイアルがあるので問い合わせたところ、福祉車両は軽とワゴン車の2台のみとのこと。
1日レンタルで軽が4320円、ワゴンが8640円。
特殊車両なのに激安ではないか。

還暦を過ぎたら是非とも野球を。

d0137326_02091303.jpg

「火・水・木…て続くんやな。還暦過ぎてるから一日置きとかカラダを休める感じで練習やるんかとおもたら」
「年間40試合もやるってことは、月に3回も試合やるねんで?それやのに週3日しか練習しひんねんから集中してモチベーション保ったほうがいんやろな」

d0137326_02091593.jpg
59でフライング参加するひとがたくさんいるといいかもしれないな。


急を要するような局面で、迷って相談などしてる場合だろうか。

d0137326_02091838.jpg
本能に従うのが正解だと思うが。



d0137326_02123112.jpg
再犯防止か・・・なんらかの罪をすでに犯してるな。
d0137326_02092340.jpg

立ち直りのみを支えてはダメではなかろうか安倍さん。
ぶり返しさせないように見守ることこそ、チカラを入れていくべきではなかろうか総理。



何を訴えたい看板なのかがサッパリ。

d0137326_02144808.jpg

いったい何から突っ込んでええやらのキングである。
まず恋のバドミントンをするには年齢が釣り合わないふたり。
そもそも恋のバドミントンが何かもわからない。
アピールしたいのがビールなのか三色団子なのかもはっきりしないし、秋葉区出身の斉藤ひかりさんを応援する気持ちにあふれているのはわかるが、五十嵐正隆さんの扱いはヒドいもんである。
テーマカラーらしきピンクを主張するために五十嵐正隆さんがピンクのポロシャツを着せられているのかと思うと居たたまれない。
バドミントンに恋のという枕詞がつくとは思いもしなかった。
恋を絡ませるバドミントン。
バドミントンでなきゃいけない何かがあるのかどうかもわからない。
バドミントンゆぅてる割に、シャトルひとつ持っていない。
どうしようね、二人を。


今のところ100円の飲み物しかないけど

d0137326_02145420.jpg

値上げをする予定なのか、100円~。

d0137326_02145157.jpg

24時間営業のコインランドリーで何かファンタジーなことが起こりそうな予感がする

d0137326_02145829.jpg
青海ラベンダー店。


医者・スポーツ選手・パイロット・高橋一生・手越祐也を差し置いて

d0137326_02150148.jpg
いまモテモテの便利屋。



故障をなおしてくれるわけではないので、

d0137326_02150565.jpg
通行の際はご注意のほどを。



全国一律200円も送料がかかってしまうので、この送料を無料にしたいなら、

d0137326_02150877.jpg
50万円以上の商品をご購入されたし。
JCBギフトカード1000円券だと、500枚。


売るほうはそれで間に合うかもしんないけど、

d0137326_02151118.jpg
書くほうが間に合いそうにない。

そろそろ年賀状に着手したほうがよろしいで、みなさん。
ゆぅても年の瀬やからね。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-12-07 02:45 | +in the sky?+ | Comments(0)

長い針が

小学校の先生は大変である。
今年担任を任された6年生には「じゃぁこのプリントは5分後に集めるからな」で通じているが、来年の担任が1年生だったら「じゃぁ時計の長い針が3のところにきたら集めるからそれまでにがんばって書きましょう」と言わなければ通じない。
中学1年生の担任になろうが3年生の担任になろうが、同じ言い回しでよい。
3年間とはそういう月日であり、6年間とはそういう年月なのである。

私が生きてきたこれまでの42年間という期間には、時計の長い針がグルングルン回ったが、その大半を眠っているのだと思うとつくづく惜しい。
睡眠が人間に必要不可欠であるからこそ余計に惜しいと思える。
寝ている以外に何もしていないのだからせめて面白味のある夢でも見ていればお得感があるのだが、最近では「何か夢を見ていた」という実感だけがあってその内容をまったく覚えていない。
微かに楽しい夢だったとか不思議な夢だったといった感覚はあるけども、微々たるものですぐに消える。
結局は、眠ってしかいないのだ。
人間が眠らなくてもよいカラダなら、もっとたくさんのことを見て視野も広がるだろうに、と思う。

しかしこの42年間で私が見てきたものを寄せ集めると、たいていくだらないことに注目しているので、眠ったほうが身のためだとも思う。
人生とは素晴らしまでに無駄の連続なんである。
だからそんなに必死こかなくとも良いのだよ、諸君。

ここらで時間を巻き戻しておこう。
巻き戻すという表現もそろそろ通じなくなるだろうから通じるうちに。


駅から掲示板が姿を消したのはいつ頃のハナシだろうか。
私が高校生の時には気にも留めないほど当たり前だったから確実にあったと思う。
社会人になってもしばらくの間はあったような記憶があるし、なくなったという自覚がはっきりあったわけでもなく、消えた瞬間があやふやでよくわからないけれどそう昔でもなくここ20年間のうちのどこかで掲示板は姿を消した。
携帯電話の普及でその役目を終えた、ということだろう。
公衆電話より先に掲示板がなくなったと思う。

そんな真っ先になくなったアナログの代表である掲示板がこっそり大阪梅田かっぱ横丁に復活。

d0137326_03033174.jpg

阪急かっぱ横丁のキャラクターであるかっぺいとぱっぴいがあしらわれた噴水が、かっぱプラザというちょっとした空間にあるのだが、この噴水は光をあてることで水の玉のように見え、その玉が落ちたり登ったりしている。

d0137326_03033401.jpg
その、ちょっと目がかすむ噴水の向かいに、件の掲示板はある。

d0137326_03033732.jpg
大勢が利用するには枠に限りがあるな。


私は気に入って持っているガラケーに格安スマホ以上の月額使用料を払っているが、いよいよこのガラケーがゴミと化してきた。
ネット接続でエラーが頻発してはいたが、とうとうネットサービスそのものを終了するのでスマホへと機種変更をするよう、auから電話までかかってくるようになったのである。
「ん~じゃぁ解約しようかな。スマホは持たないので。」
「スマホを持たないということでしたら、ガラホという機種もございます。こちらですと、今よりも少し月額使用料がお安くなって若干お得かと思います」
「ガラホ持つくらいならスマホでしょうね。そんな中途半端な機種変更をする意味がわからへんもん」
「お送りしましたご案内のスマホですと、この電話で機種変更をしていただくことが可能ですが」
「解約することを視野に入れて検討しますので必要ないですね」
2週連続で電話をかけてきてスマホをごり押しするauのガラケー排除精神に頭が下がる思いである。
私はガラケー3G回線温存のために何も行動はしていない。
署名活動とかしたほうがよかったのだろうか。

3G回線ガラケーのゴミ化に伴い、スマホへの機種変更を選ばず解約を検討している皆さん、今こそかっぱ横丁の掲示板前を3G回線の代わりとしてお使いいただきたい。
大丈夫、あなたがたは3日4日メールの返事が来なくてもヘーキな人たちだから。
着信に気付いても1時間以上経っていたら「もう用事は済んでるな」と判断する人たちだから。
ほらね、大丈夫。
掲示板に書いたメッセージが伝わってもいいし伝わらなくてもいい人たちだからね、なんせ。

d0137326_03034091.jpg

月曜日の何時に消されるかがわからないので月曜日は掲示板を利用しないことにするとして、火曜日から毎日書いたら日曜日までしっかり書ける。
日曜日には掲示板番人に向け「月曜日の夜に消してください」と書いて時間稼ぎをしておこう。

d0137326_03034234.jpg

それから、チョークはココにはないのでマイチョーク持参で。


サケを守るにはいかほどの愛情が必要なのだろうか。

d0137326_03055489.jpg
サケを守ろうとする義務感ではダメだろうか。
やっぱ愛情がベースにないとダメかな。
技術的なモンだけではダメなのかな、管轄とかではダメなのかな、サケは。
調査・保護・管理・繁殖戦略ではダメかね。

おかえり!!
と言えば
ただいま!!
と答えるサケにあなたの愛情を注いでみよう。
ちなみに幻のサケ鮭児は全身トロで美味しいらしい。

七五調の標語はいたるところでよく目にする。

d0137326_03065127.jpg

文字数に制限がある中で人も車もとするだけで全ての人が対象となるうまい表現である。

d0137326_03065371.jpg

もはや、全ての手。

d0137326_03065692.jpg
おや?中年や青年や妙齢には、やさしい運転をしてくれないのか?
文字数制限のある七五調じゃないと、ひとにやさしくならないようである。

d0137326_03065924.jpg

托鉢とは、坊さんが手に大きな味噌汁椀みたいなのを持って施しをうける、アレ。
托鉢ってのは施しをする側が徳を積む行為で、坊さんはそのお手伝いをして差し上げているのだから礼を言うことはないそうな。
徳を積んでいることを「施しをしてやった」と恩に着せているようでは、人間としてペラペラということかな、ゆっくりゆっくり走ろうてぇ。


突如現れる、手。

d0137326_03094464.jpg

ジャンケンだろうか、サザエさんみたいな。

d0137326_03094728.jpg
指先に降り注いでいるシャワーに何か意味があるのだろうか。
それとも、指先から何かしらのビームが出ている、ということだろうか。

d0137326_03095095.jpg
グーもあるけど、チョキが見当たらない。

d0137326_03095250.jpg

ごった返すとはこういう状態。

d0137326_03095620.jpg
ズタボロとはこういう状態。

d0137326_03095859.jpg

ココで待ち合ってはいけない予感が、すごくする。


d0137326_03111525.jpg
快適な海水浴場に選ばれてどのくらい経つのだろう。

d0137326_03111772.jpg
ほら、昭和のかほり。


d0137326_03111907.jpg

マンホール、ありすぎ。

d0137326_03112226.jpg
このヘンに1コあれば、この8コくらいは賄えそう。

d0137326_03112477.jpg
もうこういうデッカイの作っちゃえば1コで事足るね。


自転車はココへ。

d0137326_03121150.jpg

敷地内広いからね、自転車移動するにしても押さなきゃなんないし。

d0137326_03121754.jpg
停めたほうがいいかもね。

d0137326_03122035.jpg
・・・なんか自転車ポンコツだな。

d0137326_03122238.jpg
せいぜい4台かな。
サドルもペダルもハンドルもホイールもない自転車ならぎゅうぎゅうに6台はいけるかな。


最近見なくなった車道に法定速度。

d0137326_03130974.jpg
昔、40高中とか見て意味がわかんなかったな。
高速車および中速車は最高速度40km/hという意味。
高中の標示は廃止されて25年も経っているらしい。
姿も消さいでか。

時が止まったようなバス停の小屋もいい味を出しているではないか。

d0137326_03131299.jpg
さすがに表側の雨ざらしでは腐食が激しい。
リボ払いってそんなに昔からあったのか。
確実に1回払い出来るような買い物しかしていないのに、あとからリボの案内が毎回来るのは私だけだろうか。
リボ払いに何のメリットがあるのか私にはサッパリわからない。
リボ払いなんてしていたらそれこそカード借金地獄に陥ると思うのだが。
リボ払いでカードローンがかさんでいる皆さん、とりあえず静かで一番の湯につかって頭を冷やしたほうがよろしいかと。


予約は電話でも。

d0137326_03131571.jpg
でも。
他にどんな予約を取っているのだろうか。
そんなカンジがこの看板からはしてこないけど、もしかしてネットかな。
歯科の急患とはどういった症状に見舞われている時だろうか。
歯がスポッと抜けた時だろうか。
そりゃ歯を冷たい亀田牛乳にひたして30分以内に持って行かないとね。


まるで人生の縮図を見るよう。

d0137326_03164663.jpg
高級ご婚礼貸衣裳でお嫁に行きまして、聖書の一節なんぞかじってね、佛壇か・・・人生の節目節目に、アナタは何をどう振り返るだろうか。
巻き戻すか、早送りか、一時停止か。
なんなら、ダビングでも。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-12-04 03:29 | +in the sky?+ | Comments(0)

それでもいいんです。それだから、いいんです。

世の中は、おもしろい。
昔から、おもしろい。
今なお、おもしろい。
今後も、おもしろいだろう。


ココだけ昭和臭ただよう異空間。

d0137326_02233298.jpg
エイジング塗装なのか本当の風化なのかがわからないほど。
d0137326_02233514.jpg

バーモントカレーにヒデキがカンゲキするようなスポーツと、とにかくスパルタのかほりが強くカラダをいじめたおすトレーニングの数々。



「横断中の旗がこっちにありすぎひん?」

d0137326_02234180.jpg
「向こうに渡して来たらええねん」
d0137326_02234510.jpg

「コレでも渡しておくわ、意味ないけど。」


これは本当は穴があいたデザインのベンチってだけなんだと思うけど、

d0137326_02234853.jpg

誰かが隙間からゴミを入れてしまったがために連鎖的にゴミ箱となってしまったんだと思う。
ゴミ箱だと思われてしまう、ゴミ箱にちょうどいい、ゴミ箱にもってこいのデザインということになる。

審査員賞は虫まみれ。

d0137326_02253851.jpg

セミバッタコオロギトンボ苫小牧の意味がまったくわからないけど、とにかくリズムで審査員賞といった感じ。
きっと地元の北海道苫小牧の昆虫をアピールしてるんだな、と思いきやこの句をひねったのは愛知県の16歳。
16歳じゃ北海道の昆虫に詳しくなるほど現地に足を運んでいないだろうし。
それにしたって、セミとバッタとコオロギとトンボまで出してきてこんなに虫でいっぱいにして苫小牧で結ぶとはどんな意味があるのだろうか。
意味があるにしろないにしろ、とにかく耳に残る句であることは確かである。
Now, repeat after me!

セミバッタコオロギトンボ苫小牧



「維持?記憶力をつけてくれるんちゃうんや?維持するだけなんや?」

d0137326_02254132.jpg
「おおもとである記憶力自体は自分でどうにかつけるねんけど、その維持はちょっと手伝うよ、てことやな。」
だから記憶力がそもそもなかったら何も維持してくんない。


一蘭というラーメン屋をご存知だろうか。
神戸にあるラーメン激戦区でよそのラーメン屋が「一蘭さんが有名ですけどね」とご紹介する一蘭。そんな有名なラーメン屋に、ラーメンが好きなのに一度も行ったことがないので行ってみたら、そのシステムに驚いた。私はそのドライっぷりに敬意を表して一蘭のシステムを【独房システム】と命名する。

d0137326_02254439.jpg

「ここは…まったく人とコミュニケーションを取りたくないけど出来ることなら接客業に携わってみたいと思って勇気を振り絞ってるスタッフと、人と関わりは持ちたくないんだけど家でぼっち食事をする毎日にちょっと嫌気がさしはじめここらで意を決してひとりで外食を!と家を飛び出してみた、てな人たちが互いにあまり負担を感じることなくでもちょっと自分の殻を破りたて、ていうコンセプトでやってるんやろか」
「そんな細かく設定してるかな、ラーメン屋で?」
「それだけの細かい設定が無かったら誰がこのシステムを思いつくっちゅうねん。あんた発達障害やから、こうゆうの助かる?もしひとりで食事に来るとしたら。しゃべらんでもいけるみたいやで?」
場面寡黙症のヒー坊は、質問には答えるが自分からフリートークをあまりしないので、何もしゃべらなくても追加注文できるらしい一蘭の独房システムは大助かりではなかろうか。

d0137326_02294732.jpg

〇をつけて渡すだけでいいみたいだから。
「でも、この箸の紙に〇つけてしゃべらんと渡してねぎを追加したあとでやっぱチャーシューも追加したいな~ておもたら、スタッフ呼んで『すいませんさっきの箸の紙ください』てゆーて、チャーシューに〇するんかな?」
だったら呼んだスタッフにチャーシューの追加を言え。
場面寡黙の人間をもってしても大助かりとはいかない独房システム。

隣の人とは壁を作る、完全個室的独房システム。

d0137326_02304467.jpg

はらかずもピントが合っていない写真が撮れたというだけであって、あまりの孤独に涙がにじんでいるわけではない。

隣にいるのは息子のヒー坊なので、この壁は折りたたむ。

d0137326_02304741.jpg

コップと書かれたコップ置き場がこれまた独房システムの孤独感を演出するためにいい味を出す。

d0137326_02305029.jpg

でも折りたたんでもこれが限界。壁は完全には取っ払えない独房システム。

独房の簾がロールアップされて、スタッフが姿を現し来店の御挨拶。

d0137326_02322081.jpg

しかし以下のようにスタッフは横を向いてしゃべるのである。

d0137326_02322383.jpg
目は合わないし、顔も完全には見えない。
最初はなかなかの違和感だけど何回か来れば慣れるものなのか。おひとり様デビューにはもってこいかもしれない独房システム一蘭。勇気を振り絞って、行ってみられたし。



「なんや、あの真っ黒い液体」

d0137326_02331289.jpg
「だし・・・」
「神戸には焼肉のタレの自販機もあんねんから、だしがあっても不思議ではないよな」
その神戸の焼肉のタレは洗濯機で作っているから、だしが乾燥機で作られていたとしてもビックリはしないが、ダシの素であろう魚が丸々入っているのには驚きである。

「たかっっ!!700円もするやん」

d0137326_02331509.jpg
「なんでコレだけ50円高いんやろ?」
d0137326_02331821.jpg
「上の表示は750円やけど下は700円やなァ。てコトは50円はチップやな」
寄附金付年賀はがきに、チップ付和風だし。
年末年始のご挨拶に。

卵かけごはんのタレが薄めるとうどんだしになるということは、このトレイに乗っているセットはどちらも同じ味ということでよろしいか。

d0137326_02332080.jpg

味変のためか割りばしの周りに群がるしょうゆや七味のありがたみが増すこと増すこと。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-11-26 02:59 | +in the sky?+ | Comments(0)

人間味あふれまくる

「チョモ、来たみたいやで?」
祖父母宅にて、冷凍庫から勝手にアイスを取り出して頬張るヒー坊が、私に紙切れを渡しながら、言う。

d0137326_16194520.jpg
「ほら。チョモ」

遊び呆けるのに忙しくちっとも顔を見せにも来やがらないそんなかわいい孫に誕生日にもお盆にもおこづかいをくれるおばあちゃんへの置手紙らしいが、内容は泥棒である。

d0137326_16194959.jpg
「説教泥棒の他にも置手紙泥棒ってのがいるんやな」
長男は置手紙泥棒、二男はアイス泥棒。
親の顔が見てみたいわ。


d0137326_16195362.jpg

「アルコール類の類って何のコト言ってんねんやろ?アルコールじゃアカンのかな?類ってコトは正式にはアルコールじゃないけどアルコールみたいな飲み物ってコト?ノンアルコールビールとか?それが類?」

d0137326_16195690.jpg
「甘酒とウイスキーボンボンや」
「あれってアルコール類になるん?」
「ひとによったら立派な酒になるな」


「なくすのは女性に対する暴力だけなんやろか?男性に対する暴力はなくさんでもええんかな?」

d0137326_16195890.jpg
「中には女性から暴力を受けてる男性もいるやろうけどなア。でも男性は女性の暴力に太刀打ち出来るけど、女性はチカラでは男性に負けるからな」
暴力を振るわれている男性諸君よ、勇気を振り絞ってチカラで女性の暴力を防御してみられたし。チカラは諸君のほうが勝っているはずである。


どっちに叫んでいるのだろうか。

d0137326_16200104.jpg
飛び出した子供に「あぶない!!」なのか、とびだした子供をひきそうになっている車に「あぶない!!」なのか。
簡潔な言葉こそ、なかなか考えさせられるものである。


見守るのは人そのものではなく、歩く幅。
育てるのは青少年そのものではなく、かがやく目。

d0137326_16215737.jpg
ポイント集中型。



平成の世にして、おにごっこで帰宅時間が延びるほど子供たちが夢中になるのだろうか。

d0137326_16220193.jpg
そうは思えないが標語としての正しい表現を踏まえたら正解なんだろうな、と納得もする。
かくれんぼやあっち向いてホイとまだまだやりたい気がそんなに持続しそうにないし、靴飛ばしだとブランコに乗れる人数の子供しか残らない、アスレチックだと体力的に楽しさの限界を早く迎え、ケンケンパや一輪車だとシュールすぎ、ザリガニ釣り、トンボ取り、雪合戦、福笑い、盆踊り、だと時節もんなので通年使用に支障が出る。
ピンポンダッシュは確かにまだまだやりたいが、やればやるだけ後々親と一緒に頭を下げてまわらねばならず、帰宅時間が大幅に遅れてしまう悪ふざけなので標語には出来ないだろう。

楽しいな まだまだやりたい 3DS

なら今の時代にピンと来るし納得もするが、宣伝要素がありすぎてこれも標語には向かなさそう。そう思うとおにごっこが最も無難なのかもしれない。



d0137326_16220455.jpg
なぜにこの位置に貼ろうと思ったのか。

d0137326_16220723.jpg
読みにくい。



d0137326_16221095.jpg
二度見三度見あたりまえ。


文面を効果的に読ませる挿入イラスト。
貼り紙の内容を最大限に活かすタッチのサラリーマンとそのポージング。

d0137326_16221297.jpg
完璧。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-11-19 16:47 | +in the sky?+ | Comments(0)

違うだろーーーーー!!

いま我が家では豊田真由子様がアツい。

つい先日までは世間も豊田真由子様に現を抜かしてたのに、さらにホットな松居一代というコンテンツの出現に真由子様は鳴りを潜めましたね。

あと数年で更年期障害に入るであろう年齢の私は日々、諸先輩方の在りようを目撃しては、どうトシを重ねるかというのはどう丁寧に生きるかと自分を客観視できる能力の有無だな、と、そう思っております。

同士よ。
自分の感情に溺れることなく、我の評価を正しく持ち、最優先事項を見間違うことなく、自分の役割をしっかりと認識出来る社会の一員であり続けようぞな、もし。

そんなわけで、いまだ私にとっては豊田真由子様がおアツいので、真由子様の『違うだろーーーーー』をテーマに、世の中を見てゆきたいと存じます。

芸人みかんのものまねメイクのクオリティが高いので画像検索をした。

d0137326_11345060.jpg

検索ワードは『みかん ものまねメイク』

この画像を見た人はこれも見てるんだって。

d0137326_11345418.jpg

違うだろーーーーー!
その関連画像はどう考えても果物のみかんのほうだろーーーーー!

自動販売機のジュースが激安の50円~ですよ!

d0137326_11355271.jpg

50円!60円!ペットボトルだって80円!90円!

d0137326_11355566.jpg
安いよ!
d0137326_11355841.jpg

ひやしあめだけ異常に高いやんけ!

さて、プレモル飲むぞ

d0137326_11370293.jpg

と投稿された知人の晩酌画像。
たまご豆腐をソレで食べますか。
この方のお子さんはもう大学生です、参考まで。

身を乗り出したりは決してしないように!
d0137326_11384801.jpg
これが書かれている場所はココ。
d0137326_11385247.jpg
なかなか至難の業ですよ。
d0137326_11385444.jpg
身を乗り出すの。


スピード落とせと命令口調なのに

d0137326_11404620.jpg

自転車の方
・・・どないやねん。

d0137326_11404975.jpg

さっきは落とせと言っておいて、自転車降りて

まさかのツンデレ。

屋外ギャラリーが幼稚園児レベルかもしんない。

d0137326_11413752.jpg

この紋所が目に入らぬかーーーーー!!

d0137326_11414064.jpg
ショッピングモールにある『子供が立つと蝶々になれるハネ』

d0137326_11414376.jpg
に、大人が翅を生やそうとすると、極妻ちっく。

あまりにフンが置き去りにされるのか

d0137326_11422746.jpg

フンの説明。
違うだろーーーーー!
フンが何のことかわからない飼い主なんてこの世に存在しないの、わかる?
♪フンってモンが何なのかわからないほどのアホです、て言われてるのと、おなじ~~~~~♪


私の閲覧履歴の中にフランケンシュタインがいる。

d0137326_11423191.png

やめろ~~~~~~!
ねぇ、実際にはピンボケ画像だったけど縮小表示になったらピントおーてるからむっさグロいと思わない?
♪そんなつもりなかったんです~~~~~て♪

趣味の盆踊り(ボンブー)の共有スケジュールを、私のクロームが勝手に翻訳してしまう、日本語なのに。母国語以外のページは翻訳して欲しいけど、母国語やから翻訳していらん。

d0137326_11423310.png

左が何語に翻訳したのかが謎の翻訳で、右が日本語バージョン。

掲示板のピンボード以外はワケがわかんない。

名簿をダイエットリストと訳す挑戦的な態度に、体脂肪率40ちょいの管理者サチコの酒がすすむ・すすむ。

d0137326_11444424.png
上が翻訳・下が母国語。
d0137326_11444891.png
イラクのスプリングパークで開かれるグローバルな盆踊りに、竹島の地理的な盆踊りの里で開かれる問題が起こりそうな盆踊りまで、この夏は忙しいですね!

「作務衣を着ているひとがイヤ」というハナシから、作務衣の画像検索をしたら、リターゲティング広告機能で開くページ開くページことごとく作務衣が私を追ってくる。

d0137326_11510299.jpg
違うだろーーーーー!!
まるで作務衣好きみたいなコトになってんだろーーーーー!!!

ヒー坊が祖父母と旅行に行った日から、私の仕事用ズボンが失踪した。

d0137326_11513879.png

黒色のズボンなんて1本も持ってないのに、よく自分のだって認識になったな。
しかも、履くとはな。

d0137326_11520196.png
旅行中は洗濯してないわけだから、間違って私のズボンが入ってたとしたら、洗ってない昨日のズボンを履けよ。
d0137326_11523988.png

私の1本しかない仕事用を履きやがりよくもいけしゃぁしゃぁと、ボケかましてきたな。

d0137326_11530298.png
d0137326_11530554.png
d0137326_11530848.png

ちなみに二十歳の息子はキッズLサイズ。

d0137326_11553667.jpg

私のスキニーを持っていきやがって~ドキドキ~どんな恐ろしい嫌がらせが待ってるのかな~旅行の思い出を~三日三晩語らせてやろうかな~♪ 








[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-07-13 11:57 | +in the sky?+ | Comments(0)

イオンの七夕さま

今年も七夕がやってきましたね。

去年の七夕を覚えていますか。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953647634&owner_id=33049670
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953841709&owner_id=33049670
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953928674&owner_id=33049670
↑こんなカンジだったみたいですね。

短冊に書かれる内容は、その人のひととなりが出ちゃうものです。
読み物として読んでおいて損はございません。
 
 

d0137326_18005928.jpg
たくさんのおともだちを望む、友達は質より量タイプ。

河川の汚染が深刻なのか、彦星と織姫が出会う天の川の源流がぼくの町の川だと思ってのことか、とにかく川をきれいにしたいと願う、子供らしからぬ短冊見本をご覧いただいたところで、リアルな子供たちの短冊を見ていきましょう。
 

 
「ジャスティース!」

d0137326_18025648.jpg
「ジャスティスって誰?」
「ジャスティス!やんか。サンシャイン池崎の」
わからん・・・いかん・・・もう小学生についていけん。
海外の有名なアーティストに憧れていて、その人のようになりたい願いだと思ってたけど、ジャスティスって何だ。
よくわからんが、なれるもんなのか。

 
 

d0137326_18025933.jpg
今年も『いま欲しいもの』の願いはご健在。
ただのぬいぐるみじゃなくて、大きいほう。
 
 

d0137326_18030242.jpg
現在の小学生の憧れる職業第一位がユーチューバーらしいじゃないですか。
とうとう短冊にユーチューバーが登場する時代となりました、いまどきやね。
 
 

d0137326_18030675.jpg
去年は宿題をなくしたい子供が多かったけど、今年は成績を上げたいに願いが変化したみたいですね。
d0137326_18031008.jpg
宿題をどうにか出来ないことはもうわかったから、成績のほうを上げてラクに宿題を仕上げようという魂胆だな。
もう一息だね。
『出された宿題をしないと決めた』の境地までいくと、短冊に書いて願う学力問題もいよいよフィニッシュです。
 
 

d0137326_18074144.jpg
去年は横書きしていた強者がいたけど、今年はさらにその上をゆくグルリ一筆書きの猛者登場。
句点がズレちゃったけどね☆
 
 

d0137326_18074339.jpg
よいりつができるわこ
・・・願いの内容がくみ取れない。
 
 

それでは、大人に近づいているだろう年齢の子供たち(もしくは大人)の願いも見てみましょう。
 
 

d0137326_18074692.jpg
崩れる前から崩れまいと願う兆候がすでにあるという解釈でよろしいか。
3つも願いを書くなんて欲張り過ぎかもしれないね。
七夕は毎年あるんだから、毎年願いを変えて1つずつ願ったほうがいいね。
あれもこれもと欲張ると、今の友達との付き合いを疎かにしてしまい、関係が崩れかねないのでご注意を。
 
 

d0137326_18074987.jpg
かしこいな。
3つ以上の願いで欲張ったとしても、この一言でカタがつくわけだから。
 
 

d0137326_18075375.jpg
・・・なんだか切実だな。
そんなアナタのために、句をひねってみましょう。


お見合いを
するのはいかがか
一年に一度と言わず
日に何度でも


結婚詐欺師的な頻度になることは否めませんけれど、チャンスは多いに越したことはないですからね、背に腹は代えられません。
恥と外聞と結婚条件は捨てましょうね。

 
 
私の願いは今年もこれに尽きます。

d0137326_18075681.jpg

今年はね、脾臓という臓器の場所がよくわからない人のために、より多くの時間と文字数を脾臓の解説に費やしました。
ちなみに平仮名の『ぞ』は2パターンをふんだんに使用しております。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-07-07 20:42 | +in the sky?+ | Comments(0)

退会出来ないシリーズ【最終章】終りは突然に

「200円で1ポントやってさコレ」
「そんなモンやろ」
「えー還元率悪すぎやろ!」
「100円で1ポントか200円で1ポイントかそんなモンやで」
「だって400ポイントで1枚発券で、3枚でやっと1000円のお買い物券やで?24万円で1000円てむっちゃ還元率悪いやんか」
「還元率だけむちゃくちゃ悪いやんけ。このポイントカード作る人いてんのかな」
「毎日、買い物してる人とかはないよりかはマシやから作るんちゃう?」
「カード発行手数料100円払ってこの還元率の悪いポイントをためるわけ?」
「毎日のことやったらないよりかマシやから作っとこかー、てなるんちゃう?足元見られたな」
「…私の影響を色濃く受け過ぎて19才が使う言葉じゃなくなってるで、アンタ。言葉が古い」
「えー…そうかなァ?」
「イマドキの19才が足元を見られたなんて言ってへんやろ」
「足元見られてるやんかーじゃぁ19才は何て言うんよ?」
「単純にヤベぇなとか言ってんちゃうの」
「あぁ…言うな」
「アンタがよく言ってる割に合わんなとかもイマドキの19は言わん」
「えー割に合わん時19は何て言ってるん?」
やってられへんわーとかそんなんちゃうの」
「あぁ…言うな」
「もはやジジィの感想やな」
19年間私としか会話をしてこなかった弊害でヒー坊の使う言葉が非常にじじむさい。イマドキの19才なのに言語年齢は中年。少年から、一気に中年になってしまったヒー坊。思春期と青年期をかなぐり捨てて気が付いたら中年になっていたの。このまま一気に老け込むのかと思うと、少年期が可愛かっただけに残念でならないな。

d0137326_23225331.jpg

三つ子の魂は百までモつのに、息子の可愛さは12までしかモたなかったみたい。

d0137326_23225660.jpg
終わりとは、突然にやってくるのね。

そんなわけでね、この退会出来ないシリーズも突然の退会届受理により、急に終わりを告げました。まだまだ2年分くらいの退会理由をかき集めていたのに、とても残念です。それにしてもwoofoo.net急に気付いたんだね、私の退会届に。141通、届いていたかと思いますが、全てに目は通していただけましたでしょうか。ま、目を通していただいてもいただかなくても、処理上はやること一緒でしょうけどね。

それでは最後となりました。
141回も回数を重ねた退会届、記念すべき受理までの最後の搾りカス。
 
 
136回目の退会理由

d0137326_23245740.jpg

「ボクたちの合唱曲『信じる』ていう歌」
「どんなん?うとて。」
「信じる、で検索して。谷川俊太郎、作詞。松下耕、作曲」
「谷川俊太郎なんや…いろいろ書くひとね。詩・童話・翻訳・ショートショート…」
「えっ?!ショートショートは星新一じゃない?」
「確かに星新一が有名だけど、谷川俊太郎もショートショート書いてたと思うで。ただ、なんつーのかなぁ…。『コレ!』ていうすぐ出てくる『代表作』みたいなのが出てこないひとでもあるんだよね、谷川俊太郎。こんなに世代を超えて知られてる作家なのに。高村幸太郎『道程』島崎藤村『初恋』な?谷川俊太郎は?てなるよな。中原中也、汚れっちまった悲しみに。石川啄木、じっと手をみる」
「あ~~~そうやなぁ…あるなぁ…すぐ言える詩。金子みずゞとかな」
「金子みずゞなぁ…“トリとコトリと私とタカシ みんな違ってみんないい”みたいな」
「まったく違うな」
「雰囲気は近いやんか」
「トリとコトリって種類一緒やんか」
「大きさが違う」
「タカシって誰よ」
「弟」
「金子みずゞの詩に弟のタカシは出てこない」
「だってその弟は金子みずゞの弟じゃなくて私の弟だからねぇ」
「じゃぁ絶対に違うやんか!それに4つも出てこーへんで?3つやで?鈴と小鳥とそれから私、じゃなかったかなァ」
「意味合いは金子みずゞの詩とそない違うコトもないで?トリとコトリはくくれば鳥だけど同じ鳥でも大きさは違う、内臓の付き方とかも大きさが違えば違うしね。私とタカシは同じきょうだいでも性別も違えば性格も違う、職業も居住地も違う。みんな違って、みんないい。」
そんなコトはどうでもいい。
それがわかればなおよろし。
 
 
137回目の退会理由

d0137326_23275291.jpg

人気女優が出家するからという理由で芸能界を引退した。
「おおお、それでか!」と私はポーンと膝を打ったサ。
この人気女優をテレビで見かけるたび『顔つきに曰く言い難い違和感があるな』と思ってきたが、その正体は宗教だったのか…納得。

「人にしてもらいたいと思うことはあなたがたも人にしなさい…マタイ」
「また洗脳されてんの?」
「いいや?最近は読んでないねんけどな…そんなカンジのこと言うよな、聖書って」
「宗教ってそうゆうこと言うよね『あなたがた』て」
「…そこ?」
「その言い回しが宗教っぽいねん。“神様が言っておられます”的なニュアンスを言い回しで強調してるカンジがして、その表現キライ。回りくどいことばっかゆうて諭すし、キライ。はっきりキライ」
独特な曖昧さで言葉を繋ぐんだよね、宗教書物って。
“そのようにあなたがたが考えるならば、それを他に与えることがいかに有益かということに思い至るでしょう”とかそうゆう言い回しで。
まるで逃げ道を作って弁明するひとみたい。
純な息子に入り込みやがって。
まったく迷惑なハナシだな。
ただでさえ発達障害で険しい道のりを歩いているってのに。

「今日さぁ学校行く時に本をもらってさぁ…」
「誰に?」
「知らないひと。おばあさんが配っててもらってみたんやけど『ヤバい』と思ってすぐカバンの中に入れて隠した」
「一瞬でヤバいと思う本てどんな本やねん」
「新約聖書て書いてた」
「あぁ…そっちのヤバいか…」
「やろ?」

d0137326_23292691.jpg

心機一転のタイミングを見計らったように、新入生・新社会人を狙う企業戦略はあまたあることだろうが、春のキャンペーンはことに知らない者への手引きが横行する。 この時に選択を間違えるとワレの人生を踏み外すことがあるので要注意である。
あれは息子が中学生の、春の初めの頃の出来事だったように思う。
スムーズにかつティシューよりも気軽に手渡されたようである、新約聖書。

「宗教の自由が保障されてるからどんな宗教を信じようとアンタの自由やけどな?それはアンタが成人してからの話であって、今じゃないということは言っておく。未成年で親の保護下にある以上アンタを正しい道に導くのはまずは私であって、新約聖書ではない。ちなみ私は生涯無宗教。アンタを育てるのに聖書を活用しようとは思わない。聖書は『洗脳』という宗教独特の影響力が強い書物だから、今の年齢でアンタが読むにはヤバい本だと思う。だけど、確固たる意志と高い精神力を持って読むなら『洗脳』のテキストとしてこんなに明確な教材は他にないと思う。だって“神のお告げ”の体で書かれてあるから」
「本当はちゃうん?」
「それを本当かどうか決めるのは私じゃないからねぇ…。私が思うのは、神が私を神の子としてお作りあそばしたなら、私はほっといても正しい道しか選ばないはずで、私が間違った道に逸れたんだったらそれは私の責任なわけ。それを悪魔に惑わされてしまったとか何とかゆぅて『アンタはやれば出来るコぉやでぇ~…ホンマはエエ子なんやからぁ~』と説いているのが聖書の内容だと思ってる。私が悪くなったのは私が悪いわけじゃない、罪を憎んで人を憎まず。100%責任転嫁の考え方に思えるから、私にとっては聖書は“都合の良い書物”としか見えてないな。正しい選択をしなかった自分が悪いうえに誤魔化してウソを重ねろそして最終的に悔い改めるなら許す、みたいなコトでしょ?それを『救い』と言うなら、その教えに共感は出来ない。卑怯なコトをやっている人間は、自分がそのことを一番知っていて、だから救われようとするんだよね。正しく生きているひとは救われようとしなくても、そうなる前に誰かが既に救ってくれてる。誰にも救ってもらえない人徳の無さだよね、それに相当する言動を自分がしてきた結果なのに、人間は弱い生き物デ~スちゅうて救いを求めるわけ。そんな生き方を『ご都合主義』て私は呼んでる」

聖書には『自由意志』という言葉がよく出てくるが、自由と責任はいつでもセットである。責任を取らなくてよい自由など存在しない。責任を取りたくないなら自由を捨てねばならないし、自由にやれるのは責任が取れる範囲内であってその限界を知らないのなら自由にやるべきではない。
善悪の判断が自分の中で明確になり、卑怯であることが許せず正しいことを求めたがる中学生という年齢の子供たちに目を付ける、この聖書伝道師のやり口がキライだ。正真正銘これが正しい教えだと布教活動したいなら、感化されやすい年齢にターゲットを絞っていないで、むしろ私みたいな無宗教の意思が固い人間をターゲットにすべきだと思う。
閉ざした心を開かせてこそ真の宗教だろう。
それが出来ないのならその教えはきっと誰の心にも響きゃしない。

d0137326_23300965.jpg
d0137326_23301219.jpg
「それ、チョモも『もらった』ゆぅて持ち帰ってきたけど、どんなトコで配ってんの?」
「学校の前」
「…校門前で白昼堂々と??」
「いいや…校門の前ってコトはないけど、でもまぁほぼ学校前と言うか…通学路は通学路ってなるけど学校に沿ってる道のさぁ…信号あるやん?あっこの横やからもうほぼ学校やな」
「学校にへばりついて配ってるカンジやなぁ」
「そうやろ?ほんで二人がかりで配ってるんやけど、その二人はちょっと離れた所におんねん」
息子がもらったのはおばあちゃんだが、そのおばあちゃんは「この本はずっと使えるからね、大人になっても使えるからね」と言って渡したそうだ。その大人になっても使える本を手に、おじいちゃんの前を通り過ぎた時、そのおじいちゃんもまた「この本はずっと使えるからね、大人になっても使えるからね」と告げたそうである。この本についてこんなに短い区間で二人の人間に同じことを言われたと、息子はいたく感動していた。

大人になるまで使える丈夫な本だという意味ではなく、おばあちゃんとおじいちゃんは「一生のバイブル」だという意味で言ったのだろうが、息子がもらった聖書はポケットサイズのいかにも無料で配るタイプで、かみ砕き現代語訳による抜粋であった。

聖書に使われているあのうっすいうっすい紙はインディアペーパーと言い、薄くて丈夫でしなやかな紙である。何度も繰り返し読まれることを想定した書物である聖書は、原本をもとに製本した時に2450ページからなり、紙を薄くしてなるべくコンパクトにする必要があった。聖書の厚さは約6㎝。「ペラペラの紙」としてのイメージが強い新聞紙で2450ページを製本するなら約40日分が必要となる。文庫本・単行本であれば約9冊分。聖書に使われているインディアペーパーなるものがいかに薄くて上質の紙であるかがおわかりになるだろう。
しかしインディアペーパーに欠点が無いわけではない。
両面刷りした時には大変読みにくい薄さなのである。
贈呈本である抜粋聖書の紙の質は良いとは言えないが、それでもインディアペーパーよりも分厚い紙である。
それなのにしっかりと裏写りする。

d0137326_23301503.jpg
通常の裏写りのしない厚さの紙で読書をしている環境でインディアペーパーの書物に手を出すと、相当に読みづらい。いくらインクにじみの少ない紙とはいっても、日本の辞書なんて比にならないほどの読みづらさなのである、聖書のインディアペーパーは。

「あのさぁ…聖書をこないだから読んでるんだけど、なんか夢中になって読んでしまうなぁ、アブナイあぶない洗脳されてる~っ!て思っちゃって…」
「洗脳されてる、と感じてるウチは洗脳されてナイんやけどな。」
私が聖書という書物を読んで一番衝撃的だった事柄を、洗脳されかかっている息子に披露。
「あんな?イエスが死ぬ時にな?十字架にかけられたっておもてへん?」
「そうなん?」
「有名やんか…十字架の縦のラインに体。横のラインに両腕を縛られてんねん」
「ああ~~~~そうやな!」
「両手を広げて縛られてな、こうやろ?」
「そうそう、そう!」
「違うで。一本の丸太に、こう、やで」
「えーーーー???ぜっんぜん違うやん!」
「だって一本の杭で打たれた、て書いてあったもん」
イエスはね一本の丸太に、頭の上で両腕を交差させた手首の重なった部分を一本の杭で打たれたんだって。
“思い込み”と“洗脳”って似てるけど、思い込みは違う事実にも目を向ける。けれども洗脳はこうと思った思い込み以外の事実には目を向けない。 洗脳は音もなく音沙汰もなく洗脳されているとも気付かず洗脳されるから洗脳なんである。 だから自分が信じているものが「信じられるかどうか」を定期的に疑ったほうがいいのではないのだろうか。

洗脳されたルポライター多田文明氏が言っていた。
洗脳が解けてからも折に触れ「やはりあの教えが正しかったのではないか」という思いに囚われて洗脳リバンドを繰り返す脳にされてしまっている、それが洗脳なのだと。キャッチセールスについて行ったり、勧誘電話に出たり、迷惑メールに貼られたURLをクリックしたりして身を切るルポライター多田文明氏。 このひとの真実は我と我が身に正直であるから、私はどのジャーナリストよりもこのひとのことが信じられる。疑問に思うことに対して身を切るなんてなやり方はとても精神的に危険だと思う。正気の沙汰では生きられないと思うし、それが怖くて普通はやらない。恐怖をルポというカタチで解毒して、それでもまた噛まれに行く多田文明氏。このひとのルポは血と肉で出来ている。このひとのルポこそ、私は信じよう!

と、思うこの気持ちが洗脳なのではないか、ということを私は定期的に疑っている。疑う度に「このひと…ナニしてんねん…」という気持ちになる。だけどやっぱり読んでしまう。聖書よりも多田文明氏のルポのほうが、よっぽど私を洗脳する。

 
138回目の退会理由

d0137326_23440658.jpg
「明日いよいよ心肺蘇生法の日やねん…」
「100%の力のヤツな」
「うん…」
ちょいと前から心肺蘇生法の実践をやるこの授業を発達障害の二男は緊張してカウントダウンしてきた。それは、すんごい本気で「大丈夫ですか~~~っ?!」と意識があるかどうかの確認をしなければならないから。

「ビデオ見たんやけどな?意識が無いからじゃぁ人工呼吸をします、てゆう時に消防のひとがポケットから道具出すねん」
「ドラえもんかっ!テレテレッテテ~♪蘇生用マウスピ~ス~!ちゅうて?」
「そんなカンジ。『コレ』ゆぅて」
「グリコアーモンドチョコレートかっ!」
見ず知らずの人とのマウスツーマウスに携帯マウスピース♪てなキャッチでも付きそうな具合で、ビデオの中の隊員は親指と人差し指の先でつまんだマウスピースを出してきたそうだ。
そのマウスピースを目の横くらいの高さで可愛らしくクイクイと小刻みに動かしてウィンクでもしたらいかがか。
ひとの命がかかっている時に、マウスピースなんてことを考える余裕のあるひとは、医療従事者か病的な潔癖主義者かのどちらかだろう。
「バンドエイドかティッシュかなら持っているひとはいるけど、人工呼吸用のマウスピースを持ち歩いてるひとっておらんとおもうねん…」
「私の周りではひとりもおらんな」
「やろぉ?それになぁ?倒れている人は、意識が復活しないと思うねん。だって倒れてしまってるんやから…コケたりして座ってる人が『大丈夫やって~』って復活することはあってもさぁ…地面に横になって倒れてる人やで?意識ないからやとおもわへん?」
「そうやなぁ…うずくまってる人が『あぁ…大丈夫です…』ちゅうて立ち上がることはあるけど、地べたに寝そべってる人が大丈夫なワケあらへんなぁ…」
ただ、これが治安の悪い観光地だった場合には、復活するケースもあるんだ。
道に倒れてそれを心配させて近づかせ金品をスるという、観光客の良心を利用した卑怯なスリの手口なんだが、意識を失うまでに仕事を終えるので地べたに寝そべっていてもコイツは復活する。
必ず復活するんだ、捕まらないためにね。
「大丈夫ですか~~~っ?!」と本気で意識確認したひとのほうが大丈夫ぢゃないんだが、その事に気付くのは随分とあとになってからさ。
スられた物によっては一生気が付かないというひともいるだろう。
それはそれで幸せなコトだと思う。
だから鈍感なヒトは見方をかえたら“大丈夫なヒト”なのさ。
これを私は『ニブ力』と呼んでいる。
“にぶか”じゃゃないぞ“にぶりょく”だぞ。

ニブ力を磨け。
そして幸せにあれ。
根拠はないが心配いらないぞ、大丈夫・ダイジョーブ!
 
139回目の退会理由

d0137326_23480752.jpg
車上ねらい警戒強化中だそうだ。
d0137326_23454289.jpg

にしては、危機感がまるでなし。
 
140回目の退会理由

d0137326_23493633.jpg
「今朝ワタシ“バナナヨーグルト混入麦チョコホイップ”ていうのを朝食として食べる予定だったんですけど…」
「長いわっ!なんなん、その長い名前の朝ごはん。バナナヨーグルトでええやん」
「ただのバナナヨーグルトではないですもん!ヨーグルトに液体のポイップを足してコクを出してバナナも入れて麦チョコまでまぶしてるヤツですもん!それを作るために材料を揃えてて、しかもバナナとかイイ感じになるまで3日とか寝かしてるわけですよ!そしたらその3日かけてる間に下の子が私の麦チョコを食べてしもたわけですよ。だから…麦チョコぶん腹が減ってる、ていうハナシなんですけどね」
「…あぁ…そぅ…結局バナナヨーグルトやんか」
「結果的にそうなったダケです」

昼休憩に事務所で弁当を食べながらも、麦チョコがなかったばっかりに“コクのあるバナナヨーグルト”だった朝食の物足りなさが尾を引いていた。

スタッフと四方山話をしたと思うけど上の空だったので内容は覚えていない。

朝、麦チョコが忽然と姿を消しているとも知らず私は陽気に歌っていた。

♪バナナヨ~グルト・バナナヨ~グルト・混入麦チョコホイップ~♪

キテレツ大百科の『お料理行進曲』でコロッケを作るよりクオリティの高いレシピ曲。全ては入れて混ぜるだけ。ヨーグルトにホイップ入れグ~ルグ~ルかき混ぜて、シュガースポットがトチ狂ったように出ちゃってるバナナをブチブチちぎり入れると、次の段階で私の軽食ジングルはハウった。

「ぎゃぁーーーーーーーーー!!麦チョコがなーーーーーーーーっっっい!!!ひーーーーさーーーーーしーーーーーーっ!オマエ麦チョコ全部食べたんかーーーーっっ?!!!」
「うん、食べたよー」
…コイツ…悪びれもせず…悪びれもせんところが相当悪い。
「バナナ待ちやったのに…今日は麦チョコがないとアカン日やないかっっ!今朝、作るって昨日から決めてたのにーーーー!もぅバナナちぎっちゃったやんかーーー!」
「バナナってバナ王?バナージュ?」
ソコ、確認ポイントじゃねぇよっ!
まったく大事じゃねぇよっ!
「最近のバナナは名前までついとんか?!ヘともしれんっっ!」
「バナナに書いてるやん。バナナの王様でバナ王やで?」
「何でもかんでも略したらエエおもてからに!そんな血統書紛いの冠がついとってもバナナはバナナなんじゃ!ウチのバナナは一房78円の雑種や!バナナのおつとめ品バナ乙なんじゃーーーーっ!」

帰宅してからもやはり私の麦チョコの足りなさは尾を引いた。
ヨーグルトもホイップもバナ乙も残っている。
足りないのは麦チョコだけ。
私はどうしても食べたいと思った物でもたいがい次の機会まで待てるほうであるが、1~2年に1回くらいの頻度で『どうしても今』だと強烈に尾を引く食べ物がある。
コレと決まった食材とかおやつというわけでなくその時々で違うが『どうしても今』と思う気持ちは同じレベル。
体が欲している、という感じがするので、この時ばかりはわざわざそれだけを買求めてでも摂取することにしている。
…買うか、麦チョコ。

d0137326_23550230.jpg

ついでだからバナージュ(特価100円)も買ってみた。

d0137326_23550658.jpg

このレシピでは砂糖を入れないためバナナの甘さが必要になってくるが、コクはホイップで加えるからバナナにコクまで出されたら計算が台無しになる。このレシピは『素朴な味だ』との認識の基本は変化させてはならぬが、それでいて『気分によく効く高級感』というエッセンスをちょっぴり混入させているのだ。そのエッセンスが本当の高級に喰われてしまっては、絶対にダメ。
素朴な甘さのための腐る寸前のキングバナナに変化した最高の食材に植物性ホイップをプラスする気分的高級の演出。 ぷっちんプリンをハーゲンダッツのスプーンで食べてるかのごときメンタルハピネス。その程度のエッセンス。
…やっぱ雑種が適任やな。

d0137326_23555104.jpg

これこれ~見た目によろしくない朝食~

d0137326_00034911.jpg

食べてると何かの罰ゲームで“喰わされてる”カンジになるこの楽しげな朝食よ。
 
141回目の退会理由

d0137326_00050312.jpg
「体育で政治家がやってるみたいなコトしてんねん」
「白い手袋してんのか?」
「ちがうちがう、それじゃなくて。」
選択肢の幅そんなに無いけどな、白い手袋かビニール傘かくらいのもんで。

体育大会まで毎日、体育のある地獄の日々を送っている息子は運動ド音痴のために苦境に立たされている。上に乗る体型なのに、ペアで肩の上に立つのがもう怖い組体操。 土台の生徒会長が「大丈夫やで」と自分の肩の上に小鳥のようにとまっている息子に語りかける。
違うんだ…会長を信頼していないわけではないんだ…会長の支えに不安があるわけではないんだ…君の肩にしゃがんでいても、立ち上がられた時点でその高さがもう恐怖なんだよ…膝が伸ばせないんだよ…君じゃない…君じゃないんだ…原因はボクなんだよ… 。

そんな息子には先生も頭を抱えている。
上に立てないし、かといってどう見たって土台として支えられる体型ではない。妥協して1段階だけ上に乗せてみる。
一番下の土台たちから口々に「かるっ」「ホンマに乗ってるっ?」「えっ?もう乗った?今も乗ってる?」という感想が漏れる。
「上に乗るにはフミは最適の体重してんねんけどなぁ…」
軽量化に伴うバランスの悪さが仇となっている模様。

「それで、小さめのピラミッドを作るんやけど…ボクはやっぱ免除されることになってん。だからピラミッドを作っている間は横で応援してるみたいな、がんばれ~て言う係みたいなのをしてるんやけど、最後のてっぺんにのぼる一人がよじのぼってる隙に土台の横に『土台ですよー』みたいな顔をして同じポーズを取るねん」
「卑怯な戦法を思いついたな」
「先生がそうしろゆうてんで、立ってたら目立つから」
「先生グルかよっ!スポーツマンシップはドコいった!」
「やろぉ?みんなは本当の土台でひとが乗ってるから苦しい顔とかしてるけど、ボクは平気な顔してると思う。だってボクには誰も乗ってないんやから。横にくっついただけやし」
「堂々と言うね」
「政治家みたいやろ?」
「ドコが?」
「てっぺんてヒロムやねんけどな?」
「あぁ適任やな。運動神経イイし小さいし」
「ヒロムすごいねん。片方がちょっと崩れかかってたら、負担が少なくなるように斜めになってバランスとってしかもちょっと浮いてる、みたいに止まること出来んねん」
「すげぇ…さすがヒロム…やるなぁ…」
「やろぉ?やから絶対どんなに土台がグラグラになってもテッペンで立てんねん。そのヒロムが最後にのぼるから、みんなヒロムに注目するやろ?そのヒロムが注目されてる間にピューって紛れるねん、ボク。みんなの目がヒロムにいってる隙にヒョイ、て。日本の政治家もそうゆうことやるやん?世界で何か起こってみんながそっちに注目してる間に、小さいコトを勝手に決めちゃってて、気が付いたら『あれ?!変わってない?!』てなってるけどもう決まったコトやねんから~、的な」
ニッポンの政治家の皆さん、中学生男子に、このような政治の在り方を語られておりますが、よろしいのでしょうかこのようなニッポンで。

しかし、なるほどなぁ…あるな。
確かに、いつの間にそんなん決まったんや?と思う小さい変化があるな。
政治に関心がないからこの小さい決定事項を「ふ~ん…そんなコトになってたんか」くらいにしか思ってなかったけど、何かに目を奪われている隙に…というこの戦術のことを『ニッポン政府方式』と我が家では呼ぼう。

私は権力と暴力には屈しない人生を送ることを肝に銘じて生きているが、生活弱者がこの方式を面白おかしく語る時に限って『秘書がやったコトだから』というイイワケを許すことにしよう。
学校寡黙の息子は、信頼できる生徒会長に支えられても立ち上がれない電柱を披露するが、自分では会話をしませんのでね、母として代わりにゆうておきます。

「この運動会の全ては秘書がやったことでございます」

運動音痴の息子は、小さなピラミッドでさえも免除されて、出来上がった時に突っ立っていては目立つから、ヒロムが登っている隙をみて、土台のポーズだけ取りますが、全て秘書がやったことですので記憶にございません。どうぞ皆様ご内密に。
 
 

 
それは突然やってきた。

d0137326_00071441.jpg
とうとう退会届の受理である。
なりすましだろうか。
思いっきり疑われてるみたいだけど。
d0137326_00070337.jpg
もうライターとして記名原稿を書けない証【退会済み】がまぶしい。
d0137326_00070991.jpg
当然だけど、ログインも出来ない。
急にだな…急になんだな。
なんて冷たいんだ、、、140回も退会届をスルーしたことなんてなかったかのような、見事なまでのひな型処理、あっぱれ!






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-06-30 23:39 | +in the sky?+ | Comments(0)

ハァ~目的もねぇ行き先もねぇ2時間ちょっとの散歩道あっち行ってそっち行ってそのまま一日ぐ~るぐる

散歩するときゃ一日中。
休憩挟んでサクサク歩く。
脇目も振らずにグングン歩く。
だって遊びじゃないんやから。

散歩目的で出掛ける時にはとくに目的地も道順も時間制限もないから、その時々の気分で歩いて行く方向やなんかも決めるんだけど、散歩っつぅのはいろんな発見の連続であるからして、小さなことも見逃さないようにしないといかんよ、諸君。歩きスマホなんかしてたらうっかり見落としちゃうぞ、諸君。

「わぁ~コレ、落ちてきたら痛そうでイヤやなァ」
「どれ?」
「あれよ、あのイガイガ」
「イガイガ?」

d0137326_10445688.jpg
「上のほうにあるイガイガよ。目ぇ悪いから見えへんのか?」
「あー…あの木がイガイガて木なん?」
「違うって。成ってる実がイガイガしてんねんて」
「ふぅ~ん…」
d0137326_10450050.jpg
見えないって時に、シアワセ。
落ちてくる恐怖知らず。


「神戸やから豚まんか~」

d0137326_10450283.jpg
「なんで?雲やろ?」
d0137326_10450527.jpg
「雲が地べたにあるのはおかしいやろ」
「豚まんが地べたにあってもおかしいけどな」
d0137326_10451122.jpg
「いいや。失敗したから捨てた肉まんやったら、地べたに転がってる可能性が出てくる」
「作り直すやろ、もったいない」
d0137326_10451416.jpg
もったいない精神美しき、日本よ。

d0137326_10471631.jpg
誰がこの得体のしれない関西電力の四角い物体にいたずらしようという気になると言うのだろう。

d0137326_10471916.jpg

どんないたずらをしようと思いつくのだろう。
ビリッとかきそうで怖くて何もしたくないけど、私は。


「猫ってこんなんやっけ?」
「キャラクター化するとこんなカンジってことなんじゃないの?」

d0137326_10472537.jpg
「なんか…それにしても違うくない?」
「まァ…エサをあげたくなるような猫じゃないことは確かやな」
「よかったやん、貼り紙の効果めっちゃあるやん」
d0137326_10472233.jpg
でも実際の猫と描かれてあるこの猫に違いがあるなら、実際の猫にはエサが与えられてるだろうけど。


ヘルメット。

それは頭部を危険から守るための盾。

頭部を保護する帽子。

d0137326_10490361.jpg

て、ことは今、

d0137326_10490788.jpg
誰かの頭部が危険にさらされているということ。
d0137326_10491019.jpg

念のため、下に誰か落ちてんじゃないかと思って覗いてみたけど、誰も落ちてはいなかったのでご安心ください。


「見てみ。あっこ。顔。」
「どこ?」
「あの柱やんか」
「どれ?」
「あのペンキはげてるトコあるやんか、あれ顔。」
「そお?顔かなァ…」

d0137326_10495155.jpg
「影込みやで。輪郭まであるからより顔に見えやすぅなっております」
「あぁ…ナントカ現象な。3つの点の、ナントカ現象ゆぅてな」
「そうそうそれそれ、ナントカ現象ゆぅてな」
「なんやったっけ?ナントカ現象よな…ん~~~~ナントカ現象ゆぅねんな」
「なんやったかな~…ん~…ナントカ現象ゆぅねん、アー…カー…さ…た…な…ナントカ現象やねんけどな」
「思い出す兆しが無いな」
「チラとも思い出す気配がないな」
d0137326_10513541.jpg
シミュラクラ現象です。


d0137326_10495774.jpg
「おお!ココ、酒塚やで!」
d0137326_10500166.jpg
貝塚みたいに言いないな。


「あれ何やろ?」

d0137326_10531121.jpg
「ぶどうちゃう?」
「えー…ぶどうってあんなんかなァ…」
「紫で丸いツブツブのカタマリやで?ぶどう以外に何があるんよ」
「そうか…ぶどうかなァ」
「アレがぶどうじゃなかったら子供に示しがつかんやろ」
「いや…示しがつかんほどのことじゃないって」
「いいや。示しがつかん。紫のツブツブがぶどうじゃなかったら、子供に示しがつかん!」
「つかんねや…」
「つかん。今も若干ついてない。アレがぶどうなら上からぶら下がってるはずやのに下から生えてる。子供に示しがちょっとつかん」
d0137326_10532011.jpg

「ううむ。示しがつかんな」

d0137326_10532364.jpg
「子供に示しがつかん」

このヘンの子供は、ぶどうが地中から練乳がかかった状態で生えることになっとるぞ。
示しがつかんぞ。

d0137326_10533577.jpg

「このトンネル、呪われてんなァ」
「ホンマやな」

d0137326_10533831.jpg
笑ってる場合じゃないで、草・草。

d0137326_10534153.jpg
遭ってまーす。

d0137326_10540818.jpg
おいおい、ニイちゃん正気か?!
この血塗られたトンネルをくぐっちゃうカンジなのか?!
近道なのか?!
抜け道なのか?!
無事カエレ。

d0137326_10554323.jpg

もう野球てゆっちゃいなよ。

d0137326_10554811.jpg
サッカー・テニス・バスケット・バレー・中国人選手の卓球あたりはアウト。



キケンが危ない水嵩。

d0137326_10560220.jpg

「こんな水深、無いやん」

d0137326_10560570.jpg

「安全やな、ココ。」

d0137326_10560869.jpg

水による災害よりも、入ってコケてすべるとかの怪我に注意。



d0137326_10572850.jpg
迷うで。
d0137326_10573139.jpg

包むで。

d0137326_10573358.jpg

泳ぐで。

d0137326_10573741.jpg

豆腐が泳ぎ野菜が新聞紙に包まれ路地で迷う水道筋商店街。

d0137326_10574062.jpg

ワイルドな神様もいるみたい。


POPがとんでもない暖簾になってる商店街。

d0137326_10584817.jpg

新種の隙間産業。

d0137326_10585049.jpg
隙間注文。
d0137326_10585215.jpg

どの角度からでも隙間産業。


d0137326_10585505.jpg

目玉商品がありすぎて本当の目玉がどれなんだかもうわけわかんない。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-05-08 11:17 | +in the sky?+ | Comments(0)

まれによくある

「稀」それは、実現・存在することが非常に少ないさま。
また、数少なくて珍しいさま。

なのに「よくある」とはどういう意味なのだろうか、まれによくある。

形容矛盾だけれど、ネットスラングとしては「特定のひとにはよくあることだけど、他の人にとってはまったく稀」といったニュアンスで使われている。
「まれにある」では言葉の持つ伝播力が弱く面白がって使ってみたくはならないんだけど、「よく」をつけるだけのたったコレだけのことで感染力がより強くなっていることに着目したい。
伝播力とはすなわちインパクトなのかもしれない。
言葉遣いの誤りで「ん?」と引っかかる、そのインパクトで興味を引く。
言葉の正しさとは別に圧倒的多数に使われている意味で生モノの言葉の意味が決まっていく。

言葉足らず、思い足らず。
言葉が足りれば思いが足らず、思いが足りれば言葉が足らない、そんなものなのかもしれないな。
そしてインパクトだけが残る、そんなものなのかもしれない。


これからの世の中はインパクト!
そんなわけで、インパクトをご紹介します。

着飾りすぎだろう、ぬいぐるみなのに。

d0137326_23215046.jpg
ショーケースに入るだけで、ぬいぐるみは爪まで金色になるらしい。

東公民館に向かう親子に

d0137326_23222361.jpg
d0137326_23225045.jpg

セレブ感が漂うのなんのって。
いったい公民館に何の用事があるんだろう。

アナタは開封がままならぬ封筒をご存知だろうか。

d0137326_23253523.jpg

たいがい開封は買った人の自由だと思うけど。

d0137326_23253679.jpg
ポイ捨てはよく聞くけど
d0137326_23254028.jpg

ポポイ捨てがまぎれている西宮市。


犬のポーズをどうしてこうしたのだろう、西宮市。

d0137326_23261433.jpg
オイラの背中が泣いてるゼ☆…だよね?


ん~~~~

d0137326_23261879.jpg
あ。

d0137326_23263585.jpg

朝の散歩は自転車で。
d0137326_23480855.jpg

うん、それ、散歩じゃなくてサイクリング。

d0137326_23481143.jpg
一応年中無休、たぶん日没までやってます。


天ぷらまサクサクまかせて粉…まかせていこう!みたいなコトかもしれないが、もはや駄洒落商品でもなんでもない。

d0137326_23481667.jpg
べんりで酢とか、つけてみそかけてみそとか、酢やみそは語尾として成立するけど、粉はしぃひんみたいやな。

そして天ぷら粉は天ぷら専用の粉なので、他の粉として使ってはならないと注意喚起。

d0137326_23481785.jpg
しっかし挙げも挙げたりな具体的メニュー名に紛れている、わけのわからない異国のお菓子スペイン風揚げ菓子。なんなんだこの最後に付け加えられた漠然としたスペインぽい食べ物は。スペインのお菓子ではなく、スペイン風というのがわけわからん。天ぷら粉で天ぷらするような家庭にスペイン風の揚げ菓子を作る習慣はないと思うが、もしかすると我が家でスペイン風の揚げ菓子とも知らずこれまで作ってきたかもしれないので、検索してスペイン風揚げ菓子に辿り着いてみたら、どうやら「チュロス」のことのようだ。

チュロスはスペイン風ではなく確実にスペインの揚げ菓子になるが、これを天ぷら粉で作った場合にスペイン風になるわけであって、作ることを未然に防げたら風にはならないわけだ。しかしパッケージのご注意にちっとも耳を貸さずに天ぷら粉で作った場合、そのチュロスはスペイン風揚げ菓子となってしまう。
つーことは天ぷらサクサクまかせて粉で作られた場合にスペイン風揚げ菓子が出来上がり、ここにメニュー名として「チュロス」と載せられないどうやらチュロスのことを言っているらしいそのチュロスは、天ぷらサクサクまかせて粉で作られたチュロスである可能性がだいぶ高い、ということになる。
未然に防ぎたいのであれば、何故にチュロスと書かんのだ。


忍者にまったりという枕詞が付く不思議。

d0137326_23482030.jpg
忍者は誰よりもまったりとしていてはいけない。
常に神経と研ぎ澄ませ息を潜め、慎重に事に当たっていなければならない。
忍者はまったりとは出来ないのである。

忍者に「まったり」が許されるなら、弁護士に「無知」が許される。
ペットショップの最速カメが大人気になる世の中になるのも近い。
本格インスタントが発売され、こだわりの大量生産で食卓へ並ぶだろう。

近い将来、まれによくあるかもね。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-03-15 00:13 | +in the sky?+ | Comments(2)

訂正しないほうがよかったんじゃないか

迷惑メールにお困りのみなさん、ごきげんよう。
迷惑メールに返信をしたことがありますか。
迷惑メールに返信をすると、ネズミ算式に迷惑メールの数が増えてゆきます。

d0137326_21274860.jpg
迷惑メールの賢い撃退法はなにもしないことですよ。

d0137326_21275028.jpg

このサイトをもちろん利用してはいないけれど、【第2位】のエロ動画の訂正のメールにある通り、問題となっている訂正部分は(動画あり)が1コか2コか、というところ。

正直どっちゃでもいいけど、世の男性たちはこの(動画あり)が1コなのか2コなのかで、クリックに差が出るのだろうか。それとも2コだと劇的に自分に都合の良い何かがあるのだろうか。

【第2位】ガチで抜けるエロ動画を1日1通ご紹介(動画あり)(動画あり)


だと、コピペする箇所を間違って何回かやり直したすえに重複した部分を消し忘れたのか、といった感じがするんだけど。(動画あり)のテキストからリンクに飛べるわけでもなしダンゼン正しくする前の【第2位】ガチで抜けるエロ動画を1日1通ご紹介(動画あり)のほうが、すっきりしていて良いよね。しかし深くお詫び申し上げるほど、利用者の皆様に大変ご不便をおかけしたそうですよ。

利用者の皆様におかれましては何の支障もないと思うけど、ご利用者様以外の対象者におかれまして1回目のメールでうまく誘導できなかったものだから、ダメ押しの2回目でURLをクリックさせたい感が溢れ出ているこの文面を見る限り、あまりの誘導数の少なさに迷惑メール大量送信部隊にかなりの支障が出ている様子でございますですよ。それはそうと、エロ動画ってご愛用になるんだね。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-03-12 21:57 | +in the sky?+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク