カテゴリ:+mender!+( 48 )

 

追跡しましょ・そ~しっましょ♪

沖縄に居ても北海道の商品がお取り寄せ出来るこのご時世に、里帰りをするからって兵庫県の手土産を引っ提げて行くってのもねぇ…と思う。

とりあえず、土産と着替えを先に宮崎に送っておこうと家に居ながら手土産を選んだりなんかする。そうすると追跡型広告が、普段見ているサイトにまで私を追ってくるのである。
まだお土産のお菓子の内容を決めかねていて一通りの候補をカゴの中に入れっぱなしの状態にしていると「これはどうですか」と言わんばかりにワンランク上の饅頭を私の候補饅頭の表示の中に差し込んできやがるのである。
不覚にも「あ・こっちのほうが可愛らしくて楽しいカモ」といいカモになりそうな感想を持つ自分がいる。
田舎に帰ったらまず親戚やお世話になった方々への挨拶回りになるんだから、軽いヤツ軽いヤツ。「装飾が施されたキャラクター饅頭なんてキングオブ重いんじゃー!ふじゃけんなよおまえバーカーかー」と後半でボビーの物真似が炸裂。ボビーはね「ふざけんなよ」じゃなくて「ふじゃけんなよ」と言ったほうがより似る。


フェリーの予約をネットで取った時もそうだった。宮崎に里帰りするための交通手段として利用しているだけなのに、フェリーのお得な九州旅をご案内してくるのである。観光に行くわけではない、お見舞いに行くこのワタクシに。

追跡型広告のうるさいことうるさいこと。
ちょっと興味を見せただけのワンクリックがもとで鬼の首取ったかのようにアレもコレもと表示してくる。ブログの記事で「転職」と書いたから転職サイトの広告が表示されるマッチング広告なんて比ではない。私がたくさんの手土産をかかえ旅に出るのだと踏んだ追跡型広告はとうとうご丁寧にキャリーバッグまで表示する有様である。…持っとるわ。





[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2015-03-15 18:27 | +mender!+ | Comments(0)  

我が家の張替えの目安は『これ以上のリカバーが難しくなってきた年末』です

障子の張替えの目安って5年に1度(破れがなければ)らしいですね。
年末大掃除のいの一番にやってたイメージあるんだけど、そんなに張替えしなくていいなんて。

そもそも近代的なマンションにお住いの若い世代では障子の無い家が殆どかと思いますが、中古物件の日本家屋である我が家には、狭いながらも一丁前に障子と床の間がございます。

去年の年末はウチ大掃除しなかったらしい。
「年末なのにこんなに何もしなくていいのかな~」と思ったことが印象的でよく覚えているとヒー坊が言うので、そうなんだろうと思う。私の病状が一番悪い時だったからだな。なので障子のリカバーがスゴい。破れを補正するための桜が散る散る満ちる。
10月くらいからはもうリカバーもせずに裂け放題。

「やっと起きたか?ケンシロウ」
「俺これからメシすんねん」
「ケンシロウ、やれ。あたたたた、はよ。アンタがごはんしてる間に張替えすんねから」
d0137326_181828.jpg

「はいどんどんやって」
d0137326_1818511.jpg

「振りむかんでええから」
d0137326_1818894.jpg

d0137326_18181179.jpg

d0137326_18181555.jpg
d0137326_18181875.jpg

d0137326_18182141.jpg

d0137326_18182443.jpg

今年は竹模様にしてみました
あ~たゆんでる~失敗した~
年末のア・ジ☆
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-12-28 18:24 | +mender!+ | Comments(0)  

日傘衣替え

半年ほどかけて、日傘の衣替えをした。
本気で取り組んで日傘に全てを捧げて作成したら1ヶ月で完成するとは思うけど、遊び半分で作成したので半年もかかった。
それでも入院中の暇つぶしとしてラストスパートをかけたので、出来上がりは早いほう。
陽射しが強くなる5月に完成さしとこうおもたら、遊び半分に作る気なら前の年のハロウィン終わったくらいからぼちぼち始めましょう。

「日傘なんて作れるのぉ~?」
と、私がベッドの上で日傘を作っていたら、掃除のおばちゃんから看護師さんから患者さんからいろんな人がお聞きになりましたが、ハイ作れますよー。
フツーに晴雨兼用の折り畳み傘を買って、その骨組みだけを再利用して日傘をこさえるのもこれで2度目です。雨傘の骨組みを再利用してもいいですが、サイズが大きくなりますのでね、重くなってしまいます。純粋に布で兼用ではなく晴れている時にしかささない日傘を作るおつもりなら、折り畳みにすることをオススメします。折り畳み傘の骨組みだけも売っていますので手芸店でお求めください。

前回は縮緬の羽織を再利用して桜の模様(→詳細)でしたが、今回は道行を再利用しての水玉模様です。
地模様が施されたレトロな水玉に、薄い緋色の裏布を足してみました。
大正ロマン感を強調するために。
d0137326_1026427.jpg

骨組みと繋げる部分のバイアスも大正ロマンありありの布で仕上げます。
d0137326_1026987.jpg

傘作り、細かい部分は全てチマチマ手作業です。

このように所々にちいさく穴をこさえます。
d0137326_10261320.jpg

これで強風が吹いても大丈夫。

縁取りのレースももちろん手作業です。
d0137326_1037462.jpg

編み図があるわけでもなく「こんなんかな~」て感覚でやります。
d0137326_1037965.jpg

失敗した時には「あじ」て言っときゃイイから。

骨組みと合体させます。
d0137326_10371294.jpg

これも、完全手作業。

日傘のお帽子。
d0137326_1037455.jpg

この部品が意外とカナメだったりします。
d0137326_10375015.jpg

ココで可愛らしさがグっとシまるのね。

刺し子糸とレースでリボンをこさえます。
d0137326_10375656.jpg

クリンとなってしまったけど、それもアジ。

グルリと一周さして結ぶための、リボン。
d0137326_1038057.jpg

傘をさしてる時までちゃんとリボンという可愛らしさ。

これで6年くらい使用できますのでね、経済的でしょう?
d0137326_1038350.jpg

それに何といってもこの世に一点モノの完全オリジナルという付加価値が付いてますからね。
モノを大事にする極意とは、手間をかけるということです。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-10-19 10:45 | +mender!+ | Comments(0)  

ザッキー

ザッキーの皆様こんにちは。
2月~4月の間に意識的に食べるパンを第一パンでも神戸屋でもイケダパンでもなくヤマザキにシフトしているザッキーの皆さんこんにちは。
ヤマザキ春のパン祭りですね

別に白いお皿がそれほど欲しいわけでもないんだけど集めてしまう0.5点。
0.5点って計算しにくいねんけど食べるパンのおおかたが0.5点。
25点で皿ひとつだからすんげぇ時間かかんの。
こないだまで20点で皿ひとつだったのに。

私はヤマザキのパンの中に食べたいパンがあんまりないから、精神的に無理してヤマザキを選んでいる。
だから食がすすまない感アリアリで食べることになる。
そうするとむーが「そんなに皿が欲しいなら金払って白い皿を買って自分が食べたいパンを食べろよ」と言う。

そ~~~~~ぢゃナイんだよね男は理解しんだろうがそーーーーーじゃナイんだよ。
正直買うくらいならもっとイイ皿にするの白くなくてもイイし。
ちゅーか欲しくないんだよね皿、全然。気持ち的にはね。

いかにも粗品っていう質のただ白いだけの誰が見ても『ヤマザキの皿』という皿が25点も集めないともらえないという「やっと」感。

に、反比例する皿の欲しくなさ。

なのに、あんま食べたくない気持ちで意識的にヤマザキのパンにし手にする皿への付加価値。

の、割にもらってもさほど湧いて来ない嬉しい気持ち。

な、くせして使うとけっこう便利な容量だったりする意外感。

これがヤマザキのパン祭りの魅力なんだよ、だから「白い皿を買う」ということで解決する現象ではないから、世のダンナの皆さん、春と秋のヤマザキのパン祭りの間に嫁がザッキー病に罹ったら、どうぞほっといてください。

私はこの病のために、作業服を来てコンビニの前で立ってパンを食べている兄ちゃんなんかに、声を掛けたくなったりすんの。
「そのシール、要ります?」ゆぅて。
5分くらいで昼食が終わってしまう建設現場っぽい格好の兄ちゃん。
絶対いらないと思うの、0.5点。
だったら私にちょーだいよ、て言いたいんだけど勇気が出せない。
だって近所だから。
世間体があるじゃない、私には家族ってモンがあるしさ。

歩いてコンビニまで来ている風の兄ちゃん。
現場は近くのはずだ。
わたしがヤマザキ0.5点欲しさに声を掛けたら、現場仲間の中で「あのコンビニの前でパン食べとったらや~」とか噂される。
ほんで「ヤマザキばばぁ」とかいうアダ名を付けられてさ、要注意人物扱いだよ。「ほらほら来た来た、ヤマザキばばぁ!」と罵られ、それを息子の同級生とかがたまたまコンビニ前で目撃。…いかん…声を掛けてはならぬ絶対に。

この時期そんなジレンマと戦っているんだ!と訴えたらひー坊が、こっちは受け身に徹し、向こうから声を掛けてきてくれて0.5点をゲットする方法として、『アナウンス風』戦略を提案してきた。
パターンは二つ。

エスカレーターのアナウンスイオン編、子供への警告風でさりげなく。

「よそ見をしているそこのボク?あぶないですよ。エスカレーターから降りる時は、ポーンとまたいでくださいね」

ヤマザキパンを食べてるそこのボク?シール付いてますよ。とくに必要がない場合は、ポーンと気前よく下さいね。

ちりがみ交換風で不要物回収高価買取ちっくに。

「まいどお騒がせしております。ちりがみ、ちりがみ交換車でございます。ご不要になりました古新聞・古雑誌・ボロ切れなどございましたら、当方、高く、あ、高く、買取ります」

突然でビックリさせております。ヤマザキ・ヤマザキシール集めでございます。ご不要になりましたヤマザキ春のパン祭り応募シールがございましたら、当方、集め、あ、25点集めてございます。

捨てないで、ください、私に。

[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-04-07 00:45 | +mender!+ | Comments(0)  

迎春準備

和服の粋感は洋服と一緒で季節の先取りです。
ですが先取りしすぎると洋服と一緒で無粋ですし、頭の先から足の先まで小粋にしようと狙えば野暮になります。

じゃぁ、何を基準に季節を先取りして『粋』を狙いましょか。
外へ出て、自然を見ればいいんですよ。
5m先の屋外に足を伸ばして樹や植物を見て季節感を和服と合わせたらいいんです。
イチョウが黄色に色づいていればイチョウの帯をしめたらよろしい。
葉がみな落ちてたらもうイチョウの季節ではない、ということです。

春だから夏だから秋だから冬だから、て抽斗をひいてよーけある和服の中から頭で考えた植物や動物・風景を着物に見るのって、ちっとも粋じゃないと思いません?
自分が通る道の、自分が住む街の季節の移り変わりを見て知っている、その一歩先を和服に着たら、それこそ粋ってもんですよ。

和食がユネスコ人類無形遺産に登録され、早速おせち料理が脚光を浴びるのではないでしょうか。おせちと言えば、和服に割烹着。新年を迎える晴れ着にはどうぞ和服を。

ちゅうわけで、和服普及委員長を勝手に担っている私は、新年の和服を粋に演出する足袋について、極上品をご紹介したいと思います。

柄足袋をはくことが多いのですが、そんな私でも正月は白足袋です。
はく機会のあまりない白足袋だからと、安価なものを選んで失敗したひとは多いと思います。
そうなんです。
足袋って、良いものを見る目をつけるのが難しいアイテムなんです。
とくに白足袋はキチンとしていることこそが粋なので、極上品を見定めるのは難しい。
キチンとした足袋を選ぶには、まずは自分の足を知りましょう。
足に合っていない足袋をはいていると、疲れますし痛いので。

素足になり、足の指の一番出ている指のテッペンにメジャーを当ててください。
親指が長いですか?人差し指ですか?長いほうの指のテッペンにメジャーのゼロを持ってきたらピーンとメジャーを張ってカカトの最後までを測りましょう。
足袋は0.5センチ刻みで売っていますが、アナタの足は端数切り捨てをしてください。
アナタの足が23.1なら足袋は23センチです。
22.9センチなら足袋は22.5センチです。
24.0センチなら足袋は24.0センチです。
23.4→足袋23.0センチ
23.5→足袋23.5センチ
23.2→足袋23.0センチ
23.9→足袋23.5センチ
おわかりでしょうか「サイズに満たれば端数切捨て」です。
23.9の足が23.5の足袋に入るかどうかが不安になるでしょうが、入ります。
足袋は「ワンサイズ大きめ」を買うと必ず失敗するのです。

足袋というのは袋に入って売られていて中身を出すことができませんが、お店の人がいれば仕立てやコハゼを見たいと言って出してもらうこともできます。たいていのスタッフがいい顔をしませんので、極力、袋の上から目利きが出来るようになりましょう。

「足袋底のつま先部分」を裏から見てつま先の表の生地が裏から少し見えている部分に『均等にギャザー(シワ)がよっている』こと、これが履き心地の良い足袋の絶対条件です。裏から見てギャザーがガッタガタのものがあれば、その仕立ては最低レベルですので10円でも買わないでください、その価値もありません。はいた瞬間に疲れる足袋です。

コハゼとコハゼ掛け(の糸)のポイントは糸については細すぎないものが留めやすいです。コハゼは薄くて縁だけが分厚くふちどりされたもの、これが爪掛かりが良く着脱しやすい足袋です。

ほかにもポイントはいくつかあるのですが、文字では説明がし難いので省きましょう。上記の2点だけでも重視して選べば履き心地で失敗をする心配はありません。それを踏まえまして、商品名で極上品を申し上げますと、福助のハイプレス足袋は優秀の極みです。3000円くらいしますがリサイクルショップの和服コーナーを覗きましょう。運がよければ未使用品が300~500円で手に入りますよ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2013-12-22 17:56 | +mender!+ | Comments(0)  

制裁弁当 御日ノ丸

伊丹市では義務教育である中学校ですでに学校給食が無い。
だから私は年子であるヒー坊の弁当まで計算して7年間、朝の弁当作りをすることになる。
チョモは大学に行くつもりであるが、私から出している希望は『家から通える国公立大学』である。
そうなると家から通うだろうが、大学でも弁当が要ると言い出しそうだ。

大学生ともなれば弁当など持たず学食を利用したがるだろうから、その昼食代とついでに後期あたりからの学費くらい自分で稼ぐべきだが、高校で学食の激マズさを体験しているチョモは、タダ飯である弁当を所望する可能性がある。
今後5年ちょいも私の行動の半分は弁当に支配され続けるのだろうか。
冷凍食品が何曜日に安いか、卵の特売日がいつか、作り置き出来る常備菜、30秒で出来る隙間を埋めるおかずの開発に、夕食後に残ったごはんと弁当分のごはんの兼ね合い把握、チョモの朝の食欲の予想と朝の出発時間から逆算するタイマー炊飯の設定。
米粒をこれでもかと圧迫して弁当箱にごはんを詰める私の手首は、40歳を迎える冬には腱鞘炎になることだろう…2年後か…。

今朝は久々に制裁弁当をこさえたので、弁当は5分で出来た。
中学時分から、チョモが生意気な態度を繰り返したり何度言っても注意点の改善がみられない場合に、我が家では日の丸弁当の制裁がはいる。
これを『御日ノ丸』と呼ぶ。

三夜連続でチョモは自室の電気を点けっ放しで眠り、それを注意したが改めない。
チョモの煌々日数をカレンダーに書き記し、1回につき100円の電気代を毎月のお小遣いから徴収しているが、修学旅行が終わったばかりのチョモは餞別成金ゆえ、一夜徴収料の100円が痛くないようである。
指名料マージンだけで食費が賄えるナンバーワンホストのようなこの徒消軽率さに、心火を燃やし御日ノ丸。

d0137326_22561132.jpg


この御日ノ丸に何て書いてあるか、よぉ見とくんや。
昼食はすぐに終わる。
その時に、はずかしい人間になっとったら、アカンよ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2013-09-19 22:58 | +mender!+ | Comments(0)  

実はシトシト

37年間の人生のうち18才までの18年間を九州は宮崎で、後半の19年間を兵庫県で過ごし、決定的な宮崎と兵庫の違いを自覚した。

梅雨の長さである。

兵庫県は梅雨が無いに等しい。
私のマサキさんが『梅雨、先週、明けてましたね』と言うくらい、梅雨が曖昧なんである。
天気予報士が梅雨入りと梅雨明けをバシっとキめられないほど、シトシトとした雨の期間がハッキリとわからないのが、兵庫県である。

宮崎ではンなコト起きないな。
梅雨だけは、そこいらじゅうに天気予報士があふれている。
そのヘンの猫でも梅雨を感じてひきこもり、梅雨明けと同時に野良犬が走り回る。
梅雨の間はひとつに固まった三温糖で、ヒザが疼いてばかりのおばーちゃんのために煮物を作る。
この季節は鍋で煮炊きをしてもすぐに腐ってしまうので、カレーやシチューといった大鍋料理はメニューにはあがらない。
梅雨の季節は食べ物のアシが早い早い。

私は兵庫で暮らすことそろそろ20年といったトコロだが、いまだにこの土地の梅雨入りと梅雨明けがわからない。
そんな気持ちを表してこのブログのスキンをシトシトと梅雨入りさせてみたのだが、おそらくまだ梅雨入りはしていない。
そして梅雨明けがいまいちわからないので、いつこのスキンを夏仕様にしようかといま、悩んでいる。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2013-05-19 13:12 | +mender!+ | Comments(0)  

県大会

d0137326_23491266.jpg


うまいこと言おうとするチョモの
フット後藤的レポートの提出

求められてるレポートの内容と
本人のレポート内容に高低差ありすぎて
耳キーーーーンなるわ
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2012-06-23 23:53 | +mender!+ | Comments(0)  

PC派からの ♡お・ね・が・い♡

昨日、学校行事のため、打合せを兼ねたランチにヒー坊の同級生のママであるまっちゃんとファミレスへ行った。
私は保護者としての立場でママ友とプライベートでも交友を持つというのが、とても苦手だ。
理由は、私の年齢が保護者の中では浮くからである。
チョモとヒー坊は年子なので1年の違いしかなく、私は21歳という若年で兄弟二人の我が子を産み終え、皆がコンパに忙しいであろう20代前半を育児に費やし、皆が市役所に婚姻届を提出する頃には、市役所の違う窓口で年金納入の免除を申請し、就学援助申請に必要な課税証明書を受け取っていた。課税証明書が出るのはだいたいジューンブライドの時期です、覚えておきましょうね。

皆が保護者として我が子の通う小学校に足を運ぶようになる30代半ばに私は中学校に足を運んでおり、皆が保護者として中学校に呼び出しを喰らっている40代では、我が子さえ留年しなければ私の息子たちは学生を終え、社会人として同じ土俵の上に立っている予定である。

だから、私は常に『保護者』という立場では年齢的に浮く。
早婚天国宮崎ではさほど浮かないだろうが、男性が30を過ぎてから結婚を考え始める傾向にある兵庫県では、とっても浮くのである。
今の私の『保護者』としてのママ友は殆どが40代半ば以上。
とてもタメ口はきけない。
タメ口をきけるほど心を許してもらうには時間がかかりすぎる歳の差なため、こんな私でもなかなか躊躇するものがある。
単に知り合った関係であれば私の評価は私にのみ反映されるが、『保護者』としてであればその評価は子にも繋がる。
「アンタの行いを見て親が評価されている。つまりアンタの言動がアンタを育てた親の言動ということだからね?」と我が子たちに言ってきかせている手前、親が下手な見本ではいられない。
「保護者」ってホンマ疲れる責任感を帯びている。

「まっちゃ~ん!」「まぅまぅ~!」…と気安く呼び合う仲であるが、10年間で一緒にランチするのはコレが初めてだという事実にビックリする。どんだけ付き合い悪いねん、ワタシ。まっちゃんは会うたびに「お茶しようや~」て誘ってくれてるのに…。ボケたおしの延長線上というか…そうゆう「ノリがイイ」ってトコが好きなまっちゃんには、確実に年上だがタメ口をきいている。…なのにプライベートでつきあいが濃いわけではない。『保護者』になるとワタシとっても人見知りが激しいのよ…ゴメンよ。

まっちゃんも40代ママ友のひとりであるが、40代の働くママともなるとおおかた「教える立場」にある。まっちゃんもそう。若い子の仕事の続かなさを嘆く年齢であるのだ。仕事も子育てもめいいっぱい。それが40代の働くママなのだ。
私は何もかも成り行きである、結婚も仕事も。
何も思わずそんなもんなんだとここまできたが、世間の「適齢期」とやらから悉く何もかもズレているんだなぁ…そうかぁ…。
そんなことを、まっちゃんとの付き合いで思う今日この頃である。

「まぅまぅ、ガストのクーポンの入ってる?」
「すかいらーくの?」
「そうそう、ドリンクバークーポンとかの」
「あ~~~~あるあるある。ええっと…あれなぁ…うーん…」
私がスマホでも何でもないケータイのウェブ接続に手こずっている間に、スマホでクーポンを出したまっちゃんがスタッフに注文をしてくれる。
「ランチがふたつね。それで、このクーポンでドリンクバーもふたつなんだけど…ちょっと待ってね。まぅまぅ、クーポンは?」
「ううーん…うん…ちょっと待ってねぇー…」
「あ、ちょっと待ってくださいね、すぐに出るから。もうちょっとね…クーポンもうひとつあるからね」
私がクーポン出すまで、まっちゃんスタッフをつなぐ。
「わ!消えたっ!」
「まぅまぅ、大丈夫?」
「うん…ええっと…はいはいはい、はいコレ!」
「ケータイクーポンのプレミアムカフェですね」
「それそれー」

やっとこさケータイクーポンを出し、ドリンクバーで3~4種類の飲み物を作る。テーブルに持って行ってから砂糖や~ミルクや~ストローや~ってやってたらゴミばっか作るからココで混ぜてゴミはココで捨てて行くねんで~~~~~と、ファミレス長居の極意を披露すると、まっちゃんは「やるな~~~っ!」と褒めてくれた。
そして席に着くとしみじみとこう切り出した。
「まぅまぅさぁ…あんだけPCとかしてるやん?仕事もPCなんやろ?でもメールの返事オッサンみたいやねんけど。ホンマに同一人物かな、って思うわ。スマホとか使いこなしてそうやのに」
それ…誰かにも言われた~スマホとかバリバリ活用してそうやのにケータイ古いな、て。
「まっちゃんへのメールまだマシなほうやで。キャピキャピしてるほうやで。」
「そうなん??デコメで送っても絶対地味になって返ってくるやん?」
「ちゃんと顔文字入ってるやろ~~~~」
意味不明なクラゲみたいなヤツとかむちゃ入れてるやんけ~~~~。

ケータイに関しても世間からズレているようだ…そんな気はしていたが。

このひとは理解してくれるだろう、と思った時点で私のケータイメールはテキストオンリー。「あとでメールするからPCから受信できる設定にしてー」て返信がきたら、もう私の全てを受け入れる覚悟をしていただかねばならない非常に残念な返信内容である。
しかしケータイを、PCからのメールを受信しないように設定しているひとが殆どである。
初期設定が受信しないようになっているからこれを解除するひとは殆どいない。
しかしケータイ市場がスマホ主流となり、初期設定をいぢらなくてもPCからのメールを受信するようになったようだ。
スマホのひとにはPCからメールが送れるのでとても助かる。
これはPC派の私にとってかなり恵まれた好条件である。
PC派よりモバイル派のほうが圧倒的多数を占める中、私は「ネット環境は自宅PCからの接続のみ」というアナログタイプのPC派である。
長居するガストにノートPCを持ち込んでタイピングしている時があるが、それは100%未接続の状態である。
会社でも家でも、精一杯ネットと繋がっている毎日だ。
出掛けている時くらい、地に足を付けていたい。
歩いている時や買い物中などに、いちいちケータイの画面を開いていたくないのだ、めんどっちくてよー。
ええやん…帰ってからでええやん…帰ったら連絡するから今はええやん…と、思っているが、私のケータイにメールしてくるひとはたいがい急ぎの用事ですぐに返事が欲しいひとたちで、そうゆう相手に返事をしないから「意味がねぇ」と怒られる。
家にいる時にケータイにメールが来て、返事をPCで送ると「なんでPCから??」という反応だが、そのほうが早く返事が出来るからに決まってんぢゃん。ケータイアドレスを一から打ち込んで送信したとしてもPCからのほうが早く返事が出来るからそうしているのだ。
しかし、ケータイがPCメール受信拒否ではそれもままならぬ。
昨夜もPCから送った3件のメールがはじかれてエラーで戻ってきた。
だから返事を未だに返していない。
そのうちの1件は『一斉メールを送るんなら私のアドレス追加はBCCで送ってくれなきゃ困るぞ』というクレームのメールであるので、なかなか重要な内容なのだが、BCCを使わずに一斉メールを送るひとってのはBCCの仕組みをわかっていないひとなので、説明からせねばならず、それは長文になるのでますます親指でなんか打ってらんないの。
困ったなぁ…。

今後スマホに買い替える予定がしばらくなく、私のような数少ないPC派を擁護してくださる皆さん。
どうぞ設定をPCからのメールを受信するようにしておくれでないですかね。
私は今後スマホに買い替える予定も、現在使用中の年代物のケータイを使いこなすつもりもございません。
家にいる時には、アナタからのメールに迅速に対応する所存ですので、どうぞアナタのケータイがPCからのメールを受信するよう、設定変更をお願い申し上げます。

かんたん設定の受信拒否レベルを「弱」にするか、メール設定の迷惑メール対策画面にある「パソコンからのメールを受信する」的なトコロにチェックを入れてくださるだけで、私からのPCメールを受信するようになります。
デコメで送っていただきましても、テキストに切り替えて返信しますので、はぢめからテキストメールで送っていただきますと幸いです。
ワタシ、ハートがぽよんぽよんしてなくても、文字が点滅してなくても、日本語であればそこそこ通じるほうです。
以上のことを、どーぞよろしゅうに、平に平に。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2012-05-12 18:19 | +mender!+ | Comments(0)  

リンゴぢゃナイんやから

我が家の根菜類は、ホールから二階に上がる階段の最下段カーブに設置のカラーボックスの『編カゴ』の中にある。
キッチンに立った私が「玉ねぎ3個取ってきて~」と頼んだ時には、まずはドアを開けてホールに出て一歩半ほど進み編カゴから取り出し、キッチンへ戻って来てドアを閉めたら、玉ねぎの皮を剥く。これが「玉ねぎを取ってくる」の一連の流れである。

「玉ねぎって皮を剥くやんな?」
「もちろん。玉ねぎを取って来て皮を剥かなかった事は一度もないからな」
取って来てって頼んでる時点で使うこと前提なわけでね。

私は男児であろうと小学生から家事をさせてきた。
家事ってね、作業効率の采配を学べる優れた訓練方法だと思うの。
考えてやらないと手間ばっかりかかるの。
失敗すればするほど、やること増えるしね。
作業効率ってテキストで学べないし、口で教えてもダメなんだよね、カンだから。
経験を積んで身に着くコトって、数をこなしてこそなの。
どれだけやってるか。
カンが身に着くことは、家事だけでなく実は生活面全般で大変に役に立つ。
カンが冴えてる人間は、仕事もソツなくこなす。

「…なぁ…玉ねぎ…まだ?」
「もうちょっとやなぁ…」

d0137326_101934.jpg


「おそっっっ!」

フザける余裕こけるようになったみたいやなぁ…
そろそろ次の段階に進める時期なので、鍋振りと中華鍋の処理の仕方を教えよう。
本当は5年生くらいで中華鍋の処理まで進みたかったけど、まぁ良しとしようじゃないか。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2012-05-01 01:03 | +mender!+ | Comments(0)