カテゴリ:+朝臣寺+( 172 )

おやつを持って遠足へ行く。
おやつは、500円以上。
バナナと牛乳は「おやつ」に入らない。
「おやつ」とは「駄菓子」の事。
駄菓子で500円以上にしようとおもたら、量、要るで。
だからもう「選ぶ」とかそうゆう感覚はナシ。

ラムネテイストのわたがしは初めて食べるのに何故か懐かしい。
d0137326_228120.jpg


「あぁ~こうゆう匂いの消しゴム、1年生か2年生の時、使ってたよなぁ?」

…消しゴムテイスト。


d0137326_2281456.jpg

キャンバスはえびせん。

d0137326_2282565.jpg

らくがきペンはチョコレート。

d0137326_2284398.jpg

「なに描くん?」
「文字。」
「なんて?」
「決まったあるやんか~っ」

d0137326_2285461.jpg

「え?らくがきペンやから『落書き』??」
「無理やろ、『き』書かれへんで??」
「はい?『落書き』やおもてんのんか???」
「そうやろ??」

d0137326_229476.jpg

オチギミ、でしたぁ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-04-06 22:13 | +朝臣寺+ | Comments(0)

藤原実方朝臣

かくとだに えやはいぶきの さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを

私はこんな状態であるとさえ言うことができようか、いやできない、そんなわけだから伊吹山のさしも草ではないが、然しも…そんなにまでも、よもやあなたは知らないでしょうね、私のこの燃えるような思いを。

って、詠んだん…男かよっ。女かとおもてた…。ふじわらのさねかたあそん…「あなたを想ってうじうじしてます」みたいな歌うとてからに、正暦と長徳を股にかけたプレーボーイである可能性があるかもしんないってから驚き。なんせ源氏物語のモデルのひとりって噂らしいから。

さてちょっと「和歌」に触れてみた。うぅ~ん、雅。
なんてなことゆぅてて早速こう言うのもなんだけど、私この和歌ず~っと間違って覚えてた。

搔くとだに えはやいぶきの さしモグサ さしも更科 燃ゆる思ひを

夏になると蚊などに体を刺されたりなどして、搔くとだにぃ、ソコが腫れ上がってちょいと大変なことになったりするのだにぃ…。そこで、株式会社「えはやいぶき」という企業が作っている高級品のモグサでもって東洋的な治療を施すわけである。商品名「更科」。「皮膚疾患のツボ」みたいな箇所に熱を与え血流を良くし鬱血改善。高級なモグサはね「ヤイトをする」とかは言わないの。「注(さ)す」と言うでやんす。モグサパワー、注~入~。使用例「あんたはん…えはやいぶき㈱の更科でもお注しなさいませ…」
三角に形成されたモグサの天辺へと、毎日毎日変わらない「ふるさとい~つも毎日香~」もしくは、触れ合いの心~幸せの青い雲~「青雲~」で点火。燃ゆる燃ゆる。

現代語訳は後付けなんだが、もちろん。「えやは」いぶき、やってんね。さしも「知らじな」、やってんね。あやふやに覚えたもんや、やってんね。なんかいろいろすンません、やねんや。

と、ゆーわけで「な~んかいろいろすンません」といった感じの駆け込み寺を造ってこれを「朝臣寺」と名付けよう。

遊んでらぁ~っ
d0137326_0223818.jpg

[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-04-06 00:25 | +朝臣寺+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA