カテゴリ:+knowing+( 69 )

雨降って ジジィ固まる 用水路の前


一句ひねってみました。


梅雨で雨が続くと、水深10センチの我が家の前のお堀には水があふれ、すわ床上浸水かとヒヤヒヤするのですが、去年まではなんとか無事でした。
夏の台風の時に、もうダメだと思いましたが無事でした。
もう8年もこうして無事なのできっと今年も無事なんじゃないかと思います。
しかし油断は禁物です、8年間無事だったからといって9年目も無事とは限らないのですから。

雨が降ると増水してとても危険だから用水路付近には行くな、つってんのに何故かジジィは用水路の確認に行きますな。私はすぐ目の前がお堀なので増水するスピードの速さが自分の予想をはるかに超えることを見て知ってんねんけど、ありゃぁ人間なんてのまれても文句が言えへん速さやでの。
ジジィともなればそれだけ長く生きてて水場の危険さ加減は経験で知ってるやろうに、それでもジジィは用水路の確認に行かはんなァ。市の職員でも水道局の人間でも政府関係者でもないけど、ジジィは豪雨の中、傘一本で用水路の前で固まるのが仕事。

言うてすまんが、増水ってジジィが思ってるほど悠長ちゃうでな。大変に危険やねんで。ジジィは反応も鈍ってんねんから、見に行ったらダメやって。なんべんゆぅたらわかんのんな。確認したい気持ちは危険行為そのものやで、ジジィは雨が降っても家でおとなしくしとき、て。

そんな危険な梅雨の時季には、お出かけしたくても天気の悪さゆえ家にこもりがちになりますね。ですのでジジィの魔が差して用水路を確認に行ってしまうのです。そんなことにならぬよう、家にこもって作れる、毎日作ってもかまわないほど減る、食べ出したら止まらないレシピを梅雨前のこの時期にクックパッドにあげておきました。


ジジィよ、今年の梅雨は用水路に行くな。




[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-04-15 22:11 | +knowing+ | Comments(0)

なんとこれ1本で
レタス4個分の食物繊維が摂れるんです!!

と言うと、さも大量の食物繊維が摂れるような気がしますが、レタスって野菜の中でも食物繊維が少ないほうなんです。食物繊維含有量の多い野菜ベスト5にも、いいえ、ベスト10にもサラサラ入りません。含有量で言えばね。含有量ってだいたい100gあたりなの。それがポイントよね。

食物繊維の代表と思ってるごぼうで含有量は3位。
それを上回る2位はパセリ。
パセリ100gとごぼう100gでは食べるしんどさがだいぶ違ってまいりますので、おいしく食物繊維をいただくために3位のごぼうを代表に据えているんじゃないですかね。
しかしそれにしたってレタスが肩を並べてくるのはいただけませんねぇ。

気になる第1位は、意外や意外、しそですってよ奥さん。
おいしくもいただけて食物繊維はレタスの7倍ですから、むしゃむしゃ食べてください。
葉よりも実のほうをとくにね。


食物繊維含有量で言えば16位のレタスを使った食物繊維なんてこれっぽっちも強調しない小鉢を、今日は一品足しておきましょう。

食物繊維はほとんど摂れないと思っていただいて結構です。







[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-04-06 10:02 | +knowing+ | Comments(0)

旬のおやさし

白菜や大根というのは冬が旬のお野菜ですが、ずいぶんと長い間、値の張るお野菜でしたことでしょう?台風の影響ってヤツですかね。夏の台風の影響が12月にまで喰い込むなんて、ひつこいですね。

やっと冬価格になってきた白菜と大根で作る、おいしい箸休め『ナガミネ』
いつでもおいしい、なんでもおいしい、どんなお野菜で作っても確実においしいお漬物を作るナガミネさんの苗字がついている、ナガミネさんが作るお漬物『ナガミネ』
白菜のナガミネ・大根のナガミネ・キュウリのナガミネ・セロリのナガミネ・ニンジンのナガミネ。
そんなナガミネの中から、今回は白菜と大根のナガミネです。
旬のお優しさたっぷり【簡単箸休め】ナガミネ↓









[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-12-19 11:41 | +knowing+ | Comments(0)

ファンキーひやむぎ中華

「もうこのトシになると、麺類を勢いよくすすれないんだよね」
いやいやいや、すすってるで。
私はすすってるよ勢いよく、ズルズルいってるよ、1つ年下の私はね。
「むせるからすすれないよねぇ…うどんを勢いよくすすって鼻から出てきた時のショックと言ったら…」
ファンキーな老化が鳴り止まない、せぇさん。
調子が良いと、飲みこんだ唾液でもむせる。
「え~…私あと1年でそんなんなるんかなぁ…」

イメージではクチに届いているはずのコップがまだ届いてなくて、でも自分の中ではとっくにクチに届いてるから当然ゴクゴクいくために傾け始めちゃって、結果にこぼす。
液体を飲むのにそんなファンキーな経緯があるなんて、若いチミたちにはわっかんねぇだろうよ。
オトンだってなァ…好き好んで焼酎をズボンの股に吸収させたいわけじゃないんだよ。

老化いやんなっちゃう会話をしてとせがむと、42歳のせぇさんと52歳の青ママが、老化に期待を膨らませている私に燻し銀の老化を語ってくれる。
「まぁ…だいたい子供の運動会とかで走らされる場面では、みんな前のめりにこけてるよね」
「途中で足が他人の足になるんだよねアレ」
走ってる時に好き好んで足がもつれてるわけじゃないんだよ、足が他人のモノになってるから仕方ないのよ。他人様の足を遠隔操作してんだから。

「ちょっとした段差に小指ぶつけるとかは、もうしょっちゅうよ」
風呂に入るために服を脱ぎ、入ろうとして扉の枠に小指をぶつけ、一歩たりとも風呂場には辿り着けず、全裸でそこらじゅうを転げ回る。もちろん、好き好んでやってはないよ。人間なァ…気付かんウチに摺り足歩行になっとんのや。

そんな老化を感じた皆さん、下駄を履いて足を上げて歩くリハビリを始めましょう。
天狗が履いてるヤツがいんじゃないかな、アレ止まってる時も足踏みしとかないと立ってらんないから。

d0137326_11584684.jpg

ファンキーな老化に忍び寄られている42歳のせぇさんイチオシひやむぎアレンジ→ファンキーひやむぎ中華





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-07-16 12:01 | +knowing+ | Comments(0)

「こうやって…てのひらに小麦粉を山に盛って…なめたい…」
「えげつない禁断症状が出てんな」

漢方医が私に小麦粉を食べるなと言う。
どんなに漢方を調合しても、小麦粉を食べていたら意味が無いと言う。
漢方医はグルテン否定派。
日本人には小麦粉は合わない米を食えと言う。
私のカラダはパンとうどんで出来ているのに、米を食えと言う。
私のようにホルモンバランスの悪い人間は、小麦粉を食べすぎているらしい。
「朝、パン食べてるでしょ?それからうどんね」
「うん、朝はパン。うどん大好き」
私はパンを食べ、大好きなうどんを食べ続けた。
だって日本人の死因がパンやうどんだとは一度もきーたことがないから。
日本人のカラダに小麦粉が合ってないなんて、だったら讃岐の人たちはみんなカラダに害が出ててもいいはずじゃないか。自分でうどんが打てるほど、うどんを食べているのに。

「騙されたと思って、小麦粉食べんとやってみてごらん、症状良くなるから」
梅雨の時季の痛さに負けて、小麦粉を絶って2週間。
だって痛いんだもの。
小麦粉食べないだけで痛くなくなるなんてにわかには信じられないけど溺れる者は藁をも掴む…もう藁でも小麦粉でも。

グルテンフリーの食事を続けて2週間たった2週間。
とうとう精神的におかしくなったらしい私は、パンに手を出した。
だって目にする粉という粉、な~んかなめたいんだもの。
台所でてのひらに白い粉を盛りまっしぐらになめるオカンなんて狂ってるな。
きっと麻薬取締班が勘違いして私をとっ捕まえに来る。
見つかる前に小麦粉を食べないと。

そんな禁断症状に耐えながら私は、グルテンフリーの食事からローグルテンに切り替え、次に小麦粉を食べる日を指折り数えて待ちつつ、ビーフンで自分をなだめるおなぐさみメニューで凌いでおります。

d0137326_10112282.jpg
おなぐさみビーフンチャプチェ





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-07-13 10:11 | +knowing+ | Comments(0)

ネジがバカになる

舌がアホになる

バカもアホも「どうしようもないカンジ」といった意味合いで使う。

知識や教養はもちろん必要なんだけど、それだけではダメだよね。
適度にバカにもアホにもなれる人間性がないと魅力的に感じないもんなんだよね。

「バカとアホってどっちがより強烈やろ」
「ええ勝負ちゃうか」
「バカとアホが自立するとして、どっちが困るんやろ?」
「バカはお金がないねん。なんとか生きてはいけるけど満足な暮らしは出来ひん。アホは勉強は出来るねんけど生活に活かせへん。お金はあるねんけどちゃんと使えへん。暮らしていくのに支障はないけどな」
「お金がないほうがゆくゆく困りそうな気もすんなァ…じゃぁバカのほうがより困るかなァ」
「どっちも困らへんで。バカはバカやしアホはアホやから。困ったな~て考えるようならバカでもないしアホでもない」
バカになりきれるかアホがこじれれば、ずっと幸せみたい。

バカにもなりきれずアホもこじれていない皆々様におかれましては、お金もなく時間もない、そんな時に腹が減ることもございましょう。どうしよう…と困ることもございましょう。なんてことだ…と途方に暮れる日もございましょう。

そんな時には激安輸入肉とタマネギだけで激うまカレーを作りましょうね。

d0137326_01223097.jpg
【廉価時短】ピンチカレー




[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-01-23 01:25 | +knowing+ | Comments(0)

改心カス汁

「朝からそんなに食べる?」
「だっておいしんやもん」

「だろうとも嗚呼そうだろうとも。今回の酒粕はとくにおいしかったからな。ま、どの酒粕で作ろうが私のカス汁は子供たちを改心させるカス汁やからな」
「ほんまソレ」

昨日作ったカス汁を、朝っぱらから食べるヒー坊18歳。
成長期の高校生だから味噌汁茶碗では量が足りないというわけではない。
発達遅滞の恩恵を受け、身長は153㎝体重38㎏にウエスト56㎝。
笑けるほどのガリガリで食の細いノーおかわり主義者で、一日2食でも生きていける燃費の良さを誇るヒー坊が、汁椀を超す容量のドロップボウルについでなおかつおかわりをするほどのウマさなんである、私のカス汁は。

d0137326_02534729.jpg

「みんな我が家のカス汁でカス汁を見直すからな。カス汁好き~ゆぅてる子供なんか知らんやろ?」
「子供はみんな嫌いやで。給食で出たら『オエー…カス汁…』ゆぅてるもん」
「給食でカス汁出るん?」
「出るで」
「うわぁ~もったいない!カス汁って大量に作れば作るほどおいしく作れるのに。給食なんて何百人分って作るやん。私やったら極上のカス汁作って子供たちの胃袋掴むのに。作り方間違っとんねなァ、給食のおばちゃん」
「マズいで。みんな『少なめについで』とか頼んでるもん」
「給食当番と仲良くなっとかなアカンな…どんだけマズいねん」
「班の中でもより少ないひとに『こっちと変えて』て頼んでる」
「相当マズいねんなァ…カス汁のために信頼関係を築かなアカンやん」
「カス汁のための人間関係作りや」
驚異的なマズさみたいだな。

学校はこの現状を知っているのか。子供たちがカス汁ひとつで他人に押し付け合うための人間関係を構築している現状を。食育を多方面から何とかせなアカンな。おいしいカス汁の作り方、子供たちのおかわりが止まらないカス汁の作り方、誰か教えんのか。ならば私が教えよう→カスカス汁





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-01-07 02:57 | +knowing+ | Comments(0)

食べでみでぇ~

おしんが「オラ腹いっぺぇ食べでみでぇ~」と言っていた、大根めし。
こんなにナマってたっけ…と思うが記憶ってのはすごいもんで、印象に残った場面というのが勝手に強調されるものだ。
星飛雄馬の父一徹はぜんぜん卓袱台なんてひっくり返していないけど、毎日ひっくり返して荒れてるカンジがするのと一緒でね。
私の中のおしんはいつもひもじい。
そして大根めしをお腹いっぱい食べたいと切望している。

ところでおしんは米飯ではなく大根めしをたらふく食べたいと切望しているが、それはおしんの主食が大根めしであるからであって、それ以外の主食を知らないという悲劇までもが描かれている。
私はこの世に食パンというハイカラな食べ物が存在していることを物心ついた時に幸運にも知っていたので朝はパンという食習慣を早くから得ることが出来た。
おしんが銀シャリを知っていたら、たらふく白いごはんを食べでみでぇ~と思ったろうか。

大きい声では言えないがいまだに白いごはんが苦手な私は、ごはんに味を付ける何かを日々探し求めている。私が白いごはんが苦手だからと朝に食パンを食べていると、米のコストパフォーマンスがいかに優れているかという説教を、独り暮らしを始めて間もない大学生の息子がしてきた。オマエ授業料払ってから言えよ。オマエが払ってんのは一人分の水道光熱費と食費、それからウチの中古で買った家のローンよりも高い家賃だろ。それもまとまって出て行く出費はせいぜい1ヶ月分。授業料はな、半期分テキスト代込みで一気に29万円の出費だ。ウチの節約して食ってる3人分の食費14ヶ月分。まとまった単位なんぞ最大でも1年分と相場は決まっとんねん。ゆぅゆぅ超えとるやないか。

私は白いごはんに味を付ける何かがあれば、それと白いごはんと味噌汁という粗食で満足出来るローコストな女だ。基本的におかわりもしないので一食あたりの原価も抑える女だ。
しかも今回の、大根菜めしの素になる生ふりかけは、材料となる2つの食材をどちらもいただきもので作ったので、コストは調味料とガス代のみ。
米のコストパフォーマンスよりも優れている生ふりかけを作れる、ローコストな女なのだ、私は。→ローコスト生ふりかけ





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-01-07 01:10 | +knowing+ | Comments(0)

鶏もも肉を頬張れないくらいの一口大に切り、カツとも天ぷらともカラアゲとも違う衣を付けて揚げたあと、アツアツのまま南蛮酢にくぐらせ手作りの具入りタルタルソースを乗せたモノ。
それが、宮崎のチキン南蛮である。

各家庭のタルタルがあるほど、チキン南蛮はタルタルがオリジナルのものでなければならない食べ物であるが、我が家に限ってはチキン南蛮を家庭で作ることがなかった。私しか鶏肉を食べる人間がいないので、カラアゲもチキン南蛮も外食のメニューである。


宮崎中どこで食べてもチキン南蛮はおいしい、ハズレがない。
ひとつとして同じタルタルには当たらない。
さすがに朝からチキン南蛮は食べられないけれども仮に朝にお弁当屋さんのチキン南蛮弁当を食べ、昼に食堂でチキン南蛮定食を食べ、夜にレストランでチキン南蛮御膳を食べたとしても、すべてタルタルの味が違うので飽きることはないと思う。
しかし、関西の『チキン南蛮』は高確率でハズレる(→チキン南蛮のハズレっぷり


こうなったら自分で作るしかない。
しかし我が家ではチキン南蛮を作ったことがない。
私が食べて来た宮崎のチキン南蛮は、プロが作ったものばかりなんである。

養鶏場を営む我が家でチキンナゲットなど食べていると「オマエはよぉこの環境で鶏肉が食べれるなァ…」と前科者かのように感想を吐かれたものである。

私が鶏肉を食べられなかったのはただ一度きり。シめかたを教わった時のみである。目の前を歩いているニワトリの足をつかんで逆さにし首の骨を折ってシめた。首の骨が折れるミシミシという感覚が指に伝わりニワトリは羽をバタつかせて激しく暴れた。その日はさすがの私も新鮮な目の前の鶏肉を食べる事は出来なかった。しかしそれも最初の一回だけ。私は女子高生にして生きたニワトリをシめて食卓に並べることが出来たので、精神的にタフなんだな、と自覚した。

かように鶏肉をさばける私であるが、料理はからきしダメである。絶対舌感もなし。けれども宮崎人としてこれまで食べてきた『チキン南蛮』がどのようなモノだったかの記憶はある。関西の『チキン南蛮』がチキン南蛮ではないこともわかる。
そして私は、研究が好き。
料理は嫌いだけど、研究が好き。
だから作っちゃいました→【宮崎人が作る】なんちゃって本場宮崎チキン南蛮





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-11-22 22:56 | +knowing+ | Comments(0)

幻のソース

子供達が小学生の時分に【中利】という喫茶店でお昼のランチ時だけのバイトを3年間していた。

オーナーは『家庭を優先にするひとはココの仕事もちゃんと出来る』という考えをお持ちの女性で、当時、ヒー坊が原因不明の病状で起き上がることが出来ず完全介護状態となってさまざまな病院を渡り歩いていた状況の時も、ギリギリのスタッフ数でまわしている喫茶店にもかかわらず「お店のことは心配せんでええから」と1ヶ月近い私の欠勤を許してくれた。
今でこそ企業のママ需要は増え、働くママをサポートする体制が組まれて女性のチカラが事業にも発揮されているが、10年前に既にオーナーのサポートのチカラは今の企業を超えていたのである。

その中利で、私はさまざまな門外不出のオリジナルレシピを教えてもらった。「一緒に働いているひとには全部教えるよ」と言ってオーナーはコレが作れたらコレが作れるようになる、というスキルを積んだタイミングで様々な喫茶店レシピを教えてくれた。
手作りにこだわっていた中利はソースも手作り。

最初は皿洗いから始め長らくレジ係だった私も日々のまかないでスキルを積んで、ソース作りとパン系メニューを担当するようになった。多い時にはランチ時の2時間半で200人くらいのメニューを提供するので、ソースも毎日大量に作る。

決まった業者の原材料で、決まったグラム数を守り、違わぬ味を作るのに、最初はグラムを量るのも小分けに小分けに足しながら量る時間もかかっていたが、毎日しているとえらいもんで手がグラム数を覚え1回でピタと量れるようになる。職人ってこうやってつくられていくんだなァと思ったね。しかし、職人というものはつくづく感覚で仕事をする生き物なんである。
中利を去り職を変え今では事務員となった私は、たった3名分しか消費しない我が家でたまにしかソースを作らなくなってしまったので、ピタと量れずにいつも「あ。しまった」と言ってはしまったソースを作っている。
中利ではソースもドレッシングも特大マヨネーズボトル1本分で約1キロを3本作っていたが、さすがに家庭でそれを作っても消費できないので比率を研究して家庭用サイズとして再現させた。

中利は店をたたんだので、もうこのソースを使ったバーガーもこのドレッシングを使った豚しゃぶランチもおまかせサラダも食べられない。
だからソース担当だった私が家庭サイズにしたソースをネットで公開するにあたりオーナーに許可を取ったら、ずっと私がソースを作っていることを喜んでくれ「まぅちゃんのレシピとして載せたらいいよ」と言ってくだすった。

中利に足繁く通っていただいた皆様におかれましては、あの味が再現できるソースとなっておりますので、ぜひ懐かしんでご賞味くださいませ。

我が家のなんちゃってチキン南蛮を作る時に大変活躍するソース→【しまった版】中利ソース&中利ドレッシング





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-11-22 22:22 | +knowing+ | Comments(0)