カテゴリ:+YOU WIN!!+( 190 )

 

笑道入門:入院のススメ㉛必需品

入院20日を超えてからの必需品

チキンラーメン
d0137326_19410394.jpg
普通の袋のチキンラーメンを粉々に砕きカップに入れてお湯を注いでチン
d0137326_19410322.jpg
アメリカンスタイル・チキラー
出来るだけ濃い味で食べる。
と、あとで喉が渇いてしゃ~あらへんよ

私は食事を割り箸で食べているんだけど
d0137326_19410360.jpgd0137326_19410342.jpg

















こんなん出てきたらキーーーーーーーってなるっ!!!

生もの食べてぇ~~~~~~~!!!

食べられへん・食べられへん

病室の乾燥肌のかゆみをとってくれる優秀なヤツ
d0137326_19410363.jpg
ヒルドイドローション

朝に塗ってもヒルドイド




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-17 19:45 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ㉘朝もはよから

朗報です。
「退院の日を決めていきましょう」
と言われました。
私の病状が、もう外来で治せるまでになっているという意味です。
長かった…本当にこの日が来るまで長かったねぇ。
3週間もかかったよ…『早い人で2週間』の早い人狙いだったから大誤算やで。

でも退院日が具体的にいつか、というのを言わなかったんだよなぁ…たつを。それが、不満のタネなんだけどな。5日後くらい、とか1週間後あたり、とかそうゆう目途的なことを何も言わないで「心待ちにしているでしょうから、退院の日もそろそろ決めていきましょうね」という言い回し。
…信じてもいいんだろうな?また「退院はちょっと延びるかもわからないですけど」て言ってこないよな?
入院すると『医者の言葉不信』に陥る、という現象が起こる。
刻々と変化する病状の中で、医師は回診の時にどうもバシっと「こうなってます」とは言わないのである。だから患者同士の情報交換で「ほならこの症状がずっと続くんか聞いとかなアカンな~」と、質問ポイントを決めている。私なんて退院日を決めると言われてから今日までうっすら信用してねぇから、今日ガッツリ痛いけど2回くらい我慢してるからな。痛いって言ったら退院日を決めなくなんじゃねぇかと思って。てやんでばーろちくしょー。

「ツッチーおはよう~ナニしてんの?」
「またあれ…復元しとんねん」
早朝から目が覚めているらしいツッチーと2年もロクに睡眠をとってない私は、二人で無料ネットブースを取り合っている。そして毎回、私は負ける。
いいや勝っているハズなのだ、起きている時間でゆぅたら。私は2時から薄々起きているのだから。でも私は麻薬を飲んでじーーーーっとしている時間があるし、5時になったら14階へ行ってジュースランデヴーとしけこむカレシがふたりもいるので、ネットブースに来るのが一足遅いんである。
「痛いわー…今、口に麻薬が入ってんねん…」
私の新しい麻薬イーフェンは、奥歯と頬の間に挟んで溶かすカタチで服用をする。ハムスターがヒマワリの種を頬にため込むようなカンジでイーフェンをためこむこのタイプの麻薬であれば、仕事中のもしもの時の服用が手軽なので効き目をみるために、練習中。服用量が少なすぎると効かないけど、2倍量で服用すると1時間は効きそうなカンジなので、早くヒマワリ袋にうまくイーフェンを「ペ」て挟めるようにならなきゃ。今はまだモタモタしちゃててイーフェンが指の先でシュワシュワしちゃってる。バブみたく発泡して溶けてゆくイーフェン。笑ったら頬から落ちて噛み砕いたこともある。イーフェン服用中は無表情。電話も取れない、事務なのにね。

患者同士の会話ってのは結局は病気のハナシになってゆくので、悪い病状のなんたるかはなんぼでも入ってくる。患者ってね、明るくしてても最悪の事が自分に起こるんだってコト、すごく意識して過ごしてんの。朝から一杯ひっかけてるような赤い顔のツッチーなんて5年生存率がほとんどゼロと言われてるのに、5年以上生きる気でおんねんド厚かましい。骨転移で肺がんってコトがわかって骨折したらアウト~!てな深刻さでD病院に入院してる。なのにこやってディで私たちと談笑してね、笑ってるけど片腹痛くなって大腿骨がポキゆぅたら、アンタしまいやでホンマ~。



[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-15 18:36 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ㉙飽~きの遊ウヒ~~~~に~~~♪

ウヒ。
ウヒ・ウヒ。
まだかな・まだかな~・給食のおばちゃんまだかな~♪マズい!給食の、おばちゃん。
d0137326_18234271.jpgd0137326_18234276.jpg
















あのねー豚肉のねーパサパサ感が、すごーい。
d0137326_18234259.jpgd0137326_18234254.jpg

















なんやろなー、牛肉のパサパサ感が、すごーい。

もぅ皆な、飽きがキとんな誰もかれも。
お見舞客も途絶え、家族も家事の肩代わりをさせられ疲れてあんまり来てくれない、天気も悪くて散歩も出来ん。ディが満員や、満員。もぅ誰と何のハナシしてたか覚えられへんわっ。朝から痛みが引かへんわっ。ずっと顔色が白いわっ。ツッチーがディに来て言いよるんやがな、せやけどあれやなぁ~・せやけどあれやなぁ~ゆぅて。ツッチーの話し始めの口癖や、せやけどあれやなぁ。「せやけど、今日の顔色ごっつぃ悪いな。真っ白やな。痛いのはかなんなぁ…かわいそうやわ。オレらいくら深刻やゆぅても痛くはないもんなぁ…口の中に口内炎出来て食べるのも何も痛っいねん」痛いねやないかいコラ。その口内炎の痛みのねぇ、100倍痛いよ脾臓の痛み。朝から麻薬6回も飲んでるけど、まだ痛い。もぅ背中が伸ばせないほど痛いよ。

「せやけどあれやなぁ…その痛みがあってあれほどのブログ書けてるゆぅことは、元気な時の仕事はもっと出来てたんやろなぁ」

出来てたよ。
せやからあれやなぁ、脾臓腫れるほど仕事したから今ココにいるよ。



[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-15 18:31 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ㉕大出産

病人の会話は遠慮がない。
プリンを飲みこみながら排便の話が出来る。

「出てないんだよ、うんち。ほら。」
「むっちゃ腹出てるやん、何日出てないん?」
「毎日、ちょーーーーとずつ出るんは出るねんで?でもちょっとやから、蓄積に蓄積を重ねてこんなことになってる…」
「下剤やな」
「マグラックスは?」
「飲んでる」
「2錠?」
「1錠」
「2錠にしてもらったら?」
「2錠だとけっこうビチビチ?1錠ってコロコロやねんなー」
「うん、2錠だとけっこうビチビチだよー」
「2錠にしよっかな」
「どうしてもの時はもうカンチョーやな。5分も我慢できひんで」
「イ~ヤ~だぁ~!」

私たちは便意を催すことを「陣痛が来た」と言い、排便することを「産んでくるわ」と言う。出産の度合いは「難産」「安産」「大出産」と言い、私は大変な難産である。ウチの子の分娩には何時間もかかってね~やっと産んだのよね~だからもぅ可愛くって可愛くって目の中なんかに入れた日にゃぁ臭くてたまらんと思うの~。



[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-14 16:15 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ⑳有色人種

「まぅちゃん今日、色味がないね。」

カエちゃんが、私の顔色をうかがい始めた。
痛みがコントロールできなくなってからというもの、私の痛みは如実に顔色に出るようになった。見知らぬひとまでが私の顔色をうかがい「ネェちゃんごっつぃ顔色悪いで~」と言ってくれる。うん、とっても痛いのよネ。それも今に始まったことではないから、こうして入院してるのよね。
痛いと言っても痛みって見たくれでは誰にもわからへんから辛い部分があるもんだけども、今の私に限っては顔色でわかっていただけ、そして辛さまでわかっていただけるようで、病人になって初の可愛そがられっぷりである。可愛そがられすぎてもう可愛そうになってきた。

カエちゃん曰く「まぅちゃん、顔が肌色の時と白い時があって、白い時はしんどそう」なそうな。確かにしんどい時は顔面蒼白だからな、痛みで。
カエちゃんが今日の私の顔色を見、まさきさんが今日の天気を見、占い師が血液型占いを見る、そんな世の中である。ウソだけど。
血液型占いっておいしいジャンルだよねぇ、4つの答えさえ考えたらいいだけなんだからサ、まぁ需要が日本にしかないと思うけど。

私がこんな思いをして悩まされている痛みには、いまだに麻薬で鎮痛するということを探りでやっている。探り探ってかれこれ2年である。まぁまぁ探ってるよねー。
ここで突然に吉報をもたらしますが、ステロイド治療が劇的に効いて、私の脾臓はシャープになっているの。治療の効果が、出ているのよ!退院する日もそろそろだわ!と思っているのは私だけではなく、本当に効果が出ていて退院に向けて準備してイイって言われているのだよ、諸君っふぉっふぉっふぉ。ただ、ステロイド服用は始まったばかりで4週間は同じ量を服用し、それから下げていって通院治療という流れになるらしい。
私は痛みが強く出ているので、そもそもの鎮痛薬はガッツリ飲んでしまっているし、急には量を減らせないのは明らか。いかにも『ぶり返しそう』な病状なんである。ステロイドを減らすには慎重を期する治療方針でやってゆき、退院後の生活がちゃんと出来るカタチにする、ということまでをしっかりと入院でやるのだそうだ。退院後は通院しながら働けるカラダを作るわけで、それって私に何が邪魔ってやっぱ『痛み』なわけね。麻薬をやめられてベースの鎮痛剤の服用もしなくていい、それが理想だけど、脾臓がシャープになっているのに、私はずーっと痛いのである。痛みだけで言えば、治っていない時と同じくらい痛い。それがどうしてなのか、それが医師にもわかんないんだって。画像を見る限りでは他の原因で痛むような所見はないみたい。脾臓が腫れてて痛いのに治っていっているのに脾臓が腫れていると思い込んでいて痛い、みたいな心理的な痛い記憶の使い回しかもしれない、ということが考えられる。記憶が痛みを復活させるなんてコトはあるのだろうか。不登校の症状みたいな?学校行く時間になると腹痛や頭痛が起こるというあの不思議現象。自分の身体でそんな体験をしているのだろうか。カラダが痛みを発してる。…休めというサインではないか?働かなくてイイというサインではないのか?ん?

痛みがどうして起こっているのかは不明だけど、医師と社会は私に、麻薬の組み合わせを考えてよりよいノーイタイ・イタイレス生活を得る作戦を実践中。世の中、甘くないよね。

麻薬には大きく分けて3種類ある。
「モルヒネ系」「オキシコドン系」「フェンタニル系」で、一般的に知られているのはモルヒネ系の麻薬でしょうが、医療現場で処方されているのは圧倒的にオキシコドン・フェンタニル系なのですよ。
ほっほー…この入院のススメシリーズやっと⑳にして、経験値情報らしいことが出てきましたね。今か今かと待っていた皆さん、お待たせしました。こっから、医療用麻薬の組み合わせについての基礎知識のお時間ですよー。

オキシコドンの錠剤をベースに飲み、レスキューとして激痛時にオキノームを服用、というのが「オキシコドン系」という直系でのマニュアル服用。
同じように「フェンタニル系」の直系マニュアル服用のベースがフェントステープを常に貼っておいて、激痛時に口に挟むイーフェンバッカル錠がレスキュー。
これが基本なんだけども、私の場合はオキシコドンの副作用が辛すぎてとても飲めないのでフェントステープを貼り、副作用に一番慣れているレスキューのオキノームを激痛時にとんぷくとして使用している、という具合になっていて、直系のマニュアルとは外れた邪道服用で鎮痛しているの。
いくら身体が副作用に慣れるとは言え、耐えるほうにしてみたら副作用はホンマに困りもん。めまい・吐き気・眠気・便秘。これらに同時に耐えられますか。…まぁ耐えなしゃぁあらへんねけどね。

まだ痛む私にマシな副作用となかなかの効果をもたらしてくれているオキノームから、私はベースのフェントステープに合わせて直系レスキューであるイーフェンという麻薬一本のみを試す、というとっても心細い鎮痛が夕方から始まった。始めるなら激痛の弱い朝にしてほしかった。激痛に耐える頻度の高い夜に向けて本格使用を始めるなんて…不安。コレが効かなかったとしても、お試し期間である今はオキノームの併用が出来ないの。だってそれやっちゃうとイーフェンがどれほど効いているかがわかんないからね。
私のめまいがひどいので、ベースであるフェントステープを十分な効果が出る量までアげることが難しい。となれば、レスキューを直系と組み合わせてより正確な効果を得よう、という試みである。
d0137326_04501216.jpg
副作用を和らげるための薬を服用するので、薬の量が朝から16錠。
昼間に閉じてきてしまう瞼を必死に引っ張って患者仲間とのおしゃべりで気を散らし、しのぐ。廊下を歩きはじめるとめまいでフラフラし、立ち止まると吐き気がアがってくるので、ゆっくりと歩く。便通をよくする薬と下剤を毎日服用してても出ない便。

「わ~~~人間の内臓ってこんなにギュウギュウに詰まってるもんなんやね~」
「あコレね、全部、便ですよ」
「あ、便ナノネ。はい、ダシマース」

脾臓の良くなっている画像を見ながら私の意識は詰まっている便に集中したよ。
顔面蒼白のまっちろちろで、さぞかし糞詰まりのブロンド美人に見えたことでしょうね。




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-14 04:57 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ①病人就職活動

※通常ならば最新更新ページが最初のページになっているので、時系列にしますと遡って読む表示方法となっているトコロを、闘病記を無接続の闘病中に書いておいて一気に投稿するので、まとまった記事の数上がりになるように更新しております。そのため番号の打たれた記事ひとつひとつがまとまっている場合には読み易くなっておりますが、今後はまとまってあっちゃこっちゃする具合となっております。出来れば①から順番になるように番号を追ってお読みいただければと思います。一話完結の記事なので、どの番号から読んでいただいてもストーリーはごっちゃにならないのですが、ひとの名前が急にアダ名になっていたりするので、登場人物がごっちゃになる可能性がございます。読んでいてそういった場面になった際には、三国志を読んでいるようなつもりになって、3行ずつ飛ばして読むといいと思います。



ヒー坊が入院生活体験者が入院生活中に何をしていたかを調べた結果、賢いコトに入院生活中に資格取得のための勉強をした優等生がいるようだ。退院後に資格試験を受けてその資格を取得。資格を活かして再就職。という流れで入院中から就職活動をする過ごし方のひとつの案を、入院前日の晩に私に披露した。披露するのが遅いがな。

「入院した後の生活の事を考えて入院中から準備する、ていうな。そうゆう先を見た生活をしとかなアカンねんって」
「私はなぁ…就職の心配はいらんねや、少しでも良くなればな。介護職から事務職にして続けていいって言われてるんやで。やから少しでも良くなってれば事務職として引き続き働けるねん…問題は、入院したのに何も良くならなかった、て時や。その時はいつぶっ倒れるかわからんのやから、働いてる時に倒れでもしたら会社に迷惑がかかるやろぉ…やから何も良くならなかった時は自分から辞めようって思ってんねん」
「まぅは仕事の心配はしなくていいからええけど、問題は治らんってところよな。まぅなんでサルコイドーシスになったんやろうなぁ…」
それがわらんから難病やねんけどな。難病だからということで部署を変えて働けるようにしていただけてるわけやけどな。職種が介護職だから難病の私でも受け入れてもらえているわけで、すべてが縁であり運であるんだなぁ…コレ。

しかし難病に罹ってる本人が自分が働ける身体かどうかってのを言えないのに、じゃぁ…つって甘えて働けはしないよ、いくらなんでも。
一週間ずっと元気でいたからこれなら働けるかな~と思ったら働いた途端に倒れる、というようなことで「働けます」とは言えない。
事務職に変えて週一で働くようにして、もう一人の事務のひととシフトの調整したら、もし私が働く当日の朝に体調が悪くて休みとなっても、事務だったら急遽一日の休み程度なら困らないから「事務で続けることを考えてみて」と言われて返事をしないまま、入院。
この、保留にしている現状も、やや胸が痛んでいる。体調が悪かったから4月はまるまる休みをもらっているし。通常なら、契約した社員でも3年の勤続年数がないと1ヶ月の病欠など取れない。そもそも私はまだ試用期間で、それなのに病欠は2ヶ月を超える。しかしこれについては契約の条件に『病気治療を優先して働けること』というのを受け入れてもらっていたので、私の場合は病欠の扱いが会社の規定適用ということではない。ウチの施設の施設長判断ということなんである。
そしてこの『ウチの施設長』が、なっかなか私をクビにしないのだ。
過去二度ほど、辞めたほうがいいんじゃないか思っていますと相談に行ったが、いつも返事はお~な~じ~「働く、ということで考えてみてください」辞めたほうがいいと思う、と曖昧な言い方をしていたから、施設長も辞めてくださいとは立場上言えなくてこうなったのかと思い、二度目には「辞めさせてください」とハッキリと言ったんだけど返って来た言葉は「ん~…どうして?」だった。こうなると、社交辞令で辞めさせないわけじゃないようだ。辞めて欲しいと思っていても、会社から辞めてとは言えない、ということがあるんだったら、「辞めます」とこちらから言えば万々歳で退職届を渡すだろうし。
何かがある…何かがあるよ。だってさ~週一なのに休みがちでは仕事を覚えるうんぬんの前に仕事にならないし、使える人材にするまで通常より時間がかかるのは目に見えてる。それでもいいと思えるようなこの業界のスペシャリストでもない、だって何の資格も持っていないし。いぃや…やっぱり施設長も言うように『縁』なんだ。せっかくの縁だから、て言ってたし。だってウチのディサービスは癒しがテーマなんだから。会社自体がどんなひとも癒してくれるんだ。利用者様だけでなく、スタッフも。

これほどの縁を前にして何を迷っているんだ、私は。
つい、治らないことを前提で迷ってしまった。
よし。
私は、治るぞ。
今回の入院で完治はしないけども、良くなる。
そして治って、退院後はご迷惑をおかけしましたが良くなりましたと言って、仕事に復帰しよう。
職場の同僚であり友人でもあるミッチーも、私が、明日から入院しまーす!元気になって帰ってくるぜ!とメールしたら「事務所が喜びます」て言ってたからな。たぶん…会議で施設長が「千徒さんは事務として復帰します」て言ってるなこりゃ。
絶対に良くならなきゃ!

私の今の仕事は、治ることである。




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-03 00:39 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ③配給

流行っとんな、ローソン。
100円ショップが病院内にあったらもっと流行ると思うな。
だってさ、簡易的に生活する上で絶対に何も足りない物がないようにと用意した私でさえ、持って来ればよかった~と思う物がちょこちょこあったもん。
キャンプやBBQなど屋外での不便なアウトドアをした経験があっても、入院準備品はまた一味ちがう。
キャンプやBBQは遊びの要素が高いから遊ぶことを中心に荷物を作っていくけど、入院は生活そのものだもんね。しかも、あんまり自分が動くことが出来ない生活。痛いとか辛いとか眠いとかが邪魔する生活ね。
そういった生活を実際に始めてコレがあったら良かったな・アレをこう活用したら便利やな、という物が後から後から湧いてくる。
んで、そのだいたいの物は、100円ショップで事足ると思う。というか、そのほうが助かる。質よりコストだからね、入院中は。

前回の検査入院の時にはあったヤカンでの配茶が4月から廃止になった由、無料で提供出来るのは、冷水およびお湯のみ。そんなコト知らなかったのでコップしか持って来ていないんだなぁコレが。来週、茶葉を届けてと頼むようにしよう、自動販売機で買うより経済的だから。
治療が始まったらマスクをするようにしてくださいと看護師が言うので、オカンが「まぅちゃん、マスクなんか持って来てへんのちゃう?」と心配してくれる。「じゃじゃ~ん!ちゃんと持ってきてまーす、洗い替えもあと2枚」
今の私にとってマスクは『命のタイ』に匹敵する。

これが『命のタイ』
d0137326_00243030.jpg
中がコーティングされている紙製の袋。タイ旅行に行ったむーは、乗り物酔いをしないので使用せずにそのまま持ち帰った。そう、ゲロ袋。未使用なのでキレイですよ、念のためね。
d0137326_00215024.jpg
なぜコレが『命のタイ』なのか。…説明しよう。
痛みが激しくなったり熱が出たりすると、呼吸が浅く早くなる。そうすると、私は過呼吸になってしまう。そうすると、手足がしびれじきに節々が硬直して起き上がれなくなってしまう。そうすると、とっても辛い。
そうならないためには早い段階で酸素をもうこれ以上、取り入れるのを阻止せねばならないのだ。かといって息を止めるってわけにはいかないので『命のタイ』の出番である。この袋に顔を突っ込み鼻とクチを覆って呼吸をし、自分の吐いた二酸化炭素を吸うのである。これは、ビニール袋でもいいし、普通の紙袋でもいいにはいいのだが、ビニール袋だと吸う時にクチにくっついてきたりしてうっとうしい。中がコーティングされていない紙袋のサイズが大きいとそれだけ二酸化炭素を吸うまでに時間がかかってしまう。そんなちょっとした難点がそれぞれにあるのだ。タイのゲロ袋の良い所はコーティングされている事と大きさ。二つに折り曲げて顔を突っ込んだ時のフィット感も優秀で、すぐに吸える二酸化炭素の恩恵も素晴らしい。国産の何よりも速攻で辛い症状にキいてくれる、私のタイ。別にタイのゲロ袋じゃなくても同じサイズでコーティングされてるなら他の国でも日本産でもイイんだけど、むーが行ったのがたまたまタイだったから。我が家の民はむー以外に旅行に行くことがないし、行ったとしても未使用ゲロ袋は持って帰って来ないからね。この『命のタイ』を持参して入院してもよかったんだけど、まぁ…『命のタイ』に顔突っ込んでる様はこの上なくみっともないんで、代用としてマスクにした次第である。マスクの上から手で覆っても過呼吸の二酸化酸素対応はできる、時間はかかるけどね。

私の最初の病院食である昼食の世話をしてから、オカンは夜に仕事があるからと、病院内の食堂で昼食をとって帰って行った。ローソンに寄って、私のためにお茶のティーパックとサンドイッチやお湯を注ぐだけのカップスープなどを買って来てくれて、とてもありがたい。オカンはウチに寄る時も、トイレットペーパーやパンやレトルト食品など、無くなりそうなタイミングやちょうど無かったタイミングなどで届けてくれるが、一緒に住んでいないのになぜにウチの消費状況がわかるのだろうか。役所の配給係よりも的確な配給である。しかも断ったのに、入院中なにが必要になるかわからんから、と現金もくれた。何かの時にはカードを使うし必要な物は全部揃えたので本当にいりませんと遠慮したのだが、強引にくれた。
カードもあるし、クイックペイの口座に入金もしてきたし、今ある小銭でも不足しないだろうと用意周到にしたつもりであったが、病院の洗濯機もインターネットブースも使用料は一口100円の現金払いであった。…あ、そう…クイックペイいけないカンジなんだ…。おかしいなぁ…泥棒がいるから現金はあまり持たないようにって入院のしおりに書いてたのに…『あまり』の基準が私だけ違うのかな?私は『現金はあまり持たないで』と指示されたら、紙幣なら2000円、硬貨なら800円だけど。あぁ~違うかなぁ~だってママ友が『ランチだと安いからランチとお茶しよ~』ゆぅて行った先の一番安いメニューが1200円て時あったからな。私、ランチで『安い』て言うのは390円。まぁ500円以下だな。ぃやぃやぃや、マズくて390円とかじゃないよ?ウマくて390円、さん天の天丼ね。もしかして味覚の基準も違う?さん天の天丼、マズい?そんでもさぁ~ウマくても奢りじゃないランチに1000円以上は使わないなぁ…500円まででおいしいランチはあるって、知らないのかい?なんなの?みんな、なんでそんなに羽振りがいいの?

献立希望の用紙。
d0137326_00263848.jpg

A献立とB献立とあって、Aは標準でBはちょび豪華版。
d0137326_00215042.jpg
25円プラスするだけで、メインのおかずをちょびっと豪華に出来る。
d0137326_00215016.jpg
早速このような選択システムの病院食になっているとむーにメールで告げると、25円を払って全て豪華にしてよろしいとの許可が出る。どうしたんた羽振りがいいな。

しかし貧乏舌まで患っている私は、B献立にキライな物が多い。
25円払って残すくらいなら、Aの追加料金のない標準食で残すほうがいい。

d0137326_00215037.jpg
私はビーフカツより青椒肉絲。
d0137326_00215056.jpg
牛皿よりもクリームシチュー。

B食はグルメで高カロリーだとイメージさせるメニュー名である。
カロリー計算がされた薄味のおかずに決まっているけど、25円では実現できないような材料が混入されている。

d0137326_00214982.jpg
ソースって大事だね。


入院の事前調査として、血縁関係者の病歴を記入するアンケートに答えることになっている。検査入院の時に書いたアンケートに変更はないですか、と一緒にチェックしていると、私の書いた親兄弟の住所が『宮崎県』とあり、オカンと私の仲の良さに看護師は「お母さん、わざわざ宮崎県から来られたんですか?!」と驚いていた。「さっきのオカンはダンナのオカンで義理の母です」19歳で嫁いで同居もし、19年もの付き合いとなるともう実の母よりずっと絆が強いから。

絆も、大事ね。




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-03 00:31 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ⑤目覚め

香りを確かめんとフレアフレグランスを買い、それを病室に持ち込んで根拠もなく『超セレブな朝の目覚めや~』と贅沢にこれでもかと枕にふりかけて喜んでいたら、超ミニタイトスカートのストライプスーツで参観日に来るようなオカンの香水の匂いだった。室内でもサングラスを外さないスナックのママの香水の次に嫌いな匂いだ。失敗した。この香りで朝の6時に気怠く起きて、起床して早速180㏄の水で服用しなくちゃいけない薬を飲むのさ。あ~た~し~ぃ?骨年齢80なヒトじゃない?だ~か~ら~…ちゅうてテーブルに肘をついてアゴを乗せ、突出しのきんぴらごぼうをつまんで食べる38歳アケミ、といったトコロか。失敗した。

週に一日だけ早朝6時半に服用する、服用後は30分間横になるのを許しません、という拷問のような薬がある。骨粗鬆症の治療薬なのだが、骨粗鬆症でない私がその治療薬であるボナロンを服用するのは、ステロイドとセットだから。
ステロイドの副作用は周知のように様々ある。その副作用全てが副作用として作用するわけではなく、そのひとに出やすい副作用が出るということらしい。中でも万人に出やすい上位3つの副作用に対しては、予防のためにステロイド治療を始める時にはあらかじめセットで服用しましょう、というのがベターな服用の仕方のようだ。
それなのでステロイドを飲むならこれもセットということになり、薬の服用が1粒で二度おいしいといった増え方になる。

私の病室からは鳥の啼き声が聞こえる。
あまりに抑揚もなくハッキリと聞こえるので、そうゆう音の何か人工物があるのかな、と2日目にして思った。野鳥が啼いているようにも聞こえるが、出入口のセンサーが鳥の啼き声なんじゃないかと思う。だってほんとうにハッキリと、けたたましく、啼く。『小鳥のさえずり』というレベルじゃなくて『威嚇か?!』というレベル。あまり詳しくない業者が設置した短い横断歩道の盲人用お知らせ音みたい。ポッポ・パッポ・ピッピポ・パッパポ・ピピピポ・パッパピピピパパッパポ、みたいなね。音が反響しまくってえらいことになってんの。しかもそうゆう横断歩道の音はデカい。だから人工的な音で、人の出入りが激しいからけたたましく啼いているのかと。

私は15年以上前にいろんな福祉施設へ見学に行く機会があったのだが、盲人用のサポートシステムを見学した時に、実際の盲人用のお知らせ音というのが、健常者には聞こえるか聞こえないかの音量で流されていることにビックリした。こんな音では周りの雑音に掻き消されて聞こえないのではないか、と誰もが思うが、施設のひとは「聞こえます」と言い切った。
実際に目の見えない方にいろんなシチュエーションで聞いてもらった結果の音量なのだそうだ。
「今ここで、視覚障害者のために出入口案内のアナウンスが流れているのですが、聞こえますでしょうか」
と建物の出入り口の屋外側で立ち止まった時には、全員が「ん?」と耳を澄ませた。それくらい、健常者には聞こえない。しかし視覚情報を失った人にとって重要である耳からの情報は、視力を補うかのように研ぎ澄まされ、健常者に比べてより雑音を取り除いた必要な情報になって耳に届いているのだそうだ。
『微か』くらいの音でもちゃんと聞こえている。

眠っている耳に届く音も『微か』というのが望ましい。
小鳥の『さえずり』であったほしい。
せめて入院中の起床くらいは、小鳥のさえずりと朝日の光で目覚めたいものだ。




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-03 00:19 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ⑥治療開始

最初の朝食でレーズンパンが出てテンションが大いに下がった。
昔から嫌いで今も嫌いなレーズンパン。ふたくち齧ってみたけどやっぱり嫌いだった。「朝食はパンとご飯とどっちがいいですか?」の希望を聞かれて即答でパンだったのに、こんな落とし穴があったとは。「牛乳は大丈夫ですか?」と言うので「牛乳は嫌いです」とこれも即答したら「アレルギーの有無です、好き嫌いには応えていません」と怒られた。けれども私は根性があるのでメゲない。「あぁそうですか。でも牛乳は大っ嫌いです」これによって好転すると信じて、強く訴えてみた次第だ。信じた結果、アップル100%ジュースになっていた。しかし私はアップルジュースも嫌いだ。でも、牛乳が大っ嫌いだと訴えてまで変更させたアレルギーに関係ないアップルジュースだったので、我慢して飲んだ。バナナと一緒に飲むアップルジュースは、ひときわおいしくなかった。

それにしても私はなんて食の好き嫌いが激しいんだろうなぁということと、いかに通常の生活が嫌いな物を食べなくていい生活かということを実感する。
グリンピースってそんなに栄養があるのか?夕食のおかずの中にもしこたまグリンピースが入っていたし、朝食にも皿の中で踊るほどのグリンピースが盛り付けられていたが。もちろん、嫌いなので残した。ずっとグリンピースが続いたらココの食事を入院食ではなくエンドウ食と呼ぶことにする。
入院中の運動らしい運動と言えば、このエンドウ食を廊下の先のナースステーション前まで取りに行き、同じ場所に下膳する、ということくらいなのだが、それに加え私は与えられた食事を好き嫌いで残しているのがバレないようにナースステーションから死角のワゴンの一番下段に置く、という屈伸運動をプラス。
トレイにいちいち名前を書いた紙が乗っているので、いずれバレるとは思うが。

入院中の薬は、自分で調剤薬局に行くのではなく、病院が調剤薬局で調達した薬が病室まで上がってくる。なので看護師たちは「今日のお昼までには上がってくると思いますんで」とか「詰所にある湿布ならすぐですが、前の湿布だと上がって来るまでに時間がかかってしまいます」と、「上がる」という表現をする。

これが、その「上がる」薬である。
d0137326_00152821.jpg
通常の調剤薬局で貰う薬よりも何故だか袋がデカい。
私の2週間分の薬なんてパンパンに入っても、袋の上が折り曲げられないくらい小さな袋にギュウギュウにしているが「上がり薬」はたった一粒をこの大きさに入れてアげる。
d0137326_00152869.jpg
さすがは献上品、特別扱いである。

d0137326_00152845.jpg
私は「若いしシッカリされているので」との理由で、献上品「上がり薬」を我の手で管理することをお殿様から許されている。
d0137326_00152896.jpg
飲んだ個数を書いてゆく、重要な任務を授かり候。




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-03 00:18 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

笑道入門:入院のススメ⑦万能薬ステロイド

ステロイド治療中は免疫力が下がって感染症にかかりやすくなるから、病室から出る時は必ずマスクをして人混みをさけるように、と言われたがマスクをかけ忘れていることに気付かない。マスクをかけるのを忘れたくらいのうっかりなら、病室に戻れるが、マスクをかけ忘れていることに気付かないとなると病室に戻らず、ズンズン歩いてしまう。脾臓が痛んで途中の壁際に立ち止まるけれど、ハッと思い出しもしない。トイレで用を足して手を洗い終えた時に、鏡に映った自分に問いかける。
「マスクはどうした、マスクは。」
それからは病室までナースステーションの前を通ってコソコソ戻る。両手を顎から鼻まで完全密着型カスタマイズ最高級マスクにして、コソコソ戻る。あの気付いてない時の、行きの堂々たるウォーキングが嘘のよう。

治療法のない病気にはとりあえずステロイドというカンジで治療が始まる際の『ステロイド』とは簡単に言えば万能薬である。塗り薬から服用薬、点滴と、いろんな形で使われる。副腎皮質ホルモンのひとつがステロイドで、私は小さな小さなオレンジのステロイド錠を5粒飲んでいる。それに加えて副作用を抑える薬や鎮痛剤など諸々で、朝に16錠、昼に6錠、夜に9錠、そして痛む時にオキノーム2包もしくはアブストラル舌下錠1錠、これだけの薬を服用しているが、それでも使っている薬の量は『むしろ少ないほう』と言うから驚きである。
私は副作用のめまいと吐き気、それから不眠にこんなに悩まされていると言うのに、少ないんだって。他の人たちって寝たきりかな?私は夜中に眠れていないので、採れ途切れにウトウトしている。トータルで言ったら日中の3分の1ほどを眠って過ごしていることになるけれど、もっともっと多い量の薬を服用してもっと辛い副作用でグッタリしているひとからすれば、起きていられる時間があるだけマシなのかもしれない。

自分だけの基準ではわからないことがたくさんあるもんだ。
私は自分の痛みに対して薬が少ない、と思ったことは一度だってない。
いつも減らしたいとばかり思っている。



[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-05-03 00:14 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)