超理解

我が家では今「了解」という意味で「わかっちゃった」という言葉を乱用している。
これはミズオがした返事である。

ちょっと前に私はミズオに何か頼みごとをしていた。我が家に来ることが減っていた時期だったのでメールで連絡を取り合っていたのだが、そのタイミングにズレが生じていたので直接「電話で交渉」という日があった。その時に、「あ~その日は家におらんかも。」「え~ミズがまだ行けるかどうかはっきりせん。」「うぁ~その日はおらん。」「あ~無理、ミズが無理。」「ひゃ~その日はわからん。」と、てんで互いの時間が合わないコトに「あぁ~そっかー…」「うぅーんさよけー…」と、用件しか伝えないようなやりとりの中、交渉はもつれていた。それで、ミズオの予定任せにして連絡を待つ方法に切り替えた。
「では、そのように。わかり次第、連絡を。」
と私は事務的な言い回しでシめた。するとこの私の社会人的な口ぶりに社会人的な応対で返そうとしたのだろうミズオは、しかし電話での社会人的なやりとり経験がないために選ぶ言葉がこうなった。
「わかっちゃった…ぢゃーなくてぇー…」
「あ・わかっちゃったぁ??」
「ちゃうちゃうちゃう、わかった・わかりましたー。」
わかっちゃった、てナンやねんっ。
そんなつもりはありませんでしたが、つい…わかってしまいました面目ない…。仕事はデキるが気の弱いサラリーマンかっ!これに大変ウケた我が家では、了解・承知・理解・納得・許諾・うん・はい・ええ・ぁあ~・ほぅほぅ、全てを「わかっちゃった」の一言で表現している。

イイからイイから、な~んでも、わかっちゃって~。
[PR]
Commented by みず at 2009-06-05 21:31 x
あひゃひゃ→▽←
Commented by MA at 2009-06-06 10:41 x
今日ガーデンズ行かへん?
12時にウチ集合。
往復運賃360円持参な。
by yoyo4697ru980gw | 2009-06-04 09:45 | +in much guy+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA