どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

イッパチ始動

『イッパチ農園の冬籠り』から奇跡的に生還したイッパチ農園の脳炎長、として無駄に威張って二週間、で、新型インフルエンザでの臨時休校でまたも一週間、無駄に威張れることが決定いたしました。

イッパチスタッフよ、始動、しよかね、イッパチ農園。
d0137326_22512748.jpg

さて、去年から持ち越しの種をガサっと播くことにしようかね。
d0137326_22513974.jpg

「たぶんやけど、ホウレンソウと…コマツナ…チンゲンサイか…ま・育ったらわかるやろ。」
発芽しないかもしんないけど。
ま・ウチの農園、一か八か農法やからな。

「んじゃ、ササ~っと雑草、抜いて。」
脳炎長、指示出し担当。
d0137326_2252219.jpg

「ほんでかる~く耕す、ま・そのへんテキトーに。」
「ええん?かるくで?肥料とかは?」
「いらん、いらん。」
d0137326_22521869.jpg

「芽が出んかったらどうすんの。」
「そん時は、そん時やね。なんせウチ、一か八か農法でやっとるから。ほな、バサバサ播いて土かぶして。私、水やりするから。」
「ええん?一緒に播いて?」
「ええやろ。ガザ~っとイっちゃって。」
d0137326_225313.jpg
d0137326_22531395.jpg

「ホンマに、ええん?」
「ええから。」
d0137326_22532820.jpg


「ほら。自動給水。」
d0137326_22534913.jpg

「あかんやん、コッチしか水やれてへんやん。」
「ええねん、やったことはやったんやから。あとは作物の生命力任せ。水が足りてないなと感じたら、生きなきゃっていうハングリー精神で頑張ってグングン育つかもよ。」
作物だって、芽、出したいと思う気持ちはあるんだろうしサ。

「問題はだなぁ…ネコなんだなぁ…」
我がイッパチ農園はずっとネコに悩まされている。どこかの飼いネコである黒ネコが芽が出る前の土を掘り返し、トイレとして使用してしまい作物をダメにしてしまう。いろいろ試してみたがどれも効果が無い。
「鈴の音するやん?首輪してるってコトは飼いネコやん?近所の家を一軒一軒まわってみよかな、『ウチの農園をお宅のネコが荒らしているんです』。すると、こうなるね。そうですか~まぁすいません、弁償します。何を育ててらっしゃるんですか~。そして脳炎長、こう言います。『マスクメロンです。』すいませんでした~ゆぅて翌日もらえる、マスクメロン。しめしめ。どんどん来い、黒ネコ。『またお宅のネコが…』まぁ弁償しますわ、度々すいません、次は何を荒らしたのでしょう?『松坂牛があと二日で収穫出来るトコでしたの。』たぶん、これはご迷惑をお掛けしたほんのお詫びです、ゆぅて、シラタキと白ネギと焼き豆腐も付いてくるんじゃないかな。どんどん来い、どんどん来い、黒ネコ。今日は何をダメにしたんでしょう…『ハウス栽培していた地デジ対応テレビが…』『枝に成っていたスポーツカーがほのかに赤くなってたんですけど…』『ニンジンの横に植えていたダイソンを…ネコちゃんが掘り返しちゃったようで…』どう?さも『ダイコン』みたいな言い方。島田洋七ばりウソのコキっぷり。」
「はっはっはっは~…弁償はしてもらえへんやろけどなぁ~っかっかっかっかっ」
この豪快なウソがチョモのツボにはまったようで、ヤツは私をこう褒めた。
「まぅ、おもろいな~!まぅみたいな人間がゴロゴロおったら、だいぶ平和やで!」
そうさ、平和さ、戦争はおきないさ、しかしゴロゴロおったら、世界はガタガタ。世界の半数が島田洋七のような人であると想像されたし。ビートたけしが6人に明石家さんまが10人で島田洋七の2分の1を整理する。あとの半分の島田洋七を接待するのが島田紳助80人。ヨシモトが催眠術師を32人雇うと見積もって、その催眠術師のスケジュール管理をするのに9人の安住紳一郎が要るだろう。安住アナがMrマリックあたりに相談を持ちかけたらどうだ、もう既にヨーロッパくらいまでガタついてきたカンジがしないか。
世界の平和は、Mrマリックがプリンセステンコーにメールしないとはぢまらない気がしてきた。

「僕、ちょっとネコ避け的なモノ、作ってみるわ~。」
イッパチ農園の平和を守るため、チョモは働いた。脳炎長は働きモノより怠けモノのほうが好みであるが、本人がやると言うのでやらせてみた。
「まぅ、見て見て。」
d0137326_2254194.jpg

「ネコってな、塀を歩いて来るみたいやな?」
「そうやで?でも威嚇するやん?逃げて行く時は、地面を走ってる。」
「ま、来た時を想定してな。こう、来る、と。」
d0137326_22543598.jpg

「こう、来る、と。」
d0137326_22544742.jpg

「ここのテグスに触れる、と。」
d0137326_22545974.jpg

「するとテグスがビョンビョン~と。」
d0137326_22551439.jpg
d0137326_22552420.jpg

「あれ?!コレ、落ちひんやん。」
d0137326_22554636.jpg

なんなんだよ、その乙女チックな驚きようは。
d0137326_2256227.jpg
d0137326_22561569.jpg

いそいそと修正をすんぢゃねぇよ、気持わりぃなぁ。
d0137326_22563156.jpg

小一時間かけて「いゃん」と完ペキにセットした『必殺猫脅し』は、夜、微風で落ちた。

いゃん・いゃん。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-05-18 23:02 | +knowing+ | Comments(2)
Commented by みず at 2009-05-20 16:27 x
まぅちゃ~ん
ごめんなあ(ToT)
ほんまにごめんなあ´Д`最近断ってばっか
やなあ・-・
次からは大丈夫やから
また誘うし
誘ってな
Commented by とっても優しいまぅちゃん at 2009-05-20 18:46 x
許しません。
仏の顔は三度までと言いますが、まぅちゃんには、その三度目が、ナイってウワサだよ。
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク