どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ヨミ

折込広告で目にした「子持ち浅羽」に私の、朝の働かない脳はめいいっぱい働いた。
d0137326_16281744.jpg

「これ…なんて読むんやろう…?今まで『子持ち』のあとに『浅羽』がキた見覚えがないけど…『子持ち』ってきたらシシャモしか…シシャモって、書いてんのかなぁ…でもシシャモって漢字、違うよなぁ?」
子持ちの私のこのしょ~もない疑問に私が持っている子は、朝ごはんを食べながらこう答えた。
「魚っていろんな漢字があるからなぁ…書き方がいろいろあるやん、魚って。」
「これでシシャモ?どこをどう読んでシシャモなんや…」
シシャモに浅い羽根か何かついてたっけ?シシャモなんて二口ほどでパクっやで。まじまじ見られるような大きさしてへん。
「アサハ…アサバ…アサ…アサ~…サ~…サン~…サンハ、サンバ…あっ!サンマ?!子持ちサンマ?!…あぁいやいやいや、サンマの漢字なら知ってるわ秋の魚でサンマ。」
「秋に刀の魚でサンマや。」
「あぁ、刀・刀。いるいる刀。それにもう右にさんまが出てる…違うな、サンマ。それに今までサンマが子持ちだったこと一回もナイもんなぁ…。でもサンマだってたまには子くらい持つか…じゃ、サンマかな?いや?子を持ったサンマが売りに出さたことナイもんなぁ…よっぽど喰えへんのやろな、サンマの子。子持ちはやっぱ…シシャモよなぁ…」
「子持ちカレイ、もあるけどな。」
「あっ?!子持ちカレイ?!あ…これ…二行で書いてるってコトか?!」
「あ…そうちゃう?子持ち 浅羽かれいの切り身、ちゃうか。『豚肉』と『ももかたまり』じゃなくて『豚肉ももかたまり』やろうからな。」
d0137326_16283421.jpg

「あぁ、そうやな。『豚肉』と『ももかたまり』やったら『ももかたまり』のほうは何のももがかたまっとんねん、てコトになるもんな?『おさかな』と『ハンバーグ』やったら『おさかな』ってえらい漠然とくくったな、てなるもんな?『おさかなハンバーグ』ていうヘルシー商品やな。…そしたら『浅羽』て地名ちゃん?なんで『子持ち』の後に地名を持ってきたんかなぁ…最初に付けりゃイイぢゃん。『浅羽産 子持ちかれい切身』にすりゃいいのに。…あ、違う…アメリカ産や…アメリカに浅羽って漢字の地名があるとは思えん。」
オハイオ州アサハ、みたいなことに漢字を充てたりしてんのかな。ホンマは『Ah-sir-ha』という脱力したカンジの地名がアメリカにあって「ア~サ~ハ~と表記すると商品イメージがだらける」という理由から「ここはバシッと浅羽でイきましょう!」て会議で決まったの。
「なんやねん『浅羽』…子持ちカレイだけではアカン何かが『浅羽』にあんねやろ…なに?浅羽よ…。…はっ…こんな無駄に考えるコトないわ…別に買う気もナイんやから…こんなコトしてるばやいちゃうわ…今日忙しいねん…朝のタイムサービスの準備せな…保存食も作らなアカンのに…手作りで餃子作るのに…朝の貴重な時間が…しょ~むないコトやめようしょ~むないコトやめよう…こうゆうトコがアカン…ココがアカンねん私のココがアカン…」
嗚呼人間是何故 否否理解正確在 我無知中毒症状 突発性魅流忍愚
この七言絶句の書き下し文は以下。
あぁ人間とは何故ゆえ アカンアカンとちゃんとわかっているのに 自覚のない中毒症状に 突然に悩まされてしまうものか

「うわーーーっもうこんな時間っ!!あと1分で制服に着替えられると思う?!」
「無理やな。」
「おはよぅさーん。」
「イノッキはやっ!」
「うわっ!チョモおまえ何してんねんっ!」
「歯磨き。」
「ゆぅてる場合かっ!はよせぇっ!イノッキ、早くない?」
「いや?早くない。おじゃましまーす。」
「ホンマやなぁ…イノッキは早くないなぁ…こっちが遅いんか…」
「ゆぅてる場合かっ!ほよせぇゆぅねんアンタは…。なぁ、イノッキ。これ、何て読むと思う?知ってる?」
「なに?…ええっと…手打ち…」
「ああ~~~~~もうダメや~~~~『子持ち』から読めてないやんアンタぁ~~~~ソコ読めへんのに『浅羽』が読めるわけない~~~~~~もうダメや~~~絶望的や~~~」
「あぁ『子持ち』かコレ。」
「なんて読むかずっと考えてんねけどな…こんなコトしてる場合ちゃうから一回はやめたんやで?でもやっぱ何て読むんかが気になるトコやねん。」
「それこそPCで調べろ、やな。」
「電源は入ってナイ、まだ。今日、朝することあるからしばらく電源は入れない。…なんやろぉなぁ…」
「…うぅむ…なんやろなぁ…」
「チョモっ!!おまえはええからはよしろよっ!!おまえは会話に入ってくんなよっ!!」
「ほんまやっ!手を止めるなよっ!!覗き込むなよっ!!アンタにはきーてないからっ!!」
「うわ~~~~っ!こんな時間やんけっ!!」
「オマエじゃ、やな。」
「ほんまソレ。」

「じゃ行ってきまーすっ!!」
「アンタら走りやっ!!気をつけて走って行って、走って!!イノッキがウチに寄って遅刻したなんてイヤやからなっ!!」
「学校に着いたら『千徒君の家に寄ったから千徒君のせいで遅刻しました』てゆぅとくわ。」
「名前を出すな。伏せろ、名前は。チョモ、後でゆぅときや。『井上君はどうしてそんな事を言ったのかなぁ…僕のせいで遅刻したって事にしときたかったのかなぁ…』て。疑われるんはイノッキやから、そやって言っといたら。」
「うっわ!わっるぅ!!」
「ハイハイ行ってらっしゃい、走って走って、遅刻すんなよ?」

電源を入れたので調べてみた。

宮城県以北に棲息する。一見、ありきたりな姿のカレイである。市場には頭を切り落として入荷することが多く、その入荷量も多い。関東では安いカレイというと「あさば」という印象があり、定食屋の店や、食堂などでよく使われる。
冬から春が旬。「子持ちガレイ」と書かれていると本種である可能性が大。煮つけにして美味。真子もうまい。


あさば、て読むそうな。安いカレイってゆぅたら「あさば」やねんて。
d0137326_16292018.jpg

どうりで。
この値段で提供できるカレイってコトはもちろん「浅羽」っスよ、ていうアピールだったわけだ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-04-28 16:37 | +in the sky?+ | Comments(4)
Commented by ささやん at 2009-04-28 22:04 x
あ~これ考えてて遅かったんや~

イノッキめっちゃぐちっとったで~wwww
浅羽って読むねんな~
知らんかったわ~
勉強になりますね~ww

じゃ~遅くにすんまそんね~(^▽^)
Commented by MA at 2009-04-28 22:45 x
どう?朝にウチ寄らない?すわ遅刻かとハラハラな毎日が送れるで。
Commented by イノッキ at 2009-04-29 20:42 x
い、いやぁそんなにぐちってないでマジでェ
それにチョモん家いってたらハラハラどころじゃないから。だから・・・ささやん寄ることをあまりオススメできへんで。
Commented by MA at 2009-04-29 22:40 x
おめぇ、明日から玄関に『イノッキお断り』の張り紙しとくぞ。
方々で「チョモのせいで朝練おくれたっ」てゆぅとったらしいやないか。その度に土下座して謝らしたらしいやないか。ウチの大事な一人息子を大層な目に遭わしてくれたもんやな。
明日、ウチに寄る勇気があるなら気をつけや。地雷30個ばかし埋めとくから。うち20個は落とし穴とのコラボにしといた。うまいこと落ちたらダメージは倍やで。玄関の引き戸には流しとくよ、電気。手ぇガサガサでおいで。
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク