技術とは磨くものである

ギョク先生は技術の先生。とっても個性的。
「ギャストの裏ワザ、ゆぅとった。」
「裏ワザ?」
「ドリンクバーをワシが頼むんや。けど、ばぁばがいっぱい飲むんや。ワシより飲む。でも、ギャストで一回も、ドリンクバーは数人で飲むもんじゃないですよー、て言われたことない。そうゆう裏ワザが使えるから覚えといたらえんちゃう?て。」
「うん…言ってることはわかるけど、教師がゆぅたアカン裏ワザやな。」
でもその雑談を額面通りに受け取るなよ。ギョク先生が教えたかったのは裏ワザのほうじゃなくて、その裏ワザを教師が言った時の反応から生徒たちの人間性をみられたんだよ。良心の呵責ってのを感じる生徒かどうかを試されたのさ。
「これ、お~いお茶のペットボトル。でも中身はお~いお茶ちゃうで。ミッタンが作ってくれたお茶やで。ミッタンはネコちゃうで、人間やで。結婚はしてへんけど。」
内縁の妻ってコトかな。

孫がいるねん、でも自分の孫ではないねん。その孫が、おもちゃを欲しい、てゆうねやがな。ボタン押したら「いらっしゃいませ~」ていうやつ。ワシはお金がないから買えへんで~ゆぅてんのに、足にまとわりついてせがむんやがな。財布、見たがな。いつも300円しか入ってないワシの財布にめちゃめちゃお金があって1800円。おもちゃの値段見たら、1350円。…買いました。

大盤振る舞いだな。
残ったお金が450円。
でも、いつもよりよけいに入ってます。

「はい、じゃぁ今までした話ね、ちゃんと覚えたか?これ、テストに出すからね。」

「えぇええっぇぇえぇええ?!ドコにテスト範囲にするポイントがあってん、今の話っ!」
私はもちろん突っ込んだ。
「やろ?だからゆぅとってん。どんな風にテストに出るんやろうか?って。出るとしたら『自分の孫じゃない孫にせがまれたオモチャの値段はいくらでしたか』とかゆう問題なんかな、て。」

事は単純じゃねぇぞ。

自分の孫ではない孫に足にまとわりついてオモチャをせがまれた場合、所持金がたまたま1800円である時、以下の条件下で購入意欲が失せる値段はいくらか答えなさい。
1 所持金は通常300円である
2 ドリンクバーを二人で飲むことができる人間性
3 ペットボトルでお茶を持参するがそのお茶は内縁の妻が用意する

技術だからな。
細かいトコまで根拠があるぞ。

ギョク先生からは目が離せねぇ…。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-04-18 00:12 | +開楽館+ | Comments(0)  

<< 迷惑な加藤クン ワイ先生の住処 >>