トクに往来したくない橋

冬の間にチンでの釣りを休んでいる間、チョモは思い出して2~3回ほどチンへ足を運んだ。運ぶ毎にチンの状況が悪いものに思われた。水がなくなっていたり、釣り人が居なかったりする。あれぇ~…?と思い、釣りが趣味の友人に「最近チンに行ってる?」と訊くと、チンはオワッタ…と言う。釣れないうえに見回りが強化され、釣り糸を垂れていられないそうである。なのでチンで釣りを楽しんでいたみんなは、違う場所で釣りをするようになったらしい。
「それがな?一応の場所は訊いたけど、かなり遠いみたいやで。ダイシよりむこ~に行くんやろな。トクラバシ、ていう橋の下。」
「釣れるんかなぁ…でも橋の下ってことは川やん?そうゆう躍動的な釣りじゃないねんなぁ…隠居の時間潰しみたいなのがいいなぁ…池じゃないとなぁ…」
「まぁ、見るだけ見に行ってみよか?」
「ぅうん…気がすすまんけど…まぁ春にな…トクラバシ…トクラ…どんな漢字やろ?」
「ひらがなでも書いてるって。」
「あぁそうやな…」
橋って、コッチが漢字で書いてあったらアッチはふりがなになってるよな…。

春休みにダイシまで自転車で行こうということになったついでに、うんと足を運んで行ってみたトクラバシ。
d0137326_982382.jpg

「ここか…」
d0137326_98436.jpg

「ここやな…」

一通り、川の状態なり流れなりのカンジを掴む。
「チョモ、あんたココで釣りしたいと思う?」
「思わんな。」
「同じく。」
「じゃぁもう来ることはあらへんな。」
「きっぱり、ないな。」
行くのに1時間かかるってことは、帰るのにも1時間かかるってコトだからな。
放課後にちょっと行こか~、て思わないってのは致命的だな。
隠居の時間潰しにしては往来がハードすぎる。
釣りに行く、じゃなくてサイクリングに行くことになる。
着いて釣り竿の準備したら帰らなアカンやないか。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2009-04-15 09:11 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

<< パパの出番 漢字の学習 其の一 >>