おかしいやろ

「ただいま~遊び行ってくる~明日も遊びに行ってくるけど、何かある?」
「何も?やることやったら、何も問題もないで。すぐにでも遊びに行って。」
「あ、そう?ま、明日の遊ぶ約束はもう今日、してんねけどな?」
「んじゃぁ、何かあったとしてもそっちの約束のほうが先やから、アンタは置いて行くことにする。」
「ん、わかった。じゃ~、知らないひとの家に行ってくる~。」
「自分からノコノコと知らないひとについてくんか?」
「いや?イノッキ、イノッキ。イノッキたちと遊ぶねんけど、イノッキは知ってるねけど僕は一緒のクラスになったことないひとんちに行くみたい。」
「広いな、友達の範囲。んじゃ~私は銀行、行ってくる~。」
「はい、いってらっしゃ~い。」

「ただいま~」
「おじゃましま~っす」
「へっ?アンタたち、今日チョモが知らんひとと、遊ぶって言ってたで?ちゃうの?」
「ああ、遊ばへん。チョモが知らんひとな、そいつんちの前で待ち合わせしただけ。」
「なんで関係ないひとんち集合やねん。」
「待ち合わせにつこただけやで、おかしいやろ。」
「おかしいな。」
おかしいやろ、イノッキ。
「ほんでなんでアンタが一番ウチでくつろいでんねん、おかしいやろ。」
「おかしいな。」
なんで私のチクリンいらってんねん、おかしいやろ。

「な~19日な~、チョモとイオモに行っていい?」
「なんで私に訊くねん本人に訊けや、おかしいやろ。」
「じゃ~チョモ~行こうな~」
「うん、わかった、行こか~。行ってええねんなぁ?まぅ?」
「アンタが決めることやなんで確認すんねん、おかしいやろ。」
「いや…19やで?」
「何かあったっけ?19日。」
「卒業式。」
「早く帰って来てとっとと遊びに行け。十分、遊べるやんけ。」
「いやぁ…卒業式やで?卒業式の後やしなぁ…まぅまた何か考えてんのかと思って。そうゆうの、ないん?」
「小学校の卒業式の後に何があんのよ、おかしいやろ。」

義務教育やで?卒業条件、年齢だけやで?ほっといても条件満たすやん、そこまでおめでたい出来事とおもてへんわ卒業式、わざわざパーティしてまで祝うかいな、おかしいやろ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-03-18 11:40 | +in much guy+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA