どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

人情の乱

学生の時にもうちょっときちんと歴史の勉強しといたらよかったなぁ…

と、大人になって思ったひとが何人くらい、いるのだろう。
私は今まで、一度だって思わなかった。
「いい国つくろう鎌倉幕府」を覚えただけで、私の歴史の知識は足りた。私の周りに「幕府のことどう思う?」なんて質問をするひとは、今までひとりもいなかったし、歴史の先生も私に「大岡越前を見たことはあるかな?」とお聞きにならなかった。…観たこと、あったのに。あっかる~いナっショナルあっかる~いナっショナルみんな~うちじゅう~な~んでも~ナ~ショ~ナ~ル~、ナショナル劇場でしたー。本日のお白洲それまで!!

あたいはよぉ…お勉強がキライなんだよ、お代官様よぉ…わかるだろぉ…?
できればあたいもやりたくなんか…ないんだがねぇ…
やんなきゃなんねぇ…時もある…
それは、
遊ぶため。

私、遊ぶためになら、大っキライな勉強すら、やる。遊ぶことに関する全てのコトに私は全力である。
聞いて驚け両親よ、私は今、歴史を調べに調べているのだ。児童用資料で。
泣きが入るぜ平安京!かかってきやがれ室町幕府!せわしないがな安土桃山!江戸時代はもぉ…えぇ~どぉ~!オマエなんぞくたばってしめぇ~!大将…デモ…暮らし…。
このワタクシめの暮らしとは…どうしてこうも世間様に…遅れをとってしまうのでせう…。

勉強をしなくても一切の小言をもらうことなく育って来た私の学力の…低さを改めて痛感したね、33で。
しかし歴史を全く知らなくても、確実に33年はわりかし健康に何の問題もなく暮らせることが今、証明された。あと10年かる~く、イけそうだが、どうだろうかココはひとつ身を持って忠告する学生諸君よ、歴史を知らずとも暮らせることは暮らせる。そうやって暮したらもう歴史を振り返るでない。歴史は、飛ばせ。歴史の勉強は漢文の勉強より、つれぇぞ。

ファミレスでの第二回士農工商会議で、私よりもはるかに歴史を知っている半吉に訊く。
「たまむしのずし、知ってる?…なんか…聞き覚えが…」
「あぁ、はいはい玉虫厨子な。…見たけどなぁ…あぁまぁコレかぁ…くらいやったで?」
「えぇっ?!見たの?!いつ?!」
おい半吉…おまえ…私の記憶では平成時代に産んだはずだが…。飛鳥時代のページで出て来る言葉なんだがなぁ…タマムシノズシ。
「奈良に行った時。法隆寺にあんねん。」
おおっと最近の話だったか…びっくらこいただおっかーは。社会見学で見たのか…それならそうと言ってくんないと。飛鳥時代にデートスポットで見た、てな感じで言うんじゃねぇよ。健康なヤツだとは思っていたがそこまで長生きしてたとは知らなんだ…と我を忘れて想像に耽ったぢゃねぇか。
「あのぅ…よかったらボクと今度、玉虫厨子でも見に行きませんか。」映画にでも…の感覚で意中の女人を玉虫厨子拝観デートに誘う半吉。名前だけですっかり女だと思って誘った遣隋使・小野妹子は、中国で厨子はイヤというほど見ていたのでこう言った。
「見飽きたぞ。」
あ、やっぱそうなっちゃいます?
諦めろ半吉、小野妹子は、男だ。

とにかくだ、まず歴史をトピックででも知らんことには私のオアソビが進まない。
釣りの本を熱心に読んでいた半吉が「うるしが欲しい」と言うので、私はファミレスのクーポン券を差し出し「ポテトが欲しい」と伝え、歴史資料集(児童用)を読み込んだ。
じきにファミレスのスタッフが注文を聞きにやって来て、「ポテトとレアチーズケーキですね?」と復唱したのが私の耳に遅れて入ったので、顔をあげて私は訊いた。「そのクーポンのケーキって、選べないんですか?」「はい…レアチーズケーキしか…」「あぁ、そうですか。」半吉にレアチーズケーキを食べる気があるのかどうかの確認をすると食べる気があると言うので「じゃぁ、レアチーズケーキとポテトで。」と改めて注文すると、スタッフは言った。
「はい…、ええっと…勉強…?…ですかぁ?」
「はい、勉強です。」オアソビのために。
「あ…そうですか。勉強、ですか。」
「そう、今更ですが勉強です。」
「…はい。あ…レアチーズケーキと…ポテトですね…。」

私はそのまま資料集に没頭したのだが、どーもスタッフの反応がおかしいと感じたので半吉に意見を求めた。私が「今更ですが」とつけたのは「このトシで今更でんねん」という意味であって「今更ながら受験の追い込みを」という意味ではない。
「あのさぁ…まさかとは思うけどもあのおねーさんは、私のことを自分より年下だと思っていることはないだろうか?この時期に追い込みのように勉強をしている、しかも児童書で。…いくらなんでもこの3人をみたら、あんたらの保護者にしか見えないと思うねけど、どーーーーも『勉強ですか?』の言い方が、敬語やのに年下に言ってる風じゃなかったか?高校受験を追い込んでんのは中学生やもんな…いくらなんでもそれはドあつかましいが…。」
「いや… 確かにそうやったなぁあの言い方… がんばったとして… 大学生とか?」
大学生が児童書で何を追い込む必要があるんだ?
おねーさんも腑に落ちないからわざわざ「勉強ですか?」と確認したのであろう。だって丁重におもてなしをしなきゃなんないような接客が求められる場所でも、ないで?ファミレスやで?どう見ても勉強が必要な年齢ではないが、しかしどう見ても勉強をしている、この熱心さ…追い込みにキてるのか…訊いてみるか…「勉強…?ですか?」。

休日なので食べる物が家に無くガバガバとコーヒーを飲みたいので、ドリンクバークーポンに惹かれて行ったが…。
d0137326_121488.jpg

ファミレスで 積むのはよそう 三時間 ながながし夜を ひとりかもねむ
                                   by 書き写す人MA論
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-02-02 01:11 | +朝臣寺+ | Comments(2)
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2009-02-05 20:02
そっか、勉強してるかぁ。
ファミレスはいいね。清潔にしてるし。
小腹すいたら、色々そろってるし。
勉強にはもってこい!

そうと決まれば、よし!
ガストか、サイザリアか、
…バーミヤンもいいなぁ。迷う。
Commented by MA at 2009-02-06 00:15 x
ここのファミレスは、今回はぢめて髪の毛が入っていなかったので、次からヘアレスと呼ぶことにします。
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク