ヤンキー内職

おばーちゃんが暇そうに座って手売りする「たばこ屋」の窓はスライド式で、おばーちゃんの肩幅より若干広いくらいあればいいとこである。それが「たばこ屋」である。その窓の上の壁に貼り付いている看板には「TABACCO」と表示されている。それが「たばっこ屋」である。自動販売機がタスポ式になった現在、いやに幅の狭いシャッターが下りっぱなしだった「手売りの小窓」は徐々に開放の兆しを見せている。近所のたばこも売ってる酒屋は、顔認証の自動販売機を置いているのにも関わらず「気が向いた日だけ21時過ぎ頃まで開けてますねん~」と言っていた。「成人識別中デス… …成人確認ガ出来マセンデシタ。」となる確率が高いからであろう。私も、5回に2回は人間として認めてもらっていない。2~3回まばたきをすると認証しやすいという裏ワザを実践してもみたが、たぶん認証してくれないのは、背ぇが足りてへんからや思うわ。自動販売機の置いてある位置が微妙に坂になっていて、ミラーの中央に顔がこへんねん。「ステップにお使いください」と書かれた段ボール仕様の台があるけど、そこに乗ってまでして「大人のくせにタッパ足りません」アピールしながら煙草購入したないわ~。自動販売機のまン前、交差点やで~背ぇ低いの気にしてんのにから~。だから背延びのスタミナが切れて認証中にミラー中央から外れてしまうと、たばっこ、買えない。あまりにめんどっちーので、半日くらいしゃ~なしに禁煙めいたことになっている。ここんとこ寒かったのでめんどっちくなって、2日間も禁煙をしてしまった。それを見てみんなが「そんなに我慢出来るんなら、タバコ、やめられんちゃん?」と言うが、これは我慢ではないのである。仕事をしていた4時間半、1本たりとも吸わないのを見てオーナーは「まぅちゃんここにいる間、吸わへんねから、すぐやめられるで。」と太鼓判を押さはったが、それも、我慢しているわけではないのである。落ち付いて吸えへんねやったら帰ってから吸お、買いに行くのめんどっちーから後で買って吸お、そう思って4時間半、後で後で思って半日、二日、過ぎているだけのことなんである。喫煙者が禁煙しようと思って我慢をした瞬間から、たばこって、ものすごい依存性が高くなるもんなんである。私がたばこに求めているのは、たばこの煙をくゆらして~プハープハーと吐き切って~こうして過ぎてゆく~タラリ~ンとした落ち着いたユルいじか~ん…、と言ったトコロか。後で吸お、おもて30年経ちました、それが「禁煙」というものの成功例であるとしか思えない。禁煙に成功した人は「後で吸お」の「後」を現在もなおずっと延び延びにしてるだけなのだ。

そんなヘビーではないスモーカーの私であるが、とくにヤンキーでもないクセに親に似てタバコに手を出すのが、まーまー、しょーしょー、ヤーヤー、早かった。早い話が未成年で付き合い煙草に手を出していた。しかし、学生の私は決して自分で金を払ってまでの煙草中毒にはならなかった。その金が無かったというのが理由のひとつではあるが、何よりも自販機でタバコを買っている姿を目撃されたらまず間違いなく、この身が危ない。片田舎の狭い区域での私の行動は我が父タカボーの射程圏内。どれだけ行動範囲を広げてもタカボーの顔見知りがあっちゃにもこっちゃにも居て「まぅちゃんがドコドコの夜市でナニナニを買い喰いしとった」といった情報ですら筒抜けなんである。試合前やから残って練習しているとこいた大ウソがバレて私は、帰宅直後に鳩尾に一発くらう。門限を5分過ぎたら有無を言わさず平手打ちをかますタカボーである、タバコ購入の事実が発覚してみろ…その日のうちに命は無いものと思え。
長生きをしたい私は、せっせと先輩からタバコ1本乞いをし続けた。そして、せめてものお返しにと私は先輩んちのディスプレイの内職に励む。ヤンキーな先輩のブラインドには必ずといっていいほど当時タバコのパッケージが挟んであって、それを作るのが私の「タバコ1本乞い」の交渉権になっていたのだった。

だからこのタバコパッケージディスプレイを作れるひとは、自動的にヤンキー道に足を踏み入れていたことになろう。どうゆう具合で足を突っ込んでいたのかを追及すれば、99%がヤンキーのヤンキーたるヤンキーだろうけど残りの1%くらいは、私のような物乞いだったかもしんない。

TPD(タバコパッケージディスプレイ)にタバコのパッケージ以外で使用するのはライターのみである。タバコを吸うのに欠かせない道具がライターなのだから、タバコがカラになれば即、着手できる内職である。悪友が集えば集うほど利回りがよい。実にシンプルだけどコツがいる。力加減・熱加減のコツもいるし、手先の器用さも要る地味な作業である。タバコの1本でもなきゃ、やってらんねぇ。
d0137326_23435775.jpg

吸い終わったタバコをまずは分解。一番外側の透明フィルムだけは慎重に破かないよう筒状に。
d0137326_23441618.jpg

筒状のフィルムの幅に合わせて紙パッケージをい~カンジに折ったらフィルムで包み折り込んだりなんかしちゃって、銀紙に挟んでライターであぶり、熱でフィルムを縮ませて真空パックのごとくラミネートしましょう。
d0137326_2344438.jpg

タバコが20本も入っていたとは思えないほど、カサ、減りましたね。

帯は左上のアクセントに。
d0137326_234514100.jpg

これをひとつ作ったら、まぁ今ですとだいたいそうですねぇ…15円相当でしょうか。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-01-05 23:49 | +cool down run+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA