どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ぐだぐだ2009

いやぁ新年が明けて数日経ちました。何がめでたかったは具体的に言えませんが雰囲気がバッチリめでたいですねー。一年の始まりですからなんかシャキっとしてくるではありませんかー。もはや4日目にして言ってることがぐたぐたでございますがー。

正月三が日は遊ぶで~っ!と言っていたけれど結局、私は自分が思い描くほど遊んでいないような気がする。ここ数年「三が日は派手に遊ぶで~っ!」と言っておきながら年追うごとに地味になっていっていることを実感している。初詣に京都に行ったけれど、場所が京都だったというだけで、散歩と食べ歩きをして帰って来た。散歩と食べ歩きなら近所でやってるよなぁ…と帰宅してしみじみ思ったな。…所詮、私ってこんな形で年を重ねてゆくのである。こんな新年が「自分らしい」としたら、私の自分らしさって…やるせないッスやるせなす。

阪急駅構内で暇つぶしのために抜いてきたフリーペーパーTOKK(宝塚・大阪・京都・神戸の情報誌でトック)だったかの「一富士二鷹三番街」というバーゲンフレーズにチョモが「三番街でええんやな?」と言うので「ま、三茄子、よりかはなんか活気に満ちてる夢ってカンジはするなぁ…」と分析。むーちんが「今日の初夢はナニみよっかな~」とまるで自分でコントロール出来るかのように計画を練る。私は駅構内を歩きながら「大晦日の夢がさぁ…高田純次だった…どうして高田純次やねん…私…夢に芸能人が出てくる回数…少ないほうやおもてんねん…たまに出てきたおもたら高田純次…シャレにならん…」と言って肩を落とした。チョモが高田純次って?と訊くので、テキトーなことばっか言ってるおっちゃんやねんけど、知ってる?昔はバズーカ砲かついでたんだけど。とヒントを言うと、「あぁ、あの人な。」とわかったようだ。どっちのヒントでわかったのだろうか。テキトーなこと言ってるおっちゃんでわかったのか、バズーカ砲でピンとキたのか。どっちでも正解なんだけど。
その高田のジュンちゃんが「勤め人にはなれない」と言っているのに私が「そんなん言やはんとサラリーマンを(拝)!」と説得するという、どう考えても無理な夢だった。私に何のメリットがあって高田純次をサラリーマンにせなアカンねな…と今なら冷静に考えられるのであるが、夢の中の私は必死で高田純次に第二の人生としてのサラリーマンをオススメするのであった。大晦日にテキトーなおっちゃんにサラリーマンというテキトーなことゆぅていては務まらない職業を推す。これからやることは全て無駄骨だという暗示であろうか…不吉。
「そんなわけでな…私はどうも初夢に期待が持てへんねなぁ…」新年早々、小さく希望を失う。

暮れから「おいでおいで」と言われ続けていたおじーちゃんちに三度かかってきた催促の電話で行くことにした土曜日、昼前にチョモとヘイポーがお迎えに来てもらって行くと、とくに子煩悩でも嫁煩悩でもないむーちんは観ていた箱根駅伝をつけっぱに、来年からは心を入れ替える!と言って「打ち納め」にしたギャンブルへと、さっそく出掛けると言う。「新年からは心を入れ替えるから~」と年末休みに入ると毎年ほざいているが、この何十年とむーちんの心が入れ替わっているのを見たことはおろか、だんだんとそのココロ腐ってきているように思える昨今である。入れ替えようと本気で思う頃にはむーちんの心、溶けてなくなってると思う。
私はどうするのかと訊かれたので洗い物を片付けながら「みずおにメールしてぇ~」と頼む。今ヒマぁ?今日じくぅ??と送ると、今おばーちゃんち、との返信。ちっ…ひとりか。仕方がないからひとりでガーデンズに行こうかなぁ…と未定な感じで発表したが、むーちんはひとっつも聞く気はなく、ピューンと自転車に乗って行ってしまった。自分の目の前にあるタバコをわざわざ台所から私を呼んで取らせやがるくらい動かぬ男、パチンコのためなら自転車で風、切ります。これを世間は「根性」と呼ぶのだろうか、ゐや彼は「突貫」と呼ぶだらうか「微意」と言ふだらうか。私は個人的に「ビョーキ」とゐってをる。

去年お世話になった人々へと、あけおメールを送って送って、あけおメールの返信を送って送って、そんなことをしていたら小腹が空いてきたので、ではどこかへとランチに出発~っ♪と思い、つけっぱのTVのチャンネルをちょいとペコペコいらってたら、偶然にもチャンネルが6になってしまう。ABCテレビだったのか…そうだったのか…画面には水谷豊氏が…いかんいかんぞこれは…この番組はまさかの…ウキョーーーーーっ…頼む見逃してくれ…いかん家には殆ど喰い物が無い…お願いだ私にちゃんとしたランチを。…ええ、細かいところまで気になってしまうのが僕の悪い癖…私は専ら…コーヒーですから。
観ちゃったよね~『相棒』。ひきつづきの二話終わったら夕方になっちゃったよね~。途中あまりにハラ減って、パッサパサになった食パンで満たしたっちゅうねん、小腹。夕食を買うための買い出しと化したぶらり近場旅は市内のショッピングモールへと行き先を変更。

すっからかんになったむーちんと合流すると、夕食だけを買い、ちょっと遠くにとめている自転車まで歩く。散歩気分だけでも味わおうかと思い、遠くに止めたのが失敗でとても寒い。私が買い物を何一つしていないので疑問に思ったか「何してたん?」と訊くむーちんに私は脱力して寒空の下、答えながら歩いた。
「いや…むーTVつけっぱやったやんか…家を出る時にチャンネルいらったら…もう…魔の『相棒』が…」
「あー。相棒な。アレ、観るやろぉ?アレ、観てまうやろぉ??」
「がっつり観てもぅたがな。いや、一回終わってん。さぁ行こ・行こ、おもたらアータ『ひきつづき相棒をお送りします』やで。ひきつづくなーーーっ!やんか!でもやめられへんやん?…家を出るんが大幅に遅れてもーたがな…えらい相棒にとっつかまったもんやで…」
「犯人、ひとりでもわかった?まさかと思うひとやった?犯人?」
「二回目のヤツはな、コツつかんだからな。犯人、当てたで。だいたい右京がいちいち細かいことを疑問に思い過ぎるからバレんねん。ソコがヒントになっちゃうやんか。悪い癖やでホンマにぃ…」
遊び呆ける気分でいた三が日の最終日、私は右京色に染められていた。
はいぃ~?
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2009-01-04 22:26 | +YOU WIN!!+ | Comments(4)
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2009-01-14 17:22
なんか、亀山君代わるらしいねぇ。

「こら~特命の亀山~っていね~」by伊丹
Commented by MA at 2009-01-14 17:47 x
そうか…。

ところで、亀山って、誰や?
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2009-01-15 01:28
ひでぇ
もう、記憶から抹消してやがる(TдT) …
Commented by MA at 2009-01-15 08:33 x
わしゃ朝ごはんたべたかのぅ…
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク