デンタクのママとチョモのまぅ

「今日はぢめてデンタクんちに遊びに行ってん~。」
「あーそう。」
「デンタク、おもろいねで。なんか~家の中にちょっと狭い通路があんねけど、通る時に『バキっ』てゆぅてん。僕は『えっ?!バキっゆぅたけど?!』ておもたんやけど、デンタクは自分ちやし慣れてるからやろなぁ『あ、気にせんとって~コッチ、コッチ~。』て。いつものコトなんやな~。そんなコツがいる家やねん。ああゆぅ家もいいなぁ。」
「…まぁ…どんな家やろうが人間って慣れるからなぁ…」
「デンタクんちって、飽きることないわ。ズラーーーっとこっちの壁には本、向こうはピアノ2台。秘密基地っぽい間取りで、かたつむり飼ぅてて。それに、デンタクんちのオカンがええよな~。ああゆう『お母さん』ってカンジのオカンがええよなぁ~。」
「デンタクんちは芸術肌やからな、オトンもオカンも。余裕がにじみ出てるもんな、絶対家におって子供を迎えます、子供第一です、みたいな、な?」
「そうそう、子供第一やねん、あっこ。ま、オカンおらんかったんやけどな。」
「おらんのかいっ」
「おらんけど、置き手紙があるわけよ。それがええやん。」
「ウチだって玄関の黒板に書き置きしてるがな。」
「まぅのは、『米二合半 大根短冊 きんぴら 水』とか、そんなんやん。」
「簡潔やんけ。インクの減りも最小限。エコ。」
「手伝いしか書いてないやんっ」
「デンタクは手伝いせんでええってか…それがええのんか…手伝いすると応用力付くで?」
「ちゃうねんな~。デンタクも手伝いはあるねんな~。でも、置き手紙の書き方がまぅとはちゃうねん~。デンタクのオカンって訛ってるやん??」
「… …?訛ってたっけ??」
「こっちの人ちゃうやん?ってゆうしゃべり方してんやん?」
「標準語…な。」
関西人の中で数少ない標準語を使うオカンを訛ってるゆぅなっつーの。標準語が標準で、関西がメジャーに訛ってるんだけどね。ちゅ~かここ関西で「訛ってる」という印象を抱く言葉ってのは「九州訛り」だぞ。つまり、私が宮崎の友人コベと電話で会話する時の方言がいわゆる「訛ってる」ってヤツじゃこっせ~ん??
「そーそー。東京のな。アレやねん、置き手紙も。『おかえりなさい。洗濯物をいれておいてください。おやつにマフィンを作ったからよかったら食べてね。塾、がんばって。』もう愛が溢れてるや~んっ。子供のこと第一や~んっ。」
「あぁ…そう…そうゆうのをお望みか?」
「そうゆうのやねんっ」
あ、そう。
ほな、そうゆうのしょ~か??
d0137326_21251593.jpg

「見た?愛の溢れる黒板の書き置き?」
「…見たけど…なんか違う。」
「同じ単語使ってるやんけ。『よかったらクッカー使っていいよ』『がんばってチャリンコでね』。東京風。」
「よかったら、のよかったらがちゃうねんっ!がんばって、のがんばるカンジがちゃうねんっ!」
「違わない、何も違わない。」
「根本的に違うわっっ。」
お母さんね、デンタクのお母さんと、何も違わないわよ。
ハートまで付けてえらいサービスやないか。
つべこべゆわずにとっとと、やりくされ。
[PR]
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-11-27 18:45
うんうん、良くわかるぞ、チョモよ。
おれも人のうちはよく見えたもんよ。

あ~あんな綺麗なおねいさんがうちにいたらなぁ。
あ~あんなかわいい妹が欲しいなぁ。
あんな美人のお母さんだったらなぁ。
あのコの家に住みたいなあ。
ってか、女子の家に住みたいなぁ。
ああ、彼女欲しいなぁ。
ああ、結婚したいなぁ。
Commented by MA at 2008-11-28 15:43 x
ほれほれ、よぉく覚えておくんだよ、チョモ。

こうゆうのんを「未病」ってゆぅんだよ。

そう、それそれ。

ビョーキの一歩手前の状態ね。
by yoyo4697ru980gw | 2008-11-20 21:29 | +in much guy+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA