物価高助成案

もやしの底値が20円引き上げられ、小麦粉の底値が98円引き上げられ、サラダ油の底値が291円引き上げられても基本給据え置きの現状で、頑なに「平日しか料理しない」という自分のスタイルを死守している私の、平日のやりくりが食糧だけではやりくれなくなってきた。消耗品費のやりくりを徹底しなければならない。徹底するということ、それは消耗品を徹底的に底値で買う必要があるということである。あれ~ゴミ袋もうなかってんけ?んじゃチョイとチャリキこぎこぎコーナンで、30ℓポリ袋30枚入298円で買やぁええわいな~。と、折りたたみ自転車をこいではならぬ。散髪に行った帰りに途中ドンキホーテに寄り、45ℓ強化ポリ袋50枚入を198円でまとめ買いしておく、という行動を計画的にとらねばならぬ。まぁマチマチではあるが2ヶ月に一度の散髪と見積もってまとめ買う場合は、5袋250枚てトコか。必ずしも今必要でない消耗品は、買い控えるという選択で凌ぐ。これで私の休日は保障されるな、よきこと・よきこと。

んで、きのー、そーゆー風に買い控えていた日々を送っていた私に飛び込んできた情報がー、アレね。倒産品大放出~!!みたいな、広告。私が買い控えていた物品のうち11品、モノによっては私調べの市場価格より1000円も安い。そこでむーちんに、ココへ連れて行って私を野放しにして欲しい、と頼んだ。気乗りのしないやりとりをする時に敬語を使うむーちんは意見した。

「言っときますよ?そんだけ安いモン、質は最低やとおもてくださいね?」
誰かの意見を参考にするまでもなくもう心は決まっている時に敬語を使う私は応戦する。
「はい。底値引上げが驚異的な速さでススんでいる現状において、問われるのはいかに安くでモノを手に入れるかに尽きますね。この際、質は問題ではありません、上官。」
「交通費を使って行ってまでも、買うだけの価値がありますのんか?」
「あるでしょう。」
「あります?全部でどれくらいの得があります?五千円あると言いますか?」
「私の記憶にある底値と比較して算出してみましょう、電卓取って、上官。」
「はい。」

「出ました。端数を捨てても3500円安いです。上官のアルコール、一箱分相当ですね。」

上官のアルコールを引き合いに出したことで彼には名案が浮かんだようである。

「その、買いたいモンって、オマエがひとりで行けるトコに売ってるようなモンやろ?」
「モノ自体はどっこにでもあるモンやで?ただ、フツーの値段やーゆぅだけで。安くもナンともあらへんーゆぅだけで。」
「やろ?じゃぁや?オレがオマエに3500円あげたらやぁ?ソコに行く必要あらへんやん?」
「あらへんな。」
「やろ?そしたら、オマエは自分ひとりで買いに行けるわけやし、ソコと一緒の値段で買ってることにはなるわけやし、そうゆーことやん?そしたらオレが自由に時間使ったってええわけやん?問題ある?」
「ええで。全く、問題ないな。」
「じゃ、決まり~。」

ということで結局、倒産品大放出セールの二日目である今日、私は家にひとりで取り残されている。子供たちはおじ~ちゃんとお祭りに行き、上官はたしか「じゃー行ってくるで~」と朝、ゆっていたな。「早めに帰ってくるからなー」みたいなこと、言ってたな。いや「洗濯しといたでー」やったかな。いやいや、「洗濯したから干したほうがえんちゃうかー」やったかな。いや?「オマエの朝ごはん、オレが食べちゃったでー」じゃなかったかな。

しっかりと起きて、意識がはっきりした私が今、わかることはふたつの事実である。

家に、ひとりで取り残されている。

おこたのはじに乗せられた現金は、私が飲まないミルクティが置いてあることから上官が置いていったものである。
しかも、少々足らないというちょっとした問題がある。
d0137326_13354048.jpg

[PR]
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-11-07 01:56
ええ、上官を持ったなぁおぬし。
こく一刻と変化する戦場においては、
的確な状況判断と、断固たる意思表示を示す姿勢が肝要である。
その点、むーちん二等兵は、最上の行動をとったと言えるだろう。
倒産大空襲でも生き残れる事請け合い。
おぬし等の隊と戦場で合いまみえない事を祈る。
                          (しげやん四等兵)
Commented by MAッカーサー at 2008-11-07 16:19 x
ギブミー ホワイトチョコレイト
by yoyo4697ru980gw | 2008-10-26 13:40 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA