コブシ振り上げ

今年、6年保護者の役員で教養部に属する私は、2学期から役員としての仕事に大忙しである。運動会の自転車整理から本格的に働き、11月からは卒業の準備にかからねばならぬ。春、2学期からいろいろ動けばいいんだなと思って気楽に構えていたが、気がつけばもう2学期で、数々の動員に駆り出される機会が目に見えて増えた。しっかし、いっくら休める職場だと言えどそこは時給で働く身、休んだだけ収入は減る。学校行事や講演会などの動員は、もちろん我が子が学校にいる間の時間帯に組み込まれるわけで、ほんでほんで当然のことだが、いち主婦がちょっと間に稼ごうと思えば我が子が学校にいる間を利用する。使う時間がドンピシャリと重なるので、動員の命を受けるとなると無給の欠勤ということになる。生憎、どの保護者も高学年となるとフルタイムで働いている。

『朝の門番』という朝のちょうど忙しい時間帯30分だけの門番をするとその後の昼間の講演会に出席しなくてよい、という好都合な動員があるのだが、働いているひとは皆、それがよい。2名のみの枠に6名が希望。その中にはもちろん私も入っていた。公平にジャンケンで決めましょう、ということになり起立。私は既にその時には「今週だけでもう2日欠勤したよなぁ…早退と遅刻…何回やったっけ…で来月は確実に欠勤2日とるしなぁ…わ~辞める月にはあんま休みたないなぁ…後半やなくてそれやったら前半の講演会よなぁ…」と欠勤勘定をしていた。さ~いしょは・グー、とジャンケンが始まり、私はテを変えることなくそのままグー。すると私以外の5名が全員チョキで、スッキリバッチリすんなり勝ってしまった。
「うおぉおぉぉぉおおぉおおおぉおおっ!!」
私はそのままグーの腕を振り上げ、雄叫びをあげた。あまりにキレイな勝ち方に「すごーいっ!スッパリと勝ったやんっ!」となぜだか負けたおかぁさんと感動を分かち合い、
「いやぁ~すんませんすんません、うれしぃ~!あーたーすっ!!」
と感想すら口にした私。アスリートかっ。運メダル、獲得。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-10-12 00:11 | +開楽館+ | Comments(2)  

Commented by ポバヤシ at 2008-10-12 20:52 x
その運メダルそのままかじって。
Commented by メダリスト at 2008-10-12 22:30 x
いりこの味がするー

<< 休職 三日クッキング~ ぱら・... ハリボー >>