ハリボー

今、食べても食べてもいっこうに飽きないおやつ、ハリボーハッピーコーラ。
アゴ痛くなる、グミ。
d0137326_22524643.jpg


先日、職場で出勤しょっぱなの仕事をダダダ~と終えて、さぁて、と一息ついた時に、オーナーが「私、このグミが好きやねん。」と言って、ユンちゃんと私の手にそれぞれ、袋から色とりどりのグミを3つずつ、チョコン、と乗せはった。小さめのグミでクマの形をしていた。「ドイツに行った時に気に入ったグミで、こないだ日本でも売ってることを発見してん…」とオーナーが説明途中であったが、私は掌のもらったグミを3ついっぺんに口に入れた。そして、私は言った。
「あ…私…ちょっと失敗しました…このグミ…かたい…」
そうなのよ、しっかりしたグミやのよ…このかたさが私は好きやねんけど…1つずつ食べなきゃ…まぅちゃん…。ユンちゃんは、オーナーの説明をちゃんと最後まで聞いてから、1個ずつ、食べていた。…がめついと…失敗する。

私はエラは張っているのだが、見かけ倒しでアゴは強くない。食事もよく噛んで食べることはせず流し込むような食べ方をする。ガムもあまり好きなほうではなく、持ち歩いて食べているのは飴。何かとアゴを過保護にしているわけである。オーナー曰く、唾液を出すことで口から入るウイルスをやっつけるのだそうだ。だから、このグミを食べるのは風邪の予防。そういえば、倉庫に「おしゃぶりこんぶ」が置いてあって、「おしゃぶりこんぶ?!」と不思議に思ったことがある。数日後、倉庫にいるオーナーに、補充食品の仕入れの期日のことだったか、週末にこれだけ減っているという見込みの把握をするためだったか、なんしかそうゆう2~3のパターンが考えられるような感じの質問めいたことをしながら倉庫に入って行くと、オーナーは質問に答えながらなぜか私に「おしゃぶりこんぶ」を数本、渡すのである。「なぜにこんぶを?!」と思いながらも、込み入った会話になっていたのでやりとりを続けながら、とりあえず私は会話には全く関係なくこんぶを食べた。クチャクチャやりながら二人で真剣なプチミーティングをしたように思う。一切「おしゃぶりこんぶ」に触れた記憶はない。あれは…風邪予防の一環だったのか…。午後の時間に何の前触れもなく、突然ファミリーパックのアイスクリームの1本を渡されることがあるが、あれも風邪予防の一環か…。ランチどきの慌ただしい時に、オーナーの前を横切るとオーナーがすかさず私の前掛けのポケットにビニール袋を入れ込んで来るが…あれも風邪予防の一環か…「捨てて」ってコトだろとおもてずっと捨ててきたが…。

そのしっかりしたグミをドンキホーテで見つけ、コーラ味があることを知り、飛びついた。私は「コーラ味」の食べ物が好きである。とくに駄菓子屋テイストのコーラ味を好む。ウソをまぶしたような味のコーラ。それがとっても好き。クセになるってやつね。外国産のコーラ味…期待できる。一番小さい袋のヤツが200円もするのだが、期待を裏切らない駄菓子屋コーラ味。早速、大袋で購入である。あぁなんてウソっぽいコーラ味。しかもかたい。うわ~アゴ、いてぇ~。なんて楽しいおやつタイムだろか~。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-10-07 22:55 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)  

<< コブシ振り上げ ユ~メ~ >>