どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ユ~メ~

夢ってどうしてあんなにもつかみどころがナイもんなんだろう。つかみどころのナイ『夢』とは、未来に描く夢でも将来叶えたい夢のほうでもなく、3本立てとかでセカセカみることもある、おおかたレム睡眠中のユメのことである。たいしたユメでもナイのに、なぜあんなにも興奮したりうなされたりして、疲れ切らにゃぁ、泣き明かさにゃぁ、ならんのか。

私は、ユメにうなされるタイプである。たかがユメに、ぐったりとした朝を迎えることがしょっちゅうである。そんな時は、見るからにぐったりしているので、職場でよく「おはよう。…?大丈夫?なんか、疲れてない??」と訊かれる。ユメにうなされて起きたか、ユメの中で肉体労働の一仕事終えていたりなんかするので、それはそれは疲れている。まだヒーさんという前のパートさんがいた時には、「朝っぱらから女の子を出産して来たもんで…めっさ疲れました…」と報告しては「はっ?!」と笑われていたものだ。ユメの中で私は、全然知らない男の子を連れていてその子に女の子を産む手伝いをさせた。
見たこともないコなんだけど「チョモ」て呼んでるから、ウチの長男やと思うんですけど、一緒に銀行に行ったらその待合のロビーで妊娠もしてないのに急に産気付いてしまいまして…銀行やし、でももう産みたいし、ってことで「チョモ!アンタが取り上げるしかないで!」ちゅ~て、一か八か産んできたんです…無事に女の子が産まれました…。
そう言うと、もちろん出産経験のあるヒーさんは「そら朝から大変やったなぁ~おめでとうまぅちゃん、ははっはっは~(爆笑)」と祝辞をくだすった。笑いますけどねぇ…産んでる私はゲッソリなんスからね…。ヒーさんが辞めてからも、ツーーーーーって細くてなが~~~~い蜘蛛やから「ツグモ」ていう名前の猛毒の蜘蛛に追いかけられて必死で逃げたりしてから、固い固い地面をあと1分で3メートル掘り下げる作業を一心不乱にやったりしてから、職場へと行かねばならぬ朝を迎え、何もしていないのに既に疲れている日が度々あり、オーナーに「まぅちゃん、元気?」と訊かれたりもした。話せばどうせ笑い話なので「あ…はい…元気です…いろいろ忙しかったもんで…」眠ってる間ですけど。と最後まで言い切らない返事で濁していた。

他人様には単なる笑い話のタネである私のユメでも、我が家の男3人衆にとっては今日一日の暗示を含んだ場合が多くあるので、ひとたび私が「ユメみてんやけど…」と言うと、TVそっちのけで喰いつくというすんばらしい反応をみせる。私はユメの内容を自分が「重要」と思えば朝一番に言うことにしているが、たいていあまり重要とは思わないので、夕食の席で「大半忘れたけど、今日みたユメやぁ…」と話し始める。夕食時のおしゃべりが各々のユメ報告となる。まさにユメモノガタリを興奮してしゃべりたおすという、かなり無意味な時間を過ごすわけである。

朝に悪夢の恐怖をチョモが語るので、黒づくめの男に追いかけられる夢な、アレ、つかまったらもう二度と見らんぞぃ。とレクチャーしたのである。すると、「そんな夢、見たことない。」と言うのだ。うそーん、十代なんて毎日のように見るもんやで~!黒づくめの知らないひとに追っかけられる夢をみた~、てクラスメイトに言えば「みるよね~っ!」てな反応が当たり前。「見ない」てひと、一人もしらんで!そっか、まだ見てないならこれから見た時にはすぐにつかまるといいぞ。と予備知識を与えたのである。すると、学校でチョモはクラスメイトに「黒い服着た知らん人に追いかけられるユメ、見たことある?」と質問したそうな。誰一人、そんなユメ、見たことないんやて。…時代…なのか。

だから夜に今度はユメの悔しさについて語った。ユメに悔しい思いをしたことなんて、何百回とある!!!と訴えたのである。もっそええユメを見る時ってのがたまにある。だいたい辻褄が合ったことのないユメだが、すんごい起承転結のハッキリとしたストーリー1本で完成度が高いユメなんか見ると、絶対に覚えておきたい、孫の代まで語り継ぎたい、なんて思ってしまうのが人情ってモンである。私はそんなユメを見た時、「書き留めたい」と強く思い眠いのを我慢して、頑張って起きる。私にだけわかる書き方でいい、ミミズが這ってるよな字でもかまへん、ポイントを書いて…あとはこの記憶力で…と、決意した頑張りは、あっけなく睡魔に負ける。そして朝、起きた時には「もっっっそええユメ見た」ということだけしか覚えていない。本当に素晴らしかったから、一度起きてメモする根性までみせたことを覚えている、しかし「そこまでしたいと思ったええユメやった」ことしか記憶にないんや…どんだけそれが悔しいことか…わかってくれるか…ウェーン、エン、エン、オイオイオイ…オーイオイオイオイ…。オイオイと泣くほどの、悔しさである。心打たれる名句が夢に出てくる、あぁなんていい言葉なんや、と思って頑張って起きるのである。これは…書かなくては…3時15分…書こう…今度こそ書こう…ぐぁあああぁああ書きたい眠い…。次に意識があるのは朝で、案の定、書いてな~い。3時15分に起きて時計を確認したことしか、覚えていない。
ユメとは違うが寝入る直前に、とても自分で考えた言葉とは思えないようなフレーズが頭をヨぎる。この時も、絶対忘れるに決まってるから書こうと思う。しかし悉く睡魔に、負ける。…勝ったことない、一度も。だから、起きるまではやれてんねから、あとは睡魔に負けない強い根性が欲しいわけよっ、と訴えたのであるが、チョモは言った。
「まぅが起きてるって勘違いしてるだけで、その『起きた』ってトコもユメかもよ。」
…ありえる。
わざわざソコも夢の中かよ…ヤなカンジのユメだな…。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-10-06 22:43 | +YOU WIN!!+ | Comments(2)
Commented by ポバヤシ at 2008-10-07 20:09 x
今朝ものすっご嫌な感じの夢みて…夢のなかで『これは夢や!』って気付いて起きたら喉カラカラ…
ヤヨさんに言ったら、
「やろうねぇ~、ずっとうなされてたもん。」
やて、イヤ 起こせよ。
傍観してないで起こせよ!
Commented by MA at 2008-10-07 21:02 x
いやちみソレは、幸せというもんやで…
むーちんは関節技かけて起こすんや…
夢でうなされ節々が痛む、そんな朝を迎えていないだけ、幸せというもんやで…
互いの配偶者、カエコトしょーか。
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク