種取物語

今は昔 竹取の翁といふものありけり 野山にまぢりて竹を取りつつ よろづのことに使ひけり 名をばさぬきのみやつことなむいひける

中学3年間 学習する気はありけり クラスにまぢりて校則破りつつ バレては徒歩通学になりにけり 片道ば街灯抜き1時間南無~…くぢける…

中学三年間、自転車で30分ほどかかる中学校までの道のりを、校則破ったがために1時間ちょい罰として徒歩通学したこともありました。部活終わってね、真っ暗な明かりもないよな道をトボトボ、帰ったなぁ…。朝はいいのよ、明るいから。夜道はくぢけるよなぁ…。ハラも三倍、減る。
「でも、私、めげない!こんな罰を受けても。…来週はバレないように買い喰いするぜっ!」
ただのアホ。
…脳炎長、間違った根性をこの時につけまくりましたな。

さて、我がイッパチ農園。
秋になりましてただいま、来年用の種取りを下準備中。今年はぢめて挑戦する『自家採種』です。中学の時に徒然草とセットで竹取物語の冒頭を諳んじたわけですが、それをこの何十年、反芻してきたわけでもないのに時々朝、突然になぜか言えるんだな。「起きや~」ゆうて一発で起きることの多いむーちんだけど、半期に一度くらいの割合で起きれない日があってその時は三回目にスイッチ入る。
「ほら~っはよ起きな~!はよ、オキナ…?今は昔竹取のオキナといふものありけり野山にまぢりて竹を取りつつよろづのことに使ひけり名をばさぬきのみやつことなむいひけるその竹の中に…」
まるでお経を唱えるかのように物語るの。すると気味悪くなってむーちんが「や、や、やめろーーーーぉっ」つって、起きな!といふ気になりけり。私、しつこく『いと うつくしゅうて 居たり』まで、絶対ハナシすすめるもんねー。

学習するって素晴らしいですね。私は中学の時に学習した竹取物語を語り継ぐことが出来、はよ起きな~!でスイッチが入る。はよ、オキナ…?という私のスイッチオンで竹取物語お経バージョンが始まることをむーちんは学習し「やめろぉ~!」と朝のスイッチを入れることが出来る。そして今年、自家採種を学習し会得した私は来年以降、自給自足のスイッチを完全にまぁるい円にすることが出来るというこの素晴らしさよ。脳炎長、種までも自家製。こりゃ来年が楽しみだ~。

んで、枯れた色になるまで成らしたままにしておいて種を取るっていうのが種取物語の冒頭なんだけど、これがなかなか枯れた色にならないのね。新しい花まで咲いてしまいました。種取物語を始めるのが早かったのかなァ。オクラって秋どりも出来る野菜なんかなァ。これを「来年の種取用」と定めてしまったのでいまさら収穫することもならず、日に日に巨大化してゆくばかりなり。
d0137326_23104882.jpg

どこまでデカくなるつもりかなァ。脳炎長、そうゆうつもりじゃなかってんけどなァ。
d0137326_2311512.jpg

[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-09-15 23:27 | +knowing+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA