人工と自然と時々疑問

チンに釣りに行く時に8割は同じルートを選ぶのであるが、そのルートは途中から『人工的なせせらぎ』が続いている。ここは、人工的なものと自然とが混在する場所である。
人工せせらぎの入口に植えられたヤマモモを食べてみることもあれば、噴水とまではイかないけどチョロチョロとやっとこ吹き上がっている噴水的な仕掛けのそばでザリガニを威嚇したりすることもある。
人工せせらぎの際に植えられた樹木は板根化しており、こんなところまであの樹の根が伸びてるんだとしたら…このヘン傾斜地なんかなァ…表土が浅いんかなァ…と何の手もかけてないのに心配になってみたりするのだ。
d0137326_0433752.jpg

「あ。なんか浮いてる…。なんか書いてるなァ…。チョモ、こっち向けてみて。」
d0137326_043517.jpg

d0137326_044870.jpg

…飼い主…に
d0137326_0442823.jpg

伝わらんだろうて…ここでは。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-08-31 00:57 | +in the sky?+ | Comments(0)  

<< たのすぃ…リキ 夏の残り香 >>