ポト巾着

昨日、チュームラ翁が管理をしている、おじーちゃんのチョイ畑をちょこっと覗いたら、チュームラ翁のトマトに透明の袋がかぶせてあった。

「うぁっ!チュームラさん、なんかやってる。なんか意味あんの、あれ?」
「う~ん…色づいてるし…いつ落ちてもええようにちゃう?いつポトって落ちても袋が受け止めるやん、ああやっといたら。」
「おぉ~っ。いいな、あれ。」

早速、我が家のミニトマトにも、全てこの装置を取り付けてみた。
『いつ「ポト」って落ちてもいい用の巾着状ビニール袋』略して『ポト巾着』である。
d0137326_17292032.jpg


一番下なんて食べ始めちゃってるからもう1個しかないんだけどね。
d0137326_1730656.jpg

ポトて落ちる前に食べるかもしんないなぁ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-07-21 17:33 | +knowing+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA