ハイリスクノーリターン

我が市は不名誉なことに、大きい声では言えないが、泥棒が多い。あ、大きくゆっちゃった。鉢植えに日光浴をさすために通りに出しているとものの2時間ほどで忽然と姿を消す。駅前に自転車をとめて「あ、カギすんのん、忘れた。」と戻ると、もう無い。それほど手グセの悪い人間の豊富な、治安の悪いマチ伊丹。アイツのものはオレのものだったけど今では知らない誰かのもの。無許可でリユースに取り組むマチ伊丹。傘立てに立てた傘がもれなく無くなるもんだから、みんな来た時と帰る時の傘が違うぞ。市内全体「共有意識」高いね~。

そんな悪人慣れしている影響からか、どうも伊丹市民は知らない人を知ろうとはしない傾向にあるようだ。だから、新しい企業がPR活動をするのに、伊丹ほど成果の上がらないマチはないように思う。新しいお店は、次に行った時すでに無い。傘や自転車が無くなるのと同じペースで無くなっていく。伊丹で成功するカギとなるのは、職種を変えないことであろう。美容院があった場所にコンビニを持って来てもダメだな。客がないなんてありえないようなコンビニでさえ、姿を消すのである。コンビニ跡地でないとコンビニは潰れるよ、伊丹ではね。本屋のあとには本屋を、ラーメン屋のあとにはラーメン屋をもってこよう。新装開店だと思わせる戦法でいかないと、伊丹では生き残れない。

さて、そんな伊丹で市民やって6年目。毎年のパターンで春になれば訪問販売と電話勧誘の数が激増する。私にとってはかなり忙しい3ヶ月弱。訪問販売を玄関先で門前払いし、勧誘電話を「…もしもし?あ、いりませんわさいなら。」と一言目で断る伊丹市民。私の知っている伊丹市民で、訪販・勧電スタッフの二言目を聞くようなひとはまずいない。だから、私が訪販・勧電に喰いつく素振りをみせた時のスタッ、フ~の反応といったら、「なにをそこまで」ちゅ~くらいの凄まじさである。ツタンカーメン・アンケセナーメン・ボクちょいと瑞々しくないイケメンっ!フゥ~!と、砂漠で水欲しがってる人を遥かに超える、前へ前への積極性。この春もワタクシ、そんな積極的なスタッ、フ~のいいカモになるため、グイグイ喰いついてイっちゃうもんね~。

手始めは、電話。出勤直前にかかってくる非通知の電話は99%そのテの電話であるが、惜しいことに私のほうに時間がない。私はホンマに正直な気持でサワリだけ聴いたあとで、「すいませんねぇ、これから出勤ですねん。おやつどきにまたかけてきてもらえます?続きはそん時に聴きますわ~」と言っているのに、「あの~…奥様はきょ」という相手の続けている会話おかまいなしに「ほんなら~」ゆぅて電話を切ってしまうからなのか、おやつどきに再トライされたことは一度もいない。断りのセリフやとおもてはんねぇ。ちゃうのにーホンマにかけなおして欲しいからゆぅてんのにー。今、出発せなんだら遅刻するってくらいギリギリまで聴いてるから切羽詰って切っとるのにぃー。非通知やからアンさんとこの電話番号わかれへんやんかーもぉー。

芸能人も愛用のナントカクリーム、ナントカジェルとナントカウォーター。化粧品、多いね。春は荒れるもんねぇ、肌。営業チャンスにこの上ないベストな時期。うぅむ、やるのぉ。あと、株関係も結構いろいろ。「株なんかどうでしょう?興味ありますか??」という入り方だったけど、よくよく聴いたら先物取引みたいなのね。只今のウリは「原油」だって。ま「大豆」って言われるより動きがありそう。上がったり下がったりが激しくて、なんかそこにカネが動いてるってカンジがするから。でもおっそろしくハイリスクなカンジがするのは、運用する資産がない私だけか。不安定だからね、ガソリン上がったり下がったり上がったり更に上がったりまた上がったり。上がりっぱなしやないかい~っ。こんだけわかりやすく身近な話題になってたらハイリスクだってことを失念しちゃう可能性はあるよなぁ。…よく仕組みがわかってないんよなぁ…先物取引。だって原油でしょぉ?一滴も出ないよね、日本は。内戦とかでの供給事情もわかんないし、それで変わってくることになったとて「3滴なら買えます」て言われたら「3滴買ってもねぇ…」てなモンなのだ、私のイメージの中では。日々の生活に手いっぱいで、とても原油のことまで考えてらんない。取引一口30万とかだって。どこにあんだ、その30万。「公共の提供元からのちゃんとしたデータ」とかなんとかはぐらかすことになっている、実は民間の企業から買った電話番号を上から順にかけてったりしてるダケだから、きっとわかんないんだな我が家の生活レベル。私の苗字すら知らなかったもんな「ちゃんとしたデータ」なのに。売ったほうに罪悪感があって名前までは売らないのかな。電話番号も売っちゃダメだぞー。センセーに言いつけちゃうぞー。私、現金主義者だから。カード、ないし。作らないし、メンバーズカード。私の番号、売ったら目星、付いちゃうんだぞー。我が家がジリ貧なの、知んないんだな。今日のタバコ代300円に事欠いてんのに。昨日いただいたアメリカンチェリーを朝食として食べました、という「我が家の残念なレベル」教えた~い。アナタにも~・アメリカンチェリー・あげた~い。
「せっかくですけど、その30万って金額がね、我が家にはないっスよ。ほか、あたってください。」
正直に結論を出すと、電話口の原油おすすめスタッフが言う。
「またまた~っ」
あんたぁーええかげんにしーやー。一方的な電話で知りおーてからに、「またまた~」ゆぅほどこの17分間で私を知り尽くしたゆぅんかえー?「大好きっ♪」て私がゆぅて、10年以上一緒に暮らしたイッサンが「またまた~」ゆぅならまだしもやなー、17分間原油の魅力のメリットだけを語ったアータに「30万持ってません」ゆぅて「またまた~」ゆわれるスジアイ、ないゆぅねんっ。百万単位だとちょっと…と思うかもしらんけど十万単位なら手軽でしょ?といった言い方で、めげることなく誘導するスタッフ。…このひとに、私の時給770円の重みがわかるだろうか…割っちゃった灰皿で指を切り、サンドイッチのミミを落とすついでに指を切り、右手でオーダー伝票を記入し左手でレジを弾く指がツり、一時間、指が切れてたりツってたりしてようやっと770円稼いどんじゃこちとら。十万単位なら手軽てか…指切ってるだけじゃ足らん、全身ズタズタや…。
「すんませんけど私、まったく何の魅力も感じませんわ、この話。」
「そうですか~。じゃ、また、興味が沸いたらお願いしま~す♪」
メげないなぁ~…。
すげぇ~…。

どうぞ私の電話番号を通称「カモリスト」に載っけて方々にたらいまわしてみられたし。
全力でソッチ方面の『興味』を沸かしてゆくこと、請け合いまっせヒマやから。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-06-08 23:24 | +in the sky?+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA