どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

国内言葉の壁

ベーコン・玉ねぎ・ピーマンを炒めてスパゲティを投入しケチャップ味に仕上げた食べ物を、関西では「イタリアン」と言う。メニュー名「イタリアン」である。しかし出来上がっているそれは「イタリアン」でも「ナポリタン」でもどっちゃでも、ええのんや。自分が覚えてるメニュー名でゆぅたら、ええのんや。
我が職場の喫茶店にある日替わりの、飲み物もついて基本ワンコインで食べられる昼食は「ランチ」と言う。選んだ飲み物の種類によって520円だったり530円だったりするけど、その日によってご飯モノやったりパンものやったりする基本ワンコインの昼食は、メニュー名「ランチ」である。しかし出来上がっているそれは「昼定食」でも「日替わり」でも「ランチ」でもなんでも、ええのんや。自分が覚えている「お得な昼食」の呼び名でゆぅたら、ええのんや。

だから、料金前払い制度の我が職場の、オーダーを最初に承る「レジ」というポジションに於いて私は、わざわざわざわざ、言い直しを求める必要はないと思っている。何をオーダーしたのかが把握出来て間違いないのであれば、どう言おうが個人の自由やんけ~、と思っている。ランチが一種類のみで、ほかに「定食」と名の付くようなメニューがないのだから、お客さんが「定食。」と言うたら、それは「ランチ」の以外の注文ではないと思うんだけど。「定食、ホットで。」と言ったお客さんに「ランチでホットコーヒーですね?」と別の言い方で確認するなんて、失礼なことと私は思う。思うが、それをせねばならぬ現状があるのだ。

昼間だけのパートという短時間の仕事であるがゆえ、パートの出入りが激しいというのが、我が喫茶店の特色である。「子供が小さいうち」の職業としては短時間でかつ突然の病気などで休むことの出来る我が職場には、メリットしかないだろう。しかし、放っておいても子供は大きくなる。2年生の子は3年後には5年生になるのだ。手はかからないが金がかかるようになる。稼がねばならぬが、我が喫茶店は昼間のみ。特殊な立地条件なので2時以降にお客さんが入ることはそうそうない。だから午後は2人いれば十分、まわる。そうなると、転職ということになる。これは、この喫茶店の流れのようなものだと、オーナーは言わはった。
「辞める理由は、み~んな一緒。ひとりで店を任せられるほど仕事を覚えた頃には、子供が中学生、高校生になって、今度はお金が要るのよ。慣れたひとにずっと居てほしいけど、長時間働かしてやれないから諦めるしか、ないのよ。だから、ずっとここのパートさんは、子供が小さいひとたちでやってるねんね。だから、まぅちゃんも、そうゆう時が来たらもっと働きたいって思うわ。よく出来たもんで、土日とかに部活があって、働ける環境が出来てくるの。でも、ここは土日祭日が完全に休みだからねぇ…ここじゃ無理やーって思ったら、その時は言って。居てほしいけど…引き止める力が…私には…ないわ…。」
「あ…あのー…私まだ…転職は考えてませんねけども…」
「そ、そうね。そうね。そうなのよ…まだ何も聞いてないけど…いずれね、いずれ。いずれそうなると思って…。」
「…あ、はい…。まぁ…いずれはねぇ…ま…。」
…とても言えない。いずれ私は、働かない人間になろうと企んでいるなんて。今の職場辞めたら、最低でも3ヶ月は遊んで~その後やりくりのこととか考えてイけそうなら専業主婦になろ~っと。…て、もうイッサンに言っている。…なんて口が裂けても言えないかな。夏はやっぱ遊びたいよねぇ~あ・専業主婦になろっかなぁ~♪て、最近では聞こえよがしにゆってるーゆぅねん。だって、夏だもの。四季って…ステキ。

私がこの職場を辞めレジという基本ポジションから離れ、新しい「子供が小さい」パートさんがレジに立つ時のことを思えば、そのやりとりがスムーズにいくように、今日の定食を注文したいというお客様には「ランチ」だと植え付け、ナポリタンを食べたい東京ベースのお客様には「イタリアン」と植え付け、レーコーちょーだいっ!と威勢のよいお客様には「アイスコーヒー」と、言っていただけるように植え付ける…そんなマインドコントロール。それこそが、そろそろ子供が中学生になろうとしている私がすべき任務なのである。
言葉の壁はまるでベルリンの壁のように、分厚く頑丈である。そこへツルハシを打ち込むことは、私にとって自由と平和の象徴のような行為でなくてはならない。互いに言葉尻をとらえるような険悪ムードになるのは御免被りたい。だから私は、どんなにコワモテの年配男性が相手でも、全力でユーモアへともってかなくては、ならんのだ。

「定食。」
「は~い、定食ですね~?ランチには飲み物がセットですけど、飲み物はナニにしましょ~?今日のお得なランチのすこぶるウマいコロッケには、アイスティなんか相性バツグンっすね!どうでしょうね~アイスティ?20円アップになりますけど~♪」
「んじゃ、それで。」
「は~い。じゃぁランチアイスティで~♪」

「ナポリタン。」
「は~い、ほならイタリアンにしまひょか~♪」
「あ、イタリアン…なんだ…。」
「はい~♪関西弁ではイタリアン言いますね~ん♪洒落てますやろぉ~??」

「オネェーちゃん、レイコー!」
「あいよ~っ♪レーコちゃん冷え冷えのアイスコーヒーは席までお持ちしま~す♪260円ですね~♪」

壁は分厚い。
毎日、ツルハシで探り探り掻いてるのが現状だ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-06-05 10:09 | +開楽館+ | Comments(2)
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-06-05 21:02
いや、そのまえに画を貼れ。
文字ばっかりで目がしょぼしょぼするわっ
全国のネット閲覧の皆さんに壁作ってどうする!?
まず、ブログによる温暖化防止という。崇高なる使命を果たさんで、
なにが喫茶店職員か?
ヒットラー陛下はにこりともせんぞ?

もうミートソースでも、ミートホープでもどっちでもええわっ(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
Commented by MA at 2008-06-05 23:23 x
ベルリンの画??

壁…とっくにないんだろうなぁ…

温暖化防止の努力策として、今後画像をちぃーサイズにすることを約束しよう。
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク